あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:エピ

私のブログでは2年ぐらい前までは、あまりパン屋さんのことをしっかりとは紹介してきませんでした。

基本、お店で飲食できるところを紹介していこうと考えていたからです。

そのため、それまでに紹介しているパン屋さんについては、2~3軒まとめて一つの記事として書いていることが多かったと思います。

ただ我が家でもパンをよく食べるので、パン屋さんについても積極的に紹介して行こうと考えて、いまは基本1軒1記事としています。
すなお (7)

今回の「手造りパン工房 SUNAO すなお」については、2年ほど前に一度行ったことがありますが、その時は能美市の別のお店と一緒の紹介。そして行ったのが夕方近くだったのでパンの種類があまりありませんでした。
すなお (8)

今回は、前回の反省を踏まえてお昼前にお邪魔したところ、たくさんの種類のパンが並んでいました。
すなお (2)

前にも書きましたが、こちらのご主人は和菓子職人だったことがあるという、パン職人としては少し変わった経歴の持ち主です。
すなお (9)

今回買い求めたのは、まず私が食べた「ツナフランス(170円)」。
すなお (10)

こちらは妻が食べた「カンパーニュ生地を使用したカマンベールチーズパン(200円)」

自家製レーズン種、天然酵母を使って作られています。

「ツナフランス」は最初、見た目小さくてこれでお腹膨れるかな?と思ったのですが、モチッとした食感でしっかり中まで詰まっていてそこそこ膨れましたね。
すなお (11)

こちらの「ベーコンエピ(160円)」も小さめでしたが、ブラックペッパー味でした。

パニーニは前回も買っていますが、今回はカレー味。南インド風のココナッツと野菜のカレーです。
すなお (12)

モチッとした食感のパニーニで、美味しいパニーニでしたよ。
すなお (13)

母用のレーズンパンも買いました。

お店には我々がいる間にもお客さんが2組ほど入ってこられました、やはり人気のお店なのですね。ご馳走様でした。

手造りパン工房 SUNAO すなお
石川県能美市大浜町ム-7-23
TEL 0761-55-4970
8:00~19:00 
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

パンに限らず、飲食店にも色々な価格帯のお店があります。

飲食店の場合はお店の内外装のコストや、サービスなどにかかる人件費、そして使う食材のコストなど、原価に応じて価格帯が変わってきます。

家族経営のパン屋さんの場合は、イートインで店内飲食提供していない限りは、原材料費が主なコストとなると思います。

例えばベーコンエピというパンは、低価格のお店にも高価格のお店にもあるパンだと思いますが、その値段にも幅があります。

普通は150円から250円程度のところが多いのではないでしょうか?

私のブログでも色々なパン屋さんを紹介してきましたが、高価格帯のお店では野々市の「NiOR(ニオール)」が筆頭でしょう?

小松の粟津にある「メティサージュ」も少し高価格帯かもしれません。

一般的には高価格帯のお店は少量生産、低価格帯のところは量で勝負でしょうが、パンの場合は工場で大量に生産しているところ以外は、その図式はあまり当てはまらないかもしれません。

話は変わりますが石川県は米どころです。しかしパンの消費量も多く、見栄っ張りの県民性もあって、パンの購入単価が高いと思いわれます。
ぱんだふる

さて、今日紹介します白山市美川の手作りパンの店「ぱんだふる」は、ほとんどのパンが150円以下で買える良心的な値段のパン屋さんです。

個人的にはあまり通る道ではないので、これまでわかりませんでしたが、店名がかわいいですね。

中も明るくカジュアルな造りで、ご夫婦?で経営されているのでしょうか、いい意味で庶民的な雰囲気のお店です。

冒頭書いた価格帯のことで言えば、こちらのお店は非常に安い値段設定でした。

パンの品揃えは一般的でしょうか?ハード系はあまり無く、菓子パンや惣菜パンは多くありました。

それらの中から私が買い求めたのは、こちらの私が食べた「ベーコンスティック(136円)」。
ぱんだふる (6)

見た目と違ってソフトな食感で塩気がきいていました。
ぱんだふる (5)

あと「ウィンナーパン(147円)」。
ぱんだふる (7)

「ハッシュドポテトパン(147円)」。
ぱんだふる (8)

「豆パン(136円)」の4種類を買って家族で翌朝の朝食で食べました。

見てお分かりのようにお手頃な価格設定のパンばかりです。

派手さはありませんが、昔からこの辺に住んでいる方々に支持されてきたのでしょうね?ご馳走様でした。

ぱんだふる
石川県白山市平加町ハ25-1
TEL 076-278-5488
7:00~19:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は野々市のパン屋さんの紹介です。

一人でランチを食べに行った時の帰りに、翌日の朝食パンを買い求めたお店が「フレッシュベーカリー エッセン」です。
フレッシュベーカリーエッセン

わざわざ、このあたりまでパンを買いに来ることはないのですが、たまたまランチが近くだったので、その周辺で探して行ってみました。

外観は、お店自体年季が入っているようです。ご自宅と併設ですね。

店中に入ると、少しお年を召した女性がいらっしゃいました。

ご主人がパンを焼いているようです。

こちらのお店、血圧やコレステロールの低下に効果があるといわれる紅麹を使った「紅こうじ食パン」がウリのようです。ただ今回は買い求めていません。

小さなお店ですが、昔から地域密着型で営業されているような感じです。
フレッシュベーカリーエッセン (5)

パンの種類は多かったですが、種類ごとの個数少なめです。

その中から私が買い求めたのは、私はピリ辛ソーセージの入ったパン。濃い味のパンでした。
フレッシュベーカリーエッセン (7)

少し大きめのサイズのベーコンエピも買いました。
フレッシュベーカリーエッセン (6)

こちらは豆パンですが、普通生地にまぶして焼き上がるのですが、こちらのは中に詰めて焼いてありました。うちの母は、このパンはあまりお気に召さなかったようです。^^;
フレッシュベーカリーエッセン (8)

塩パンも一個買いました。
フレッシュベーカリーエッセン (9)

どうでしょう?まぁ、いわゆる町のパン屋さんと言った感じですね。しかし、お値段は安かったですね。ご馳走様でした。

フレッシュベーカリー エッセン
石川県野々市市新庄5-52
TEL 076-294-6128
6:30~19:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

休みの日はパン食が多いのですが、さすがに金沢まで買いに行くことはありません。

今回、たまたま県庁付近で用事があり、そのついでに翌朝の朝食で食べるパンを買い求めました。

行ったのは、金沢でも人気のブーランジェリーとして有名な「Boulangerie YAMANEKOヤマネコ」です。
ヤマネコ (8)

オーナーは、恵比寿の「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」のブーランジェリー部門で働いていた方。

料理人として有名なジョエル・ロブションですが、パンのほうも有名なのでしょうか?私は知りませんが、著名なブランドには弱いので、どんなパンなのか楽しみに出かけました。

ちなみにブーランジェリーという呼称は、フランスでは「パン職人が冷凍処理など一切せず、店内で小麦から生地を作って焼いたパンを売る」お店だけが名乗っていい名前なのだそうです。

ちょうど土曜日のお昼過ぎに伺ったのですが、何と!店頭に出ているパンがほとんどありません。

4~5種類ほどしかありませんでした。^^;

次に焼き上がってくる前ぐらいだったようです。残っているパンから選んでレジに向かう途中で、他の種類のパンがラックに出てきたのですが、パンを戻して待つのも何なので、そのまま買い求めました。

私が食べたのは「トロワ フロマージュ」。アン ドゥ トロワ!つまり3種のチーズを使ったパンですね。
ヤマネコ (2)

見た目堅そうなのですが、少し温めて食べると濃厚なチーズがとろけて、中も柔らかくて最高でした。

「ベーコン エピ」は大山ハムのベーコンを使っています。マスタードがアクセントでした。
ヤマネコ

これは妻が食べた、クリームチーズ、ベリー、胡桃の入ったハード系のパンでした。
ヤマネコ (3)

それも他のパン屋さんのものとは、明らかに違っていて、人気の理由がわかったような気がします。さすが有名店で働いていたことはありますね。参りました。

我々がお店にいる間にも次から次へとお客さんが入ってきます。凄いですね。

次回は、もっと種類があるときに伺って、他の種類のパンも買い求めてみたいと思います。ご馳走様でした。

Boulangerie YAMANEKOヤマネコ
石川県金沢市西念4-19-26
 プレイヤード1F
TEL 076-232-7785
10:00~18:00(変動ありfacebookで確認がおすすめ)
火・水曜休(こちらも確認を)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

しもおきひろこさんといえばフードコーディネーター&料理研究家で有名な方です。

そんな、しもおきひろこさんが小松市中海町にベーカリーショップをオープンさせたことは、昨年、私のブログでも紹介しました

お店の営業が週末の土日のみということで、土日が休みではない方にとっては逆に敷居が高いかもしれません。
ひなたパン (13)

お店は、しもおきひろこさんの叔父さんが昔経営していた元医院を改装しているのですが、前回お邪魔した時はイートインコーナーがまだやっていないときで、今回、改めてイートインコーナーを利用してきたので紹介したいと思います。
ひなたパン (4)

行った日は台風18号が石川県を直撃しそうだった日曜日。そのため、少しパンを作る量を押さえたそうで、私がお邪魔したランチタイム終了後しばらく経ったころには、だいぶ種類が少なくなっていました。
ひなたパン (10)

この日は、翌朝家で食べるパンも買い求めて、その後、イートインコーナーで食べるものも選びました。

頼んだのは、こちらの「能登の塩焼きそばパン(200円税別)」です。
ひなたパン

能登の粗塩といしるが隠し味で、ほんのりと甘辛の塩焼きそばがコッペパンにサンドしてあります。

サイズは小ぶり。私は家で小松うどんを食べてきたので、このぐらいのサイズでちょうどよかったです。

素材もいろいろとこだわって作られるパンは、甘みも感じて、そして柔らかくてふわふわ。塩焼きそばの塩気と相まっていい塩梅になっていました。
ひなたパン1

ただ、温めますか?と聞いてくれなかったので、温めるサービスはやっていないのでしょうか?温めるとより美味しくいただけたかなぁ~、とも思いました。

ドリンクメニューはこんな感じになっています。
ひなたパン (11)

私はシティローストコーヒーを頼みました。中深煎りは個人的にも好きな味です。
ひなたパン (2)

ただ、イートインですがテイクアウト用のカップで出されました。どちらでも対応できることを想定していると思いますが、はやり店内ではカップで飲みたいですね!?

あと、家で食べるために買い求めたパンについても紹介します。
ひなたパン (16)

私が食べたのは「キーマカレーパン(220円)」。
ひなたパン (17)

これは野菜の水分だけで煮込んだカレーで、これは本当に美味しかったです。
ひなたパン (15)

こちらは、オープン時からずっと大人気だという「能登豚の贅沢ベーコンエピ」です。「ひなたパン」のパンはサイズが小さめのが多いのですが、このエピは大きいです。
ひなたパン (14)

こちらは妻が食べたパンで、確か「ダブルチーズ昆布パン」だったと思います。こちらもかわいいサイズでした。

イートインコーナーは、持ち帰りが主体のお店にとってはなかなか難しいところもあると思いますが、しもおきひろこさんがやられているお店なので、あえて欲を言えばといった点を書かせていただきました。

これからも美味しいパンを食べさせてください。ご馳走様でした。

Panetteria ひなたパン
石川県小松市中海町6-216
TEL 080-3744-9898
11:00~17:00
(売り切れまで)
月~金休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ