あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:エピ

小松に戻る前にパンを買い求めました。

買ったのはJR天王寺駅の中央改札を入って真正面にある「エーワンベーカリー 天王寺店」。
エーワンベーカリー (4)

JRの改札を入った中にパン屋さんがあるのは珍しいですね。

今回初めて利用しました。

創業は昭和23年。戦後間もない時期にパンと洋菓子のお店としてオープンしています。

天王寺駅は大阪でも大きなターミナルの一つで、毎日多くの人が利用します。そんな利用者をターゲットにしているのでしょう?

改札内なのでそれほど広いお店ではありません。

「品質Aクラス」「おいしさ1番」をモットーにしているようで、ライ麦と麦芽糖を天然水で起こし、長時間発酵させ、さらに水分と小麦粉を加え続けることによってできる自然発酵種の天然酵母を使用したパン作りを行っています。

では買い求めたものを紹介します。

これは「枝豆チーズベーコン(190円)」です。
エーワンベーカリー (7)

枝豆とベーコンの上にチェダーチーズとプロセスチーズの2種類のチーズを乗せて焼き上げてあります。
エーワンベーカリー (10)

半分に切るとこんな断面です。中にまで枝豆が入れられています。
エーワンベーカリー (8)

こちらは「ジューシーウインナーエピ(210円)」。
エーワンベーカリー (9)

半分に切るとこんな断面です。こちらの中にもウインナーが入っていますね。

青のりがかけられていました。

この2つを妻とシェアして食べています。

母には「ミルククリーム(190円)」。
エーワンベーカリー (6)

ふんわりパンにビスケット生地をかぶせて自家製練乳クリームをサンドしてあるパンです。

エーワンベーカリー自体、幅広い世代に向けたパン作りをされているのではないかと感じました。ご馳走様でした。

エーワンベーカリー 天王寺店
大阪府大阪市天王寺区悲田院町10-45
 JR天王寺駅中央改札構内
TEL 06-6774-7225
7:30~21:30
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

お盆の時、息子が3日間だけ帰省していました。

先日から色々なお店を紹介していますイオンモール白山に行った後、翌日の朝食用のパンを買い求めるために周辺にあるパン屋さんのうちの一軒「スー・フランシュ」をチョイスし向かいました。
スー・フランシュ


加賀市出身で「ドンク」で修業された方が経営する人気のパン屋さんです。

店名はフランス語で「まじめ・誠実」という意味。その名の通りのパン作りをされています。

イートインスペースがあって、通常だとその場で焼き立てのパンをドリンクと一緒に楽しめるのですが、いまはコロナ禍のためイートインスペースは閉鎖中でした。

12:30ごろお店に到着。店内に入ると、並べられているパンが非常に少なかったです。
スー・フランシュ (4)

お昼時でタイミングが悪かったようです。

そんな選択肢があまりない中で買い求めたパンを紹介します。

家に帰って調べていたら、少ない選択肢の中でしたが、偶然、前回と同じようなパンを買い求めていました。
スー・フランシュ (8)

こちらは「チーズフランスパン(183円)」。

伝統的に作られたフランスパン生地に角切りチーズを練りこんで焼かれています。
スー・フランシュ (7)

「マスタードエピ(183円)」は、こちらも伝統的な製法のフランスパン生地のようで、粒マスタードとベーコンを巻き込んで焼いてあります。
スー・フランシュ (10)

この2個を妻とシェアして食べています。切るとこんな感じです。

息子は「ベーコンチーズのソフトフランスパン(205円)」を食べています。
スー・フランシュ (6)

もちもちあっさりとしたソフトフランスパン生地にベーコンと角切りチーズを包んで焼き上げてありました。
スー・フランシュ (9)

母には「カスタードクリームパン(151円)」。

柔らかくしっりとしたパンで、中に入っているカスタードクリームは甘さ控えめだったようです。

お客さんも次々入ってこられましたが、パンが少ないのを見て帰る方も。人気のお店です。ご馳走様でした。

スー・フランシュ
石川県金沢市上安原町938-2
TEL 076-272-8831
7:00~18:30
(土曜は18:00まで)
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング


そのすぐ近くにあるのが今日紹介する「f.BAKERY(エフドットベーカリー)」です。
エフドットベーカリー

「f.BAKERY(エフドットベーカリー)」は「F.COFFEE ROASTERY(エフドット コーヒーロースタリー)」と同じ店舗となっていますが、新築の立派なお店でした。
エフドットベーカリー (4)

「エフドット コーヒーロースタリー」はスペシャルティコーヒーを提供するお店で、店内にはかっこいい焙煎機「NOVO MARKⅡ」が置かれていました。
エフドットベーカリー (10)

今回はパンのお店「f.BAKERY(エフドットベーカリー)」の紹介になります。

ちなみに、この2つのお店には「F.」がつけれれていますが、HPには【大正に「オブラート」・昭和に「花はじき」を発明した、藤本吉二の家系が運営する】と書かれていました。(調べてみると、Wikipediaでは、明治に三重県の医師、小林政太郎氏が発明と書かれていましたが、諸説あるのでしょうか…?)
エフドットベーカリー (3)

パンの種類はハード系から小柄な食パン、菓子パン、総菜パンと、種類はそれほど多くはありませんでしたが並んでいました。

値段は手ごろでした。

私は「ベーコンと大葉のエピ(180円)」を食べています。
エフドットベーカリー (17)

ソフトフランス生地でソフトな食感のエピ。醤油を塗って和風の味に仕上げられていました。

妻は「クロックムッシュ(200円)」です。
エフドットベーカリー (15)

ベーコンとチーズのベシャメルソースで焼かれています。
エフドットベーカリー (14)

あと、こちらの「チョコ&ヘーゼルナッツ1/4(250円)」をシェアして食べています。
エフドットベーカリー (18)

スライスするとチョコとヘーゼルナッツがたっぷり入っていることがわかります。
エフドットベーカリー (16)

母には「フレンチトースト(160円)」を買っていますが、半日以上金沢の街中を持ち歩いていたので、表面の印象は違うものになっています。汗

お店で焼かれている「f.食パン」を使った、手のひらサイズのフレンチトーストはほんのりとした甘さだったようです。

なお、パンは「F.COFFEE ROASTERY(エフドット コーヒーロースタリー)」で、美味しいコーヒーを飲みながらイートインも出来ますよ。

東山の閑静なエリアで場所的にはどうかな?とは思いましたが、おしゃれなパン屋さんとコーヒー屋さんなのでおすすめです。ご馳走様でした。

f.BAKERY(エフドットベーカリー)
石川県金沢市東山3-16-14
TEL 076-205-9425
9:00~17:00
水曜、木曜休

エフドット コーヒーロースタリー (F.COFFEE ROASTERY)
TEL 076-205-9425
9:00~16:00
水曜、木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今年はパン屋さんにはだいぶお世話になりました。

コロナ禍でテレワークが多くなったことも影響しているかもしれません。

一応、パン以外の飲食店の場合は、何度も行くところでも大体1年ぐらい間隔を空けて紹介しているのですが、パン屋さんは例外的に短期間で紹介しています。

来年も、そんな感じで進めていきたいと考えていますが、今日は2020年最後、小松のパン屋さんを2軒紹介します。

何れも過去に私のブログで登場したことがあります。

まずはアル・プラザ小松内「パリクロアッサン 小松」。

昨年の11月にオープンして1年以上経過したことになります。


今回私は「ベーコンエピ(税抜230円)」を食べています。
パリクロアッサン (5)

ブラックペッパーが効いているベーコンエピでした。
パリクロアッサン (7)

こちらは妻が食べた「極レーズンブレッド1/2本(税抜240円)」。
パリクロアッサン (8)

これは母が食べましたが「かぼちゃのマフィン」だったかな?

来年もお世話になります。ご馳走様でした。

パリクロアッサン 小松
石川県小松市園町23-1
 アル・プラザ小松内
TEL 0761-22-8890
10:00~20:00
アル・プラザ小松の休日に準ずる

お次は我が家の中では一番行っているかもしれないパン屋さん「セルフィッシュカラー ビッケ」です。

いつも人気ですが、理由はパンの種類が多いことと新作があることで値段がお手頃、もちろん味のほうもGoodです!

毎月2~3回は利用しているのではないでしょうか?

前回紹介してからも何度か妻が買いに行っていて、写真も撮ったり撮らなかったりしていたため、今日は何回かに渡っていますが買い求めたものを写真でのみ紹介していきます。
ビッケピロシキ

こちらは「ピロシキ」。ご存じロシアの有名な料理です。日本で人気のカレーパンのルーツだともいわれています。
ビッケ (5)

半分に切るとこんな感じです。

レンチンする前に切ったので、本当は温めると中の具材がジューシーな感じになるのでしょうね?

妻が好きで何回か食べています。私も今回食べました。
ビッケ

こちらは私が食べたパンで、大きめのウインナーが丸ごと入っているパン、妻が買ってきたので名前はわかりません。(^^;
ビッケ (3)

半分に切るとこんな感じです。もちっとした食感で美味しかったです。
ビッケ (2)

母はこちらの黄粉をまぶしたパンです
ビッケ1

ちらも母に買ってきたパンですが何でしょう?カボチャのパンだとか言っていましたが?。

来年もお世話になります。ご馳走様でした。

セルフィッシュカラー ビッケ
石川県小松市若杉町2-84
TEL 0761-21-0122
8:00~19:00(日・祝のみ~18:00)
月曜・第1.3日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日のパンの紹介は片山津温泉の「ヒラクベーカリー」です。
ヒラアクベーカリー (5)

先日紹介した「bessoの台所 片山津温泉」でも、こちらのパンを使っておられましたが、加賀市のみならずいろいろな飲食店で使っている人気のパン屋さんです。

片山津方面へ行ったときに買い求めることが多いですが、前回はお正月休みに買いに来ていますね
ヒラアクベーカリー

到着すると店外に待っているお客さんがいました。
ヒラアクベーカリー (2)

コロナ禍で一度にお店に入ることができる人数が4名になっていて、順番に行儀よく入っていかれました。

そして皆さん、中にいる人の数を確認しながら、特にスタッフが案内されるまでもなく順番に店内に入りました。こういう風景を見ると、日本人って律儀ななんだなぁ~、と思います。

我々も待つこと10分ほどで中へ。

店内には相変わらず定番の人気パンから季節に応じて作られているパン、新作パン、ソード系からソフトな菓子パンまで色々な種類のパンが並んでいます。

では買い求めたパンを紹介します。
ヒラアクベーカリー1

私は「チョリソーフランス(税込290円)」を食べました。
ヒラクベーカリー1  (2)

ちょっと曲がったエピのような形です。手で半分に割るとこんな感じでした。

天然の腸を使っているチョリソーを使用しています。さすがに辛いのですが、パンに練りこまれているチーズが辛さを和らげてくれていました。

フランスパンも小麦の風味が口の中に広がる美味しいものでしたよ。

妻は「バジリコ モッツァレラ(税込270円)」を食べています。
ヒラアクベーカリー (12)

国産小麦を使用して作られるこちらはお店の人気のパンで、前回は私が食べています。
ヒラアクベーカリー (11)

こちらの「フロマージュ セサミ(税込230円)」はシェアして食べています。
ヒラクベーカリー1  (3)

切るとこんな感じ。

生地は長時間発酵させていて、黒ゴマがたくさん練りこまれていました。そしてたっぷり使われているプロセスチーズに合っていました。

こちらもなかなか美味しいパンでした。

オープンしてから8月で3年経過しましたが、益々パワーアップしていく感じがします。ご馳走様でした。

ヒラクベーカリー
加賀市片山津温泉乙69-39
TEL 0761-76-9362
9:30~17:30
なくなり次第閉店
火・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ