あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:エピ

しもおきひろこさんといえばフードコーディネーター&料理研究家で有名な方です。

そんな、しもおきひろこさんが小松市中海町にベーカリーショップをオープンさせたことは、昨年、私のブログでも紹介しました

お店の営業が週末の土日のみということで、土日が休みではない方にとっては逆に敷居が高いかもしれません。
ひなたパン (13)

お店は、しもおきひろこさんの叔父さんが昔経営していた元医院を改装しているのですが、前回お邪魔した時はイートインコーナーがまだやっていないときで、今回、改めてイートインコーナーを利用してきたので紹介したいと思います。
ひなたパン (4)

行った日は台風18号が石川県を直撃しそうだった日曜日。そのため、少しパンを作る量を押さえたそうで、私がお邪魔したランチタイム終了後しばらく経ったころには、だいぶ種類が少なくなっていました。
ひなたパン (10)

この日は、翌朝家で食べるパンも買い求めて、その後、イートインコーナーで食べるものも選びました。

頼んだのは、こちらの「能登の塩焼きそばパン(200円税別)」です。
ひなたパン

能登の粗塩といしるが隠し味で、ほんのりと甘辛の塩焼きそばがコッペパンにサンドしてあります。

サイズは小ぶり。私は家で小松うどんを食べてきたので、このぐらいのサイズでちょうどよかったです。

素材もいろいろとこだわって作られるパンは、甘みも感じて、そして柔らかくてふわふわ。塩焼きそばの塩気と相まっていい塩梅になっていました。
ひなたパン1

ただ、温めますか?と聞いてくれなかったので、温めるサービスはやっていないのでしょうか?温めるとより美味しくいただけたかなぁ~、とも思いました。

ドリンクメニューはこんな感じになっています。
ひなたパン (11)

私はシティローストコーヒーを頼みました。中深煎りは個人的にも好きな味です。
ひなたパン (2)

ただ、イートインですがテイクアウト用のカップで出されました。どちらでも対応できることを想定していると思いますが、はやり店内ではカップで飲みたいですね!?

あと、家で食べるために買い求めたパンについても紹介します。
ひなたパン (16)

私が食べたのは「キーマカレーパン(220円)」。
ひなたパン (17)

これは野菜の水分だけで煮込んだカレーで、これは本当に美味しかったです。
ひなたパン (15)

こちらは、オープン時からずっと大人気だという「能登豚の贅沢ベーコンエピ」です。「ひなたパン」のパンはサイズが小さめのが多いのですが、このエピは大きいです。
ひなたパン (14)

こちらは妻が食べたパンで、確か「ダブルチーズ昆布パン」だったと思います。こちらもかわいいサイズでした。

イートインコーナーは、持ち帰りが主体のお店にとってはなかなか難しいところもあると思いますが、しもおきひろこさんがやられているお店なので、あえて欲を言えばといった点を書かせていただきました。

これからも美味しいパンを食べさせてください。ご馳走様でした。

Panetteria ひなたパン
石川県小松市中海町6-216
TEL 080-3744-9898
11:00~17:00
(売り切れまで)
月~金休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

最近私のブログでもネタ的に多いパン屋さんの話題です。

色々パン屋さんを巡っていると、本当にパンの種類も色々あるなぁ~!と感じます。

昔は全然パンのことを知らなかったのですが、最近、色々食べるようになってだんだん面白くなってきました。

我が家ではパンは主として朝食に食べるので、家では菓子系のパンはあまり食べません。また、私は食パンもあまり食ることはなく、そのまま、もしくはレンジで温めるだけですぐに食べることが出来る惣菜系のパンを買うことが多いです。

休みの日の朝は、ご飯よりもパン食のほうが手間がかからないので、お弁当を作る必要がない休日など、パンの朝食にします。
Hearty Bread Cyuna (6)

さて、今日紹介します能美市辰口の産業道路沿いにある「Hearty Bread Cyuna(ハーティブレッド チュナ)」という小さなかわいいパン屋さん。前に一度、短めの紹介をしたことがありますが、今日は単独での紹介になります。

小さなお店で、並べられているパンを見ると、多品種少量でパン作りをされていると思われます。

小さなお店の場合はそのほうがいいかもしれませんね。

土曜の午後に伺うと、お店から2組ぐらいのお客さんがパンの袋を抱えて出てこられました。人気なのですね。
Hearty Bread Cyuna (14)

写真撮影の許可を頂き店内をパチリ。

菓子パン、惣菜パン、ハード系のパン、食パン、ベーグルなど色々なパン所狭しと並べられていました。

そして、私もパンを選びますが、なかなか種類が多くて選ぶのが楽しいのですが苦労しました。^^;
Hearty Bread Cyuna (2)

私と妻ははこちらの「シーフードとオニオンの包み焼き(280円)」と
Hearty Bread Cyuna (3)

「カシューナッツとチーズのベーグル(250円)」を半分に切ってシェアして食べました。
Hearty Bread Cyuna (16)

「カシューナッツとチーズのベーグル」は、フライドオニオンと黒コショウが入ったベーグルです。プロセスチーズとカシューナッツが使われています。
Hearty Bread Cyuna (15)

「シーフードとオニオンの包み焼き」も温めたら中の餡のオニオンの甘みで美味しくいただくことができました。
Hearty Bread Cyuna

「ベーコンエピ(220円)」は超ロングサイズ。
Hearty Bread Cyuna (5)

こちらの「黒ゴマ食パン(350円)」にはネーミングの通り黒ゴマが練り込まれています。ヘルシーで生でも美味しかったそうです。

朝7時からお店がオープンしているので、その日の朝食に買い求めるお客さんも多いのでしょう?そして閉店は19時と長い時間営業している使い勝手のいいお店です。ご馳走様でした。

Hearty Bread Cyuna(ハーティブレッド チュナ)
TEL 0761-51-2435
石川県能美市湯屋町カ4-2
7:00~19:00
火曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私の小さいころは、食パンか、それにジャムやクリームを塗ったパンが主体でした。

何歳のころだったか、前に紹介したことがある頭脳パンや、惣菜パンのようなものが出始めてきたころで、コッペパンにキャベツにマヨネーズベースのドレッシングみたいなのを挟んだサラダパンのようなパンが好きだったことを覚えています。
サラダパン

ちなみに「サラダパン」といえば、滋賀県の「つるやパン」が有名ですね。ただし、こちらの「サラダパン」は中身がタクワン漬けですが……。(ご注意:サラダパンは「シエンブラン」には売っていません)

昔はパンといえば柔らかいのがほとんどでしたが、最近はハード系のが人気です。いまでは、パンの種類ってどれだけあるかわからないほどです。
シエンブラン (8)

さて、今日紹介します「シエンブラン」。お店は野々市の住宅街のマンションの1階にあります。店名の「シエンブラン」はフランス語で「白い犬」の意味です。
シエンブラン (14)

お店のマスコットマークも、ブルドックです。かわいいですね
シエンブラン

売り場はこんな感じでそれほど広くないのですが、キッチン内部が見えるオープンキッチンなので、お店も広く見えます。
シエンブラン (7)

そしてキッチン内部も木目の壁で暖かい感じのお店になっていました。
シエンブラン (3)

パンの種類は豊富で、ハード系からカヌレなどのフランス焼菓子などもありました。少し小ぶりなパンが多いようでした。

お店のウリは、コンベクションオーブンを使っていること。コンベクションオーブンといえば、外はカリッ、中はジューシーに肉を焼けるオーブンとして知られていますが、パンも、表面がパリッ、中はソフトに焼けるんですね。

色々美味しそうなパンが並んでいて、どれにしようか迷いましたが、私はこちらの「ジェノベーゼ」を買い求めました。
シエンブラン (10)

フランスパンの生地にバジルペースト、ウインナー、グレムチーズなどが入ったパンで、食べ応えのあるハード系惣菜パンと言ったところでしょうか?
シエンブラン (9)

こちらの「ベーコンエピ」は、ブラックペッパーを効かせた大人の味だったようです。

これは「コンプレ・フロマージュ」。
シエンブラン (11)

フランス語でコンプレは「完全な」の意味。フロマージュは「チーズ」なので、「ほとんどチーズ」の意味でしょうか?

全粒粉のパン生地にゴーダとチェダーチーズがたっぷり乗せられて焼いています。

こちらはクロワッサンなども人気のようですね。

いま人気のパンや洋菓子もたくさんあって、マークもかわいいし、女性の気持ちをうまくキャッチしているパン屋さんだと思いました。ご馳走様でした。

シエンブラン
石川県野々市市押野1-393
 ピーノパラッツオ103
TEL 076-259-5501
8:00~19:00
月曜・第3日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松の市街地から少し山の方に向かったところにある小松市八幡町。

ここにはやわたメディカルセンターや北陸体力科学研究所ダイナミックなどがあり、私も昔は毎週のように通っていたことがありまが、今は行っていません。^^;
パンの朝顔 (2)

さて、そんな場所に新しくオープンしたパン屋さん「パンの朝顔」。お隣というかくっついている、おでんとおばんざいのお店「味処あさぶ」には2度ほど行ったことがあります。

出汁がしゅんだおでんや肉じゃがが入った「あさぶコロッケ」などが美味しいお店でした。もう12年以上も前の話です。^^;

さて、「パンの朝顔」のオーナーは、その「味処あさぶ」の女将さんの息子さんがオープンさせたお店なのです。お店は「味処あさぶ」に増築して作られています。
パンの朝顔 (10)

北陸放送で毎週水曜日の19時からやっている「絶好調W」で紹介されていました。
パンの朝顔 (14)

テレビで紹介された後、突然お店のミキサーが壊れてパンが作れなくなったようで、しばらく大変だったようです。

番組で紹介されていたのは朝顔・昼顔・夕顔と3種類の食パン、ポテトサラダのハンバーガー、国産牛スジ煮込みのカレーパンでした。

惣菜パンに使われているポテトサラダや牛スジなどは、お母さんのお店で仕込まれたものを使っているとのことです。

ただ残念ながら牛スジが苦手なので、今回は牛スジカレーパンを買い求めることはしません。

私がお邪魔したのは14時少し前。ハード系から惣菜パンまで比較的多くの種類のパンが並んでしました。
パンの朝顔 (3)

ウリの食パンも多く並べられていますね。

食パン。朝・昼・夕の3種類も作っているのは素晴らしいです。
パンの朝顔 (8)

朝顔は小麦本来の甘さを引き出し、昼顔は甘さ控えめのもっちりとした食感、夕顔はそのままふわふわで食べてもトーストしてサクサクで食べても良し!といった特徴があるようです。
パンの朝顔 (13)

ラッキーにもその3種類を一切れずつ試食でいただくことが出来ました。

私はほとんど食パンを食べることがないので、これらは妻の胃袋に。もっとも食べても味の違いは私にはわからないでしょうが……。
パンの朝顔 (17)

私が買い求めたのは、「ツナオニオン(180円)」。クリーミーなソースで美味しかったです。
パンの朝顔 (16)

「ダブルチーズのまんまるフランス(180円)」は濃厚なチーズ味。夜、ワインを飲みながら食べてもOKな感じでした。
パンの朝顔 (15)

「ゆず味噌ベーコンエピ(220円)」。ゆず味噌のベーコンは変わっていますね?
パンの朝顔 (11)

あと「ミニ食パンレーズン2分の1(190円)」の4種類でした。

さて、小松のパン屋さん、最近新店やリニューアル移転など「風雲急を告げる」ような状況になっています。その中で「パンの新顔」、違った「パンの朝顔」。^^; なかなか個性あるパンを作っているお店です。

場所が少し遠いのとメイン道路から少し入ったところにお店があるので、立地的には厳しい感じがしましたが、何となくはやりそうな予感がするパン屋さんでした。ご馳走様でした。

パンの朝顔
TEL 0761-47-1330
石川県小松市八幡癸125
8:00~18;00
日曜、第1・第3月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今回紹介するパン屋さんは、御経塚のイオンの裏手の通り沿いにある「ブレッドハウス エピ」というパン屋さんです。
ブレッドハウス エピ (6)

リーズナブルな値段で美味しいパンが食べられるということで、人気のパン屋さんのようです。

買い求めてから家に戻って調べていてわかったのですが、オーナーは新竪町の人気の八百屋さん「松田久直商店」の弟さんのようです。ということは人気ブログ「ふりむけばスカタン」のスカタン女王様の義理の弟さんになるということですね。
ブレッドハウス エピ (14)

13時ごろお店に到着。明るくきれいな店内にはハード系から惣菜・菓子系のパンまで、本当に多くの種類のパンが並んでいました。新作パンの開発にも熱心なようです。
ブレッドハウス エピ (7)

さっそく、お店の女性(オーナーの奥さま?)に了解を頂き写真を写させて頂きました。

では買い求めたものを紹介していきます。
ブレッドハウス エピ (3)

まず、お店の名前にも入っている「エピ」は買わなければならないでしょう!?「ベーコンエピ(税抜160円)」はブラックベーパー味のスパイシーなエピでした。
ブレッドハウス エピ (4)

私が食べたのは「ハムとチーズのカスクート(税抜230円)」。こちらも超弾力あるバゲットが使用されています。

パン生地は低温でゆっくり熟成発酵させているようで、翌朝食べてもとてもモチモチして美味しいパンでした。
ブレッドハウス エピ (8)

あと、お店の人気No.1だという「バターフランス(税抜160円)」も買い求め、私も半分食べました。
ブレッドハウス エピ

生地は4種類の粉をブレンド。3日間かけて熟成しているようで、モッチモッチの食感でバターの風味というか塩気がきいていて、そのままで美味しかったですが、温めて食べたらさらに美味しかったです。さすがウリのパンだけあります。
ブレッドハウス エピ (5)

こちらは「合鴨スモークとトマト(税抜250円)」。妻が食べました。
ブレッドハウス エピ (2)

あと「色彩五色豆キューブ(税抜160円)」も買い求めましたが、こちらは甘めのパンだったようです。

野々市まではなかなか遠くて行くことが出来ませんが、近くにあったらリピーターになりそうなパン屋さんだったと思います。ご馳走様です。

ブレッドハウス エピ
石川郡野々市町御経塚3-237
TEL 076-269-0603
平日7:30~19:00
土日祝8:00~19:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ