あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:エピ

私の小さいころは、食パンか、それにジャムやクリームを塗ったパンが主体でした。

何歳のころだったか、前に紹介したことがある頭脳パンや、惣菜パンのようなものが出始めてきたころで、コッペパンにキャベツにマヨネーズベースのドレッシングみたいなのを挟んだサラダパンのようなパンが好きだったことを覚えています。
サラダパン

ちなみに「サラダパン」といえば、滋賀県の「つるやパン」が有名ですね。ただし、こちらの「サラダパン」は中身がタクワン漬けですが……。(ご注意:サラダパンは「シエンブラン」には売っていません)

昔はパンといえば柔らかいのがほとんどでしたが、最近はハード系のが人気です。いまでは、パンの種類ってどれだけあるかわからないほどです。
シエンブラン (8)

さて、今日紹介します「シエンブラン」。お店は野々市の住宅街のマンションの1階にあります。店名の「シエンブラン」はフランス語で「白い犬」の意味です。
シエンブラン (14)

お店のマスコットマークも、ブルドックです。かわいいですね
シエンブラン

売り場はこんな感じでそれほど広くないのですが、キッチン内部が見えるオープンキッチンなので、お店も広く見えます。
シエンブラン (7)

そしてキッチン内部も木目の壁で暖かい感じのお店になっていました。
シエンブラン (3)

パンの種類は豊富で、ハード系からカヌレなどのフランス焼菓子などもありました。少し小ぶりなパンが多いようでした。

お店のウリは、コンベクションオーブンを使っていること。コンベクションオーブンといえば、外はカリッ、中はジューシーに肉を焼けるオーブンとして知られていますが、パンも、表面がパリッ、中はソフトに焼けるんですね。

色々美味しそうなパンが並んでいて、どれにしようか迷いましたが、私はこちらの「ジェノベーゼ」を買い求めました。
シエンブラン (10)

フランスパンの生地にバジルペースト、ウインナー、グレムチーズなどが入ったパンで、食べ応えのあるハード系惣菜パンと言ったところでしょうか?
シエンブラン (9)

こちらの「ベーコンエピ」は、ブラックペッパーを効かせた大人の味だったようです。

これは「コンプレ・フロマージュ」。
シエンブラン (11)

フランス語でコンプレは「完全な」の意味。フロマージュは「チーズ」なので、「ほとんどチーズ」の意味でしょうか?

全粒粉のパン生地にゴーダとチェダーチーズがたっぷり乗せられて焼いています。

こちらはクロワッサンなども人気のようですね。

いま人気のパンや洋菓子もたくさんあって、マークもかわいいし、女性の気持ちをうまくキャッチしているパン屋さんだと思いました。ご馳走様でした。

シエンブラン
石川県野々市市押野1-393
 ピーノパラッツオ103
TEL 076-259-5501
8:00~19:00
月曜・第3日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松の市街地から少し山の方に向かったところにある小松市八幡町。

ここにはやわたメディカルセンターや北陸体力科学研究所ダイナミックなどがあり、私も昔は毎週のように通っていたことがありまが、今は行っていません。^^;
パンの朝顔 (2)

さて、そんな場所に新しくオープンしたパン屋さん「パンの朝顔」。お隣というかくっついている、おでんとおばんざいのお店「味処あさぶ」には2度ほど行ったことがあります。

出汁がしゅんだおでんや肉じゃがが入った「あさぶコロッケ」などが美味しいお店でした。もう12年以上も前の話です。^^;

さて、「パンの朝顔」のオーナーは、その「味処あさぶ」の女将さんの息子さんがオープンさせたお店なのです。お店は「味処あさぶ」に増築して作られています。
パンの朝顔 (10)

北陸放送で毎週水曜日の19時からやっている「絶好調W」で紹介されていました。
パンの朝顔 (14)

テレビで紹介された後、突然お店のミキサーが壊れてパンが作れなくなったようで、しばらく大変だったようです。

番組で紹介されていたのは朝顔・昼顔・夕顔と3種類の食パン、ポテトサラダのハンバーガー、国産牛スジ煮込みのカレーパンでした。

惣菜パンに使われているポテトサラダや牛スジなどは、お母さんのお店で仕込まれたものを使っているとのことです。

ただ残念ながら牛スジが苦手なので、今回は牛スジカレーパンを買い求めることはしません。

私がお邪魔したのは14時少し前。ハード系から惣菜パンまで比較的多くの種類のパンが並んでしました。
パンの朝顔 (3)

ウリの食パンも多く並べられていますね。

食パン。朝・昼・夕の3種類も作っているのは素晴らしいです。
パンの朝顔 (8)

朝顔は小麦本来の甘さを引き出し、昼顔は甘さ控えめのもっちりとした食感、夕顔はそのままふわふわで食べてもトーストしてサクサクで食べても良し!といった特徴があるようです。
パンの朝顔 (13)

ラッキーにもその3種類を一切れずつ試食でいただくことが出来ました。

私はほとんど食パンを食べることがないので、これらは妻の胃袋に。もっとも食べても味の違いは私にはわからないでしょうが……。
パンの朝顔 (17)

私が買い求めたのは、「ツナオニオン(180円)」。クリーミーなソースで美味しかったです。
パンの朝顔 (16)

「ダブルチーズのまんまるフランス(180円)」は濃厚なチーズ味。夜、ワインを飲みながら食べてもOKな感じでした。
パンの朝顔 (15)

「ゆず味噌ベーコンエピ(220円)」。ゆず味噌のベーコンは変わっていますね?
パンの朝顔 (11)

あと「ミニ食パンレーズン2分の1(190円)」の4種類でした。

さて、小松のパン屋さん、最近新店やリニューアル移転など「風雲急を告げる」ような状況になっています。その中で「パンの新顔」、違った「パンの朝顔」。^^; なかなか個性あるパンを作っているお店です。

場所が少し遠いのとメイン道路から少し入ったところにお店があるので、立地的には厳しい感じがしましたが、何となくはやりそうな予感がするパン屋さんでした。ご馳走様でした。

パンの朝顔
TEL 0761-47-1330
石川県小松市八幡癸125
8:00~18;00
日曜、第1・第3月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今回紹介するパン屋さんは、御経塚のイオンの裏手の通り沿いにある「ブレッドハウス エピ」というパン屋さんです。
ブレッドハウス エピ (6)

リーズナブルな値段で美味しいパンが食べられるということで、人気のパン屋さんのようです。

買い求めてから家に戻って調べていてわかったのですが、オーナーは新竪町の人気の八百屋さん「松田久直商店」の弟さんのようです。ということは人気ブログ「ふりむけばスカタン」のスカタン女王様の義理の弟さんになるということですね。
ブレッドハウス エピ (14)

13時ごろお店に到着。明るくきれいな店内にはハード系から惣菜・菓子系のパンまで、本当に多くの種類のパンが並んでいました。新作パンの開発にも熱心なようです。
ブレッドハウス エピ (7)

さっそく、お店の女性(オーナーの奥さま?)に了解を頂き写真を写させて頂きました。

では買い求めたものを紹介していきます。
ブレッドハウス エピ (3)

まず、お店の名前にも入っている「エピ」は買わなければならないでしょう!?「ベーコンエピ(税抜160円)」はブラックベーパー味のスパイシーなエピでした。
ブレッドハウス エピ (4)

私が食べたのは「ハムとチーズのカスクート(税抜230円)」。こちらも超弾力あるバゲットが使用されています。

パン生地は低温でゆっくり熟成発酵させているようで、翌朝食べてもとてもモチモチして美味しいパンでした。
ブレッドハウス エピ (8)

あと、お店の人気No.1だという「バターフランス(税抜160円)」も買い求め、私も半分食べました。
ブレッドハウス エピ

生地は4種類の粉をブレンド。3日間かけて熟成しているようで、モッチモッチの食感でバターの風味というか塩気がきいていて、そのままで美味しかったですが、温めて食べたらさらに美味しかったです。さすがウリのパンだけあります。
ブレッドハウス エピ (5)

こちらは「合鴨スモークとトマト(税抜250円)」。妻が食べました。
ブレッドハウス エピ (2)

あと「色彩五色豆キューブ(税抜160円)」も買い求めましたが、こちらは甘めのパンだったようです。

野々市まではなかなか遠くて行くことが出来ませんが、近くにあったらリピーターになりそうなパン屋さんだったと思います。ご馳走様です。

ブレッドハウス エピ
石川郡野々市町御経塚3-237
TEL 076-269-0603
平日7:30~19:00
土日祝8:00~19:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

最近は、休みになるとランチを外食し、その時ついでにパンを買い求めて、翌朝の朝食にすることが多いです。

そんなときは食べるお店を決めてから、近くにあるパン屋さんを調べ、よさげなお店をチョイスしています。

そのため、私のブログも、最近はパン屋さんの紹介が多くなってきたと思います。

個人的には、むかしはご飯党でしたが、近ごろパンも色々な種類の味が楽しめるようになってきました。仕事の日はお弁当用のご飯も炊かないといけないので朝もご飯食が多くなりますが、休みの日は弁当用のご飯が不要なのでパンの方が手軽だということもあって、最近パン食が多くなってきました。
ポポラーレ (8)

さて、前置きが長くなりましたが、今日紹介するのは白山市松任のアピタの近くにある「ポポラーレ」というパン屋さんの紹介です。

こちらの前は野々市にあったようです。移転して現在のところに店を構えて9年近く経ちます。

お店は小ぢんまりとしていて、アットホームな感じです。

お店に入り、写真を撮る許可をもらうときにも「モデルはいいですか?」とお茶目に反応してくれましたし、撮っていると「フジパンのかたですか?敷島パンのかたですか?」と笑っていました。^^;。
ポポラーレ (3)

店内はこんな感じです。
ポポラーレ (4)

めちゃめちゃ多くの種類のパンが並んでいました。多品種少量生産です!惣菜系のパンの種類が豊富で、写真は写していませんがサンドイッチなども色々な種類ありました。お菓子類も売っていましたね。どうも店長さんは菓子店などでも働いていたことがあるみたいです。
ポポラーレ (5)

一種類当たりの個数は少ないかわりに、個人経営のお店ではあまり見かけないほどの種類の多さです。どれも美味しそうです。そのため、何を買おうかだいぶ迷いました。^^;
ポポラーレ (7)

しかしながら作るのも大変そうだな~と変な心配をしてしまいます。

そんな中から私が買い求めたのは、これらのパンです。
ポポラーレ (10)

私は「ウィンナーロール(180円)」と、
ポポラーレ (11)

「ベーコンエピ(200円)」の半分を食べました。

ベーコンエピはめんたいソースパンのようで、確かに普通のエビに比べて塩味がきいていました。
ポポラーレ (9)

これは「ラタトゥーユ(160円)」。
ポポラーレ (13)

「塩バターパン(100円)」
ポポラーレ (12)

小さなつのパンのような形の「えだまめくん(80円)」なんてかわいいパンも買い求めました。

以上でお値段がトータル777円也!フィーバーしちゃいました。

値段がお手頃で、個数も普段より多めに買えますね。それに色々な種類のパンがあって飽きずにローテーションできそうでうれしいパン屋さんでしたよ。ご馳走様でした。

ポポラーレ
石川県白山市徳丸町545-8
TEL 076-274-3007
7:00~19:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

富樫にある「パン屋 たね」は、自家製酵母と無添加の材料を使ったハード系のパンが美味しい人気のお店だとは聞いていますが、残念ながら私は買いに行ったことがありません。

そんな有名パン屋などで長年パン作りをされてきたオーナーが、昨年5月に独立されて作ったお店が今日紹介します「パン屋 まるしゅ」です。

お店の名前は何度か聞いたことがあり、今回、観音堂町の近くまで行く機会があったので、「パン屋 まるしゅ」に立ち寄りパンを買い求めることにしました。

場所は石川テレビ放送の近くです。
パン屋まるしゅ (9)

お店は新しく建てられていて、大きな窓と大きな一枚扉が印象的なお店です。自動ドアではありませんので扉はきちんと閉めましょう!^^;
パン屋まるしゅ (8)

店内はそれほど大きくありません。土曜日は朝から営業されているのですが、私が伺った12:40ぐらいの時間帯はお一人で切り盛りされていました。
パン屋まるしゅ (7)

買い求めた後に、お客さんが居なくなったころを見計らって、お店の中の写真を写させていただきました。
パン屋まるしゅ (6)

パンの種類は、それほど多くはなく、塩パンやクロワッサン、メロンパン、あんぱん、クリームパンなどのベーシックなパンが主体でした。

材料は主に国産小麦を使っているようです。形も端整で見た目も美味しそうです。

Webを見る限り「パン屋 たね」では、ハード系やベーグルなどの種類が豊富でしたが、お一人で切り盛りされていると種類も絞らないといけないのでしょうね?食パンやクロワッサンが人気のようです。

では私が買った品々です。
パン屋まるしゅ (10)

私は「ウインナークロワッサン(250円)」を食べました。サクッとした生地の中にジューシーな太めのウインナーが入っていて美味しかったです。
パン屋まるしゅ (12)

妻は「クルミのベーグル(200円)」。見た目にもモチッとした感じです。
パン屋まるしゅ (11)

こちらのエピは230円でした。細長い形です。
パン屋まるしゅ (13)

「豆パン(150円)」も買い求めました。
パン屋まるしゅ (14)

食パンの切れ端はおまけです。ありがとうございます。

将来的には自家製酵母を使ったパンを作っていきたいとのこと。

小松からはなかなか買いに来るわけにはいけないけど、今後とも美味しいパンを作り続けてください。ご馳走様でした。

パン屋 まるしゅ
石川県金沢市観音堂町チ8-1
TEL 076-255-3715
月・火・水・金
10:00~18:00
土9:00~17:30
木曜・日曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ