あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:イートイン

しもおきひろこさんといえばフードコーディネーター&料理研究家で有名な方です。

そんな、しもおきひろこさんが小松市中海町にベーカリーショップをオープンさせたことは、昨年、私のブログでも紹介しました

お店の営業が週末の土日のみということで、土日が休みではない方にとっては逆に敷居が高いかもしれません。
ひなたパン (13)

お店は、しもおきひろこさんの叔父さんが昔経営していた元医院を改装しているのですが、前回お邪魔した時はイートインコーナーがまだやっていないときで、今回、改めてイートインコーナーを利用してきたので紹介したいと思います。
ひなたパン (4)

行った日は台風18号が石川県を直撃しそうだった日曜日。そのため、少しパンを作る量を押さえたそうで、私がお邪魔したランチタイム終了後しばらく経ったころには、だいぶ種類が少なくなっていました。
ひなたパン (10)

この日は、翌朝家で食べるパンも買い求めて、その後、イートインコーナーで食べるものも選びました。

頼んだのは、こちらの「能登の塩焼きそばパン(200円税別)」です。
ひなたパン

能登の粗塩といしるが隠し味で、ほんのりと甘辛の塩焼きそばがコッペパンにサンドしてあります。

サイズは小ぶり。私は家で小松うどんを食べてきたので、このぐらいのサイズでちょうどよかったです。

素材もいろいろとこだわって作られるパンは、甘みも感じて、そして柔らかくてふわふわ。塩焼きそばの塩気と相まっていい塩梅になっていました。
ひなたパン1

ただ、温めますか?と聞いてくれなかったので、温めるサービスはやっていないのでしょうか?温めるとより美味しくいただけたかなぁ~、とも思いました。

ドリンクメニューはこんな感じになっています。
ひなたパン (11)

私はシティローストコーヒーを頼みました。中深煎りは個人的にも好きな味です。
ひなたパン (2)

ただ、イートインですがテイクアウト用のカップで出されました。どちらでも対応できることを想定していると思いますが、はやり店内ではカップで飲みたいですね!?

あと、家で食べるために買い求めたパンについても紹介します。
ひなたパン (16)

私が食べたのは「キーマカレーパン(220円)」。
ひなたパン (17)

これは野菜の水分だけで煮込んだカレーで、これは本当に美味しかったです。
ひなたパン (15)

こちらは、オープン時からずっと大人気だという「能登豚の贅沢ベーコンエピ」です。「ひなたパン」のパンはサイズが小さめのが多いのですが、このエピは大きいです。
ひなたパン (14)

こちらは妻が食べたパンで、確か「ダブルチーズ昆布パン」だったと思います。こちらもかわいいサイズでした。

イートインコーナーは、持ち帰りが主体のお店にとってはなかなか難しいところもあると思いますが、しもおきひろこさんがやられているお店なので、あえて欲を言えばといった点を書かせていただきました。

これからも美味しいパンを食べさせてください。ご馳走様でした。

Panetteria ひなたパン
石川県小松市中海町6-216
TEL 080-3744-9898
11:00~17:00
(売り切れまで)
月~金休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

お惣菜のお店の紹介、最近多くなりました。

スーパーマーケットで惣菜類を買い求めることが多かったですが、最近は惣菜屋さんでも買い求めています。


昔のお惣菜屋さんといえば、コロッケや煮物など、和風のものが主流だったと思うのですが、いまの時代はそれだけでは飽きられてしまいますね?

人気の定番はしっかり守って、何割かは新しいメニューを加えながら新陳代謝していかないと難しい世の中になってきたのではないでしょうか?
デリカキッチン

さて、今日紹介します、野々市のデリカテッセン「デリカキッチン」は、前は同じ野々市ですが若松町にお店がありましたが、こちらのほうにお店を新しく作って移転されました。
デリカキッチン (9)

移転を機にイートインコーナーを広げられて、とても大きなスペースになっています。
デリカキッチン (10)

私がお邪魔したのは13:30ごろだったので、イートインコーナーでは2組だけ食べていました。
デリカキッチン (4)

そして、惣菜を並べてあるコーナーには、ご覧のように多くの種類の惣菜が並んでいます。和・洋・中とバランスよく並んでいました。

これだけ種類が多いと、選ぶのが楽しくなりますね。
デリカキッチン (2)

お弁当のように、定食のような設定のランチメニューも豊富にありました。
デリカキッチン (16)

また、カレーやナシゴレン、ハントンライス、オムライス、ピザなどのメニューも。デリカテッセンというより洋食&定食屋さんと言ったほうがいいほどのラインナップです。
デリカキッチン (3)

私は今回は、家での夕食のときに食べるものを買い求めることにしました。
デリカキッチン (22)

買い求めたのは、「高野豆腐(1個税別450円)」が4個。高野豆腐に味がしゅんでいて美味しかったです。
デリカキッチン (25)

こちらは「豚肉アスパラチーズカツ(285円)」。添付されていたタレをかけて食べます。
デリカキッチン (24)

「豚肉アスパラチーズカツハーフ(143円)」という半分サイズのもありました。中はこんな感じです。
デリカキッチン (17)

「親子だし巻き(185円)」という、卵にそぼろを入れて焼きあげています。
デリカキッチン (19)

「照り焼きチキン(167円)」は2個入っています。これらは私は食べていません。
デリカキッチン (20)

「海老とレンコンおとし揚げ(130円)」もサクッとしたレンコンの食感を楽しめました。
デリカキッチン (18)

これは「白身のタルタルソース焼(230円)」も美味しかったです。
デリカキッチン (23)

あと、「煮豆(100g186円)222gで412円」も買い求めてみました。
デリカキッチン (14)

これだけ充実した内容だと、何回利用しても飽きないかもしれません。イートインメニューも豊富で、デリで持ち帰りや店内でイートインもよし。使い勝手のいいお店です。ご馳走様です。

デリカキッチン
野々市市本町5-124-1
TEL 076-294-0126
11:00~22:00

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

言わずと知れた粉もん文化の地、大阪。

お好み焼きは広島などとも覇権?を争っていますが、こと「たこ焼き」となると大阪は他地域を寄せ付けないほどの強さを誇っています。

ミナミの中心地、なんば・道頓堀などを歩くと、至るところにたこ焼き屋さんが軒を連ねているほどです。

私が大阪に住んでいた5年前も確かにたこ焼きのお店も多かったのですが、これほど外国の方がたこ焼きを買い求めているわけではなかったです。

最近の海外からの観光客の増加に伴い、たこ焼き屋さんに行列を作っているお客の様子を見ていると、めちゃめちゃ外国人の数がいますね!?びっくりです。たこ焼きも国際的な食べ物になったのかな?

お店のよってはそんなお客さんの変化に応じて韓国(在日?)の方を雇っていたりします。

さて、久しぶりに道頓堀近くのホテルに宿泊した夜、一軒目を居酒屋で、そして〆をたこ焼きで!ということで行ってきました。

大阪でたこ焼きを食べるのは本当に久しぶりです。といいますか、粉もん自体を食べるのも久しぶりといえば久しぶりなのでした。^^;
あっちち本舗 道頓堀店 (6)

我々が入ったお店は「あっちち本舗 道頓堀店」という、西成に本店があるお店です。

西成といえば粉もん発祥の地であり、そこで生まれたたこ焼きの有名なお店が「あっちち本舗」なのです。

雨が降っている平日、多くの人が雨の中順番待ちをしていました。我々もその順番に並びます。10分ほどかかりましたが、我々の番です。

4名で行ったので、3種類ほど頼んで、みんなでシェアすることにしました。
あっちち本舗 道頓堀店 (2)

頼んだのは、まずは一番ベーシックな「ソース」。
あっちち本舗 道頓堀店 (5)

そして、お店の一番人気だという「しょうゆマヨネーズ」。
あっちち本舗 道頓堀店 (4)

あとはさっぱりと食べることが出来る「ポン酢」です。何れも9個入って税込500円です。ちなみにネギはサービスなので遠慮なくお願いしましょう!
あっちち本舗 道頓堀店 (3)

なお、地下にはイートインできるスペースがあります。

ここではたこ焼きを焼くのは銅製の鉄板ではなく、あえて技術が必要な鉄製の鉄板を使用することで、極限まで薄くカリッとした皮とやわらかいトロっとした中身のたこ焼きを作っているとのこと。また、使用するタコも冷凍物を一切使用せず生ダコを使用しているようです。

生地にはたっぷりのカツオダシをきかせていて、美味しいです。やはり人気のお店だけあります。

人気のお店なので、常に焼きたてのたこ焼きを食べることが出来るのですが、焼きたてゆえにやけどに注意が必要ですね。

私ももう一歩でやけどしそうになりました。^^;

たこ焼きも、本当に久しぶりに食べましたが、やっぱりたこ焼き、好きですね!(笑い)

そうそう!もちろん生ビールも一緒に頼んでいますよ!

最近、粉ものを何となく遠慮してあまり食べなくなりましたが、たまには美味しいたこ焼きもいいと思いました。ご馳走様でした。

あっちち本舗 道頓堀店
大阪府大阪市中央区宗右衛門町7-19
TEL 050-5868-5078(予約専用)
06-7860-6888(問合せ専用)
日~木・祝10:00~翌2:00
金・土・祝前9:00~29:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ