あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:インドカレー

東武東上線の東松山駅。

今回は車で移動してきたので、東武東上線は利用していませんが、宿泊は東松山駅の近くにしました。
アパホテル埼玉東松山駅前 (13)

アパホテル 埼玉東松山駅前」は、2019年10月にオープンした比較的新しいホテルです。
アパホテル埼玉東松山駅前 (16)

新しいホテルなので、設備も最新?

チェックインはカウンターに端末があって、基本、そちらで自分でチェックインすることになります。

でも、今回アパホテルを利用するのが久しぶりで、かつ端末でのチェックインが初めて。最初少々戸惑いました。

都度、ホテルの方が説明をしてくれるので問題なく終了。ただチェックインの箇所が3つあって、ホテルの方が3名以上いたので、これだったら効率化につながっていないのでは?と思ったりしましたが…。

部屋は新しいのできれいです。アパホテルの部屋は必要最小限のスペースのところが多く、こちらもそうでした。
アパホテル埼玉東松山駅前 (15)

2階には大浴場がありましたが、私は利用していません。

朝食は1階のインド料理レストラン「ダタール」で取ることになります。
アパホテル埼玉東松山駅前 (6)

ビジネスホテルの朝食がインド料理というのは珍しいですね。

朝食は宿泊客だけではなく、一般の人も利用出来て1,300円となっていました。

コロナ禍の影響もあってか宿泊客自体が少ないようで、食べている人は私含めて2名。店内もガラーンとしていますね。
アパホテル埼玉東松山駅前 (4)

インド料理バイキングですが、こちらは洋食系の料理。ほか日本のお米や味噌汁、ドリンクバー、パンなども少しでしたがありました。
アパホテル埼玉東松山駅前 (5)

ナンは3種類。
アパホテル埼玉東松山駅前 (7)

カレーは「4種類の本格インドカレーが楽しめる」がウリですが、3種類でした。

取ってきたものがこちら。
アパホテル埼玉東松山駅前 (8)

サラダは、あらかじめ器に盛られていました。チキンティッカが私には余分です。汗
アパホテル埼玉東松山駅前 (10)

ナンはチーズとプレーンの2ピース。
アパホテル埼玉東松山駅前 (9)

カレーも日替わりカレーとキーマカレーの2種類を食べています。日替わりカレーは何だったのだろう…?

ホテルの朝食にインド料理を食べるのは初体験でした。たまにはいいですが、個人的には和食か洋食がいいかな。ご馳走様でした。

アパホテル<埼玉東松山駅前>
埼玉県東松山市箭弓町1-12-11
TEL 0493-23-8881
朝食は1階インド料理レストラン「ダタール」
6:30~9:30


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

月に一度ぐらい襲ってくるカレー食べたい欲求。

ただ今回は少し間が開きました。

この日、加賀温泉駅の近くのフレスポ加賀に新しいカレーのお店ができたと知って行ってきました。

インド・ネパールのカレーを食べさせてくれる「スパイスタウン」は、福井県敦賀に本社がある会社が石川県内に初めて出したお店です。

インド・ネパールのカレーを食べさせてくれるお店は石川県内にもたくさん存在していますが、そのようなお店には、インドやネパール、そしてスリランカの人たちが多く働いています。

石川県という地方に何でこれほどインド、ネパール、スリランカの人たちが住んでいるのか、いつも不思議に思っています。
スパイスタウン

場所は加賀温泉駅前にあるアビオシティ加賀の近く、フレスポ加賀という小さなショッピングセンター内に、独立の店舗として営業しています。
スパイスタウン (7)

店内には南アジア地方らしいイラストが掲げられていますが、それほど南アジアの雰囲気が色濃く出ているわけではありませんね。
スパイスタウン (5)

メニューです。
スパイスタウン (4)

事前にスパイスタウンのHPを見てメニューを確認してきたのですが、私は肉が苦手なので、HPのメニューページに書かれていた「ダブルカレーライスセット」がいいと思っていました。

しかし、残念ながらこちらのお店には設定がありませんでした。もしかしたら、この日はベースとしてのカレーの種類が少なかったのかもしれません。

そこでほかのメニューを見渡すと、私が唯一食べられそうなのが「野菜のカレー」。なので「野菜のカレー」をオーダー。辛さは5段階から選べて私は真ん中の辛口です。
スパイスタウン (8)

ミニサラダとドリンクが付いていました。蒸し暑かったのでラッシーを頼んでいて、最初にサラダと一緒に出されました。
スパイスタウン (9)

そして、こちらが「野菜のカレー(820円)」。辛口は確かにそこそこ辛かったです。

ナンはチーズナンに変更していますが、追加が270円かかりました。厚みがあって中にはチーズがたっぷり入っていたので意外とボリュームがあり全部食べきれませんでした。お代わり自由と書かれていましたが、とてもとてもお代わりなどできるボリュームではなかったです。

妻もチーズナンに変更していたので、私は普通のナンのほうがよかったかも?
スパイスタウン (10)

ちなみにチーズナンはピザと同じような形で、これはタンドリー窯では焼いていないようです。
スパイスタウン (3)

妻は「今月の限定ランチ(1,250円)」。

5月のカレーはマッシュルームとチキンです。
スパイスタウン (11)

出されたのがこちら。セットにはサフランライス・サラダ・チキンチッカ・ドリンクが付いていて、さらにナンの種類もプレーン以外にチーズや明太子チーズなども追加料金なしで選ぶことができました。

こちらのセットはお得感ありました。

インドカレーのお店は今や至る所にあるので、今後は今まで通りではなく差別化も考えていかないといけない時代なのかもしれません。ご馳走様でした。

インドネパールレストラン スパイスタウン フレスポ加賀店
石川県加賀市作見町ニ60-1
TEL 0761-75-7674
11:00~14:30
17:00~22:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

ひところに比べたら石川県にはインドカレーのお店がだいぶ増えました。

特に、インドやスリランカ出身の方々がカレーのお店を各地で出していて、それらのお店ではとてもリーズナブルな値段で本場の味を楽しむことができるようになりましたね。
シャルマ (2)

さて今日紹介します「インドダイニング シャルマ 野々市店」は、石川県では老舗のインドカレー専門店だと思います。

私のブログで過去に紹介したことがあるかと思っていましたが、調べたらどうもないようです。

ただ、もちろん行ったことはあります。今日紹介する野々市店とは別なお店ですが。

さて、行ったのは1月中旬の土曜日。寒い日でした。
シャルマ (11)

野々市店は、倉庫造りのお店で店内は広く天井が高いのです。広い空間で開放感があっていいのですが、冬は逆に少し寒いです。
シャルマ (5)

こんな時は辛いカレーで発汗!?
シャルマ (6)

メニューです。こちらはマサラカレーですね。
シャルマ (7)

インドの伝統的なムガールカレーもありました。
シャルマ (8)

セットメニュー。
シャルマ (10)

タンドリー料理とナンの種類も豊富です。
シャルマ (9)

ランチセットは休日でもokなようです。
シャルマ (3)

この日の日替わりカレーは、ご覧のようなメニューでした。

チキンだったので、私は単品メニューからチョイスすることに。

そして頼んだのが「インド風スープカレー」のジャンルから。肉系が多かったのですが私は「ベジタブルカレー(税抜1,000円)」です。
シャルマ (14)

あくまでもインド風なので、本場のインドカレーとは違って日本人の口に合うカレーにアレンジされていました。
シャルマ (18)

ただ野菜たっぷりで、そして意外にスパイシー。個人的には好きな味でしたね。
シャルマ (15)

ライスはサフランライス。ボリュームありました。

妻は「日替わりランチ(税抜900円)」。11:00~14:30限定です。
シャルマ (13)

日替わりカレー2種にサラダとライスかナンが付いています。コスパがいいメニューです。

この日のカレーは、チキンコプタという鶏団子の入ったトマトベースカレーと、マタニパニールという白山市の名物「堅豆腐」を使用したクリームベースのカレー。

私もマタニパニールを一口食べましたが、甘口のカレーでクリーミーなテイストでした。
ナンは大きなもので食べ応えがありそうです。

ただ妻曰く、ステンレスのお皿なので寒い日はすぐ冷めてしまうのが難点だと話していました。

最近、小松にもスリランカのスパイスカレーのお店ができたり、一口にカレーといっても金沢カレーやインドカレーなど、選択肢が増えてきたことはうれしい限りです。ごちそうさまでした。

インドダイニング シャルマ 野々市店
石川県野々市市横宮町13-22
TEL 076-272-8897
平日
ランチ11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー18:00~22:00(L.O.21:30)
土日祝日
11:00~~22:00(L.O.21:30)
水曜休(祝日の場合は営業)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

石川県の緊急事態宣言解除後に初めて店内飲食したお店の紹介です。

約1か月と2週間ぶりの店内飲食でした。

本当は小松市内で別のお店に行こうと思っていたのですが、行ってみると何と!テイクアウトのみ。そこで急きょ前から行こうと思っていたこちらのお店に足を延ばしました。

距離的には相当足を延ばしたのですが、考えてみたら小松市から出たのも約1か月ぶりかな?
プラシッダ

今日紹介します「プラシッダ 加賀店」に到着したのはお昼ちょうど頃。

中に入ってみると、考えていることは皆同じ?店内はまずまず混雑していました。
プラシッダ (3)

ただ、前は喫茶店だったのかな?座席の配置がゆったりとしていて、いわゆる「ソーシャルディスタンス」はしっかり確保できていましたね。よかったです。

それにまだテイクアウトを頼まれるお客さんも多く、お店は相当忙しそうでした。

この手のお店は料理が出されるのが早いのですが、この日は忙しかったのでそこそこかかりました。

こちらはインド・ネパール料理のお店です。働いている方を見るとネパールの方。石川県にもインドカレーのお店が多いですが、そこで働いている方もネパールの方が多いのです。
プラシッダ (5)

ランチメニューです。色々揃っていてお値段もお手頃。ただ、このようなインドカレーのお店ではこのぐらいの値段がスタンダードです。
プラシッダ (4)

単品メニューも色々ありました。

私はチキンティッカが不要だったので、一番安い「Aランチ(税込780円)」にします。選べるカレーの種類が日替わり・野菜・ダル(豆)・キーマの4種類のみ。

この日の日替わりはキーマと玉子ということだったので、私はそれにしました。
プラシッダ (6)

最初に野菜サラダが出されます。そこそこしっかりとしたボリューム。
プラシッダ (10)

カレーの辛さは5段階から選べました。私は真ん中の中辛です。食べてみると私のはちょうどいい辛さでした。
プラシッダ (11)

日替わりカレーはキーマと玉子で、最初玉子は生卵かとも思いましたが、ゆで卵が半分でした。カレー自体もトロッとサラッの間ぐらい?甘さも感じる複雑な味だったです。
プラシッダ (12)

そしてカレーにはナン。大きなサイズです。ステンレスのトレイに乗り切っていません。(笑い)
プラシッダ (8)

妻は「ツーカレーランチ(税込980円)」です。こちらは、野菜カレーともう1種類、お好みのカレーをチョイス出来るもの。妻は「ほうれん草キーマ」にしていました。チキンティッカも付いています。
プラシッダ (9)

辛さは4辛で頼んでいましたが、私の一つしか違わないのですが、やはり辛かったです。とても大きなナンでボリュームありましたが、2人とも全部食べきることが出来ましたよ!
プラシッダ (7)

ランチにはドリンクも付いています。私はラッシー。
プラシッダ (13)

妻はホットチャイです。冷たい物は最初に、温かいのは食後に運ばれてきました。

インドカレーのお店はどこもそうなのですが、この値段でたくさん付いて満足なランチなのでいつも驚きです。ご馳走様でした。

プラシッダ 加賀店
石川県加賀市大聖寺南町ホ59-4
TEL 0761-73-1331
11:00~14:30,17:00~22:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松にカレーを食べさせてくれる新しいお店が立て続けにオープンしました。

小松にも色々お店がオープンしていくというのはうれしいことです。

先日紹介した、旧「みなとや食堂」跡に4月20日オープンした「小松西町食堂aniki no curry」に続いて、小松駅前にも新たに印度レストランのお店がオープンしたのです。
印度バルAlmaas

それが「印度バルAlmaas」という名前のお店。

調べてみると、公立小松大学のインド人の准教授の塩谷・サルフィ・マクスーダさんがオーナーだそうで、小松駅前のビルに入っている大学に学食がないので、そんな学生のためにもという理由からオープンしたようです。

本来であればランチタイムは学生向け、夜はインド料理バルで営業される予定だったようですが、新型コロナウイルスの影響でしばらくはテイクアウトのみの営業となっています。

ちなみに、マクスーダさんは野々市にあったインドカレーの名店「ルビーナ」をやられていた方でもあります。

「ルビーナ」は残念ながらいまは閉店していますが、私のブログではこちらに書いています

あと余談ですが、さらにびっくりしたのが4月29日のオープンの日に、新聞に折り込みチラシが入っていたことです。
印度バルAlmaas (2)

大手資本のお店ならばあるかな?と思いますが、このような個人営業の飲食店では珍しいと思います。まぁ、こんな時期のオープンだったので一気に知名度上げるためかもしれません!?
印度バルAlmaas

その折込チラシの裏?にメニューが書かれています。

インド系のお店だと、肉が鶏か羊のところが多く、こちらもそうでした。
印度バルAlmaas (6)

私は必然的にこの中から豆を使用したものをチョイスすることになるわけですが、普段見慣れない名前のメニューがあってので、それを頼んでみることにしました。
印度バルAlmaas (8)

それがこちらの「チョーラプーリ(税別700円)」という品。持って帰る間に揺れて容器にカレーが付いてしまっています。^^;
印度バルAlmaas (9)

ひよこ豆のカレーとインドの揚げパンがセットになっています。

カレーはスパイスが口の中で複雑に絡み合って感じることが出来る美味しいカレーでした。辛さも私に合う中辛ちょい増し的な感じでした。

ただ、揚げパンのほうは家に持って帰ると、フニャとしてしまって、2枚の間にカレーを挟んで食べると言ったことは難しいですね。こちらはお店で食べてみたいです。

妻が頼んだのは、「チキンマサラカレー(税別650円)」。
印度バルAlmaas (10)

メニューに書かれていた唯一の唐辛子マークがついていたメニューです。当然よりスパイシーですね。
印度バルAlmaas (7)

それに「オニオンクルチャ(税別350円)」も頼んでいます。こちらも焼きたての方が美味しいでしょうが、玉ねぎの甘みが感じられ、これだけでもお酒のつまみに良さそうでした。
印度バルAlmaas (3)

ちなみに、テイクアウト用の窓口は玄関左手のこちらの窓からになります。

店内で飲食できるようになった暁のメニューがどうなるのかわかりませんが、店名の「印度バル」の冠からすると、カレーのお店ではなく、あくまでも「スパイス料理」のお店を目指しているのでしょう!?乞うご期待です。ご馳走様でした。

印度バルAlmaas
石川県小松市土居原町268-1
TEL 0761-66-8170
11:30~20:30
日・月曜休
※5月7日はお休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ