あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:イオンモール白山

今日はイオンモール白山にあるパン屋さん2軒の紹介です。両方とも1階にあります。

まずは「ハートブレッドアンティーク イオンモール白山店」。
ハートブレットアンティーク (2)

前回はこちらで紹介していますが、ここは全国展開している大手のパン屋さんのお店です。

今回買い求めたのは、こちらは「枝豆とチーズのフランスパン(170円)」。
ハートブレットアンティーク (5)

その名の通り、枝豆とチーズを練りこんで焼き上げたフランスパンです。
ハートブレットアンティーク (7)

ロングサイズで、カットするとこんな感じです。
ハートブレットアンティーク (6)

こちらの「あらびきカンパーニュ(237円)」は、パリッとした食感のあらびきウインナーに生地を巻き付けています。ウインナー長くてはみ出ていますね。
ハートブレットアンティーク (8)

カットするとこんな感じです。この2個を妻とシェアして食べています。

ランチにイオンモール白山を利用することがままある私にとっても、利用しやすいパン屋さんとして重宝しています。ご馳走様でした。

ハートブレッドアンティーク
石川県白山市横江町1681
 イオンモール白山1階
TEL 076-287-5774
10:00~21:00
無休

お次は同じ1階のグランシェフズキッチン内にある「学生のパン屋さん」。
学生のパン屋さん (4)

ここは、国際ビジネス学院スーパースイーツ製菓専門学校の生徒が運営するパン屋さんで、生徒さんが店舗づくりからプロデュース。そして製造から販売まで店舗運営のすべてを行っていることで話題になりました。
学生のパン屋さん (3)

私のブログでは前回はこちらで紹介しています。

前回は長方形の形のキューブパンばかり買っていますね。
学生のパン屋さん (7)

今回は、すこし形状が違うこちらの「チーズパン」を買いました。
学生のパン屋さん (8)

カットするとこんな感じです。比較的ソフトな食感ですが、中がしっかり詰まっていて食べ応えがありました。
学生のパン屋さん (5)

「ベーコンチーズ(200円)」は、その名の通りベーコンとチーズという相性のいい組み合わせで、チーズがたっぷりかけられ焼かれています。
学生のパン屋さん (9)

カットするとこんな感じです。

この2個を妻とシェアして食べています。
学生のパン屋さん (6)

母には「スイートポテトパン(200円)」。

鹿児島産のさつまいもを使用したパンで、さつまいもをスイートポテトのような感じに仕上げたパンだそうです。

学生のパン屋さん。これからも応援したいですね。ご馳走様でした。

学生のパン屋さん
石川県白山市横江町1681
イオンモール白山1階グランシェフズキッチン内
TEL 076-259-5237
10:00~21:00 
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

イオンモール白山がオープンして早1年が経とうとしています。
イオンモール白山

コロナ禍でのスタートとなり、一時は駐車場の空きが目立つ時期がありましたが、現在は休日の時は混雑しています。

私のブログでは、イオンモール白山内の飲食店を相当紹介してきました。

特に1階にあるグランシェフズキッチンについては、今日紹介する「カフェ ドゥ アッシュ(CAFĒ DE H)イオンモール白山店」を除いてはすべて紹介しています。

グランシェフズキッチンでは、有名シェフの料理が食べられるお店が並んでいて人気がありますね。
カフェ ドゥ アッシュ

しかし「カフェ ドゥ アッシュ(CAFĒ DE H)イオンモール白山店」は辻口博啓さんのスイーツを楽しめるカフェということで、甘いものがそれほど好きではない私にとっては、これまであまり行こうという気持ちになりませんでした。
カフェ ドゥ アッシュ (9)

4月末に、こちらのお店で辻口博啓さん監修のカカオ入りのカレーを提供するということがテレビで紹介されていて、それなら行ってみようということでGWに行ったのですが、12時過ぎですでに売り切れ。残念でした。

そこで5月に有休を取っていた日にリベンジで行ってきました。

余談ですが、「カフェ ドゥ アッシュ(CAFĒ DE H)イオンモール白山店」は、グランシェフズキッチンでランチを食べるたびに様子を見ていましたが、ランチライムでグランシェフズキッチンの他のお店が満席の時でも、ここだけは席がほとんど空いていました。

スイーツのお店なのでやむを得ないのでしょうが、イートインスペースを有効利用するといった点では、ランチメニューなどを設定したほうがいいのではないかとずっと思っていました。

そんな中でのカレーの設定ということで、世界的なパティシエの辻口博啓さんがどのようなカレーを作るのか興味津々で食べに行きました。

お店に到着したのが11:40ごろ。平日だったのでカレーはまだあってよかったです。
カフェ ドゥ アッシュ (2)

正式な名前は「能登豚のスパイシーカカオカレー(1,375円)」という名前で、「カカオの魅力を知り尽くした職人が生み出すスパイスとカカオの魅力のマリアージュ」と書かれていました。期待大です。
カフェ ドゥ アッシュ (10)

カウンターでオーダーして呼び出しブザー受け取ってからイートインコーナーの席で待ちます。
カフェ ドゥ アッシュ (3)

出されたのがこちら。
カフェ ドゥ アッシュ (6)

パッと見た目は、今流行りのスパイスカレー的な感じです。三つ葉とピクルスが乗せられています。

能登ワインでピンクに色付けされたピクルスが彩りを添えていました。

しかし私は能登豚とカカオ以外どんなものが素材として使われているのかを全く知らずに食べました。

最初ルーを一口食べてみると、ほのかな甘さを感じましたが、その後、スパイシーな風味でほどよい辛さを感じるカレーでした。美味しいです。

家に帰って調べてみると、白山市の唐辛子「剣崎なんば」や、20種類以上のスパイス、フルーツなどを使っているようです。辛さの元は「剣崎なんば」だったんですね!?確かになかなか深みがある味でした。

ライスは石川県産の黒米ともち麦をブレンド。モチっとした食感と黒米の歯ごたえある弾力。ボリューム的にも満足でした。
カフェ ドゥ アッシュ (5)

妻はジャスミンレモネード(税別475円)を頼んでいます。ちなみにカレーを食べた場合ドリンクは税込みで200円引きになります。

カレーの隠し味にチョコレートを使用するのはよく知られていますが、ショコラトリーのお店を持つ辻口さんならではの発想で作られるカレーは一度食べてみる価値がありますね。ご馳走様でした。

カフェ ドゥ アッシュ(CAFĒ DE H)イオンモール白山店
石川県白山市横江町1681
 イオンモール白山1Fグランシェフズキッチン内
TEL 076-227-9772
10:00〜21:00(L.O.20:00)
休みはイオンモール白山店に準ずる



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

カレーの全国チェーンといえばすぐ思い出すのが「カレーハウスCoCo壱番屋」。

石川県でいえば金沢カレーの「チャンピオンカレー」や「ゴーゴーカレー」が挙げられますね。

さて、今日紹介する「100時間カレー」も全国で急速な店舗(FC)展開を図っているところです。

「100時間カレー 御経塚店」については昨年の今ごろ行って紹介していますが、東京神田カレーグランプリで初のV2達成したお店ということをウリにしています。

今回はイオンモール白山のオープンと同時に出来た「100時間カレー イオンモール白山店」です。
100時間カレー

実はこの日は、世界的なパティシエである辻口シェフのお店「カフェ ドゥ アッシュ イオンモール白山」でカレーメニューが追加されたということで出かけたのですが、我々が到着した時にはすでに売り切れ。残念でした。

ということで、口の中がカレーモードだったので、こちらのお店に入ることにしたわけです。

3階のフードコートにあります。

GW期間中だったので、イオンモール白山は多くの人で混みあっていました。
100時間カレー (3)

メニューです。

「100時間カレー」では東と西でメニューの種類が微妙に違っています。あと、御経塚店にはあった、あのたむけんプロデュースの丼メニューの設定はありませんでした。

面白いことに御経塚店は西日本のメニューだったのですが、こちらイオンモール白山店では東日本のメニューになっていました。ただし、念のため家に戻って調べたら、現在は御経塚店も東日本メニューなのかもしれません。

野菜カレー以外はすべて肉系のメニューで、必然的に私は「半日分の野菜がとれる野菜カレー(869円)」。
100時間カレー (4)

ここ数か月、値上がりしているところが多い中で、ここは昨年の時と同じ値段でした。
100時間カレー (9)

野菜の内容は、季節によって変えているようですね。

御経塚店では、オーダーするときに辛さのチョイスが可能でしたが、こちらでは辛さ調整用のペーストを自分で好みで加えるやり方。味的には御経塚店の紹介の時に書いているので書きませんが、100時間かけて作られたカレーは、他のカレー店のものと比べると格段にコクがあります。
100時間カレー (5)

妻が頼んだのは「三元豚ロースカツカレー(979円)」。
100時間カレー (8)

手仕込三元豚のロースかつカレーで、「1枚1枚丁寧に手仕込したロースカツ!」と書かれていました。

いわゆる欧風カレーですが、金沢カレーの本場での今後の動向や如何に!ご馳走様でした。

100時間カレー イオンモール白山店
石川県白山市横江町1681
 イオンモール白山3F
076-214-6202
10:00~21:00(L.O.20:30)
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

個人的には日本茶が好きです。

石川県では近年加賀棒茶が全国的にも知られるようになりましたが、我が家でも昔は日常的に飲んでいたのはほうじ茶(番茶)でした。

現在我が家で愛飲しているのは「雁ヶ音(かりがね)」という茎の部分の入ったお茶。全国的には「茎茶」と呼ばれることが多いお茶です。

また石川県は江戸時代から茶の湯が盛んな土地柄。抹茶をたしなむ家も多いのではないでしょうか。

さて、今日紹介するのは、そんな抹茶を気軽に楽しむことが出来るお店「ナナズグリーンティー イオンモール白山店」です。
ナナズグリーンティー (3)

和菓子店が抹茶をお菓子と一緒に出してくれるようなお店はありますが、抹茶自体をメインのドリンクとして提供するお店は、こちらでは少ないです。
ナナズグリーンティー (4)

お店自体のインテリアは、和を前面に出しているのではなく、和モダンな作りです。

そして店内は広く、これほどのスペースだと賃料は高いと思います。

メニューです。
ナナズグリーンティー (2)

抹茶だけではなく、ほうじ茶など色々な種類の日本茶を愉しむことが出来るようです。

「現代の茶室」をコンセプトにしたお店で、「京都宇治の老舗茶問屋、山政小山園様のお抹茶を贅沢に使用」しているようです。
ナナズグリーンティー (8)

私はせっかくなので久しぶりに抹茶(濃茶)を飲んでみることにしました。
ナナズグリーンティー (9)

こちらの「きな粉生チョコレート」が付いていました。

口の中でゆっくり溶けていく食感。甘いものが苦手な私にとって普段ほとんど口にすることがない生チョコレートでしたが、この後すぐに抹茶を飲むと、苦味で口の中がリセットされた感じでした。

妻は「抹茶粒白玉あんラテ(650円)」を頼んでいました。
ナナズグリーンティー (10)

白玉はミニサイズ。何となく柔らかいタピオカのような感じです。

私も一口もらいましたが、こちらは甘口で、後口も甘めでした。

お茶好きな県民性ですが、はてさて今後の動向が気になりますね。ご馳走様でした。

ナナズグリーンティー イオンモール白山店
石川県白山市横江町1681
 イオンモール白山2F
TEL 076-259-5658
10:00~21:00
(フードL.O.20:30ドリンクL.O.20:45)
無休(休日はイオンモール白山店に準ずる)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

果汁工房 果琳」はフルーツ専門店が全国展開しているジュースバーです。

運営会社のHPを見てみると、福島県郡山市に本社がある会社が全国FC展開をしているようで、全国のショッピングモールなどに多くのお店を展開しているようです。

少し前に「果汁工房 果琳 イオンモール新小松店」を紹介したことがあります

今回はイオンモール白山店の紹介です。

お店があるのは3階のフードコート「FOOD FOREST」のお隣。フードコートではなく単独で出店しているのは何か理由があるのでしょうか?
果汁工房 果琳

お店のロゴデザインが新小松店と白山店では違いますが、今後はオレンジが基調の白山店のロゴに変わっていくようです。
果汁工房 果琳 (3)

ちなみに、イオンモール新小松店はテイクアウトのみですが、イオンモール白山店はイートインのスペースがありました。
果汁工房 果琳 (2)

カウンターでオーダーをして、席で待っているとお店の方が持って来てくれます。

イートインだと消費税が2%アップになるからか、それとも新型コロナの影響か、イートインしている人はいませんでした。ただテイクアウトではお客さんは次々に買いに来ていました。

私が飲んだのは「国産ゴールドキウイ(429円)」。
果汁工房 果琳 (6)

普段、それほどキウイを食べるわけではありませんが、ビタミンCが豊富に含まれているようで免疫力アップです。
果汁工房 果琳 (7)

環境問題に配慮していてプラスチックのストローではなく、紙製の太いストローでしたが、細かく砕かれた氷も一緒に口の中に入ってきました。
果汁工房 果琳 (5)

妻は季節限定の「ゴロゴロあまおう(759円)」。少々お高めです。

ちなみにイオンモール新小松店では「すりおろしリンゴのスムージー!」を飲んでいます。

あまおうの果肉を感じることが出来るのですが、こちらも氷が一緒に口に中に入ってくるので、少し食感がスポイルされました。

これからだんだんと温かくなってきますが、そうなるとフレッシュな生ジュースを飲みたくなりますね、ご馳走様でした。

果汁工房 果琳
石川県白山市横江町1681
 イオンモール白山3F
10:00~21:00(L.O.20:50)
TEL 076-259-1886
休日はイオンモール白山に準ずる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ