あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:イオンモール

「長崎ちゃんぽん」といえば「リンガーハット」と言われるぐらい有名です。

私のブログでは、あまり全国チェーンのお店は取り上げないのですが、今回は地元企業ネタにこじつけて書きたいと思います。

それは石川県民のソウルフードと巷では言われています「8番らーめん」との関係です。

「8番らーめん」を展開する「ハチバン」と「リンガーハット」は約2年半前までの約2年間、業務提携をしていた間柄なのです。しかし残念ながらいまは解消されています。

詳しくはこちらの東洋経済の記事に詳しく書かれていますので、興味のある方はお読みください。

実は、全国どこにでもあるように感じる「リンガーハット」ですが、2015年3月にイオンモール高岡に出店するまで、北陸には展開していませんでした。

「リンガーハット」の定番メニュー「長崎ちゃんぽん」は野菜をたっぷり使ったラーメン系の食べ物。

「8番らーめん」の定番「野菜らーめん」のとんこつ味も野菜をたっぷり使った同じような感じのラーメンですね。

そんな「リンガーハット」がイオンモール新小松店の2階にあるフードコートに今年お店を出しています。
リンガーハット

この場所は、近江ちゃんぽんを食べさせてくれる「ちゃんぽん亭総本家 イオンモール新小松店」があったところですが、1年ほどで閉店になってしまいました。私のブログではこちらで書いています

ちなみにイオンモール新小松店のフードコートには、「8番らーめん」もお店を出しています

本題に戻ります。

こちらへはお盆の時に、妻と二人で買い物ついでに立ち寄りました。

「ちゃんぽん亭総本家」もお盆の時だったし、なぜかお盆の時にイオンモール新小松店のフードコートを利用しているような気がします。

「リンガーハット」へ来たのはいつ以来でしょうか?大阪に住んでいるとき以来ですから、かれこれ8年以上は経過していることになります。

国産野菜100%使用をウリにしています。大阪時代は500円(確か税込で)というワンコインで、かつ麺増量無料ということで何度かお邪魔しました。

今回、そんな懐かしい定番の「長崎ちゃんぽん」を食べてみることに。590円(税別)です。奇しくも「8番らーめん」の野菜らーめんと同じ値段でした。
リンガーハット (3)

麺増量無料ですが、もうそんな年でもないのでパス。

一口食べてみると何となく懐かしい味です。野菜もシャキシャキで美味しいです。

ちなみに長崎ちゃんぽんの麺は「唐灰汁(あく)」と炭酸ナトリウムが主体の「かん水」が使われていて、スープが麺に染み込みやすくなって美味しさが増すようになっています。

妻は「まぜ辛めん(税別500円)」を食べました。
リンガーハット (2)

ちゃんぽん麺の汁なし担々麺みたいなものでしょうか?肉みそを絡めて食べます。
リンガーハット (4)

別に添えられている花椒(ファージャオ)オイルをお好みの量かけて食べると、意外と辛みが利いた感じになるので美味しかったようです。
リンガーハット (5)

なお「リンガーハット」はイオンのフードコートに出店していることが多く、北陸では5店舗イオンモールにお店を持っています。

ちなみに全国で唯一、イオン系列の総合スーパーやショッピングモールがない福井県には残念ながら「リンガーハット」はありません。

かつて提携関係にあった「8番らーめん」とのライバル関係?も今後どうなるか注目ですね。ご馳走様でした。

リンガーハット イオンモール新小松店
 イオンモール新小松2Fフードコート内
石川県小松市清六町315
TEL 0761-46-5979
10:00~21:00(L.O.20:30)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私も福岡に住んでいた時に、長崎まで出かけて行って長崎ちゃんぽんを食べたことがあります。また、福岡にも長崎ちゃんぽんのお店がたくさんあって、よく食べたものでした。

そして、長崎ちゃんぽんといえばリンガーハットが有名ですが、大阪に住んでいるときは時々食べに行っていました。

ということで、「ちゃんぽん」は日本生まれの中華料理の一つ。スープは豚骨ベース、たっぷりの野菜にエビやイカなどの魚介と豚肉が炒められた具材といったイメージが日本中に浸透しているのではないかと思います。

今日紹介します「ちゃんぽん亭総本家」は、滋賀県彦根市に本社があるドリームフーズ株式会社が運営していますが、ここの「ちゃんぽん」は中華料理ではありません。このあたりのことは後ほど書きます。

「ちゃんぽん亭総本家」のHPには、長崎のちゃんぽんをベースに、全国に広がったご当地ちゃんぽんのことが書かれています。興味があればご覧ください。

お店はイオンモール新小松の2階のフードコートにあります。

私のブログでは、2階のフードコートのお店については紹介したことがなかったので、今回、こちらのお店を紹介がてら書きます。

フードコートといっても、さすがイオンモールのフードコート。巨大です。

それに行ったのがお盆休みの時だったので、めちゃめちゃ混んでいました。まず座る席を確保しようとウロウロ。しかしなかなか3人が座れる席が空いていません。10分ほど周ってやっと一番端、それも「ちゃんぽん亭総本家」と対極にあるテーブル席でした。こんな時、広いというのは逆に不便ですね。^^;

イオンモール新小松のフードコートには和・洋・中、色々なお店が軒を並べています。

全国チェーンのお店が多いのですが、地元資本でいえば8番らーめんの新業態の「8番らーめんエクスプレス」、パスタの「ヴィーニ デルチエロ」、牛カツ・トンカツの「三角屋」など入っています。

ということで、何とか席を確保して、「ちゃんぽん亭総本家」に向かいます。順番待ちは10名ぐらいでした。オーダーまで10分強待ち。さらに出てくるまで10分ほど待ったでしょうか?
ちゃんぽん亭 (3)

頼んだのは、妻はお店の一番ベーシックな醤油味の「ちゃんぽん(590円)」。
ちゃんぽん亭 (4)

私は「ゆず塩ちゃんぽん(690円)」。
ちゃんぽん亭 (5)

息子は「味噌ちゃんぽん(690円)」と三者三様でした。
ちゃんぽん亭 (6)

野菜たっぷりで、ビジュアル的には8番らーめんにも似ています。作り方も手鍋で野菜をスープと一緒に煮込んでいるので同じです。

あと冒頭に、ちゃんぽんは中華料理と書きましたが、「ちゃんぽん亭総本家」のちゃんぽんは和風らーめんといったほうがよい味です。元々が「ちゃんぽん」という意味は「さまざまな物を混ぜること、または混ぜたもの」という意味の日本語なので、「ちゃんぽん」=「中華料理」と考えるのは間違っていますね。

お店のHPにも「スープは白濁したとんこつでも鶏ガラではなく、京風だしをアレンジした和風醤油味」「かつお節や昆布など7種類の国産厳選素材を黄金比率でブレンド」と書かれています。私も少し食べてみましたが、懐かしい味というか、上品な醤油味で美味しかったですよ!

途中で酢をかけて食べるとよりまろやかな風味になります。

私の「ゆず塩ちゃんぽん」は、ほんのり柚子の香りでさっぱりとした塩味のスープ。こちらも美味しかったです。

息子の「味噌ちゃんぽん」はこちらです。

先ほども書きましたが、ビジュアルも味的にも石川県民のソウルフードといわれる8番らーめんに似ているかもしれませんが、いい意味で切磋琢磨してほしいと思いました。ご馳走様でした。

残念ながら閉店になっています。

ちゃんぽん亭総本家 イオンモール新小松店
石川県小松市沖周辺土地区画整理事業区域内20街区
 イオンモール新小松2F
TEL 0761-46-5129
9:30~21:00
無休(イオンモール新小松に準ずる)

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

イオンモール新小松にも週に一回ぐらいは買い物で利用しています。

オープン後からGW明けぐらいまでは、土日だと時間帯によっては駐車場の空きを探すことも苦労しましたが、最近はそうでもなくなってきています。

さて、前にも書きましたがイオンモール新小松は基本撮影がNGなのですが、人が写っていない場合okなようです。また私の場合は、もし撮影する場合は原則的に、お店のかたに了解をもらってから写しています。

ただ、色々ご親切に指摘をしてくる方もいるので、この手のショッピングセンター(モール)の飲食店は基本紹介しないことにしています。

前置きはさておき、今日紹介するのはイオンモール新小松のパン屋さんです。イオンモール新小松にはパン屋さんがテナントとして2軒入っています。「ヴィ・ド・フランス」と「カンテボーレ」です。

パン屋さんの場合は、テイクアウトして家で写真を写すことが出来るので、パンのみの紹介になりますが書きたいと思います。
VIE DE FRANCE (9)

で、今日は「ヴィ・ド・フランス」の紹介です。「カンテボーレ」については後日機会を見て紹介します。

「ヴィ・ド・フランス」は、香林坊大和にも昔入っていたことがありますが、すでに撤退していますので、今回、石川県内としてはリベンジでの出店になります。

昭和58年に、日本で初めてベーカリーにカフェスペースを併設したチェーン業態としてスタートした「ヴィ・ド・フランス」は、いまでは全国200店舗ほど展開しているようです。すごいですね。

写真で紹介できないのが残念ですが、1階の目立つ場所に位置していて、カフェスペースも併設。明るい店内でパンを買い求めやすい作りになっています。パンの種類も豊富です。

私が買い求めたのは、カリカリチーズカレーパン(194円)、オレンジクロワッサン(141円)、フランスピロシキ(151円)、メンチカツカレーパン(173円)、こだわりのエンジェルソフト(173円)の5個。

私が食べたのはこちらの「フランスピロシキ」です。
VIE DE FRANCE (4)

ピロシキってロシアの食べ物ですが、「フランスピロシキ」は表面にレッドチェダーチーズを乗せ焼いてあります。

チェダーチーズはイギリスのチーズなんだけど、「ヴィ・ド・フランス」で作っているから「フランスピロシキ」なのでしょうか?
VIE DE FRANCE (2)

形的には長野のおやきのような感じもしますが、中には、ひき肉ベースに竹の子や椎茸が入っています。まぁ、味的には肉まんといったほうがいいのかもしれません。

ちょっとネーミングから期待した味とは違っていましたね。でも美味しかったですよ!

ただ、持って食べると油で手がベトリとなりました。^^;

こちらは妻が食べたカリカリチーズカレーパンです。
VIE DE FRANCE (7)

表面にコーンフレークをまぶして揚げてあって、カリッとした食感が特徴です。

中は北海道産の黒毛和牛入りカレーとチーズクリームを包みこんであります。

こちらのこだわりのエンジェルソフトも少し食べました。中は滑らかなチーズクリームと漬けこまれた甘いリンゴ果実が入っています。
VIE DE FRANCE (5)

朝食用のパンとしては個人的には甘かったです。^^;
VIE DE FRANCE

あと、メンチカツカレーパン。、
VIE DE FRANCE (3)

オレンジクロワッサンはこんなパンです。

作る量が多いの焼きたてのパンを買えること。そして値段的にもそれほど高くはなく、イオンモール新小松に買い物ついでに買い求めることもあって、使い勝手のいいお店かもしれません。ご馳走様でした。

ヴィ・ド・フランス イオンモール新小松店
石川県小松市清六町315番地
TEL 0761-21-5141
9:30~21:00(L.O.20:45)
無休
イオンモール新小松に準ずる

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

我が家での朝食は普段、平日はご飯で、週末はパン食となるパターンが多いです。

平日は私も娘もお弁当を持って会社に行くので、ご飯を炊く必要があるからです。

近年はご飯よりパンが主食の方も多いと思いますが、皆さんのおうちではいかがでしょうか?

さて、今日はパンとドーナッツの話題ですが、パン屋さんのほうは、私のブログでも何回か書いています、小松の人気ベーカリー「コパン」のカレーパン他のついての紹介です。
コパン (5)

ご存じのログハウス風のお店で人気です。
コパン (4)

店内もウッディに統一されています。パンの種類も多いお店です。

さて、今回紹介のカレーパン。日本では人気のジャンルです。

昔は、カレーパンといえば見た目も味もあまりお店によって差がなく、同じような揚げパンの中にそれほど辛くないカレーが入れられているといったものだったと個人的には思います。

しかし、今の時代、各ベーカリーとも個性を出そうということで、色々な味のカレーパンが作られています。ただ、揚げパンという形はどこも継承しているようですが……。
コパン (7)

「コパン」のカレーパンは「エッグカレーパン(180円)」という名前。ウリは五穀入りのブラックカレーに半熟玉子が底に入っている焼きカレーパンとなっていることです。
コパン (10)

外観は普通のカレーパンのようですが、半分に切ってみると、少し写真ではわかりにくいかもしれませんが、中には大きな牛肉の塊と黒いカレーが入れられています。

ブラックカレーは金沢カレーでしょうか?とてもスパイシーでどちらかといえば辛口のカレーで私の好きなカレーパンの一つです。美味しいです。
コパン (6)

あと「コパン」で買い求めたパンは、こちらの「ベーコン・チーズ・トマト(180円)」と、
コパン (8)

中にバナナのジャムが入っているパンです。

他にも色々なパンが売られていて買うのにも迷ってしまうほどです。

コパン
石川県小松市大領町な5-1
TEL 0761-23-1058
7:30~18:30
日・月曜休

お次は「久世福商店」のおとうふドーナツについて。

イオンモール新小松が3月24日にグランドオープンして、小松にも待ちに待った「久世福商店」がテナントとして入居しました。

色々美味しい食材や調味料などを扱っている「久世福商店」は、個人的にもうれしいお店だったのです。

これまで私が買い求めるのは、食材や調味料ばかりで、実はおとうふドーナツを買ったことがなかったことに気が付きました。
久世福商店

個人的には普段はドーナッツをあまり食べませんが、5月に入ってから興味半分で買い求めました。

買ったのはプレーンとイチゴ、みたらしの3種類です。
久世福商店 (3)

おとうふドーナツの豆腐は長野県飯綱町で収穫された大豆「ナカセンナリ」という品種を使っているようで、それ自体が甘みのある品種のうえ、さらに普通よりは濃度を高めた豆乳として使っています。

ヘルシーですが味の方もしっかりした甘みがあるドーナッツです。

みたらしは、まさにみたらし団子のように甘辛の餡がかけれれていますね。

プレーンが130円、その他が160円と少しお高めですが、産地にもこだわり、からだにもいい素材を使っていて味的にも美味しいのでおすすめです。ご馳走様でした。

久世福商店 イオンモール新小松店
石川県小松市沖周辺土地区画整理事業区域内
 イオンモール新小松1F
TEL 0761-48-4320
9:30~21:00
無休
(イオンモール新小松店に準ずる)

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

イオンモール新小松店がオープンしてから早2か月が過ぎようとしています。

オープン以来、予想通りの来店者数のようですが、平日などはさすがに駐車場も空くようになってきたようです。

中に入っている飲食店は、週末のお昼時はどこも混雑しています。また一部のお店などは順番待ちの長蛇の列が出来ていました。

イオンは館内写真撮影NGが原則ですが、飲食店などではお店の了解さえもらえば料理の写真撮影はok。個人的にはイオンの中に入っている飲食店については、あまり紹介はしないと考えているのですが、「チャンピオンカレーヌードル」など話題性のある所については例外ですね!

さて「チャンピオンカレー」といえば、元祖・金沢カレーのお店ということで知られていますが、色々ライバルの攻勢も厳しい中、金沢カレーの元祖としての意地もあるのでしょう?新商品や新レーベルの開発にも注力しているのではないかと思います。

イオンモール新小松店は、北陸では最大規模のショッピングモールで、飲食店も多数入っていますが、飲食店は一番西側に位置する1階と2階に広いスペースの飲食店街があり、「チャンピオンカレーヌードル」はその中でも1階出入り口に近い、いい位置に単独でテナントスペースを確保しています。
チャンピオンカレーヌードル (10)

今回の新レーベル立ち上げに際し、さすがに「チャンピオンカレー」単独では新レーベルであるラーメン店を成功させるのは難しいと感じたのか、あの博多ラーメンの有名ブランド「一風堂」を運営している株式会社力の源パートナーズとコラボによる立ち上げとなっています。

私たちが行ったのはGW真っ只中!12時少し前に到着するも、10名ほどが順番待ちをしていました。

イオンモール新小松店の飲食店はGWということもあって、どこも行列が出来ていました。

数分待って中へ。順番待ちの時に何を頼むかは決めてあったので、席に着くとすぐにオーダーしました。
チャンピオンカレーヌードル

メニューはこんな感じです。
チャンピオンカレーヌードル (2)

トッピングも色々ありました。

さて、チャンピオンカレーヌードルの3つのキーワードは、麺「固め」、スープ「熱々」、味「しょっぱめ」なのだそうです。

そしてこの3つのキーワードに基づき作られたメニューが、「旨味の濃厚」「さっぱり淡麗」「クリーミーなつけ麺」の3種類です。

そこで私たちは「旨味の濃厚」と「さっぱり淡麗」を頼み、2人でシェアすることにしました。
チャンピオンカレーヌードル (5)

淡麗カレーラーメン(750円)がこちらです。トッピングにキャベツを一緒に頼んでいます。
チャンピオンカレーヌードル (6)

「さっぱり淡麗」はより出汁の旨みを感じるような味付けです。
チャンピオンカレーヌードル (3)

濃厚カレーラーメン(750円)は、カレーの味は濃厚なのですが、決してカレーだけが濃い味なのではなく、カレーの味に負けないスープの味をしっかり感じることが出来ます。

最後まで飲み干せそうでしたが、カロリーのこともあるのでやめました。^^; 非常に万人受けするようなテイストに仕上がっています。

具材はチャーシュー2枚、粗切りの玉ねぎ、少量のキャベツ、ネギ。そして、梅と豆板醤を合わせたような辛味のあるものとカレー粉を溶かしながら味に変化を付けながら食べます。玉ねぎの食感がいいです。
チャンピオンカレーヌードル (4)

麺は中太ちぢれ麺で、モチッとしています。

さすが、「一風堂」を運営している株式会社力の源パートナーズが一枚かんでいるだけあります。正直、行く前はそれほどの期待をしていなかったのですが、いい意味で裏切られました。

味と値段とのバランスもいいと思います。ご馳走様でした。

チャンピオンカレーヌードル
 イオンモール新小松店
石川県小松市沖周辺土地区画整理事業区域内20街区
TEL 0761-48-4667
10:00~22:00(L.O.21:30)
休みはイオンモール新小松に準ずる

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ