あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:イオンモール

今日紹介します「いきなりステーキ」は多くの皆さんがご存じのお店です。

年末年始にかけて 現在約500店舗あるお店のうち44店舗を閉店するということがニュースなどで話題になりました。

「いきなりステーキ」はペッパーフードサービスというところが運営していますが、イオンモール新小松店がオープンしたときには、一時間待ちはザラという状態がしばらく続いたほど人気の店でした。

「いきなりステーキ」自体、ここ数年で急拡大していて、その反動が出たのか、同じ店舗が近距離で立地したりした影響で自社の店舗間で顧客を奪い合うケースが増えたり、立ち食いが地方や郊外店で人気が無かったり、300gからといった注文のボリュームの問題でファミリー層を取り込めなかったり、あと値上げなど、色々な要素によってだんだんと客離れが進んでいったようです。

この苦戦のニュースが伝えられてから、もしかしたら新小松店も閉店になるかも?という強迫観念?から一度も行ったことがない「いきなりステーキ」に行ってみることにしました。

私はご存じの通り肉が苦手なので肉の専門店には行くことはめったにありません。なので今回が初訪問です。

ちょうど息子が年末年始に帰省していたので誘って3人で食べに行きました。息子は何回か行ったことがあるようです。
いきなりステーキ

大晦日の11時ごろ。イオンモール新小松は思っていたよりは混雑していませんでした。

「いきなりステーキ」の店舗もオープンすぐだったので、お客さんは一組だけ。

カウンターでオーダーをして料金を支払って席に着きます。昔は立ち席で超満タン状態で食べていたようですが、いまはテーブルの間隔もゆったりしています。

私は食べることが出来る唯一のメニューである「ワイルドハンバーグ(税抜1,100円)」を頼みました。

最初にセット料金に含まれているサラダとスープが出されます。
いきなりステーキ (2)

スープはビーフコンソメ味。
いきなりステーキ (4)

サラダのドレッシングの種類が3種類あって良かったです。
いきなりステーキ (8)

そして出されたハンバーグがこちら。量は300gなのでボリューム満点です。
いきなりステーキ (10)

「いきなりステーキ」秘伝だというオニオンソースをかけると、パッと湯気が立ちのぼります。このソースがハンバーグの油っこさを和らげてくれます。

切るとこんな感じ。
いきなりステーキ (11)

しかし300gのボリュームはさすがにお腹に来ました。特に味がそこそこ濃くて油分も多いため、お腹がふくれるのがわかっていてもライスがないと逆に食べ切れませんでした。
いきなりステーキ (6)

妻はヒレステーキで200g。税別で2,000円。
いきなりステーキ (7)

切るとこんな感じで赤身がいい感じで現れます。焼き加減はレアです。

息子はUS産アンガス牛サーロインステーキで300g。セットなしの単品で頼んで税別2,460円です。焼き加減はレアです。
いきなりステーキ (5)

こちらのほうも300gとボリューム満点です。
いきなりステーキ (9)

ライスは私と妻のを少しずつ分けています。

いや~、さすがに満腹満腹!

さて、「いきなりステーキ」も経営戦略を練り直して立て直す時期に来ているのだろうと思いますが、昨今の肉ブームに乗って乗り切ってほしいものです。ご馳走様でした。

いきなりステーキイオンモール新小松店
石川県小松市清六町315番地
TEL 0761-48-5229
10:00~22:00(L.O.21:30)
ランチタイム10:00~17:00 
無休
※イオンモール新小松の休日に合わせて変更あり


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

イオンモール新小松店がオープンして、そろそろ4年が経過しようとしています。
つるさく (6)

最初のころの超混雑する状況は、特定の日を除いてはなくなりました。

飲食店のほうも、相変わらず順番待ちが出来ているところは、もりもり寿しくらいで、他のお店は順番待ちせずとも入れることが出来ます。

2階にあるフードコートに関しても、席がなかなか確保できなといった状況は土日でもそれほどなくなったのではないでしょうか?

さて、昨年末のとある土曜日。用事がありお昼前にそれを済ませて、2階にあるフードコートでランチを食べることに。

これまで入ったことがないお店の中で今回チョイスしたのは「讃岐うどんの心 つるさく」という讃岐うどんのお店です。

こちらは、帰ってブログを書くために調べると、「はなまるうどん」の系列でした。知りませんでした。

「はなまるうどん」と同じような価格帯のお店に思うのですが、こちらのブランドはイオングループのショッピングセンター向けのようです。

全国に9店舗あって、すべてがイオングループのショッピングセンターにありました。

フードコート自体がセルフ方式なので、こちらもセルフ方式のお店。賑わっているようです。

讃岐うどんのお店ですが、おでんがメニューにありました。

システムは、香川県にある讃岐うどんのお店のように、天ぷらを取ってうどんをオーダーして最後に料金を払う方式です。

私はヘルシーに「サラダうどん(税別640円)」というのがあったのでそちらに。
つるさく (2)

野菜たっぷりで、タレというかドレッシングというか、味が3種類から選ぶことが出来、私は生姜風味だったかな?にしました。
つるさく (4)
ように各店舗ごとで製麺しているわけではありませんが、コシがあってモチッとした食感。普通盛りでしたが食べ応えがあります。
つるさく (3)

あと、天ぷらの「げそ天(140円)」を一つ。これが固かったです。丈夫な歯を持っている私でも苦戦。衣のみ口の中に消え、ゲソが裸状態になっても噛みきれず…。^^;
つるさく

妻は、こちらの期間限定「牛肉と玉子うどん(税別640円)」を頼んでいましたが、味付けが少々甘かったようです。もっとも個人の好みなので、甘めの味付けがお好きな方は食べてみてください。ただしいつまでの期間限定かわかりません。

フードコートにあるお店なので、手早く食べるには適したお店でしょうね?ご馳走様でした。

讃岐うどんの心 つるさく イオンモール新小松店
石川県小松市清六町315
 イオンモール新小松2F
TEL 0761-25-1870
10:00-20:30
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

イオンモール新小松へは毎週のように主に食料品を買いに出かけています。

土日は混むので、私の場合は朝早く、混まない時間帯に利用することが多く、そのため10時開店の場所には普段はあまり行きません。^^;

フードコートやレストラン街も、たまに利用することがありますが、過去にほんの数回です。

今日紹介します「カフェ・アルコ ピッコロ」は金沢のカンパーニュグループのお店です。

カンパーニュグループといえば「カフェ・アルコ プレーゴ」「オステリア デル カンパーニュ」「東山ロベールデュマ」「洋食屋RYO」などの有名な飲食店を傘下に抱えているグループです。

系統の違うお店を幅広く展開しているユニークなグループです。

そんなカンパーニュグループがイオンモール新小松の中でやっているカフェが「カフェ・アルコ ピッコロ」です。
カフェ・アルコ ピッコロ (6)

場所は3階にある白山テラスという、晴れた日に白山や南加賀の山並みを眺めることが出来る休憩コーナーにありますが、行った日は短期が悪く山並みはまったく見えませんでした。
イオンモール新小松 (44)

こちらの写真は3年前にイオンモール新小松がオープンした後、しばらくして行った時に写した写真です。まぁ、こちらもそんなにいいお天気ではありませんが…。^_^;

さて、「カフェ・アルコ ピッコロ」はパンケーキがウリのお店で、前が子供の遊び場になっていることもあって家族連れが多く利用しています。
カフェ・アルコ ピッコロ (4)

パンケーキの種類も豊富で、メニューにも多くの種類が載っていました。

今回、我々はランチを食べた後だったので、デザートとしてはボリュームがあるパンケーキは遠慮することにしました。
カフェ・アルコ ピッコロ (2)

で頼んだのは、私は「カフェ・ラテ(450円)」。妻は「加賀棒茶ラテ(480円)」です。

多くの人が利用するスペースで、意外と騒がしいので、しばしの間休憩しておいとましました。ご馳走様でした。

カフェ・アルコ ピッコロ
石川県小松市清六町315番地
 イオンモール新小松3F
0761-58-2829
~20:00(L.O.)
不定休(イオンモール新小松に準ずる)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

「長崎ちゃんぽん」といえば「リンガーハット」と言われるぐらい有名です。

私のブログでは、あまり全国チェーンのお店は取り上げないのですが、今回は地元企業ネタにこじつけて書きたいと思います。

それは石川県民のソウルフードと巷では言われています「8番らーめん」との関係です。

「8番らーめん」を展開する「ハチバン」と「リンガーハット」は約2年半前までの約2年間、業務提携をしていた間柄なのです。しかし残念ながらいまは解消されています。

詳しくはこちらの東洋経済の記事に詳しく書かれていますので、興味のある方はお読みください。

実は、全国どこにでもあるように感じる「リンガーハット」ですが、2015年3月にイオンモール高岡に出店するまで、北陸には展開していませんでした。

「リンガーハット」の定番メニュー「長崎ちゃんぽん」は野菜をたっぷり使ったラーメン系の食べ物。

「8番らーめん」の定番「野菜らーめん」のとんこつ味も野菜をたっぷり使った同じような感じのラーメンですね。

そんな「リンガーハット」がイオンモール新小松店の2階にあるフードコートに今年お店を出しています。
リンガーハット

この場所は、近江ちゃんぽんを食べさせてくれる「ちゃんぽん亭総本家 イオンモール新小松店」があったところですが、1年ほどで閉店になってしまいました。私のブログではこちらで書いています

ちなみにイオンモール新小松店のフードコートには、「8番らーめん」もお店を出しています

本題に戻ります。

こちらへはお盆の時に、妻と二人で買い物ついでに立ち寄りました。

「ちゃんぽん亭総本家」もお盆の時だったし、なぜかお盆の時にイオンモール新小松店のフードコートを利用しているような気がします。

「リンガーハット」へ来たのはいつ以来でしょうか?大阪に住んでいるとき以来ですから、かれこれ8年以上は経過していることになります。

国産野菜100%使用をウリにしています。大阪時代は500円(確か税込で)というワンコインで、かつ麺増量無料ということで何度かお邪魔しました。

今回、そんな懐かしい定番の「長崎ちゃんぽん」を食べてみることに。590円(税別)です。奇しくも「8番らーめん」の野菜らーめんと同じ値段でした。
リンガーハット (3)

麺増量無料ですが、もうそんな年でもないのでパス。

一口食べてみると何となく懐かしい味です。野菜もシャキシャキで美味しいです。

ちなみに長崎ちゃんぽんの麺は「唐灰汁(あく)」と炭酸ナトリウムが主体の「かん水」が使われていて、スープが麺に染み込みやすくなって美味しさが増すようになっています。

妻は「まぜ辛めん(税別500円)」を食べました。
リンガーハット (2)

ちゃんぽん麺の汁なし担々麺みたいなものでしょうか?肉みそを絡めて食べます。
リンガーハット (4)

別に添えられている花椒(ファージャオ)オイルをお好みの量かけて食べると、意外と辛みが利いた感じになるので美味しかったようです。
リンガーハット (5)

なお「リンガーハット」はイオンのフードコートに出店していることが多く、北陸では5店舗イオンモールにお店を持っています。

ちなみに全国で唯一、イオン系列の総合スーパーやショッピングモールがない福井県には残念ながら「リンガーハット」はありません。

かつて提携関係にあった「8番らーめん」とのライバル関係?も今後どうなるか注目ですね。ご馳走様でした。

リンガーハット イオンモール新小松店
 イオンモール新小松2Fフードコート内
石川県小松市清六町315
TEL 0761-46-5979
10:00~21:00(L.O.20:30)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私も福岡に住んでいた時に、長崎まで出かけて行って長崎ちゃんぽんを食べたことがあります。また、福岡にも長崎ちゃんぽんのお店がたくさんあって、よく食べたものでした。

そして、長崎ちゃんぽんといえばリンガーハットが有名ですが、大阪に住んでいるときは時々食べに行っていました。

ということで、「ちゃんぽん」は日本生まれの中華料理の一つ。スープは豚骨ベース、たっぷりの野菜にエビやイカなどの魚介と豚肉が炒められた具材といったイメージが日本中に浸透しているのではないかと思います。

今日紹介します「ちゃんぽん亭総本家」は、滋賀県彦根市に本社があるドリームフーズ株式会社が運営していますが、ここの「ちゃんぽん」は中華料理ではありません。このあたりのことは後ほど書きます。

「ちゃんぽん亭総本家」のHPには、長崎のちゃんぽんをベースに、全国に広がったご当地ちゃんぽんのことが書かれています。興味があればご覧ください。

お店はイオンモール新小松の2階のフードコートにあります。

私のブログでは、2階のフードコートのお店については紹介したことがなかったので、今回、こちらのお店を紹介がてら書きます。

フードコートといっても、さすがイオンモールのフードコート。巨大です。

それに行ったのがお盆休みの時だったので、めちゃめちゃ混んでいました。まず座る席を確保しようとウロウロ。しかしなかなか3人が座れる席が空いていません。10分ほど周ってやっと一番端、それも「ちゃんぽん亭総本家」と対極にあるテーブル席でした。こんな時、広いというのは逆に不便ですね。^^;

イオンモール新小松のフードコートには和・洋・中、色々なお店が軒を並べています。

全国チェーンのお店が多いのですが、地元資本でいえば8番らーめんの新業態の「8番らーめんエクスプレス」、パスタの「ヴィーニ デルチエロ」、牛カツ・トンカツの「三角屋」など入っています。

ということで、何とか席を確保して、「ちゃんぽん亭総本家」に向かいます。順番待ちは10名ぐらいでした。オーダーまで10分強待ち。さらに出てくるまで10分ほど待ったでしょうか?
ちゃんぽん亭 (3)

頼んだのは、妻はお店の一番ベーシックな醤油味の「ちゃんぽん(590円)」。
ちゃんぽん亭 (4)

私は「ゆず塩ちゃんぽん(690円)」。
ちゃんぽん亭 (5)

息子は「味噌ちゃんぽん(690円)」と三者三様でした。
ちゃんぽん亭 (6)

野菜たっぷりで、ビジュアル的には8番らーめんにも似ています。作り方も手鍋で野菜をスープと一緒に煮込んでいるので同じです。

あと冒頭に、ちゃんぽんは中華料理と書きましたが、「ちゃんぽん亭総本家」のちゃんぽんは和風らーめんといったほうがよい味です。元々が「ちゃんぽん」という意味は「さまざまな物を混ぜること、または混ぜたもの」という意味の日本語なので、「ちゃんぽん」=「中華料理」と考えるのは間違っていますね。

お店のHPにも「スープは白濁したとんこつでも鶏ガラではなく、京風だしをアレンジした和風醤油味」「かつお節や昆布など7種類の国産厳選素材を黄金比率でブレンド」と書かれています。私も少し食べてみましたが、懐かしい味というか、上品な醤油味で美味しかったですよ!

途中で酢をかけて食べるとよりまろやかな風味になります。

私の「ゆず塩ちゃんぽん」は、ほんのり柚子の香りでさっぱりとした塩味のスープ。こちらも美味しかったです。

息子の「味噌ちゃんぽん」はこちらです。

先ほども書きましたが、ビジュアルも味的にも石川県民のソウルフードといわれる8番らーめんに似ているかもしれませんが、いい意味で切磋琢磨してほしいと思いました。ご馳走様でした。

残念ながら閉店になっています。

ちゃんぽん亭総本家 イオンモール新小松店
石川県小松市沖周辺土地区画整理事業区域内20街区
 イオンモール新小松2F
TEL 0761-46-5129
9:30~21:00
無休(イオンモール新小松に準ずる)

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ