あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:アイスコーヒー

小松市軽海町にあった「家具工房&ギャラリー 生活アート工房」が6月に河田町へと移転しました。

それに合わせてカフェが併設されたと聞いて出かけてきました。

最初、カーナビに住所を入れて向かうも、新しいお店なので正確には場所を示してくれず、大体近くだと思われる場所(舟見ヶ丘保幼園そばと書かれていたので)で、最後はスマホのGoogleマップで検索して見つけることが出来ました。

カーナビだけだと少し遠回りをしてしまうので注意が必要です。
舟見ヶ丘カフェ (12)

お店自体は目立たない作りですが、さすが新築された店舗はナチュラル感いっぱいできれいで明るいですね。
舟見ヶ丘カフェ

「生活アート工房」では、無垢材の家具を製造販売していますが、食器やカトラリーなど木製の生活雑貨も色々ありました。
舟見ヶ丘カフェ (2)

カフェスペースは奥のほうで、こちらも大きな窓から陽の光がたっぷり差し込んでいて、明るい空間。ゆったりと美味しいドリンクや食事が楽しめそうです。
舟見ヶ丘カフェ (5)

我々は明るい窓際の席に座ります。
舟見ヶ丘カフェ (3)

メニューはこんな感じです。
舟見ヶ丘カフェ (16)

この日は、家で軽めの食事をしてきたのですが、少し小腹がすいていたので、キーマカレーのホットサンド(650円)を一つ頼むことにしました。
舟見ヶ丘カフェ (13)

それに私はアイスコーヒーを。
舟見ヶ丘カフェ (14)

妻は、スムージー(500円)です。オレンジとバナナとヨーグルトで、オレンジとバナナを果実がそのまま入れられていて、私も一口もらいましたが、美味しかったです。
舟見ヶ丘カフェ (18)

ホットサンドのほうは、レンズ豆がたくさん入っていました。豆の甘みがスパイシーなキーマカレーとの相性もよかったです。
舟見ヶ丘カフェ (17)

あと、こちらのハチミツを使った小さなサイズのチーズケーキをサービスで出してくださいました。ありがとうございました。

7月の3連休の海の日に行きましたが、私たちが居た間はお客様はどなたも入ってきませんでした。まだ移転したばかりなのと、カフェが併設されていることが知られていないのかもしれません。

家具などを見学がてら皆さんも一度行ってみてください。ホッとできますよ!ご馳走様でした。

舟見ヶ丘カフェ
石川県小松市河田町乙-25
 イマージュコウダ1F
TEL 0761-47-8488
10:00~19:00(L.O.18:00)
火曜・水曜休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は小松市安宅町に4月6日にオープンした新しいケーキ屋さんの紹介です。

ブログではあまりケーキのお店は紹介していないのですが、カフェ併設ということで行ってきました。

ユウスイーツ

昔スナックだったお店を改装されています。
ユウスイーツ (11)

カフェスペースも併設されているお店で、カフェスペースはまさに前のスナック感が出ていますね。
ユウスイーツ (4)

ちなみに、オーナーパテシエのご実家が小松駅の高架下で営業されています人気のうどん店「小松うどん道場つるっと」なのです。

小松にUターンされていますが、一時、ご実家のうどん店のチーフとして働きながらケーキ作りをやられていました。その前は大阪でリーガロイヤルホテル堺やパティスリー まめの木などに勤務されて腕を磨いていたようです。

奥さまは大阪の方で、今年の雪にはさすがにびっくりされていました。

この日は一人でお邪魔しました。12時少し過ぎたころで、お店の前には車が4台ほど止まっていて、満席かな?と思うほど。
ユウスイーツ (2)

中に入ると、カフェ使いの方もいらっしゃいましたが、テイクアウトの方が順番待ちをされているかたが多かったです。

順番を待って、レジのところでケーキのオーダーしてテーブル席に座って待ちます。
ユウスイーツ (8)

食べたのは、「ベイクドチーズケーキ(380円)」。ケーキ類は大体400円前後。
ユウスイーツ (3)

他にも焼菓子類の種類が豊富にありました。糖質制限チョコバーなんてのもありました。面白いですね。
ユウスイーツ (13)

頼んだドリンクは、蒸し暑い日だったのでアイスコーヒー。
ユウスイーツ (7)

こちらのお店はドリンクもテイクアウトできます。
ユウスイーツ (12)

この日、私もテイクアウトしましたが、買い求めたのはケーキではなく、こちらのキッシュ(350円)です。
ユウスイーツ (14)

ベーコン・シメジ・ホウレンソウをバターでソテーした上で、胡椒・塩・ナツメグを効かせてある味。上品でケーキ屋さんの作るキッシュらしくほのかな甘さが心地よいものでした。美味しかったですよ。

このキッシュは常時あるわけではありません。あるかどうかはお店にご確認をお願いします。

小松のスイーツ店がいつの間にか増えていて、激戦地の様相ですが、こちらのお店はカフェ併設なのがうれしいですね。ご馳走様でした。

ユウスイーツ ケーキアンドベイク
YU SWEETS cake and bake
0761-66-8107
石川県小松市安宅町子1-1
木曜,2・4水曜
臨時休業あり


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私自身はコーヒーを毎日飲むわけではありません。

しかしながら妻のほうは毎日複数杯飲むほど好きで、普段は珠洲の二三味珈琲さんから取り寄せている豆を使っています。

先日紹介しました福井のそば店「秘伝越前流手うちそば 池田のそば すいこう」のあと、家に帰る前にお茶でもしようということで入ることにしました。
グランドコーヒー (24)

こちらのお店は、今年春「蕎麦ダイニング 一福」にそばを食べに行ったとき、となりにあるのを見つけて気になっていたのです。
グランドコーヒー (23)

調べてみると、どうも、前は「蕎麦ダイニング 一福」のところにお店があり「Fcafe net」という名前で営業されていたようで、そのあとお隣のこちらに引っ越してこられたみたいです。
グランドコーヒー (19)

春に知った時は単にコーヒー専門店だと思っていましたが、今回訪れてみてビックリ!1階がコーヒー豆やコーヒーに関する色々な器具などを販売しているスペースになっています。
グランドコーヒー (17)

高級宝飾店のような雰囲気で、コーヒーに関する専門店だとは思えないようなお店です。
グランドコーヒー (20)

コーヒー豆もショーケースの中にきちんと並べられててビックリです。
グランドコーヒー (21)

焙煎のスペースもありました。
グランドコーヒー

そして2階がカフェスペースになっていますが、こちらも高級感ある作りで、何かラウンジにでも飲みに来た雰囲気ですね。
グランドコーヒー (10)

メニューには多くの種類のコーヒーが並んでいます。コーヒーは豆の種類が20種類以上。ブレンドの種類で40以上あります。またホットコーヒーは、ペーパー・ネル・メッシュフィルター・フレンチブレス・サイフォンの5種類の淹れ方から選ぶことが出来るのです。そして、コーヒーマイスターが淹れてくれます。凄いお店ですね。
グランドコーヒー (12)

私は、それほどコーヒー好きではないので、暑い日だったこともあってアイスコーヒーを頼みます。

8時間かけて抽出したという水出しコーヒーもあったのですが、高かったので普通のアイスコーヒーです。^^;
グランドコーヒー (11)

妻のほうは、「焙煎人 辻 ブレンド(500円)」という名のコーヒーで、ネルドリップで淹れてもらいました。甘みと渋みのバランスがいい一杯だったようです。
グランドコーヒー (13)

そしてメニューに書かれていた、ティラミス・ブランとの相性が良いと言う言葉を信じて、「ティラミス・ブラン(700円)」というマスカルポーネチーズを使ったケーキを一緒に頼んでみました。
グランドコーヒー (15)

その名の通り「白いティラミス」で、ふわっとした食感のクリームと一番下のスポンジにはコーヒーが仕込みませてあります。甘さ控えめで美味しかったですよ。

なお、ドリンクとスイーツをセットで頼むと100円引きになります。
グランドコーヒー (16)

コーヒーの種類といい、淹れ方までチョイス出来て、ちょっとリッチな空間でゆっくりと美味しいコーヒーを楽しめるお店。コーヒー好きな方にはたまらないお店かもしれません。コーヒー好きな方は是非行ってみてください。ご馳走様でした。

ザ・グランドコーヒー(The Grand coffee)
福井県福井市成和1-3106
 kenjiビル2F
TEL 0776-21-5600
9:00~19:00(L.O.18:30)
月曜・第1日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私自身は肉が苦手なので、めったに肉料理のお店に行くことはありません。

ただ、おかしなことにハンバーグは食べることが出来るので、たまにはハンバーグネタのブログ記事を書くことがあります。

今日もそのネタです。^^;

仲間と飲みに行ったりすると、いつもは魚系のメニューが多いお店をチョイスするので、ランチの時ぐらいは肉系のお店にも行かなければいけません。^^;
ニクバルダカラ

この日も名古屋市内でランチをとる時間だったために、今日紹介します「ニクバルダカラ」という肉料理のバルお店に入ることにしました。

HPで調べたら、こちらは「愛知県を中心に、全国約30店舗の精肉店・焼肉店を営むプロが手がけた」お店らしくて、さらには入口のメニュー一覧の掲示にも書かれていましたが、「厳選黒毛牛一頭買い」をウリにしているのだそうです。そのため赤身から霜降りまでの12種類の様々な部位のお肉を食べ比べることができるのということなのです。
ニクバルダカラ (6)

ちなみに12種類の部位とは「ランプ、うちひら、肩サンカク、しんしん、イチボ、とも三角、みすじ、ザブトン、リブロース、サーロイン、フィレ、シャトーブリアン」です。
ニクバルダカラ (4)

店内は「バル」ということで、また明るく元気な店員さんも相まって、気軽にカジュアルに飲み食いすることが出来る開放的なお店でした。
ニクバルダカラ (3)

ランチメニューはこんな感じです。

私はランチで一番人気だという「黒毛牛鉄板ハンバーグ(1,000円)」を頼みました。
ニクバルダカラ (8)

国産黒毛牛とは書いていなかったのですが、国産なのでしょうか?

手ごねにこだわりっているようで、ふっくら肉厚のハンバーグが鉄板の上に乗せられて出されます。ジュージューと肉汁たっぷり。

ソースは2種類選べて、私は夏なのでさっぱりと和風おろしで食べました。

食感のしっかりしたハンバーグで美味しかったです。
ニクバルダカラ (10)

一緒に行った人は同じくハンバーグで、自家製デミグラスソースを頼んでいました。
ニクバルダカラ (9)

もう一人は、「牛ハラミステーキ(980円)」を頼んでいました。柔らかくてこちらもジューシーだったようです。
ニクバルダカラ (7)

ランチメニューには、こちらのコンソメカップスープとミニサラダ。

そして、デフォルトでライスが付いてきます。
ニクバルダカラ (11)

ライスは底の深い入れ物で意外と量が多かったので、少し残してしまいました。^^;
ニクバルダカラ (5)

また、食後のセットドリンクは+100円で、こちらのコーナーのホットコーヒーは飲み放題ということです。
ニクバルダカラ (13)

私はマンゴージュースを頼み、コーヒーはセルフで運んできて飲みました。
ニクバルダカラ (12)

他の二人は蒸し暑かった日だったからか、アイスコーヒーを飲んでいました。

我々はお昼前の時間帯に入ったのですが、後からどんどんお客が入ってきました。それも女性のお客さんがほとんどです。肉食=男といったイメージは古くなったのかな?まぁ、お店の雰囲気もあるのでしょうね?

こちらのお店は夜もリーズナブルで気軽に飲みに行けそうな雰囲気のお店でした。ご馳走様でした。

ニクバルダカラ 上小田井
愛知県名古屋市西区南川町65-1
TEL 050-5590-8004
月~金
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00~24:00(L.O.23:00)
土・日・祝
17:00~24:00(L.O.23:00)
年末年始休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

昔は、一人で喫茶店に入ることはあまりなかったのですが、最近、時々行くようになりました。

私自身これまでは、コーヒー自体それほど飲むほうではなく、スイーツ系もあまり食べなかったのですが、最近はそうでもなくなってきました。

甘いものは、いまでも苦手なのですが、最近のスイーツもそれほど甘くないのが増えてきたのと、年を重ねてきて甘いものもそれほど苦手じゃなくなってきたのかもしれません。

さて、今日紹介します「珈琲茶房 なごみ」へは、先日紹介しました手打ちうどんの「どん平」に行った後に、食後のデザートとお茶しに入りました。
珈琲茶房 なごみ (4)

場所は白山市、旧松任の街中、白山市若宮公園近くにあります。オープンして2年ほど経った、比較的新しいお店です。

入口の黒板に「コーヒーと自家製スイーツのお店」と書かれています。
珈琲茶房 なごみ (12)

店内に入ると、外に面した大きな3つの窓から外の光が注ぎ込んできて明るいお店で、挽きたてのコーヒーの香りが漂っていました。
珈琲茶房 なごみ

内装や家具類もこだわりがあるようで、白い壁に木のぬくもりを感じさせてくれる天井の梁と床のフローリング。そして家具類もアンティーク調の落ち着いたものばかりでした。

2年前にオープンしたということですが、ご夫妻?の年齢からすると、脱サラでしょうか?いい雰囲気を醸し出しているお店だと思います。

私は一人だったので、普通のカウンター席ではなく、大きな窓に面して設置されているカウンター席に座ります。

テーブル席や、奥のほうにはゆったりとくつろげそうなソファ席もありました。
珈琲茶房 なごみ (14)

メニューは、HPに掲載されているので、そちらを見ていただきたいのですが、スイーツ類は少し内容が変わっているようで、こちらに写真を掲載しておきます。
珈琲茶房 なごみ (13)

また、ストレートコーヒーは、日(週)によって変わるようです。ハンドドリップで一杯一杯丁寧に入れてくれます。ただ、行った日は7月末の蒸し暑い日で、さすがにホットコーヒーは飲む気がしなくて、私はアイスコーヒーにしました。
珈琲茶房 なごみ (17)

アイスコーヒーも作り置きではなく、ちゃんと豆を挽いてからドリップして入れてくれます。

一緒に頼んだスイーツはお店定番のチーズケーキです。こちらは人気のようです。
珈琲茶房 なごみ (15)

ベイクドチーズケーキで、まわりにブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーなどが散りばめられていて、ベリーソースがかけられていました。なかなか「お値段以上」の内容でした。

ちなみに、ドリンクとスイーツや食事メニューと一緒にオーダーすると100円引きになります。これでトータル800円でした。

昔は、こんなホッとするような喫茶店が街中にもいっぱいあったのですが、最近はなかなかないですね。暑い日にも寒い日にもホッとできるいいお店でした。ご馳走様でした。

珈琲茶房 なごみ
石川県白山市布市1-61
TEL 076-225-3210
月・水~金10:00~18:00(L.O.)
土・日・祝11:00~18:00(L.O.)
火・第2・4水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ