あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:のどぐろ

北陸新幹線が敦賀まで延伸してから早1か月が経とうとしています。


北陸応援割の効果もあり石川県内への観光客の入り込みは多いのではないでしょうか。


しかし、北陸新幹線の加賀温泉駅は、高架下の観光案内所や待合室、コンビニ、トイレなどの完成がだいぶ遅れていて、すべてがオープンするのは今秋になるようです。
Cafe&Bar 髙乃蔵

さて、私は3月下旬に加賀温泉駅を見に行きました。
Cafe&Bar 髙乃蔵 (11)

目的は々開業の日に加賀温泉駅新幹線改札口にオープンした「Cafe&Bar 髙乃蔵」でランチをするため。

有休を頂いた日に妻と一緒に出かけました。
Cafe&Bar 髙乃蔵 (12)

オープンして10日も経っていなかったので平日とはいえ混んでいるかと思いましたが、12時少し前の時間帯で拍子抜けの先客0。汗
Cafe&Bar 髙乃蔵 (7)

ちょうど新幹線が発着する時間帯でなかったこともあるのでしょうか?我々が食べている間にも入って来た人は居ませんでした。


「Cafe&Bar 髙乃蔵」は、JR西日本の関連会社と加賀温泉駅近くの駅弁製造販売の高野商店がタッグを組んでいる、海鮮丼とのどぐろ茶漬けや北陸の地酒を楽しめるお店になっています。


内外装に九谷焼の美しい絵柄が使われていました。
Cafe&Bar 髙乃蔵 (3)

表に出されていた黒板メニューです。
Cafe&Bar 髙乃蔵 (4)

店内メニュー。


カウンターでオーダーをしてお金を支払うと、ナンバーの書かれたレシートが渡されましたが、お客は我々だけだったのでテーブルまで運んできてくれました。


私が頼んだのは「橋立漁港の海鮮丼(1,400円)」。
Cafe&Bar 髙乃蔵 (17)

量的には小サイズ。私自身はこれで十分ですが、一般的な男性には少ないかもしれません。
Cafe&Bar 髙乃蔵 (16)

使われるネタはその日によって変わるようですが、魚介の種類は白身からうに・イクラまで7種類ほど入っていたかな?


橋立漁港となっていますが、サーモンやうに、イクラ、マグロなどは橋立産ではないと思います。醤油は加賀市田尻町で作られた冨士菊でした。


妻は「のどくろ茶漬け(1,100円)」を頼んでいました。
Cafe&Bar 髙乃蔵 (14)

軽く炙られたのどぐろがたっぷり乗せられていて、お店特製ののどぐろの煮干しのタレとカツオ・昆布で取った出汁をかけて食べます。
Cafe&Bar 髙乃蔵 (18)

美味しかったと言っていました。


お客さんがいなかったことが少々心配ですが、ターゲットは観光客だと思われます。


北陸の地酒を楽しむことに力点を置いているのかもしれないので、観光客が多い日は賑わっているのかもしれません。ご馳走様でした。

Cafe&Bar 髙乃蔵
石川県加賀市作見町ヲ58
 加賀温泉駅新幹線改札口すぐそば
8:30~19:00(フードL.O.18:00)
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

私はミシュランやゴ・エ・ミヨなどのいわゆるグルメガイドを参考にしてお店選びをすることはありません。

行ったらたまたまグルメガイドで高評価のお店だったということはありますが、まぁ、別にあえて避けているわけではありません。そのため星が付いているお店に行くことはめったにありません。予約が取りにくく、そしてお値段が高めということが理由としてはあります。

さて、今日は我が家の行きつけ?の山代温泉「亀寿司」の紹介です。

前回3年前の夏に伺って以来の訪問でした。

こちらは地元の橋立港や金沢港、能登や氷見などの日本海産の魚介類を中心に旬の素材にこだわっていて、2021ミシュランガイドではミシュランプレートに選ばれています。

ミシュランガイドでミシュランプレートに選ばれているお店は、小松・加賀エリアでは13軒弱しかないので、選ばれること自体大変なことなのです。

私はこちらのお店が出来た約20年前から馴染みにさせていただいていますが、いつも思い立ったら前日や当日に空いているかどうか確認するパターンが多いのですが、今回は一週間ほど前に予約を入れました。
亀寿司

山代温泉の中心近くにお店を構えていて、周辺の環境にも調和した外観です。
亀寿司 (3)

いつも通り、ご主人と女将さんが出迎えてくれました。
亀寿司 (2)

ランチは前日までの完全予約制で少人数でのご利用に限っています。
亀寿司 (5)

アラカルト料理のお品書き。
亀寿司 (4)

こちらは握りのお品書きです。

握りのおまかせが4,400円と5,500円の2種類。ほかに料理が付いた8,800円の設定がありました。握りは昨今の物価高で前回お邪魔した時から少し値上がりしていますね。

我々は今回は5,500円の握りのおまかせでお願いしました。

では、出されたものを順番に紹介していきます。
亀寿司 (6)

まずはイカ。何イカだったかな?忘れました。汗

でも、すごく甘さを感じるイカでした。
亀寿司 (7)

甘えびは名の通り甘くて口の中でとろける感じ。
亀寿司 (8)

こちらは真はた。上品な白身で美味しい!
亀寿司 (9)

アジは煮きりが塗られていて、生姜とネギを乗せてそのまま食べます。
亀寿司 (10)

橋立のブリ。少し季節外れですが、この時期のブリもうま味が出て美味しいです。
亀寿司 (11)

梅貝はすごい歯応えでコリっとした食感。
亀寿司 (12)

カワハギの肝乗せ。肝がポイントです。
亀寿司 (13)

マグロは中トロ。脂が乗っていました。
亀寿司 (14)

ノドグロは炙りでそのまま。炙ることにより脂のうま味が増します。
亀寿司 (15)

地元で獲れた毛ガニ。ミソが美味しいです。
亀寿司 (16)

白エビはねっとりとした食感で甘みがすごいです。
亀寿司 (17)

ウニとイクラ。軍艦巻きです。
亀寿司 (18)

最後は煮穴子。ツメの上品な甘さとの相性抜群でした。

カウンター席に座りましたが、お隣には神戸からのお客様がいらっしゃいました。どうも初めてではなさそうです。遠くからもリピートのお客様が来るのは人気のお店の証です。ご馳走様でした。

亀寿司
石川県加賀市山代温泉17-8-2
TEL 0761-76-0556
17:00~22:00(L.O.)
11:30~14:00(ランチは前日までの要予約)
※13:00までに来店
月曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

3年ぶりに職場の新年会がありました。

今回伺ったのは小松市東町の「すし処 まる。」。

「すし処 まる。」には、平均すると大体毎年1回ぐらいのペースで行っていましたが、ちょうど3年前に行こうと思っていた矢先にコロナ禍になり、今回約4年半ぶりの訪問になりました。

小松の寿司店の中では敷居がそれほど高くなく、リーズナブルに新鮮な魚介を使った料理を食べられるお店ということで人気です。

行ったときは大体が満席のお客さんで賑わっています。

早めの18時開始ということで、店内に入るとまだ先客は居ませんでした。そこで了解を頂き写真を写します。
まる。 (2)

いつも元気なご主人。
まる。 (3)

カウンター席と小上がり席。平日だったこの日でも19時頃には満席になっていました。さすがに人気ですね。
まる。

そして奥には8名が座れるテーブルが置かれた個室があります。我々はこちらの席に座りました。

今回は6名で一番安いコースの6,000円。量より質重視ということでお願いしています。
まる。 (4)

生ビールで乾杯。

最初に出された2種類の先付けです。
まる。 (5)

左は豆腐の上にとろろを乗せその上にネギトロ。右は「たらの子つけ」でした。両方とも醤油をつけて食べます。

そして刺身の盛り合わせが出されます。
まる。 (6)

大ぶりに切られた刺身が5種類。すべてキトキトでよかったのですが、特にアジが美味しかったです。
まる。 (7)

そして、「すし処 まる。」のある意味ウリなのでしょう?マグロの中落を骨から貝殻でむしり取って食べるという、ある意味豪快?な料理です。
まる。 (17)

ただ、貝ではなかなか取り切れません。いつもご主人に取っていただいて鉄火にしてもらいます。
まる。 (9)

焼き物はイワシ。とても大きなサイズです。
まる。 (14)

そして橋立?で採れたわかめ。生を出汁にくぐらせてのしゃぶしゃぶ。これが美味しい!新鮮なので出来る食べ方です。
まる。 (10)

出汁につけるとサッと緑色に変わります。
まる。 (12)

ポン酢で食べるとわかめの食感が最高で、海の恵みを感じることが出来ます。
まる。 (13)

揚げ物。
まる。 (15)

イクラの醤油漬け。
まる。 (16)

〆の握りは4貫。のどぐろが入っていました。
まる。 (18)

あら汁が付いています。
まる。 (19)

年を取ってくると、この程度の量でも満腹になります。

生ビールのあと、私はハイボールを2杯飲んでいますが、他の人は日本酒や焼酎を色々頼んでいました。

6名でこれらを飲み食いして一人9,500円弱。納得の値段です。人気なのがわかります。ご馳走様でした。

すし処 まる。
石川県小松市東町56
TEL 0761-23-1003
17:00~25:00
木曜・第2水曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

小松から金沢の中心エリアに行くときは、大体が夕飯を食べてその日のうちに帰ります。

その時はアルコールを飲むので、自ずと電車で移動するわけです。

今回、9月に金沢歌劇座でクラッシックのコンサートがあり、食事をすると遅くなるのでその日は金沢に宿泊することにしました。

選んだのは、2020年のコロナ禍真っただ中にオープンした「ハイアット セントリック 金沢」です。
ハイアット セントリック 金沢

「ハイアット セントリック 金沢」は北陸初の海外メジャーブランドホテル。お隣には同じくハイアットの「ハイアット ハウス」があって、インターナショナルホテルチェーンにおいて日本で初の「デュアルブランドホテル」として開業前から注目を集めました。
ハイアット セントリック 金沢 (3)

我々もレストランを利用したことはありましたが、小松と金沢は近いのでなかなか宿泊で利用する機会がありません。

ちょうど、県民旅行割が実施されていたので、それを利用しようと「ハイアット セントリック 金沢」のWebから、朝食付きの県民割利用のコースに予約を入れていそいそと出かけました。

ところがチェックインのとき、なぜか県民割ではなく通常の予約になっていることが判明しました。予約時に何度も確認したのですが、唯一可能性があることはわかっているのですが、こちらで書くほどのことはないので書きません。涙です。

さて、「ハイアット セントリック 金沢」は、さすがハイアットブランドだけあって、広い部屋で優雅にホテルライフを過ごすことが出来ます。
ハイアット セントリック 金沢 (13)

金沢駅が見える部屋でした。
ハイアット セントリック 金沢 (20)

インテリアには石川県や金沢ゆかりのものがオブジェとして配置、設備的にも充実していました。
ハイアット セントリック 金沢 (19)

この写真はベッドのヘッドボード。金沢の道路に設置されているマンホールを写し取って作られています。ホテルインテリアとしては斬新ですね。
ハイアット セントリック 金沢 (24)

こちらは備え付けのミネラルウォーターはスタイリッシュなボトルです。

結果的はツイン2人で素泊まりで1人1万円以下。日によって変動するとは思いますがリーズナブルです。

チェックインは15時ですが、チェックアウトは12時とゆっくり過ごすことが出来ました。

しかし、先ほども書きましたが、朝食付きの県民割利用のコースではなくなったので、朝食を手配しないといけません。

もちろん、ホテルで食べるのが一番楽なのかもしれませんが、3,300円もするのです。

ランチタイムでもなかなか3,300円を出すことは稀なのに、ましては朝食ではそんなに出せません。

そこで金沢駅にある「むすび 金沢駅店」でおにぎりを買って部屋で食べることにしました。汗
むすび

3連休の最初の休みの日の朝でしたが、金沢駅は人出が多かったです。

「むすび」は一時小松駅にもお店があったのですが、残念ながらほどなく閉店になってしまいました。

私は一度行っていて、なぜかカレーを食べています。

「むすび 金沢駅店」では、その場でおにぎりを型を使わずに手で握っています。ちなみに「おにぎり」は丸くてもokですが、「おむすび」と呼ぶには三角形で握らないといけないのですよ。
むすび (2)

そして今回買ったのは、こちらの3種。「能登牡蠣むすび(360円)」「能登塩炙りのどぐろむすび(380円)」「能登牡蠣コロッケ」で、「能登牡蠣むすび」と「能登塩炙りのどぐろむすび」は両方とも300円以上する高級おむすびです。せっかくなので普段売られていないようなものを食べようと思い買いました。
むすび (3)

「能登牡蠣むすび」は能登産牡蠣を佃煮にした種でした。

この2個は美味しいことは美味しいのですが、値段とかを考えると、おにぎりやおむすびはシンプルな具がいいですね。

あと、惣菜として買った「能登牡蠣コロッケ」のほうも能登産牡蠣を佃煮にしたものをみじん切りにして入れられていました。

今回、せっかく県民割を利用しようと思い、少し高級なホテル選んだのですが適用外というトラブルに見舞われました。しかし、いいホテルライフだったので良かったです。

次回は「ハイアット ハウス」に泊ってみたいです。ご馳走様でした。

ハイアット セントリック 金沢
石川県金沢市広岡1丁目5-2
TEL 076-256-1234

むすび 金沢駅店
076-235-2206
石川県金沢市木ノ新保町1-1
 ハートイン金沢内
6:00~21:00
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

建て替えが進む新潟駅の万代口のターミナルビル。
新潟駅 (3)

新潟駅周辺整備事業もだいぶ出来てきて、今回、建築の囲いが取れていました。

来年、地下に出来るバスターミナル、そして24年春ごろには商業施設が完成するようです。

今回そんな新潟に出張がありましたが、到着後、午後はホテルで缶詰めでzoomでの仕事。

仕事が終わった夕方から雨が降り出したので、一人でホテルの近くにあるこちらのお店に行くことにしました。
千代鮨

お店の名前は「千代鮨」。この辺では人気の鮨店です。

店内に入ると、1階に長いカウンター席があって、私は一番奥の席に案内されました。
千代鮨 (2)

ちなみに、今回こちらのお店をチョイスしたのは、お店の入り口に出されているこちらの黒板メニューが理由。

お得なサービスセットで、握り5貫に刺身・小鉢2種類に、生ビールか日本酒1合が付いていて3,850円とリーズナブル。

一人で飲み食いするのに適しているわけです。
千代鮨 (3)

私は生ビールをお願いしました。
千代鮨 (4)

すぐに「バイ貝」の煮付けが出されました。
千代鮨 (6)

そしてこちらが「のっぺ」。

「のっぺ」は新潟の郷土料理で、主に里芋や色々な野菜やきのこを使った煮物です。イクラが少し乗せられていました。上品な出汁で煮られていて美味しいです。

そして、刺身が4種類出されます。
千代鮨 (9)

生たこ・しめ鯖・サザエ、
千代鮨 (10)

そして少し後でバイ貝。

日本海の海の幸が中心で鮮度よく、貝は歯ごたえも抜群。美味しかったです。

そして、ちょうど目の前で皮から外されていた「筋子の味噌漬け」が目につき、そちらを追加でオーダー。
千代鮨 (12)

多少塩辛かったです。これで日本酒相当いけそうでした。

最後は握りに移ります。
千代鮨 (14)

まずは「ひらめ」。身が締まっています。
千代鮨 (15)

「赤いか」は甘みがあって美味しい。
千代鮨 (16)

「マグロ」。
千代鮨 (17)

「ホタテ」も甘みがあって美味しかったです。
千代鮨 (18)

最後は「甘えび」と「玉子」。

やはり石川県と同じ日本海側なので、ネタ的にも似ていると思います。

すべて醬油かあら塩が付けられているので、そのまま食べられました。
千代鮨 (20)

そして最後に一貫。手巻きの「のどぐろ」を追加で頼んでいます。
千代鮨 (19)

セットにはあら汁が付いていました。

最後は飲んだアルコールについて。
千代鮨 (11)

セットの生ビールのあと、ハイボールと、おススメされた、村上市の大洋酒造「大洋盛」を一杯頼んでいます。

本醸造ですが、冷酒ですっきりとした飲み口でした。

以上を飲み食いして6,800円ほど。

サービスセットに少し料理をプラスして、お腹的にも満足。お店の方もフレンドリーでサービスセットはおすすめです。ご馳走様でした。

千代鮨
新潟県新潟市中央区東大通1-5-26
TEL 025-245-6727
月~土
11:30~13:30 16:30~0:00
日・祝
16:30~22:30
不定休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ