あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:たこ焼き

コロナ禍の中、飲食業においては新しいお店をオープンさせることは相当勇気がいるのではないかと思います。

実際、小松市でも新店オープンを取りやめたりしているとの話も聞きます。

今後どのようになっていくのかはわかりませんが、景気の動向含めて難しい決断ですね。

さて、今日紹介します小松市飴屋町アーケード内に7月オープンした「たこ焼バル ももんが」。
たこ焼バルももんが (16)

こちらは場所的にはすぐ近くの東町にある「おばんざい」で気軽に飲めるお店として人気の「町屋ばる 山水悠」と同じ経営です。

本来ならば、この場所を居酒屋としてオープンさせる予定だったようですが、コロナ禍のためテイクアウト可能なたこ焼きをメインのお店に変更したということです。

そのため「町屋ばる 山水悠」で料理を担当している店長が掛け持ちで「たこ焼バル ももんが」のほうも切り盛りされているようです。

ちなみに「町屋ばる 山水悠」については、前回コロナ禍のなか、テイクアウトのお弁当を紹介しています

こちらがオープンする前からお店の情報を知っていたのですが、しばらく前に北陸朝日放送の番組で紹介されていたのを録画で観て、早々その週の土曜日のオープン時間に行ってみました。
たこ焼バルももんが (6)

お店自体は、前は小料理屋だったのでしょうか?そんな感じのお店で居抜きで使っていますが、たこ焼き中心に変更したため、外観から焼き場のところに受け渡しの窓口が新たに作られていました。
たこ焼バルももんが (7)

我々はランチタイムの早めの時間に伺いましたが、先客は居ません。
たこ焼バルももんが (8)

カウンター席に座り、メニューを見渡します。
たこ焼バルももんが (5)

たこ焼きや焼きそば以外にも居酒屋メニューがありました。
たこ焼バルももんが (9)

色々なものを食べてみたかったので、少しずつ頼むことに。

妻は「ももんがLUNCHセット」の「たこ焼き焼きそばセット(950円)」です。
たこ焼バルももんが (11)

焼きそばは、この手のお店で出される焼きそばそのものでした。
たこ焼バルももんが (12)

ドリンクと小鉢が一皿ついています。
たこ焼バルももんが (10)

ドリンクは妻はランチビールです。プラス200円でした。
たこ焼バルももんが (13)

たこ焼きはたこ焼きの味そのものを楽しむために素焼きを頼んでいます。

テレビの番組では「出汁が決め手」と紹介されていましたが、明石焼きのような感じで、出来立て熱々のたこ焼きは外はカリッと、中はクリーミーで出汁が効いていて美味しい!熱いのでやけどに気を付けなければいけないですが、素焼きで食べても美味しいたこ焼きでした。

カツオ&サバ節、シイタケなどから丁寧に取った出汁のようです。
たこ焼バルももんが (3)

私はこちらのたこ焼きメニューから2種類頼むことに。

メニューに書かれている3番が重複していたのはご愛嬌ですが、私はしばらく前に北陸朝日放送の番組で紹介されていた「ねぎゆず出汁醤油ポン酢(越田醤油と国造柚子)」が気になっていたのでそちらを頼んでみました。
たこ焼バルももんが (15)

出されたのがこちら。

テレビで紹介されていたのとは、少々違っていました。テレビではたこ焼きの素焼きの上にたっぷりネギが乗せられていましたが、こちらはたこ焼きは素焼きで、出汁醤油の中にのみネギ入れられていました。もしかしたら単品とセットでは違う?そんなことはないでしょう?
たこ焼バルももんが (14)

あと9番のこちらの「オリーブオイル&バジル」も頼んでいます。両方とも6個で各450円です。

個人的には出汁の美味しさを感じることが出来る素焼きで食べるのがおすすめです。

まだソースを食べていないので次回はそちらにしてみます。ご馳走様でした。

たこ焼バル ももんが
石川県小松市飴屋町63
TEL 0761-27-2203
11:00~23:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

毎週とは言わないまでもいつも観ている日テレ系列の番組「秘密のケンミンSHOW」(いまは「秘密のケンミンSHOW極」)。

石川県の話題はどちらかといえば少ないのがたまにキズですが、楽しい番組です。

その「秘密のケンミンSHOW」で2018年10月に白山市吉野にある「山法師」が取り上げられていました。

ご存知の方が多いと思いますが、こちらのお店は人気で、番組でも紹介されていましたが、順番待ちが必須のお店なのです。

私は甘いものが苦手なので、これまであまり興味を持たなかったのですが、昨年、白山比咩神社の表参道に「おもてや」という姉妹店がオープンして、そちらの方に伺ってブログで紹介したことがあります

今回、お休みの日に白山麓をドライブしたあと、お店の前を通りかかるとお客さんがいなかったので立ち寄ることにしました。
山法師 (4)

茅葺のお店です。昔の村にあるようなお茶屋さんの風情?梅雨だったからか待っているお客さんはいませんでした。
山法師

我々はランチを食べたお店で少ししか食べられなかったこともあって、たこ焼きを買ってイートインすることにしました。
山法師 (2)

マヨネーズは普通のと、からしマヨネーズを選ぶことが出来ます。私は普通のを頼んでいます。
山法師 (3)

山の緑を見ながら熱々の焼きたてを食べました。普通に美味しいですが、たこ焼きのほうはそれほど特徴があるわけではないですね。

そしてテイクアウト用で買い求めた大判焼きは、定番のこしあん・つぶあん・カスタード・白あんなど色々種類が揃っていて、かつ毎月限定のあんも設定されています。

7月は瀬戸内レモンあん(200円)とそのスペシャル(250円)。せっかくなのでその2種類を買い求めて食べ比べしてみることにしました。
山法師 (11)

母にはこちらのこしあんです。なお、あんこの特徴などは前に紹介していますので、興味のある方はそちらの方を確認願います。

我々が食べた瀬戸内レモンあんとそのスペシャルを半分に切った写真がこちら。
山法師 (9)

左がスペシャルでチーズが入っています。お店の特徴である薄皮の中にあんこがたっぷり入っていますね。

瀬戸内レモンあんは、食べる前は甘さが抑えてあるのかな?と勝手に思っていたら違ってやはり甘かったです。

逆にチーズが入っているスペシャルのほうが甘さが抑えられている感じがしました。

この2種類は7月限定だと思うので、いま8月は別なのに変わっていると思います。

お店は土日、祝日は予約不可。平日は予約可能。真夏の時期も混むのでしょうか?わかりませんが皆さんも一度是非どうぞ!ご馳走様でした。

山法師
石川県白山市吉野春25
TEL 076-255-5977
10:00~18:00
火曜休
※火曜日が祝日の場合は営業
12月中旬から4月上旬?まで冬季休業


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今年も開催されました、東日本大震災復興イベント「キャンドルナイト&Music 2019」。
キャンドルナイト (19)

毎年3月第1日曜日に小松市八日市商店街のアーケードで開催されています。
キャンドルナイト (13)

ちなみに昨年の様子はこちらに書いています
キャンドルナイト (7)

仕掛け人はボランティアチーム「チームこのへん」。その中心が「月よみ山路」で有名な松葉屋の那谷くん。左側がそうです。右側は会場となっている八日市商店街が所属する小松中心商店街振興組合連合会の高野哲郎会長です。
キャンドルナイト (14)

今回、天気が少し心配だったのですが、開催されている時間帯は小雨が降りましたが大きく崩れることがなく、今年も多くの人で賑わっていました。
キャンドルナイト (22)

私はボランティアに参加できないので、ブログでの告知と会場に行ってお金を使ったり寄付したりするのみです。

今年はこれまでとは会場のレイアウトが逆になっています。
キャンドルナイト (10)

チャリティライブも例年通り開催されていました。

今年会場で期待していたのは、約1年後に小松市でお店をオープンするスリランカカレーを食べること。
みなとや食堂_0297

昨年6月にご主人が亡くなられて閉店になった、24時間営業で全国的にも有名だった「みなとや食堂」の場所で、新しく「兄貴のカレー」というカレー屋さんを開業するのです。
みなとや

話は横道にそれますが、昨年4月に福岡のホテルでテレビを観ていたらTBSの「あさちゃん」という番組で取り上がれれていたことを思い出しました。この2か月後にお亡くなりになられたわけです。
キャンドルナイト (25)

さてスリランカカレー!日本ではあまりなじみがないかもしれません。

大阪発祥でいま人気のスパイスカレーに通じるものがあります。ココナッツミルクが味の特徴ですがとてもスパイシーなカレーなのです。
キャンドルナイト (4)

この日のメニューはこんな感じでした。

私はチキンが苦手なので、「酸味は隠し味のチキンカレー」は除いてもらいました。そのためカレーは「風味高い豆カレー」1種類のみです。でも、かけられている春菊のサラダとカカオ風味のココナツふりかけがいい仕事していましたよ。
キャンドルナイト (5)

美味しかったです。来年小松のお店がオープンするのが楽しみですね。お話をお聞きすると、小松のお店がオープンするまでは各地のイベントなどに出ているそうです。

さて、この日はもう一軒、山中温泉に昨年移転オープンした「つぼ家」にもお邪魔しました。
キャンドルナイト (8)

私のブログではこちらで紹介しています

金沢の知人がお手伝いしていました。

この後、もう一軒別なところで食べる予定だったので、「オリジナルハーブ岩塩」の4個のみ。おつりは募金箱へ。
キャンドルナイト (24)

独特の少し俵型の形状です。

シンプルな味付けだけに生地の美味しさを味わうことが出来ます。美味しかったです。
キャンドルナイト (32)

帰りにお店特製の「つぼ家のスモークチーズ(800円)」を買い求めましたが、こちらはまだ食べていません。りんごのチップで燻されているようで食べるのが楽しみです。

ボランティアの「チームこのへん」の方々や、賛同してお店出してくださった方々、そして来場してくださった方々に敬意を表します。ありがとうございます。そしてご馳走様でした。また来年!

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

行列が出来るお店ということで昨年秋に「秘密のケンミンSHOW」で紹介された白山市吉野にある「山法師」。

大判焼きやたこやきのお店なのですが、冬期間はお休みになります。

3月1日に、その「山法師」の姉妹店「おもてや」が、白山比咩神社の表参道の駐車場前にグランドオープンしました。

2月18日までは仮オープンということで、私は仮オープンの時に行ってきました。

実は白山比咩神社へ行くときは、いつも北参道の駐車場に車を停めて行きます。そのほうが歩く距離が短いからです。

そのため表参道に行ったのはこの日が初めて。^^; 改めて神聖な気持ちになりました。

さて私は基本あんこが苦手で、こしあんでもつぶあんでもほとんど食べることはありません。

たぶん私のブログではあんこグルメの紹介は過去していないと思うので、今回が初めてです。

「秘密のケンミンSHOW」で紹介されると、ただでさえ人気のお店なのに昨年の冬期間休みの前は凄い人だったようです。

白山比咩神社の姉妹店「おもてや」は、まだ広く認知されていないこともあって、私が行った日は建国記念の日だったのですが、11時半頃で15分ほどの待ち時間で購入することが出来ました。
おもてや (4)

新しいお店なのできれいです。新しい暖簾がかけられています。
おもてや

お店の前には出来上がるまで待つお客さんが大勢いました。
おもてや (12)

店内はこんな感じ。
おもてや (5)

仮オープン期間でもこのようなメニューを店内で食べることが出来ました。
おもてや (3)

テイクアウトのオーダーは外の左側の窓口でして、名前が呼ばれたら店内に入り、料金を支払うシステムです。グランドオープン後はわかりませんがたぶん同じでしょう?
おもてや (2)

今回私が買った大判焼きは、一番人気の「つぶあん(税込150円)」を4個。白あん(160円)・抹茶小倉(180円)・カスタード(140円)を各2個買い求めました。

常時作られているので、熱々のを買い求めることが出来ます。
おもてや (8)

家に帰って食べましたが、本当に久しぶりにあんこの入った大判焼きを食べました。^^;
おもてや (6)

半分に切ると、こんな感じです。

「秘密のケンミンSHOW」でも紹介されていましたが、まさに薄皮の中にあんこがたっぷり入っています。

このつぶあんは愛知県のあんこメーカーの特注のこだわりあんこを使用。生地は吉野谷の水と富山県小矢部産の卵を使用、さらには焼き色がきれいになるようにはちみつを混ぜ、メレンゲ状態にするなど、手間暇かけて丁寧に作られています。人気な理由がわかりました。

確かに上品な甘さで、甘さが後に引かないのが個人的にはうれしかったです。
おもてや (11)

カスタードの中はこんな感じです。カスタードも美味しかったですよ。
おもてや (9)

あとこちらの「たこ焼き(450円)」も買って食べました。ソースは一種類だけですが、かけられているマヨネーズは普通のと、からしマヨネーズを選ぶことが出来ます。

吉野まで行かなくても人気の大判焼きが買えるのはうれしいですし、何よりお客さんが分散されるので「山法師」のほうも買いやすくなるかな?ご馳走様でした。

おもてや
石川県白山市白山町レ120-1
TEL 076-272-1003
9:00~17:00
火曜休
土・日・祝は予約を受け付けていません


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

大阪は「食い倒れの街」と呼ばれるほど、食に関しては他のエリアより厳しい評価基準があるかもしれません。

「美味い、早い、安い」。よく「三拍子揃った」といわれますが、「美味い」はたぶん全国的にも一番重要でしょうが、大阪では「安い」も「美味い」と同じくらい重要な要素となっているからです。

それは梅田とか難波とかの土地代の高い場所でも同じで、「美味くて安い」ことが繁盛店の大きなポイントになっていると思います。

さて、阪神百貨店の地下2階にあるスナックパーク。昨年6月にリニューアルオープンしたいわゆるフードコートで、リニューアル以来多くの人で賑わっていて、立ち飲みの聖地に進化した感があります。

阪神百貨店スナックパークについては、私のブログで「焼きスパ&ワイン ROMA-KEN(ローマ軒)」について紹介したことがあります

今回も帰りに立ち寄りましたので、2軒のお店について紹介したいと思います。

まずは、「立ち喰い魚 ふじ屋」。こちらは前の阪神百貨店旧スナックパークのときにはなかったお店で、昨年リニューアルオープンした時に新顔として加わっています。
ふじ屋 (3)

阿倍野のルシアスビルにある「スタンドふじ 本店」の姉妹店として「魚屋40年の目利きの旬魚で30分魚チャージの店」をウリにして営業しています。

ちなみに同じルシアスビルにある、同じく姉妹店の「スタンド富(とみ)」へは、こちらに来る前日のランチにお邪魔しました。^^;
ふじ屋 (4)

メニューです。
ふじ屋

こちらのセットはハイボールと刺身三種盛り、そして大根と玉子のおでんが付いて1,000円!
ふじ屋 (2)

安いです!魚屋さん直営は伊達ではありません。

そして刺身の新鮮さは北陸の飲食店にも負けていない気がしました。

さすが「美味い、早い、安い」の3拍子揃ったお店だけのことはありますね。ご馳走様でした。

立ち喰い魚 ふじ屋
大阪府大阪市北区梅田1-13-13
 阪神梅田本店B1Fスナックパーク
TEL 06-6345-0356
10:00~22:00
無休

お次は「元祖ちょぼ焼き本舗」です。こちらは旧のスナックパークのときからあったお店です。
ちょぼ焼き (3)

ちょぼ焼きとは、今のたこ焼きの原型となった食べ物で、上下2段になった箱型のカンテキと呼ばれる七輪で焼いたいわゆる粉物です。

大正から昭和前半の時代に、子供のおやつとして人気だったようです。

実は私はちょぼ焼きを食べるのは今回が初めてでした。^^;

今回はついでといっては何ですが、食べてみることにしました。

小さめのハイボールと、たこ焼き4個、そしてちょぼ焼きが付いた「阪神セット(700円)」という名のセットを頼みました。
ちょぼ焼き

ちょぼ焼きの名の由来になった凹凸が付いた、ワッフルのようなビジュアルです。

生地の中にはこんにゃく、ねぎ、紅ショウガが入っていて、意外に出汁のきいた味です。美味しいです。
ちょぼ焼き (2)

これはハイボールに合いますね!?

たこ焼きは外はカリッと、中はジューシーでした。

700円で満足度高かったです。さすが「食い倒れの街」大阪。ご馳走様でした。

元祖ちょぼ焼き本舗
大阪府大阪市北区梅田1-13-13
 阪神梅田本店B1Fスナックパーク
TEL 06-6345-1201
10:00~22:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ