あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:せんべろ

一昨日紹介した「まぐろ一筋みやもと」で飲み食べした後、ついでなので、他にせんべろセットをやっているお店が無いかと思って探したら何軒かありました。
三久 (2)

その内の一軒が今日紹介する「静岡の味 三久」というお店。
三久

外観もこじゃれた感じがしたので入ってみることにしました。
三久 (5)

こちらのせんべろセットは、店名にもじって「サンキューセット」という名前。ドリンク一杯と料理2品で1,080円。

「まぐろ一筋みやもと」では6品が少量ずつ楽しめましたが、こちらは品数ではなくクオリティ勝負なようです。

お店の造りは「まぐろ一筋みやもと」と比べて、少し高級感がある内装。駅という場所柄、お一人様対応のカウンター席が壁際に並んでたくさん設置されていました。

照明も適度の落ち着きがあって、そしてカウンター席のイスがゆったりしていてよかったです。
三久 (5)

「サンキューセット」お品書きです。もちろん、私はこちらを頼みます。

料理は、まぐろ刺身・桜えびかき揚げ・冷奴・キムチ・ソーセージ・黒はんぺんの中から2品をチョイス出来ます。
三久 (6)

今回私は「まぐろ刺身」と「黒はんぺん」をチョイスしています。
三久 (7)

「黒はんぺん」は「生」と言っても製造段階で茹で処理されているので、生とは言えませんが、そのままわさび醤油で食べます。

これまでおでんで食べることがほとんどだったので、添えられていた「わさび漬け」とつけて食べるとこれまた美味しかったです。

ドリンク1杯は生ビール・静岡茶割り・日本酒(熱・常)の中からのチョイス。
三久 (4)

私は静岡茶割りを頼みました。

静岡に来たらお茶でしょ!?健康にもいい気がして罪悪感が薄れます……。
三久 (3)

あと、こちらの「本日のおすすめ」に書かれていた「生しらす(630円)」を追加で頼んでいます。
三久 (9)

年中、生しらすを食べることが出来る地域は、全国的に少ないかな?

久しぶりの生しらす。ねっとりとした食感でしょうが醤油との相性がいいですね。

この2軒目だったのでこれで打ち止めに。こちらのお店でも2千円以下でした。

静岡駅は大きなターミナル駅で、賃料もそこそこ高いだろうと思いますが、コスパがよく仕事帰りにサクッと一杯できるお店が多い気がしました。

静岡駅を利用する人はうらやましいと思いました。ご馳走様でした。

静岡の味 三久
静岡県静岡市葵区黒金町4 アスティ東館
TEL 050-5590-7103
11:00~22:30(L.O.21:50)
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

静岡市内で仕事があり、その日は静岡駅前にあるホテルに宿泊。
静岡駅

チェックイン後、夕飯を食べるために静岡駅構内のお店を探してぶらぶら。
まぐろ一筋みやもと

見ると、こちらの写真に写っている「せんベロセット」の看板が目に留まりました。
まぐろ一筋みやもと (2)

おつまみ6品とドリンク一杯が付いて税抜き千円!いわゆる「せんベロセット」と呼ばれるものです。

そのお店は「まぐろ一筋みやもと ASTY静岡東館店」というまぐろをウリにしている居酒屋です。

もちろん釣られて入ることに。

静岡と言えば、マグロの水揚げ量日本一を誇る清水港を抱えています。そんな清水港直送のマグロをウリにしているのです。

店内はそれほど広くはありません。内装も簡素なものでした。
まぐろ一筋みやもと (3)

店内に入り、一応他のメニューも見渡します。
まぐろ一筋みやもと (4)

おすすめの飲みセット「静岡堪能セット(1,980円)」なんてのもありました。
まぐろ一筋みやもと (5)

ドリンクメニュー。

静岡駅にある飲食店街なので、仕事帰りのサラリーマン諸氏をターゲットにしているのでしょう?お値打ちなセットが揃っていますね。

私はやはり「せんベロセット」を頼むことに。
まぐろ一筋みやもと (8)

マグロ刺身・マグロカツ・黒はんぺんフライ・釜揚げしらす・日替わりおつまみ2品という構成で、6品もおつまみが付いているのです。

色々な味を楽しめるのは個人的にうれしいです。
まぐろ一筋みやもと (10)

マグロはメバチマグロで3切れ。

マグロカツと黒はんぺんフライは揚げ立て熱々で美味しかったです。
まぐろ一筋みやもと (11)

日替わりおつまみ2品はきんぴらごぼうとタコサラダでした。
まぐろ一筋みやもと (6)

ドリンクは生ビールです。

その次に「まぐろネギまみれてます(480円)」を頼んでいます。
まぐろ一筋みやもと (13)

どんなのが出てぅるかと思っていたら、鉄板の上にレアに焼かれたまぐろに、ニンニクチップとネギがたっぷりかけられているものでした。

酒のアテの最高でした!

2杯目のアルコールはハイボールならぬ「倍ボール(418円)」。普通のハイボールに+100円で濃さが倍になっています。
まぐろ一筋みやもと (12)

ウイスキーはブラックニッカ使用でコスパよく、手軽に酔えました。笑

以上を飲み食いして2千円以下で終了。お腹のほうはまだ満腹ではありませんでしたが、これで済んだのでもう一軒!という気分にさせてくれました。汗

コスパもよく、仕事帰りに軽く一杯!的な使い方がおすすめかもしれません。ご馳走様でした

まぐろ一筋みやもと ASTY静岡東館店
静岡県静岡市葵区黒金町54-3 ASTY静岡東館
TEL 054-291-5720
11:00~23:00
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今日から愛知県がまん延防止等重点措置が適用されました

この内容は、先月名古屋に出張があったときに行った内容です。

一昨日「チカ酒場のり」というお店を紹介しました。

今日も、同じ名古屋伏見地下街にあるお店を紹介したいと思います。
酒津屋 伏見店

い「酒津屋 伏見店」という名前のお店で、栄にある「森の地下街」内にある老舗の大衆食堂「酒津屋」の姉妹店です。

今回は仲間3名でお邪魔しました。

通路に4人掛けのテーブル席があったのですが、この「伏見地下街」の通路自体には冷房がなく暑かったので、店内のカウンター席に並んで座りました。
酒津屋 伏見店 (4)

お品書きです。
酒津屋 伏見店 (5)

こちらも。
酒津屋 伏見店 (3)

そして、こちらのお店のせんべろセットです。3つの種類があって、どれもなかなかお得な設定です。

我々はオーソドックスな「せんべろセット(1,000円)」を頼むことに。

前に紹介した「チカ酒場のり」では、税抜き千円でしたが、こちらのお店のせんべろセットは正真正銘税込み千円ぽっきり。素晴らしいです。

9種類の中から3種類選べるおつまみと、名物のエビカツ、そして枝豆とドリンク一杯付いています。
酒津屋 伏見店 (6)

ドリンクの生ビールと枝豆。
酒津屋 伏見店 (9)

おつまみは、私は玉ねぎ串・揚餃子・新生姜。

こちらはエビカツ。
酒津屋 伏見店 (7)

揚げ物は揚げ立てで美味しかったです。特にエビカツは名物と言われているだけあって美味しかったです。
酒津屋 伏見店 (8)

こちらは一緒に行った2人のおつまみです。
酒津屋 伏見店 (11)

あと頼んだのが、「牛スジどて煮(490円)」と、

みそおでんの大根と玉子(各130円)。
酒津屋 伏見店 (12)

味噌文化の名古屋のおでんはもちろん味噌味のおでん!足がシュンでいました。普通のおでんよりも酒が進みます。
酒津屋 伏見店 (13)

そして「手作りポテトサラダ(380円)」です。

あと、他の人もおでんやサバの煮込みなど頼んでいましたが写真は写していません。
酒津屋 伏見店 (10)

生ビールのあとのアルコール、私はデュワーズのハイボール(350円)を2杯飲んでいます。

以上飲み食いして、締めて6,700円ほど。コスパ的にも素晴らしいですね。おすすめです。ご馳走様でした。

酒津屋 伏見店
愛知県名古屋市中区錦2-13-24
 伏見地下街TEL 052-231-9277
月~金
11:00~23:00(L.O.22:30)
土・日・祝日休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

「せんべろ」という言葉が流行りだしたのはいつごろでしょう?

千円ぽっきりでべろべろに酔えるお店のことを言うときのワードですが、ウィキペディアでは作家の中島らも氏が言い出し始めたと書かれていましたが、デフレ時代の申し子のような言葉ではないでしょうか?

何となく、ガード下の飲み屋街や何とか横丁と言ったところにありそうですが、私個人としてはそれほど利用したことがありません。

まぁ、アルコールが苦手な人は別そして、生ビール1杯だけではべろべろにはならないとは思いますが、いまでは普通のお店のウリの一つとして。「せんべろセット」をメニューに設定しているところが多いかもしれません。

さて、私は40年近く前に名古屋に住んでいたことがあります。

その時は錦三丁目によく飲みに行きました。その錦三丁目の近くに今日紹介します伏見地下街があります。
チカ酒場のり (12)

しかし当時、このような地下街があることは知りませんでした。今回の出張で初めてこの地下街に足を踏み入れて夕食がてら一杯やってきました。

一軒一軒狭いお店ばかりでしたが、なかなかツウなお店が並んでいました。

チョイスしたのは、この伏見地下街の中でも人気の立ち飲みのお店「チカ酒場のり」です。
チカ酒場のり

立ち飲みのお店と言っても座る席は用意されています。

男の方お一人で切り盛りされていました。
チカ酒場のり (2)

メニューです。
チカ酒場のり (3)

こちらはドリンクメニュー。

料理は中華系ですが、それほど種類は多くはありません。

お一人なのと、お店自体が狭く厨房も広くないため、それほど多くのメニューに対応できないのでしょう?

まず我々は「千べろセット」を頼むことに。

(メガ)ジョッキ・小鉢2品・羽根餃子がついたお得なセットです。ただし税抜千円でした。
チカ酒場のり (5)

生ビールのみ中ジョッキになります。

我々は暑い夏の最初の一杯ということで生ビールにしましたが、1リットルのメガハイボールのほうがお得だということを後で気が付きました。汗
チカ酒場のり (6)

小鉢です。
チカ酒場のり (7)

羽根餃子です。
チカ酒場のり (8)

餃子自体は小ぶり。野菜はキャベツが入っていました。
チカ酒場のり (11)

追加で「せいろで枝豆(380円)」と、
チカ酒場のり (10)

「ピリ辛メンマ(420円)」を頼んでいます。
チカ酒場のり (9)

アルコールはハイボールの普通サイズを、2人とも2杯頼んでいます。

以上を飲み食いして、5千円弱。軽く一杯やるにはいいお店ですね。ご馳走様でした。

チカ酒場のり
愛知県名古屋市中区錦2-13-24
 伏見地下街
TEL 052-223-1266
月~土
14:00~22:30(L.O.22:00)
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ