あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:すみげん

小松三日市の老舗乾物屋さん「ふる里の味 すみげん」が蕎麦をランチの時間帯に提供し始めてから2年が経過しました。
すみげん

過去に私は2度ほどランチを食べに行き、このブログで紹介しています

昨年「すみげん」の6代目の若旦那が1級だしソムリエの資格を取得!美味しい蕎麦にさらに磨きがかかっています。

昨年秋に1級だしソムリエの資格を取得したきっかけに、お店の中の蕎麦の飲食スペースを拡充して、営業日数を増加。さらには新メニューを追加するなど、より美味しく利用しやすくなりました。

今回、新しくなった「すみげん」の蕎麦を食べに出かけてきたので、紹介したいと思います。
すみげん (9)

ご覧のような2人掛けのテーブル席が増えています。今後も4人掛け席などを増やしていく予定だとか。
すみげん (10)

「すみげん」の蕎麦は、お店でも扱っている全国から厳選した素材を使って丁寧に出汁をとり、かえしも自家製。もちろん蕎麦も毎日丁寧に手打ちしています。

出汁は本枯れ節と亀節を使用するなど、さすがに長年乾物屋さんを営んできたお店だけあります。
すみげん (2)

お店の前に出されていた新メニューです。
すみげん (3)

私と妻は、その中から「花巻そば(税抜850円)」と、こちらの別メニューとして出ていた冬期間限定で1日5食限定の「きのこ蕎麦(税抜950円)」を頼むことに。

この日の蕎麦は北海道磯谷産を使用していました。うれしいことに大盛りが無料。約1.3倍の量です。もちろん、二人とも大盛りを頼みました。

冬季限定の「きのこ蕎麦」は、舞茸・しめじ・椎茸などのきのことネギがたっぷり。三つ葉も添えられています。
すみげん (4)

この出汁にきのこが合いました。
すみげん (5)

出汁は、6代目が勉強に行っていたのが関東のお店だったので、関東風です。かつお節のいい風味が食欲をそそります。本当は全部飲み干したいくらいでしたが、塩分控えめにしているので半ぐらい残してしまいました。^^;
すみげん (8)

蕎麦はご覧のように素直な蕎麦。暖かい蕎麦なので香りを楽しむことは出来ませんでしたが、コシもあっていい塩梅でしたよ。

冬季限定の「きのこ蕎麦」ですが、人気のため、季節によって使われるきのこは違ってくるようですが、定番メニューの仲間入りするそうです。

ちなみに温かいお蕎麦はつゆが切れ次第終了です。
すみげん (11)

こちらの「花巻そば」は、お店で売られている有明産焼を海苔が贅沢にも4枚使われています。器からはみ出していますね。あと薬味と桜エビが添えられていました。
すみげん (6)

海苔を含めて、香ばしい香りがする蕎麦でした。
すみげん (7)

人気なので週末は予約をしたいかれたほうがいいでしょうね!?

乾物屋さんとしても人気のお店。美味しい蕎麦まで食べることが出来るとあって、これからも目が離せなくなりました。ご馳走様でした。

ふる里の味 すみげん
石川県小松市三日市町9
TEL 0761-22-4214
9:30~19:00
蕎麦は11:30~売切れ次第終了
水曜休(蕎麦は木曜日も休み)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

7月分の紹介がまだ続きますが、今回の未公開編は6月と7月分です。

まずは小松の「すみげん」で買い求めた「橋立産粉わかめの1合瓶2018年新物(税込1,134円)」について。
すみげん

手づくりの数量限定ですぐに売り切れるそうで、私も初めて買い求めてみました。
すみげん (2)

粉わかめとしては、加賀市橋立産ブランド通の中では知られた逸品なのだそうで、瓶詰めなのは、粉わかめが湿気を嫌うからだそうです。デリケートな食品ですね。

すみげんさんのHPによると、「海女さんが朝採ってきた新鮮な日本海のわかめをコモ(菰)の上に広げて天日干しし、乾いたわかめを手作業で揉み砕き、細かい粉末状にします。」と書かれていました。もちろん、添加物も一切入っていません。
すみげん (3)

温かいご飯にかけて食べると、磯の香りがほんのりして美味しいです。

残念ながら、こちらは初夏のころからしばらくの季節限定・数量限定です。もしかしたらもうないかもしれません。その時は来年を待ってください。

そうそう!すみげんさん、木~土のお昼はそばも食べることが出来ます。皆さんもどうぞ!ご馳走様でした。

ふる里の味すみげん
石川県小松市三日市町三日市町9番地
TEL 0761-22-4214
9:30~19:00
水曜休

お次は加賀市大聖寺のイタリアの食材を扱っている「エノテカ チェドロ ステッラ」について。
エノテカ チェドロ ステッラ (3)

前に紹介したことがありますが、今回、久しぶりに行ってみました。

今回買い求めたのは、こちらのロゼワインと、ヤギチーズ専門店Y&Coのヤギチーズの「カプリーノしょうゆ」です。
エノテカ チェドロ ステッラ (4)

ワインのほうはもちろんイタリアワインで、バローネ・コルチェキア社の「カサノヴァ チェラズオーレ・ダブルッツォ スーペリオーレ」。1,630円でした。値段もお手頃で、味もしっかりした辛口のロゼでした。
エノテカ チェドロ ステッラ (5)

チーズは、富山県黒部のヤギのチーズです。前回も買い求めていますが、今回は同じ「カプリーノ」ですが、醤油とのマリアージュした珍しいチーズです。

無添加にこだわったチーズは、ヤギ乳と黒部の海洋深層水の塩だけを使って作られていて、黒部産の無添加しょうゆを合わせて風味を少し和風にシフトしてあります。
エノテカ チェドロ ステッラ (7)

買い求めてから少し置いて、より熟成させてから食べました。

ヤギのチーズ独特の風味に醤油の風味が加わって、洋にも和にもあいそうな感じに仕上がっていました。ご馳走様でした。

イタリアワインと食材 エノテカ チェドロ ステッラ
石川県加賀市大聖寺敷地ル乙55番地
TEL 0761-75-7910
11:00~20:00

最後はホテルの朝食の話題で、大阪の「ホテルWBF心斎橋」です。
WBF

ここは、今年1月オープンしたばかりの新しいホテルで、ビジネスホテルですね。

今回2泊しましたが、新しいので施設はきれいで、部屋は狭かったのですが、違ったメニューを楽しめる朝食についてはなかなかよかったです。
WBF (4)

ビュッフェ形式で、ホームページには「朝ごはんにお寿司が楽しめる」と書かれていて期待しましたが、2日間共寿司は出ていませんでした。^^;

朝6:30からやっているのがうれしいです。
WBF (5)

両日とも早目の時間帯で利用しましたが、お客さんは数名しかいなくて空いていました。1,200円という値段のことがあるのかもしれません。
WBF (6)

食べたものは一日目はこんな感じです。
WBF (7)

ネギトロ丼があったので、それにしました。最近、ホテルのビュッフェ形式の朝食では欲張って盛って食べ過ぎになることが多いので、控えめな量にしました。
WBF (8)

2日目の朝は、ホテルオリジナルの人気メニューだそうで、牛すじカレーです。

黒い色のカレーです。コクがあって美味しいカレーでした。

朝食としてカレーを置いているホテルが最近は多くなりました。

私はめったには食べませんが、たまに食べるといいですね。ご馳走様でした。

ホテルWBF心斎橋 
大阪府大阪市中央区南船場2丁目9-15
TEL 06-6243-4690
朝食6:30~10:00

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

この10月の三連休は、石川県はいいお天気に恵まれました。

皆さんはどのように過ごされたでしょうか?

こちらでは、7日、8日の二日間、小松市民のお祭り「42回小松市どんどんまつり」が開催されていました。市民のお祭りと言うことで、手作り感が強いお祭りです。

このお祭りは昨年も書きましたが、元々は「小松市発展の契機になった前田利常公の遺徳を偲ぶとともに、これからの産業、文化、市勢を発展させようとの願いを表した秋の市民祭」として始まったお祭りで、昔から小松で盛んだった大太鼓を祭りの象徴にして、太鼓の響きに乗せてどんどん集まろう、どんどん産業を文化を、そして市勢を発展させようとの願いをあらわしたものなのです。
どんどんまつり (6)

まずは7日の土曜の夕方に小松天満宮をスタートした「あんどん行列」。
どんどんまつり (14)

昨年23年ぶりに復活した「あんどん行列」ですが、今年もそれほど変化はありませんでした。
どんどんまつり (4)

変化と言えば、今年は梯川の拡張工事もほぼ完了に近づいた小松天満宮の周辺にイルミネーションが施されるということを聞いて期待して行ったのですが、こんな感じでした。
どんどんまつり (8)

実際にやっている方々は大変でお疲れ様だったとは思いますが……。^^;

来年以降どうなるのでしょうか??

お祭り二日目の8日は、朝から小松駅周辺を会場に、色々な催し物が開かれていました。

妻が仕事でいなかったので、一人でぶらりとまわってきました。
どんどんまつり (27)

このあたりも毎年定番な内容ですが、昨年までは自衛隊や消防など、乗り物の展示などがあったのですが、今年はありません。
どんどんまつり (16)

こちらは毎年恒例の、パフォーマンスを披露するステージや場所が、街中至ることろにありました。
どんどんまつり (20)

多くの演者の方が、自慢のパフォーマンスを披露されていましたね。

そういえば、昨年はハイキングウォーキングがゲストでしたが、今回はタレント系のゲストはなかったみたいです。

あと、「どんどんまつり」には、地元の美味しいグルメが出店しています。こちらも楽しみの一つです。
どんどんまつり (17)

こちらはグルメ横丁。小松うどんや菓子組合の方々が頑張っておられました。

今回は、別なお店でランチを兼ねて食べたので、こちらでは食べていません。
どんどんまつり (21)

歌舞伎市にもたくさんお店が出ていました。
すみげん (2)

私は大判焼きとかお茶とか買って、
すみげん

すみげんさんで、こちらの笹寿しとぜいたく煮を買いもとめて家に戻りました。
すみげん (3)

行き帰りもすべて徒歩で巡り、計1時間半ほど歩きました。いい運動になりました。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松三日市の老舗乾物屋さん「ふる里の味 すみげん」。
すみげん (11)

我が家でも贈答品を買い求めるためによく利用させていただいているお店です。

さて、昨年始めた手打ちそばの営業。オープンしてからすぐにお邪魔して私のブログでも紹介しています

基本、毎週、木・金・土の11時半~お蕎麦が無くなり次第終了ということですが、なかなかの人気で、売り切れになることが多いそうです。

ご主人が打つ自慢の蕎麦と、お店で扱うこだわりの昆布・鰹節・醤油で作られた自家製のそばつゆ。別妙な組み合わせで美味しくいただけました。

お店では、今年から新しいメニューが加わっています。それは「ネギ天ぶっかけ蕎麦(きのこ天付き、税別950円)」です。

今回、私はその蕎麦を食べるべく、とある平日に会社のメンバー3人と連れだって食べに出かけました。

お昼休みの時間も限られているので、事前に行く時間を告げて予約をして、その時間に食べられるように作っていたくことをお願いしてありました。
すみげん (2)

いつの間にか、お品書きも写真入りのが出来ていました。

ここは、大盛りが無料というのはうれしいです。もちろん、私は大盛りを頼みましたよ!
すみげん (5)

出されたのがこちらです。
すみげん (6)

天ぷらは揚げ立てでサクサク!

特にネギの食感と、甘みを感じる味。蕎麦屋さんの天ぷらのクオリティです。

きのこはしいたけです。しいたけはお店でも乾物としても扱っておられてお手の物です。

天ぷらは、つゆにつけずに塩でいただきました。

昆布・鰹節・醤油の出汁にこだわりが感じられます。蕎麦屋さんでよくあるような甘いそばつゆではなく、濃くしっかりとした味です。

商売柄ということもあるのでしょうが、今年、ご主人の息子さんが出汁ソムリエ一級の試験にチャレンジしています。

今でも十分に美味しいのですが、これからもっと出汁が美味しくなっていくことでしょうね?期待大です。
すみげん (4)

この日の蕎麦は北海道産。出汁の昆布は北海道利尻産。かつお節は鹿児島枕崎産の本枯れを使用して作られています。さすが老舗乾物屋さんです。素材にこだわっていますね!?
すみげん (8)

大盛りでお願いしたので、これでお腹も満腹になりました。
すみげん (3)

こちらは他の3名が食べたランチセットで、ざるそばに押し寿司、にしん、玉子焼き、煮物などが付いていました。こちらも美味しそうです。それにコスパ的にも満足。
すみげん (10)

もちろん最後に蕎麦湯も。

ランチに蕎麦を出し始めて1年半近く経ち、だんだんと蕎麦も出汁もバージョンアップしてきました。これからも美味しい蕎麦を食べさせてくれると思います。ご馳走様でした。

ふる里の味 すみげん
石川県小松市三日市町9
TEL 0761-22-4214
9:30~19:00
蕎麦は11:30~売切れ次第終了
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

キャンドルの灯りと音楽で被災地を想う夜、東日本大震災の復興支援を目的としたチャリティーイベント「キャンドルナイト&Music 2017」が今年も小松市で開催されました。
キャンドルナイト (19)

今年が6度目。毎回「チームこのへん」の皆さんがボランティアで開催にこぎつけています。

中心は松葉屋の那谷忠之さん。彼は震災後、毎年何度も被災地に足を運んで、地元の方々と北陸をつなげる活動をしてきました。
キャンドルナイト (2)

なお、掲載の写真は本人の名誉のために一部加工しています。^^;
キャンドルナイト (15)

今年もキャンドルアートや様々な音楽、グルメ、物販スペース、展示、それにキャンドルワークショップなどが行われました。さらには特別企画として、震災を体験した被災地出身の大学生を招いての講演会も行うという盛りだくさんの内容でした。
キャンドルナイト (13)

毎回のことですが、キャンドルがいっぱい。
キャンドルナイト (31)

今年のは特にきれいな気がします。

当日は暖かい日で風もあまりなかったので、キャンドルの灯も消えにくかったようです。
では、グルメ系のブログなので、グルメジャンルのみご紹介を。もちろん、売り上げは義援金として活用されています。
キャンドルナイト (8)

毎度おなじみ、神泉の東酒造さん。今年、私の義援金は東酒造さんへ。^^;
キャンドルナイト (24)

こんなステーキまでありました。
キャンドルナイト (16)

山中温泉の人気のパン屋さん「山羊パン」とつぼ家のコラボ「ローストビーフサンド」。夕方には売り切れていました。
キャンドルナイト (4)

そんな中、私が食べたのは、「すみげん」の名物そば。
キャンドルナイト (5)

ご主人が手打ちするそば。今年は暖かいそばでした。
キャンドルナイト (7)

そばも美味しいのですが、さすが「すみげん」。つゆが最高ですね。美味しゅうございました。
キャンドルナイト (22)

そうそう!小松の野菜も売っていました! 

毎年毎年、ボランティアの方々が一生懸命に取り組んでおられる「キャンドルナイト&Music」。頭が下がります。

私は、こんなブログで紹介することと、毎年出かけて食べてお金を使って、義援金を少々の額ですが寄付することぐらいしかできませんが……。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ