東京が江戸と呼ばれていた時期から江戸三大そばと言われたのが砂場、更科、藪(やぶ)の3つ。

何れも有名ですが、「藪そば」といえば東京神田淡路町にある「かんだやぶそば」が有名で、私のブログではこちらの方で紹介しています

今日紹介する小松市今江町にある「薮司奈」。
薮司奈

名前に「藪」の字が付いていますが、「薮そば」で修業でもしたのかな?と思って調べましたが、信州善光寺のそばがルーツであるとしかわかりませんでした。

今回、約8年ぶりにお邪魔するという、ずいぶん久しぶりの訪問となっています。ブログではこちらで紹介しています

3月最終の土曜日。冷たい雨が降るランチタイム早めの時間にお邪魔しました。ちなみに現在はランチのみの営業となっていますね。
薮司奈 (7)

テーブル席と小上がり。店内は広いです。
薮司奈 (3)

お品書きです。冷たいそばとうどん。
薮司奈 (4)

温かいそばとうどん。
薮司奈 (5)

こちらも。
薮司奈 (6)

ご飯物。私はこちらでそばを食べることより、天とじ丼を食べることが多いです。

この日は寒かったこともあって、「きつねそば(1,050円)」を頼むことに。

出されたのがこちら。
薮司奈 (8)

大きな油揚げが乗せられているわけではなく、京都のような「きざみそば」です。

また、藪そばの特徴は、醤油の味が強く塩辛いそばつゆですが、こちらのはそうではありませんでした。

少し甘みを感じて、出汁と醤油の味のバランスがいい汁だったと思います。
薮司奈 (9)

そばは二八で、色合いが若干緑がかっているようにも見えます。「藪そば」も緑がかったそばが特徴と言われていますが、これは関係ないでしょうね。

お客さんはご年配の方が多いように感じましたが、土曜日にランチタイムということもあって、私がお店を出るころには賑わっていました。ご馳走様でした。

薮司奈
石川県小松市今江町5-581
TEL 0761-24-3308
11:00~14:30
月曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング