あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

タグ:お旅まつり

本当ならば今日から小松市は「お旅まつり(春季例大祭)」なのですが、コロナ禍でまつりは中止に。曳山子供歌舞伎も同じく中止です。
お旅まつり (29)

いつもなら大勢の参拝客で賑わっているはずですが残念です。
お諏訪さん

夕方仕事を終えて、お諏訪(おすわ)さんこと莵橋(うばし)神社へ。早く収束する様に祈ってきました!

参拝客は誰もいませんでした。皆さんも是非お参りにだけは行ってくださいね!

さて本題です。

昨日、石川県をはじめ多くの県で緊急事態宣言が解除されました。

しかし関東や関西の大都市とその周辺や、北海道はまだです。

それに緊急事態宣言が解除されたとしても、依然として新型コロナウイルス騒ぎは収束にはほど遠いのが現状です。

そんな中で飲食店においては、営業形態によって違いはあるでしょうが、これからも引き続きの警戒と苦労が続くわけです。

緊急事態宣言が解除されたあと、飲食店の営業がどのようになっていくのか不透明な部分はありますが、すぐには元に戻らないのは容易に想像できます。

一応、私のブログでは4月7日以来、店内飲食の内容についてはアップしてきませんでしたが、今後は緊急事態宣言が解除された都道府県のネタから店内飲食を含む内容でアップしていきます。

ネタとしては、あと3軒、テイクアウトの未紹介分が残っていますので、それをアップした後、比較的安全だと思われるジャンルやエリアのお店から通常の紹介に戻っていきたいと考えています。

なお、緊急事態宣言が出される前に行っていたお店も2週間分ぐらいストックがあるので、まずはそのあたりから公開することになりますが、現在のお店の営業形態や内容など変わっている場合などあるかもしれませんので、ご参考にされる場合はご注意をお願いします。

最後に、個人的には「正しく恐れる」ことで、出来る限り飲食店の方々を応援できるように、これまで同様グルメの紹介を続けていくつもりです。何卒よろしくお願いします。
芦城公園 (15)

一刻も早く元のように戻ることを願って!

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

毎年5月の第二週の週末に開催される小松市最大の例祭「お旅まつり」。

令和の時代に入ってはじめての開催で昨日から明日まで行われています。

五月晴れのいいお天気で、午後は多くの人が訪れていました。

私もいいお天気に誘われて見学がてらぶらぶらしてきました。
お旅まつり

お諏訪さん。
お旅まつり (3)

今年も露天がたくさん出ていますね。
お旅まつり (9)

お神輿です。
お旅まつり (18)

子供獅子も頑張っています。
お旅まつり (7)

駅前の通りにも地元のかたが色々なお店を出していました。
お旅まつり (14)

妻はランチを食べていなかったので、航空自衛隊小松基地名物の「小松基地カレー」を買って食べていました。
お旅まつり (8)

あと、家に中ノ峠物産販売所の岩魚の塩焼などを買い求めました。
お旅まつり (15)

そのまま、細工町も交差点へ移動。曳山子供歌舞伎と曳山曳揃えを観るためです。
お旅まつり (30)

見物の曳山曳揃えは、今年は残念ながら6基となっていました。
お旅まつり (31)

曳山子供歌舞伎上演は、今年の当番町は大文字町と京町で、出し物は大文字町は「碁太平記白石噺 新吉原揚屋の場」。京町は「恋飛脚大和往来 封印切の場」。

子供たちが精いっぱいの熱演で会場を盛り上げていました。

明日も曳山子供歌舞伎は上演されます。是非観に行ってくださいね。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 


今日はそれ以外にGW後半に行ってきたところについて紹介します。

まずはGW恒例の能美市「九谷茶碗まつり」。今年で111回目の開催になります。

私は毎年行っていますが、ここ近年は強風や雨で中止になったりしていました。

今年は3日間ともいいお天気に恵まれて多くの人が訪れたようです。

私は初日の10時過ぎに会場入り。新元号を記念して「令和」の文字が入った湯呑が無料で配られるようで順番待ちの列が出来ていました。
九谷茶碗まつり (2)

お店にもたくさんの人が訪れていましたね。どこも賑わっていました。

今日17時まで開催です。

さてお次は「風と緑の学都音楽祭」を聴くために金沢に行き、空き時間にまわってきたところについてです。

まずは小松駅から金沢駅に電車で移動するとき、小松駅前で飾られていた曳山の山車のミニチュア。
kazu2

今週末から小松市内で開催される祭礼「お旅まつり」を盛り上げるために展示されていたものです。
kazu1

kazuさんこと森秀一さんの色紙が飾られていました。
金沢駅 (2)

そして10連休のGW、金沢駅は混雑していました。といっても時間がそれほどあったわけではないので、まわったのは定番の施設だけですが。
風と緑の学都音楽祭

金沢駅では「風と緑の学都音楽祭」のミニコンサートが開催されていました。
金沢駅

しいのき迎賓館では、「帰ってきた 駄美術百万石」 駄美術展覧会 in 金沢 PART2というのをやっていました。2017年にもやっていたようです。
しいのき迎賓館

全然知らなかったのですが無料だったので入りました。しかしこれがとても面白かったです。
駄美術百万石 (10)

名前と実際に展示されている作品がぴったり!というか思わず笑い出してしまうそうな秀逸なものばかり。
駄美術百万石 (4)

写真撮影がokなのですが、あまりネタバレすると面白くないので一つだけ紹介しておきます。
駄美術百万石 (3)

この作品の名前は「かんせつ照明」です。ねぇ、なるほどでしょう……?

「帰ってきた 駄美術百万石」は明日6日が最終日です。

すぐ近くの金沢21世紀美術館にも当然足を延ばします。
金沢21世紀美術館

新緑の季節でいいお天気。周辺を歩くだけで気持ちがよかったです。

しかしチケットカウンターには当然のごとく長蛇の列。我々は無料の展示をまわりました。
金沢21世紀美術館 (3)

こちらは横田奈美さんの「LOVEと私のメモリーズ」の作品の一つ。写真撮影はokでした。

6月30日(日)までで詳しくはこちらを見てください

こちらは名和晃平さんの「Foam」という作品です。泡と光のインスタレーションですね。

金沢21世紀美術館 (6)
こちらは8月25日(日)までで、詳しくはこちらを見てください

あと、中庭の前の壁に描かれていたイラストがいつの間にか変わっていました。
金沢21世紀美術館 (13)

明日で10連休と長かったGWが終わります(まだ明日一杯GW続きますが)。

お互い7日から仕事頑張りましょう!

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日で平成が終わり、明日から令和となります。どんな時代になりますか、いい時代にしたいですね。

さて、毎年5月の第二週の週末に開催される小松市最大の例祭「お旅まつり」。

令和の時代に入ってはじめて開催される「お旅まつり」です。

今年の開催は5月10日(金)~5月12日(日)
54523846_2354498044584719_4317083134874091520_n

曳山子供歌舞伎上演は、今年の当番町は大文字町と京町で、出し物は大文字町は「碁太平記白石噺 新吉原揚屋の場」。京町は「恋飛脚大和往来 封印切の場」。

上演場所や時間の詳しいことはこちらを見てください
(ただ小松市の紹介ページでワンストップで詳細の情報を確認できないのが残念です)
お旅まつり  (5)

また見どころの一つである曳山曳揃えは5月11日(土)に小松駅にほど近い細工町の交差点で行われますが、今年は残念ながら中町と材木町は、人手不足などで組み立てや解体の作業が出来ないとして6基で曳山曳揃えを行うことになったようです。

是非皆さんも「お旅まつり」に来てくださいね!

なお、それに先立ち、GWの5月5~6日に「日本こども歌舞伎まつりin小松」が開催されます。
子供歌舞伎

上演時間、内容等はこちらのページをご覧ください

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松市最大の祭礼「お旅まつり」が今年も行われています。今日までです。

昨日行ってきたので書きます。
お旅まつり (10)

お旅まつりは莵橋神社(お諏訪さん)と本折日吉神社の春季祭礼で、加賀前田家三代前田利常が小松城に隠居した寛永7年(1640年)頃始まったと言われています。
お旅まつり (17)

両社の神輿が巡行の際に、小松城門前へ赴き、藩主前田家の平恩と武運長久を祈願するとともに、それぞれの御旅所(御仮屋)へ渡御・駐留し、氏子町内を巡幸したのが由来で、「お旅まつり」と呼ばれるようになりました。
お旅まつり

その由来の神輿がこの日も勇壮に巡幸していましたし、
お旅まつり (5)

子供獅子舞も各町で舞われています。

昨年は仕事で中日の土曜日に行われる曳山八基曳揃えを観ることが出来なかったのですが、久しぶりに曳山子供歌舞伎を最初から最後まで観ることが出来ました。改めて子供歌舞伎の素晴らしさを再認識させられました。
お旅まつり (7)

昨日はいいお天気に恵まれ、曳山八基曳揃えをばっちり観ることが出来ました。

八基の曳山が勢揃いするのは1年でこの日だけです。
お旅まつり  (4)

日本三大子供歌舞伎と言われている小松の曳山子供歌舞伎。今年の曳山子供歌舞伎の上演当番は、寺町の「五郎 十郎譽の仇討 蝶千鳥 曽我物語 中村閑居の場」と八日市町の「絵本太功記十段目 尼ヶ崎の段」。

大勢の観客が見ている中、子供たちが精いっぱいの演技を見せてくれました。
お旅まつり  (5)

夜は曳山もライトアップされてきれい。

今日も曳山子供歌舞伎は夜まで上演されますがあいにくの雨。残念です。
八十山さん

あと、小松市龍助町の昔ながらの町家「喜楽庵」で開催されていた「三人展」にも顔を出してきました。中田一於、四代目徳田八十吉、八十山和代の三人で、八十山さんの絵を観に行きました!
八十山さん (7)

群青の間に八十山さんの竹の絵と九谷焼が映えますね。

こちらは今日17時まで開催されています。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ