あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

タグ:おろし蕎麦

福井の池田町と言えば、「ふるさとふれあい道場」という、いわゆるそば道場があるところです。

そこでは職人さんがイチからそば打ちを教えてくれます。

今日紹介します「蕎麦ダイニング 一福」は、その池田町に本店があり、福井市のこちらのお店が2号店となっています。

今回、福井に仕事で用事があり、向かう途中にランチで立ち寄りました。
蕎麦ダイニング 一福 (14)

開店時間は11:30。その数分ほど前にお店に到着すると、すでに順番待ち行列が出来ていました。この写真は帰りに写したものですが、店内もあわせて4~5組ほど待っていました。人気のお店なのですね!?
蕎麦ダイニング 一福 (3)

店名に「ダイニング」という文字が入っているので、夜はダイニングバーで営業。そのため、店構えや店内の内装も落ち着いた感じでおしゃれに仕上げています。
蕎麦ダイニング 一福 (4)

そしてダイニングバーということで、福井の地酒はもちろん、イタリアワインまで揃っています。もちろん、お品書きを見るとそば屋さん定番以外の料理の種類も豊富でした。ただし値段の方はカジュアルでしたよ!

お店としては「蕎麦屋で一杯」を現代向けにやろう!というコンセプトでしょう?

さて、ここ「蕎麦ダイニング 一福」のウリのお蕎麦は「塩だし」。昆布だしに数種類の塩をブレンドしている透明で澄んだツユです。能登産の塩も使われています。

その塩だしを使った「塩だしおろし蕎麦」を食べないわけにはいきません。
蕎麦ダイニング 一福 (2)

ランチメニューはこちらです。(ランチの金額表記はすべて税込)

20食限定の「一福ランチ(1,000円)」というのが、塩だしで炊き上げた「鯛飯」、鮮魚、肉などで作ったおかずなどを楽しめるお得なメニューなのですが、この「肉」という文字に引っかかり、私が頼んだのは「W蕎麦ランチ(1,300円)」。

これはお店のウリの「塩だしおろし蕎麦」と、もう一種類の味の蕎麦2つを楽しめるランチメニューでした。

お店では「塩だし」以外には、一般的な「醤油だし」。それにつゆではなくて地元の甘口醤油をサッとかけてある「生醤油」。そして温かい「かけ蕎麦」の3種類ありましたが、私は「生醤油」をチョイスしてみました。
蕎麦ダイニング 一福 (6)

「塩だしおろし蕎麦」がこちらです。おろし蕎麦なので大根おろし。薬味としてネギとわさび、削り節が乗せられています。

「塩だし」のほうは、ツンと塩辛さが舌にくるのかな?と思ったのですが、甘さも感じて上品な塩気のあるツユでした。

蕎麦自体は太めの田舎蕎麦。少し固めに茹であげてありました。
蕎麦ダイニング 一福 (12)

食べ終わった後はこんな感じです。透明で若干色が付いている感じですかね?そのまま飲んでもそれほどくどくなく美味しかったです。
蕎麦ダイニング 一福 (5)

そして「生醤油」のほうはこちら。うどんで生醤油がけは食べたことありますが、蕎麦では初めてかも?少量かけられているので、辛味大根の味もより強く感じられ、蕎麦の風味も引き立ててくれているかもしれません。

「一福ランチ」は一緒に行った人が頼みました。
蕎麦ダイニング 一福 (7)

「塩だしおろし蕎麦」は私のと一緒で、プラス、この「鯛飯」が付いています。

塩だしで炊き上げられていて上品な味で美味しかったそうです。私も、これだけ別途で食べたかったです。^^;
蕎麦ダイニング 一福 (8)

おかずは、こんな感じです。
蕎麦ダイニング 一福 (13)

そば湯はそば猪口というより湯呑のような器で出されました。

蕎麦は店内で打っています。一種類だけの蕎麦でしたが、お手頃値段でランチを楽しめるお店と言うことで、人気なのがわかります。ご馳走様でした。

蕎麦ダイニング 一福(いっぷく)
TEL 0776-63-6825
福井県福井市成和1-3106 KENJIビル1F
月~金
11:30~14:00
17:00~24:00
土17:00~24:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

岡山は瀬戸内海に面していて美味しい魚介類が獲れます。

そして、寿司についてもバラ寿司(祭りずし)が郷土料理の一つとして存在していたり、昔からハレの場を大切にしている風土があるのかもしれません。

さて、今日紹介する「四季の寿司 立身」は、お店の冠にもついていますが寿司店です。

しかし、ランチ時は蕎麦がウリのお店になります。これだけはっきりと夜=寿司と昼=蕎麦とわかれて営業しているところは少ないかもしれません。

岡山駅に11時に着いて、その足で食べに出かけました。11時からという早目の時間から営業しています。もちろん一番目の客です。
四季の寿司 立身 (6)

外観は、清楚で店構えです。
四季の寿司 立身 (4)

お店の前にランチメニューが出されていました。お昼は蕎麦がメインですが、一応、天丼や寿司とのセットメニューもありました。
四季の寿司 立身

そのお品書きを見て「店内撮影禁止」の文字が…。う~ん、久しぶりの料理の写真なしの紹介になります。^^;

私は「海老天ぶっかけ(1,280円)」を頼みました。

蕎麦は細切りで、挽きぐるみのように黒っぽい艶のある蕎麦でした。コシも強く弾力もありました。

汁は関東風の濃いダシで、色も濃かったです。

それをぶっかけで食べます

天ぷらも揚げ立てのピンとした才巻き海老が2尾。ジューシーな感じで仕上がっていて、そのまま食べても、汁に付けて食べても美味しかったです。

一緒に行った人たちは、おろしぶっかけ(970円)と暖かいかけそば(1,080円)を頼んでいました。

蕎麦自体は美味しかったのですが、量がとても少なかったです。4時ぐらいにはお腹が空いてきました。

大盛りだと+430円もかかるので、ちょっとコスパ的には高めの設定のお店ですね。ご馳走様でした。

四季の寿司 立身
岡山県岡山市北区下中野334-113
TEL 086-244-8600
11:00~14:00
18:00~22:00
日曜休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

飲食店も立地条件はそれなりに重要だと思う。

今日紹介する「蕎麦処 滝」は、住宅街、それも旧辰口の、住んでいる人には申し訳ないが、いわゆる田舎の方の住宅街にひっそりとあるお店。

主要道路からは相当中に入っていくし、私もフリーペーパーFavoに掲載されていなかったら、このあたりは絶対に通ることなどなかった場所だ。
蕎麦処 滝 (9)

昔は居酒屋一本だったのか、それとも小料理屋のような感じだったのかわからないが、そば屋らしからぬ趣のお店である。

と、ここまで書いてから、ウェブで住所を調べて見たら、前は「楽々」という焼き肉屋さんだったところを改装しているようだ。

オープン時間は11:30ということで、その5分前に到着すると、お店の中で何だか作業している様子。まだ蕎麦を打っていたのかな?

暖簾がかかっていないので、そのまま車の中で待っていると、2台ほど車が到着。人気なのかな?それともやはりFavoを見てきたのかな?

11:30を過ぎたので、他の2組の客と一緒にお店の前に行くも、どうもまだ何やら支度をしている様子。しばらく待ってようやくお店の中に招き入れられた。

こちらのお店は昼は蕎麦処、夜は呑み処という、いわゆる二毛作のお店である。

カウンター10席、小上がり10席で、私は一人だったのでカウンター席へ。
蕎麦処 滝 (10)

お昼の蕎麦処のお品書きは、このようになっている。

その中から選んだのは蕎麦ランチ(1,300円税抜)。これは、蕎麦に、小鉢3品、蕎麦米、みそ汁、デザートが付いてくる。

蕎麦は石臼手挽きの手打ち蕎麦で限定20食となっている。蕎麦ランチには日替わりで何種類かの設定があるようだ。この日は、月見、おろし、とろろの3種類から選ぶことが出来た。
蕎麦処 滝

まず、蕎麦茶と蕎麦ぼうろが出され、
蕎麦処 滝 (2)

しばらくして、蕎麦を除くこちらのセットが運ばれてきた。

小鉢は柚子味噌、昆布佃煮、蕎麦豆腐の3品。

柚子味噌は蕎麦米ご飯のお供。胡麻豆腐はわさび醤油で食べる。

味噌汁は野菜たっぷりだった。
蕎麦処 滝 (3)

蕎麦は私はおろし蕎麦を頼んだ。石臼手挽きの手打ち蕎麦は蕎麦殻を挽き込んだ田舎蕎麦。そんなにつなぎは使っていないように感じたが、ホームページにもお品書きにも十割との記載はなかった。
蕎麦処 滝 (5)

ぶっかけで食べるが、太めなのでよく噛んで食べたほうがいい。辛味大根は辛かったが、このぐらい蕎麦の味がしっかりしている蕎麦には合う。
蕎麦処 滝 (6)

蕎麦米のご飯。蕎麦の実の砕いたものと胡麻がたっぷり入っていて、これは美味しかった。柚子味噌も相性のいいお供だった。
蕎麦処 滝 (8)

蕎麦湯は、オープンして間もなかったからか、サラッとした蕎麦湯だった。
蕎麦処 滝 (7)

最後のデザートは、ゴマプリン。甘さ控えめである。

蕎麦ランチは、その名の通り、蕎麦づくしを楽しめる、蕎麦好きにはたまらないセットだったと思う。

場所的には難しいところかもしれないが、蕎麦店だからこそ、わざわざ出かけてくるお客さんも多いと思う。どうもご馳走様でした。

蕎麦処 滝
(夜は呑み処 滝)
石川県能美市宮竹町二30-1
TEL 0761-58-1528
11:30~14:00(L.O.蕎麦なくなり次第)
17:00~22:00(L.O.21:00)
お昼は金曜休
夜は金曜と日・月曜休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング      

このページのトップヘ