あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: カレー・エスニック

今日は、南加賀ではちょっと珍しいアジアンダイニングのお店の紹介です。

まぁ、エスニックというと範囲が広すぎるかもしれませんが、主に東南アジアで食べられる料理を中心に食べることが出来るところです。


2017年8月1日にオープンしているようですが、私もつい最近まで存在を知りませんでした。

場所は山代温泉東口交差点から少し西に位置しています。大通りから少し北に入ったところなので目立たないお店です。
DaFu (2)

外観です。
DaFu (15)

店内インテリアはバリリゾート風。
DaFu (5)

私はバリ島に行ったことはありませんが、昔、小松にQUOという家具・インテリアのお店があり、そこがバリ島に工房を持っていて、バリ風の家具を作っていたことを思い出しました。

午後からの通院の前に平日ランチを食べに行きました。ランチは平日のみで土曜日と休日は要予約です。

先客は誰もいなかったです。食べ終わるまで貸切でした。^^;

この手(バー)のお店では、ランチ営業やっていることが少ないのですが、ふと思ったのは営業的にはメリットあるのかな?ということでした。
DaFu (3)

こちらがメニューです。
DaFu (14)

店内が相当暗く、メニューの文字が細めの書体で見にくかったので、なかなか決められませんでした。^^;

ランチはバミー(麺)ランチ(税込1,400円)とカーオ(米)ランチ(税込1,500円)、そしてジョーク(中華)ランチ(税込1,700円)の3種類。

バミーとかカーオ、ジョークはタイ語です。でもメニューにはタイ料理で知った名前のものはなく、アジアンダイニングということですが、ランチメニューについては中華ですね。

もっとも、東南アジアの国々の場合は中華系よインド系の料理が入り混じった感じのものが多いので、日本人の舌には同じような感じを受けるかもしれませんが。

私はこの中からバミー(麺)ランチの「汁なし担々麺」を頼むことに。バミー(麺)ランチには前菜・点心・デザート・ドリンクが付いていました。

最初に出されたのは、サーモンとキノコのサラダと口水鶏(よだれどり)?
DaFu (8)

鶏が一番苦手なので食べませんでした。^^;
DaFu (12)

点心には海老蒸し餃子でスモールサイズですが3個付いています。海老のプリッとした食感もよくいい感じです。
DaFu (9)

そしてメインの汁なし担々麺です。ピリ辛でスパイシーな風味のタレで美味しかったです。
DaFu (11)

デザートはバニラアイスと杏仁豆腐。杏仁豆腐はココナッツミルクを使用していて風味がよかったです。ドリンクはコーヒーを頼んでいます。
DaFu (13)

ランチのみではお店の評価は出来ないかもしれませんね。夜はどんな感じなのでしょうか?よりアジアンな料理を食べることが出来るのかもしれません。ご馳走様でした。

Asian Dining&Bar DaFu(アジアンダイニング&バー ダフー)
石川県加賀市山代温泉神明町17番地
 クイーンビル1F
TEL.0761-76-5253
平日ランチ 11:30~14:00(L.O.)
土日祝ランチは要予約
ディナー18:00~Midnight
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

カレーという料理。日本人にとっては和食といってもいい存在になっています。

しかし、カレーといえばやはり本場はインド。たまには本場に近い味を楽しみたくなるのも人情です。

今日は久しぶりにインドカレーのお店に行ってきました。それは、白山市道法寺町にある「パキスタン&インド料理アザーンAZAAN」。

カーナビに住所を入力して向かいましたが、ナビが示す場所と実際のお店の位置が違っていました。^^;
AZAAN

そのため、食べログの地図をスマホで確認して、再度向かいましたが、しばらくお店がわかりません。行きすぎて、再度戻ってよく見ると、「白山実業自動車」という車屋さんの一角を仕切って営業されているのです。
AZAAN (10)

車の展示に使われていたであろうスペースは、天井が高く、窓も大きな空間で暖房はストーブが置かれていました。
AZAAN (16)

ランチのセットメニューがこちら。内容的にはそれほど変わらず、基本セットのAセットにタンドリーを使用した料理が一品ずつ増えていく設定です。
AZAAN (15)

それ以外にも単品メニューなど色々な種類がありましたが、単品メニューは少し時間がかかるということなので、ランチタイムは基本的にはランチのセットメニューから選んだ方が無難ですね。
AZAAN (6)

私は最初、ビリヤニが食べたくて聞いたら、お肉がたっぷり使われているということで諦めました。

インドにはベジタリアンが多く住んでいて、ベジタリアン向けの飲食店も多いのらしいですが、石川で営業しているインドのかたの営業のお店って、肉系メニューがたっぷりです。

肉抜きのインド料理を食べたいかた向きには、白山市鶴来の「スカラーズ インディアンカフェ&ナンカリー(Scholar's Indian Cafe & Naan-Curry)」がおすすめです

ランチのセットメニューのうち、Aセット以外に追加されるタンドリー料理は基本肉料理なので、私は必然的にAセット。

さらに、そのセットにもカレーは3種類付いてくるのですが、その内の一つがチキンカレーだったので、私の分を肉抜きでお願いしたら、快く変更してくれました。

出されたセットがこちら。
AZAAN (12)

カレーは豆を使ったダールカレーと野菜カレー、そして変更してもらったほうれん草カレーです。

カレーの辛さは辛(普通)・中辛・大辛からチョイスでき、我々は中辛。この中辛が我々にとってほどよい辛さで、味の方もどれも好きなカレーでした。
AZAAN (13)

ライスとナン両方が付いていて、ナンはおかわりが一回可能でした。ただ、ナン1枚とライスで十分お腹がふくれます。

デザートはココナッツ風味のホワイトファッジでしょうか?こちらもさっぱりとした甘味でよかったです。
AZAAN (11)

妻はBセットを頼んでいます。

Bセットはジュジェカバブが付いていました。
AZAAN (14)

ドリンクはAはソフトドリンクが、Bにはマンゴーラッシーが付いていて、私はウーロン茶。妻はマンゴーラッシーではなく、普通のラッシーです。

お久しぶりのインドカレー!コスパもよく美味しく頂けるお店でお勧めです。ご馳走様でした。

パキスタン&インド料理アザーンAZAAN
インドカレー、インド料理、パキスタン料理
076-287-3199
石川県白山市道法寺町イ61-1
ランチ11:30~14:30
ディナー17:30~22:00
テイクアウト可
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

大阪のカレーといえば近年いくつかの有名店が東京進出を果たしていて、さらにはスパイスカレーが人気です。

逆に東京から大阪に進出しているカレー屋さんはどのくらいあるのでしょうか?

さて一方、東京神田といえばカレーの激戦地として有名です。「カレーの聖地」とも呼ばれているほどです。

神田では毎年「神田カレーグランプリ」というカレーの人気投票イベントが行われていて、カレーの街「神田」を盛り上げています。
マジカレー (12)

今日紹介します「マジカレー」は、その「神田カレーグランプリ」の輝ける2018年度のグランプリ店なのです。
マジカレー (14)

そんな「マジカレー」。関西初進出店が、こちらの「マジカレー あべのHoop店」だということでランチを食べに出かけてきました。
マジカレー (2)

あべのHoopの地下にフードコートがあって、その一角に「HONEBUTOムーチョ」という肉バル×ワインのお店があります。
マジカレー (3)

その昼間の営業していない時間帯を間借りで利用しているのです。まぁ、いわゆる「間借りカレー」というお店ですね。
マジカレー

こちらがメニューです。

私はもちろん、「神田カレーグランプリ」でグランプリを受賞した時の提供メニューだった「グランプリカレー(正式名称:チーズフォンデューソース掛けハンバーグカレー)」を頼むことに。値段は税別1,000円でした。

普段は健康に気を付けて、この手のカロリーの多いメニューは頼まずに「野菜カレー」などを頼むのですが、今回はネタ的にこれしかないと思ってオーダーしました。^^;

最初にレジでオーダーして、その場で料金を支払って、お知らせブザーで呼ばれるのを待ちます。
マジカレー (6)

店内にも食べるスペースはあるのですが、「HONEBUTOムーチョ」の席は、バーなどにある背の高いイスで食べにくそうだったため、フードコート内共通の飲食コーナーで食べることにしました。
マジカレー (10)

こちらが「グランプリカレー」ですが、カレーは一種類でメニューの違いはトッピングの違いです。辛さも選ぶことは出来ません。もっとも辛さについては、スパイシーな欧風ソースで、それなりに辛いので個人的にはちょうどよかったです。

このカレーは工程に100時間かけて作られているそうで、個性が際立っているわけではないのですが、やはり美味しいです。そして飽きのこない味に仕上がっていますね。
マジカレー (11)

ハンバーグのほうは手ごねということでしたが、それほど特徴を感じるわけではありませんでした。とろ~りチーズとの相性がよかった気がします。
マジカレー (8)

一緒に行った人は、こちらは「特製ビーフカレー(税別730円)」。
マジカレー (9)

あともう一人は「グランプリカレー」のチーズ無しの「手ごねハンバーグカレー(税別900円)」を頼んでいました。

「神田カレーグランプリ」でグランプリを取ったカレーだけあって、バランスのいいカレーだと思いました。ただ大阪のカレー業界も激戦だと思いますので、今後の動向が気になります。ご馳走様でした。

マジカレー あべのHoop店(MAJI CURRY)
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30
 あべのHOOPB 1F
TEL 06-6626-2757
11:00~17:00
休みはあべのHoopに準ずる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

「カレーの市民 アルバ」は私がよく利用するカレー店です。

しかし、いつも本店に行くことが多く、他のお店はあまり利用しません。

やはり何となく本店の方が美味しい気がするからです。

ただ、よくよく考えてみるとカレールーそのものはアルバの工場で作られているはずなので味に変わりはないと思われます。

今回は約7年以上ぶりに粟津店にお邪魔してみました。
アルバ粟津

粟津店は旧国道8号線の南部中学校の近くです。こちらのお店が直営なのかフランチャイズなのか、いつも原稿を書くとき疑問がわきます。お店にいるときに思い出せば聞けるのに……。(-_-;)

本店のほうはランチタイムは平日でも混雑していますが、こちらは空いていました。

粟津店のメニューがこちらです。
アルバ粟津 (2)

カレーのフランチャイズチェーンの場合、ローコストオペレーションを目指して、ルーを工場で作ったり、メニューの数を絞り込んだり統一したりするわけで、チャンピオンカレーの場合はメニューは各店(ほぼ)同じだと思います。

ただアルバの場合はちょっと違って、本店はメニューの種類がとても多く、小松駅店と粟津店はちょっと絞っています。また逆に本店にはないメニューがあったりします。

このメニューの作り方を見ると、本店と小松駅店は同じようなメニューの作りなので、粟津店のみフランチャイズなのかもしれません。

本店のようなスパゲッティはありませんが、カレーうどんなんてメニューがありました。

私は粟津店オリジナルメニューだと書かれていた「ベーコンエッグカレー(税込700円)」を頼むことにしました。
アルバ粟津 (5)

こちらはサービスで出されたミニサラダです。本店や小松駅店ではこのようなサービスは無いので、やはり集客のためでしょうか?
アルバ粟津 (3)

そして「ベーコンエッグカレー」。卵は2個使われています。
アルバ粟津 (4)

中にはちゃんとアルバのカレーが隠れています。味については今さら書く必要もないでしょう!?

比較的空いているので、粟津以南の方は、こちらのお店の方が便利かもしれません。ご馳走様でした。

カレーの市民 アルバ 粟津店
石川県小松市矢田野町ホ135-1
TEL 0761-43-2030
10:00~21:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

皆さんは日本テレビ系列(制作は読売テレビ)の「秘密のケンミンSHOW」は観ているでしょうか?

人気番組なので観ている方が多いかもしれませんが、私はほぼ毎週見ています。

この時間帯の読売テレビ制作の番組は「どっちの料理ショー」なども含めてファンなのです。^^;

さて、今年8月に「秘密のケンミンSHOW」で金沢カレーが2度目の紹介となりました。

私のブログでは、各店舗をくまなく紹介するわけにはいかないのですが、金沢カレーのお店については数多く紹介してきました。もうあまり紹介するお店はないかな?と思っていたところ、いやはや重要なところを忘れていました。

それが今日紹介します「てきさす」です。
てきさす

インデアンカレーのFC店のときは覚えていませんが、私はたぶん今回初訪問です。人気のお店なので今さらの紹介になりますがお許しを。

お店は金石街道沿いにあります。1970年にインデアンカレーのFC店としてお店をオープンされてから約50年。お店自体は数年前にリニューアルされています。
てきさす (4)

で、インデアン=テキサス(てきさす)?なるほど。
てきさす (2)

メニューです。カレーが一番ですが、他にもスパゲッティやピラフ、定食類がありました。
てきさす (3)

意外とメニューの種類が多いですね。色々揃っていて何を食べようか迷うほどです。

それにどのメニューも良心的な値付けがされています。

私はこちらのお店の人気メニューの一つである「ヤサ玉(野菜玉子)カレー(税別695円)」を頼むことにしました。

「野菜玉子カレー」はインデアンカレーの流れをくむお店ではメニューにあるところが多いかもしれません。小松のアルバのメニューにもありますね。

この値段で、サラダにスープ、そして食後のドリンクまで付いています。
てきさす (6)

まず最初にサラダとスープが出されました。

スープはこの時期珍しいカニのスープでした。サラダもしっかりとした量でうれしいです。
てきさす (5)

そして出された「ヤサ玉(野菜玉子)カレー」。一見ボリューム的にはそれほどでもないと思いましたが食べてみると意外にボリュームがありました。

野菜は細切りキャベツと玉ねぎスライス。その上にトロトロの薄焼き玉子が乗っています。
てきさす (8)

カレーは、濃いブラウンというか、見た目的には今のインデアンカレーよりは黒い感じがします。

少し辛めでコクがあって洋風に味が振られています。

玉子焼きを溶かしながら一緒に食べると味がマイルドになります。美味しいです。さすがに人気店名だけありますね。
てきさす (9)

食後のドリンクはコーヒーかジュース。私は真夏並みの暑さの日だったのでアイスコーヒーをお願いしました。

この内容で税別695円というのは価値があります。そして美味しいカレーでした。人気なのがわかります。ご馳走様でした。

てきさす
金沢市松村1-365
TEL 076-268-3230
11:00~15:00
17:00~21:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ