あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: カレー・エスニック

野々市にある「にぎわいの里ののいち カミーノ」内にある「1の1NONOICHI」。

その中で給食当番を担当していたところが、独立してお店を出すと聞いて行ってみることにしました。
1の1食堂 (4)

私は一度「1の1NONOICHI」まで伺ったことがあり、その時はランチを食べた後だったので結局利用しなかったのですが、併設されている「シェアキッチン」でその日給食当番だったのが、今日紹介します「ムライ食堂」なのです。

ちなみに「1の1NONOICHI」のシェアキッチンは、新しく飲食業界に飛び込む方のためにチャレンジの機会を与えるためのスペースです。いい試みですね。
ムライ食堂

さて、その「ムライ食堂」はカレーと珈琲のお店で、3月3日のひな祭りの日にオープンしています。
ムライ食堂 (3)

「1の1NONOICHI」から贈られた花が飾られていました。

我々がお邪魔したのは、オープンしてから数日経ったころ。

オープン時間の数分前にお店に到着。すでに駐車場には3台の車がお店が開くのを待っていました。

私は、あと数分だったので車から出て店が開くのを待つことに。

その後、数台の車が到着すると駐車場は満車に。すると他の人も車から降りてきて順番待ちをするようになりました。
ムライ食堂 (4)

開店と同時に店内に入り、誰もいない状態で了解を頂き写真を写します。

店内は余計な装飾を排除したシンプルな内装です。

経営はご夫婦お二人。
ムライ食堂 (9)

こちらが旦那さん担当のカフェを作るカウンターエリア。この写真の右側に独立したスペースがあって、そちらでカレー担当の奥さまがカレーを作っていました。
ムライ食堂 (8)

ご夫婦がカレー店を出すきっかけになった理由が、こちらに書かれています。
ムライ食堂 (5)

そしてメニューです。
ムライ食堂 (6)

ドリンクメニューです。

オープンした時から設定されているカレーは「ココナッツ豆乳キーマカレー」と「トマトチキンカレー」の2種類。黒く塗られているのは、落ち着いたら設定となるであろう「そんときのカレー」です。

設定されているカレーメニューは月毎ぐらいで替わるようです。

その2種類のカレーを1種盛り(税別980円)か2種盛り(税別1,180円)でチョイスするわけです。
ムライ食堂 (7)

基本は小麦粉不使用のスパイスカレーで体にあくまでも優しい作り。しかし辛さをつけるカイエンペッパーは使っていないので辛さはあまりありません。

私は「ココナッツ豆乳キーマカレー」を。妻は2種盛りを頼みます。

「ココナッツ豆乳キーマカレー」がこちら。ターメリックの黄色が鮮やかです。お米は石川県産コシヒカリを使っているようです。
ムライ食堂 (12)

「ココナッツミルクのコクに豆乳でまろやかさを加えたクリーミーなカレーです。」とインスタで書かれていましたが、まさにその通りの味です。

しかし辛さはほとんどありません。
ムライ食堂 (10)

途中でテーブルに置かれていた辛味スパイスで辛さをプラスして食べます。
ムライ食堂 (13)

また、さらにレモンの輪切りを崩したり、添えられている3種類の副菜を混ぜたりして味変させながら食べました。

ちなみに副菜は日替わりで、この日は「人参の黒胡椒ラペ」「大根のゆかりマリネ」「豆乳マッシュポテト」でした。どれもやさしい味でしたね。

妻の2種盛りがこちら。
ムライ食堂 (11)

「トマトチキンカレー」のほうは私もルーを少し食べましたが、まろやかでトマトの酸味が心地よいカレーでした。

ドリンクも頼んでいます。
ムライ食堂 (15)

私は、先ほど辛味スパイスの時の写真に写っていたように、数量限定の「今日のミニドリンク(税別200円)」を頼むことに。この日はコーヒー牛乳でした。

お店でも人気のドリンクだそうです。もちろん自家製です。
ムライ食堂 (14)

妻のほうは「ゴールデンラテ(税別480円)」を頼んでいました。ウコンが入っていてミルクと豆乳のラテでした。

最近、スパイスカレーのお店が石川県内にも増えていますが、この流れは定着していきそうですね!?頑張っていただきたいです。ご馳走様でした。

咖喱&珈琲のお店 ムライ食堂
石川県金沢市玉鉾3-223
TEL 076-220-7353
火~金11:30~20:30
土11:00~20:30
日祝8:00~13:30
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

神田神保町といえばカレーの街としても有名です。

私のブログでも過去何店も紹介していますが、今日紹介します「パンチマハル」はインドカレーのスープカレーという、このあたりでは珍しいカレー店かもしれません。
パンチマハル (3)

TVなどでも紹介されるほどの人気店ですが、少々個性的なスープカレーに個性的な店主という記憶に残るお店でした。

2020年2月18日時点で食べログの点数が3.75という高い点数が付いています。食べログ情報で11:30から営業開始となっていたのですが、お店に行ってみると11時からの営業でした。

幸い、まだお客さんは一人しかいなくて、ご主人のご指示でカウンター席に座ります。
パンチマハル (2)

こちらのお店ではお客さん側に座る場所の選択権はありません。^^;

テーブル席も順番に相席となります。お店自体が狭いのとご主人一人で切り盛りされているので、そのあたりの仕切りが円滑なオペレーションに必須なのでしょう?

そうそう!後で調べてわかりましたが、オーダーもご主人の手が空いて聞きに来るまで注文してはダメらしいとのこと。混雑時は特にご注意を!

あと、このようなお願い事項の紙も。皆さん、ご協力を!
パンチマハル (4)

さて「パンチマハル」という店名はインドの一番西にあるグジャラート州の中の県の名前です。
パンチマハル

メニューです。基本的にはスープカレーのお店でカレーの味は一種類でトッピングによってメニューが変わります。

私は今回「やさいカレー(税込950円)」にしました。スープカレーなのでライスではなく麺の設定があったのですが、今回初めて行くのでライスにしました。

カレーとライスがセパレートで出されます。
パンチマハル (5)

ライスはクミンシードが散りばめられているジーラライスでした。玉ねぎのアチャールも添えられていて、少々固めに炊きあげられていました。
パンチマハル (6)

たっぷりと入った野菜と鶏ダシのさらっとした野菜カレーで、カレーがあまり見えないほどのボリュームです。

辛さはレベル15まであって、おすすめはレベル1と2.私はレベル1にしましたが、これでも相当辛かったです。
パンチマハル (7)

最初食べ方どうしようか考えましたが、少々邪道かもしれませんが、野菜のみライスの上に盛り、ライスと野菜をスプーンですくってカレーに浸して食べることにしました。この食べかたが正解でした。

ちょうどスープがなくなるタイミングで完食できました。

野菜の種類がたくさんあって、ナス・ニンジン・レンコン・キャベツ・トマト・水菜・インゲン、あと何が入っていたかな?

ライスの量も含めて満腹になる量でした。ライスは大盛りもサービスでしたが私は普通で大満足。

当然のことながら次から次へとお客さんが入ってきますね。この味はハマると思いました。人気なのがわかります。ご馳走様でした。

パンチマハル
東京都千代田区神田神保町1-64-2
 野間ビル
TEL 03-3292-6439
月~金
11:30~15:00
18:00~20:00
土11:30~15:00
売り切れ次第閉店
日・祝休み

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は金沢カレーについて。

いままで色々な金沢カレーのお店を紹介してきましたが、今日紹介します「インデアンカレー」も金沢カレーを語る上で重要なお店です。


一時、「インデアンカレー」という店名は途絶えていました。しかし、2011年12月に約20年ぶりに復活しています。

私のブログでは「インデアンカレー」のFC店だった「てきさす」に関して、こちらの方に書いています

あと、余談ですが、大阪にも同じ名前のカレー店「インデアンカレー」があったり、同じく有名な「せんば自由軒」にも名物の「インディアンカレー(インデアンではない)」があったりして少々ややこしいのです。

私は両方とも行っていますが、3店のカレーはだいぶ味が違うと思うので、資本的な関係はないのでしょうね?

さて本題ですが、「インデアンカレー 本店」は、小松に住む私にとってはちょっと遠い場所にあります。

これまでも知ってはいたのですが、行くのは今回が初めて。
インデアンカレー

元は喫茶店だったような感じですが、大きなお店です。
インデアンカレー (2)

懐かしい気がするトレードマーク。昔、小松にもあった記憶が……?
インデアンカレー (4)

一般的に、この手のカレー専門店はカウンター席がメインなのですが、こちらはテーブル席のほうが多いです。
インデアンカレー (5)

メニューです。
インデアンカレー (6)

基本は3種類のベースにトッピングの組合せです。
インデアンカレー (7)

下はDX(デラックス)メニューです。
インデアンカレー (9)

こちらはサイドメニューですね。
インデアンカレー (8)

私はこの中から「インデアンカレー」の定番の一つ「野菜玉子カレー」を頼みました。別名「やさたまカレー」といいます。

ご飯の量によってS 600円、M 700円、L 800円。私はSサイズ。もうSサイズで十分な量になってきました。
インデアンカレー (10)

野菜玉子と言っても、野菜がそれほど入っているわけではありません。卵は半熟仕上げでした。
インデアンカレー (11)

野菜玉子の下はこんな感じです。

金沢カレーですが、味的にはマイルドな気がしました。
インデアンカレー (12)

あと、味噌汁はインスタントですが無料で飲むことが出来ます。
インデアンカレー (13)

11:30ごろからだんだんとお客さんが入ってきました。チャンピオンやゴーゴーカレーは客層は若い人が多い気がしますが、こちらは意外と年齢層高めですね。

昔の「インデアンカレー」のときからお客さんだったのでしょうか?そんな方には懐かしい味かもしれません!?ご馳走様でした。

インデアンカレー 本店
石川県金沢市三口町火353
TEL 076-255-1710
11:00~21:00
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

広島に行くと名物のご当地グルメが色々あって何を食べようか悩みます。

夜は先日紹介したお好み焼きのみっちゃんに行くことは決まっていたので、お昼は別なものにしようということでカレー屋さんに行ってきました。

実はこの日は口の中が時々襲ってくるカレーモードでした。

そこでチョイスしたのが、こちらの「ガリバー」という欧風カレーで人気のお店です。
ガリバー

昼はカレー、夜はバーというカウンター数席ほどの狭いお店。カレーの仕込みは2階で行っているようです。

経営はお隣にあるバーが行っていて、元々は1884年創業で昔からあったカレーのお店を引き継いで営業されています。

この日は冷たい雨が降りしきるあいにくの天気でした。お店に到着したのは11:40頃。この時点では店内には先客はいません。

お店は若い女性の方お二人で切り盛りされています。夜のバーとは別運営なのでしょうね?

メニューです。
ガリバー (2)

種類が豊富ですね。選ぶのに迷いました。設定されているメニュー以外にもトッピングが可能でした。

辛さも選べます。3辛までは無料ですが、それ以上は追加料金がかかりました。

私はこれらのメニューの中から、これまでありそうで食べたことがないカレーだったことから「キノコのカレー(税込1,000円)」を頼むことに。

辛さは中辛レベルだという3辛でお願いしました。
ガリバー (4)

最初にサラダが出されます。

カレーはオーダーが入ってから、カウンターの中で具と一緒に調理をおこない辛さを調整して出してくれます。
ガリバー (8)

出されたのがこちら。ライスはほんのりサフランをまとったライス。ルーは別皿で提供されます。

私は最初に全部かけて食べます。
ガリバー (9)

入っているキノコはしめじ・マシュルーム・えのきの3種類です。

20種類のスパイスと国産野菜とお肉を使用して3日間かけてじっくり作られるカレーで、特に野菜の旨みと甘みが感じられる欧風の優しい味でした。

中辛でしたが、個人的にはもう少し辛いほうがよかったかな?辛いのがお好きな方は4辛以上にした方がいいかもしれません
ガリバー (7)

一緒に行った人は「ナスとベーコンのカレー(税込1,000円)」を頼んでいます。

夜のバーはどんな形で営業されているのかはわかりませんが、昔からの味を守って頑張っておられるのがうれしいですね!?ご馳走様でした。

ガリバー
広島県広島市中区本通4-1
TEL 082-243-4914
11:00~21:00(LO:20:30)
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は、南加賀ではちょっと珍しいアジアンダイニングのお店の紹介です。

まぁ、エスニックというと範囲が広すぎるかもしれませんが、主に東南アジアで食べられる料理を中心に食べることが出来るところです。


2017年8月1日にオープンしているようですが、私もつい最近まで存在を知りませんでした。

場所は山代温泉東口交差点から少し西に位置しています。大通りから少し北に入ったところなので目立たないお店です。
DaFu (2)

外観です。
DaFu (15)

店内インテリアはバリリゾート風。
DaFu (5)

私はバリ島に行ったことはありませんが、昔、小松にQUOという家具・インテリアのお店があり、そこがバリ島に工房を持っていて、バリ風の家具を作っていたことを思い出しました。

午後からの通院の前に平日ランチを食べに行きました。ランチは平日のみで土曜日と休日は要予約です。

先客は誰もいなかったです。食べ終わるまで貸切でした。^^;

この手(バー)のお店では、ランチ営業やっていることが少ないのですが、ふと思ったのは営業的にはメリットあるのかな?ということでした。
DaFu (3)

こちらがメニューです。
DaFu (14)

店内が相当暗く、メニューの文字が細めの書体で見にくかったので、なかなか決められませんでした。^^;

ランチはバミー(麺)ランチ(税込1,400円)とカーオ(米)ランチ(税込1,500円)、そしてジョーク(中華)ランチ(税込1,700円)の3種類。

バミーとかカーオ、ジョークはタイ語です。でもメニューにはタイ料理で知った名前のものはなく、アジアンダイニングということですが、ランチメニューについては中華ですね。

もっとも、東南アジアの国々の場合は中華系よインド系の料理が入り混じった感じのものが多いので、日本人の舌には同じような感じを受けるかもしれませんが。

私はこの中からバミー(麺)ランチの「汁なし担々麺」を頼むことに。バミー(麺)ランチには前菜・点心・デザート・ドリンクが付いていました。

最初に出されたのは、サーモンとキノコのサラダと口水鶏(よだれどり)?
DaFu (8)

鶏が一番苦手なので食べませんでした。^^;
DaFu (12)

点心には海老蒸し餃子でスモールサイズですが3個付いています。海老のプリッとした食感もよくいい感じです。
DaFu (9)

そしてメインの汁なし担々麺です。ピリ辛でスパイシーな風味のタレで美味しかったです。
DaFu (11)

デザートはバニラアイスと杏仁豆腐。杏仁豆腐はココナッツミルクを使用していて風味がよかったです。ドリンクはコーヒーを頼んでいます。
DaFu (13)

ランチのみではお店の評価は出来ないかもしれませんね。夜はどんな感じなのでしょうか?よりアジアンな料理を食べることが出来るのかもしれません。ご馳走様でした。

Asian Dining&Bar DaFu(アジアンダイニング&バー ダフー)
石川県加賀市山代温泉神明町17番地
 クイーンビル1F
TEL.0761-76-5253
平日ランチ 11:30~14:00(L.O.)
土日祝ランチは要予約
ディナー18:00~Midnight
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ