あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 和食系


「ガルガンチュア音楽祭 2024」で夜の部のコンサートを聴き終わったのが19:30。

その後、夕食を食べて小松に戻ろうと、事前に予約してあったのが、今日紹介する金沢駅すぐにある「日本海のごちそう 北陸の地酒 かっぽう居酒屋 水魚」です。
かっぽう居酒屋 水魚

こちら調べてみると、金沢の自動車販売会社の飲食事業子会社が運営していました。こちら、なかなか手広くやられていてびっくりでした。

さて、近年、金沢に行っても居酒屋へ入ることがめっきり減りました。まぁ、コロナ禍の影響がありそうなったのかもしれません。

この日は遅めのスタートだったこともあり、自由に料理を楽しめるので居酒屋をチョイスしたわけです。

そして、食べログでの点数が高く、お店を出てすぐに電車に乗ることが出来る金沢駅すぐそばにあったのも決め手でしたが、ターゲットは観光客と比較的年齢層が低い若者世代?コースに飲み放題がついているものばかりでした。
かっぽう居酒屋 水魚 (5)

インテリアは金沢らしいわ空間を中心に高級感を演出するような感じで、我々が案内されたこちらは、後で調べたらVIP個室のようです。
かっぽう居酒屋 水魚 (7)

お品書きです。こちらは料理。一通りのものが揃っていますね。
かっぽう居酒屋 水魚 (10)

本日の飲み物。
かっぽう居酒屋 水魚 (6)

今月の日本酒。
かっぽう居酒屋 水魚 (8)

まずは生ビールでスーパードライ。
かっぽう居酒屋 水魚 (9)

お通しは3品出されました。一人495円でしたが、この内容だったらいいと思います。

では、頼んだものを紹介していきます。
かっぽう居酒屋 水魚 (12)

すぐ出てくるだろうと思い頼んだ「あったかい枝豆(638円)」。
かっぽう居酒屋 水魚 (11)

刺身は「おまかせ三種の食べ比べ(1,298円)」を頼んでいます。この日はサーモン、メジマグロ、ブリが3切れずつ。鮮度は良さそうでした。
かっぽう居酒屋 水魚 (13)

こちらは「パリパリ揚げ春巻き(550円)」です。
かっぽう居酒屋 水魚 (14)

また、揚げ物として「ほたるいかの天ぷら(858円)」も頼んでいます。

今年はほたるいかが大豊漁でしたね
かっぽう居酒屋 水魚 (17)

妻が食べた「串焼き盛り合わせ5本(1,078円)」は串焼きとなっていましたが、鶏ばかりだったので基本焼き鳥ですね。
かっぽう居酒屋 水魚 (18)

私は「極太アスパラと牡蠣のバター焼き(858円)」を食べています。ただ、味が非常に濃かったです。汗

これで生ビール3杯くらい飲めそうでした。

最後に生ビールのあとのアルコールについて。
かっぽう居酒屋 水魚 (15)

私は「ブラックニッカのハイボール(605円)」、妻は「勝沼白ワイン(1,045円)」を頼んでいました。

以上を飲み食いして2人で8千円弱。思ったより安くつきました。

料金はリーズナブルで使い勝手がよさそうなお店です。ご馳走様でした。

日本海のごちそう 北陸の地酒 かっぽう居酒屋 水魚
石川県金沢市堀川新町2-1
 井門金沢ビル1F
TEL 050-5590-9360
月~木・日
17:00~25:00(L.O.24:00)
金・土・祝前日
17:00~26:00(L.O.25:00)
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

過日紹介したGW後半の過ごし方のブログ記事。

今日はその「ガルガンチュア音楽祭 2024」に行く前にランチを食べたお店の紹介です。
おでん懐石 金澤かが美

それは「おでん懐石 金澤かが美」という、いまやご当地グルメとして全国的にも有名になった「金沢おでん」を現代的な懐石風の料理として楽しむことが出来るお店。

こちらは、柿木畠に本店あって、近江町市場やクロスゲート金沢にも支店を出している「あまつぼ」が経営。各店とも「金沢おでん」がメインとなっていますが、ここ「おでん懐石 金澤かが美」は「懐石」という文字が付いている通り、他のお店に比べて少し高級路線になっています。

10数年前に福岡や大阪に住んでいた時に、おでんを懐石風に食べさせてくれるところへは何軒か行っていますが、金沢ではこれまでそのようなところはあまり知りませんでした。

「金沢おでん」が全国的にも注目されてきている今、選択肢が増えることがいことだと思います。

そして、これから夏に向かっていくわけですが、懐石風に一品一品だされるので、暑い季節にも適した形での提供が可能だと思います。

GWということで事前に予約をしてありました。

お店は築100年の古民家をリノベーションしています。
おでん懐石 金澤かが美 (3)

店内に入ると、しつらえよくモダンで清楚な空間が広がっていました。我々は2人なのでこちらのカウンター席へ。

奥にはテーブル席、2階にも部屋があって、大人数のお客さんはそちらに案内していました。

たぶん、客層は観光客が中心なのでしょう。この日もカウンター席は我々以外はすべて県外からの観光客の人たちでした。
おでん懐石 金澤かが美 (2)

ランチのお品書きです。3つのコースが設定されていましたが、我々は一番安い「ミニ懐石」にしています。

こちらは「季節の前菜三種」「白身魚の薄造り」「おまかせおでん」「食事」「デザート」という内容です。
おでん懐石 金澤かが美 (6)

まずは生ビールを頼みます。ハートランドでした。
おでん懐石 金澤かが美 (7)

最初に出された「季節の前菜三種」。
おでん懐石 金澤かが美 (8)

「白身魚の薄造り」は真鯛の昆布締め。上品に締められていました。
おでん懐石 金澤かが美 (5)

そして「おまかせおでん」が出されますが、懐石なのでおでんは基本一品一品器に盛られて出されます。
おでん懐石 金澤かが美 (9)

大きな鍋に色々なタネが入っていますが、都度ひと手間を加えて出してくれるわけです。
おでん懐石 金澤かが美 (11)

最初は大根と絹揚げ。大根に乗せられているのはふきのとう味噌。上品な苦味で、澄んだ出汁にマッチしていました。
おでん懐石 金澤かが美 (14)

お次はレタスとトマト。レタスは食感を残してあり、トマトには粉チーズがかけられていて甘かったです。
おでん懐石 金澤かが美 (15)

金沢おでんの代表格の一つ、車麩。真ん中には半熟煮卵が入れられていました。

カウンターの料理人の方のお話では、海外の方はこの車麩が苦手だそうで、相当の方が食べずに残すそうです。出汁が染みて一番おいしいのにもったいないですね。

そうそう!同じく「金沢おでん」トリビアですが、「金沢おでん」はお出汁に醤油と味りんが使われていないということでした。これは初耳でした。
おでん懐石 金澤かが美 (16)

締めの食事はおでんの出汁を使った雑炊。
おでん懐石 金澤かが美 (17)

ご飯は茶飯で、とろろ昆布が乗せられていて、これが美味しかったです。
おでん懐石 金澤かが美 (18)

デザートはイチゴとアイスクリーム。

最後に生ビールのあとに飲んだ日本酒について。
おでん懐石 金澤かが美 (4)

アルコールメニューです。
おでん懐石 金澤かが美 (10)

能登の酒蔵のお酒も色々。

この後、コンサートを聴くのでほどほどに!ということで、3種類の酒を飲み比べることが出来る「飲み比べ(1,500円)」というのがあったので、それを一つお願いしました。
おでん懐石 金澤かが美 (12)

こちらの中からチョイス出来、妻は能登の酒蔵の「白菊 純米大吟醸」「竹葉 能登純米」「遊穂 純米吟醸」をチョイスしていました。私は一口ずつ飲みました。

能登の酒蔵は、地震の被害が大きかったところが多いですが、他の酒蔵と協力しながら徐々に酒造りを始めているところもあり、個人的にも色々な酒を買ったり、お店で飲んだりしています。

おでんというと、カジュアルな料理というイメージですが、このように懐石風に出されると、格が上がると言いますか高級感が出てきますね。ご馳走様でした。

おでん懐石 金澤かが美
石川県金沢市本町2丁目2-3
TEL 076-255-2707
11:30~14:00 L.O.13:30)
17:30~22:00 L.O.21:30)
日曜休(日曜が祝日の場合は翌日休)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

GW中、飲食店は混雑するところが多いです。

予約をして行けばいいのですが、帰省していた子供とその日までどんな所へ行くか決められないことが多く、いつも当日予約なしでいくことになります。

このGWもそうだったわけで、結果的に早めの、お店がオープンする時間に合わせてお店に到着して、なるべく順番待ちをせずに済むようにするわけです。

この日、能美市と小松市西尾地区へ行くことになり、その中間ぐらいの国道8号線小松バイパスの東山インターチェンジ近くにある「小松 武兵衛」でランチを食べることにしました。
小松 武兵衛 (13)

こちらは昨年11月11日にオープンした、まだ新しいお店で「小松うどんと蛍米 時々、和菓子」がコンセプト。私はオープンした数日後にお邪魔して、こちらで紹介しています

お店のオープン時間は11時。10分ほど前に到着すると、すでに2組8名の方が順番待ちをしていました。我々も列についてオープン時間と同時に入店することが出来ました。
小松 武兵衛

お店自体は広いのでスペース的には多くの人数が入ることが出来ますが、お客さんが多いと料理が出てくるのが必然的に遅くなってきます。そんな予想もあって、我々は入店する前に、何を食べるか決めることに。作戦は成功しました。笑
小松 武兵衛 (2)

お品書きです。
小松 武兵衛 (3)

こちらも。
小松 武兵衛 (9)

私はこの中から「特製カレーつけ汁うどん(1,300円)」を頼むことに。
小松 武兵衛 (10)

小松はトマトの産地で、そのトマトを使ったカレーのつけ汁で、美味しかったです。
小松 武兵衛 (11)

2盛のうどんは一つはそのままつけ汁で、もう一つは添えられていた温かい出汁を加えて食べました。
小松 武兵衛 (12)

酸味と甘み、そして出汁のうま味が加わり、全粒粉入りのうどんにもよく合っていました。

長男は「炙り鴨のつけ汁うどん(1,450円)」。
小松 武兵衛 (6)

鴨は藁で炙ってあり、美味しかったそうです。
小松 武兵衛 (7)

妻は前回と同じ「濃厚魚介のつけ汁うどん(1,200円)」にしていました。
小松 武兵衛 (8)

魚介の風味が濃厚なつけ汁が美味しかったので、同じものにしたようです。

こちらのお店の店主の方は、製麺所を持ち、かつ、小松でも昔から人気の「お多福 小松店」の方がやられていて、味的に満足できるので人気なのでしょうね。ご馳走様でした。

小松 武兵衛
石川県小松市東山町ホ1-16
TEL 0761-58-1548
11:00~20:00
不定休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

GWの後半、子供たちが家に戻ってきていたので、久しぶりに4名での外食。

行ったのは小松市末広の弁慶スタジアム(小松運動公園末広野球場)の前にある「日本料理・鮨割烹 つるまる」。2021年の年末にランチでお邪魔して、こちらで紹介しています
つるまる

こちら、コロナ禍以前の昔は会社の飲み会や親戚の法事で利用することが度々ありました。

GWという混雑時ということもあって、1週間ほど前に予約を入れてありました。

コロナ禍以降、カウンター席などがあって大勢が入ることが出来るメインの部屋は使用していないようです。

これまでのように団体客利用を想定するよりも、家族連れの需要にシフトした個室が並んだエリアが主に使われています。

我々は座敷に4人掛けのテーブル席が設置されている部屋に案内されました。
つるまる (2)

こちらお昼のメニューになっていますが、夜も税別で5,500円から会席料理が楽しめて(+サービス料5%)、今回は6,500円でお願いしています。
つるまる (3)

こちらはドリンクメニューです。

そして順番に料理が出されるわけですが、この日は積もる話をしながら楽しんだので、料理の説明を聞いていないところもあり、詳しくは書きません。
つるまる (6)

まずは生ビールで乾杯。こちらでは珍しいオリオンビール。こちら女将さんが沖縄出身なのです。
つるまる (9)

まず出された先付け。4品の酒のアテでした。
つるまる (10)

向付のお造り。こちらも4種類で梅貝は別盛り。
つるまる (12)

鉢肴の焼き物はタラのみそ柚庵焼きだったかな?そしてそら豆も。
つるまる (13)

椀物はハマグリとタケノコ。
つるまる (14)

揚げ物の天ぷらは、山菜中心。
つるまる (16)

締めはにぎり鮨でした。6貫で沖縄の海ぶどうもありました。
つるまる (17)

お味噌汁。
つるまる (18)

デザートは自家製の羊かんで上品な甘さでした。

最後に生ビールのあとに頼んだお酒について。
つるまる (11)

私はハイボールを2杯飲みましたが、妻と息子は能登を中心に地元の日本酒を5~6種類ほど飲んでいました。
つるまる (8)

以上を飲み食いして一人1万円強。少しお酒を頼み過ぎたかもしれません。

家族や友人など少人数の飲食に静かな空間で落ち着いて楽しめるのでいいお店です。ご馳走様でした。

日本料理・鮨割烹 つるまる
石川県小松市末広町71
TEL 0761-24-3380
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00~22:00(L.O.22:00)
不定休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

うなぎと言えばハレの日の食事だと思います。

特にうなぎの稚魚が獲れなくなってきてからは高値安定のうなぎの値段。食卓にのぼるのも少なくなってきました。

久しぶりにうなぎを食べてきたので書きたいと思います。

うなぎの専門店で食べるのは昨年秋に浜松に出張に行った時以来です。

食べたのはイオンモール白山2階FOOD STREETにある「うなぎの中庄 イオンモール白山店」。
なぎの中庄 イオンモール白山店 (17)

こちらは愛知県北名古屋市にある創業90年のうなぎ問屋「中庄商店」の子会社がやっているうなぎ料理専門店。

ホームページを見ると、四代目はなかなか手広く事業をやられているようです。

クロスゲート金沢にある「うなぎ四代目菊川」の姉妹店となります。

GW前半の最後の休日。11時前にお店に到着。2階のFOOD STREETにある飲食店はオープン時間にも順番待ちが出来るお店がありますが、こちらは比較的空いていました。「うなぎ=高価格」といったイメージがあるからかもしれません。
なぎの中庄 イオンモール白山店 (19)

サンプルケースには美味しそうなウナギ料理が並んでいました。
なぎの中庄 イオンモール白山店 (2)

店内は明るくカジュアル。うなぎ料理のお店っぽくない感じです。
なぎの中庄 イオンモール白山店 (5)

お品書きです。こちらは定番でハレの日に食べるご馳走ですね。
なぎの中庄 イオンモール白山店 (7)

他にも定食屋単品料理も色々。思っていたよりリーズナブルにうなぎを食べられました。
なぎの中庄 イオンモール白山店

私はこちらのメニューの「うなぎ三彩御膳(1,980円)」を頼むことに。

小さめサイズのうな丼・ひつまぶし・うなカツ丼の3種類のウナギ料理を楽しむことが出来るということが頼む決め手でした。お値段もリーズナブルです。
なぎの中庄 イオンモール白山店 (10)

出されたのがこちら。
なぎの中庄 イオンモール白山店 (11)

お吸い物が付いていました。
なぎの中庄 イオンモール白山店 (12)

うなぎは関西風の蒸さずに焼くタイプ。ひつまぶしも、そのほうが美味しく食べられます。
なぎの中庄 イオンモール白山店 (13)

当然、出汁をかけてお茶漬けにして食べます。
なぎの中庄 イオンモール白山店 (16)

うなカツ丼は初体験でした。
なぎの中庄 イオンモール白山店 (14)

ミニサイズの3杯でしたが、全部食べるとお腹が膨れました。

暑くなるとうなぎを食べる季節になります。スタミナをつけて頑張りましょう!ご馳走様でした。

うなぎの中庄 イオンモール白山店
石川県白山市横江町5001番地
 イオンモール白山2階FOOD STREET
TEL 050-5890-5435
11:00~22:00(L.O.21:00)
休みはイオンモール白山に準ずる



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ