水戸から宇都宮に車で移動。

途中、インターを下りて市内に向かう途中にある人気のワンタンめんのお店でランチを済ませることにしました。
心麺

お店の名前は「心麺(しんめん)」。独立した店舗で、このあたりでは人気のお店だそうです。

車に乗せてくれた地元の人がおすすめのお店で、お昼はいつも順番待ちが出来るほどだとか。

この日は11;40頃だったため、まだ先客は一組だけで、一緒に行ったその人も「今日は空いているかぁ?」と話していました。
心麺 (3)

店内に入ります。店内はいたって普通です。
心麺 (2)

お店のメニューはこんな感じです。

味の基本は塩と醤油の2種類。お店のおすすめは「塩ワンタンめん(900円)」。これは地元の人もおすすめだということでした。

そこで、私は素直に「塩ワンタンめん」にしました。あと、きざみねぎ(塩味用)大盛り(+70円)もおすすめということで、こちらも素直に聞いてプラスしました。
心麺 (4)

出されたのがこちら。きざみねぎたっぷりでビジュアルもいいですね~!観ただけで美味しそうな雰囲気が漂っています。

スープは鶏をベースに昆布と豚足を使って、手間暇かけて雑味を排除。とてもクリアなうまみのあるスープに仕上げています。烏骨鶏も使われているみたいですね。
心麺 (6)

お店に併設されている製麺室で打つ自家製極細ストレート麺との相性もバッチリでした。

喉越しの良いワンタンは、口の中に入れると、つるっと喉の奥に吸い込まれそうになりました。
心麺 (7)

噛むと熱々のスープと肉のうま味がじゅわ~りと出てきます。

チャーシューはとろとろで、メンマはシャキッとした食感。小松菜や揚げべぎも入って、具にもこだわりが感じられます。

全体のボリュームがあって、これでお腹的には十分満足できました。

一緒に行った人は、一人は私と同じで、もう一人は「醤油ワンタンめん(900円)」に九条ねぎ(醤油味用)大盛り(+170円)です。
心麺 (5)

醤油にはきざみねぎの設定はありません。

こちらも美味しそうでした。

手間暇かけていることが随所に感じられるワンタンめん。内容・味とも満足です。人気のお店なのがわかりました。ご馳走様でした。

心麺
栃木県宇都宮市砂田町318-1
TEL 028-656-8270
11:00-14:30
17:30-20:30
土・日・祝は日中帯状況を見て多少延長あり
水曜、第1.3.5木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング