あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:東北・北海道 > 宮城

小松~仙台便が昨年10/25に休止になって早1年が経過しようとしています

路線はアイベックスエアラインズが担っていましたが、結果、アイベックスエアラインズは小松から撤退していますね。

さて、小松からの直行便があった時は仙台空港を利用する機会があったのですが、路線が廃止になったのでこれからはもう利用しないかな?と思っていた矢先に、仙台から札幌へ移動する機会がありました。

12:05に出発の飛行機だったために、仙台空港で早めのランチを食べることに。
仙台空港 (4)

コロナ禍でまん延防止措置が発令中の仙台空港の待合ロビーは閑散としています。

仙台空港には、2階にレストラン街があって、こちらにも新しいお店が出来ていましたが、なるべく出発間際に食べたいということで選んだのが、搭乗ロビー内に今年2月に新しくオープンした「だし廊 -GoLD-」というラーメン店です。
だし廊 -GoLD- (11)

「だし廊」という仙台のラーメンの世界では有名なところが展開している一軒で、だしソムリエの創る「だし」と自家製麺の多種多様な麺やトッピングを組み合わせて、お客の好みで食べることが出来るラーメンをウリにしています。

ちなみに「だし廊」というネーミングは、絵画のギャラリー「画廊」からきているようです。

最初に、お店の方にシステムをお聞きしました。
だし廊 -GoLD- (8)

スープの味と麺の種類、そしてトッピングをお客さんのお好みで選び組み合わせるシステムですが、各々種類が多くて初めての人は少し戸惑うと思います。
だし廊 -GoLD- (4)

私も、こちらに書かれているスープと麺の特徴を最初読んでいたのですが、さすがに面倒になり、お店の人におすすめを確認しました。
だし廊 -GoLD- (13)

個人的にはさっぱり塩味がこの日は食べたかったことと、珍しい「ホヤだし」というのがあり、そちらにすることに。この「だし」には天然塩を使用した塩ダレのスープで、合う麺は細麺もしくは平打ち麺です。

三陸といえば「ホヤ」が有名です。北陸では「ホヤ」は食べることが出来ないですね。

少し癖があるので嫌いな人がいるとは思いますが、鮮度が落ちると確かに臭みというかえぐみが出て美味しくないのです。この辺りは専門家をして「だし」としてうまく取っているだろうというという判断です。
だし廊 -GoLD- (19)

出されたのがこちら。

澄んだスープです。まずスープを一口。上品で繊細な「だし」ですが確かに「ホヤ」の味がします。
だし廊 -GoLD- (21)

麺についてはおまかせしたのですが、平打ちかな?コシも適度にあってスープにあっていました。

トッピングもお任せしていて、チャーシュー・メンマ・白ネギ・三つ葉でした。

一緒に行った人は「貝だし」。4種類の貝が使われているようです。
だし廊 -GoLD- (20)

麺もトッピングも私のと同じで、見た目は同じに見えます。

フルチョイスのラーメンなので、何度行っても違う味が楽しめるのですが、これまではフルチョイスってあんまり普及していないんですが、これから注目ですね。ご馳走様でした。

だし廊 -GoLD-
宮城県名取市下増田南原
 仙台空港ターミナルビル2F
TEL 022-281-8969
7:00~20:30(L.O.)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

仙台での宿泊は最近は仙台駅の周辺ホテルを利用することが多いです。

やはり移動に便利だからです。

今回も「ホテル仙台ガーデンパレス」という仙台駅の東口から3~4分のところにあるホテルでした。
仙台ガーデンパレスホテル

こちらは日本私立学校振興・共済事業団が運営する「ガーデンパレス グループ」のホテルで、昔からあるような感じです。
仙台ガーデンパレスホテル (4)

施設は少し古かったですが、部屋はリニューアルされていました。
仙台ガーデンパレスホテル (5)

朝食は7時からで、2階にある日本料理「楓」でとります。
仙台ガーデンパレスホテル (11)

コロナ禍で「小鉢オーダーバイキング」となっていて、一部の料理が最初から小鉢に取り分けた状態で並べられていました。
仙台ガーデンパレスホテル (6)

このほうが取りやすくて手間がかかりませんね。
仙台ガーデンパレスホテル (7)

私が取ってきたのはこれら。あくまでも腹8分目です。

小さな器に入っている白いものは自家製豆腐です。
仙台ガーデンパレスホテル (10)

ご飯は朝カレーがあったので、一握りのご飯をよそってカレーを掛けています。
仙台ガーデンパレスホテル (8)

オレンジジュースとフルーツも。

杜の都の景色を眺めながら食べました。

普段だと宿泊料金はもう少し高いのでしょうが、今回は朝食付きで6,000円以下で宿泊できました。ご馳走様でした。

ホテル仙台ガーデンパレス
宮城県仙台市宮城野区榴岡4-1-5
TEL 022-299-6211
2Fの日本料理「楓」
朝食7:00~9:00
ランチタイム11:30~14:00


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

この日、仙台へは新潟から高速バスで移動。

そのまま夕方まで仕事を行い、終了後ホテルにチェックインして、すぐに夕食を食べるために仙台駅に向かいました。

仙台市はまん延防止措置発令中だったので、飲食店は20時までの営業。そしてアルコール提供は禁止となっていました。

そこで、ホテルに近い仙台駅の駅ナカの立食い寿司店で軽く食べて、ホテルに戻ってコンビニで買い求めた地ビールと、駅ビルのお土産屋で買い求めた笹かまぼこで一人晩酌をすることにしたわけです。

石川県も美味しい寿司を食べるお店が色々ありますが、仙台にもたくさんのいいお店があって、仙台駅には有名な寿司店が並ぶ通りがあるほどなのです。

今回行ったお店が「塩竈 しらはた 仙台エスパル店」。
塩竈 しらはた

お土産屋さんなどが入っているエリアの一角にあって、カウンターのみ12席の立ち食いの寿司屋さんです。

4年半前に仙台に来た時に同じ仙台駅エスパル地下街にある「塩竈 すし哲」というお店を紹介したことがありますが、こちらは姉妹店です。本店は塩竈市にあります。

本店は有名店ですが、塩竈市にはなかなか行けません。

塩竈のある三陸沖は魚種の多さで知られていますが、まぁ、本店と同じ味の寿司を食べることはできないと思いますが、その雰囲気は味わえると思い行ってみることにしました。

カウンターだけの狭いお店で、寿司職人2人と女性の方お一人で切り盛りされていました。
塩竈 しらはた (11)

こちらの写真は食べ終わって帰るときに写しましたが、ちょうどもう一人いたお客さんが食べ終わって出て行かれた後なので、お客さんがいない状態でした。
塩竈 しらはた (10)

お店の壁に貼られていたお品書きです。
塩竈 しらはた (4)

こちらは紙のお品書き。

私は「塩がま今日の7貫(2,180円)」を頼むことにしました。

ホテルに戻ってビールを飲むので、このぐらいがちょうどいいボリュームです。

出されたのがこちら。
塩竈 しらはた (9)

マグロ、タイ、アジ、生ダコ、甘えび、ホタテ、イクラの7貫で、お好みで頼むよりは少しだけお得になっていました。

ネタ的には、それほど三陸沖の特徴が出た握りではないような気がしす。汗

でも、やはり寿司は酒を飲みながらつまみたいですね。ご馳走様でした。

塩竈 しらはた 仙台エスパル店
宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
 エスパル仙台 東館2F
TEL 022-369-3403
テイクアウト/立食い 11:00~21:00
平日11:00~15:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

仙台では東北3大祭りのひとつ「仙台七夕まつり」が終わって、東北の夏も終わりに近づいています。

先月に仙台に出張があったときに宿泊したホテルについて書きます。

「ホテルビスタ仙台」は仙台駅から歩いて4分ほどの便利なビジネスホテルで、2016年春に開業したホテルで施設もまだ新しくきれいです。
ホテルビスタ仙台

部屋はそれほど広くはありません。まぁ、どうせ寝るだけなのでこれで十分といえば十分ですが。
ホテルビスタ仙台 (3)

今回はシャワーのみの部屋を予約しました。

普段ビジネスホテルに宿泊するときは、バスタブにお湯を張ることはないのでこの方がシャワーが使いやすいのでいいです。
ホテルビスタ仙台 (12)

それに2階には大浴場も完備されているのでね。

朝食は2階にあるレストラン「VISTA CAFE」で取ります。料金は1,296(税込)。
ホテルビスタ仙台 (11)

この値段だとお得感がある内容でした。
ホテルビスタ仙台 (4)

朝食場所は広くて明るい場所です。多くの人が一度に朝食を取れます。
ホテルビスタ仙台 (5)

内容は和洋食バイキングで、仙台名物の笹かまぼこや中華の点心などもあって種類が豊富でした。

そしてここの名物は「牛タンカレー」。
ホテルビスタ仙台 (7)

私はご飯をほんの少しだけお茶碗に盛って食べることに。甘辛のカレーでした。
ホテルビスタ仙台 (6)

あと食べたものはこんな感じです。いつも通りサラダ多めの炭水化物はほとんど取りません。
ホテルビスタ仙台 (8)

最後にヨーグルトフルーツ、そしてオレンジジュース。
ホテルビスタ仙台 (10)

ついつい取りすぎて食べ過ぎるために、ランチとかディナーではバイキング形式のお店には行かない私ですが、朝食はその日の気分で色々選べて、ほどほどのお値段で食べることが出来るならば歓迎です。

その点、このホテルはよかったですね!ご馳走様でした。

ホテルビスタ仙台
宮城県仙台市宮城野区榴岡1-7-3
TEL 022-385-6222
朝食7:00~10:00(最終入店9:30)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

仙台に行くと寿司店に行くことが多いです。

その理由は、仙台の寿司屋はお値段が手ごろなお店が多いこと。そして三陸沖などで獲れた新鮮な魚介を楽しむことが出来るからです。

さて仙台駅の3階には「牛たんすし通り」という、仙台名物の牛タンと寿司を食べさせてくれるお店ばかり10店舗以上が軒を並べているエリアがあります。

便利な場所にあるので、人気のお店にはいつも順番待ちの列が出来ています。

私もこのエリアのお店には過去に何度か行ったことがあります。

今回チョイスしたのは「あさひ鮨 仙台駅店」。
あさひ鮨

普通、ターミナルにあるお店は味とコスパ的に今一つなところがままある中で、この「牛たんすし通り」にある寿司店については、それなりに満足できるところが多いのではないかと感じています。

こちらのお店の本店は気仙沼にあります。

三陸沖で獲れた新鮮な魚介をウリにしていて、名物は「煮あなご」と「ふかひれ寿し」です。

今回はそちらを目当てにして仲間と二人で行くことに。

お店の入り口で、こちらの「晩酌セット(2,260円)」に目が行きました。
あさひ鮨 (2)

お酒2杯と、おつまみ類や刺身、握りまで付いての2,260円なのでとてもお得なセットだと思います。

店内に入るとカウンター席の一番奥に案内されました。
あさひ鮨 (5)

そちらのほうから写した写真です。

牛たんすし通りには立ち食いの鮨店もありますが、こちらはスペース的にもゆったり座って寿司を食べることが出来ます。
あさひ鮨 (6)

まずは生ビールです。「あさひ鮨」なのでアサヒを頼みます。
あさひ鮨 (12)

2杯目も生ビールにして、今度はエビスにしました。
あさひ鮨 (7)

「晩酌セット」のおつまみで出されたのは、こちらの枝豆と「いかのワタ煮」。
あさひ鮨 (8)

お次に出されたのがこちらですが、お店の外に出ていたのには「気仙沼産サメカツの唐揚げ」と書かれていましたが、サワラの焼魚に変わっていました。
あさひ鮨 (11)

そして刺身と握りが最後に出されます。刺身と握りは、飲んでいる途中だったので、刺身と握りは別々で、握りのほうは出来れも頃合を見計らってもう少し遅めに持ってきてくれたがありがたいですね。

握りは値段からは文句は言えないのですが、まぁ、普通の握りでした。

追加で頼んだのは、この時期旬の「ホヤ」です。
あさひ鮨 (9)

三陸以外では、新鮮な状態を保ったままのホヤの流通が難しいので、なかなか食べることは出来ないのです。
あさひ鮨 (10)

処理する前のものも見せてくれました。見た目はグロテスクですね。

食べてみると、ホヤ独特の臭みやエグ味(渋み)が若干ですがありました。

もちろん、価格的なものや時期的なものがあるかもしれませんが、昔「わたり あら浜」で食べたホヤは新鮮でしたね。

セットに付いている握りを食べた後、こちらのお店の名物料理も食べないわけにはいきません。

「ふかひれ寿し」です。気仙沼はフカヒレが有名な漁港です。
あさひ鮨 (14)

出されたのはこちらの3貫「姿煮・金糸・煮こごり」。

元祖ふかひれ寿司と言われているのが真ん中の金糸の軍艦です。私はこちらを食べました。

プルプルの食感を残しつつ、甘酢で味付けされて美味しいです。

姿煮はもう一人が食べています。

煮こごりは半分に割って食べましたが、プルプルの食感で、たっぷりコラーゲンでした。
あさひ鮨 (15)

そして「煮あなご」の握り(1貫410円)も頼みます。創業から継ぎ足したタレを使っているようです。少し甘めのタレでした。

この「煮あなご」は、穴子は本店かどこかで煮て処理済みのものを、お店で温めなおしているのでしょうか?イマイチ、穴子の風味がありませんでした。
あさひ鮨 (13)

アルコールのほうは追加でハイボールを頼んでいます。

以上、飲み食いして締めて1万円強。コスパ的には満足です。リーズナブルに三陸の海の幸を楽しめるお店で使い勝手もよさそうでした。ご馳走様でした。

あさひ鮨 仙台駅店
宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
 JR仙台駅3F牛たんすし通り
TEL 022-722-3326
10:00~22:30(L.O.22:00)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ