あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:関東(東京除く) > 埼玉

東武東上線の東松山駅。

今回は車で移動してきたので、東武東上線は利用していませんが、宿泊は東松山駅の近くにしました。
アパホテル埼玉東松山駅前 (13)

アパホテル 埼玉東松山駅前」は、2019年10月にオープンした比較的新しいホテルです。
アパホテル埼玉東松山駅前 (16)

新しいホテルなので、設備も最新?

チェックインはカウンターに端末があって、基本、そちらで自分でチェックインすることになります。

でも、今回アパホテルを利用するのが久しぶりで、かつ端末でのチェックインが初めて。最初少々戸惑いました。

都度、ホテルの方が説明をしてくれるので問題なく終了。ただチェックインの箇所が3つあって、ホテルの方が3名以上いたので、これだったら効率化につながっていないのでは?と思ったりしましたが…。

部屋は新しいのできれいです。アパホテルの部屋は必要最小限のスペースのところが多く、こちらもそうでした。
アパホテル埼玉東松山駅前 (15)

2階には大浴場がありましたが、私は利用していません。

朝食は1階のインド料理レストラン「ダタール」で取ることになります。
アパホテル埼玉東松山駅前 (6)

ビジネスホテルの朝食がインド料理というのは珍しいですね。

朝食は宿泊客だけではなく、一般の人も利用出来て1,300円となっていました。

コロナ禍の影響もあってか宿泊客自体が少ないようで、食べている人は私含めて2名。店内もガラーンとしていますね。
アパホテル埼玉東松山駅前 (4)

インド料理バイキングですが、こちらは洋食系の料理。ほか日本のお米や味噌汁、ドリンクバー、パンなども少しでしたがありました。
アパホテル埼玉東松山駅前 (5)

ナンは3種類。
アパホテル埼玉東松山駅前 (7)

カレーは「4種類の本格インドカレーが楽しめる」がウリですが、3種類でした。

取ってきたものがこちら。
アパホテル埼玉東松山駅前 (8)

サラダは、あらかじめ器に盛られていました。チキンティッカが私には余分です。汗
アパホテル埼玉東松山駅前 (10)

ナンはチーズとプレーンの2ピース。
アパホテル埼玉東松山駅前 (9)

カレーも日替わりカレーとキーマカレーの2種類を食べています。日替わりカレーは何だったのだろう…?

ホテルの朝食にインド料理を食べるのは初体験でした。たまにはいいですが、個人的には和食か洋食がいいかな。ご馳走様でした。

アパホテル<埼玉東松山駅前>
埼玉県東松山市箭弓町1-12-11
TEL 0493-23-8881
朝食は1階インド料理レストラン「ダタール」
6:30~9:30


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今回、埼玉県の北部エリアに用事があって、小松からは距離がありましたが車で行ってきました。

先日、「英芙蓉(はなふよう)」というお店の時にうどんを食べに行ったことを書きましたが、埼玉県は隠れた「うどん王国」として売り出しています。

今回行ってみて、埼玉県はうどんのお店が多いことがわかりました。

1泊2日の仕事を終えて、小松に戻るとき、すでに13時半を過ぎていましたが、どこかで腹ごしらえをして高速に乗ることに。

前日はうどんを食べたのでこの日はそばを食べることにしました。
手打ちそば 与作

ネットで調べて、高速道路に乗る前の道の途中にあるこちらの「手打ちそば 与作」というお店に入ることに。
手打ちそば 与作 (7)

店内は普通の家をお店で活用しているようでした。

ご年配の男性の方お一人で切り盛りされていて、この日、時間が遅めだったたためお客さんは我々だけ。

お品書きはシンプル。そばはもり・おろし・ニシン・天ぷらの4種類。
手打ちそば 与作 (2)

私はこの中から「おろしそば(800円)」を食べました。

出されたのがこちら。ぶっかけです。
手打ちそば 与作 (4)

普通そば屋では刻み海苔が普通ですが、大きな海苔が3枚乗せられています。食べてみた感想は、やはり刻みがいいですね。笑

おろしは辛み大根ですが、量的にはそれほどではなかったです。
手打ちそば 与作 (5)

そばは地元のときがわ町の地粉で打つ手打そば。太めで不揃いな切り方ですが、コシがあってそばの風味をとても感じて美味しかったです。

ただ出汁の個性がもう少しあってもよかったでしょうか。
手打ちそば 与作 (3)

一緒に行った人は「もりそば(600円)」を頼んでいました。
手打ちそば 与作 (6)

食べ終わるころには、そば湯がが出されます。そば猪口がなかったので、そばが盛られていた漆器の器に注ぎ飲みました。

「うどん王国」埼玉県のそば屋さん。頑張ってほしいものです。ご馳走様でした。

手打ちそば 与作
埼玉県比企郡ときがわ町玉川2993-4
TEL 0493-65-1104
11:00~15:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今回の埼玉県出張では東松山市駅近くのホテルに泊まりました。

仕事を終えてホテルに到着したのが17:40ごろ。準備をして早々にディナーのため出かけることに。

一緒に行った人たちと向かったのは、ホテルから徒歩3~4分のところにある「魚処ばなゝや」という和風居酒屋でした。
魚処ばなゝや

開店してから17年目以上経つようですが、この辺りでは魚料理主体で楽しめる居酒屋として人気なようです。
魚処ばなゝや (4)

店内はカウンター席中心で、奥には少しテーブル席がありました。
魚処ばなゝや (5)

お品書きです。
魚処ばなゝや (2)

裏にはご飯物とコースの紹介。居酒屋ですが、メニューの品数は少なめです。
魚処ばなゝや (7)

普通居酒屋ではあるその日のおすすめみたいなメニューもなく、定番メニューに絞っているのでしょうか?

また、名前に「魚処」と付いている通り、肉料理がなかったのが私にとってはうれしいです。

お店の人が、おまかせコース(1,980円)がおすすめですと言ってくれたので、3名ともそちらにすることに。

おまかせコースはお通し・造り・焼もの・揚もの・御飯という内容でしたが、出されるものを見る限りは確かにお得で良かったです。
魚処ばなゝや (6)

まず出されたのはお通し。そして生ビールで乾杯です。

刺身盛り合わせが出されました。
魚処ばなゝや (8)

海なし県の埼玉ですが、まずまずの鮮度と内容。肴にこだわりのお店なだけはあります。
魚処ばなゝや (10)

こちらは牡蠣のポンズ和え。
魚処ばなゝや (11)

天ぷらは海老は入っていませんが、キスと野菜中心で揚げたてサクサク。できれば天つゆではなくあら塩で食べたかったです。

おまかせコースの料理はこの3品。

締めのご飯物に移る前に、あと少し、おつまみをお願いして飲むことにしました。
魚処ばなゝや (13)

頼んだのは3名でシェアして食べられる「出し巻き玉子(605円)」と、
魚処ばなゝや (14)

「さつま揚げ(605円)」です。どちらも美味しかったです。

そして最後の締めのご飯。
魚処ばなゝや (15)

私は「岩のり茶漬け」。飲んだ胃袋にスッと吸い込まれていきました。
魚処ばなゝや (16)

一緒に行った人は「かに雑炊」でした。
魚処ばなゝや (9)

アルコールのほうは。白州があったので1杯だけ白州ハイボールを。

そのあと、2杯、格のハイボールを頼んでいます。

以上を飲み食いして、一人5千円以下でした。

味的にもコスパ的にも満足できるお店だったと思います。ご馳走様でした。

魚処ばなゝや
埼玉県東松山市箭弓町3-4-12
TEL 0493 - 24 - 6995
ランチ11:00 ~ 13:30
(土曜はディナーのみ)
ディナー17:00 ~ 21:30
日曜休(不定休あり)
土曜ランチ 休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

埼玉県は隠れた「うどん王国」として売り出しているようです。

武蔵野うどん・加須うどん・熊谷うどん・こうのす川幅うどんなど、各地に名物うどんがあるのですが、私は武蔵野うどんぐらいしか食べたことはありません。

さて、今回、埼玉県東松山市近辺で仕事があり、仲間と車で移動。

お昼過ぎに到着して、仕事にかかる前に腹ごしらえをすることに。
英芙蓉

通り道沿いにある飲食店を探して見つけたのがこちら「英芙蓉(はなふよう)」という創作うどんカフェです。
英芙蓉 (2)

高台の住宅地と言っても、きちんとした平に整地された土地ではなく、凹凸というか上下左右に曲がりくねった道をそこそこ走った先にお店はありました。

店内へは靴は脱いで上がります。
英芙蓉 (12)

お店は住宅をそのまま活用していて、店内も居間に居るような感じ?

営業はランチタイムのみの営業。売切次第終了となっていました。
英芙蓉 (13)

最初に、いぶりがっこを自家で漬物にしたもが出されます。
英芙蓉 (3)

お品書きです。
英芙蓉 (5)

こちらも。

どれも美味しそうでしたが、天ぷらの写真を見ておいしそうだったので、「天ぷらとうどんのセット(1,200円)」を頼むことに。おにぎりが付くようですが、うどんは少量となるので、おにぎりなし・うどん増量でお願いしました。
英芙蓉 (17)

そのうどんは、のど越しよくコシも適度にあって、何となく小松うどんにも似ているような感じ。美味しかったです。
英芙蓉 (19)

天ぷらは綿実油を使って揚げられていました。
英芙蓉 (18)

もちろん揚げたてサクサク。

自家製や地元産の野菜と果物が使われていて、中にはリンゴもありました。リンゴの天ぷらは初めてかも?

一緒に行った人は「鍋焼きみそうどん(1,200円)」
英芙蓉 (15)

太麺か細麺を選べて、彼は太麺をお願いしていましたが、この麵がとても太かった!
英芙蓉 (16)

野菜がたっぷり入っていて、

もう一人は「焼チーズカレーうどん(1,100円)」
英芙蓉 (14)

こちらも麺が選べましたが細麺を頼んでいました。

カレーとチーズの美味しい組み合わせ。寒い日に体が温まりそうですね。

お店の場所は、なかなかわかりづらい場所で、知らないで飛び込みで入るお客さんはいないでしょう?

地元の方でしょうか?ほとんど女性のお客さんばかりでした。人気の理由がわかる気がしました。ご馳走様でした。

英芙蓉(はなふよう)
埼玉県比企郡嵐山町平澤254-248
TEL 0493-62-2438
11:30~15:00(売切次第終了)
水曜・日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

埼玉県はさいたま市までしか普段は行かないですが、今回、所用で埼玉県のさいたま市からだいぶ秩父寄りのところまで行ってきました。

小松から北陸新幹線で大宮でJRに乗り換え、さらに川越で東武東上線に乗り換えて武蔵嵐山駅に到着したのが11時前。

東武東上線で池袋からは快速で武蔵嵐山駅まで1時間強の距離です。景色はだいぶ田舎の様子です。

お昼まで少し時間がありましたが、最初にランチを済ませてから向かうということでネットでお店を検索。しかし武蔵嵐山駅の周辺にはあまりありません。^^;

そんな中見つけたのが「満腹ラーメン三宝」という中華料理屋さん。
満腹ラーメン三宝 (7)

駅から3分ほどの距離を歩いてお店に到着。お店のオープン時間の11時ジャストでしたが、のれんは出ていません。

外観からは昔からあるような佇まいで、お店の歴史を感じます。

中を覗くと営業の準備をしていそうな感じだったので、お店の前から電話を入れると、「いま開けます」と少々慌てた声がして、ほどなく店内に入ることが出来ました。

カウンター席のみの小さなお店で、男性のかた2名で切り盛りされているようです。親子でしょうか?
満腹ラーメン三宝 (2)

厨房は狭く2人がすれ違うにも窮屈そうでした。
満腹ラーメン三宝

メニューが壁に一杯張られています。メニューの種類が多いですね。丼物まであります。それに値段が書かれた紙、いつから張られているのでしょうか?^^;

翌日からの消費税アップへの対応も気になりました。

その中から私は、チャーハン(630円)を頼みました。この日は10月になろうとするのに真夏並みの蒸し暑さだったため熱いラーメン類は遠慮したからです。
満腹ラーメン三宝 (4)

出されたのがこちらですが、この量が半端ない!写真ではわかりにくいかもしれませんが、たぶん、普通のお店の大盛りはゆうに超える量だと思います。

味的には好みの味だったので、だいぶ頑張って食べましたが、それでも少し残してしまいました。^^;
満腹ラーメン三宝 (5)

もちろんスープも付いています。

一緒に行った人はタンメンを頼んでいました。
満腹ラーメン三宝 (6)

こちらも大盛りの量です。

さすがに「満腹ラーメン三宝」という店名の通り、満腹になるお店でしたね。ご馳走様でした。

満腹ラーメン三宝
埼玉県比企郡嵐山町川島2315-7
TEL 0493-62-7746
11:00~21:30
水曜・第3木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ