あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:中国・四国 > 広島

緊急事態宣言が解除されてから初めての泊りがけの出張で利用したホテルについて紹介します。
カンデオホテルズ (9)

今回停まったのは、広島の中心、八丁堀の駅から歩いて2分ほどにある「カンデオホテルズ」。
カンデオホテルズ

比較的新しいホテルで、入口からスタイリッシュな感じです。
カンデオホテルズ (2)

フロントロビーは13階にあります。いい景色を見てチェックインできます。
カンデオホテルズ (4)

その上の14階最上階にスカイスパがありました。私はホテルでは天然温泉がある場合は入りますが、普段は使うことはありません。まぁ、めんどくさいということが大きいのですが。

新しいホテルなのでお部屋は当然きれいです。
カンデオホテルズ (6)

内装も落ち着いた感じでダブルのシングルユースなので快適でした。

朝食は、フロントロビーのある13階の奥が会場。
カンデオホテルズ (12)

通常はバイキング形式での朝食ですが、この時期コロナ禍の中休止されていて、セットの朝食になっていました。こちらの3種類のセットメニューのみです。
カンデオホテルズ (3)

食べるものはチェックイン時に選んでおく必要があります。バイキング時は税別1,300円ですが、セットの今は900円となっていました。

ただ、フロントの人が日替わりのおかずの内容を把握していなかったので、肉だったら困る私は「サラダセット」を頼むことにしました。
カンデオホテルズ (15)

出てきたのがこちらです。メインがサラダで、パン・スクランブルエッグ・ソーセージ・スープ・フルーツ、そして、選べるドリンクという内容。
カンデオホテルズ (16)

ドリンクは私はオレンジジュースにしています。

内容的には女性向かもしれません。
カンデオホテルズ (14)

味の面では美味しさを云々できる内容ではありませんが、この日は梅雨真っ只中であいにくの雨でしたが、眺望がいいので美味しく食べることが出来ました。

さて、話は変わりますが、ホテル自体が新しくお値段もお手頃だったので、満足度は高いと思うのですが、ただ、何点か不満がありました。一つは部屋について。

デスクの壁に鏡がないとか、デスクの真反対側にテレビがあったのが少し使いにくい点かな?

2点目はサービス面。こちらの方が色々あって、まず、チェックインの時の気配りです。

普通だと、たとえば髭剃りなど部屋に置いていない場合はフロント階にある備品を持って行ってくださいとか言ってくれますが、部屋でシャワーをしているときにないことに気が付きました。

また、フロントロビーが13階なのですが、1階にキーボックスが置かれていて、追加が発生しない場合はそのまま1階に行ってokだったですが、そのことをチェックイン時に伝えてもらわなかったので、翌朝チェックアウトのときにはわざわざ13階にまで行ってしまいました。(降りる時エレベーターの壁に張り紙がしてあって、そこに書かれていることにその時点で始めて気が付きました)

あと、私は普段はスマホのタイマーで目覚ましをかけるのでホテルの時計にはさわらないのですが、なぜかホテルの時計の目覚ましが5時過ぎにセットされていて寝ている最中に目覚ましが鳴り出しました。

時計の目覚ましとは思わなかったのと、寝起きなので頭が回っていない中、最初スマホのタイマーを止めようとしても停まらずスマホが壊れたかと思い電源を落としましたが止まらず、その時点で初めて枕上に置かれていた小さな時計に気づいたのです。これには参りましたね。

今回、少し辛口の内容になってしまいましたが、新しいホテルなので是非改善していただき、よりよいサービスを期待しています。ご馳走様でした。

CANDEO HOTELS(カンデオホテルズ)広島八丁堀
広島県広島市中区八丁堀14-1
TEL 082-511-1300
朝食7:00~10:00(L.O.9:30)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

広島は原爆関係のところや宮島などがあって、海外からの観光客が多いところだと思います。

しかし現在のコロナ禍では、なかなか海外からのインバウンド需要が期待できそうにありません。

私が出張で行った6月末のときは、中心エリアしか行っていませんが、当然外国の方の姿は見られず、ホテルも空いていました。

しかし、いわゆるビジネス街では、コロナ禍の前に近い感じで人出がありました。

さて、今日は広島でランチを食べに行った天ぷらさんの紹介です。

個人的には天ぷらは好きなのですが、石川県の南加賀エリアには天ぷらの専門店が少ないのです。
あら谷

食べに行ったお店は、広島市の中心エリアで、繁華街エリアにもほど近い場所にある「てんぷらあら谷」。お店をオープンして20数年たっているそうです。

衣が薄くて揚げ立てサクッとした食感の天ぷらを食べさせてくれるところとして人気のお店なのです。

ランチタイム少し前の早めの時間に伺いました。

カウンターだけの小さなお店ですが、天ぷらはカウンターで揚げ立てを食べるのがおすすめなのでウエルカムです。ちょうど我々が行って満席になりました。

ランチタイムのお品書きは天丼(税抜1,500円)、月見天丼(税抜1,700円)、上天丼(税抜3,000円)、うなぎ天丼(税抜3,500円)、定食(税抜2,500円)、上定食(税抜4,000円)の6種類。
我々3名は全員天丼を頼むことに。

了解を頂き写真を写します。ご主人は最初見た時怖そうな感じがしましたが、非常にフレンドリーな方でよかったです。
あら谷 (5)

カウンターには天ぷらの種の材料が並んでいます。色とりどりの野菜が使われているようです。

数分待って出されたのがこちら。
あら谷 (3)

丼に天ぷらがてんこ盛りに乗せられています。
あら谷 (6)

具材がご飯よりかなり多く入っているのでなかなかご飯が見えないです。

野菜は、さつまいも・じゃがいも・ゴボウ・ナス・ゴーヤ・大根・カボチャ・マイタケ・とうもろこし・オクラ・パプリカ…など10何種類?他に何が入っていたかな??

あと、魚介は小さめの海老1尾です。

タレはお好みで掛けるようになっていたので、私は少量かけて野菜の旨みだけで食べるようにしました。

見てわかる通り、衣が非常に薄くオクラやナスは素揚げでしょうか?そんな気がするほどですが、揚げ立てサクサク、素材のうま味を引き立てる揚げ方で、最後までごはん一粒残さず完食できました。
あら谷 (4)

もちろん、味噌汁と香の物が付いてきます。

これまで行った天ぷら屋さんとは違ったタイプの天丼でした。美味しかったです。おすすめですね。ご馳走様でした。

てんぷらあら谷
広島県広島市中区本通2-21
TEL 082-247-6656
11:30頃~13:30頃
17:30頃~20:30頃
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

緊急事態宣言が解除されてから初めての泊りがけの出張は広島でした。

夜に広島入り。前なら会社の仲間と一献やるところですが、新しい生活様式などを考えて一人で夕食を取ることにしました。

ホテルの近くでお店を探します。

広島一の歓楽街である流川。多くの飲み屋さんが軒を並べるエリアです。

今回は街の中まで入らなかったのでわかりませんが、コロナ禍の中、多くのお店では厳しい状況であることは想像に難くないと思います。

今日紹介します「ふみちゃん 流川店」は、その流川町の手前にあるお店です。流川町には入りません。
ふみちゃん

場所柄深夜まで営業しているので人気なお店で、コロナの影響がなければ平日でも満席になることが多いということでした。

平日の夜、19:40頃に伺いました。
ふみちゃん (9)

広島なのでカープカラーの赤色一色!
ふみちゃん (8)

著名人のサインがたくさん飾られていましたが、たぶんカープの選手のも多いのでしょう。
ふみちゃん (6)

私は一人だったのでお隣の方から2m離れた一番端のカウンター席に座って、目の前の鉄板で焼かれるのを見ながら飲み食いしました。お店の方は全員マスクを着用されています。
ふみちゃん (4)

メニューです。
ふみちゃん (3)

それほど種類が多いわけではありませんね。
ふみちゃん (2)

頼んだのは、まずは生ビールと「とりあえず…」と書かれていた素早く出せるおつまみの中から「チャンジャ(350円)」を頼みました。
ふみちゃん (5)

確かにチャンジャは速攻で出されました。
ふみちゃん (12)

こちらも「とりあえず…」にあった「ホタテのわさび漬け(350円)」です。

鉄板焼メニューも色々あって、私は「げそ焼き」を頼むことに。
ふみちゃん (10)

レモンを絞ってもらいます。

敷かれているキャベツ、甘みが出て美味しいです。

最後の〆はもちろんお好み焼きです。一番人気「ふみちゃんスペシャルそば(1,150円)」を頼みました。
ふみちゃん (13)

豚肉・生イカ・エビ。玉子・野菜が入っていました。

そばはカリッ焼かれていて、キャベツが蒸されて甘みが増しています。美味しいお好み焼きでした。
ふみちゃん (11)

ドリンクはハイボールを頼んでいます。

以上飲み食いしてお代は締めて4,000円を少し超えるくらい。独り飲みなので、こんなものでしょう?

コロナ禍の中、お客さんはまだまだ戻ってきていませんでしたが、広島のお好み焼きの味は健在です。ご馳走様でした。

ふみちゃん 流川店
広島県広島市中区堀川町1-20
TEL 082-542-8777
11:30~27:00
日・祝11:30~24:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今回の広島出張は中国の春節の時期でした。

いつもなら地方のホテルでも中国人で一杯なのですが、行きの新幹線を含めて中国人の姿があまり見かけず、山陽新幹線も空席が目立ちました。

これも新型肺炎の影響なのかな?。

さて今日は、広島出張の時に宿泊したホテルの紹介です。
ホテルビスタ

「ホテルビスタ広島」は一昨年の8月にオープンした比較的新しいホテル。

場所は前に紹介した「みっちゃん総本店 八丁堀本店」のすぐそばでした。街中にあって便利です。

ホテルビスタチェーンは2020年1月現在で全国に16か所のホテルを展開していて、この後も新規オープンがいろいろ控えている、今伸び盛りのホテルです。

金沢にもありますし、私自身も仙台で2度ほど利用したことがあります。

フロントは2階にあり、1階にコンビニがあるのが便利でした。
ホテルビスタ (2)

値段からするとカテゴリー的にはビジネスホテルでも、少し上あたりを狙っているのでしょうか?、エントランスやフロント・ロビーは明るく内装もビジネスホテル以上!モダンでスタイリッシュなインテリアです。
ホテルビスタ広島 (2)

他のビジネスホテルとは明らかに差別化を図っています。
ホテルビスタ (3)

部屋は、お風呂とトイレ、洗面がセパレートされていました。この方が使い勝手はいいですね。

浴槽は洗い場もあって、椅子に座って体を洗うことが出来ました。
ホテルビスタ広島

さて、朝食の場所は2階のフロントロビーの奥にあって、こちらがエントランスです。

朝食はビュッフェ形式のバイキング。
ホテルビスタ広島 (3)

和食と洋食、おかずの種類が豊富に揃っていました。

その中の何種類かは小鉢に入れられていて、そのまま持っていけるのもgood!
ホテルビスタ広島 (4)

サラダやフルーツコーナーも充実していました、

今回食べたのがこんな感じ。
ホテルビスタ広島 (5)

ボリュームありそうですが、ほとんどはサラダです。後で気が付きましたがサラダ用のボウルがあったようです。^^;
ホテルビスタ広島 (6)

ご飯はひじきご飯。この手の何とかご飯と言っても具材が少しで味がイマイチとがっかりさせられることがたまにあるのですが、ここホテルではとても具沢山でよかったです。それに味の方もグッドでした。そしてお味噌汁も具沢山です。
ホテルビスタ広島 (7)

食後にはヨーグルトとフルーツ。

これで朝食料金は1,600円(税込)。ビジネスホテルとしては少し高めですが、種類と味の面で満足度高しです。もちろん宿泊を含めても高評価です。ご馳走様でした。

ホテルビスタ広島
広島県広島市中区鉄砲町6-15
TEL 082-502-7008
朝食6:30~10:00(L.O.9:30)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

広島に行くと名物のご当地グルメが色々あって何を食べようか悩みます。

夜は先日紹介したお好み焼きのみっちゃんに行くことは決まっていたので、お昼は別なものにしようということでカレー屋さんに行ってきました。

実はこの日は口の中が時々襲ってくるカレーモードでした。

そこでチョイスしたのが、こちらの「ガリバー」という欧風カレーで人気のお店です。
ガリバー

昼はカレー、夜はバーというカウンター数席ほどの狭いお店。カレーの仕込みは2階で行っているようです。

経営はお隣にあるバーが行っていて、元々は1884年創業で昔からあったカレーのお店を引き継いで営業されています。

この日は冷たい雨が降りしきるあいにくの天気でした。お店に到着したのは11:40頃。この時点では店内には先客はいません。

お店は若い女性の方お二人で切り盛りされています。夜のバーとは別運営なのでしょうね?

メニューです。
ガリバー (2)

種類が豊富ですね。選ぶのに迷いました。設定されているメニュー以外にもトッピングが可能でした。

辛さも選べます。3辛までは無料ですが、それ以上は追加料金がかかりました。

私はこれらのメニューの中から、これまでありそうで食べたことがないカレーだったことから「キノコのカレー(税込1,000円)」を頼むことに。

辛さは中辛レベルだという3辛でお願いしました。
ガリバー (4)

最初にサラダが出されます。

カレーはオーダーが入ってから、カウンターの中で具と一緒に調理をおこない辛さを調整して出してくれます。
ガリバー (8)

出されたのがこちら。ライスはほんのりサフランをまとったライス。ルーは別皿で提供されます。

私は最初に全部かけて食べます。
ガリバー (9)

入っているキノコはしめじ・マシュルーム・えのきの3種類です。

20種類のスパイスと国産野菜とお肉を使用して3日間かけてじっくり作られるカレーで、特に野菜の旨みと甘みが感じられる欧風の優しい味でした。

中辛でしたが、個人的にはもう少し辛いほうがよかったかな?辛いのがお好きな方は4辛以上にした方がいいかもしれません
ガリバー (7)

一緒に行った人は「ナスとベーコンのカレー(税込1,000円)」を頼んでいます。

夜のバーはどんな形で営業されているのかはわかりませんが、昔からの味を守って頑張っておられるのがうれしいですね!?ご馳走様でした。

ガリバー
広島県広島市中区本通4-1
TEL 082-243-4914
11:00~21:00(LO:20:30)
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ