あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:中国・四国 > 岡山

岡山は瀬戸内海に面していて美味しい魚介類が獲れます。

そして、寿司についてもバラ寿司(祭りずし)が郷土料理の一つとして存在していたり、昔からハレの場を大切にしている風土があるのかもしれません。

さて、今日紹介する「四季の寿司 立身」は、お店の冠にもついていますが寿司店です。

しかし、ランチ時は蕎麦がウリのお店になります。これだけはっきりと夜=寿司と昼=蕎麦とわかれて営業しているところは少ないかもしれません。

岡山駅に11時に着いて、その足で食べに出かけました。11時からという早目の時間から営業しています。もちろん一番目の客です。
四季の寿司 立身 (6)

外観は、清楚で店構えです。
四季の寿司 立身 (4)

お店の前にランチメニューが出されていました。お昼は蕎麦がメインですが、一応、天丼や寿司とのセットメニューもありました。
四季の寿司 立身

そのお品書きを見て「店内撮影禁止」の文字が…。う~ん、久しぶりの料理の写真なしの紹介になります。^^;

私は「海老天ぶっかけ(1,280円)」を頼みました。

蕎麦は細切りで、挽きぐるみのように黒っぽい艶のある蕎麦でした。コシも強く弾力もありました。

汁は関東風の濃いダシで、色も濃かったです。

それをぶっかけで食べます

天ぷらも揚げ立てのピンとした才巻き海老が2尾。ジューシーな感じで仕上がっていて、そのまま食べても、汁に付けて食べても美味しかったです。

一緒に行った人たちは、おろしぶっかけ(970円)と暖かいかけそば(1,080円)を頼んでいました。

蕎麦自体は美味しかったのですが、量がとても少なかったです。4時ぐらいにはお腹が空いてきました。

大盛りだと+430円もかかるので、ちょっとコスパ的には高めの設定のお店ですね。ご馳走様でした。

四季の寿司 立身
岡山県岡山市北区下中野334-113
TEL 086-244-8600
11:00~14:00
18:00~22:00
日曜休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

岡山は「晴れの国おかやま」というフレーズをキャッチコピーとしています。
岡山 (4)

「降水量1mm未満の日が日本一多い」ことが由来らしいのですが、確かに私が出張に行った時も、ほとんど雨に降られた記憶がありません。

かたや石川県は、「弁当忘れても傘忘れるな」といった土地柄。これからの季節、本当に傘が手放せない季節です。まさに正反対の気候です。

岡山での仕事が少し早目に終了したので、そのまま岡山駅まで行き、新幹線の時刻までお茶をすることにしました。

岡山ではこれまであまりカフェに入った記憶がないかもしれません。

ネットで調べてみると、岡山駅前に人気のカフェがあるようです。それが今日紹介します「喫茶 ほんまち」です。

とあるビルの2階にお店はあります。ホント「こじんまり」といった表現がぴったりなほど目立たないお店です。

エントランスの写真を撮り忘れたので何なのですが、メニューの看板が目に入らなければ気が付かないだろうと思います。
喫茶 ほんまち (2)

内部は、それといった特徴はありませんが、エスプレッソマシンが目につきます。
喫茶 ほんまち (4)

内装自体は、それほどおしゃれといった感じでありませんが、逆に気軽に息を抜けるかもしれません。

メニューには意外に多くの品が並んでいます。

スイーツ類、特にパフェ系の種類が多かったですが、私は、この日はお天気も良く暖かい日だったので、冷たいのも物が欲しくなりました。
喫茶 ほんまち (5)

そこで頼んだのは、カフェグラッセ(450円)。いわゆるコーヒーフロートですね。
喫茶 ほんまち (3)

もう一人が頼んだ、こちらのアイスコーヒー(380円)の上に、不釣り合いなほど大きなバニラアイスが乗せられています。

このアイスが大きいのはうれしいのですが、食べにくかったです。^^;

スプーンで取ろうにも、グラスのヘリをくるくる回ってなかなか食べにくかったですね。^^;

途中、そのままアイスにかじりついたりしながら食べました。

カフェグラッセのアイスコーヒーにはあらかじめガムシロップが入れられています。そのため少し甘かったです。

でも、このボリュームで450円は安いです。

アイスコーヒーのほうも美味しかったそうですよ。

我々男2人での客は居ません。^^; 後から入ってくるお客さんは女性ばかりでした。

岡山駅にほど近い場所に、こんなホッとできるお店があるとは知りませんでしたが、電車待ちの時間があったら、また訪れたいお店です。ご馳走様でした。

喫茶 ほんまち
岡山県岡山市北区本町2-22
 錦ビル2F
TEL 086-224-8650
11:00~24:00(L.O.23:00)
不定休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

岡山といえば瀬戸内海に面していて、私が住む日本海側とは、また違った魚料理を楽しむことが出来ます。

日本海の荒波や潮にもまれてのキトキトの魚というよりは、タコやタイ、サワラなど、そしてイカナゴやママカリなどの小魚類も美味しいですよね?
なごみ (12)

さて、今日紹介します「和(なごみ) さかな処」は、2年前に岡山に行った時に紹介した中華のお店「香徳園」の前にあります。

「香徳園」はお得なランチを楽しめるお店でしたが、こちらの「和(なごみ)も、なかなかコスパ的によく、味的にも満足できるお店だったと思います。

ランチ時の少し前の時間帯に伺いました。

店内はカウンター席、テーブル席、小上がり、座敷と色々なパターンで利用が出来る作りで、ランチの時間帯も女性のグループ、ビジネスマンのランチ、家族連れなど色々な方々で賑わっていました。人気のお店です。

慶事、法事などにも使い勝手がよさそうですし、お弁当や仕出しにも対応できるようです。
なごみ (3)

さて、ランチメニューはご覧のような感じです。色々な好みといいますか客層にも対応できるラインナップになっています。

その中から私は「焼さば寿司(900円)」を頼むことにしました。
なごみ (6)

瀬戸内で鯖?ってな気もしましたが、メニューの写真が美味しそうだったのです。
なごみ (10)

身も厚い焼さば寿司で、見た目通りの美味しさでしたよ。
なごみ (7)

茶碗蒸しとお吸い物が付いています。茶碗蒸しはさすがの味でした。
なごみ (11)

デザートも付いてきます。 
なごみ (8)

一緒に行った人の一人は「天丼(900円)」を頼んでいました。

こちらのは小鉢と茶碗蒸しが付いています。
なごみ (9)

もう一人は「日替わり御膳(800円)」。この御膳は平日の火~土曜日で数量限定となっています。

この日のメインは「さごしのゆかり揚げ」。そのほか、お造り・小鉢・香物・小さなデザートが付いていました。

ゆかり?あのふりかけの「ゆかり」で揚げたものでしょうか?

さすが鮮魚店直送の魚介を使った本格和食をウリにしているお店だけあって、ランチも納得の味で、かつ千円以下で食べられることはうれしいですね。ご馳走様でした。

和(なごみ) さかな処
岡山県岡山市北区西古松2-26-22
TEL 086-245-7635
11:30~14:00(L.O.13:30)
17:00~22:30(L.O.22:00)
月曜休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

「晴れの国」岡山に2年ぶりに行ってきました。

岡山は、県としては「ひるぜん焼きそば」とか「津山ホルモンうどん」とか、B級グルメの世界で全国的にも名が知れたグルメがありますが、岡山市となるとままかり寿司、えびめし、おかやまバラ寿司(祭りずし)、デミカツ丼など、知名度としては少し見劣りするかもしれません。

色んな土地に行った時は、機会があればご当地グルメも食べてきたいと思うのも人情です。ましてや、たまにしか行かない土地であればなおさらです。

今回も、なるべくそんな料理を食べさせてくれるお店を事前に探して、仲間たち4名で出かけてきました。
酒・旬処 クロちゃん

そのお店は岡山駅から5分ほどのところにある「酒・旬処 クロちゃん」という居酒屋です。

地元では人気のお店で、毎日多くのお客さんで賑わっているようです。

1階はカウンター席と、小上がりの掘りごたつの座敷が2つ。2階は座敷になっているようです。

私たち4名は、今回、珍しくコースを事前予約していました。90分の飲み放題が付いた秋コース(5,000円)で、プラス500円でお酒の銘柄がプレミアム銘柄まで対象が広がったオプションを付けてお願いしました。

日本酒では炭屋弥兵衛、碧天、十七文字彗星盃、大正の鶴など。焼酎では山ねこ、赤霧島、佐藤(黒)などが対象に加わります。

私たちが頼んだ秋コースは、その名の通り秋の食材を使ったコースとなっていて、前菜、名物おでん、お造り盛り合わせ、焼魚、サラダ、茶碗蒸し、揚げ物、雑炊、香物、デザートが付いてきます。

一品一品、そんなに量は多く出ないのですが、種類が豊富で個人的にはそのほうがうれしかったです。

飲み放題が付いて、この内容ははっきり言ってお得です。

まずは、乾杯の生ビールを頼みます。ビールはプレモルです。
酒・旬処 クロちゃん (5)

前菜はこれらの3つ。
酒・旬処 クロちゃん (7)

自家製豆腐には、薬味をたっぷり乗せて出汁醤油をかけて食べます。

もう一つはしいたけの肉詰めです。他一つは何だったかな?餡がかかっていますね?^^;
酒・旬処 クロちゃん (3)

おでんは、あらかじめ4つに切り分けてありました。親切です。
酒・旬処 クロちゃん (11)

お造りは、瀬戸内のタコとタイ、太刀魚、あと、何だったか魚は忘れましたが炙ったものでした。

この時点で、すでに4杯ぐらいは飲んでいて、すでに酔っ払い状態に。^^;

私は今回ハイボール系で攻めてみました。
酒・旬処 クロちゃん (10)

ハイボールは白州で。白州のハイボールが一番好きです。

時には変化球で知多にしたりして、ハイボールだけで6杯飲みました。^^;

あとは、他の人が頼んだ日本酒なども少し飲み、飲み放題の元は完全にとりましたね。
酒・旬処 クロちゃん (15)

さて料理に話を戻します。焼き物はサンマです。
酒・旬処 クロちゃん (17)

スモークサーモンサラダです。ピントがボケています。^^;
酒・旬処 クロちゃん (19)

揚げ物は天ぷら?塩で食べます。

このあたりになると、記憶も写真もピントが合っていません。^^;
酒・旬処 クロちゃん (18)

茶碗蒸しです。餡がたっぷりかかっています。
酒・旬処 クロちゃん (21)

食事は、黄ニラときのこの雑炊でした。熱々で出汁もよく美味しかったです。
酒・旬処 クロちゃん (23)

デザートはユズだったかな?のアイスでした。

我々酒呑み4名で相当飲んだと思いますが、 お勘定はコース代金とプレミア飲み放題の追加料金+500円の計一人5,500円ぴったり!素晴らしいコスパです。超お勧めのお店ですね、ご馳走様でした。

酒・旬処 クロちゃん
TEL 050-5872-5195(予約専用)
086-233-5802(問合せ専用)
岡山県岡山市北区磨屋町7-7
17:00~23:00(L.O.)
日曜休(日・月連休の時は営業、月曜休)

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ