あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 旅館・ホテル・オーベルジュ

今日はホテルの朝食編です。

さいたま市で行ったお店についてはすでに紹介済みです。

泊まったホテルは大宮駅の西口から歩いて2~3分のところにあるビジネスホテル「マロウドイン大宮」。

このホテルは東都自動車グループというタクシー、ハイヤー、自動車教習所などをやっている企業グループが経営しています。

ホテル自体は古い施設でした。
マロウドイン大宮 (6)

朝食は1階の「摩亜魯王洞」という中華レストランで食べます。なるほど、この字で「マロウド」と読ますのですね。
マロウドイン大宮 (2)

ビジネスホテルに中華レストランが入っているのは珍しいのではないでしょうか?

朝食は6:45から取ることが出来ます。私はちょうどオープン時間に行ったのですが、すでに大勢の人が食べていました。^^;
マロウドイン大宮

ビュッフェ形式で、料理は和食・洋食・中華を揃っていましたが、やはり中華のお店らしく中華料理が多かったような気がします。

ビュッフェ形式だとついつい取りすぎてしまいますが、今回もそうでした。^^;
マロウドイン大宮 (4)

朝食で中華が出されることが珍しいため、普段、朝食では食べない中華系の料理を取りすぎてしまったようです。

成人男子では、この量ではさほどではないと思われるかもしれませんが、私には多かったのです。

ちなみに、左上から玉子スープ・麻婆豆腐・あんかけ焼きそば(実際は湯がいた中華めんの上に中華あんかけ)です。

味のほうは「それなり」とだけ書いておきます。
マロウドイン大宮 (5)

フルーツとヨーグルト、グレープフルーツジュースも食後に食べました。

写真では写していませんが、和・洋・中色々な料理が並んでいて、何を食べようか迷うほどの品揃えで、連泊の人も飽きないでしょう?

一応、公けの値段は1,400円ですが、宿泊者が前日まで予約すると600円になります。凄いディスカウント率です。^^;

中華がお好きな方は是非どうぞ!ご馳走様でした。

マロウドイン大宮
埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-173
TEL 048-645-5111
朝食 6:45~9:00


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今回の東京での宿泊は東京ドームホテルでした。
東京ドームホテル (22)

15年ほど前に一度子供たちを連れて東京ドームに野球観戦に来た時に利用して以来です。

普段はビジネスホテルに泊まるのですが、野球やイベントのない日は飛行機とのパック料金がめちゃ安い時があって、今回はそんなお得な日だったために泊まることにしました。

1006室もあるそうで、建築設計は丹下健三氏。彼の末期の作品ですね。
東京ドームホテル

普段宿泊するビジネスホテルに比べると、フロント・ロビーも広いです。
東京ドームホテル (2)

この日は運用ツインルームのシングルユースでした。部屋は広くて快適でした。
東京ドームホテル (13)

35階の部屋からの見晴らしも最高。
東京ドームホテル (3)

ドーム側の夜景です。

大きなホテルだけに飲食する場所もたくさんあります。
東京ドームホテル (21)

朝食は、3Fのスーパーダイニング「リラッサ」で取ることになりました。シティホテルなので朝食は2,300円もします。
東京ドームホテル (7)

ビュッフェスタイルで、さすがに大きなホテルだけあって、朝食の会場は席数も半端なく、料理の種類も数えきれないくらいありました。

客層は、いま全国どこへ行ってもビズネスホテルは中国系のお客様が多いのですが、こちらは少ないようで、欧米からのビズネス客が多い感じがしました。静かに朝食を取ることが出来ます。
東京ドームホテル (17)

東京ドームや東京ドームシティのアトラクションを眺めながらの朝食。お天気も良く気分よく楽しめました。
東京ドームホテル (9)

卵料理は目の前で作ってくれます。
東京ドームホテル (20)

ドリンクバー。

さて何を食べたか?最近はビュッフェスタイルでも、あまり多く取ってこないように気を付けています。^^;
東京ドームホテル (11)

こんな感じです。今回は洋食系で攻めてみました。野菜はたっぷり取ります。スープはミネストローネスープにしました。
東京ドームホテル (16)

フルーツも種類が多く、珍しくたっぷり食べました。

今回味の評価を出来るような料理を食べていないので書きませんが、気持ちよく食べることが出来た朝食です。ご馳走様でした。

東京ドームホテル
東京都文京区後楽1-3-61
TEL 03-5805-2111
スーパーダイニング「リラッサ」
TEL 03-5805-2277
6:3010:00(L.O.9:30)
大人2,300円(税別)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

札幌編の最後の紹介はホテルの朝食です。


リッチモンドホテルは全国いたるところにあって、私も時々利用するホテルチェーンです。

こちらは札幌駅にも近く、地下鉄の駅にも直結しているので便利なホテルでした。
リッチモンドホテル札幌 (2)

地震の一週間後だったので、節電の張り紙がエレベーター内に張り出されていました。

私も今回はホテルの中で極力無駄な電気は付けないようにしていました。

普段、家ではこまめに電気を消す方なのですが、ホテルだとついつい電気をつけっぱなしでいることが多いことに気が付いたので、今後は節電要請に関係なく無駄な電気は消すように心がけたいと思います。
リッチモンドホテル札幌

さて、普通ビジネスホテルの朝食といえば、ブッフェスタイルで食べ放題のところが多いのですが、こちらのホテルの朝食は、同じビルに入っている居酒屋「はなび」が会場になっていて、北海道の居酒屋らしく海鮮を使用したメニューになっていました。

6:30からオープンしているのもうれしいです。

居酒屋としては店内は狭かったです。そして節電中からか暗めの店内でした。

朝食メニューを見ると、一見ランチメニューのようです。
リッチモンドホテル札幌 (7)

朝食は1,200円で、メニューは和定食・エビカツサンド・サーモンいくら丼・カニ雑炊定食・スープカレーの5種から選ぶことができました。
リッチモンドホテル札幌 (3)

サラダバーと、
リッチモンドホテル札幌 (4)

ドリンクバーも付いています。

せっかく北海道に来たので、ネタ的にそれらしいものを食べようということで、スープカレーはランチで食べる予定ということもあり「サーモンいくら丼」にしました。
リッチモンドホテル札幌 (5)

出されたのがこちら。

左上はサラダバーにあったヨーグルト。その隣はジャガバタです。イカの塩辛も付いていました。
リッチモンドホテル札幌 (6)

肝心の「サーモンいくら丼」は、食感も柔らかく冷凍のを解凍して出していると思いました。

ホテル料金にセットで含まれている朝食だったので何ですが、ホテル側からお店側にどれだけの金額が支払われているのか興味のあるところです。ご馳走様でした。

リッチモンドホテル札幌駅前
札幌市中央区北3西1丁目1-7
011-218-8555
6:30~10:30
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は久しぶりにホテルの朝食編です。

横浜で久しぶりに新横浜プリンスホテルに宿泊しました。
新横浜プリンスホテル (2)

円形ののっぽビルで新横浜では目立つホテルです。羽田からのリムジンバスの発着のターミナルとしても毎回利用するところでもあります。
新横浜プリンスホテル (18)

3ヶ月ほど前のパック料金でだいぶ安く泊まることが出来ました。

それも、普通2,600円の値段の朝食ブッフェが付いてです。
新横浜プリンスホテル (11)

ということで、今日は「新横浜プリンスホテル」の「ブッフェダイニング ケッヘル」での朝食について紹介したいと思います。
新横浜プリンスホテル (4)

さすがに大きなホテルで、エレベータも混雑していました。やはり東南アジアからの観光客の方が多かったですね。
新横浜プリンスホテル (17)

朝食は2階の「ブッフェダイニング ケッヘル」で食べることになります。
新横浜プリンスホテル (8)

大きなホテルだけに店内は広いです。256席あるようです。
新横浜プリンスホテル (7)

店名でも書かれているように、ビュッフェスタイルのレストランで、中央には和洋中色々な種類の料理が並んでいます。
新横浜プリンスホテル (10)

この前夜、日本がコロンビアに勝ったので何ですが、料理の種類が「半端ない」数でした。

さすがに通常2,600円の朝食です。食材的にもいいものが使われていました。
新横浜プリンスホテル (9)

横浜らしく中華系の品も並んでいます。

目玉焼きはエッグステーションで焼いてくれます。これが食べたい!と思って皿に取ると、次から次へと食べたいものが現れてきて、ついつい取りすぎてしまいました。^^;
新横浜プリンスホテル (13)

しかし、和洋中バラバラの取り方ですね!?^^;

まぁ、これが理由でホテルのビュッフェスタイルのときは別にして、日常はビュッフェで食べ放題のお店には行かないことにしている私です。
新横浜プリンスホテル (15)

ホテル自慢だといわれるビーフカレーは、大きな牛肉が入っていて、味もよかったのですが、他のものを食べたら全部食べきれませんでした。^^;
新横浜プリンスホテル (16)

食後のヨーグルトも低脂肪タイプのがあったりしてうれしいですね。

これだけ食べても写真を見ると2,600円分には届いていないと思います。まぁ、正式に2,600円支払って食べている人がどれだけいるかはわかりませんが。

新横浜プリンスホテル
 ブッフェダイニング ケッヘル
神奈川県横浜市港北区新横浜3-4
TEL 045-471-1111
朝食
6:30~10:00(L.O.10:00)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 


今日はクエグゼクティブフロアの宿泊者に限って利用できる、33階にあるエグゼクティブラウンジでの飲食について書きます。

こちらでは、チェックインした後で立ち寄ったカフェタイム。そして朝食もこちらでとることが出来ます。

カフェタイムは前回の施設編で書きましたので、今回は朝食編です。

エグゼクティブラウンジでの朝食は6:30~10:00に利用可能。ビュッフェ形式です。高さ120mからの景観は素晴らしく、博多湾と市街が一望できます。
シーホーク (32)

この日はいいお天気で、朝日が差し込んで明るいラウンジでの朝食となり、とても気持ちがよかったです。

追加料金なしで利用できるビュッフェなので、使われている食材もそれほど高級ではなく、また食べきれないほどの種類が並んでいるわけではありませんが、ベーシックなものは一通りそろっていて満足できる内容だったと思います。
シーホーク (65)

和と洋が中心で、こちらは和食系の品が並んでいます。
シーホーク (68)

こちらは洋食系です。
シーホーク (67)

フルーツとサラダ。
シーホーク (71)

パンとデザート。
シーホーク (76)

マンゴーラッシーがありました。
シーホーク (70)

シリアルもあります。

それらの中から我々が食べたのはこんな感じです。
シーホーク (77)

妻はホテルの朝食では珍しくご飯を食べましたが、私は炭水化物はこの日は控えることにしました。味噌汁のみ頂きます。
シーホーク (75)

和食系では九州のご当地グルメも楽しめます。さつま揚げとからしれんこん、明太子。
シーホーク (73)

洋食系はエッグベネディクトやサラミ・ハーブソーセージ・サーモン、チーズも何種類かありました。
シーホーク (82)

サラダ。
シーホーク (83)

フルーツは食べましたがデザートは今回はパス。
シーホーク (89)

ヨーグルトを食べます。
シーホーク (86)

ドリンクはエスプレッソを。大きなカップに注ぐと少しだけだったのでダブルにしました。

結局、昨晩は食べすぎだったのであまり取らないでおこうと思っていましたが、ついつい取りすぎてしまいますね。反省です。

もちろん、取ってきたものは残すことなく2人ですべて食べましたよ。
シーホーク (81)

33階からの景色もご馳走の一つです。都会にいながらリゾート気分を味わっての朝食、いいものです。ご馳走様でした。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ