あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 旅館・ホテル・オーベルジュ

今日は浜松で宿泊したビジネスホテルの朝食を紹介します。

今回は「リッチモンドホテル浜松」に宿泊しました。
リッチモンドホテル浜松 (6)

リッチモンドホテルグループは全国にホテルを展開していて、各地のホテルでは朝食に、ご当地グルメのメニューを積極的に取り入れているところが多くあります。

今回宿泊した「リッチモンドホテル浜松」は、浜松駅からは少し離れた場所にありますが、繁華街に近く、浜松城公園にも歩いて5分くらいとビジネスにも観光にも便利なホテルです。

比較的大きなホテルで、1階の朝食会場も広いスペースがありました。朝は6:30から営業しているのもうれしいです。

浜松はご当地グルメが多い場所で、うなぎと餃子が代表格。そのほかにも粉物の遠州焼きなどあります。
リッチモンドホテル浜松

朝食はビュッフェスタイルで、特徴は浜松のご当地グルメが色々楽しめること。そして品数も多く和・洋・中と楽しめる構成になっています。
リッチモンドホテル浜松 (2)

写真のピントがあっていませんね。すみません。

色々食べたいものがありましたが、私はこんなものを取ってきました。
リッチモンドホテル浜松 (4)

いつも通りの野菜中心です。
リッチモンドホテル浜松 (3)

最近は炭水化物は極力とらないようにしているのですが、うなぎご飯は欠かせないでしょう?^^;

野菜系のお惣菜も色々揃っていました。

浜松餃子は、昨晩食べたので1個のみ。^^;

手作り豆腐も美味しかったです。
リッチモンドホテル浜松 (5)

あとは、こちらのヨーグルトにオレンジ、そしてドリンクです。

バイキングはついつい取りすぎて食べ過ぎてしまうことが多く注意が必要です。^^;

糧食の料金は宿泊者が1,200円でしたが、内容・味とも満足できる朝食でした。ご馳走様でした。

リッチモンドホテル浜松
静岡県浜松市中区元城町218-1
TEL 053-450-5575
6:30~10:00(9:45最終入店)
大人1,200円(宿泊者以外は大人1,500円)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

大阪へは日帰りで駆け足でまわることが多いのですが、今回の大阪は久しぶりの1泊2日で行きました。

大阪城周辺での観光・イベントが多かったのでその周辺でホテルをチョイス。

今回は「ホテルニューオータニ大阪」に宿泊することにしました。
ニューオータニ大阪 (4)

20数年前子供たちを連れて一度宿泊した記憶があるので、本当に久しぶりに行ったことになります。
ニューオータニ大阪 (2)

1986年6月7日にオープンしたホテルですが、内部はリニューアルされていてきれいで、落ち着いて過ごすことが出来ました。

部屋に案内されてまずは部屋を撮影します。
ニューオータニ大阪 (6)

さすが「ホテルニューオータニ」です。細部にまできめ細かな仕上げの内装です。

調度品も品がありますね。

そして、部屋おまかせの少し安めの料金だったので、大阪城側の部屋ではないと思っていたのですが、何と!大阪城側でした。ラッキーです。
ニューオータニ大阪 (12)

窓から見える昼の景色です。
ニューオータニ大阪 (22)

同じく夜は大阪城がライトアップされていて、よりきれいですね。
ニューオータニ大阪 (13)

お隣には読売テレビの新社屋がちょうど完成していました。8月に移転のようです。

アメニティも充実していて1泊だけでしたが過ごしやすいホテルでした。

さて、グルメブログなので朝食についても紹介します。
ニューオータニ大阪 (28)

「ホテルニューオータニ大阪」での朝食は1階の「オールデイダイニング SATSUKI」でとります。しかしGW期間中は宿泊客が多いので、臨時で地下にも朝食会場が設けられていました。

我々は朝8時ごろに1階の「オールデイダイニング SATSUKI」に行くと、数分ほど待ちで入ることが出来そうだったのでそのまま待つことに。
ニューオータニ大阪 (30)

「オールデイダイニング SATSUKI」、中は広いです。
ニューオータニ大阪 (29)

基本、ビュッフェ形式で、和食と中華、そして洋食系が両方に分かれて置かれていました。品数も多いです。「スーパーブレックファースト」という大そうなネーミングの朝食です。
ニューオータニ大阪 (33)

朝食メニューの中でウリはオムレツ。普段家ではオムレツはあまり食べないのですが、やはり食べないわけにはいかないでしょう?

オムレツはプレーンとミックスがあり、私はミックスをお願いしました。
ニューオータニ大阪 (32)

その場で作ってくれます。熱々で美味しいです。
ニューオータニ大阪 (36)

でも、ケチャップをきれいにかけようと思っていたのですが、普段使わないので慣れていない?ので押したらチューブから勢いよく飛び出てしまいました。^^;
ニューオータニ大阪 (34)

あと、ハムとサラダ類。
ニューオータニ大阪 (37)

ベーコンと温野菜。
ニューオータニ大阪 (38)

こちらのお皿に盛ってあるのは、焼ラーメンと中国料理「大観苑」の点心、お好み焼き、マグロなど、まとまりがない取り方ですね!?^^;
ニューオータニ大阪 (45)

食後はヨーグルトとフルーツ。グレープフルーツジュースです。

このヨーグルトが美味しかったです。
ニューオータニ大阪 (46)

最後はコーヒー。

今回は朝食もセット料金だったのですが普通に食べたら大人一人3,300円の料金です。

しかし私は最近それほど朝から多くは食べないので元は取れなかったです。^^;

いつも出張でホテルを利用するときは慌ただしく朝食をとることが多いのですが、この日は出発時間も遅めにしたのでゆったりと朝食をとることが出来ました。ご馳走様でした。

ホテルニューオータニ大阪
大阪府大阪市中央区城見1-4-1
TEL 06-6941-1111
平日7:00~10:00
土・日・祝7:00~11:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は福岡出張の時に宿泊したホテルについてです。

昨今のインバウンド需要の高まりによって、福岡もその影響を受けている都市の一つです。

特にホテル需要は、観光シーズンのみならず高く、我々が日常利用していたようなビジネスホテルクラスでも、料金が高止まりしていて、前はいつも宿泊で利用していたホテルも最近は高くて泊まることが出来ないほどです。
コンフォートホテル博多 (4)

今回、初めて「コンフォートホテル博多」を利用しました。
コンフォートホテル博多 (2)

博多駅前という一等地。とても便利な場所にあります。部屋の窓からもよく見えますね。
コンフォートホテル博多

ただ施設自体は古く、ルームキーも昔風のキータイプ。外出するときはフロントに預ける必要があります。

部屋には加湿器付きの空気清浄器が付いているので、冬の乾燥する時期も安心です。

朝食は宿泊者は無料。これはコンフォートホテルチェーンはどこも同じです。もっとも宿泊料金に含まれていると考えたらそれまでですが。
コンフォートホテル博多 (3)

場所は1階のフロント前。

無料の朝食なので内容的には必要最低限といったところでしょうか?
コンフォートホテル博多 (8)

差別化を図る?ために、日替わりの雑穀米ピラフの設定がありましたが、この日は運悪くチキンライスだったのでパス。

で、取ってきたのがこちらです。
コンフォートホテル博多 (9)

おかず系はスクランブルエッグとソーセージ、あと何かあったかな?
コンフォートホテル博多 (6)

炭水化物は2種類のパンの内の1個のみ。最低限のエネルギー補給です。そういえばあとワッフルがありました。
コンフォートホテル博多 (5)

サラダの種類はそこそこありました。
コンフォートホテル博多 (7)

あとフルーツとヨーグルト。
コンフォートホテル博多 (10)

フルーツはマンゴーとパイナップルです。

無料なので贅沢は言えませんが、春節明け2週間後の平日で比較的閑散期だとは思うのですが、8,100円という宿泊料金でした。ご馳走様でした。

コンフォートホテル博多
福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1
TEL 092-431-1211
6:30~9:30


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

高松出張の時に宿泊したホテルの紹介です。
JRクレメントイン高松 (10)

「JRクレメントイン高松」は、JRホテルクレメント高松(写真左側)のお隣に2018年10月にグランドオープンした新しいホテルです。

カジュアルなビジネスホテルですね。
JRクレメントイン高松 (7)

正面から見ると、手前の先端側が鋭角になっている変わった形のホテルです。

まだオープン間もないので、中は当然きれいです。
JRクレメントイン高松 (9)

フロント階は2階で、そこのロビーから瀬戸内海も見ることができます。
JRクレメントイン高松 (8)

ライブラリーコーナーの共有スペースもあって温かみのある空間でした。
JRクレメントイン高松 (5)

部屋は狭いですが、加湿器付きの空気清浄器なども完備されていて快適に過ごすことが出来ました。

朝食は2つのパターンがあって、1階の瀬戸内海鮮料理舟忠というお店でとるメイン料理2種類から選べる和朝食と、同じく1階のプロントでとる軽洋食スタイルの朝食です。

私は朝はいつも軽めなので、プロントでとる軽洋食スタイルをチョイスしました。
JRクレメントイン高松 (6)

こちらのプロントは四国初上陸だそうです。

昨年、小松にオープンした「ホテルグランビナリオ」というホテルに出来たプロントも北陸初上陸でした。

ちなみに小松のプロントは「Cafe & Bar PRONTO + Books(カフェ&バー プロントブックス)」ということでブックコーナーを併設しているという珍しいカフェとなっています。
JRクレメントイン高松

こちらのプロントは、そんなコーナーはありませんが、ウッディーな内装で落ち着いてお茶することができそうな空間でした。

洋軽食は、焼き立てトーストとサラダ、ドリンクがセットになっています。

シンプルなトーストセットとハムチーズトーストセットの2種類から選ぶことが出来、私はハムチーズトーストセットにしました。
JRクレメントイン高松 (3)

ドリンクはコーヒーを頼みました。こちらのコーヒーは最初に渡されるので、こちらを飲みながら席で待ちます。

それほど混んでいませんでしたが、7~8分ほど待って席に運ばれてきました。
JRクレメントイン高松 (4)

ハムとチーズを乗せてトーストされたパン、サラダ、ゆで卵、そしてヨーグルトといった内容です。

まぁ、至って普通のカフェモーニングですね!?

朝のひと時、ゆっくりとこんな朝食もいいでしょう……?ご馳走様でした。

JRクレメントイン高松
香川県高松市浜ノ町1-3
TEL087-811-1200
モーニング
CAFE&BAR PRONT(プロント)
7:00~10:00(最終入店9:30)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

宇都宮で宿泊したホテルの朝食の話題です。

宿泊したのは宇都宮駅前にある「チサンホテル宇都宮」。駅の真ん前なので便利です。

こちらのチサンホテルは、施設自体はそこそこ古いのですが、少し高級な感じです。
チサンホテル宇都宮

1階のメインダイニング「さかな処だいだい」では、夜は魚を中心としたカジュアルから本格的な料理や、また寿司コーナーも併設していて、店内は広く内装も一般的なビジネスホテルよりも高級感がありました。
チサンホテル宇都宮 (6)

朝食はその1階にある「さかな処だいだい」で取ります。
チサンホテル宇都宮 (7)

ご覧のように店内は普通一般的なビジネスホテルのような朝食を食べるところではなく、広いスペースで混雑もしていなかったので、ゆったりと落ち着いて朝食を食べることが出来ました。

さて、朝食の内容ですが、チサンホテルグループでは、「日本人の朝食の定番であるごはん(お米)に焦点をあて、素材としてのお米の美味しさだけでなく、ごはんを美味しく食べる工夫にもとことんこだわったビュッフェスタイルの朝食「Good Rice Morning(グッド・ライス・モーニング)」というのを展開中なようでした。
チサンホテル宇都宮 (2)

写真では写していませんが、料理の種類もそこそこありました。
チサンホテル宇都宮 (3)

しかし私は、いつもの通り、ご飯やパンなどの炭水化物は少なめで、お粥を少々のみです。(笑い)
チサンホテル宇都宮 (5)

そしてプラス蕎麦にしています。後はタンパク質類と味噌汁でした。
チサンホテル宇都宮 (4)

こちらはサラダにフルーツとヨーグルトです。

健康的?な朝食です。(笑い)

朝は結局は慌ただしく食べるのですが、ゆったりと食べることが出来る空間だったので、美味しく食べることが出来ました。ご馳走様でした。

チサンホテル宇都宮
栃木県宇都宮市駅前通り3-2-3
TEL 028-634-4311 
さかな処だいだい
TEL 028-634-5211
朝食 6:30~9:30 
ランチ11:30~14:00 
ディナー17:30~22:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ