あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 旅館・ホテル・オーベルジュ

今日は福岡出張の時に宿泊したホテルについてです。

昨今のインバウンド需要の高まりによって、福岡もその影響を受けている都市の一つです。

特にホテル需要は、観光シーズンのみならず高く、我々が日常利用していたようなビジネスホテルクラスでも、料金が高止まりしていて、前はいつも宿泊で利用していたホテルも最近は高くて泊まることが出来ないほどです。
コンフォートホテル博多 (4)

今回、初めて「コンフォートホテル博多」を利用しました。
コンフォートホテル博多 (2)

博多駅前という一等地。とても便利な場所にあります。部屋の窓からもよく見えますね。
コンフォートホテル博多

ただ施設自体は古く、ルームキーも昔風のキータイプ。外出するときはフロントに預ける必要があります。

部屋には加湿器付きの空気清浄器が付いているので、冬の乾燥する時期も安心です。

朝食は宿泊者は無料。これはコンフォートホテルチェーンはどこも同じです。もっとも宿泊料金に含まれていると考えたらそれまでですが。
コンフォートホテル博多 (3)

場所は1階のフロント前。

無料の朝食なので内容的には必要最低限といったところでしょうか?
コンフォートホテル博多 (8)

差別化を図る?ために、日替わりの雑穀米ピラフの設定がありましたが、この日は運悪くチキンライスだったのでパス。

で、取ってきたのがこちらです。
コンフォートホテル博多 (9)

おかず系はスクランブルエッグとソーセージ、あと何かあったかな?
コンフォートホテル博多 (6)

炭水化物は2種類のパンの内の1個のみ。最低限のエネルギー補給です。そういえばあとワッフルがありました。
コンフォートホテル博多 (5)

サラダの種類はそこそこありました。
コンフォートホテル博多 (7)

あとフルーツとヨーグルト。
コンフォートホテル博多 (10)

フルーツはマンゴーとパイナップルです。

無料なので贅沢は言えませんが、春節明け2週間後の平日で比較的閑散期だとは思うのですが、8,100円という宿泊料金でした。ご馳走様でした。

コンフォートホテル博多
福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1
TEL 092-431-1211
6:30~9:30


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

高松出張の時に宿泊したホテルの紹介です。
JRクレメントイン高松 (10)

「JRクレメントイン高松」は、JRホテルクレメント高松(写真左側)のお隣に2018年10月にグランドオープンした新しいホテルです。

カジュアルなビジネスホテルですね。
JRクレメントイン高松 (7)

正面から見ると、手前の先端側が鋭角になっている変わった形のホテルです。

まだオープン間もないので、中は当然きれいです。
JRクレメントイン高松 (9)

フロント階は2階で、そこのロビーから瀬戸内海も見ることができます。
JRクレメントイン高松 (8)

ライブラリーコーナーの共有スペースもあって温かみのある空間でした。
JRクレメントイン高松 (5)

部屋は狭いですが、加湿器付きの空気清浄器なども完備されていて快適に過ごすことが出来ました。

朝食は2つのパターンがあって、1階の瀬戸内海鮮料理舟忠というお店でとるメイン料理2種類から選べる和朝食と、同じく1階のプロントでとる軽洋食スタイルの朝食です。

私は朝はいつも軽めなので、プロントでとる軽洋食スタイルをチョイスしました。
JRクレメントイン高松 (6)

こちらのプロントは四国初上陸だそうです。

昨年、小松にオープンした「ホテルグランビナリオ」というホテルに出来たプロントも北陸初上陸でした。

ちなみに小松のプロントは「Cafe & Bar PRONTO + Books(カフェ&バー プロントブックス)」ということでブックコーナーを併設しているという珍しいカフェとなっています。
JRクレメントイン高松

こちらのプロントは、そんなコーナーはありませんが、ウッディーな内装で落ち着いてお茶することができそうな空間でした。

洋軽食は、焼き立てトーストとサラダ、ドリンクがセットになっています。

シンプルなトーストセットとハムチーズトーストセットの2種類から選ぶことが出来、私はハムチーズトーストセットにしました。
JRクレメントイン高松 (3)

ドリンクはコーヒーを頼みました。こちらのコーヒーは最初に渡されるので、こちらを飲みながら席で待ちます。

それほど混んでいませんでしたが、7~8分ほど待って席に運ばれてきました。
JRクレメントイン高松 (4)

ハムとチーズを乗せてトーストされたパン、サラダ、ゆで卵、そしてヨーグルトといった内容です。

まぁ、至って普通のカフェモーニングですね!?

朝のひと時、ゆっくりとこんな朝食もいいでしょう……?ご馳走様でした。

JRクレメントイン高松
香川県高松市浜ノ町1-3
TEL087-811-1200
モーニング
CAFE&BAR PRONT(プロント)
7:00~10:00(最終入店9:30)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

宇都宮で宿泊したホテルの朝食の話題です。

宿泊したのは宇都宮駅前にある「チサンホテル宇都宮」。駅の真ん前なので便利です。

こちらのチサンホテルは、施設自体はそこそこ古いのですが、少し高級な感じです。
チサンホテル宇都宮

1階のメインダイニング「さかな処だいだい」では、夜は魚を中心としたカジュアルから本格的な料理や、また寿司コーナーも併設していて、店内は広く内装も一般的なビジネスホテルよりも高級感がありました。
チサンホテル宇都宮 (6)

朝食はその1階にある「さかな処だいだい」で取ります。
チサンホテル宇都宮 (7)

ご覧のように店内は普通一般的なビジネスホテルのような朝食を食べるところではなく、広いスペースで混雑もしていなかったので、ゆったりと落ち着いて朝食を食べることが出来ました。

さて、朝食の内容ですが、チサンホテルグループでは、「日本人の朝食の定番であるごはん(お米)に焦点をあて、素材としてのお米の美味しさだけでなく、ごはんを美味しく食べる工夫にもとことんこだわったビュッフェスタイルの朝食「Good Rice Morning(グッド・ライス・モーニング)」というのを展開中なようでした。
チサンホテル宇都宮 (2)

写真では写していませんが、料理の種類もそこそこありました。
チサンホテル宇都宮 (3)

しかし私は、いつもの通り、ご飯やパンなどの炭水化物は少なめで、お粥を少々のみです。(笑い)
チサンホテル宇都宮 (5)

そしてプラス蕎麦にしています。後はタンパク質類と味噌汁でした。
チサンホテル宇都宮 (4)

こちらはサラダにフルーツとヨーグルトです。

健康的?な朝食です。(笑い)

朝は結局は慌ただしく食べるのですが、ゆったりと食べることが出来る空間だったので、美味しく食べることが出来ました。ご馳走様でした。

チサンホテル宇都宮
栃木県宇都宮市駅前通り3-2-3
TEL 028-634-4311 
さかな処だいだい
TEL 028-634-5211
朝食 6:30~9:30 
ランチ11:30~14:00 
ディナー17:30~22:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

水戸で宿泊したホテルの朝食について書きます。

泊まったのは比較的水戸駅に近いところに立地の「プレジデントホテル水戸」です。

ビスネス料金ですが、大きなホテルで、前はホリデイ・イン水戸だったところをリニューアルして引き継いでいます。

そのため、フロントエリアも広くてゆったりとした空間でした。

部屋についてもホリデイ・イン仕様で広いです。

ビジネスユースの場合、ほとんど寝るだけなのですが、やはり広いに越したことはありません。
プレジデントホテル水戸 (13)

そんなホテルの朝食は、12階の見晴らしのいい場所。水戸駅方面を一望できました。
プレジデントホテル水戸 (4)

ランチやディナーの時間帯は「滬(ふう)」という中華レストランとして営業しています。

料金は通常料金1,200円(税別)ですが、朝食付き宿泊プランの場合1,000円(税込)で食べることが出来ました。
プレジデントホテル水戸 (10)

食べるところも広いスペースで、ゆったりと出来ます。
プレジデントホテル水戸 (6)

ウリは、「いばらきの朝ごはん」。
プレジデントホテル水戸 (5)

「茨城県産のお米とこだわりの納豆」「カラダ目覚める朝カレー」「梅処水戸伝統の逸品」などの特徴ある朝食バイキング内容となっていて、種類も多く楽しめる朝食バイキングになっていました。
プレジデントホテル水戸 (7)

最近はホテルで朝食を取っても、あまり炭水化物を食べなくなりましたが、今回は朝カレーがあったので、食べることに。

十穀米だったかな?を少しだけ皿に盛ってカレーをかけて食べました。
プレジデントホテル水戸 (12)

カレー自体は甘辛仕様でした。
プレジデントホテル水戸 (11)

あとはヘルシーに野菜と、多少のたんぱく質、フルーツとヨーグルト、味噌汁、オレンジジュース。
プレジデントホテル水戸 (9)

「いばらきの朝ごはん」ということでしたが、水戸らしい納豆や梅干などは食べていないので、結局は他のところで食べたのと変わりありませんね!?^^; ご馳走様でした。

プレジデントホテル水戸
〒310-0803 茨城県水戸市城南2-2-2
TEL.029-300-1100
12階レストラン「滬(ふう)」
6:30~9:30
1,200円(税別)
宿泊の場合1,000円(税込)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

まず10月、広島に出張した時に宿泊したホテルの朝食について。

「アーバイン広島セントラル」は料金安めのビジネスホテルです。

行った時は広島市民球場で行われるクライマックスシリーズの少し前で、広島の街中はカープの赤一色で彩られていました。

こちらのホテルのフロントの前にもカープグッズがたくさん売られていました。
アーバイン広島セントラル (5)

基本宿泊料金に朝食が含まれている設定で、そのため朝食はビュッフェスタイルの簡易的な内容でした。
アーバイン広島セントラル (4)

朝食は何と!朝5時からやっているというのは凄いです。仕事などの都合で朝早く出発しないといけない人にはうれしいですね。

パンとご飯両方ともありましたが、パンの種類はそれほど多くはありません。

惣菜系も何種類か置いてあります。
アーバイン広島セントラル

そんな中から私が食べたのがこちら。つつましく取ってきました。
アーバイン広島セントラル (2)

デザート代わりにヨーグルト。ブルーベリーを添えて。

あと、こちらのホテルはコーヒー・紅茶・ソフトドリンクが24時間いつでも飲めるのもうれしいサービスでした。ご馳走様でした。

アーバイン広島セントラル
広島県広島市中区鉄砲町5-20
TEL 082-511-5211
朝食5:00~10:00
無休

お次は駅弁の紹介です。駅弁の紹介も久しぶりです。

最近はスーパーマーケットなどでも、頻繁に駅弁フェアみたいなこをやるようにありましたね。

全国の色々な人気の駅弁を、自宅でも楽しめるというのはうれしいことです。

この日買い求めたのは「元祖かきめし弁当(1,080円)」。
かきめし

北海道は厚岸駅の駅弁です。道東の釧路や根室は行ったことがないので、これまで食べたことがない駅弁です。

包装はシンプルです。

ふたを開けると、色目はそれほど鮮やかではありませんが、逆にそれが昔から人気でずっと食べ続けてこられた駅弁だという雰囲気があります。
かきめし (3)

小粒の牡蠣が4個。他にツブ貝やアサリなども入っています。

貝類以外はシイタケやヒジキと一緒に煮汁で炊き込んであるご飯。

少し甘めの味付けですが、飽きずにどんどん食べることが出来る味でした。美味しかったです。ご馳走様でした。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ