あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:九州・沖縄 > 福岡

福岡のホテルについては私のブログでもだいぶ紹介してきました。

昔、福岡に住んでいた時はホテルに泊まることはなかったのですが、その後大阪、そして小松に戻ってきてから福岡に出張や旅行で行くことが年に2回ほどあり、色々なホテルに泊まる機会があります。

今日紹介するのは博多駅から歩いて数分のところにある「ホテルアクティブ!博多」。

外観はシティホテルかと思うような作りですが、ビジネスホテルです。
ホテルアクティブ!博多

ホテル自体が新しく、最近オープンしたのかな?と思ったら2010年10月。これまで私は存在を知らなかったです。
ホテルアクティブ!博多 (8)

この日、沖縄から最終便で移動。ホテルに到着したのが22時ごろ。こんな時間にホテルにチェックインするのは久しぶりです。

緊急事態が解除されてしばらくのときで、宿泊料金はめちゃ安の4,800円。通常もそうなのかはわかりませんが、博多駅近くで朝食付きでこの値段はお得です。

でも、福岡市もホテル税が昨年より徴収されることになっていて、宿泊料金20,000円未満は200円かかりました。
ホテルアクティブ!博多 (4)

1階に温泉大浴場があります。
ホテルアクティブ!博多 (2)

部屋はシンプルで必要最低限の広さ。もっとも寝るだけなので問題ありません。
ホテルアクティブ!博多 (7)

朝食会場は1階ロビーの隣ゲストサロンで取ることになります。
ホテルアクティブ!博多 (18)

緊急事態が解除されたので、朝食会場は混雑していました。
ホテルアクティブ!博多 (19)

宿泊客は無料の朝食ですが、内容が充実していて大満足です。
ホテルアクティブ!博多 (14)

こちらでは、自分で焼いて食べるコーナーがあったりします。
ホテルアクティブ!博多 (13)

ご飯類は釜炊き。
ホテルアクティブ!博多 (17)

雑穀米までありました。
ホテルアクティブ!博多 (12)

福岡の味噌を使った味噌汁。
ホテルアクティブ!博多 (15)

この朝食べたのは、こんな感じ。
ホテルアクティブ!博多 (16)

いつもの通り野菜多めです。フルーツとヨーグルトは必須。
ホテルアクティブ!博多 (17)

ご飯は雑穀米です。

こんなにヘルシーで充実した朝食が無料なのはうれしいですね。おすすめホテルです。ご馳走様でした。

ホテルアクティブ!博多
福岡県福岡市博多区博多駅前3-20-16
TEL 092-452-0001
6:30〜9:30(L.O.9:20)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

最近、各地に出張に行くと、戻るときにパンを買って帰ることが増えました。

コロナ禍で、テレワークの日だと、弁当を作る必要がないので、パンの朝食のほうが手軽に済ますことが出来るからです。

そのため、この1年半ほど我が家のお米の消費量が減りました。汗

さて、今回も福岡から戻る前に博多駅でパンを買って帰ることに。

買ったのは「ミニヨン 博多駅店(il FORNO del MIGNON)」。

こちらは北九州市小倉北区に所在する1948年創業の老舗の製パン会社「クラウン製パン株式会社」がやっているクロワッサン専門店です。

博多駅の構内にお店があって、いつも順番待ちが出来るほど人気のお店なのです。

今回、翌朝食べるためのクロワッサンを買い求めてみました。こちらのお店のは初めての経験です。
ミニヨン 博多駅店 (2)

2つお店があって、こちらのほうは売れ筋のクロワッサンが揃っていて量り売りのお店。いつも行列が出来ています。
ミニヨン 博多駅店

私が買ったのは、こちらのお隣の空いているほうのお店。個性的な味のクロワッサンや、菓子系のものが売られていました。
ミニヨン 博多駅店 (3)

こちらにはクロワッサン5種類7つ入った「バラエティセット(432円)」というのがあって、初めてなのでそちらを買って帰ることにしました。
ミニヨン 博多駅店 (15)

プレーンと
ミニヨン 博多駅店 (12)

チョコが2個ずつ。
ミニヨン 博多駅店 (14)

さつまいも
ミニヨン 博多駅店 (9)

アーモンド
ミニヨン 博多駅店 (10)

めんたいが1個ずつでした。
ミニヨン 博多駅店 (8)

クロワッサンは持ち運ぶときに注意をしないとつぶれてしまうので、道中気を付けて持ち運びました。

翌朝、私はプレーンとチョコを温めて食べました。

プレーンはシンプルな味わい。チョコレートは生地にチョコレートが練りこまれています。

ミニクロワッサンなので、ほぼ一口で食べることが出来るので、まぁ、ある意味おやつ的な感じかもしれません。ご馳走様でした。

ミニヨン 博多駅店
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
TEL 050-5456-6431
7:00~23:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

10月の福岡発の最終便が17:40発で小松空港着が19:05予定。

まぁ、家に帰って食べてもいいのですが、この日はちょうど車の運転をしなくてもよかったので、福岡空港のANAのラウンジで一杯飲んでいこうと考え、ついでに腹ごしらえを空港内で済ますことにしました。

福岡空港のターミナルビルの3階に「ラーメン滑走路」というラーメン店が並ぶエリアがあります。
つじ田

2017年11月に新しくオープンしたのですが、このコロナ禍で飛行機を利用する人が減り、その影響で閉店になっているところがありました。

私Hのブログでは過去に「ラーメン海鳴」というお店を紹介したことがあります

今回入ったのは「つじ田 ラーメン滑走路店」というお店。
つじ田 (12)

「つじ田」は東京の人気ラーメン店で、つけ麺で有名なところです。

福岡には多くのラーメンの人気店があって、「ラーメン滑走路」やターミナルの他の場所にも福岡のラーメンを食べることが出来るお店があるのですが、「つじ田」のつけ麺を一度食べてみたいと思ったので入ってみることにしました。
つじ田 (3)

入口にある食券機で食券を買って店内に入ります。
つじ田 (4)

今回頼んだのは、一番シンプルな「濃厚つけ麺(900円)」。この「濃厚つけ麺」がつじ田の一番おすすめメニューなようですね。

出されたのがこちら。
つじ田 (8)

麺の器には海苔とすだちが添えられていました。

この面構えではなく麺構えがいいですね!?凛としています。
つじ田 (9)

つけ汁は豚骨魚介スープ。つけ汁の中には、写真では見えませんが、チャーシューとメンマが入っていました。
つじ田 (6)

これは壁に貼られていた「つじ田 つけ麺流儀」。とりあえずその通りに食べてみることに。

一、まずは、すだちも黒七味もかけずそのまま食すべし。
一、三分の一食べ終えたところで麺にすだちを絞り、よく混ぜてから食すべし。
一、そして残りの三分の一になったら、麺に黒七味をふり掛けて食すべし。
一、最後にスープ割りがございますので、スタッフにお申し付けください。

まず麺だけ食べると、強力な弾力を感じる小麦の風味も最高な麺で、さすがの貫禄を感じさせてくれます。

そして、つけ汁に麵を付けて食べますが、濃厚な汁にも負けない麺でした。

そしてすだちを絞って、最後に我が家でも常備している京都原了郭の一子相伝の黒七味をかけます。
つじ田 (10)

まぁ、変化させながら味を楽しめるのはよかったと思います。
つじ田 (11)

最後のスープ割をお願いしてつけ汁を飲むのもマストですね。

個々の素材へのこだわりを感じさせてくれ、かつ全体的な調和がとれている美味しいつけ麺でした。

ラーメン激戦区の福岡には、この手のラーメン店はあまりないので、いいかもしれません。ご馳走様でした。

つじ田 ラーメン滑走路店
福岡県福岡市博多区下臼井767-1
福岡空港国内線ターミナルビル3階ラーメン滑走路内
10:00~21:45(L.O.21:00)
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング


今日は、そんな福岡市内のカレーのお店の紹介です。

さて今回の出張では、福岡には19時間ほどしか滞在しませんでした。

その時のランチタイムに行ったお店「文化屋カレー店」の紹介です。

このすぐ近くに「欧風ライスカレーKen's(ケンズ)」というカレーのお店があって、今年初めにそちらを紹介したので、今回は「文化屋カレー店」も紹介を!ということです。

前回は大昔に「欧風ライスカレーKen's(ケンズ)」と一緒に紹介したことがあります。14年半前のことです。

ちなみにこちらは支店が高宮駅の近くにもあるようです。
文化屋カレー店

外観は何となく昭和レトロな雰囲気を漂わせています。
文化屋カレー店 001

こちらの写真は14年前のもの。人形類は当時は飾られていませんね。
文化屋カレー店 (4)

店内に入ると壁一面にコミックの単行本が並んでいて、漫画喫茶の趣がありました。

「文化屋カレー店」は平成5年にオープンしていて、博多エリアでも老舗のカレー店。長年地元の人を中心に親しまれているカレー店なのです。
文化屋カレー店 (2)

こちらが外に出ていたメニューです。

カレールーは一種類?私が14年前に行ったときは黄色いカレーを食べているのですが、いまは黒いルーなようです。

今回私は「やさいカレー(790円)」を頼むことにしました。

出されたのがこちら。やはり黒カレーでした。
文化屋カレー店 (8)

湯通しされた野菜がたくさん入っています。
文化屋カレー店 002

こちらは14年前に食べたカレーの写真です。

やはりルーが違う感じがします。まぁ、14年経過すれば変わることもあるでしょうが。

味は欧風カレーで、スパイシーさも感じて、コクがあるカレーでした。美味しかったです。それほど辛くはありません。
文化屋カレー店 (9)

こちらは一緒に行った人が頼んだ「クリームコロッケカレー(790円)」です。

スパイスカレーが人気の昨今ですが、こんなカレーもいいですね!?

ちなみに、食べたのはライス小で200g。ノーマルは300gで同じ値段です。ご飯の量は100g増ごとに+100円でしたが、小でも値引きはなしでした。

すぐ近くに「欧風ライスカレーKen's(ケンズ)」というカレーのお店があっても、両店とも昔から人気があり、いい意味で競争原理が働ているのかもしれません。ご馳走様でした。

文化屋カレー店
福岡県福岡市博多区住吉5-3-1
TEL 092-451-9282
月~金11:30~23:00
日12:00~22:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

福岡編の最後は、福岡で買い求めたお土産編です。
竹乃屋

まずは国内線旅客ターミナルの3階にある「竹乃屋 福岡空港店」。

竹乃屋の本店は空港からほど近い東比恵にあって、福岡県内に18店舗、熊本や佐賀にもお店があり、幅広く展開しているところです。

福岡空港店は大きなお店でとても広いスペースでした。しかしコロナ禍のいま、少々持て余し気味なのでないでしょうか?
竹乃屋 (2)

ここは福岡の地酒や料理メニューが揃っていて、旅行者の人が福岡で食べきれなかったご当地グルメを楽しめる最後の砦として重宝しそうなお店でした。

今回、小松へ向かう便が17:40発という、遅めの時間にランチを食べたこともあり、夕飯を食べるには早すぎるためテイクアウトして家で食べようということになました。

そこでこちらのお店で人気の博多名物「とりかわ」を買い求めることに。

やはり冷凍より焼いてもらって、家で再度焼き直したほうがおいしいだろうということで、5本テイクアウトすることにしました。

こちらがその「博多ぐるぐるとりかわ」です。
竹乃屋 (4)

秘伝?のタレに漬け込んで焼き、そして寝かしながら作られた「とりかわ」を、オーダーが入ってからさらに焼いて出来上がり。

家に帰ってさっそく焼きなおし。私は鶏がダメなので妻が食べましたが、美味しいと言っていました。
福岡土産

福岡空港ではあと、福岡土産の定番「ひよ子」の季節限定「あまおうピィナンシェ」を2箱、
福岡土産 (3)

と辛子高菜、
福岡土産 (2)

市山レジャー開発というところが作っている「すいとう」というさつま揚げを買っています。
福岡土産 (4)

「すいとう」については、博多弁で「好いとう?」ということだと思いますが、この商品については調べてもわかりませんでした。レンコンと生姜です。

何れにせよ、ご馳走様でした。

竹乃屋 福岡空港店
福岡県福岡市博多区大字下臼井778-1
 福岡空港国内線旅客ターミナル3F
TEL 092-621-0020
10:00~21:00(L.O.)
無休

お次は、博多駅のマイングというお土産売り場が集まっているエリアにある、さつま揚げの「玖子貴(きゅうじき)」の博多マイング店です。

私のブログでも何度か紹介していますが、玖子貴は本店が鹿児島。素材の旨味を活かしたオリジナルさつま揚げが人気です。
玖子貴

立ち寄ると、美味しそうなさつま揚げが並んでいるので、ついつい買い求めてしまいます。

今回買い求めたのは、新しい商品や限定のもの3種。新商品とか限定という文字に弱いです。(^^;

個別に写真を写していないので、まとめての写真になりますが、2個ずつ買い求めています。
玖子貴 (2)

色合いが同じでちょっとわかりにくく、そして美味しそうに見えないですが、一番左が「ちぎりごぼうかき揚げ(1個160円)」。名前の通りごぼうがたくさんすり身の周りにつけられていて揚げられています。

真ん中の「ちぎり帆立(1個160円)」は、帆立以外にも玉ねぎ、大葉、ニンジンが入ったかき揚げ。帆立の食感と風味が生きています。

あと右にあるのが「麻辣しゅうまい」という期間限定の焼売のかき揚げ。焼売のかき揚げは珍しいですね。こちらは1個200円です。

お酒のつまみに最適でした。

福岡は食べることに関しては、色々美味しいものが多いので、いつも食べすぎ買いすぎしてしまいますね。ご馳走様でした。

玖子貴(きゅうじき)マイング博多駅店
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
 JR博多駅マイング
TEL 092-483-6077
9:00~21:00
無休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ