あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:中部(石川除く) > 福井

道の駅紹介シリーズは、初めて福井の道の駅の紹介です。
道の駅 みくに (20)


行った日はGWということもあって、大勢の人で賑わっていました。
道の駅 みくに (10)

屋外では陶器市もやっていました。
道の駅 みくに (2)

メインの建屋は福井のお土産類や農産物の直売所があり、大きなスペースを割いています。北陸でも販売コーナーとしては大きなほうではないでしょうか?
道の駅 みくに (4)

その中でも、こちらの「手作り工房」が人気のようです。特に「ねりもの工房」が人気のようで、出来立ての練り物を求めるお客さんでいっぱいでした、私も買い求めようと思ったら、いま出ている分はすべて予約済みだそうで、次回は40分くらいかかりますと言われ断念。

そこで買い求めたのは、福井の嶺北地方で有名な油揚げと、同じく福井で有名な日本酒「梵」の純米大吟醸酒粕に漬けこんで作られた「クリームチーズの粕漬け」。
道の駅 みくに (8)

「クリームチーズの粕漬け」は酒粕の香りがほんのりして、日本酒でもワインでも合うようなチーズでした。

そして夕飯で食べるお惣菜として「キャベツミンチカツ」「ズワイガニ入りクリームコロッケ」。

私は「キャベツミンチカツ」を食べましたが、キャベツのサクッとした食感を感じるジューシーなミンチカツでした。
道の駅 みくに (12)

レストランは地元特産品飲食コーナーとなっていて、地元でとれた農産物や魚介などを使用したメニューを楽しむことが出来るようですが、今回は入りませんでした。

三年子花らっきょをトッピングした「らっきょラーメン(800円)」なんてユニークなラーメンもあるようでした。個人的にはらっきょうは苦手な方なので遠慮したいのですが…。^^;
道の駅 みくに (13)

レストランの入り口付近に飾られていたこちらは、大相撲の優勝力士に昔贈られたことがあるらっきょう入りのトロフィーです。もらった力士も逆に大変だったのでは?

あと、らっきょう資料館もあるとネットでは書かれていましたが、わかりませんでした。

道の駅 みくに (18)
最後に私は、同じ敷地にある高橋牧場直営の売店で、オリジナルソフトクリーム(320円)を買い求めました。
道の駅 みくに (16)

4月末なのに初夏のような暑さだったので、冷たいものが欲しくなったからです。

三国にある高橋牧場で搾乳された新鮮な牛乳を使用した、濃厚で爽やかなソフトクリームです。人工甘味料や香料などを一切使わずに作られていて、それほど甘くなく美味しかったです。

道の駅は本当にどこも賑わっていますね。ご馳走様でした。

道の駅 みくに・ふれあいパーク三里浜
福井県坂井市三国町山岸67-3-1
TEL 0776-81-6392
9:00~18:00(施設により異なる)
ファーム高橋手造りミルク工房
9:30~17:00
8・9月は休みなし


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

先日紹介しました「そば処 大喜」でおろしそばを食べてから向かったお店です。

そば屋さんの場合、往々にして一杯のボリュームが少なめなところがあります。

そのため、2杯食べてお腹的にはちょうど良かったりします。

一方、グルメブログをやっていると、基本休みの日しかネタ探しをできないので、休日一日でいかにネタを多く稼ぐかも重要になってきます。^^;

ということで、この日2軒目のそば屋さんです。
石勝食堂 (10)

「石勝食堂」。こちらのお店は三国の海岸線からほど近いところにあります。

「そば処 大喜」と同じく「越前坂井 辛み蕎麦」メンバーのうちの一軒です。

辛さの指標は「R-12~R-15」ということで「ピリッと辛い~辛い」ということになっていました。

店名に食堂と付いていることからもわかる通り、こちらのお店はそばの専門店ではありません。
石勝食堂 (9)

内部もまさに食堂の趣ですね。
石勝食堂 (3)

うどんやラーメン、丼物などがメニューに載っています。福井のご当地グルメの一つであるソースかつ丼などもメニューにありました。

しかし我々は、初志貫徹で「おろしそば(580円)」を二人とも頼みます。

もっとも、それ以外お腹には入りそうにないということもありましたが。^^;
石勝食堂 (6)

出されたのがこちら。
石勝食堂 (8)

中太のいなかそばで、ツヤがあります。そのためのど越しのいいそばでした。太さはきれいに切り揃えられていました。

コシも強く辛み大根の力強さにも負けない風味でよかったですね。

切れのいいダシでしたが、さすがに辛いので飲み干すことは出来ません。そして、さすがにそばも2杯目を食べるとお腹も満足になったようです。

あと、こちらのお店でも、そば湯はまだ提供できないと言われました。12時頃でしたが残念です。

GW前半の休日でしたが、お客さんは地元の方ばかりのようでしたね。ご馳走様でした。

石勝食堂
福井県坂井市三国町南本町4-11-12
TEL 0776-81-2719
11:30~15:00
17:00~20:00
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私のブログでも過去何度か紹介してきました福井県坂井市の辛み蕎麦。

今年も折を見て紹介していきたいと思います。
そば処 大喜

今年最初の紹介は港町三国町のお店「そば処 大喜」です。

越前坂井 辛み蕎麦」というご当地グルメを盛り上げるチームみたいなのがあって、こちらのお店もメンバーの一軒。

その名の通り、辛味大根を使用した辛口のダシが特徴のそばです。一般的な「おろしそば」のように大根おろしはかかっていません。ダシの中に絞り汁として溶け込んでいるのです。

「越前坂井 辛み蕎麦」では、そのそばの辛さを映画の年齢制限の指定のような「R+数字」で表記していますが、こちらのお店は「R-12~R-15」ということで「ピリッと辛い~辛い」ということになっていました。

お店自体はそれなりに年季が入っている感じで、ネットの紹介ではお店を始めてから30年ほど経過しているようです。
そば処 大喜 (2)

内部はうどん・そば・丼を出す食堂のような感じで、その通りメニューにはうどんや丼物など色々ありました。そばの専門店ではないのですね。

メニューを見るのもそこそこに、オーダーしたのはもちろん「おろしそば(550円)」です。
そば処 大喜 (4)

あと、私のほうは妻とまったく同じものでは面白くないと思い、こちらの「たぬきおろしそば(600円)」にしてみました。
そば処 大喜 (5)

まずはダシを一口。確かに辛みがすぐに舌にきます。

そばは二八で太めの田舎そば。もちろん手打ちです。
そば処 大喜 (6)

見た目よりはのど越しがとてもいいそばです。コシも強いです。

ダシが辛いので、歯ごたえがある太めのそばを噛みながら食べるとちょうどいい感じです。

そば屋さんの場合、そば一杯あたりのボリュームは少な目です。

丼物とのセットもありかもしれませんが、我々はもう一軒ネタ取得のためにこれで終わりにしました。

ただ、そば湯はまだ提供できないと言わました。お店がオープンしてから時間が経っていないからですが、少し残念でした。

11:20頃に伺ったので、お客様はそれほどいませんでしたが、出るころには何組か店内に入って来られました。人気のお店のようです。ご馳走様でした。

そば処 大喜
福井県坂井市三国町宿48
TEL 0776-81-2016
12:00~15:00
17:00~20:00 19:30くらい(L.O.)
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

世の中にはギャラリーを併設したカフェが多くあります。

先日紹介した白山市の「ガレリア(GALLERIA)」もそうでしたし、「珈琲舎 ル.シェーヌ」も多くの油絵が飾られていてギャラリーのようなカフェでした。

確かに、カフェや喫茶店も、心の一服の清涼を求めて入るという目的もあると思うので、アートに触れることは、その目的にかなうことだろうと思います。

さて、今日紹介します福井のあわら市にあります「ギャルリー・ラコンテ」も、そんなギャラリー併設のカフェの中の一軒です。
ギャルリー・ラコンテ (2)

場所は、たぶん知らないと行かないであろう、いわゆる農村地帯の中にあります。私もカーナビがあったのでたどり着くことが出来ました。

大きな家の一角を改装しているようです。
ギャルリー・ラコンテ (4)

行ったのがGWということだったからか、ギャラリーには5月人形や鯉のぼりなどがたくさん飾られていました。

おもちゃ屋さんに来たような気分でした。

絵に囲まれてお茶を飲むというのをイメージして入ったのですが、ちょっとびっくりです。
ギャルリー・ラコンテ (15)

そこで我々は、日本庭園を眺められるオープンテラスの場所に行き、そちらでお茶をすることにしました。
ギャルリー・ラコンテ (30)

新緑の季節ということ。そしてちょうどいい気温。この時期だからこそ、オープンエアで気持ちのいい時間を過ごすことが出来ました。
ギャルリー・ラコンテ (31)

こちらの一角には絵画が飾られています。

絵画の収集に立派な庭。母屋もとても大きな家。オーナーの方は代々に渡って財を成した方たちなのだろうと推測されます。

室内とオープンテラスの席を合わせると相当の人数が入ることが出来る大きなお店。
ギャルリー・ラコンテ (10)

メニューの種類も豊富で日替わりランチやパスタメニューなどもあって、カフェのほうもフルーツティなどあったりして少し他とは変わっていました。
ギャルリー・ラコンテ (3)

私はその中から初物で珍しかったこともあり、八宝茶(680円)というのを頼んでみることにしました。
ギャルリー・ラコンテ (19)

中国茶で八宝というのはたくさんという意味。実際にクコの実・ナツメ・竜目・青干しぶどう・陳皮。白木耳・干杏子・氷砂糖の8種類の漢方薬に使われ薬膳の効果があると言われれているドライフルーツ類がたっぷりお茶の中に入っています。中国「医食同源」を実感できる健康茶ですね。

たとえばクコの実は、老化予防、免疫力向上、血圧・コレステロール降下に効果的と言われていますし、陳皮(ミカンやダイダイの皮)は、健胃、咳や痰を鎮める効果があると言われています。
ギャルリー・ラコンテ (20)

普段はこんなお茶は絶対に飲まないと思うので、試しに飲んでみました。
ギャルリー・ラコンテ (23)

砂時計で2分待ってからフタを開けて飲みます。何となく健康そうな香りです。
ギャルリー・ラコンテ (21)

2杯目はこちらの具を追加して飲みます。

氷砂糖が入っているので、ほんのり甘いお茶ですが、色々なものが混ざり合って深い味です。もちろん、8種類の具もすべて食べることが出来ました。
ギャルリー・ラコンテ (16)

妻が頼んだのはケーキセット(780円)で、この日は3種類のケーキから選ぶことが出来ました。

ドリンクはコーヒーです。紅茶もokです。

彼女が頼んだのはベイクド・チーズケーキ。
ギャルリー・ラコンテ (17)

私も一口食べましたがそれほど甘くなく美味しかったですよ。

いわゆる田舎にあるカフェで、オープンテラスでお茶をしていても、車がほとんど通らないので静かにお茶を楽しむことが出来るのがよかったです。ご馳走様でした。

ギャルリー・ラコンテ(Galerie Raconter)
福井県あわら市大溝2-38-21
TEL 0776-73-3167
10:00~19:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

福井市内のパン屋さんを初めて紹介します。

「ポワール 花月店」。場所は福井市街の少し北側、西公園の近くにあります。
ポワール (3)

ここと二の宮店の2店舗を展開していて、こちら花月店は比較的大きな店舗でした。
ポワール (7)

私たちがパンを選んでいる間にも、大勢のお客さんが次々来店され賑わっていました。

店内には多くの種類のパンが並んでいます。

特に惣菜系パンの種類が豊富でした。生地にもこだわっていて、パンの種類によってきめ細かく粉の種類を変えて作っているそうです。そんな努力が人気に結びついているのですね。

さて、買い求めたパンについて紹介していきます。

私は「勝浦タンタンウインナー(税抜200円)」というパンを食べました。「勝浦タンタン」とは、千葉県勝浦市のご当地グルメである「勝浦タンタンメン」のこと。味は醤油をベースにして、具材としてラー油や唐辛子で炒めた玉ねぎと豚挽き肉が使われています。
ポワール (13)

意外とピリ辛で、「勝浦タンタンメン」そのものが具材として乗せられていて、何となくラーメンっぽい食感が当然して少し変わったパンでした。しかし、この千葉県のご当地グルメがなぜ福井のパン屋さんでパンになったのか!?理由は聞かなかったので不明です。^^;

こちらのパンは、「三角関係(税抜270円)」という面白いネーミングのパンで、ベーコン・ほうれん草・ポテトが、その三角関係にあるようです。こちらも名前の由来は聞かなかったのでわかりません。^^;
ポワール (11)

内容的にはほうれん草とチーズを混ぜ込んだ小麦全粒粉生地をパンを作り、ベーコンとじゃがいもをサンドした調理パンでした。手が混んでいるので、このパンだけは少し高めの価格設定でした。
ポワール (8)

「ハイジの白パン(税抜120円)」は、ハチミツと水あめを生地に練りこんだしっとりとした食感のパンでした。
ポワール (10)

「プチパリ(税抜90円)」は一口サイズのハムロールで、昔懐かしいマヨネーズとハムが入った甘めのパン。
ポワール (12)

こちらの「クリームチーズ(税抜160円)」と一緒に妻が食べています。

パンのネーミングも面白くお店では選ぶ楽しさがありました。もちろんパンも美味しかったですよ!ご馳走様でした。

ポワール 花月店
福井県福井市花月2-5-14
TEL 0776-27-6189
火~土7:00~20:00
日・祝7:00~18:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ