あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: カレー

度々訪れる「口中カレーモード」。この日もそうでした。

最近は、そんなときは「アルバ」に行くことが多いです。^^;

今回は訳あって本店ではなく小松駅店へお邪魔しました。
アルバ (2)

小松駅店はスピードが重要な駅構内のお店なので、本店とは違ってカレー以外のスパゲッティやドライカレー、定食類のメニューの設定がオープン時はなかったのですが、いまはスパゲッティがメニューにのっていました。

一方、「小松駅店」には本店にはないメニューがあります。
アルバ (7)

それが「玉子野菜カレー」です。本店には「玉子野菜スパゲッティ」はあるのですが、「玉子野菜カレー」の設定がないのです。

私も「玉子野菜スパゲッティ」も「玉子野菜カレー」も過去に食べたことがないので、今回その「玉子野菜カレー」を食べるために小松駅店に行ってみました。

とある日曜日のお昼。北陸新幹線の駅高架工事が始まった小松駅の駅にある便利な「カレーの市民アルバ 小松駅店」。

11:40ごろにお店の中に入り、食券機で食券を買い求めてカウンター席に座ります。
アルバ (3)

この時間帯は2割ぐらいの入りで混雑はありません。

もちろん初志貫徹で「玉子野菜カレー」をオーダーします。

あまりオーダーが入らないメニューだからでしょうか?出てくるまで10分ほどかかりました。
アルバ (5)

見慣れたステンレス製の皿と先割れスプーン。そしてキャベツ。しかし見た目はカレーっぽくなくオムライスのようです。
アルバ (6)

しかし、中にはしっかりとカレーがかかっています。

野菜は玉ねぎ、長ねぎ、ピーマン、ピクルス、しいたけなどが入っていて、それらが炒められ玉子でとじてあるのがカレーの上に乗せられている感じです。

そのためボリュームもあって、普通サイズでも満腹になりました。

まぁ、カレーそのものを味わうには、フライ系のトッピングをチョイスしたほうがいいと思いますが……?

駅にあるお店にとっては少し手間がかかるでしょうが、こんなメニューもたまには食べたくなるお客さんもいると思うので、うれしいメニューだと思いました。ご馳走様です。

カレーの市民アルバ 小松駅店
石川県小松市土居原町13-18 JR小松駅
TEL 0761-22-3750
11:00~20:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

この日は口の中がカレーモードの日でした。1か月に1度くらいそんな日があります。

小松にもカレーのお店がたくさんありますが、この日は野々市方面に用事があったので、そのエリアで検索してみました。
cook

そして見つけたのが今日紹介します野々市市役所近くの「COOK(クック)」です。

カレーのプロフェッショナル、北陸カレー物語のナマステさんの情報によると、前はカレー専門店だったようですが、いまは和食系のランチなんかもメニューに加えていると紹介されていました

cook (5)

食べログでは11時オープンになっていたので、11:20頃にお店に到着。しかしお店は準備中。入口の扉にはオープンは11:30となっていて、変更になったのでしょう?
cook (3)

カレーのメニューはこんな感じです。平日には和定食もやっているようです。
cook (4)

ナマステさん情報では、カレーも種類によって値段が違っていたのですが、いまは野菜ベースの欧風カレーはすべて600円という、とてもお得な値段になっています。

本格的なスパイスベースのカレーの設定もありましたが、こちらは少しお高めの1,100円でした。

野菜ベースの欧風カレーは、いわゆる値下げと言うやつですね。このあたりは平日はビジネスマンのお客が多いのでしょうか?他店との競合も厳しかったのでしょう……?

もっとも前はサラダが別皿だったり内容的にも変更を加えているようですが、種類によってはお得感のある価格設定となっています。

ちなみに昔はシーフードカレーが1,200円でした。ただしこれにはサラダやドリンクなども付いての値段でしたが、半分の600円というのはうれしいです。

ということで、シーフードカレーに決まりです。(笑い)

数分待って出されたのがこちら。サラダも少し盛られています。
cook (6)

ホタテ、イカ、エビなどが入っていました。しかし、600円という単価だと生の魚介を使っていては採算が取れないでしょうね?

ボリューム的にはそれほどライスの量は多くはありません。このあたりも価格を下げるにあたっての原料かもしれませんが、私にとってはちょうどいいボリュームでした。

まずは一口ルーのみ口に入れます。最初甘さを感じました。

しかしだんだん食べ進めていくと、口の中に辛さが広がります。大阪ほどではありませんが、近い感じ方でした。

個人的にも好きな味です。

個人がやっているお店で、このお値段で美味しいカレーが食べられるところは少ないかもしれません。これからも末永く営業されていかれることを願っております。ご馳走様でした。

COOK(クック)
石川県野々市市三納274-6
TEL 076-294-0260
11:30~15:00
17:00~21:30(L.O.)
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

少し前のネタになりますが、今日は「カレーの市民 アルバ」についてです。

お正月は、各家々でいろんな過ごし方があると思いますが、旅行に出かけずに自宅で過ごすお家では、お節やお餅、お煮しめなど、お正月料理を食べていることでしょうが、大体3日になると食べきってしまったり飽きてしまったりすると思います。

外食としても、営業していないお店も多く、また市場なども休みのため新鮮な魚介などを食べるというわけにもいかないので困ったりすこともありますよね?

さて、我が家でもご多分に漏れず3日は昼夜外食をすることに。

そんな時に思い出したお店が「カレーの市民 アルバ」です。ちなみに前回行った時はドライカレーを頼んでいます
アルバ

さっそくWebで調べてみると、お店自体は水曜日が定休日なのでお休みなのですが、どうもやっていそうです。そこで電話をしたら話し中。2回目は長い呼び出しでも誰も出ず、といったちょっと不安な気もしたのですが、話し中だということはお店に人がいるはずということで、ダメ元で行ってみました。しかし小松駅のお店はお休みでした。

ランチタイム真っ盛りの12:30頃本店に到着すると、ちょうどお客さんの多くが食べ終わって帰るところで、空いたばかりの4人掛けのテーブル席に案内されました。水曜日休みだと思っている人が意外に多いのかもしれませんが、しばらくはカウンター席も含めて空いている状態でした。
アルバ (4)

しかしその後、どんどんお客さんは途切れなくきていたので、我々はラッキーだったのかもしれません。

ということで、今回は、これまで紹介したことがないメニューを頼んでみることに。
アルバ (3)

「カレーの市民 アルバ」といえば有名なのは「満塁ホームランカレー」。

実は私はこれまで一度も食べていません。私の苦手なトンカツがトッピングされているのが一番の理由ですが、ボリューム的にも食べきることが出来ないのです。

今回、一緒に行った息子が「満塁ホームランカレー」を頼み、妻が無謀にも「レディースホームランカレー」に挑戦していました
アルバ (5)

「満塁ホームランカレー」はトンカツ・ハンバーグ・コロッケ2個・ウィンナー2本が乗せられライスが大盛りで950円。4つのトッピングを野球のベースに見立てています。
アルバ (6)

「レディースホームランカレー」のほうはトンカツ・ハンバーグ・コロッケ2個・ウィンナー2本が乗せられライスが並盛りで850円です。

両方ともビジュアル的にはほとんど同じですね。ステンレス皿が普通のカレーの時のお皿と大きさが違います。
アルバ (7)

私のほうはお正月なので少し贅沢に「エビフライカレー(850円)」にしました。妻の「レディースホームランカレー」のウィンナーをもらってトッピングにして食べましたが、このボリュームでもお腹が一杯になって、ライスを少々残してしまうほど。だんだん年とともに食べられなくなってきます。^^;

金沢カレーの中でも、欧風のテイストの味で飽きがこないアルバのカレーが、個人的には一番好きです。今年もお世話になりそうです。ご馳走様でした。

カレーの市民 アルバ 小松本店
TEL 0761-22-6027
石川県小松市竜助町160
11:00~21:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私のブログでも2回ほど、関係する飲食店を紹介していますが、社会福祉法人佛子園グループは色々なことをやられています。

私のブログはグルメブログなので、前回は「三草二木 行善寺」というそば屋さんについて書いていますが、それ以外にも温泉、牧場、ビールレストランなども。

さて、今日はその社会福祉法人佛子園グループがやっているカフェ「美川37カフェ」について書きたいと思います。
37cafe (12)

実はJR美川駅を維持管理しているのが社会福祉法人佛子園で、日本初の社会福祉法人による駅舎の管理なのだそうです。

つまり佛子園グループとして、この美川駅の「美川37カフェ」をはじめ、色々な飲食関係の施設の運営を福祉施設が受託しているということです。

今回、JR美川駅を利用するのは初めて。と言ってもJRを利用したわけではなく車で行きました。

駅前の駐車場に車を停めて、駅の2階に上がります。

駐車場から駅舎までは2階部分で赤い橋でつながれていますが、冬期間は使用できませんでした。それにしても、この橋は必要だったのでしょうか??^^;
37cafe

1階部分は駅になっています。2階にも広いスペースがあって、その半分ぐらいの広さのエリアが「美川37カフェ」となっています。こちらもとても広いですね。もともといまの駅舎が出来た時は「ふるさと館」というコミュニティ施設だったようですが。
37cafe (6)

ちなみに店名の「37」は「みんな」という意味です。
37cafe (5)

店内に入ると思っていたよりいい家具使っていました。
37cafe (4)

メニューはこんな感じです。美川や白山市の食材を使ったオリジナルなメニューもあったりして面白いです。

私も実は、味噌だれの美川おでんを食べてみたいと思っていたのですが、なかったので諦めました。
37cafe (13)

お店はセルフサービスになっていて、食券を買うのですが、食券機が奥のほうにあって初めての私は最初気が付きませんでした。
37cafe (2)

入口のほうにはレジがあって、最初はこちらでオーダーしようとしました。

その時に「ハーフ&ハーフカレー」というメニューの掲示があったので、そちらを頼もうとしたら、食券機には登録がされていなくて、結局、入口のほうのレジでオーダー。

しばらく待って受け渡しカウンターの取りに行ったのがこちら。
37cafe (7)

ハーフ&ハーフカレーは何れも単独メニューにある「タイ風イエローカレー(400円)」と「キーマカレー(400円)」の合いがけとなっています。

単品で400円という値段もそうですが、「ハーフ&ハーフカレー」も500円という値段はうれしいですね。
37cafe (9)

イエローカレーのほうは、ターメリックとココナッツクリーム、そしてスパイス類もきいていてスパイシーなカレーでした。
37cafe (10)

キーマのほうも、本格的な感じのする味で美味しかったです。

小松の西園寺のらっきょうも添えられていますね。私はそれほどらっきょうは好きではないのですが、これは食べやすかったです。

駅にあり、朝は7時から営業。夜は20時までやっているということで、JR利用者にとっては便利なお店だと思います。

カフェ単独では経営的にはどうなのかわかりませんが、美川駅を維持管理していることも合わせて考えると、面白い試みでとても価値があることではないでしょうか?ご馳走様でした。

美川37カフェ
石川県白山市美川中町ロ221-1
 JR美川駅2F
TEL 076-278-7788
7:00~20:00
無休(お盆・年末年始のみ休み)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

時々無性にカレーが食べたくなることってありますよね!?

秋真っ盛りの10月末、無性にカレーが食べたくなって出かけてきました。

ちょうど、妻が不在だったので、一人でぶらりと行ってきました。

どこに行こうか調べ、久しぶりのお店ということで、シエスタさんにお邪魔することに。
シエスタ (20)

昔、金沢市に行くとき、山側環状道路が完成する前は、よくこちらのお店の前を通っていました。
salina 037

前回お邪魔したのが11年半ほど前のこと。その時に同じアングルから外観の写真を写していますが、いまでは蔦がたくさん絡まっているのを見て、月日の移り変わりを感じます。
シエスタ
salina 040

店内でも、偶然に同じアングルで写していますね。
シエスタ (2)

飾り付けは変わっていますが、家具類は位置関係も含めてあまり変わっていません。
シエスタ (3)

メニューを見ますが、このメニュー内容についても変わっていないようです。

これは、ある意味凄いことです。定番メニューが長く続くお店というのは強いと思います。

「スタンダードカレーは、ポーク、チキン、シーフード、野菜の4種類。あとは、3ヶ月ごとに変わる季節限定カレーの計5種類が基本メニュー。野菜と季節限定カレーだけは100円プラスの値段となる。」と前回ブログで書いています。

いまも同じ文章が役に立ちます。^^;
シエスタ (4)

この日の季節限定カレーは「チキンとバジルのスパイスカレー」。チキンなので私はアウト!
salina 041

ちなみに11年半前のときは、季節限定カレー「イカスミカレー」を食べていました。

で、スタンダードメニューの中から私が頼んだのは「シーフードカレー」。
シエスタ (11)

Aセットにしてサラダを付けています。ドリンクかどちらかで1,000円という設定でした。
シエスタ (12)

カレーはライスとセパレートで出されます。
シエスタ (15)

ライスには、ポテト・ゆで卵・ピクルスが行儀よく並べられていますね。
シエスタ (16)

「イカスミカレー」のときも美味しかった記憶が今でも残っていますが、この「シーフードカレー」も逸品でした。

辛さもほどよく舌に来ます。美味しいです。さすが人気店ですね。ご馳走様でした。

シエスタ(CURRY LOVERS シエスタ)
石川県金沢市四十万台北ワ43-3
TEL 076-296-1316
火~日11:30~21:00(L.O.)
月曜休(祝日の場合は翌日休)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ