あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:カレー・エスニック > カレー

神田神保町といえばカレーの街としても有名です。

私のブログでも過去何店も紹介していますが、今日紹介します「パンチマハル」はインドカレーのスープカレーという、このあたりでは珍しいカレー店かもしれません。
パンチマハル (3)

TVなどでも紹介されるほどの人気店ですが、少々個性的なスープカレーに個性的な店主という記憶に残るお店でした。

2020年2月18日時点で食べログの点数が3.75という高い点数が付いています。食べログ情報で11:30から営業開始となっていたのですが、お店に行ってみると11時からの営業でした。

幸い、まだお客さんは一人しかいなくて、ご主人のご指示でカウンター席に座ります。
パンチマハル (2)

こちらのお店ではお客さん側に座る場所の選択権はありません。^^;

テーブル席も順番に相席となります。お店自体が狭いのとご主人一人で切り盛りされているので、そのあたりの仕切りが円滑なオペレーションに必須なのでしょう?

そうそう!後で調べてわかりましたが、オーダーもご主人の手が空いて聞きに来るまで注文してはダメらしいとのこと。混雑時は特にご注意を!

あと、このようなお願い事項の紙も。皆さん、ご協力を!
パンチマハル (4)

さて「パンチマハル」という店名はインドの一番西にあるグジャラート州の中の県の名前です。
パンチマハル

メニューです。基本的にはスープカレーのお店でカレーの味は一種類でトッピングによってメニューが変わります。

私は今回「やさいカレー(税込950円)」にしました。スープカレーなのでライスではなく麺の設定があったのですが、今回初めて行くのでライスにしました。

カレーとライスがセパレートで出されます。
パンチマハル (5)

ライスはクミンシードが散りばめられているジーラライスでした。玉ねぎのアチャールも添えられていて、少々固めに炊きあげられていました。
パンチマハル (6)

たっぷりと入った野菜と鶏ダシのさらっとした野菜カレーで、カレーがあまり見えないほどのボリュームです。

辛さはレベル15まであって、おすすめはレベル1と2.私はレベル1にしましたが、これでも相当辛かったです。
パンチマハル (7)

最初食べ方どうしようか考えましたが、少々邪道かもしれませんが、野菜のみライスの上に盛り、ライスと野菜をスプーンですくってカレーに浸して食べることにしました。この食べかたが正解でした。

ちょうどスープがなくなるタイミングで完食できました。

野菜の種類がたくさんあって、ナス・ニンジン・レンコン・キャベツ・トマト・水菜・インゲン、あと何が入っていたかな?

ライスの量も含めて満腹になる量でした。ライスは大盛りもサービスでしたが私は普通で大満足。

当然のことながら次から次へとお客さんが入ってきますね。この味はハマると思いました。人気なのがわかります。ご馳走様でした。

パンチマハル
東京都千代田区神田神保町1-64-2
 野間ビル
TEL 03-3292-6439
月~金
11:30~15:00
18:00~20:00
土11:30~15:00
売り切れ次第閉店
日・祝休み

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は金沢カレーについて。

いままで色々な金沢カレーのお店を紹介してきましたが、今日紹介します「インデアンカレー」も金沢カレーを語る上で重要なお店です。


一時、「インデアンカレー」という店名は途絶えていました。しかし、2011年12月に約20年ぶりに復活しています。

私のブログでは「インデアンカレー」のFC店だった「てきさす」に関して、こちらの方に書いています

あと、余談ですが、大阪にも同じ名前のカレー店「インデアンカレー」があったり、同じく有名な「せんば自由軒」にも名物の「インディアンカレー(インデアンではない)」があったりして少々ややこしいのです。

私は両方とも行っていますが、3店のカレーはだいぶ味が違うと思うので、資本的な関係はないのでしょうね?

さて本題ですが、「インデアンカレー 本店」は、小松に住む私にとってはちょっと遠い場所にあります。

これまでも知ってはいたのですが、行くのは今回が初めて。
インデアンカレー

元は喫茶店だったような感じですが、大きなお店です。
インデアンカレー (2)

懐かしい気がするトレードマーク。昔、小松にもあった記憶が……?
インデアンカレー (4)

一般的に、この手のカレー専門店はカウンター席がメインなのですが、こちらはテーブル席のほうが多いです。
インデアンカレー (5)

メニューです。
インデアンカレー (6)

基本は3種類のベースにトッピングの組合せです。
インデアンカレー (7)

下はDX(デラックス)メニューです。
インデアンカレー (9)

こちらはサイドメニューですね。
インデアンカレー (8)

私はこの中から「インデアンカレー」の定番の一つ「野菜玉子カレー」を頼みました。別名「やさたまカレー」といいます。

ご飯の量によってS 600円、M 700円、L 800円。私はSサイズ。もうSサイズで十分な量になってきました。
インデアンカレー (10)

野菜玉子と言っても、野菜がそれほど入っているわけではありません。卵は半熟仕上げでした。
インデアンカレー (11)

野菜玉子の下はこんな感じです。

金沢カレーですが、味的にはマイルドな気がしました。
インデアンカレー (12)

あと、味噌汁はインスタントですが無料で飲むことが出来ます。
インデアンカレー (13)

11:30ごろからだんだんとお客さんが入ってきました。チャンピオンやゴーゴーカレーは客層は若い人が多い気がしますが、こちらは意外と年齢層高めですね。

昔の「インデアンカレー」のときからお客さんだったのでしょうか?そんな方には懐かしい味かもしれません!?ご馳走様でした。

インデアンカレー 本店
石川県金沢市三口町火353
TEL 076-255-1710
11:00~21:00
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

広島に行くと名物のご当地グルメが色々あって何を食べようか悩みます。

夜は先日紹介したお好み焼きのみっちゃんに行くことは決まっていたので、お昼は別なものにしようということでカレー屋さんに行ってきました。

実はこの日は口の中が時々襲ってくるカレーモードでした。

そこでチョイスしたのが、こちらの「ガリバー」という欧風カレーで人気のお店です。
ガリバー

昼はカレー、夜はバーというカウンター数席ほどの狭いお店。カレーの仕込みは2階で行っているようです。

経営はお隣にあるバーが行っていて、元々は1884年創業で昔からあったカレーのお店を引き継いで営業されています。

この日は冷たい雨が降りしきるあいにくの天気でした。お店に到着したのは11:40頃。この時点では店内には先客はいません。

お店は若い女性の方お二人で切り盛りされています。夜のバーとは別運営なのでしょうね?

メニューです。
ガリバー (2)

種類が豊富ですね。選ぶのに迷いました。設定されているメニュー以外にもトッピングが可能でした。

辛さも選べます。3辛までは無料ですが、それ以上は追加料金がかかりました。

私はこれらのメニューの中から、これまでありそうで食べたことがないカレーだったことから「キノコのカレー(税込1,000円)」を頼むことに。

辛さは中辛レベルだという3辛でお願いしました。
ガリバー (4)

最初にサラダが出されます。

カレーはオーダーが入ってから、カウンターの中で具と一緒に調理をおこない辛さを調整して出してくれます。
ガリバー (8)

出されたのがこちら。ライスはほんのりサフランをまとったライス。ルーは別皿で提供されます。

私は最初に全部かけて食べます。
ガリバー (9)

入っているキノコはしめじ・マシュルーム・えのきの3種類です。

20種類のスパイスと国産野菜とお肉を使用して3日間かけてじっくり作られるカレーで、特に野菜の旨みと甘みが感じられる欧風の優しい味でした。

中辛でしたが、個人的にはもう少し辛いほうがよかったかな?辛いのがお好きな方は4辛以上にした方がいいかもしれません
ガリバー (7)

一緒に行った人は「ナスとベーコンのカレー(税込1,000円)」を頼んでいます。

夜のバーはどんな形で営業されているのかはわかりませんが、昔からの味を守って頑張っておられるのがうれしいですね!?ご馳走様でした。

ガリバー
広島県広島市中区本通4-1
TEL 082-243-4914
11:00~21:00(LO:20:30)
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

カレーという料理。日本人にとっては和食といってもいい存在になっています。

しかし、カレーといえばやはり本場はインド。たまには本場に近い味を楽しみたくなるのも人情です。

今日は久しぶりにインドカレーのお店に行ってきました。それは、白山市道法寺町にある「パキスタン&インド料理アザーンAZAAN」。

カーナビに住所を入力して向かいましたが、ナビが示す場所と実際のお店の位置が違っていました。^^;
AZAAN

そのため、食べログの地図をスマホで確認して、再度向かいましたが、しばらくお店がわかりません。行きすぎて、再度戻ってよく見ると、「白山実業自動車」という車屋さんの一角を仕切って営業されているのです。
AZAAN (10)

車の展示に使われていたであろうスペースは、天井が高く、窓も大きな空間で暖房はストーブが置かれていました。
AZAAN (16)

ランチのセットメニューがこちら。内容的にはそれほど変わらず、基本セットのAセットにタンドリーを使用した料理が一品ずつ増えていく設定です。
AZAAN (15)

それ以外にも単品メニューなど色々な種類がありましたが、単品メニューは少し時間がかかるということなので、ランチタイムは基本的にはランチのセットメニューから選んだ方が無難ですね。
AZAAN (6)

私は最初、ビリヤニが食べたくて聞いたら、お肉がたっぷり使われているということで諦めました。

インドにはベジタリアンが多く住んでいて、ベジタリアン向けの飲食店も多いのらしいですが、石川で営業しているインドのかたの営業のお店って、肉系メニューがたっぷりです。

肉抜きのインド料理を食べたいかた向きには、白山市鶴来の「スカラーズ インディアンカフェ&ナンカリー(Scholar's Indian Cafe & Naan-Curry)」がおすすめです

ランチのセットメニューのうち、Aセット以外に追加されるタンドリー料理は基本肉料理なので、私は必然的にAセット。

さらに、そのセットにもカレーは3種類付いてくるのですが、その内の一つがチキンカレーだったので、私の分を肉抜きでお願いしたら、快く変更してくれました。

出されたセットがこちら。
AZAAN (12)

カレーは豆を使ったダールカレーと野菜カレー、そして変更してもらったほうれん草カレーです。

カレーの辛さは辛(普通)・中辛・大辛からチョイスでき、我々は中辛。この中辛が我々にとってほどよい辛さで、味の方もどれも好きなカレーでした。
AZAAN (13)

ライスとナン両方が付いていて、ナンはおかわりが一回可能でした。ただ、ナン1枚とライスで十分お腹がふくれます。

デザートはココナッツ風味のホワイトファッジでしょうか?こちらもさっぱりとした甘味でよかったです。
AZAAN (11)

妻はBセットを頼んでいます。

Bセットはジュジェカバブが付いていました。
AZAAN (14)

ドリンクはAはソフトドリンクが、Bにはマンゴーラッシーが付いていて、私はウーロン茶。妻はマンゴーラッシーではなく、普通のラッシーです。

お久しぶりのインドカレー!コスパもよく美味しく頂けるお店でお勧めです。ご馳走様でした。

パキスタン&インド料理アザーンAZAAN
インドカレー、インド料理、パキスタン料理
076-287-3199
石川県白山市道法寺町イ61-1
ランチ11:30~14:30
ディナー17:30~22:00
テイクアウト可
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

大阪のカレーといえば近年いくつかの有名店が東京進出を果たしていて、さらにはスパイスカレーが人気です。

逆に東京から大阪に進出しているカレー屋さんはどのくらいあるのでしょうか?

さて一方、東京神田といえばカレーの激戦地として有名です。「カレーの聖地」とも呼ばれているほどです。

神田では毎年「神田カレーグランプリ」というカレーの人気投票イベントが行われていて、カレーの街「神田」を盛り上げています。
マジカレー (12)

今日紹介します「マジカレー」は、その「神田カレーグランプリ」の輝ける2018年度のグランプリ店なのです。
マジカレー (14)

そんな「マジカレー」。関西初進出店が、こちらの「マジカレー あべのHoop店」だということでランチを食べに出かけてきました。
マジカレー (2)

あべのHoopの地下にフードコートがあって、その一角に「HONEBUTOムーチョ」という肉バル×ワインのお店があります。
マジカレー (3)

その昼間の営業していない時間帯を間借りで利用しているのです。まぁ、いわゆる「間借りカレー」というお店ですね。
マジカレー

こちらがメニューです。

私はもちろん、「神田カレーグランプリ」でグランプリを受賞した時の提供メニューだった「グランプリカレー(正式名称:チーズフォンデューソース掛けハンバーグカレー)」を頼むことに。値段は税別1,000円でした。

普段は健康に気を付けて、この手のカロリーの多いメニューは頼まずに「野菜カレー」などを頼むのですが、今回はネタ的にこれしかないと思ってオーダーしました。^^;

最初にレジでオーダーして、その場で料金を支払って、お知らせブザーで呼ばれるのを待ちます。
マジカレー (6)

店内にも食べるスペースはあるのですが、「HONEBUTOムーチョ」の席は、バーなどにある背の高いイスで食べにくそうだったため、フードコート内共通の飲食コーナーで食べることにしました。
マジカレー (10)

こちらが「グランプリカレー」ですが、カレーは一種類でメニューの違いはトッピングの違いです。辛さも選ぶことは出来ません。もっとも辛さについては、スパイシーな欧風ソースで、それなりに辛いので個人的にはちょうどよかったです。

このカレーは工程に100時間かけて作られているそうで、個性が際立っているわけではないのですが、やはり美味しいです。そして飽きのこない味に仕上がっていますね。
マジカレー (11)

ハンバーグのほうは手ごねということでしたが、それほど特徴を感じるわけではありませんでした。とろ~りチーズとの相性がよかった気がします。
マジカレー (8)

一緒に行った人は、こちらは「特製ビーフカレー(税別730円)」。
マジカレー (9)

あともう一人は「グランプリカレー」のチーズ無しの「手ごねハンバーグカレー(税別900円)」を頼んでいました。

「神田カレーグランプリ」でグランプリを取ったカレーだけあって、バランスのいいカレーだと思いました。ただ大阪のカレー業界も激戦だと思いますので、今後の動向が気になります。ご馳走様でした。

マジカレー あべのHoop店(MAJI CURRY)
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30
 あべのHOOPB 1F
TEL 06-6626-2757
11:00~17:00
休みはあべのHoopに準ずる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ