あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: カレー

神保町はカレーの激戦区です。言ってみればカレーの聖地と呼んでいいかもしれません。

欧風カレーとしては、おなじく神保町の「ボンディ」が有名ですが、今日紹介します「ガヴィアル」も人気の欧風カレーのお店です。

平日のランチ時に仲間を連れだって4名でお邪魔しました。
ガヴィアル (12)

小さな雑居ビルの2階にお店はあります。
ガヴィアル (2)

11:40頃だったのですが、店内は8分くらい埋まっていました。
ガヴィアル (3)

カレーメニューはこんな感じです。
ガヴィアル (5)

ランチは他にも日替わりメニューがあって、人気の野菜カレーと他一種類の具の組み合わせになっているようです。この日はホタテかチーズ。

単品メニューは少しお高いですが、日替わりメニューは2種類のカレーが楽しめて、しかも1,100円!頼まないわけがありません。

我々4名全員が「野菜+ホタテ」を頼んでいました。

ちなみに野菜カレーの単品は平日15時以降。土日は終日のみの提供なので、野菜カレーを平日のランチに頼もうとすると日替わりメニューになるということですね。

辛さは甘口、中辛、辛口の3種類から選べて、私のみ辛口にしてみました。
ガヴィアル (8)

カレーが出てくる前に、「ボンディ」と同じく茹でたジャガイモが出されます。

でもバターが添えられれていませんでしたね!?サイズも少し小さめでした。
ガヴィアル (4)

テーブルには福神漬けとらっきょうも置かれています。
ガヴィアル (10)

ライスには細かく刻まれたチーズが乗せられていました。
ガヴィアル (6)

そして肝心のカレーのほうですが、たくさんの玉ねぎを使って出される自然な甘みを感じることが出来て、その後で辛さが来る感じで、欧風カレーの特徴が出ています。
ガヴィアル (11)

ルーは創業以来、継ぎ足しを続けているそうで、何となく、大阪のカレーにも似ている味だとも感じましたが、28種類の香辛料をブレンドしているだけあってコクがあってとても美味しかったです。

野菜もホタテも、具がたっぷり入っていて、日替わりメニュー1,100円は安いと感じましたね。

見た目よりボリュームもたっぷりで、ライスを少し残してしまいました。ご馳走様でした。

ガヴィアル
東京都千代田区神田神保町1-9
 稲垣ビル2F
TEL 03-6273-7148
11:00~21:30(LO)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

札幌に行くたびに一回はスープカレーのお店に行って食べています。

今回も小松に戻る前の最終の食事を食べるときにスープカレーのお店に入りました。
lavi (6)

新千歳空港ターミナルビル3階の飲食店フロアに、市電通り食堂街というエリアがあって、6店舗ほど店を構えています。
lavi (12)

食堂街には、このようにむかし走っていたような市電のモニュメントがあったりします。
lavi (2)

「スープカレーlavi」は札幌市内と、ここ新千歳空港に5店舗お店を構える人気店で、ランチ時にはどこも順番待ちが出来ているようです。

我々がお店に到着したのは12:15頃。案の定、順番待ちの行列が出来ていました。15名ほど待っていました。
lavi (4)

飛行機の時間までは少しあったので我々も名簿に名前を記入して待ちます。20分ほど待ったでしょうか?やっと席に案内されました。

オーダーしたあともスープカレーが出来上がるまでに20~30分ほどかかると書かれていたので、ランチ時には食べ終わるまでに確実に1時間以上はかかることになります。

このあたりを考えて行ったほうがいいでしょうね?
lavi

メニューは主なものはこんな感じでしたが、メニューに書かれていてもその日ないものが3種類ほどありました。

メニューにはチキンや角煮、そしてジビエなどの肉系のものが多く、私が食べられるのは「八百屋の野菜カレー」しかありません。当然それをオーダーすることになります。

カレーの味はベーシックなものにプラス、エビスープやココナッツスープもチョイスすることが出来ました。私は一番人気だということでエビスープにしてみました。なお、エビやココナッツスープには追加料金がかかります。
lavi (3)

エビスープは甘エビの頭と香味野菜から取るブイヨンに、仕上げに入れるブラックタイガー丸ごと加えてスープを作っているようです。

一緒に行った人のは、ベースとなるカレースープは12時間掛けて丸鶏・げん骨・牛骨と一緒に厳選した15種類のスパイスや香味野菜から作られたブイヨンに、さらにじっくり8時間掛けて玉ネギと挽肉、そして季節ごとににふんだんに厳選したトマトを使って作られたキーマペーストをブレンドするという手間のかかったオリジナルスープなのです。

ちなみに私の頼んだ「八百屋の野菜カレー」のエビスープには200円プラスが必要で、計1,350円となります。

あと、辛さやご飯の量も選ぶことが出来て、私は辛さ5番辛さ・ライス普通でお願いしました。

一緒に行った人は3辛のライス小。ちなみに3番が中辛レベルだそうです。でもメニューに書かれていた50番なんてのはどんな辛さなのでしょうか?
lavi (11)

出された「八百屋の野菜カレー」がこちら。入れられている野菜はレッドムーン・にんじん・ピーマン・かぼちゃ・ブロッコリー・いんげん・なす・えんどう・ごぼう・オクラ。
lavi (9)

たくさんの種類が入っています。あと味付き卵も半分入っていました。5辛は色味から辛そうに見えますが、それほどでもなかったです。

しかし「カレーは飲み物」とはよく聞きますが、スープカレーはもっとドリンクですね。(笑い)

味的にはエビの旨みがとても効いています。コクもあり美味しかったです。
lavi (7)

一緒に行った人は「やわらかチキンカレー(1,150円)」。こちらも美味しかったそうです。

しかし、お勘定のとき、個別の支払いはダメということで一緒に私が払いましたが、小松に戻って気が付いたのは3,100円という合計金額でした??合計は2,500円のはずですが……。

その時は疲れていたのと、消費税のこととかライスが無料だったか?などが頭に浮かんでその場ではあまり意識しませんでした。また電子マネーで私が一緒に払ったため気が付きませんでした。

払ってしまった自分が悪いのでいいのですが、レジは混雑していなかったので、やはり別々に支払させて欲しいと思います。そうすれば何を食べたか伝えるので、単価がおかしいと気が付いたかもしれません。

何れにせよカレーは美味しかったので、新千歳空港を利用される機会があれば、一度食べてみる価値はありますね。ご馳走様でした。

スープカレーlavi 新千歳空港店
北海道千歳市美々
 新千歳空港ターミナルビル3F
TEL 0123-21-8618
10:30~20:30(L.O.20:00)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

度々訪れる「口中カレーモード」。この日もそうでした。

最近は、そんなときは「アルバ」に行くことが多いです。^^;

今回は訳あって本店ではなく小松駅店へお邪魔しました。
アルバ (2)

小松駅店はスピードが重要な駅構内のお店なので、本店とは違ってカレー以外のスパゲッティやドライカレー、定食類のメニューの設定がオープン時はなかったのですが、いまはスパゲッティがメニューにのっていました。

一方、「小松駅店」には本店にはないメニューがあります。
アルバ (7)

それが「玉子野菜カレー」です。本店には「玉子野菜スパゲッティ」はあるのですが、「玉子野菜カレー」の設定がないのです。

私も「玉子野菜スパゲッティ」も「玉子野菜カレー」も過去に食べたことがないので、今回その「玉子野菜カレー」を食べるために小松駅店に行ってみました。

とある日曜日のお昼。北陸新幹線の駅高架工事が始まった小松駅の駅にある便利な「カレーの市民アルバ 小松駅店」。

11:40ごろにお店の中に入り、食券機で食券を買い求めてカウンター席に座ります。
アルバ (3)

この時間帯は2割ぐらいの入りで混雑はありません。

もちろん初志貫徹で「玉子野菜カレー」をオーダーします。

あまりオーダーが入らないメニューだからでしょうか?出てくるまで10分ほどかかりました。
アルバ (5)

見慣れたステンレス製の皿と先割れスプーン。そしてキャベツ。しかし見た目はカレーっぽくなくオムライスのようです。
アルバ (6)

しかし、中にはしっかりとカレーがかかっています。

野菜は玉ねぎ、長ねぎ、ピーマン、ピクルス、しいたけなどが入っていて、それらが炒められ玉子でとじてあるのがカレーの上に乗せられている感じです。

そのためボリュームもあって、普通サイズでも満腹になりました。

まぁ、カレーそのものを味わうには、フライ系のトッピングをチョイスしたほうがいいと思いますが……?

駅にあるお店にとっては少し手間がかかるでしょうが、こんなメニューもたまには食べたくなるお客さんもいると思うので、うれしいメニューだと思いました。ご馳走様です。

カレーの市民アルバ 小松駅店
石川県小松市土居原町13-18 JR小松駅
TEL 0761-22-3750
11:00~20:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

この日は口の中がカレーモードの日でした。1か月に1度くらいそんな日があります。

小松にもカレーのお店がたくさんありますが、この日は野々市方面に用事があったので、そのエリアで検索してみました。
cook

そして見つけたのが今日紹介します野々市市役所近くの「COOK(クック)」です。

カレーのプロフェッショナル、北陸カレー物語のナマステさんの情報によると、前はカレー専門店だったようですが、いまは和食系のランチなんかもメニューに加えていると紹介されていました

cook (5)

食べログでは11時オープンになっていたので、11:20頃にお店に到着。しかしお店は準備中。入口の扉にはオープンは11:30となっていて、変更になったのでしょう?
cook (3)

カレーのメニューはこんな感じです。平日には和定食もやっているようです。
cook (4)

ナマステさん情報では、カレーも種類によって値段が違っていたのですが、いまは野菜ベースの欧風カレーはすべて600円という、とてもお得な値段になっています。

本格的なスパイスベースのカレーの設定もありましたが、こちらは少しお高めの1,100円でした。

野菜ベースの欧風カレーは、いわゆる値下げと言うやつですね。このあたりは平日はビジネスマンのお客が多いのでしょうか?他店との競合も厳しかったのでしょう……?

もっとも前はサラダが別皿だったり内容的にも変更を加えているようですが、種類によってはお得感のある価格設定となっています。

ちなみに昔はシーフードカレーが1,200円でした。ただしこれにはサラダやドリンクなども付いての値段でしたが、半分の600円というのはうれしいです。

ということで、シーフードカレーに決まりです。(笑い)

数分待って出されたのがこちら。サラダも少し盛られています。
cook (6)

ホタテ、イカ、エビなどが入っていました。しかし、600円という単価だと生の魚介を使っていては採算が取れないでしょうね?

ボリューム的にはそれほどライスの量は多くはありません。このあたりも価格を下げるにあたっての原料かもしれませんが、私にとってはちょうどいいボリュームでした。

まずは一口ルーのみ口に入れます。最初甘さを感じました。

しかしだんだん食べ進めていくと、口の中に辛さが広がります。大阪ほどではありませんが、近い感じ方でした。

個人的にも好きな味です。

個人がやっているお店で、このお値段で美味しいカレーが食べられるところは少ないかもしれません。これからも末永く営業されていかれることを願っております。ご馳走様でした。

COOK(クック)
石川県野々市市三納274-6
TEL 076-294-0260
11:30~15:00
17:00~21:30(L.O.)
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

少し前のネタになりますが、今日は「カレーの市民 アルバ」についてです。

お正月は、各家々でいろんな過ごし方があると思いますが、旅行に出かけずに自宅で過ごすお家では、お節やお餅、お煮しめなど、お正月料理を食べていることでしょうが、大体3日になると食べきってしまったり飽きてしまったりすると思います。

外食としても、営業していないお店も多く、また市場なども休みのため新鮮な魚介などを食べるというわけにもいかないので困ったりすこともありますよね?

さて、我が家でもご多分に漏れず3日は昼夜外食をすることに。

そんな時に思い出したお店が「カレーの市民 アルバ」です。ちなみに前回行った時はドライカレーを頼んでいます
アルバ

さっそくWebで調べてみると、お店自体は水曜日が定休日なのでお休みなのですが、どうもやっていそうです。そこで電話をしたら話し中。2回目は長い呼び出しでも誰も出ず、といったちょっと不安な気もしたのですが、話し中だということはお店に人がいるはずということで、ダメ元で行ってみました。しかし小松駅のお店はお休みでした。

ランチタイム真っ盛りの12:30頃本店に到着すると、ちょうどお客さんの多くが食べ終わって帰るところで、空いたばかりの4人掛けのテーブル席に案内されました。水曜日休みだと思っている人が意外に多いのかもしれませんが、しばらくはカウンター席も含めて空いている状態でした。
アルバ (4)

しかしその後、どんどんお客さんは途切れなくきていたので、我々はラッキーだったのかもしれません。

ということで、今回は、これまで紹介したことがないメニューを頼んでみることに。
アルバ (3)

「カレーの市民 アルバ」といえば有名なのは「満塁ホームランカレー」。

実は私はこれまで一度も食べていません。私の苦手なトンカツがトッピングされているのが一番の理由ですが、ボリューム的にも食べきることが出来ないのです。

今回、一緒に行った息子が「満塁ホームランカレー」を頼み、妻が無謀にも「レディースホームランカレー」に挑戦していました
アルバ (5)

「満塁ホームランカレー」はトンカツ・ハンバーグ・コロッケ2個・ウィンナー2本が乗せられライスが大盛りで950円。4つのトッピングを野球のベースに見立てています。
アルバ (6)

「レディースホームランカレー」のほうはトンカツ・ハンバーグ・コロッケ2個・ウィンナー2本が乗せられライスが並盛りで850円です。

両方ともビジュアル的にはほとんど同じですね。ステンレス皿が普通のカレーの時のお皿と大きさが違います。
アルバ (7)

私のほうはお正月なので少し贅沢に「エビフライカレー(850円)」にしました。妻の「レディースホームランカレー」のウィンナーをもらってトッピングにして食べましたが、このボリュームでもお腹が一杯になって、ライスを少々残してしまうほど。だんだん年とともに食べられなくなってきます。^^;

金沢カレーの中でも、欧風のテイストの味で飽きがこないアルバのカレーが、個人的には一番好きです。今年もお世話になりそうです。ご馳走様でした。

カレーの市民 アルバ 小松本店
TEL 0761-22-6027
石川県小松市竜助町160
11:00~21:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ