あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 食堂・デリカテッセン

食堂シリーズ、今回も加賀市のお店です。


その時、山代温泉の「ロックダイナーかどや喰堂」を含めて加賀市の「かどや食堂」三兄弟?と書いたりしました。

「かどや食堂 伊切店」を紹介したとき、これはまだ行ったことがない若葉台店に行かないと!ということでさっそく出かけてきました。

他の「かどや食堂」との関係について帰り際に聞こうと思っていたのですが、電話対応で忙しそうだったので聞けませんでした。^^;

場所は小松方面からだと山代温泉に行く手前、七日市町にあります。

大通りではなく、この辺に詳しい人でないと普段はあまり利用しない道沿いにあり、私もこれまでお店の前を一度も通ったことがありません。
かどや食堂 (13)

こちらがお店ですが、大きな建物です。

事前の調べでは人気のお店だということでしたが、この場所で人気ということは何らかの差別化できる要素を持っているということです。期待大です。
かどや食堂

店内に入ると細長いお店で、カウンター席・テーブル席・小上がり席など多くの人数が食事できるスペースがありました。
かどや食堂 (6)

私は窓際のカウンター席に座ります。
かどや食堂 (3)

メニューには色々載っていました。
かどや食堂 (5)

石川や福井のご当地グルメの品もありましたね。
かどや食堂 (4)

こちらには小松の塩焼きそばが出ています。
かどや食堂 (2)

壁に張り出されていた「ポンかけ丼」に興味を持ちましたが、結局私は「焼きそばセット(780円)」を頼むことに。
かどや食堂 (7)

しばらくして出されたのがこちらです。
かどや食堂 (8)

一目見てびっくり!ボリュームが半端ないです。特にスープが!

味噌汁ではなくわかめスープでした。
かどや食堂 (9)

焼きそばそのものは、まぁ、普通の焼きそばなのですが、ソースが甘辛で美味しかったです。濃いめの味付けということもあってご飯のおかずとしてもokです。
かどや食堂 (10)

他にはハムエッグが添えられていました。

焼きそばに乗せて黄身をまぜて食べても良し。ご飯の上に乗せて食べても良しです。

こちらのお店の差別化要素は、まずはボリューム、そしてメニューの種類の多さですね!?

しかしこのボリュームは今の私には無理です。^^;

ご飯とスープは残してしまいました。すみません。そしてご馳走様でした。

かどや食堂 葉台店
石川県加賀市七日市町ヌ-37-5
TEL 0761-77-4884
11:30~20:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

食堂シリーズも何となく続いています。^^;

今日は加賀市伊切町の「かどや食堂 伊切店」です。
かどや食堂

過去に2回ほど紹介したことがありますが、単独で紹介するのは初めてです。なお6年半ぶりの紹介になります。

余談ですが、加賀市には「かどや食堂」と名の付く飲食店が3軒あります。


食堂の字が違っていますが、こちらも元々は今の前に旧の店舗があったときは「食堂」の字を使っていました。

もう一つ七日市町にあるのは同じ「かどや食堂」の若葉台店ですが、私はまだ行ったことがありません。

このあたりの関係性については私は知る由もありません。

さて、店名に「食堂」と書かれているお店はリーズナブルに色々なメニューを楽しめることが重要だと思います。

元々はうどん・蕎麦・丼を基本としてやっていて、プラスしてラーメンや洋食、さらには定食類に間口を広げていったところが多いのではないでしょうか?

今日紹介します「かどや食堂 伊切店」もメニューの種類が豊富です。
かどや食堂 (2)

こちらが麺類のメニュー。
かどや食堂 (3)

丼・定食・洋食系のメニュー。
かどや食堂 (4)

そして一品ものです。

私は、最初日替わり定食にしようと思っていたのですが、肉系の品だったので諦めて他を見てみると、メニューの中の「カレーラーメン(750円)」という文字が目に飛び込んできました。今回はそちらを頼んでみることにしました。

和風味だそうです。

10分ほど待って出されたのがこちら。
かどや食堂 (5)

和風ということで、いわゆるうどん店のカレーうどんのようですが、たっぷりカレーがかけられていてラーメンが見えません。
かどや食堂 (6)

でも、しっかりの量が中に隠れていましたよ!

カレーが意外にスパイシーで出汁も聞いていました。具は牛ばら肉がたっぷり入っていました。ただ牛ばら肉たっぷりというのが、肉が苦手な私にとっては逆に鬼門です。^^;

脂身は全部残してしまいました。^^;

土曜のお昼の早い時間帯でしたが、次から次へとお客さんが入ってきて、人気のお店なのがわかります。ご馳走様でした。

かどや食堂 伊切店
石川県加賀市伊切町ワ62
TEL 0761-74-4760
11:00~15:00
17:00~20:30
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

「おにぎり」「おむすび」の専門店って、こちらでは意外に少ないかもしれません。

ちなみに「おにぎり」と「おむすび」の違いについて、前に加賀市大聖寺のおむすび専門店「おむすび銀のめし」の紹介の時に書いたことがあります。

今日紹介します金沢市八日市出町の「おむすび美人」というお店は、その数少ない「おむすび」の専門店です。

お店は朝7時から営業していますが15時までしかやっていません。
おむすび美人

思っていたより大きなお店でした。

店内に入ると、多くの女性の方が働いていらっしゃいました。

最初に、カウンターでオーダーしてお金を支払って番号札を受け取り、順番が来たら呼ばれるので取りに行くというセルフサービスのお店でした。

作り置きではなく、オーダーが入ってから一個一個手作りで握る「おむすび」なので、少し時間がかかります。
おむすび美人 (7)

食べるスペースも広く、お昼時は大勢のお客さんがいました。

ちなみにこちらはカルゲン農産物にこだわり、自家生産またはカルゲン農家の食材を使っていることをウリにされていますが、「カルゲン」という単語は初めて聞くものです。

家に帰ってからお店のHPを見て調べると、以下のようなことが書かれていました。

当店のお米は、石川県産コシヒカリ100%、特別栽培のカルゲン米のみを使用しております。カルゲンとは、カルシウムとイオウが結びついた農業用石膏(せっこう)を主体に造られたカルシウム肥料のことです。カルゲンを使って育ったカルゲン米は、カルシウム含量が高くミネラル豊富、味はまろやかで冷めても美味しくいただけます。カルゲン農産物にこだわり、自家生産またはカルゲン農家の食材を使っています。店内で使用している野菜、大根・じゃがいも・玉ねぎ・トマト・きゅうり・なす・ピーマンなどはカルゲン使用。

よくはわかりませんが、まぁ、健康にいい食材を使って「おむすび」を作っていますよ!ということですね。
おむすび美人 (3)

メニューはこんな感じで、多くの種類の「おむすび(具材名)」が書かれています。
おむすび美人 (4)

「おむすび」専門店ですが「おむすび」以外のものも、日替わり定食やその他のメニューがありました。

そんな中、私と他に一緒に行った3名とも同じ「おむすびセット(650円)」を注文。
おむすび美人 (9)

「おむすびセット」は朝食用もあってランチとは値段が違います。

ランチの「おむすびセット」には今日の「おむすび」2種類と日替り惣菜、それに半玉かけうどんが付いていて、この日の「おむすび」の具は「焼たらこ」と「ごま昆布」でした。
おむすび美人 (15)

ちなみに「おむすび」は、白米と玄米が選べます。私は玄米でお願いしました。具は中にも上にもたっぷり入っていました。
おむすび美人 (14)

日替り惣菜は私だけ「チキン南蛮」だったので、鶏肉が苦手な私は他の人と取り換えてもらうことに。助かりました。
おむすび美人 (11)

なお、私のうどんにはお揚げさんが追加してあります。これは+60円です。
おむすび美人 (13)

最近、家で「おにぎり」「おむすび」を作って食べることが少なくなりましたし、コンビニでも他に色々食べるものがあってあまり「おにぎり」「おむすび」を買わなくなりました。たまには「おむすび」も美味しいですね。ご馳走様でした。

おむすび美人
石川県金沢市八日市出町922
TEL 076-240-3222
7:00~15:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

珍しく続いている食堂シリーズです。

今回は加賀市大聖寺にある「味の店 あら川」。

大聖寺市街でも北側に位置していて、そんなに街中でもない場所にあります。

ネットでもそれほど情報があるわけではなく、古くからあるお店にもかかわらず食べログにも記事が一件もアップされていませんでした。

そんなこちらのお店になぜ行こうと思ったか!?それは「たぬきラーメン」というのがあったから。

関東や石川県では一般的に「たぬきそば」として、天かすを具として入れたそばのことを指していて、石川では「たぬきうどん(関西ではハイカラうどん)」も馴染みがありますが、「たぬきラーメン」というのはあまりメニューには見かけませんね!?

まぁ、ラーメンに天ぷらという取り合わせそのものが珍しいのかもしれませんが…。

さて、行ったのはお盆前の平日のランチでした。

午後から通院のため有休をとって、まずは腹ごしらえのために伺いました。
あら川 (2)

12時半ごろ、それほど駐車場が広いわけではないのですが、1台分のみ空きがありました。
あら川

中に入ると、カウンター席に2人。
あら川 (4)

こちらのテーブル席と小上がりの席に一人ずつの4名の先客がいました。各自が車で来ていたため駐車場に4台入っていたのですね。
あら川 (6)

お品書きです。
あら川 (5)

食べるものは最初から決まっていたので、初志貫徹で「たぬきラーメン(500円)」を頼みます。しょう油味か塩味どちらか選べたので、私は塩味にしました。500円という値段は学生ラーメンのような感じです。

500円と安かったのでもう一品何かないかな?と思っていたら、メニューにポストイットで貼り付けてあった、「日替わりミニ丼」の文字が目に飛び込んできました。麺とのセットで注文すると+350円になるのです。

この日は玉子丼ということで、そちらも併せて頼んでみることに。

出されたのがこちら。
あら川 (8)

「たぬきラーメン」は、まぎれもなく天かすが一杯はいっています。
あら川 (10)

他にはメンマ・わかめ・かまぼこ。500円でもしっかり具はありました。

肝心の天かすは、少し揚げ過ぎの感があって、焦げめの付いた天かすが主だったので若干食べるのを躊躇しました。ので、スープも含めて天かすはだいぶ残してしました。^^;
あら川 (11)

麺はかん水を含んだ黄色い麺で、コシのあるのど越しのいいラーメンでした。塩ラーメンとしての味自体はよかったです。
あら川 (9)

玉子丼はミニということでしたが意外にボリュームがありました。こちらもいい塩梅でよかったと思います。

何とかスープと天かす以外は食べきってお腹も満腹。ということで合計で850円という値段以上の満足度だったかもしれません。ご馳走様でした。

味の店 あら川
石川県加賀市大聖寺上福田町ヌ16-6
TEL 0761-72-2752
11:00~20:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

いまの白山市は平成17年(2005年)2月に1市2町5村(松任市・美川町・鶴来町・河内村・吉野谷村・鳥越村・尾口村・白峰村)の合併により誕生しましています。

もう14年半経つのですね。早いものです。

小松から白山麓方面に向かうときは、中ノ峠から鳥越に抜ける道を通るので、個人的にはそんなに馴染みのないエリアです。

今回、157号線の道沿いにあります河内地場産業センター「河内じばさん」で豆腐料理を食べに行くということで久しぶりにこのあたりを通りました。
河内地場産業センター

11;10ごろ、少し早い時間に到着しました。
河内地場産業センター (2)

センター内では旧河内村エリアの農産物や特産品が売られています。
河内地場産業センター (15)

レストランが併設されていて、営業は11時からで一組だけ先客がいました。
河内地場産業センター (3)

一番奥の2人掛けのテーブル席に座って写真を写します。窓が大きく明るい店内です。
河内地場産業センター (7)

メニューです。

色々地元で取れたり作られた食材で作られる料理を楽しむことが出来ます。
河内地場産業センター (6)

私は「数量限定」という文字に弱いので、こちらの「河内じばさん定食(税込1,130円)」を頼むことにしました。

この定食はメインの食材が豆腐です。肉や魚は一切使っていなくてヘルシーな定食になっています。
河内地場産業センター (9)

意外と早く出されたのがこちら。
河内地場産業センター (11)

特産品である「半固豆腐」を使っていて、こちらの豆腐サラダに使われているものが「半固豆腐」そのものです。胡麻ドレッシングがかけられています。

木綿豆腐ともまた違った風味と食感でした。
河内地場産業センター (10)

厚揚げも「半固豆腐」で作っているのでしょうか?
河内地場産業センター (13)

表面を見ると焼き直しているわけではなく、揚げ立てでした。薬味を乗せて醤油をかけて食べると揚げの表面のサクッとした食感と、ジューシーな中身!美味しいです。
河内地場産業センター (12)

こちらの豆腐団子は、少し甘めに煮てありました。乗せられているショウガがアクセント。中はフワフワでこちらも美味しかったです。

この定食には、豆乳が付くはずなのですが、この日はあいにく入荷がなかったのか品切れで、代わりに小さなそばソフトクリームが出されました。
河内地場産業センター (14)

でも、このそばソフトクリームもそばの風味がいい感じでした。

私が食べている間に、次から次へとお客さんが入ってきます。見た感じは地元の方が多いような気がしましたが、11:40頃には満席近くになりました。人気なのですね。

代金を支払うときに。そばに置かれていた「おからサラダ(200円)」が美味しそうだったので家に買って帰って夕飯に食べました。写真を写し忘れましたが、ポテトサラダのポテトの代わりにおからが使われているサラダです。こちらもヒットでしたよ。ご馳走様でした。

河内じばさん
(河内地場産業センター)
076-273-1190
石川県白山市河内町福岡124
11:00~14:00(L.O)
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ