あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 食堂・デリカテッセン

北陸は日本海で獲れる海の幸が豊富です。

県内の港に水揚げされて新鮮なうちに流通するため、各家庭でもお刺身で食べることが多いと思いますがいかがでしょう?

我が家でも週に2~3回ほど刺身が食卓に並ぶことがあり、特に秋口から春の終わりまでの底引き網の漁がおこなわれている間は色々な種類の魚介を楽しんでいます。

もちろん、県内のスーパーで売られている刺身は石川県で漁獲されたものばかりではなく、県外産のも多いのですが、地物が並んでいると、ついつい地物の方に手を伸ばしてしまいます。

さて、今日紹介します金沢市東力にある「魚がし食堂」は、何と!水産会社直営のお店です。
魚がし食堂 (3)

「能登七尾湾直送の獲れたてで鮮度抜群な魚介類を使用」と書かれていて、色々ネットで紹介されている情報を見ると、海鮮系の丼が有名なようです。
魚がし食堂

お店の外観からも、そんな雰囲気がそこはかとなく漂ってくる感じがしますね。
魚がし食堂 (5)

お品書きは、こちらは定食メニューです。

新鮮さがウリなので刺身類を前面に押し出している気がします。

同時にボリュームもウリで「当店の定食・丼はボリュームがありますが、お一人様一食のご注文をお願いします。」と書かれていました。
魚がし食堂 (4)

私はその中から、こちらのお品書きに書かれている「本日のおすすめ」の中の5番「お刺身と能登のカキフライ定食(税別1,000円)」を頼むことにしました。

ご飯の量は、大・中・小を選べるので私は小でお願いしました。
魚がし食堂 (8)

出されたのがこちら。
魚がし食堂 (9)

カキフライは5個。揚げ立てジューシーです。

お刺身は大きな切り身で、しめ鯖とブリ??脂が乗っていました。
魚がし食堂 (10)

さすがに水産会社直営だけのことはあります。美味しいです。

小さめですが、ヤナギムシガレイ(ササガレイ))かな?の煮魚も付いていました。

あら汁も付いていて、出されたものはほぼ魚オンリーですが、味のバランス的にもいい感じです。

ご飯は小でも一般的なお店の「普通」並のボリューム。残念ながらおかずのボリュームが多かったので、ご飯は全部は食べ切れません。^^;
魚がし食堂 (11)

私の場合は税込で1,100円という値段でお腹いっぱい新鮮な魚介の定食が楽しめましたが、他のメニューも同じで、そちらを目当てにどんどんとお客さんがお店にやってきます。人気なのは当たり前ですね。ご馳走様でした。

魚がし食堂 東力店
石川県金沢市東力2-158
TEL 076-292-2388
平日
11:00~14:30(L.O.14:00)
17:00~21:30(L.O.21:00)
土日祝
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~21:30(L.O.21:00)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日紹介する白山市の「魚亭麺処 大名」は人気のお店です。

理由はメニューの種類がめちゃめちゃ豊富でコスパ的にもいいからだと思います。

お店は国道157号線、金沢から鶴来に向かうちょうど中間地点辺り。
大名

赤い看板が目立つのですぐわかりました。

お店の営業はランチタイムのみですが、無休というのが凄いです。

店内は広いです。テーブル席と小上がりというか座敷のスペースもそこそこ広かったです。
大名 (7)

私が到着したのはとある土曜日の11:40頃。店内は4分の1程度の入りでしたが、しかしどんどんとお客さんが入ってきて徐々に席は埋まっていきました。
大名 (3)

お品書きです。
大名 (5)

確かにメニューの種類がめちゃ豊富です。
大名 (4)

こちらもそうです。

全部写真を写したわけではありませんが、うどんやそば、丼、定食類など食堂メニューはもちろん、寿司、天ぷらなど和食系の品はほとんど揃っている感じですね。
大名 (8)

それにこのテーブルに設置されている集煙ダクトを見ると、焼肉なども可能なようです。そのせいか床に油分が飛んでいるのでしょうね?歩くたび少しに靴が床にくっつく感じがしました。
大名 (2)

私はその中から、こちらのお品書きに書かれていた「おすすめランチ(税込950円)」を頼むことに。人気No.1と書かれていました。

ただ料理の中に肉があると食べることが出来ないこともあるのでお店の人に確認すると、この日は刺身盛り合わせとカレイの唐揚げということでok。

メニューは日替わりかどうかは確認していません。

こちらのお店では「魚亭麺処」と謳っているように新鮮な魚介もウリにしていますね。

お店のHPを見ると、「じゅうふく水産」という金沢港で唯一、底曳網漁船と定置網船を所有する網元から直接仕入れているようです。
大名 (10)

定食にはそれぞれメイン料理2品とうどんかそば・サラダ・小鉢・ごはん・漬物が付いてきます。

うどんかそば、どちらにするか?そばは福井産の石臼挽き特上そば粉を使った手打ちの二八そばでしたが、この日はうどんモード。それにそばはプラス50円となっていたので温かいうどんでお願いしました。
大名 (13)

うどんも手打ちのようです。うどんの中に少し黒い粒が?そばが少し混ざってしまったのかな?
大名 (11)

この日のメインは、刺身盛り合わせの刺身は4種類。カレイの唐揚げの脇には小さなクリームコロッケが1個添えられていました。

カレイの唐揚げは大き目のカレイで、さすがに頭から骨まで丸ごと食べるわけにはいきませんでした。
大名 (12)

小鉢もカレイの甘露煮?のようなものでした。

ご飯の量はこの手のお店としては小盛りです。

でもこの内容で税込950円は素晴らしいと思います。人気なのがわかりますね。ご馳走様でした。

魚亭麺処 大名
石川県白山市知気寺町ち76-1
TEL 076-273-3155
11:00~15:30(L.O.15:00)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私もつい最近まで知らなかったのですが、加賀温泉駅やアビオシティにもほど近い場所にある「味処 の々」というお店。
の々

結論を先に書くならば、隠れ家的なお店でとてもおすすめです。

もっとも隠れ家的なお店と書きましたが、週休3日のランチのみの営業でありながら多くのお客さんが訪れる知る人ぞ知るお店なのです。

実はこちらのお店を知ったのは、「味処 の々」と同じ建物で営業している「やわ」という暮らしと道具のお店を探していて見つけたのです。

こんなところに飲食店があることがわかり、3月に入ったばかりの日曜日のお昼に行ってきました。

メインの道路から少し入ったところにあって、ネットでも情報があまりなかったので、これまで気が付かなかったと思います。

でも店名の「の々」はどんな意味があるのでしょうか…?

外観は新しく白い壁がきれいです。

お店の到着したのがちょうど12時ぐらいで、お店の前にある駐車場が満車でした。

席も小上がりの席が一つ空いていたのですが、すぐに駐車場とテーブル席が空いて無事テーブル席に着くことが出来ました。
の々 (5)

店内は天井が高くてテーブルも広く、落ち着いて食事が出来る空間です。

お品書きです。
の々 (3)

内容的にはいわゆる定食屋さんなのでしょうが、普通の定食屋さんよりは高級な和食料理定食という感じでしょう?

季節の定食のみで単品メニューはなかったです。

私は「日替わり定食」を頼みます。税込で1,100円。5品の料理が付いていました。
の々 (8)

この日の内容は小鉢の茄子、刺身はカワハギ、カレイの煮魚、根菜の煮物、ほうれん草としめじのおひたし、カキフライというラインナップ。
の々 (9)

カキフライは揚げ立てのが2個、その他も一品当たりの量は多くありません。しかし色々な味を楽しめたほうが我々の世代にとってはうれしいです。

ご飯の量はそれほど多くありません。こちらも客層はそこそこご年配の方が多そうなので、それで十分かもしれません。

料理はどれもが家庭でもよく作られる品々ですが、当然味はプロが作る味。上品な味付けながら滋味な感じで美味しく頂くことが出来ました。

妻は、「ヒレカツ定食(税込1,500円)」を頼んでいました。
の々 (7)

煮魚は私と同じ。違うのは私にはなかった酢の物としてホタルイカが付いていました。
の々 (6)

ヒレカツは一口サイズの揚げられていて、衣も薄くてお肉はジューシーで美味しかったようです。

定食屋さんの域を越えたクオリティで、気軽にお昼にちょっとしたいい料理を味わいたいならおすすめのお店です。ご馳走様でした。

味処 の々
石川県加賀市作見町ニ-90-6
TEL 0761-72-7745
11:00~14:00
月・火・金曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

最近、社会福祉施設に併設されている飲食店が増えてきています。

障害者支援のための働く場としての障害者支援施設など多種多様ですが、私のブログでも2か月ほど前に辰口にある共生型福祉施設「G-Hills ジーヒルズ」内にある「ちゃうすカフェ」を紹介したばかりです

行ったのは2月のお天気のいい休日のお昼。

比較的新しい施設なので私のカーナビでは電話や施設名ではヒットせず、住所を入れて向かいます。

ところが、カーナビのマップ自体が古いからかもしれませんが、白山市木津町574番地1というところが「該当する場所が見つかりません」と表示されてしまいました。

それでも、まぁ、近くまで行けばわかるだろう?と思いましたが、違った場所に案内され、その周辺をしばらくの間ぐるりと探すことになってしましました。^^;

白山市の産業道路からほど近い場所にありますが、少しわかりにくいかもしれません。

カーナビに「御料理 喜太」を目的地にして行くとわかりやすいでしょう。
キッチンひまわり

こちらは多機能型支援施設ヒラソル。これ以外にも野々市などで障害者支援施設を運営しているようです。
キッチンひまわり (2)

そして、その左隣にあるのが「キッチンひまわり」です。新しくてきれいな建物です。

就労支援場所を兼ねた食堂という位置付けでしょうか?一般の人も食事をすることが出来ました。

ヒラソル農場という農場まで運営していて、ここで使用される野菜なども、そちらで作っているようです。
キッチンひまわり (4)

店内は明るく、壁にはかわいいイラストが描かれています。

メニューです。
キッチンひまわり (6)

ランチはAとBの2種類が設定されていました。
キッチンひまわり (3)

この日の内容は入口にホワイトボードが設置されていて、そちらを見たほうがいいでしょう。

Aは「ホイコーロー」、Bは「鯖のムニエル明太ソース」。そして「サイコロステーキランチ」というのもあったのですが肉系がダメ。またBの鯖は毎週のように食べている食材なのでパス。

結局一番下に書かれていた「麺定食」にしました。
キッチンひまわり (9)

「麺定食(税込600円)」は、かき揚げうどんまたはそば定食で、小海老のかき揚げに小鉢1品とおしんこ、そしてご飯もしくはおにぎりが付いています。お手頃な値段で食べることが出来ますね。
キッチンひまわり (10)

うどんは、稲庭風と
キッチンひまわり (11)

讃岐風の2つの麺が食べられます。これはうれしいです。
キッチンひまわり (14)

稲庭風は小松うどんの乾麺、
キッチンひまわり (15)

讃岐風は小松うどんの茹で上げ袋めんのような感じでした。

出汁もたぶん市販のものを使用しています。
キッチンひまわり (12)

おにぎりは、俵型の小さなサイズで何個でもok!ご覧もお代わり自由でした。私は2個で十分の量。追加も不要でした。

かき揚げは別皿だったのがよかったです。最初は汁に浸さずに食べます。半分くらい食べた後で入れて、柔らかくなってから食べました。

600円でお腹いっぱいになったし、まぁ、味のほうは特別な感じでもありませんが、このような施設でお金を使うことにも意味があるのかな?と思いました。ご馳走様でした。

キッチンひまわり
石川県白山市木津町574番地1
TEL 076-220-6790
11:00~16:00(L.O.15:30)
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

石川県内にある道の駅はJAが運営しているところが多いと思います。

やはり地元で採れる農産物やその加工品などを売る場合は、JAが運営したほうがやりやすいといった点はありますね。

今日紹介します内灘にある道の駅「内灘サンセットパーク」の場合はどうなのでしょうか?見た感じではJAが運営しているようではありませんが、中には農産物の売り場があって、多くの地元の品が売られていました。
小五郎食堂 (10)

でも、お店にはネスカフェの大きなロゴが掲げられていますが、どういう関係?ドリンクの調達先だけの関係でしょうか??それとも経営にかかわっているのかな?

しかし、併設されている後ろ隣の店舗スペースに入っているお店、私が行くたびに変わっているようです。

お隣には「SELECT CAFE MOKU(セレクトカフェ 雲)」というおしゃれなカフェが入っていたのですが、残念ながら閉店されていて「みるくの森」というカフェになっていました。
小五郎食堂

それに、農産物売場にあった牧場直営のアイスクリーム店「ラグーン」も無くなっていたようですし。

たぶん、これは想像ですが、「SELECT CAFE MOKU(セレクトカフェ 雲)」がテナントとして入っていたのが何らかの理由で閉店、その後、道の駅の店舗の中でソフトクリーム類を売っていた「ラグーン」を、直営のカフェとして合体して出したのではないかと思います。
小五郎食堂 (5)

さて、今日紹介します「小五郎食堂」は麺類中心の小さなお店です。
小五郎食堂 (7)

今回小腹が空いていたので、麺類を軽く食べようと思い入りました。
小五郎食堂 (4)

セルフサービスで、まずは食券を自販機で買い求めます。

メニューです。
小五郎食堂 (2)

ラーメンは金沢の中華の有名店「菜香楼」と一緒に作ったようですね。

事前に調べたところ「帆立海老ラーメン」がおすすめ気にはなりましたが、甘えびは地元産ではなく北海道産。そして殻ごと出されるようなので取るのが面倒だと思ったのと、前日もラーメンを食べているのでパス。「いなりうどん(税込400円)」にしました。

お店は女性の方お一人で切り盛りされていました。

出されたのがこちら。
小五郎食堂 (8)

この手のお店ですから、すでに湯掻いてあるうどんを使用して、たぶんですがダシもどこかで製造されたものを使用しているものと思われます。(どこにも自家製を書かれていないので)
小五郎食堂 (9)

まぁ、この手のお店でこのお値段ですからぜいたくは言えません。いなりは甘めの味付けでした。

気軽に入れて、お腹もふくれたし体も暖まったので良し!です。ご馳走様でした。

小五郎食堂
石川県河北郡内灘町大学1-4-1
 道の駅内灘サンセットパーク
TEL 076-254-6133
10:00~17:00
道の駅内灘サンセットパークの休みに準じる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ