あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: ベーカリー・パン

今日は能美市は緑が丘の住宅街にあるパン屋さん「モンドール(Mondor)」を紹介します。

あっ、お店のWebページは更新されていなくて情報が少し古いかもしれません。

辰口丘陵公園や宝珠記念病院にもほど近い住宅街にお店はあります。

このあたりは私もあまり通ることがない道沿いで、これまでお店の存在も知りませんでした。

ちょうど、辰口に出来た新しいお店「四季の遊 道草」にランチ食べに行くときに、翌朝のパンを買い求めるために一人で立ち寄りました。

入ってこられるお客さまを見ると、緑が丘の住宅街もだいぶ前に開発されたので、住んでおられる方も年齢が高くなっていると思います。こちらのお店は、そんな方にも愛されている地元に根付いたお店のようです。

さて「モンドール」といえばチーズを思い出してしまいます。そこが気になった所以です。
モンドール (5)

お店自体は30年以上前からあるようで、お店は山小屋かロッヂ風のイメージの外観です。

30年以上営業されているからでしょう、お店にいらっしゃった方、そして厨房から出てこられた男性のパン職人の方もご年配の方でした。

了解を頂きお店の中をパチリ。
モンドール (4)

並んでいるパンもソフト系のが多いようです。パンの種類は思っていたより多くありました。

その中で私は、こちらの「ベーコン・チーズバゲット(200円)」を食べました。
モンドール (7)

ロングサイズで食べ応えもあります。

妻は「ガーリックフランス(170円)」です。
モンドール (6)

しかし、朝からガーリックはNGだと叱られてしまいました。^^;
モンドール (8)

あと、娘には「シーチキンパン(185円)」です。

地元地域に根付いたお店で、これからも美味しいパンを作る続けてほしいと思いました。ご馳走様でした。

モンドール(Mondor)
石川県能美市緑が丘9-60
TEL 0761-51-5665
7:00~19:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 


前は洋菓子とパン両方こだわりのお店ということで紹介しました。

確かに、お店によっては両方作っているところも色々ありますね。

フランスでは、パティスリーとヴィエノワズリー(Viennoiserie=イースト発酵させたパン生地または様々なペイストリー生地を焼いた菓子パンの総称でパティシエが作るパンのこと)が同じお店で売られていることが多いことから、こちらのお店もそのようにしているのです。

パンは主として小麦粉に砂糖と塩と水と酵母菌を混ぜて発酵させてオーブンで焼き、ケーキは膨らますのに重曹やベーキングパウダー、バター、泡立てた卵白(メレンゲ)などを利用します。

まぁ、同じ小麦粉(ケーキ類は主に薄力粉、パンは強力粉系)を使う食べ物なので、関係があるといえばあるのでしょう。

さて、「ベル ネサンス(bell naissance)」は北浅井町の住宅街の中にあります。
ベルネサンス

私もこれまで気が付きませんでしたが、お店の前の看板をよく見ると、体形補正下着専門店が併設されていますね!?

左側の家がそうなのでしょうか?
ベルネサンス (2)

で、右のほうの、こちらの入り口が「ベル ネサンス」です。
ベルネサンス (6)

むかしはカフェもやっていたはずですが、聞きませんでしたが、雰囲気的にはもうやられていない感じがしました。でも、もしかしたらイートインも可能かもしれません。
ベルネサンス (7)

前回は洋菓子も買い求めましたが、今回は翌朝のパンのみの購入。

私が食べたのは新発売と書かれていました「ハムたまごパン(230円)」。
ベルネサンス (9)

その名の通り、白パンにハムを巻き込んであって、たまごサラダが乗せられていました。白パンはとても柔らかく、たまごサラダとの相性も良かったです。
ベルネサンス (8)

妻はこちらの「レーズンフレンチトースト(180円)」と、
ベルネサンス (10)

これは何だったかな?チーズが乗っていました。
ベルネサンス (11)

娘のは「ポテトグラタンパン(230円)」で、こちらはポテトサラダにハム・チーズです。
ベルネサンス (12)

あと、レーズン食パン(350円)」も買い求めましたが、こちらは原材料高騰のため販売が終了となっていましたね。残念です。

小松も美味しいパン屋さんが多く激戦地になっていますが、パンとケーキの両方とも同じお店で買えるところは少ないので頑張ってほしいですね。ご馳走様でした。

ベル ネサンス(bell naissance)
石川県小松市北浅井町舟津33-1
TEL 0761-22-0118
10:00~19:00
水曜・月1回木曜不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松でも人気のパン屋さんだった「コパン」。

前回紹介した時はこちらに書いていますが、なぜか店名が変更になり、あわせてお店もプチリニューアル。
うたたね (12)

新しいお店の名前は「こうぼパン うたたね」です。
うたたね (2)

山小屋風外観は変わっていませんが、前「コパン」のときにパンが売られていたスペースは使っていなくて、左側の、むかしイートインコーナーだったところでしょうか?そちらが売り場になっていました。
うたたね (3)

食事用のパン主体のお店ですが、国産小麦に自家製天然酵母で作った生地は3日間かけて作られています。
うたたね (8)

そのため、作られているパンはしっとりしていながらモチモチ感があって美味しいです。

食パンやハード系の種類も何種類かあって、惣菜系・デザート系も揃っていましたよ。

クロワッサン系は、この日は春よ恋に石臼全粒粉、四つ葉発酵バターを使用していました。

私が買い求めたのは、こちらは私が食べた「クロワッサンのジャンボン・フロマージュ(税別230円)」。
うたたね (16)

サクッとしたクロワッサン生地の中にしっとりハムとチーズが入っていて美味しかったです。
うたたね (19)

こちらはハード系の「フリュイ(税別440円)」。レーズンなどのドライフル-ツやナッツ系がはいっていて、割と大きなサイズです。お値段もそれなりにします。もちろん食べ応えがありました。。
うたたね (17)

「クロックムッシュ(税別230円)」は、もちもちの食パンの上にホワイトソース・ロースハム・チーズが乗せられ焼きあげてあります。
うたたね (18)

こちらは「能登大納言パン(税別180円)」です。

いくら人気店だからと言って現状にあぐらをかいていれば、他店に負ける日が来ないとも限ません。このようにより差別化を目指して変化していくことは素晴らしいと考えます。ご馳走様でした。

こうぼパン うたたね
石川県小松市大領町な5-1
TEL 0761-23-1058
7:30~18:30
日曜・月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

フランス人ブーランジェのアンデルス・ゲイトウさんがパン作りをしていた「メティサージュ」。

いま彼は家族でチリにいます。チリで何をされているのかは知りません。^^;

前に紹介した、小松市上本折町にあったブーランジェリー「ラ プティ メティサージュ」も、「Nostra pizza Suolico(ノストラ ピッツァ スオリコ)」というピザ屋さんになってしまったので、粟津のパン屋さんはどうなったのか知りたくて行ってみました。

何せ、小松でも3本の指に入るだろうほど人気のパン屋さんなので、突然の変化に驚いていました。
メティサージュ

しかし、お店に到着して外観や中の様子を伺うと、何となく空気感が前と同じだったので安心しました。

オーナーはアンデルス・ゲイトウさんそのままで、別な方(一緒に働いていた方?)がパンを焼かれているようです。
メティサージュ (6)

パンの種類もほとんど変わっていないような感じでした。レシピ通りちゃんと作られているのでしょうね?一安心でした。

では、翌朝の朝食用に買い求めたものを紹介します。

こちらのブルスゲッタはトマトとバジルをチーズとオリーブオイルでコーティングしています。
メティサージュ (7)

カーリックがほんのり効いていて美味しそうです。こちらは娘が食べました。

私は「アンチョビブルスゲッタ(260円)」を食べました。
メティサージュ (8)

先ほどのブルスゲッタにオリーブとアンチョビがプラスされています。

アンチョビの塩気がきいていてこちらも美味しいパンでした。

妻のほうは、一番高い「グレザンフロマージュ(360円)」。^^;
メティサージュ (9)

フロマージュといえば日本ではチーズケーキなどお菓子のようなイメージがありますが、フランス語でチーズのこと。

こちらはゴルゴンゾーラとカマンベールの2種類のチーズを使用して、中にイチヂクが入っています。ハード系のパンです。

このお店の感じだと、アンデルス・ゲイトウさんもチリに転居ということではなく、何れ戻ってくるのではないかと勝手に思っています。ご馳走様でした。

メティサージュ
石川県小松市粟津町ハ72-1
TEL 0761-65-2399
8:30~18:00
日祝休(不定)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

また「いい道の駅のと千里浜」の中にあるお店の紹介です。
道の駅千里浜 (6)

前回はマルガージェラートを紹介しましたが、今回はパン屋さんです。

ファーマーズベーカリーはくい」という玄米粉パンがウリのお店です。
ファーマーズベーカリー (4)

道の駅に入っているお店としては、新しいということもありますが、とてもきれいでディスプレイのセンスもいい感じです。
ファーマーズベーカリー (2)

こちらのお店の玄米粉パンは、遠赤焙煎の特許製法で、玄米をミクロ単位に粉末化し栄養分を丸ごと吸収できるといわれています。玄米粉パンは油を吸収しにくいヘルシー食なのです。

調べてみると、「ファーマーズベーカリー」そのものはお隣富山県の氷見JAがやっているブランドで、ここ「ファーマーズベーカリーはくい」は、JAはくいが運営しているようです。

地消地産にもこだわり、メイン材料の米は羽咋米。他の食材・調味料なども地元産をなるべく使っていて、安心して食べることが出来ますね。
ファーマーズベーカリー (16)

12時ごろだったためか、種類も多く、量もたくさん並べられていました。

それでは買い求めたものを紹介していきます。

お店のウリの商品「のとししカレーパン(税込200円)」は、能登のイノシシ(のとしし)がカレーに入ったカレーパンですが、残念ながらジビエ系は苦手なので娘が食べました。
ファーマーズベーカリー (14)

すみません。パンの写真ですが、持ち帰るとき下のほうになってパンすべてが少しへこんでいます。^^;

自家製カレーで外はカリカリで玄米粉の生地がモチモチ。そして中はスパイシーだったようです。
ファーマーズベーカリー (6)

1日に約400個ほども売れるそうで「いい道の駅のと千里浜」の人気商品。たくさんお店にも並んでいました。

他のパンはサイズ的には少し小ぶりです。
ファーマーズベーカリー (10)

私は「ウインナーパン(160円)」を食べます。ウインナーがシューシー。それと玄米粉パンなので、普通の小麦粉のパンとはやはり味が違いました。
ファーマーズベーカリー (12)

妻が食べたのはこちらの「季節のジャムパン」はブルーベリー(160円)。ブルーベリーの季節ですね
ファーマーズベーカリー (9)

「よもぎあんぱん(170円)」は、もちっとした食感で甘さ控えめの粒あんがいっぱい入っていました。ヨモギの香りも良いですね。
ファーマーズベーカリー (11)

「くるみぱん(170円)」と「黒豆ぱん(170円)」も買い求めています。
ファーマーズベーカリー (13)

材料や製法にもこだわっていて、ヘルシーなパンを楽しめるお店として、こちらの道の駅でも人気のお店なのだと思いました。ご馳走様でした。

ファーマーズベーカリーはくい
石川県羽咋市千里浜町タ1-62
 いい道の駅のと千里浜内
TEL 0767-23-4888
9:00~売り切れ次第終了
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ