あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: ベーカリー・パン

小松の粟津温泉にある人気ブーランジェリー「メティサージュ」。

小松の街中にも2号店として「ラ プティ メティサージュ」というイートイン可能なカフェ形式のお店を出したことは私のブログでも書きました

今回、お盆の休みのときに、翌朝のパンを買い求めて小松のパン屋さんを巡ったのですが、さすがにお盆休みのところばかりで、結局、「ラ プティ メティサージュ」にダメもとで来てみると営業しているではないですか!?
メティサージュ (6)

ははは、流れ着いたのではなく、「ラ プティ メティサージュ」は最初から休みだと考えていたから行かなかったのです。

この日は厨房にはアンデスさんはいらっしゃいませんでした。

前に行った時よりは、パンやピッツァの種類も増えていましたね。

私が買い求めたのは、フランスのクラッシックのパンです。

たぶん、でっかいサイズのパンだろうと思いますが、スライスして売っていました。

天然酵母を使って焼きあげています。アンデスさんのこだわりのパンなのです。

写真が包装材に入れたままでしか写さなかったので、少しわかりにくいかもしれません。すみません。
メティサージュ

こちらは「オリーブのカンパーニュ(230円)」で、フランス産の小麦粉とライ麦が入ったパンです。
メティサージュ (3)

同じく「ベーコンのカンパーニュ(230円)」。先ほどのオリーブとは違った風味でした。

ちなみに「カンパーニュ」は田舎という意味で、まさにその名の通りの素朴なパンです。
メティサージュ (2)

これは「チョリソのバゲット(230円)」。素材は同じですが、形状が「カンパーニュ」は丸い大きな形ですが、バゲットは細長いパンのことです。

これら3種類を買い求め、3人でシェアして食べました。

トーストで焼くと、外はカリッと中はモッチモッチ。小麦の香りがする素朴な味のパンでした。

私はとろけるチーズなどを乗せたり、オリーブを一緒に食べたりして、美味しくいただくことが出来ましたよ。

さすがフランス人の作るパンは一味違う!と思いましたね。ご馳走様でした。(少し前に行ったので、少し状況が変わっているかもしれません)

ラ プティ メティサージュ 小松店
石川県小松市上本折町76
TEL 0761-58-1410
10:00~15:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

最近私のブログでもネタ的に多いパン屋さんの話題です。

色々パン屋さんを巡っていると、本当にパンの種類も色々あるなぁ~!と感じます。

昔は全然パンのことを知らなかったのですが、最近、色々食べるようになってだんだん面白くなってきました。

我が家ではパンは主として朝食に食べるので、家では菓子系のパンはあまり食べません。また、私は食パンもあまり食ることはなく、そのまま、もしくはレンジで温めるだけですぐに食べることが出来る惣菜系のパンを買うことが多いです。

休みの日の朝は、ご飯よりもパン食のほうが手間がかからないので、お弁当を作る必要がない休日など、パンの朝食にします。
Hearty Bread Cyuna (6)

さて、今日紹介します能美市辰口の産業道路沿いにある「Hearty Bread Cyuna(ハーティブレッド チュナ)」という小さなかわいいパン屋さん。前に一度、短めの紹介をしたことがありますが、今日は単独での紹介になります。

小さなお店で、並べられているパンを見ると、多品種少量でパン作りをされていると思われます。

小さなお店の場合はそのほうがいいかもしれませんね。

土曜の午後に伺うと、お店から2組ぐらいのお客さんがパンの袋を抱えて出てこられました。人気なのですね。
Hearty Bread Cyuna (14)

写真撮影の許可を頂き店内をパチリ。

菓子パン、惣菜パン、ハード系のパン、食パン、ベーグルなど色々なパン所狭しと並べられていました。

そして、私もパンを選びますが、なかなか種類が多くて選ぶのが楽しいのですが苦労しました。^^;
Hearty Bread Cyuna (2)

私と妻ははこちらの「シーフードとオニオンの包み焼き(280円)」と
Hearty Bread Cyuna (3)

「カシューナッツとチーズのベーグル(250円)」を半分に切ってシェアして食べました。
Hearty Bread Cyuna (16)

「カシューナッツとチーズのベーグル」は、フライドオニオンと黒コショウが入ったベーグルです。プロセスチーズとカシューナッツが使われています。
Hearty Bread Cyuna (15)

「シーフードとオニオンの包み焼き」も温めたら中の餡のオニオンの甘みで美味しくいただくことができました。
Hearty Bread Cyuna

「ベーコンエピ(220円)」は超ロングサイズ。
Hearty Bread Cyuna (5)

こちらの「黒ゴマ食パン(350円)」にはネーミングの通り黒ゴマが練り込まれています。ヘルシーで生でも美味しかったそうです。

朝7時からお店がオープンしているので、その日の朝食に買い求めるお客さんも多いのでしょう?そして閉店は19時と長い時間営業している使い勝手のいいお店です。ご馳走様でした。

Hearty Bread Cyuna(ハーティブレッド チュナ)
TEL 0761-51-2435
石川県能美市湯屋町カ4-2
7:00~19:00
火曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

ブログをやり始めてから約12年8ヶ月。

ここ4年ほど前まではパン屋さんについては、あまり積極的に紹介していませんでしたが、最近は色々ネタ探しの面でも助かるということもあって、ランチを食べに行ってついでにパン屋さんに立ち寄り、休みの日の朝食に食べるためのパンを買い求めることが多くなりました。

必然的に最近は、私のブログでもパン屋さんの記事が多くなっていると思います。

さて、そんなパン屋さんの話題ですが、石川県民の見栄っ張りな性格を反映しているのか、街中で見かけるパン屋さんについても、特に最近ですが、おしゃれなお店が多くなっているような気がします。

パン屋さんを利用するのは、やはり女性の方が多いと思うのですが、買う側から見て、おしゃれなパン屋さんのほうがお客さんも入りやすいといった理由です。考え過ぎかな?

そんなパン屋さんで売られているパンも、高級そうなのが増えてきて、単価も何となくですがアップしてきているようなしないような感じです。
スー・フランシュ (3)

おっと!決して今日紹介します「スー フランシュ」がそうだというわけではありませんが、お店自体の外観はおしゃれで、一度、中に入りたくなるような趣のお店です。
スー・フランシュ

こちらのお店、2010年12月に藤江から上安原町に移転オープンされています。

帰って少しネットで調べたところ、お二人とも加賀出身の方のようですね。
スー・フランシュ (5)

中に入ると、間口の広い横長のお店でした。
スー・フランシュ (2)

表現が古いかもしれませんが、ベージュを基調としたメルヘンチックな内装で、窓に面したところがイートインコーナーとなっていて、買ったパンをその場で食べることや、ドリンクもオーダーすることが出来ました。

この写真の左側にあるのが厨房です。厨房からご主人の「いらっしゃいませ!」という大きな声が聞こえてきました。
スー・フランシュ (6)

さて、パンのほうですが、イートインコーナーで食べやすいということで、ピザもあったり、デザート代わりにデニッシュやスコーンなども何種類かありました。
スー・フランシュ (8)

また、ハード系のパンも何種類かありました。

今回私は、イートインはせずに翌朝のパンを買い求めただけなので、それらのパンの紹介だけになります。
スー・フランシュ (16)

私が食べたのは、こちらの「テーブル食パン(250円)」。
スー・フランシュ (17)

シャウエッセンとチーズが入っています。そのまま食べても柔らかくてとても美味しいパンでした。
スー・フランシュ (18)

こちらは「くるみとレーズンのデニッシュブレッド(170円)」。レーズンとクルミを巻き込んで焼きあげています。少し甘めですがトーストしたほうが美味しかったです。
スー・フランシュ (15)

「大葉とベーコンのパン(180円)」は娘が食べているので感想はわかりません。

ご夫妻だけで営業されているので、パンをそれほど大量に何種類も焼くことが出来ないと思います。そのため、焼き上がりの曜日と時間帯を、ご覧の休日カレンダーのチラシに記載していました。
スー・フランシュ1

優しい味わいのパンと、アットホームな感じのするお店で、店名の意味の通りに「まじめに一生懸命パンを焼いていきたい」といった思いが伝わってくるいいお店でした。ご馳走様でした。

スー・フランシュ
石川県金沢市上安原町938-2
TEL 076-272-8831
7:00~18:30
(土曜は18:00まで)
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

昔は、飲食店に限らず、食に関してのお店を開業するには、どこかで師匠について修業するか、調理師専門学校などを出て他店で働いてから自分のお店を開業というのが一般的だったと思います。

しかし、いま、飲食業を開業するにあたって、短期間でノウハウを得て開業させるというビジネスが流行っています。いわゆる開業支援ビジネスというやつですね。

これはチェーン店のフランチャイズ店のような形態とは、また違います。

テレビでも前に、ラーメン店の開業時に同じようなところを出た人の、開業までのドキュメント番組を見たことが記憶に残っています。

ラーメン店に限らず蕎麦やうどんなど麺類の場合は、比較的開業資金が少なくてもできるので、そのようなケースがあるのではないかと思います。パン屋さんのもあったと思います。

もちろん、短期間で開業できたとしても、その後お店が繁盛するかどうかは別な話で、一般論をいうならば、その後に努力された人が長くお店を維持されるということになるのではないでしょうか?

最初から偉そうなことを書きましたが、今日紹介します「bakery wataya PLUS-ONE(ベーカリーワタヤ プラスワン)」は、2013年9月に白山市の住宅街にお店をオープンされて4年ほど経過。
北海道産小麦100%と無添加生地にこだわったパン作りが評価され、地域に根付いたパン屋さんになっているようです。

オーナーの方は、金沢市役所に勤めておられたのですが、4年ほど前、57歳の時に独立開業されています。このことは金沢市の山野市長のブログに書かれていました。

なかなか57歳で心機一転というのは、ずいぶん思い切ったなぁ、と個人的には思います。

独立時に住まいと一緒に新築していて、新しいお店です。
店内は明るくシンプル。思っていたよりは多くの種類のパンが並んでいました。「焼きカレーパン」と「塩っぱん」がウリなようです。その中で珍しいと思ったのは、長野の「おやき」のパン?の種類が多く並べられていたことです。
私もその中から「野沢菜おやき(160円)」を買い求めてみました。
温めて手で割ってみると、中はこんな感じです。野沢菜もたっぷり入っています。野沢菜をマヨネーズであえてありました。美味しかったですよ!
これは「くるみ&カマンベール(190円)」で、カマンベールクリームチーズをくるみの生地で包んであります。
「ソーセージぱん(190円)」は、コショウとガーリックが効いています。
こちらは「米粉食パンぶどう(半斤300円)」。米粉を使った、重量感もあって、モッチモッチの食パンでした。

ベーシックなパンの種類も多くあって、値段も手ごろ。今後も長く続いていくパン屋さんだと思いました。ご馳走様でした。

ベーカリーワタヤ プラスワン
 bakery Wataya PLUS-ONE
石川県白山市徳丸町37-9
TEL 076-274-8100
10:00~18:00
※なくなり次第閉店
月・火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

最近、南加賀でも新しいパン屋さんのオープンが続いています。

どこも個性があって、ハード系から惣菜系のパンまでバラエティに富んだ品揃えで楽しませてくれるお店ばかりです。

そんな中、著名な建築家、谷口吉生氏が設計した片山津温泉の総湯の前にも新しいパン屋さんがオープンしました。能美市の「さとやま設計社」の岩井社長からオープン情報を聞いて行ってきました。
その名も「ヒラクベーカリー」。
前はスナックだったところをいったんスケルトンにしてから改装しています。その改装工事を「さとやま設計社」が担当しています。

お店のオープンまでの経緯については、Facebookにもアップされていたので、時々拝見していました。そのため行った時は初めて訪れたような気がしませんでした。

オーナーは姉妹の二人。お姉さんのほう?がドンクでパン作りをされていたようです。その後フランスで研修旅行などを経て、今のお店をオープンしています。
外には開店祝いの花が並んでいますね。

白基調の清楚な外観とインテリアで心が和みます
内外の白い壁に、小人がパンを運んでいる絵が描かれています。

オーナーの友人が書いたイラストが、お店の至るところに描かれていて、思わず笑顔になりますね。
行ったのはオープン3日目の土曜日。翌日の朝食用のパンを買い求めました。
ヒラクベーカリー (16)

ハード系、惣菜系、デザート系など多くの種類のパンが並んでいました。
私はこちらの「ツナのタルティーヌ(180円)」を。フランス式のオープンサンドイッチですね。
こちらは、フルーツがタップ入っている「パン オ フリュイ」。ハード系です。ワインに合います。
「オレンジとホワイトチョコ(280円)」は甘そうな感じの名前ですが、甘くはないそうです。
あとは、「まめぱん(140円)」と、
「あらびきソーセージロール(240円)」。
そして食パン半斤も買い求めました。
2日目の朝食で、久しぶりにとろけるチーズを乗せて焼き、ハムエッグと一緒に食べましたが、サクッ!モチッ!とした感じで美味しかったです。ご馳走様でした。

ヒラクベーカリー
加賀市片山津温泉乙69-39
9:30~17:30
TEL 0761-76-9362
なくなり次第閉店
火・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ