あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: ベーカリー・パン

今日紹介するのは、南加賀では珍しいベーグル専門のパン屋さんです。

Atelier3103(アトリエサトミ)」という名前のお店で、オーナーの女性のお名前がさとみさんということで付けられているようです。オープンは昨年の9月28日。まだ新しいパン屋さんです。

場所は能美市三ツ屋町の手取川にもほど近い、田んぼの中にお店を構えていますが、まぁ、こんな場所によく…、と思ってしまいました。^^;
Atelier3103 (9)

新築の立派なお店ですが、なぜか外で販売されています。

こちらのお店は何と!営業しているのは土曜日のみということで、土日休みでない方にとってはハードルが高いかもしれません。
Atelier3103 (7)

お聞きすると平日は作ったパンは他店に卸されているようですが、どうしてもご自身がお店を持ちたいということで、土曜日のみ製造している場所で販売しているのです。

なるほど、そういうことでちゃんとした店舗がないのですね!?

さて、個人的にはベーグルのようなもっちりとしたパンは、それほど好みではないのですが、そういえば同じ能美市に「BAGLE CAFE PYGMALION(ベーグルカフェ ピグマリオン)」というベーグルサンドのお店があって、昔お邪魔したことがありました。

こちらのお店のベーグルの特徴としては、天然酵母と国産小麦で作られていて、卵・牛乳・バターを使用していない体にやさしいベーグルなのです。

特に酵母は、世界遺産の白神山地の腐葉土から発見された貴重な野生酵母「白神こだま酵母」を使っていて、「白神こだま酵母」が持つ通常の酵母の5倍あるといわれるトレハロースが、さっぱりとした上品な甘味を出していますね。
Atelier3103 (2)

この日の品揃えです。「酒粕とチーズ」という興味がそそられるものもありましたが、妻は酒が好きなのですがなぜか酒粕が苦手ということでパス。

では、買い求めたものを紹介していきます。
Atelier3103 (12)

こちらは「枝豆チーズ(300円)」。
Atelier3103 (13)

「レーズン(200円)」。

この2個を私と妻でシェアして食べました。
Atelier3103 (15)

切ってみるとこんな感じです。しっとりとした弾力があって、素材のうま味が感じられたベーグルでした。
Atelier3103 (13)

「白ごまベーコン(300円)」は娘が食べました。
Atelier3103 (11)

「イチジクとクリームチーズ(300円)」は妻が冷凍して、後日食べていました。

これからの冬の時期は外での販売は大変でしょうが、美味しいベーグルを作り続けていただきたいものです。ご馳走様でした。

Atelier3103(アトリエサトミ)
石川県能美市三ツ屋町ト20-5
11:00~15:00
土曜日のみ営業
※売切れ次第終了


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松のパン屋さんはなかなかいいお店が多いと思っています。

特に大きなお店ではなく、小さなお店が多く個性が光っています。

今日紹介します木場潟にもほど近い場所にある「Ca Va!!(サヴァ!!)」は、パン・焼き菓子・自家製ジェラートのお店です。

2年ぶりに行きましたが、前はこちらに書いています
サヴァ (3)

焼き菓子やジェラートが美味しいと教えていただいたことがあるのですが、結局今回もパンのみの購入でした。^^;

では買い求めたものを紹介します。

私と妻は「ジェノベーゼとチーズのフランスパン(税込170円)」と「バジルとドライトマトのフランスリング(税込170円)」を半分ずつ食べることにしました。
サヴァ (6)

「ジェノベーゼとチーズのフランスパン」はご覧のようにバジルたっぷりです。
サヴァ (5)

「バジルとドライトマトのフランスリング」はドライトマトとバジルの風味がいい感じで味わえて、パンの方も適度な柔らかさがあって美味しいです。こちらは前回も買っています。
サヴァ (8)

両方の半分にカットしたのも写真を写してみました。

どちらもフランスパンですが、表面や中ももちっとした食感で美味しかったです。
サヴァ (7)

娘には「れんこんフランス(税込175円)」を買いました。

レンコンのマヨネーズ和えと海藻が乗せられています。

外観・内装とも明るいお店で、次回こそ焼き菓子・自家製ジェラートを買い求めたいと思います。ご馳走様でした。

サヴァ!!
石川県小松市今江町ツ121-6
TEL 0761-24-6250
9:00~19:00
夏期期間は6:30~18:30
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

パン屋さんについては最近新しいお店の紹介が多くなっています。

しかし新しいお店ばかりではなく、今日は再訪のお店の紹介です。

今日紹介する野々市の人気のブーランジェリー「NiOR(ニオール)」については、今回が3回目の紹介になります。

ご存じ、スタイリッシュな店舗で高級なパンを売っている人気のお店ですね。

この日は近くでランチを食べたので、ついでに翌朝家で食べる朝食用のパンを買い求めに立ち寄りました。

お店の中には数名のお客さんがいました。だいぶ売れていて、並べられているパンの数も少なめでした。やはり人気です。
NiOR (3)

今回、私が食べたのは「フリッタティーナ」という聞きなれない名前のパンです。
NiOR1

中に入っているのは、ベシャメルソースにイタリア生ハム、ひき肉、燻製チーズ、茹でたパスタ(イタリア産ブカティーニ)、グラナバターナチーズ入りの揚げパンです。

これが濃厚なのですが、後口もよく食べやすいので、揚げパンとの相性もバッチリでした。

妻が食べた「パン・オ・ノア」はクルミがたっぷり入ったフランスパンです。
NiOR (2)

この日売られているパンの中では一番安いパンで250円でした。

いつもながらのおいしさのパンで気持ちもリッチになりました。

家から遠いので近くに行った時にしか買えないのですが、たまに食べるとやはり美味しいですね。ご馳走様でした。

NiOR(ニオール)
石川県野々市市白山町392
TEL 076-256-2021
月・火・金
10:00~19:00
土・日・祝9:00~19:00
水・木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今年は私のブログで相当数のパン屋さんを紹介してきました。

我が家では休みの日しかパンは食べないので、毎週土曜日になると、気になるパン屋さんを見つけては買いに出かけていた気がします。

今年は50軒以上紹介していますね。

今年はパンについては、こちらのお店の紹介が最後で、金沢市の最南の八日市にある「Lean(リーン)」という、今年9月にオープンした新しいお店です。

場所は同じパン屋さんの「あるざす」の裏手あたりの住宅街の中にひっそりと有ります。ほんと目と鼻の先にあります。
リーン

カーナビで住所を入力して向かいましたが、最初わからずに食べログの地図を確認してやっとたどり着きました。
リーン (13)

何せほとんど住宅のような外観で、パン屋をイメージして捜すと見過ごしてしまいます。

オーナーシェフの方は「デュヌ・ラルテ 表参道本店(現在はデュヌ・ラルテ紀ノ国屋等々力店」と「ラ・ブティック・ドゥ・ジョエル・ロブション六本木」で腕を磨かれていた方です。
リーン (11)

パン屋さんでは珍しく靴を脱いで店内に入ります。
リーン (10)

こちらのスペースはイートインとカフェのスペースですが、行った時はまだやっていない様子でした。

お店自体は前は居酒屋だったところを居抜きで使っているようです。道理でカウンターがあるわけです。
リーン (6)

お店に到着したのはお昼過ぎ。タイミングが悪かったようで、ちょうど午後の部?のパンを焼き始めていた時間帯で、午前の部?のはほとんど売り切れていました。

そんなほとんど選択肢がなかった中で、3個とも最後の1個をかろうじてゲット。その3種類のパンを紹介します。

まずはこちらのお店の人気のパンで「紅茶のメロンパン(290円)」。乗せられているのはピーカンナッツです。
リーン1

その名の通り紅茶のアールグレイを生地に練り込ませてあります。

メロンパンですが、ブリオッシュ生地で卵とバターをたっぷり使ってあって外はカリッと中はフワッとしてました。食べるとほんのりと甘いパンですが、アールグレイの風味が心地よく後に残る甘さではありません。

こちらは「ハニークリームチーズ(250円)」です。たっぷりのはちみつがかかっていて、こちらも甘いのかな?と思って食べたらそうではありませんでした。クリームチーズとの相性抜群でした。
リーン (15)

木地はしっかりもっちりしていて、意外とずっしりとした重さで、中にはくるみがたっぷり入っていました。美味しいです。
リーン (20)

この2つを妻とシェアして食べました。半分に切るとこんな感じです。
リーン (16)

こちらは「パン・オ・フロマージュ(240円)」。娘が食べています。
リーン (12)

こちらのお店は食パンもウリのようですよ。

さて、たぶんこのあたりはパン激戦区でもありますが、東京で腕を磨いたオーナーシェフの今後の活躍が期待できますね、ご馳走様でした。

Lean(リーン)
石川県金沢市八日市1-736-1
TEL 076-299-5150
10:00~パン売り切り次第閉店
日・月曜休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

普段食べているパン。当然でしょうが世界各国で色々違います。

日本で海外のパンと言えば、フランスなどヨーロッパの国のものが多く売られていると思いますが、一言でヨーロッパと言っても千差万別。そのお国柄が現れているのではないでしょうか?

ドイツパンと言えば、石川では「ジャーマンベーカリー」がその名の通り有名ですが、「ジャーマンベーカリー」も今はドイツパンばかりを作っているわけではなく、まったく日本のパン屋さんそのものになっているような気がします。

そのため本格的なドイツパンはなかなか食べられないと思います。


さて、そんなドイツパンの特徴といえば、酸っぱくて固いパンというイメージを持つかたが多いと思いますが、日本で有名なところではブレッツェル。またクリスマスシーズンにはシュトレンがよく食べられるようになりました。

素材的にはライ麦が多く使われていて、黒っぽいイメージがありますね。

さて、南加賀にもドイツパンを作っているパン屋さんがオープンしました。
BROTRUF (22)

BROTRUF (13)

場所は能美市の辰口丘陵公園や芳珠記念病院の近く。松が岡古墳公園の緑に溶け込むようにして新しい建物が建っています。

店名のBrotは「パン」のこと。Rufは「呼ぶ」とか「声」という意味らしいです。

オーナーの女性はドイツ留学のときに「オーガニック」が生活の中に溶け込んでいることに感動して、その後一旦日本で企業に就職するも、再度ドイツへ行きパン修行を行って帰国。この地で新しくお店を構えるに至りました。

「穀物本来の旨みを活かしたパン作りをモットーに」しているとのことで、乳製品、卵、砂糖を使わないで作られています。これまで南加賀にはなかったお店でうれしいですね。

私は12月7日のオープンの日に行ってきました。
BROTRUF

さすがにオープン当日は多くの人で賑わっていました。11時少し前で7~8人?帰るときは10名以上の順番待ちが出来ていました。
BROTRUF (5)

棚に色々なパンが並んでいましたが、すでに売り切れのパンも。ブレッツェルは残念ながら売切れ。

買い求めたのは、こちらの「Mehrkornbrot(メアコーンブロート)」というドイツ産のオーガニックの小麦とライ麦を使って作るパン。
BROTRUF  (2)

ひまわりの種、白ごま、オートミールなど多種類の穀物が入っていて、まわりにもまぶされていますね。
BROTRUF  (6)

帰りに、シャルキュトリーのお店「ガリビエ」に立ち寄って、このパンに合いそうな生ハムの「スペック」と、「フィノッキオーナ」というサラミ、そしてスモークチーズを買い求めました。
ガリビエ (15)

そして翌朝、これらと一緒に食べました。
BROTRUF  (3)

それと、クリスマスが近いですが、ドレスデンが発祥といわれるドイツのクリスマス菓子でクリスマスの定番「Stollen(シュトレン)」も買っています。

Lサイズは3,500円もしましたが、ラムレーズン、オレンジピール、国造ゆずピール、アーモンドなど色々入っています。
BROTRUF 4

少し熟成させて、クリスマスが近づいたころから少しずつスライスして食べるのが本場の流儀?サイズ的には、Lサイズが必要ですね。
BROTRUF (21)

あと、妻はオープン前のプレオープン時にも行っていて、こちらの「Roggenmond(ロッゲンモント)」を買っています。
BROTRUF (23)

「Roggenmond(ロッゲンモント)」という聞きなれない名前のパンですが、お店でパンに添えられていたのを読むと「ドイツ産オーガニックライ麦70%、オーガニック小麦30%でキャラウェイ(ヒメウイキョウ)が香ります」と書かれています。
BROTRUF (24)

このパンは、家で北イタリアのボローニヤソーセージとデンマークチーズを挟んで食べました。

ヒメウイキョウの元々の香りを知らないので何とも言えませんが、まろやかな酸味があって、このパンも美味しかったです。
BROTRUF (3)

ちなみに妻は、何と!ソフトパンスライサーまで一緒に購入しているのです。^^;

ドイツパンは、南加賀に住んでいる人には少し馴染みがない味かもしれませんが、パン本来の美味しさを味わえるのではないでしょうか?皆さんも是非一度買いに行ってくださいね!ご馳走様でした。

BROTRUF Bio-Backerei(ブロートルーフ ビオベッカライ)
石川県能美市松が岡5-29
TEL 0761-48-4679
9:00~14:00
16:00~18:00
木曜,第3水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ