あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: ベーカリー・パン

世界中にはパンの種類はが数えきれないくらいあって、たぶん一生かかって全種類は食べることができないでしょう?

当然、作っているお店の方についてもすべてを作ることができないわけで、結果個々のお店お店で特徴がでるわけです。

もちろん人気のパンについては、多くのお店でラインナップに加わっているわかですが、それすらもレシピが少し変わるだけで味に大きな違いが出るわけで、そんな違いを感じる楽しみがあって、県内各地のパン屋さんを巡って買い求めて楽しんでいるのです。

さて、今日紹介します能美市出口町の「心をこめてパンづくり ラ・パンセ」は、手取川にほど近い場所にあるお店で約1年半前に行っていますね。
ラ・パンセ

この辺りでは人気のお店で、行ったときには必ずお客さんが店内に何人かいらっしゃいます。

店内は広くパンの種類も豊富です。値段もお手頃なのがうれしいです。

では翌日の朝食用に買い求めたパンを紹介します。
ラ・パンセ (9)

こちらは「カルツォーネ(税抜160円)」の包みピザパン、
ラ・パンセ (7)

こちらは「きのこフランス(税抜160円)」で、中にはヒラタケをマヨネーズであえたものが入っています。
ラ・パンセ (10)

この2つを妻とシェアして食べています。両方を半分に切ったのがこちら。
ラ・パンセ (8)

あとセミハードのパン「ナッツナッツ オレンジ(税抜200円)」も買っています。

三種類の木の実とオレンジピールで風味付けされています。

どれもが「心をこめてパンづくり」ことが伝わるパンばかりでした。ご馳走様でした。

心をこめてパンづくり ラ・パンセ
石川県能美市出口町へ217-1
TEL 0761-51-0336
7:00~19:00
月曜・第3日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

パンの朝顔」はご存じの通り小松でも人気のパン屋さんです。
パンの朝顔

お店がお盆休みに入る前日に行きました。


新型コロナウイルス騒ぎが始まってからは初めての訪問です。

お店はコロナ禍で、入店が2名までと制限。それ以上は外で待つ必要があります。

確かに狭いお店なので、必要な処置かもしれません。
パンの朝顔 (2)

これは待っている間に外から写した写真ですが、パンの種類は相変わらず豊富でした。

では、今回買い求めたものを紹介していきます。

私は「トマトとモッツァレラのピザ(税抜200円)」です。
パンの朝顔 (7)

前回買ったのと同じものです。その時はパンの名前を失念して紹介することができなかったのでリベンジです。

ピザパンですが、トマトの酸味とモッツァレラの旨味がいい塩梅でした。

妻は、前述したグランプリを受賞した「牛すじカレーパン(税抜230円)」が好きなようで、毎回買い求めています。
パンの朝顔 (9)

下処理した牛すじをじっくり時間をかけて柔らかく煮込み、秘伝のカレールウと一緒に包んで揚げています。

牛すじが入っているので私は食べたことがないのですが、少し甘めの優しい味だそうですよ。
パンの朝顔 (8)

娘には「ハムコーンロール(税抜170円)」を買っています。
パンの朝顔1

母には「ふわふわミルクロール(2個入150円)」です。

コロナ禍のなか、これからも美味しいパンを作り続けてください。ご馳走様でした。

パンの朝顔
石川県小松市八幡癸125
TEL 0761-47-1330
8:00~18;00
日曜、第1・第3月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今回、大阪屋ショップに初めて入りました。
ラ・クレソン

大阪屋ショップは富山が本社。富山が本社の食品スーパーといえば、小松に住む私にとってはアルビスのほうがなじみがあります。

大阪屋ショップは石川県では白山市より南には店舗がないのです。

初めてお店に入るので何か新鮮な感じがしました。

さて、今日紹介しますパン屋さん「ラ・クレソン」へは、先日紹介した「麺屋 はち丸」の行ったついでに買い求めました。
ラ・クレソン (2)

こちらのブランドは、「毎日の主食になるような美味しいパンを提供したい」という想いをコンセプトに大阪屋ショップのオリジナルパンブランドのお店として何店舗かに展開しています。

店内でパンを製造。出来立てを買い求めることができます。

看板商品は「小麦香る食パン」だそうですが、我が家では食パンはあまり食べないのでパス。
ラ・クレソン (5)

今回買い求めたのは、私は「ベーコンスピーガ(税抜160円)」。
ラ・クレソン (6)

切るとこんな感じです。少し甘めのパンで、中はスライスベーコンでした。
ラ・クレソン (7)

妻には「パッション&オレンジのミニ食パン(税抜238円)」。
ラ・クレソン (8)

3切れ入っていて、パッションフルーツとオレンジが入っていて、甘さの中にさわやかな酸味を感じることができる食パンでした。
ラ・クレソン1

娘には「ジューシーウインナー(税抜180円)」です。

スーパーマーケット間の競争も厳しくなってきましたが、石川県内における富山のスーパー、アルビスとの競争もどうなるか?ご馳走様でした。

ラ・クレソン 大阪屋ショップ松任店
石川県白山市五歩市町435-1
TEL 076-276-5353
10:00~21:00
土・日・祝9:30~21:00
無休(大阪屋ショップ松任店に準じる)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

コロナ禍のなか我が家では朝食にパンが多くなっています。

7月の後半から休みの日が多くなっていたことも要因の一つかもしれません。

そして、休みの日は朝の朝食の準備はなるべく軽くしようということで、パンはそのまま食べることができる調理系パンが多いかもしれません。
grimm

さて、今日紹介します能美市寺井マルエー隣にあります「窯出しパン工房 grimm(グリム)」。前回は約4年半前に紹介していますが、その時は2店一緒に紹介していますので、今回は単独での紹介です。

いつもの通り、翌朝のパンを買い求めるために行きました。

お盆休みの盛りのころで雨が降っていました。

単独の建屋で売り場は広く、そして明るい店内。パンの種類が豊富です。

では買い求めたものを紹介します。
grimm (6)

これは「カマンベールシャウエッセン(税込160円)」。
grimm (5)

そして「チーズブルー(150円)」。この2個を妻とシェアして食べています。
grimm (8)

半分に切るとこんな感じです。「カマンベールシャウエッセン」は、中に切ったシャウエッセンソーセージが入っています。

「チーズブルー」はブルーチーズではありません。

両方とも卵が使われていないからか優しい味でした。そしてお値段もお手頃ですね。
grimm (7)

母には「ソフトパンプキン(120円)」です。その名の通り柔らかいカボチャ味のパンですね。

この辺では人気のお店で、私たちが買い求めている間にもお客さんが途切れずに来ていました。ご馳走様でした。

窯出しパン工房 grimm(グリム)
石川県能美市寺井町た103
TEL 0761-57-4888
7:00~19:00
月・第3火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

コロナ禍のなか、家庭でのパンの需要は確実に増えているのではないかと推測しています。

ただ逆に、レストランなどに卸しているところは逆に減少していると思いますが、実際のところはどうなのでしょう?

実際のお店の中でも、対面販売しているところに最近買いに行っていないのでわかりませんが、対面販売でないところもパンをあらかじめ袋に入れてあったりして、それぞれのお店ごとで対策を打っているようです。

さて、そんなパン屋さんですが、今日は能美市の「手造りパン工房 SUNAO すなお」の紹介です。
すなお

前に紹介した時の内容はこちらをご覧ください

旧根上の海沿いを走る県道沿いにお店はあって、外観はパン屋さんぽくないです。

店はもそれほど広くないのですが、パンの種類はハード系から食パンまでいろいろ揃っているので、ご近所さんのは使いやすいパン屋さんかもしれません。

今回は私と妻2人分のみの購入でした。それを翌朝切って半分ずつシェアして食べています。

「バジル&トマト&ベーコン(税込280円)」は、カンパーニュの上にトマト&ベーコンを乗せカシューナッツとパルメザンチーズのバシルソースをかけて焼き上げてあります。
すなお (6)

食べると、バジル・トマト・ベーコンの違った風味が一度に楽しめてよかったです。
すなお (5)

「カマンベールチーズ(税込210円)」のほうは、こちらもカンパーニュ生地で、しっかりとした食感。使用している酵母は自家製のレーズン種の天然酵母でした。

そこはかとなくカマンベールチーズの風味がして美味しかったです。
すなお (7)

こちらは切って並べた写真です。左側が「バジル&トマト&ベーコン」、右側が「カマンベールチーズ」。

午後一で伺いましたが、パンはだいぶ売り切れて戸数が少なくなっていたものが多かったです。地元に根付いているお店ですね。ご馳走様でした。

手造りパン工房 SUNAO すなお
石川県能美市大浜町ム-7-23
TEL 0761-55-4970
8:00~19:00 
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ