あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: ベーカリー・パン

パン屋さん紹介は小松の「Ca Va!!(サヴァ!!)」です。
サヴァ (6)

前回の紹介の時に、次回は焼き菓子・自家製ジェラートの紹介でも!と書いときながら、なかなか行くことが出来ず、さらには今回も朝食で食べたパンの紹介になります。
サヴァ (5)

場所は、旧8号線の日産のディーラーがあるところから、木場潟の西園地に入る道の途中にあります。

大通りには面していないので、少しわかりづらい場所かもしれません。

10月に西園地にも新しいカフェ&レストラン「ラーゴ・ビアンコ」が出来たので、そこへ行くときにわかると思います。

さて、「サヴァ!!」は「小さなスイーツの宝箱」がコンセプトのお店です。
サヴァ (4)

それは、パン以外にも焼き菓子や自家製ジェラートも作っていて、小さなお店なのですが、パンも含めて品種が多く、選ぶのが楽しくなるお店なのです。お値段もお手頃なのがうれしいです。

では、買い求めたものを紹介しますが、今回は翌朝家で食べる人数が少なかったので、2つのみの紹介になります。
サヴァ (7)

こちらの三日月形の大きなパンは「カルツォーネ(210円)」。
サヴァ (9)

揚げパンでサイズは大きいのですが、中を切ると空洞も大きいです。^^;

中にトマトのラタトゥユ、ベーコン、チーズが入っています。
サヴァ (8)

こちらの花の形状のは、「バシル&ドライトマトのフランスリング(165円)」。ほんのりとバジルの味がして、ドライトマトが上にあしらわれています。

今回も、残念ながら焼き菓子と自家製ジェラートを買い求めることは出来ませんでした。

またの機会と言うことで。ご馳走様でした。

サヴァ!!
石川県小松市今江町ツ121-6
TEL 0761-24-6250
9:00~19:00
夏期期間は6:30~18:30
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

2017年7月に加賀市の国道8号線沿いにホームセンターヤマキシ新加賀店がオープンしました。

ヤマキシといえばホームセンター!

そしてホームセンターとは、ウィキペディアに「主として日用雑貨や住宅設備に関する商品を販売する小売店の業態である。」と書かれている通り、衣食住のカテゴリーでは「住」の領域を得意とするお店のことです。

ヤマキシ小松店などはその典型のようなお店で、園芸や家の補修、日曜大工を行うのに必要な資材や道具を売っていて、まぁ、お世辞にもきれいなお店だとは言えないです。^^;

しかしながら、世の中、小売業間の競争が激化してきており、これまで自社の強みの領域だけで勝負をしていてはジリ貧になる恐れが出てきました。

そこで、小売り各社は、業容の拡大を図るために、得意分野の強みを磨きながらも、その周辺領域にまで扱い商品を広げていっています。
ヤマキシ

さて、ヤマキシ新加賀店もその戦略の一貫?として新しくオープンさせたお店で、外観こそホームセンターですが、中に入ると、まさに総合スーパーマーケットそのものです。

食品売り場はあるは、パン屋さんや専業の惣菜売り場まであるのです。

今日は、そんなヤマキシ新加賀店にあるパン屋さんと惣菜屋さんを紹介したいと思います。

まずはパン屋さんです。店名は「ラパンラパン」。お店も広くイートインスペースもありました。

ヤマキシ自体も低価格をウリにしているので、こちらのお店のほうもパンの値段は安かったです。ヤマキシ自体の経営でしょうか?わかりませんでした。

私が買い求めたのは「枝豆チーズ(173円)」と、
ラパンラパン

「ソーセージ&コーン(184円)」。
ラパンラパン (3)

そして「アップルパイ(173円)」です。
ラパンラパン (2)

それほど特徴あるパンは売っていませんでしたが、ヤマキシに買い物に来たついでに翌朝のパンを買い求めるなんてのもいいかもしれません。

お次は惣菜屋さんの「VegeTaberu(ベジタベル)」。野菜ソムリエと管理栄養士が監修しているそうで、化学調味料無添加のこだわりをウリにしているお惣菜屋さんです。

こちらは、外部委託のお店なのでしょうか??

私が買いもとめたものは、まずは「くるみとレーズンのキャロットラペ」。お店の看板メニューのようです。
ベジタベル (7)

細切りのにんじん、レーズン、くるみで仕上げてあります。レーズンの甘味とくるみの香ばしさが感じられたサラダです。砂糖は全く使用していないということでした。

これは「お野菜たっぷりシェパーズパイ」。
ベジタベル (10)

シェパーズパイはイギリスの料理で、マッシュポテトで作るパイ皮と中はひき肉のミートパイでした。ミートパイには野菜もたっぷり入っていました。美味しかったです。

こちらは私は食べませんでしたが、「キヌアとチキンのヘルシーサラダ?」です。
ベジタベル (5)

最近、低カロリーで栄養価が高いスーパーフードとして注目されているキヌア。そのキヌアを蒸し鶏をサラダ仕立てにしまているものです。クミンが効いている味だったようです。
ベジタベル (8)

あと、これは「ごまが香るツナとコーンのひじきサラダ」ですね。
ベジタベル (4)

こちらは何だったかな?きのこをオリーブオイルでソテーしてありましたが。^^;

値段もお手頃で我が家では味の面でも好評でした。

小松にはこの手の洋風のお惣菜を売っているデリカテッセンはないのでうれしいですね。

さて、ヤマキシ新加賀店。売られているほかの食材についても、思ったより安かったと思います。他の食品スーパーのライバル店もうかうかしていられない気がしました。ご馳走様でした。

ホームセンターヤマキシ新加賀店
VegeTaberu(ベジタベル)&ラパンラパン
石川県加賀市桑原町ホ48-1
TEL 0761-74-0017
8:00~21:30
無休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

何となくパン屋さんって、家族経営の小さなお店、というようなイメージがありませんか?

実際、ご夫婦で営んでいるお店が多いとは思いますが、中には大きなお店で手広くやられているところも当然あるわけです。

私のブログでは県外の大手資本のお店はあまり紹介していないのですが、今回の「石窯パン工房 フレッシュベイク 野々市店」は、石川県内に本店があるところです。
石窯パン工房 (18)

本店は金沢市三ツ屋町で、三日月のかたちでおなじみ「つのパン」発祥ということで有名なのです。とても大きなお店で、たくさんの種類のパンを売っています。
石窯パン工房

こちらの野々市店は野々市市役所の真ん前にあって、本店もそうですが、石積みの洋風な佇まいが特徴のお店です。
石窯パン工房 (16)

焼きたてのパンをすぐに食べたいという人には、テラス席もあって、その場で食べることもできます。また焙煎コーヒーなど、ドリンクが無料で飲めるのがうれしいです。
石窯パン工房 (15)

中に入ると、どこかの百貨店のバーゲンにでも来ているかと勘違いするほどの賑わいでした。

パンは約120種類ほど取り揃えていて、選ぶのに苦労するほどです。

これだけ種類があると、おじいちゃんやおばあさん、そして小さな子供まで、こちらのお店で好みのパンを選ぶことが出来そうです。

我が家でも、いま流行りのハード系のパン中心のお店だと、我々夫婦はいいのですが、母の食べるパンを考えると、どうしても母の分のみ別にどこかで購入していることが多くなっています。

さて、我々がお店でパンを選んでいる間も、どんどん焼きたてのパンが店内に出されていきます。その時、お店の人の声も元気いっぱいで気持ちがいい対応。活気があると好循環が生まれてくると思います。

さて、今回買い求めたパンを紹介します。
石窯パン工房 (19)

この日の夕飯にバジルソースを使った料理を考えていたので、その時に食べるために買い求めた「ガーリックトースト(130円)」。
石窯パン工房 (21)

翌朝の朝食用としては、私は「Curryなるフランクロール(200円)」。

中はチーズカレーソースで、意外にありそうでなかいタイプのフランクロールでした。美味しかったです。
石窯パン工房 (23)

妻はハード系の「チーズクッパ(190円)」。
石窯パン工房 (20)

母は「かぼちゃ食パンのハーフサイズ(170円)」。
石窯パン工房 (22)

娘は「ツナスペシャル(180円)」。これは、中にほうれん草・ゆで卵・スギヨのカリブなどが惣菜として入っていました。
石窯パン工房 (24)

あと、バターロールも買い求めました。

飛び抜けて印象に残るパンでははないかもしれませんが、値段も手ごろで、多くの種類から選べる楽しさもあって人気なのでしょうね?ご馳走様でした。

石窯パン工房 フレッシュベイク 野々市店
石川県野々市市三納1-9
TEL 076-246-7715
7:00~19:30
月曜・第3火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

しもおきひろこさんといえばフードコーディネーター&料理研究家で有名な方です。

そんな、しもおきひろこさんが小松市中海町にベーカリーショップをオープンさせたことは、昨年、私のブログでも紹介しました

お店の営業が週末の土日のみということで、土日が休みではない方にとっては逆に敷居が高いかもしれません。
ひなたパン (13)

お店は、しもおきひろこさんの叔父さんが昔経営していた元医院を改装しているのですが、前回お邪魔した時はイートインコーナーがまだやっていないときで、今回、改めてイートインコーナーを利用してきたので紹介したいと思います。
ひなたパン (4)

行った日は台風18号が石川県を直撃しそうだった日曜日。そのため、少しパンを作る量を押さえたそうで、私がお邪魔したランチタイム終了後しばらく経ったころには、だいぶ種類が少なくなっていました。
ひなたパン (10)

この日は、翌朝家で食べるパンも買い求めて、その後、イートインコーナーで食べるものも選びました。

頼んだのは、こちらの「能登の塩焼きそばパン(200円税別)」です。
ひなたパン

能登の粗塩といしるが隠し味で、ほんのりと甘辛の塩焼きそばがコッペパンにサンドしてあります。

サイズは小ぶり。私は家で小松うどんを食べてきたので、このぐらいのサイズでちょうどよかったです。

素材もいろいろとこだわって作られるパンは、甘みも感じて、そして柔らかくてふわふわ。塩焼きそばの塩気と相まっていい塩梅になっていました。
ひなたパン1

ただ、温めますか?と聞いてくれなかったので、温めるサービスはやっていないのでしょうか?温めるとより美味しくいただけたかなぁ~、とも思いました。

ドリンクメニューはこんな感じになっています。
ひなたパン (11)

私はシティローストコーヒーを頼みました。中深煎りは個人的にも好きな味です。
ひなたパン (2)

ただ、イートインですがテイクアウト用のカップで出されました。どちらでも対応できることを想定していると思いますが、はやり店内ではカップで飲みたいですね!?

あと、家で食べるために買い求めたパンについても紹介します。
ひなたパン (16)

私が食べたのは「キーマカレーパン(220円)」。
ひなたパン (17)

これは野菜の水分だけで煮込んだカレーで、これは本当に美味しかったです。
ひなたパン (15)

こちらは、オープン時からずっと大人気だという「能登豚の贅沢ベーコンエピ」です。「ひなたパン」のパンはサイズが小さめのが多いのですが、このエピは大きいです。
ひなたパン (14)

こちらは妻が食べたパンで、確か「ダブルチーズ昆布パン」だったと思います。こちらもかわいいサイズでした。

イートインコーナーは、持ち帰りが主体のお店にとってはなかなか難しいところもあると思いますが、しもおきひろこさんがやられているお店なので、あえて欲を言えばといった点を書かせていただきました。

これからも美味しいパンを食べさせてください。ご馳走様でした。

Panetteria ひなたパン
石川県小松市中海町6-216
TEL 080-3744-9898
11:00~17:00
(売り切れまで)
月~金休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松の粟津温泉にある人気ブーランジェリー「メティサージュ」。

小松の街中にも2号店として「ラ プティ メティサージュ」というイートイン可能なカフェ形式のお店を出したことは私のブログでも書きました

今回、お盆の休みのときに、翌朝のパンを買い求めて小松のパン屋さんを巡ったのですが、さすがにお盆休みのところばかりで、結局、「ラ プティ メティサージュ」にダメもとで来てみると営業しているではないですか!?
メティサージュ (6)

ははは、流れ着いたのではなく、「ラ プティ メティサージュ」は最初から休みだと考えていたから行かなかったのです。

この日は厨房にはアンデスさんはいらっしゃいませんでした。

前に行った時よりは、パンやピッツァの種類も増えていましたね。

私が買い求めたのは、フランスのクラッシックのパンです。

たぶん、でっかいサイズのパンだろうと思いますが、スライスして売っていました。

天然酵母を使って焼きあげています。アンデスさんのこだわりのパンなのです。

写真が包装材に入れたままでしか写さなかったので、少しわかりにくいかもしれません。すみません。
メティサージュ

こちらは「オリーブのカンパーニュ(230円)」で、フランス産の小麦粉とライ麦が入ったパンです。
メティサージュ (3)

同じく「ベーコンのカンパーニュ(230円)」。先ほどのオリーブとは違った風味でした。

ちなみに「カンパーニュ」は田舎という意味で、まさにその名の通りの素朴なパンです。
メティサージュ (2)

これは「チョリソのバゲット(230円)」。素材は同じですが、形状が「カンパーニュ」は丸い大きな形ですが、バゲットは細長いパンのことです。

これら3種類を買い求め、3人でシェアして食べました。

トーストで焼くと、外はカリッと中はモッチモッチ。小麦の香りがする素朴な味のパンでした。

私はとろけるチーズなどを乗せたり、オリーブを一緒に食べたりして、美味しくいただくことが出来ましたよ。

さすがフランス人の作るパンは一味違う!と思いましたね。ご馳走様でした。(少し前に行ったので、少し状況が変わっているかもしれません)

ラ プティ メティサージュ 小松店
石川県小松市上本折町76
TEL 0761-58-1410
10:00~15:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ