あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: ベーカリー・パン

野々市市のブーランジェリー「NiOR(ニオール)」はいわゆる高級なパンのお店です。

フランス産の小麦粉やバターなど素材にこだわっていて、薪窯で手間暇かけて焼きあげるパンは、少しお値段高めですが、とても美味しいと人気でファンが多いお店です。

前回お邪魔してから約2年ぶりの訪問です。
ニオール (5)

本当にスタイリッシュな外観。店内もそうです。
ニオール (9)

このお店に置かれると、パンも優雅に見えます。
ニオール (6)

テイクアウトのパンだけではなく、こだわりのジャムやベーコンなどの食材、サンドイッチなども売られていていました。

こちらのお店は試食用にパンを切ったものが置かれていて、そちらを味見して買い求めることが出来ることがうれしいのです。

では翌日朝に食べるために買い求めたものを紹介していきます。

今回はカレー系のパンを中心に買い求めています。
ニオール (2)

私が食べたのは「フィセル/キュリー(税別380円)」。
ニオール (11)

超ロングサイズで、切るとこんな感じです。

ライ麦から作られるルヴァンリキッドという酵母入りのトラディション生地にインド出身のナビンさんの特製カレースパイス、そしてアーモンド、カシューナッツ、羊の乳のペコリーノロマーノチーズを練り込んで焼き上げてあります。

買って車に入れていたら、カレーのスパイシーな香りがすごくしました。

トラディションだと手間がかかっていますね。堅いけれど弾力のあり、かむほど味がでる感じでした。

妻が食べた「パン オ 4 フリュイ(税別400円)」は、ルヴァン生地にクルミ・リンゴ・オレンジ・カシスを練り込んであります。ドライフルーツたっぷりで、こちらもトラディション生地です。
ニオール (3)

前はもう少し安かったのですが、使う素材でも変えているんでしょうか?それともサイズが小さくなった??

娘は「パン オ キュリー(税別320円)」。
ニオール (4)

あっさりだけどスパイシーでピリ辛の焼きカレーパンです。

こちらは前の時も買い求めていました。

遠いのでなかなか来ることは出来ないのですが、他のお店とは一線を画したパンを食べることが出来るので、わくわくするパン屋さんではないでしょうか?ご馳走様でした。

NiOR(ニオール)
石川県野々市市白山町392
TEL 076-256-2021
月・火・金
10:00~19:00
土・日・祝9:00~19:00
水・木曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は内灘にランチを食べに行ったときに立ち寄ったパン屋さんの紹介です。
ブリーズ・ドゥ・メール (8)

この辺りでは人気ブーランジェリーで「ブリーズ・ドゥ・メール(Brise de Mer)」という名前のお店です。
ブリーズ・ドゥ・メール (2)

日本語では「潮風」という意味で、内灘という海にも近い場所にあるお店らしいネーミングですね。

2018年8月に店舗をリニューアルされています。

ネット情報では、オーナーシェフは金沢フォーラス1Fの「オーボンパン ビゴの店」ご出身だということでした。

店内に入り写真撮影の許可を頂き、写します。
ブリーズ・ドゥ・メール (6)

お店一杯にパンが並んでいました。ハード系から惣菜系、菓子パン系まで幅広い品揃えです。まぁ、どちらかといえばソフト系のパンが多いかな?
ブリーズ・ドゥ・メール (13)

その中から私が買い求めたのは、まず私が食べた「ベーコンフォカッチャ(220円)」。
ブリーズ・ドゥ・メール (12)

娘も「カレードッグフォカッチャ(250円)」というフォカッチャでした。

ただよくイタリア料理店で出されるフォカッチャとはちょっと違って、非常に柔らかでしっとりとした生地でした。もっとも、フォカッチャの言葉の意味は「火で焼いたもの」ということなので、ある意味何でもフォカッチャかもしれませんが。
ブリーズ・ドゥ・メール (10)

妻は「レッドチェダーチーズクッペ(250円)」です。レッドチェダーチーズがたっぷり使われています。
ブリーズ・ドゥ・メール (11)

こちらの「クロワッサン(140円)」も買っています。外側はパリッとしていて中はバターの香りがするクロワッサンです。

内灘のパン屋さんの状況を私はよく知らないので何ですが、この品揃えと味を考えると人気のお店なのでしょうね?ご馳走様でした。

ブリーズ・ドゥ・メール(Brise de Mer)
石川県河北郡内灘町1-306-29
TEL 076-239-3018
8:00~18:30
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

我が家では、お休みの日はパン食が多くなります。

この長いGWのときも自ずとパンの日が多々なりました。

今日はそんなGW中に金沢に行った時、翌日の朝に食べるパンを買ったお店の紹介です。

ブーランジェリー マシマシ」という少し変わって店名?で、場所は前のNHK金沢放送局の真ん前です。
マシマシ (3)

水色の看板がかわいらしいパン屋さんです。ご夫婦2人でやられているようです。オープンしたのは確か8年目だったかな?

店内は何となく昔の駄菓子屋さんを思い受けべるようなショーケースに、それほど多くの種類と量があるわけではありませんが、美味しそうなパンがきれいに並べられていました。

対面スタイルの販売でした。

残念ながら店内での写真撮影がNGだったのでお見せすることが出来ませんが、お店の外観とマッチした雰囲気でまとめられていました。

私が買い求め食べたのは、「チョリソードッグ(金額はすべて税別260円)」。他のパンより少しお値段高めのパンです。
マシマシ (8)

こちらはふんわりとした生地に、ドンとピリ辛チョリソが乗せられ、チーズとホワイトソースがかけられていてマイルドな味が絶妙なバランスでした。

あと、お昼にも「ゆずこしょうベーコンスティック(220円)」を食べました。
マシマシ (6)

柚子胡椒がきいているスパイシーな大人のパンでした。
マシマシ (9)

このパンは切ってみました。こんな感じです。

妻は「いちぢくとクルミ(200円)」。
マシマシ (4)

いちぢくは赤ワインでコンポートされています。

そして「チーズコッペ(210円)」も食べています。
マシマシ (5)

チーズはゴーダチーズとチェダーチーズの2種類がたっぷり使われていて美味しかったそうです。
マシマシ (7)

娘は「ベーコンエピ(200円)」です。

全体的には値段はそこそこするパンばかりでしたが、どれもが素材にもこだわった丁寧な作りで美味しいパンばかりでした。ご馳走様でした。

マシマシ
石川県金沢市大手町2-25
 レジデンス大手門102
TEL 076-254-6743
火~金8:00~18:30
土・祝8:00~17:00
月曜・日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

食べログでは毎年、高い点数のお店をゴールド・シルバー・ブロンズという形で表彰をしています。

ただ、これは寿司や和食、フレンチ、イタリアンなどメジャーなジャンルが優位なので、それ以外のジャンルのお店については「100名店」という形でも選んでいすのです。

個人的には、あまりそのお店を目指していくということはないのですが、食べログのレビュアーの中には、それを目的に行かれるかたも多いのではないでしょうか?

さて、今日紹介するのは「パンの100名店」に選ばれているお店で、大阪駅前、グランフロントのすぐ近くにあります「ROUTE271 梅田本店」。大阪では有名店です。
ルート271

GWに大阪に遊びに行った時に翌朝家で食べるためのパンを買いに行きました。

元は高槻市にお店があったようですが、大阪駅のすぐそばに移転してきたようです。

最初、行く前はサクッと買い求めて出ようと思っていたのですが、何と!お店の前には長蛇の列が!!

パン屋さんで行列が出来るお店は珍しくないとは思うのですが、聞くと大体30数分ほどかかるとのこと。一瞬迷いましたが、電車の時間まではだいぶあったのと、この後の予定もそれほど決めていなかったので、その順番の列に並ぶことにしました。

順番待ちが大嫌いな私ですが、まぁ、こんなに行列が出来るパン屋さんなら並んでもいいかな?と思ったわけです。

お店の中は狭いです。4,5名入ると一杯になります。そんな店内には一組出たら一組入るといった具合に、順番に3組ほど中に入って選び購入するのです。

30分ほど待って店内に入り、何を買おうか考えながら順番を待ちます。

こちらのお店で有名な「タイ風焼きそばパン」はすでに売り切れていてなかったのが残念でした。

では私が買い求めたものを紹介します。
ルート271 (14)

ただ大阪から帰るとき荷物が多かったので、カバンに入れていたら少しつぶれてしまったものもあります。^^;

私は、「ホタテとマッシュルームのパセリバター焼き(280円)」を食べました。
ルート271 (9)

帆立とマシュルームがバルサミコでマリネされています。そしてその上にパセリバターと香草パン粉を乗せて仕上げていますね。
ルート271 (8)

「ひじきのフーガス(180円)」は娘が食べましたが、たっぷりひじきが入っています。オリーブオイルとパルメザンチーズも入っていました。ただ翌朝はだいぶ柔かくなっていました。
ルート271 (10)

あとお昼に私は「塩じゃがバター(220円)」も食べています。こちらはじゃがいものパンに有塩バターが練り込まれていました。

妻が食べたのは「あめ色玉ねぎとチーズのフランス(220円)」。
ルート271 (13)

黒コショウがほんのりと食欲をそそります。説明に書かれていた「お酒のお供のそうぞ!」という文字に魅かれたようです。

ナッツ・オリーブ・ドライフルーツが入っていたようです。
ルート271 (12)

あと、こちらの「パンチェッタとあめ色玉ねぎのパン(300円)」もお昼に食べていました。

玉ねぎがじっくり炒められているので、中に入っているパンチェッタとあわせて甘みがでて美味しいです。
ルート271 (11)

こちらのフォカッチャも買っています。日常的に食べるフォカッチャとは食感含めて少し違ったものでした。

確かに他のパン屋さんとは一線を画したようなこだわりのパンばかりで、人気な理由がわかりました。もう一度行ってみたいパン屋さんですね。ご馳走様でした。

ROUTE271 梅田本店
大阪府大阪市北区芝田2-3-2 1F
TEL 06-7183-0366
11:00~売り切れまで
不定休(HP要確認)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

金沢まで蕎麦を食べに行ったついでに、前から気になっていたパン屋さんに立ち寄りました。

そのお店は「ノトヒバカラベーカリー」。2017年のクリスマスイブにオープンした比較的新しいお店です。
ノトヒバカラベーカリー

外観は周辺の建物も合わせて、どこか住宅展示場にでもいるような感覚になりました。
ノトヒバカラベーカリー (8)

それもそのはず。店名は「能登ヒバから」という意味があって、お店には石川県産の能登ヒバ(アテ)が使われていたり、家具やトレーなど備品も木製のものでした。能登ヒバには防虫効果があるようですよ!
ノトヒバカラベーカリー (7)

店内ではこちらのテーブルが備え付けられていてイートインが出来ます。
ノトヒバカラベーカリー (10)

パンを買ったお客さんはこちらのベンダーで無料のコーヒーを頂くことが出来ました。オーガニックのコーヒー豆を使用していました。
ノトヒバカラベーカリー (11)

シェフは京都出身。パティシエで有名な鎧塚さんが開いたベーカリーでも働いていたようです。

あと余談ですが、京都はご飯食よりもパン食の方が多い土地柄。金沢もその傾向があるのでご縁もあるかもしれませんね?。
ノトヒバカラベーカリー (2)

お店では毎日100種類以上のパンが店頭に並ぶようです。ハード系からデザート系まで幅広く揃っています。

私が食べたのは「野菜のキッシュ(300円)」。
ノトヒバカラベーカリー (14)

滋賀県産の古代小麦の全粒粉を使用していてもちっとしっかりしか食感の生地に、たっぷりの季節の野菜が乗せられていました。美味しかったです。

こちらの「黒七味と岩塩のフォカッチャ」は、我が家でも愛用している京都祇園にある原了郭の黒七味を使用している珍しい?フォカッチャです。岩塩はチェリーソルトという贅沢仕様。
ノトヒバカラベーカリー (16)

黒七味の風味は最初あまり感じませんでしたが後できました。塩気もほどよく、1/4サイズ250円でその価値はありましたね。

家ではスモークサーモンとチーズリゾットと一緒にランチで食べましたが、とても美味しかったです。
ノトヒバカラベーカリー (15)

妻は「クランベリーとクリームチーズのベーグル(240円)」。チーズがたっぷりで、クランベリーの甘酸っぱさとも合っていたそうです。
ノトヒバカラベーカリー (13)

娘は「ソーセージチーズパン(200円)」です。ソーセージ丸ごと一本使っています。感想は聞いていないのでわかりませんが、見た目でも美味しそうなのがわかります。

人気のお店だそうですが、一度食べてみたら納得の味で理由がわかりました。ご馳走様でした。

ノトヒバカラベーカリー
石川県金沢市駅西新町3-11-9
TEL 076-222-1139
9:00~19:00
※土・日・祝は7:00~19:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ