あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:洋食系 > フレンチ・ビストロ

コロナ禍にあってから夜に金沢で飲食する回数がめっきり減りました。

少し家の事情で夜遅くまで出歩くことが出来ない事情があるのですが、この日は子供たちに留守番をお願いして、妻と一緒に金沢でディナータイムです。

最近、和食のお店が多かったので、この日は洋食系のお店をチョイス。

行ったのは玉川図書館の前にある「ビストロ・ド・ラ・コンティ」です。

こちらへは、大昔に広坂にお店がった時に行っていて、こちらで紹介しています。もう17年近く前のことです。

その時は4名で行ったのですが、たくさん料理を頼んでいました。
ラ・コンティ (24)

外観はイルミネーションが多彩に飾られていて目立ちます。
ラ・コンティ (12)

店内に入ると、照明が暗くて、こちらの方も色々なものが置かれていました。少し雑然とした感じです。この写真の左側に行くとメインの部屋があります。
ラ・コンティ (13)

我々が案内されたのは、入ってすぐ右側にある2人掛けの半個室?調理場に向かって並んで座るカウンター席でした。
ラ・コンティ (8)

メニューです。
ラ・コンティ (9)

肉系料理がお得意のようで、魚料理のメニューの種類が少なかったです。

コースの設定がなく、アラカルトで頼みます。

一品当たりの単価が高いですが、こちらのお店は一品のボリュームが多いので、何人かでシェアして食べるのを基本としているようです。
ラ・コンティ (14)

まずはスパークリングで乾杯。
ラ・コンティ (15)

こちらはコベルト代わりでしょう。ブルスケッタが出されました。
ラ・コンティ (16)

シーザーサラダ。カリカリベーコンが乗せられていて、たっぷりのボリュームです。
ラ・コンティ (17)

メニューの中にオードブルの種類は色々ありましたが、肉系が多く、妻としばし議論?して「お肉のオードブル盛り合わせ(2,450円)」を頼みました。

内容的には、生ハム、サラミ、パテ、鶏レバームース、白カビチーズ、オリーブ、ピクルスが盛り付けられていました。

パテ、鶏レバームース、白カビチーズの個数を見ると2人前のようですが、それにしても量が多いです。汗

私はハム系と白カビチーズを食べましたが、あとは妻の胃袋へ。

肉好きな方にとってはうれしいでしょう。

そしてメインとして、唯一の肴のメニューだった「天然真鯛のポワレ(2,580円)」を頼むことに。
ラ・コンティ (20)

ブロッコリーがたっぷり乗せられていますね。
ラ・コンティ (21)

ソースもたっぷりかけられていて。こちらもワインのお供に最適です。

メニューの内容を見ると、ワインを飲む人向けのものが多く、味的にもそうなっているようです。

本当はパスタを頼む予定でしたが、この辺でお腹が膨れたのでストップすることにしました。

ということで、あとは頼んだワインについて。

すべてグラスでの提供設定がされているものばかり頼んでいます。
ラ・コンティ (18)

スパークリングのあとは私は白で妻は赤。
ラ・コンティ (22)

妻だけがお代わりした赤はブルゴーニュだったかな?

以上を飲み食いして一人5,700円ほど。リーズナブルだと思います。

ただ、1メニューごとのボリュームが多く、1人のお客さん向きのお店ではない感じがしました。ご馳走様でした。

ビストロ・ド・ラ・コンティ
石川県金沢市玉川町5-4
TEL 076-255-3418
18:00~23:00(22:00(L.O)
日曜、第1月曜休
※祝祭日前の日曜日は営業



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

私のブログでも何回か登場している片山津温泉の「かぼちゃ村」。

ビストロの「ラ・ヴィーヴ(La Vieve)」や和食の「いちごいちえ」、カフェ「あれこれ」などのお店が軒を並べる飲食店グループとなっています。

人気なのでご存じの方も多いと思います。

今回は、ビストロの「ラ・ヴィーヴ(La Vieve)」へお邪魔してきたので、紹介したいと思います。
ラ・ヴィーヴ

前回は、2年前の1月にお邪魔していますが、そのあとも飛び込みで行ったら満席で入れなかったことなどありました。

今回、「ラ・ヴィーヴ(La Vieve)」へは、当日ですが事前に予約を入れて伺いました。

オープン時間の11:30にお店に入ります。
ラ・ヴィーヴ (4)

広い店内です。
ラ・ヴィーヴ (6)

こちらは「プリモランチ(1,300円)」メニュー。

パスタorピッツァのお得なランチセットです。メインはこちらのパスタ3種類、ピッツァ3種類からチョイス出来ました。
ラ・ヴィーヴ (7)

他に「グルメランチ(2,970円~)」や「お魚のランチ(1,980円)」などがあります。
ラ・ヴィーヴ (8)

まず「彩りサラダ」と、
ラ・ヴィーヴ (9)

本日のスープが出されます。スープはミネストローネでした。
ラ・ヴィーヴ (10)

バゲット。

メインは今回私はピッツァを頼むことに。
ラ・ヴィーヴ (11)

「イイダコとオリーブのトマトソースピッツァ」です。

縁までモチモチの生地ですべて食べることが出来ました。

妻は「渡りガニのトマトクリームスパゲッティ」を頼んでいて、こちらのパスタは+220円です。
ラ・ヴィーヴ (12)

香箱ガニの時期は香箱ガニなのですが、昨年末は香箱ガニも不漁で高値が続いていたのでどうだったのでしょう。

渡りガニは少し身が食べにくいですよね。

伺ったのが石川県にまん延防止重点措置が出ていた最後の日で、デザートがサービスで付いていました。
ラ・ヴィーヴ (13)

抹茶のシフォンケーキとフルーツ、ジェラート。サービス品レベルではないですね。ありがとうございます。
ラ・ヴィーヴ (15)

ドリンクはコーヒーか紅茶で、私は紅茶、妻はコーヒーです。
ラ・ヴィーヴ (14)

毎回満足してお店を出ることが出来るおすすめのお店です。ご馳走様でした。

ラ・ヴィーヴ(La Vieve)
石川県加賀市片山津温泉丁12-1
 かぼちゃ村ビル
TEL 0761-74-8566
11:30~14:30(L.O.)
17:30~21:00(L.O.)
月曜休(祝日の場合は翌日)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

最近、野々市のお店の紹介が多くなっています。

今日紹介するのは押野にある「ビストロ ウールー」。
ビストロ ウールー

この辺りでは人気のビストロです。

当日の10:30頃に電話で予約を入れて向かいました。

到着したのがお店のランチタイムのオープン時間を少し過ぎたあたりでしたが、駐車場には何台も車が止まっていました。
ビストロ ウールー (6)

店内に入ると、そこそこ満席に近い状態。人気なお店なのがわかります。

ランチは3種類「Menu A パスタランチ(1,210円)」「Menu B プリフィックス(1,430円)」そして「ステーキ・フリッツランチ(1,500円~)」。
ビストロ ウールー (4)

「Menu A パスタランチ」「Menu B プリフィックス」はパスタかメイン料理か違うだけで、前菜もしくはデザート、パンセット、そしてドリンクが付いています。

この日の前菜・パスタ・メイン料理・デザートはこちらのようになっていました。
ビストロ ウールー (5)

前菜とメイン料理は何種類かから選べましたが、パスタは一種類のみの設定です。

でも、うれしいのは、他のお店ではプリフィックスでも追加料金がかかる品があったりしますが、すべて同じ値段でした。

私は「Menu A パスタランチ」、妻のほうが「Menu B プリフィックス」にしています。

そして我々は2人とも前菜をチョイス。
ビストロ ウールー (10)

私はこちらの「岩手産ソウダガツオのカルパッチョサラダ」。思ったよりたっぷりとした量です。
ビストロ ウールー (12)

分厚い身のソウダガツオ。うれしいです。
ビストロ ウールー (11)

妻は「愛知産あいおーくのジャンポン・ブラン(豚もも肉のハム)のサラダ」でした。こちらもボリュームありますね。
ビストロ ウールー (8)

そして、パンセットが出されます。

パンとバターは2種類出されました。
ビストロ ウールー (7)

右の秋星りんごバターと無塩バター。石川県産りんご秋星のみを使ったさっぱりテイストのバターで美味しかったです。

私のメインのパスタ「愛知産釜揚げしらすとキャベツのペペロンチーノスパゲッティ」がこちら。
ビストロ ウールー (13)

釜揚げしらすがたっぷり盛られいて、その塩気がいい塩梅になっていました
ビストロ ウールー (15)

妻が頼んだメイン料理は「牛タン下のラグー 三日間仕込みのデミグラスソース」。
ビストロ ウールー (14)

凄いボリュームに見えますが、下にはライスが敷かれていました。

牛タン下のラグー、柔らかくておいしかったようです。
ビストロ ウールー (18)

食後のドリンクは私はエスプレッソ。妻はコーヒー。

「Menu A パスタランチ」が1,210円、Menu B プリフィックスが1,430円という値段でこの内容。正直びっくりするほどお得です。もちろん味のほうも満足できました。人気が出るわけですね。ご馳走様でした。

ビストロ ウールー
石川県野々市市押野2-178
TEL 076-294-0093
11:30~14:00(L.O)
18:00~21:30(L.O)
月曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

企業活動にとって、どの市場を狙うかはとても重要です。

飲食店でも、和・洋・中といったジャンルはもとより、よりセグメントされた範囲に絞って、ある意味ニッチな市場で勝負するお店も多いと思います。

特に東京や大阪など大都会では、よりニッチ志向で成功しているところが多いのではないでしょうか?

今日紹介します飯田橋駅にも近い場所にある「シーフードビストロ 魚卵House Eni」も、そのような1軒です。
シーフードビストロ 魚卵House Eni

中目黒に高級甲殻類をカジュアルに提供して人気の本店「クラブハウス Eni(エニ)」があって、こちらはその2号店のようです。

この日はあいにくの雨。それもそこそこの雨だったので、ホテルの近くのこちらを選択しました。
シーフードビストロ 魚卵House Eni (7)

小さなお店で1階はテーブルが3つで10名ほど。2階にも席があるようですが。この日は予約でほぼ満席のようで、私も20時までの条件で入ることが出来ました。
シーフードビストロ 魚卵House Eni (5)

こちらのお店、店名に魚卵とあるようにイクラ、タラコ、明太子、トビッコ、カラスミ、キャビア、カズノコ、ウニなどの魚の卵にフォーカスしたメニューがウリとなっています。

魚の卵といえば痛風持ちにとっては大敵です。汗

私は小さいころから魚の卵が好きでしたが、痛風を発症してからはたらこ・明太子・ウニ・イクラはあまり食べないようにしています。まぁ、キャビアは高いのでいずれにせよ食べる機会が少ないです。

まずは泡物を一杯。スパークリング(780円)です。
シーフードビストロ 魚卵House Eni (9)

お通しは「甘海老の唐揚げ」でした。
シーフードビストロ 魚卵House Eni (6)

そして頼んだのは、メニューに「迷ったらコレ!」と書かれていた「本日のおまかせおつまみ3種盛り(980円)」。
シーフードビストロ 魚卵House Eni (11)

左から「自家製さっぱりピクルス」「数の子と明太子のクリームチーズディップ」「イクラとセロリのマリネ」というラインナップでした。「数の子と明太子のクリームチーズディップ」バケットに乗せて食べます。「イクラとセロリのマリネ」はほんのり柚子の香りがしました。

あと「Eni特製!具沢山クラブサラダ」も頼んでいます。
シーフードビストロ 魚卵House Eni (12)

フルサイズが1,280円、ハーフサイズが780円だったのでハーフサイズを頼んだら、お店の人から一人だとハーフでも多いので、一人用サイズで出してもらいました。500円です。

エビ・カニ・アボカド・クリームチーズなど具の種類も色々のサラダでした。
シーフードビストロ 魚卵House Eni (13)

追加で頼んだワインは白でシェルドネ「スカイサイド」。
シーフードビストロ 魚卵House Eni (14)

最後は白州のハイボールも1杯頼んでいます。

この日は朝からホテルでしっかり食べ、ランチもベンガル料理のカレーのボリュームもあったため、夜は軽めで締めることにしました。

メニュー構成が少し少ない気もしましたが、魚卵を好きな人にとってはうれしいお店です。ご馳走様でした。

シーフードビストロ 魚卵House Eni
東京都千代田区飯田橋2-9-5 
TEL 050-5592-2656
11:30~15:00
17:30~23:00(L.O.22:00)
テイクアウト営業時間
10:30~22:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今日から毎年恒例の秋のお墓参り旅で訪れた場所の紹介です。

今回、当初は11月3日から5日までの2泊3日の予定で組んでいました。

しかしコロナ禍で、行きも帰りの飛行機が欠航。

移動を前日の2日からに変更せざるを得なくなり、前日から横浜に行き泊ることになりました。

そこで、横浜関内のホテルを予約して、21時ころチェックイン。

その足でディナーを食べることに。

行ったのは関内駅のすぐそばにあるビストロ「ビストロ酒場MarineClub(マリーンクラブ)」です。
ビストロ酒場MarineClub

大きな看板があるので目立ちます。

到着したのが21:30頃。私にしては珍しく遅い時間スタート。
ビストロ酒場MarineClub (26)

お店はこの階段を上がる2階にあります。
ビストロ酒場MarineClub (25)

入ったら、こちらのカウンター席があって、我々は一番奥のこちらのテーブル席があるスペースに案内されました。
ビストロ酒場MarineClub (17)

こちらのお店はシェフがパリとリヨンの星付きレストランで働いていた方で、リーズナブルな料金で、おいしいフランス仕込みの料理とワインを楽しむことが出来るということで人気のビストロです。
ビストロ酒場MarineClub (7)

メニューです。

毎日市場まで直接仕入れに行っているようですが、なのでメニューは手作り感があります。
ビストロ酒場MarineClub (6)

ドリンクメニューです。
ビストロ酒場MarineClub (9)

まずは、スパークリングで乾杯です。
ビストロ酒場MarineClub (10)

コベルトがわりにパンが出されました。オリーブオイルたっぷり付いています。

そしてお店一押しだと書かれていた「生牡蠣(1P330円)」を4ピース頼みます。北海道厚岸産。
ビストロ酒場MarineClub (12)

これから牡蠣の季節です。レモンを絞ってそのまま食べます。磯の香りが口の中に広がります。

こちらは「鮮魚のカルパッチョ(1,000円)」。
ビストロ酒場MarineClub (13)

この日は鯛だったかな?サラダの下に隠れています。
ビストロ酒場MarineClub (15)

ワインは当然白で「ラ・パッション・ブラン(680円)」。しっかりとした辛口の白でした。

最後に頼んだのはマルセイユの漁師料理「ブイヤベース(1,500円)」。
ビストロ酒場MarineClub (18)

この値段だけに、魚介たっぷり!というわけにはいきません。でもハーブ香るスープは美味しかったですよ。
ビストロ酒場MarineClub (19)

ワインのほうは、ブイヤベースには白なのでしょうが、赤で「コードデュローヌ・ルージュ(680円)」を頼んでいます。
ビストロ酒場MarineClub (20)

この値段で「コードデュローヌ」を飲めるのはうれしいです。

以上を飲み食いして2人で7,500円ほどとコスパ的にも納得でした。人気があるお店なのがわかる気がします。ご馳走様でした。

ビストロ酒場MarineClub(マリーンクラブ)
神奈川県横浜市中区港町3-14
 CERTE ANNEX 2F
TEL 050-5869-7258
火~日
11:30~15:00(L.O.14:30)
17:00~23:00(L.O.22:00)
月曜休(祝日の場合は翌日)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ