あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: イタリアン・バール

羽田から小松に戻る前に、品川で腹ごしらえをしました。
sasaya BYO (4)

行ったのは、品川駅前のビルの2階の飲食店街にあるビストロ、バル・バールのお店「魚介ビストロ sasaya BYO」。
sasaya BYO (3)

4店舗ほどが一緒になっている「品川魚貝センター」の中の1軒です。

まぁ、決してこぎれいなお店はなく、席も狭いお店ですが、仕事帰りに気軽に軽く一杯やっていくにはよさげなところです。

ここは都内に何店舗か、そして帰って調べてわかったのですが、富山市の総曲輪にも支店があるようです。少し驚きました。

店名に「BYO」と付いていますが、これは「Bring Your Own」ということで「あなたのワインを持ち込んでください」という意味。

1本999円で何本持ち込んでもオッケーというシステムです。高いワインだとこちらのほうがお得に飲めますね。
sasaya BYO (5)

もちろん、ワインをウリにしているお店なので、常備されている130本以上のワインから選んでもよしです。

我々は17時少し前にお店に到着。予約をしていなかったのですが、早目の時間だったら大丈夫だろうということで行きました。

その予想は当たっていて、19時からは予約で満席。それまでだったらok!ということで1時間ほど軽く飲み食いしました。人気のお店なのですね。

では頼んだものを紹介していきます。

生牡蠣があったので、まずそれを。ニュージーランド産で1ピース税別490円~。4ピース頼みました。
sasaya BYO (18)

レモンを絞って食べるとジューシー!

そして「メリメロ」という、フランス語で「ゴチャマゼ」の意味だそうですが、お店のNo.1人気メニュー「メリメロカルパッチョ」の炙り版をオーダーしました。Mサイズで税別1,399円です。
sasaya BYO (19)

香ばしく炙られた新鮮な魚介が、オリジナルのトリュフソースのあいまって美味しさを引き立ててくれます。
sasaya BYO (27)

こちらは「きびなごのエスカベッシュ(税別499円)」。少しカレーの風味が付いた一品で白ワインにあいます。
sasaya BYO (24)

アヒージョは「ツブ貝(税別599円)」。バゲットも付いてきます。
sasaya BYO (25)

最後は「キャベツとベーコンのアンチョビガーリックソテー(税別499円)」をオーダー。こちらも白ですね。
sasaya BYO (29)

飲んだのは、私は最初、メニューに「まずは軽くシュワシュワ」を書かれていたスパークリングワイン(税別690円)です。
sasaya BYO (12)

妻のほうはメニューに「NAMIMANIなグラスワイン(590円)」と書かれていた白ワインを頼んでいました。その通り並々と注がれます。
sasaya BYO (21)

約200ml注がれています。通常のお店では125ml程度らしいので、お得といえばお得です。

sasaya BYO (22)
私は2杯目を「ブラッドオレンジハイボール(税別490円)」でお願いしました。妻は同じのをお代わりしていました。

今回の旅では3日間でアルコール摂取が多めだったので、このときはこれでアルコールは打ち止めです。

2人で飲み食いして7,500円ほど。コスパもよく料理もオリジナルで美味しかったので満足でした。ご馳走様でした。

魚介ビストロ sasaya BYO
東京都港区高輪3-26-33
 パル品川ビル219号 品川魚貝センター内
TEL 03-3441-1110
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

六本木の国立新美術館は時々行く美術館です。

今回の東京行きのとき「安藤忠雄展ー挑戦ー」を観に行ったことは、前に紹介しました。

今日は、その時のランチタイムにお邪魔したお店について書きます。
クッチーナ イタリアーナ アリア

クッチーナ イタリアーナ アリア(CUCINA ITALIANA ARIA)」という本格イタリア料理のお店で、このあたりでは人気のお店の一つです。
クッチーナ イタリアーナ アリア (11)

事前に電話で予約をすると、基本ランチは予約を受けていないそうですが、遠くからということで予約させていただくことが出来ました。

こちらのお店は、同じく六本木の人気店「東京バル Ajito」の姉妹店だそうです。

場所は国立新美術館のすぐ近くですが、住宅街のような路地のところ入っていった、ひっそりとあるレストラン。

ちなみに夜は、六本木ではここでしか食べる事の出来ないエージングフィッシュ(熟成魚)料理を楽しむことが出来るようです。

予約は12時だったのですが、10分前ぐらいに到着すると、店内のテーブル席は半分以上の席が埋まっていました。そして、我々が席についてオーダーをして待っている間にも、どんどんお客さんがやってきます。

12時過ぎには満席になり、お店の外でも順番が出来ていました。人気店は違いますね。

平日のメニューは基本はパスタのランチで、生パスタを使用しています。小麦粉もパスタ専用の「ファリーナ・ダ・サローネ」を100%使用するというこだわりようです。

それで980円という値段設定は素晴らしいですね。

我々はそれにプラス220円でランチセットを付けました。
クッチーナ イタリアーナ アリア (5)

最初に本日の前菜とランチサラダ、パンが一皿に盛られて出されます。

メインのパスタは、こちらの「海老とブロッコリーのトラパニ風 アーモンドソース」。トラパニ風 アーモンドソースは初めての味です。
クッチーナ イタリアーナ アリア (9)

シチリアはアーモンドの産地なので、ご当地グルメのパスタということかな?

オイリーでクリーミーなソースでしたが、それほどアーモンドの風味がきいているわけでなくトマトの酸味もほんのり効いていました。麺はヴェルミチェッリぐらい?少しスパゲッティより太いよう感じでした。

プリプリの海老の食感と、モチッとしたパスタに絡んだソースの適度な濃厚さ。いいコンビネーションでした。

妻は「北海生ウニとイクラのクリームソース」を頼んでいました。
クッチーナ イタリアーナ アリア (8)

麺は極太のパスタ、ロマーナを使用したスペシャルパスタ。濃厚なクリームソースにも負けないパスタでした。

私も一口食べましたが、濃厚なウニを使っていますが優しい味のクリームソースでした。最初に前菜で出されたパンは、このパスタと一緒だとうれしかったかな?
クッチーナ イタリアーナ アリア (10)

妻はこちらのデザートセットも追加でお願いしました。プラス120円という安さです。濃厚なガトーショコラ。
クッチーナ イタリアーナ アリア (7)

ドリンクは、この日暖かい日でのどが渇いていたので、二人ともアイスティーにしました。

ランチはコスパ的にも素晴らしく、ホスピタリティもほどよく、もちろん味も素晴らしいパスタ。満足度高しのお店です。おすすめですね。ご馳走様でした。

クッチーナ イタリアーナ アリア(CUCINA ITALIANA ARIA)
東京都港区六本木7-10-23
 ボラーノ六本木1F
TEL 050-3468-7287
11:30~23:30
ランチ11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー17:30~23:30(L.O.22:45)
無休
ただしお盆(8月13日~15日)と年末年始(12月31日~1月4日)はお休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

「中食(なかしょく)」と呼ばれる、総菜やコンビニ弁当などの調理済み食品を自宅で食べる需要が拡大してきています。

家で調理した料理を家で食べるのが「内食(うちしょく)」。レストランや料理店で食べるのが「外食」で、「中食」は字のごとく「内食」と「外食」の間ですね。

我が家でも、どうでしょうか、割合的には「内食3」:「中食4」:「外食3」の比率ぐらいと、「中食」の割合がだんだん高まっているような気がします。

ブログでも時々紹介しますデリカテッセンのお店や、通常利用するスーパーや魚屋さんや八百屋さんなどでも惣菜系の食品をよく買い求めます。皆さんのご家庭ではいかがでしょうか?

さて、今日のお店は基本はデリバリー&テイクアウトピザのお店です。

我が家でも、テイクアウトピザは年に1~2度ですが利用します。ちょっと少ないですね。^^;
テキサスハンズ

その場合に利用するのは、最近はこちらのお店「TEXAS HANDS(テキサスハンズ)小松店」が多いです。

私のブログでも、過去に前に一度だけ紹介したことがありました。

10月の三連休にランチを食べようと、お店に向かいました。
テキサスハンズ (5)

デリバリー&テイクアウトピザのお店ですが、大きなイートインスペース、いやイートインと呼ぶよりピザレストランと呼んだ方がいいほどの広さです。
テキサスハンズ (6)

小上がりの席もありました。
テキサスハンズ (18)

当然、テイクアウトで頼むことが出来るピザは、すべて店内で食べることが出来ます。そのため、メニューの種類が豊富なのも魅力の一つです。

ちょうどハロウィンも近いということで、期間限定メニューの「イカスミゴースト(723円)」と言うのがあって、何も見ずにそちらをオーダーしたのですが、出されてよくよく見ると、フライドチキンが具材として使われているではないですか!しまった!
テキサスハンズ (11)

イカスミ味は好きなのですが、さすがにチキンはダメなので、フライドチキンを取り除いて食べることに。

チェダーチーズソースがかかっていて、少し濃いめの味のピザでした。10月末までの限定ピザです。

そして、もう一枚は「テキサスバジル(639円)」。
テキサスハンズ (14)

どこか懐かしいカントリーピザで、具材はたっぷりのポテトサラダ・スモークベーコン・コーン・ホウレン草。ボリュームあります。

ピザの味の決め手となるチーズも最高級ブランドから3種類をセレクトしているようですね。

ちなみに、我々が頼んだのは両方ともSサイズです。
テキサスハンズ (13)

あと、サイドメニューにあった、こちらの「じゃがマッシュ」を頼みました。
テキサスハンズ (2)

ドリンクバーも2人分付けて締めて2,100円ほど。
テキサスハンズ (8)

ドリンクバーのコーヒーは、一杯一杯抽出してくれるマシンで、美味しいコーヒーです。この日は10月にもかかわらず暑かったので、オレンジジュースとアイスコーヒーにしましたが、アイスコーヒーも抽出してから氷で冷やすので、ブラックでよかったです。ご馳走様でした。

テキサスハンズ 小松店
石川県小松市園町ニ36-1
TEL 0761-21-0100
10:00~22:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

東京は全国各地の出身者が集まってきている街です。

そして、全国各地の郷土料理や名物料理をウリにしている飲食店も多く存在しています。
オサカナジャック (14)

今日紹介します神保町の「オサカナジャック」は、島根県の食材を使った料理を食べさせてくれるお店なのです。今年5月にオープンしたお店ということで比較的新しいですね。

島根県は、私の住む石川県と同じ日本海側の県で、魚介類については似たようなものが獲れます。

私も大阪に住んでいるときは、島根県にも時々出張などで行く機会があったので、特に宍道湖の周辺の美味しい料理を食べたこともあります。

食べたのは、ご存じシジミ料理出雲そば鯛めし、そして宍道湖の七珍の一つ「うなぎ」などです。
オサカナジャック (2)

さて、「オサカナジャック」は、和食のお店ではありません。シーフードバルということでワインを飲みながら島根の食材を使用した洋食系の料理を楽しむお店です。もちろん野菜に関しても島根から取り寄せたものも使っているようです。

もっとも今回はランチを食べに行ってきたので、その片鱗を垣間見たわけではありません。
オサカナジャック

そのランチメニューはこんな感じです。

実は私は「海老出汁香る!トマトクリームのビスクヌードル」を食べようと思ったのですが、4人で行ったうち、残りの3名がそれを頼んでしまいました。

ブロガーとしては、せっかく4名で行ったのに一種類だけの紹介ではマズイ!という意思が働いたのです。

そこで、私のみ「オサカナ丼(900円)」にすることにしました。^^;
オサカナジャック (5)

まず最初に出されたのはサラダです。
オサカナジャック (7)

そしてカップスープです。写真で見ると普通のティーカップのようですが、本当に小さなカップでした。
オサカナジャック (6)

そしてメインの海鮮丼。石川のほうではいわゆる「まかない丼」と呼ぶ海鮮丼ですね。テーブルには生姜ソースとわさびソース?が置かれていて、これらをかけて食べます。
オサカナジャック (10)

乗せられているメジマグロかビン長マグロのような魚とイクラが主体でした。

島根色ってあまりないですね?(笑い) まぁ、900円のセットですから…、ぜいたくは言えません。^^;

おっと!そういえば、島根のお隣の鳥取県の境港は、生マグロの水揚げが日本一でした。(マグロは冷凍で水揚げされるものが圧倒的に多いのです)

やはり海鮮丼は、日本海側で食べるに限ります。
オサカナジャック (9)

さて、一緒に行ったメンバー3人が頼んだ「海老出汁香る!トマトクリームのビスクヌードル」がこちらです。
オサカナジャック (8)

このメニューにはスープが付かないかわりに、バゲットが付いてきました。

スープはエビと野菜で出汁をとってトマトで酸味を出しているようです。麺はラーメンで、イタリアンテイストなラーメンと言う感じです。途中で添えられている生クリームを加えると、コクが加わって味の変化を楽しめます。

味のほうは私は食べていないのでわかりませんが、聞くと美味しかったそうです。特にエビの旨みが効いているみたいです。ただ、振りかけられているのはサクラエビ。でもサクラエビって島根で獲れましたっけ?静岡ですよね?

まぁ、色々ありますが、美味しければいいということでしょうね。

最後にドリンクも付いていますが、こちらのほうはテイクアウトに変更も可能でした。
オサカナジャック (12)

私はアイスティーを頼みました。
オサカナジャック (13)

コーヒーもホットとアイスがチョイス出来ます。
オサカナジャック (3)

ちなみに、この日の夜のメニューはこんな感じになっていました。

いかがでしょうか?皆さんもお試しあれ!ご馳走様でした。

オサカナジャック
東京都千代田区神田神保町2-48
TEL 03-6272-6634
11:30~14:00(土曜日ランチはご予約のみ営業)
17:00~23:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

単に洋食と言うと、日本で独自に進化したような和風洋食をイメージする方も多いと思います。

西洋料理という呼び方もあって、この場合は西洋から入ってきた料理の総称的なイメージかもしれません。また、これらを称して「洋風料理」という呼び方をするケースもあるでしょう?

さて、今日紹介します白山市の旧松任市内にある「欧風食堂カンティーヌ」は、冠に「欧風食堂」と書かれています。

この「欧風」料理というのは、欧州、つまりはヨーロッパ料理の総称を指しているものと考えられますが、ヨーロッパといっても広いので国によってはまったく料理の味が違ったりします。

まぁ、通常はイタリア、フランス、スペインあたりの、地中海沿岸地域の料理を指しているものと思いますが……。
欧風食堂カンティーヌ

「欧風食堂カンティーヌ」は、松任にある千代野建設のビルの1階に、6月13日オープンしています。

建築会社にしては、と書いたら失礼かもしれませんが、おしゃれなビルです。
欧風食堂カンティーヌ (3)

こちらのお店は、前に行こうと思っていたら、ちょうどテレビで紹介されたので、しばらくは混雑しているかな?と思い間をおいていました。

我々は、9月のとある土曜日のランチタイムにお邪魔しました。
欧風食堂カンティーヌ (7)

内部は、明るく、料理は欧風ですが、イメージは「ニューヨーク ブルックリン スタイル」なようです。カウンター席はオープンキッチンで調理の様子を見ながら食事をすることが出来ます。

ご夫妻でしょうか?お二人で切り盛りされていました。
欧風食堂カンティーヌ (4)

ランチメニューはランチプレート(税込1,000円)とパスタセット(税込1,200円)。あとランチコース(税込2,800円)の3種類。

ランチプレートは、季節のスープ、ライス、メイン、ドリンク。パスタランチは前菜、パスタ、パン、ドリンクが付いています。

この日のランチプレートは、チョイス出来るメインが2種類とも肉料理でした。^^;

どうも、ランチプレートは肉メニューが多いようですね。

そのため、私はパスタセットをチョイスしました。パスタは5種類から選ぶことができ、内容も適時変わります。
欧風食堂カンティーヌ (8)

まず出されたのは前菜の盛り合わせ。

なかなかボリュームがありました。野菜中心でヘルシーな感じです。サラダに使われている野菜は地元の野菜が使われていますが、あまり見かけない葉っぱものも入っていました。

そして、欧風料理のお店ですが、胡麻豆腐も入っていました。

ドレッシングが変わっていて、ピンク色の紫玉ねぎやビーツを使っているようです。

野菜もドレッシングも説明がなかったので詳細はわかりません。
欧風食堂カンティーヌ (10)

こちらのスープは+100円の別料金です。さつまいものポタージュスープで、さつまいもと乳製品の甘みがありました。
欧風食堂カンティーヌ (12)

そしてパスタは、私はこちらの「豆苗とベーコンのトマトパスタ」をお願いしました。
欧風食堂カンティーヌ1

こちらもボリュームがあって、トマトの酸味とうま味がきいているソースもたっぷり。美味しかったです。
欧風食堂カンティーヌ (13)

妻のほうは「カラスミ風味のペペロンチーノ」。ニンニクの風味もきいていて、こちらも美味しかったようです。
欧風食堂カンティーヌ (11)

出されたパンも2種類で、このソースを付けて食べると美味しいですよ。

また、パンに添えられたオリーブオイルにドライトマトを漬けこんでいます。アンチョビの風味もしました。これはよかったです。
欧風食堂カンティーヌ (15)

ドリンクは私は紅茶。妻はコーヒーです。
欧風食堂カンティーヌ (14)

こちらのデザートは+300円。ジェラート、フルーツ(いちじく)、ガトーショコラです。

お値段もお手頃な1,000円で食べることが出来るランチプレートは、平日のランチ時間が1時間しかないビジネスマンにも、ワンプレートでスピーディに出されるので、重宝するかもしれません。おすすめです。ご馳走様でした。

欧風食堂カンティーヌ
石川県白山市倉光6-25
 サクセス144ビル1F
TEL 076-276-2767
ランチ11:30~16:30(L.O) 
※ランチメニューはL.O14:30
ディナー18:00~21:30(L.O)
月曜・第1火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ