あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:洋食系 > イタリアン・バール

瀬長島ホテルで宿泊したとき夕食を食べたお店を紹介します。

最初、ウミカジテラスのお店ででも食べようかと思ったのですが、コロナ禍の中、狭いスペースに混雑していると嫌だったので、ホテルのお隣にあるイタリアンのお店「POSILLIPO cucina meridionale(ポジリポ クッチーナ メリディオナーレ)」でディナーを食べることにしました。

HPを見ると、お店の名前の「ポジリポ」とは、イタリアのナポリ南西部のポジリポ(POSILLIPO)地方のことのようです。
ポジリポ (25)

お店のテーマは「沖縄の海を最も感じる」レストランですが、この日は残念ながら夕陽を見ることが望めないようだったので早めの時間にお店に入ることにして、こちらの写真の左にある入り口からエレベーターで直接2階に上がります。
ポジリポ (3)

通路を進み店内に入ると薪窯がありました。
ポジリポ (23)

そしてとても広い店内です。テラスにもだいぶ席がありました。大きなお店ですね。
ポジリポ (9)

内装に使われている素材にはイタリアからわざわざ取り寄せているものも多く見られました。
ポジリポ (13)

今の時期は本来であれば稼ぎ時で、インバウンドや国内からも多くのお客さんが来ているはずですが、この日は2割ぐらいの入りでしょうか?

お店自体にだいぶコストをかけている作りだったので大変だと思います。
ポジリポ (14)

こちらはバーカウンター席。
ポジリポ (16)

我々は海でも眺めながら食べようと外のテラス席に最初座りました。
ポジリポ

メニューです。
ポジリポ (2)

こちらも。南イタリア料理を楽しめるようです。
ポジリポ (6)

最初にコベルトのフォカッチャが出されます。
ポジリポ (17)

そしてスプマンテを頼んで、一息ついていたら、西の空に黒い雲がモクモクと。
ポジリポ (5)

お店の方も、雨が降りそうということで急きょ屋内のテーブル席に移動しました。

ただ結果的には雨はポツリポツリと落ちただけのようで、食べ終わるまで本格的な雨は降りませんでした。

今回は料理はアラカルトでのオーダー。

アンティパスト(前菜)はサラダと冷製と温製を一品ずつ頼むことに。

こちらが「マーレサラダ(Sサイズ税抜800円)」。2人だとSサイズで十分な量です。
ポジリポ (12)

名前の通りシーフードサラダで、鬼手長海老・スモークサーモン・マンゴー・フェタチーズ・アイコトマト・アボガドなど20種類ほどが入っているサラダです。
ポジリポ (11)

冷製アンティパストからは「自家製 県産カジキマグロの燻製カルパッチョ」を。Sサイズで税抜500円。色合いが上品なカジキマグロです。

温製からはお店のおすすめになっていた「二枚貝のイタリアン・ハーブオイル蒸し(税抜1,500円)」。
ポジリポ (18)

ムール貝・アサリの2種類の貝がたっぷり使われていて、ハーブが効いていて白ワインに合いました。

パスタはパスして最後にピッツァ。

おすすめのマルゲリータ「ブッファリーナ・ディ・ポジリボ(税抜2,000円)」を頼みました。
ポジリポ (19)

少しお高いですが、イタリアでブレンドしたオリジナルの粉を使い、「フモッツァレ ラブファラ」という水牛乳製のモッツァレチーズがたっぷり使われている贅沢なピッツァで!

普通マルゲリータは赤色のトマトソースがメインで白いモッツァレラが乗っている感じですが、赤白の面積が逆転していますね。

このピッツァは美味しかったです。
ポジリポ (20)

ワインのほうは、リーズナブルなイタリアワインが色々あって、白と赤を何杯かずつ飲んでいます。
ポジリポ (21)

以上、飲み食いして1万円を少し超えたぐらいでした。納得のコスパです。

南イタリア「ポジリポ」の景色と似ていることで付けられたお店の名前のように、南イタリアンの雰囲気と味を楽しめるいいお店でした。コロナ禍で大変でしょうが頑張っていただきたいお店でした。ご馳走様でした。

ポジリポ クッチーナ メリディオナーレ
POSILLIPO cucina meridionale
沖縄県豊見城市瀬長174-5
TEL 098-851-1101
4月~11月
11:00~24:00(L.O.Food 23:15/ Drink 23:30)
12月~3月
11:00~22:30(L.O.22:00)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

街中にはひっそりとした感じで存在しているお店がそこかしこにあります。

車で通る分には気付かずに通り過ぎてしまうようなお店がありますね。

今日紹介します金沢市保古にある「Necojaraci(ネコジャラシ)」も、そんな住宅街にひっそりとあるお店です。
ネコジャラシ (14)

6月のとある梅雨の晴れ間がまぶしい日で青い空がきれいでした。
ネコジャラシ

入口が大通り側に面していないので少しわかりにくいです。
ネコジャラシ (4)

前は会社の倉庫だったところをリノベーションしていて、インテリアにもその名残りがそのまま残されていたりします。
ネコジャラシ (2)

こちらはカウンター席からキッチンを見たところ。いまカウンター席は使用されていませんでした。
ネコジャラシ (6)

ランチメニューです。ランチメニューは3種類で、メインとサラダ・ドリンクの一番シンプルな構成の「Nランチ(税別1,200円)」。それに前菜かデザートが付いた「Cランチ(税別1,500円)」。そして前菜もデザートも付いてくる「Jランチ(税別1,800円)」となっています。

我々は「Cランチ」にして、二人とも前菜をチョイスすることに。

まず最初に出された前菜がこちら。色々盛り沢山です。内容を中途半端にしか覚えていないので紹介するのは止めます。^^;
ネコジャラシ (8)

ソースがレモン系とかバルサミコとか酸味のきいた味のが多かった気がしました。
ネコジャラシ (5)

メインはこちらのリストより選びます。メインのほとんどが週替わりだそうです。

この中から私はパスタで「スモークオイルサーデンと新玉ねぎのトマトソース」を選びました。こちらは+100円となります。
ネコジャラシ (9)

トマトの酸味がきいたソースで、スモークオイルサーデンの苦みとあいまって、これまであまり食べたことがないような味になっていました。

量的にも満足できました。
ネコジャラシ (11)

グリーンカレー好きの妻は「鶏挽肉と夏野菜のタイ風グリーンカレー」をチョイスしていました。


ドリンクは普段見かけない名前の「あずき茶」を頼むことに。私はアイス、妻はホットです。
ネコジャラシ (12)

その名の通りあずきを煮出して作るお茶で、見た目はコーヒと一緒のような感じですね。
ノンカフェインで体にいい成分が色々含まれているようです。

すごくスモーキーな感じでした。

たぶん、夜には行けないでしょうが、ダイニングメニューはどんなのがあるのか興味があります。ご馳走様でした。

ネコジャラシ(Necojaraci)
石川県金沢市保古3-170
TEL 050-5872-8647
11:30~15:00(L.O.14:30)
18:00~23:00(L.O.22:00)
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

緊急事態宣言が出ていたGW中は当然夜は家で食べるわけです。

まぁ、スーパーで食材や惣菜を買ったりするわけですが、高齢の母がいる関係で、どうしても和食系の同じようなものを食べることが多くなり、たまには違ったものも食べたいと思い、とある日にオードブルを頼むことにしました。

そこでネットを検索して、近場でよさげなお店ということでチョイスしたのが、小松駅前のれんが通りにある「欧風食堂 LUCE(ルーチェ)」です。
ルーチェ (2)


小松は和食系のお店には事欠かないのですが、イタリアンやフレンチのお店が街中に少なく重宝しているかたが多いのではないでしょうか?
ルーチェ (10)

オードブルはお一人様用の1,200円から4~5名の5,000円まであって、事前に予約しておけば色々なニーズに応えてくれます。

私がこの日お願いしたのは、3人用で3,000円のオードブル。内容的にはいつもお店のメニューにあるものが中心のようです。
ルーチェ (3)

料理の内容が蓋に書かれていました。親切でうれしいですね。

蓋を開けるとこんな感じです。
ルーチェ (7)

基本は前菜類が多いのですが、メインやご飯もの、食後のフルーツまで入っているコース仕立て。お店でコースを食べるのと変わらないかもしれません。

前菜系はアボカド・ラペ・マリネ・生ハム・ボローニャハム・ピンチョス・トリッパ・オムレツなど多彩です。

もちろん飲むお酒は泡物です。

メインは牛のサーロインステーキに黒糖照焼ソース味。ご飯ものでお肉のパエリアでした。
ルーチェ (9)

余談ですが、私は肉が苦手なので「お肉少なめで」とお願いしてありましたが、お肉多めでした。逆に取られたのかな?それとも私の滑舌悪いのかな??^^;

まぁ、幸い妻と娘が平らげてくれました。

3,000円でこの内容とボリュームはお得でおすすめ。テイクアウトをいつまでやっているのか確認の上でオーダーの連絡して皆さんも是非!ご馳走様でした。

欧風食堂 LUCE(ルーチェ)
石川県小松市土居原町187-4
TEL 0761-48-4343
18:00~26:00(L.O.25:00)
日曜休
※緊急事態宣言発令中は変更されているかもしれません


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このご時世、色々なお店がテイクアウトをはじめています。

小松市内の飲食店では普段はテイクアウトサービスをやっていないところについても始めたところが多くなっていますね。
ARU

今日紹介の「ARU」というイタリア料理のお店は、女性シェフがワインソムリエの旦那さまと一緒にやっていて、この3月1日で3周年を迎えています。


新しくなった途端に新型コロナウイルス騒動になったわけです。^^;

「ARU」は人気のイタリア料理店で、休日は予約が取れないことも多いという人気のお店。私のブログでもオープンしてしばらく経過した時に紹介しています
ARU (2)

「ARU」もコロナ禍の影響で、これまではご近所さんのみ対応していたテイクアウトをはじめられていました。
ARU (9)

テイクアウトメニューがこちら。テイクアウトはパスタメインです。パスタの種類が多いですね。選べるのがうれしいです。ランチは当日でもオーダー可能で、ディナーはオードブル対応になります。

我々はランチに2種類のパスタを頼んでシェアして食べました。

まず一つは「ARU一押し!」と書かれている「ペスカトーレ(税別1,300円)」。
ARU (4)

トマトとアサリとスパゲッティ、それと魚介の具とソースがセパレートになっていました。最初から一緒だと持ち替える間にパスタがソースを吸ってふやけてしまい美味しくなくなるので、これはいいです。

それを器に盛り付けた様子がこちらです。
ARU (6)

魚介のうま味がソースに出て、とても美味しいです。「ARU一押し!」なだけあります。
ARU (8)

また自家製のフォカッチャが付いているので、ソースにつけて食べるのがおすすめ!こちらも美味しいです。

もう一つはオイルベースの「ルッコラとアサリのボンゴレビアンコ(税別960円)」。
ARU (3)

さっぱり塩味のパスタ。ルッコラがたっぷり盛られていました。

両方ともアサリメインのパスタでかぶってしまいましたが、今が旬のアサリなので美味しく頂くことが出来ましたよ!

アサリの量が多く、写真で写していませんが、2つで皿がいっぱいになるほどの殻が出ています。

美味しいパスタを自宅で食べることが出来るのはいいですね。今回を契機にお店の方でもテイクアウトでも美味しく食べることが出来るような工夫が重ねられることはプラスに考えていいのではないでしょうか?ご馳走様でした。

ARU
石川県小松市大領中町1-227
TEL 0761-46-5761
ランチ11:30~14:00(L.O.)
ディナー18:00~22:00(L.O.)
水曜、第1・3木曜休
※テイクアウト対応時期の受付時間
11:00~20:00(L.O.19:00)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

3年半ほど前に人気のシャルキュトリー「ガリビエ」の前にオープンした「農家レストラン&チーズケーキ専門店 sorriso(ソリッソ)」。
ソリッソ

ヤギのいる地産地消のレストランとして有名になり、いまでは予約が取れない日もあるという人気のレストランになりました。

ヤギのミルクで作られたチーズケーキも美味しいということで知られてもいます。


しかしながら、新型コロナウイルスの影響で、先日より店内での飲食は中止されていて、テイクアウトのみの対応になっています。
辰口丘陵公園 (2)

そこで今回は、テイクアウトの「パスタBOX(税別1,080円)」を買って、近くにある辰口丘陵公園で食べることにしました。
辰口丘陵公園

パスタと前菜が一緒にパッケージされたお弁当使用のランチボックスですね。
ソリッソ (4)

この日のパスタは、こちらのお店に出ていた張り紙に書かれています。
ソリッソ (2)

少し小さくて読みにくいかもしれませんが、7種類のパスタ(電話では6種類でしたが)からチョイス出来ました。

やはり選べるのがうれしいですよね。この日はクリーム系が多かったです。
ソリッソ (9)

私は「天然エビとマシュルームのトマトクリームスパゲッティ」を選びました。黒コショウが効いていて味付けは上品。
ソリッソ (8)

妻は「しらすとギリシャからすみ、春キャベツのペペロンチーノ」です。

こちらは唐辛子の辛みがほどよいペペロンチーノでした。
ソリッソ (6)

前菜はサラダ、山菜とキノコのフリット、カプレーゼ、生ハム。イタリアン玉子焼きのフリッタータなどが入っていました。
ソリッソ (7)

小さいながらも冷製スープも入っていますね。そして自家製のフォカッチャも入っています。

最初見た時はボリュームが少ないのかな?と思いましたが、食べ終わると満腹に。この内容で税込1,080円は満足度高いと思いました。

ただ、パスタは時間が経つとどうしても温度が下がるのと、ソースを吸ってふやけてしまうので、あまり食べる場所と距離が遠い場合はお勧めしません。

この日は到着時間通りにお店に到着しましたが、到着後すぐに作り始めての対応でした。
何れにせよ、是非皆さんもテイクアウトを一度試してくださいね!あと、お店ではディナー用のオードブルのテイクアウトも可能です。ご馳走様でした。

農家レストラン&チーズケーキ専門店 sorriso
能美市徳山町井12-2
TEL 076-146-6280
ランチテイクアウト
11:30~14:00
火曜休(ほか月曜も休のときあり)
※夜用オードブルはお店に確認を!


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ