あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:和食系 > うどん

「お多福」といえば石川県では知られたうどん・そばのお店です。

調べてみると、石川県内に27店舗ほど(未検証)あるようで、「お多福」の「のれん」としては、今年110周年を迎える老舗のうどんグループなのです。

経営的につながりはないところがほとんどですが、まぁ、暖簾分けとして今も続いているところが多いのではないかと思います。

「お多福」のお店は私のブログでも過去に何店舗か紹介したことがあります

さて、今日紹介します「お多福 松任バイパス店」。いまは正式な国道8号線ですが、昔はバイパスと呼ばれていた時代の名残りです。(いまもその名が付くところは色々ありますが)

その時代からあるということで、古いお店だということがわかりますね。

場所的にはいいところにあって、小松方面から来ると入りやすいです。
お多福 (3)

大きなお店です。

店内もそこそこ広いです。
お多福 (5)

緊急事態宣言が解除されていますが、まだそれほど混むようには至っていません。
お多福 (8)

お品書きです。
お多福 (6)

メニューの種類がとても多いですね。
お多福 (9)

こちらは丼物と定食系。
お多福 (7)

普通のうどん屋さんでは見かけないような名前のメニューが色々ありました。

これらの中から私は「福々麺(税込900円)」という名前に魅かれて頼んでみました。
お多福 (10)

大きめの海老天、わかめ、竹の子・椎茸煮、小松菜、かまぼこ、そして焼かれたお餅が乗せられています。
お多福 (12)

「かやくうどん」とか「おかめうどん」と呼ばれるものにお餅(力うどん)をプラスしたようなうどんで、出汁は甘め、そして柔らかめのうどん。加賀地方のうどんらしい味でした。
お多福 (11)

妻は「ジャジャ麺(税込750円)」です。
お多福 (13)

「ジャジャ麺」といえば、岩手県の有名な郷土料理の名前ですね。

「じゃじゃ麺(こちらは平仮名表記)」といえば岩手県盛岡市のご当地グルメで有名です。特製の肉味噌が味の決め手なのですが、ちょっと違うようです。

妻も意外な顔をしていました。
お多福 (14)

「ちゃんぽん」のような感じでもあります。

私は食べていないのでわかりませんが、こちらも少し甘めの汁だったようです。

新型コロナウイルスの影響が、このような老舗のうどん屋さんに与える影響が心配ですが、今後とも美味しいうどんを食べさせてください。ご馳走様でした。

お多福 松任バイパス店
石川県白山市村井町685
TEL 076-276-3066
11:00~21:20
火曜休(祝日の場合翌日)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

緊急事態宣言が石川県で解除されてから10日ほど経過した5月下旬の天気のいい日曜日。

1ヶ月以上の自粛生活が続き、この時の週末がとてもいいお天気だったため、多くの人が外出をしたのではないかと思います。

我が家でも、5月いっぱいは県外まで外出するわけにはいきませんが、こんな週末に家でじっとしているわけにはいかないということ。そして少し美味しい空気を吸いたいということで、車で「道の駅 瀬女」まで足を延ばすことにしました。
瀬女峠茶屋 (14)

予想した通り、多くの車やバイクが駐車場に止まっています。

途中の道でもスーリングのバイクやサイクリングの自転車を多く見かけることが出来ました。

梅雨入り前の五月晴れ。空気も澄んでいて、気温は高かったのですが気持ちがいい時間を過ごせて気分転換になりました。

ちょうどランチタイム間近だったので、「道の駅 瀬女」敷地内のお店でランチを食べることに。
瀬女峠茶屋 (3)

入ったのは「瀬女峠茶屋」という人気の煮込みうどん専門店です。煮込みうどん専門店とは石川県内では珍しいと思います。

いつも「道の駅 瀬女」に行くときは暑くなってきてからが多く、その時期の煮込みうどんは避けてきたということがあって、これまで一度も入ったことがありませんでした。
瀬女峠茶屋 (6)

ということで今回が初訪問。11時半少し前でしたが、店内はだいぶお客さんがいました。

たぶん、テーブルの配置がゆったりとしていたので、この時期、テーブルを間引きしているのかもしれません。いわゆるソーシャルディスタンスがかろうじて確保されている状態です。

煮込みうどん専門店なので店内はギンギンにエアコンが効いていました。
瀬女峠茶屋

メニューです。煮込みうどんメニューが色々ありますね。
瀬女峠茶屋 (5)

壁にも張られています。

一番の名物は「もつ煮込みうどん」のようですが私は苦手なのでパス。

この中から私は「木滑なめこ煮込みうどん(税別837円)」を頼むことにしました。
瀬女峠茶屋 (8)

混んでいたので出てくるまで15分ほどかかりました。

煮込まれてグツグツ音が聞こえるほど。熱そうです。猫舌の私には危険です。^^;

2年ほどかけて仕上げている完全熟成味噌をベースに数種類の味噌を独自にブレンドした合わせ味噌を使っていてなかなか美味しいです。ちなみに味噌は金沢大野の菊田味噌のを使われているようです。
瀬女峠茶屋 (9)

名古屋名物の「味噌煮込みうどん」ほどくどくはなく、うどんも極太麺なのですがぶつぶつ切れるわけではなく、いい具合のコシ。煮込みに適したうどんで美味しかったです。
瀬女峠茶屋 (12)

ここ瀬女の近くの木滑地区名産の木滑なめこもたっぷり入っていました。

途中で一味をたっぷりかけて味変。本当は締めに白ご飯といきたいところですがカロリー過多になるのでやめました。^^;

妻は「名物もつ煮込みうどん(税別837円)」を頼んでいました。
瀬女峠茶屋 (7)

モツがたくさん入っていましたね。

全部食べ終えて、何で今までお店に入らなかったのだろう?と少し後悔しました。ご馳走様でした。

瀬女峠茶屋
石川県白山市瀬戸寅132-6
 道の駅 瀬女敷地内
TEL 076-256-7700
10:00~17:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松市にはイオングループのスーパーが2か所あります。

昨日紹介したイオンモール新小松と、昔からあったイオン小松店です。
イオン小松

イオンモール新小松が3年ちょっと前にできた時、イオン小松店は閉店もしくは系列のマックスバリューに変わるかと思っていましたが、意外やそのままでした。

私は今はイオンモール新小松に行くことの方が多いのですが、時々こちらの方も利用することがあります。

昔、子供が小さいころはイオン小松店のゲームコーナーに行ったり、今日紹介するフードコートでランチを食べたりしていましたが、ここ20年ほどはフードコートでは食べていません。

今回久しぶりです。

食べたのは、うどん・そばのお店「麺房廣見」。
麺房廣見 (2)

こちらは能美市の製麺所「広見製麺所」の直営店で、石川県内にはイオン松任店のフードコートにもお店を持っています。

小松の製麺所としては、中石食品が有名ですが、「広見製麺所」も幅広く小売店などに卸している製麺所です。

メニューの種類が思ってたより多いですね。
麺房廣見

基本はうどん・そば・丼なのですが定食類なども色々ありました。セットメニューもあって、丼とうどんやそばとの組み合わせになっています。

この中から私が頼んだのは「うな玉丼セット(税込730円)」。
麺房廣見 (6)

うな玉丼はうどんの出汁を加えて丼鍋でひと煮立ちさせた、ふわふわの玉子にうなぎが乗せられています。
麺房廣見 (7)

セットには、こちらのミニうどんと、
麺房廣見 (8)

小鉢(この日はゴボウサラダ)がついていました。

このお値段で、満腹になり、うなぎという高級食材も食べられるということで満足ですね。

妻は、こちらの「カレーうどん(税込500円)」。
麺房廣見 (5)

うどん屋さんの出汁が効いたカレーではなくて。カレーがそのままうどんに乗るタイプでした。

食品スーパーで買い物がてらにサクッとランチを済ますことが出来るので重宝するお店です。ご馳走様でした。

麺房廣見 イオン小松店
石川県小松市平面町ア-69
 イオン小松店
TEL 0761-23-5626
10:30~15:00(L.O.)
休みはイオン小松店に準ずる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

ちょうどこの日、この周辺で講習会があり、近くでランチを食べることになりました。

このあたりには全国各地の名物うどんのお店が何軒かあって、この日も讃岐・稲庭・博多の各うどんのお店の内からどれにしようか少し迷いました。

しかし最終的に、私が過去に住んでいてその当時何度も食べに行ったことがある博多うどんのお店に行くことにしました。

ひと昔前までは、ラーメンでもうどんでもそうなのですが、ご当地の名前が付いていても、東京など大きな都会では味的にはあまり満足できないお店があったりしたのですが、最近は相当近い味を楽しむことができるところが増えてきたように思います。

さて、行ったお店は「はし田たい吉 新橋店」。
はし田たい吉 (17)

調べてみると、元々は六本木ヒルズに博多うどんの「はし田」というお店があって、そこが3年連続ミシュランガイドブックにビブグルマンに選べれていたのですが残念ながら閉店。その後、オーナーのかたが福岡でうどん居酒屋「たい吉」を営む弟子の中川光雄さんとパートナーを組んで再度お店を出したという経緯のようです。

まず入口の食券機で食券を買って中に入ります。
はし田たい吉 (6)

お品書きです。

お店は小さなお店で店内はカウンターのみ14席。
はし田たい吉 (4)

入口付近にうどんを製麺する場所がありました。福岡糸島の小麦粉で毎日仕込む自家製麺です。(他の情報では国産小麦となっていたので、そのあたり仕入状況によって変わるのかもしれません?)

オープン時間は11時半なのですが、見る見る店内は埋まっていき、10分ほどで満席になりました。人気なのですね!?

私は、博多うどんといえば「ごぼう天うどん」だと思っている方なので、当然それを頼みます。「かけ」で600円です。まぁ、東京という場所柄、このぐらいはします。
はし田たい吉 (13)

出されたのがこちら。
はし田たい吉 (15)

うどんです。艶やかですね。ダシも澄んでいて美味しそうです。

博多うどんは、ダシを美味しく食べるために柔らかな食感を大切に作られているところもあるので、その辺を意識しながら楽しむのがオツなのです。

出汁はかつお節とあごだし。ことらも博多うどんのお約束。個性はそれほどなく万人受けする味かもしれません。
はし田たい吉 (14)

「ごぼう天」は別皿で出されます。

サクッとした食感を楽しみたければ、揚げ立てなのでそのまま食べ、汁に浸したほうが好みであれば、うどんの上に乗せて食べます。
はし田たい吉 (12)

こんな食べ方の心得みたいなものもカウンターに置かれていました、
はし田たい吉 (16)

私の場合は半分そのまま。残りはうどんを半分ぐらい食べてから上に乗せて食べることに。
はし田たい吉 (11)

途中で少し柚子胡椒も溶かしてアクセントをつけて食べました。
はし田たい吉 (8)

カウンターの上には他にも調味料系が色々ならんでいました。

全体的にはバランス重視の仕上がりの博多うどん。飽きのこない味で人気が出来るのも頷ける気がします。

東京に居ながら美味しい博多うどんを食べることが出来るのはうれしいですね!?ご馳走様でした。

はし田たい吉 新橋店
東京都港区西新橋1-15-7
TEL 03-6257-3009
月~金
11:30~麺が無くなり次第 営業終了
土・日・祝日休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

イオンモール新小松店がオープンして、そろそろ4年が経過しようとしています。
つるさく (6)

最初のころの超混雑する状況は、特定の日を除いてはなくなりました。

飲食店のほうも、相変わらず順番待ちが出来ているところは、もりもり寿しくらいで、他のお店は順番待ちせずとも入れることが出来ます。

2階にあるフードコートに関しても、席がなかなか確保できなといった状況は土日でもそれほどなくなったのではないでしょうか?

さて、昨年末のとある土曜日。用事がありお昼前にそれを済ませて、2階にあるフードコートでランチを食べることに。

これまで入ったことがないお店の中で今回チョイスしたのは「讃岐うどんの心 つるさく」という讃岐うどんのお店です。

こちらは、帰ってブログを書くために調べると、「はなまるうどん」の系列でした。知りませんでした。

「はなまるうどん」と同じような価格帯のお店に思うのですが、こちらのブランドはイオングループのショッピングセンター向けのようです。

全国に9店舗あって、すべてがイオングループのショッピングセンターにありました。

フードコート自体がセルフ方式なので、こちらもセルフ方式のお店。賑わっているようです。

讃岐うどんのお店ですが、おでんがメニューにありました。

システムは、香川県にある讃岐うどんのお店のように、天ぷらを取ってうどんをオーダーして最後に料金を払う方式です。

私はヘルシーに「サラダうどん(税別640円)」というのがあったのでそちらに。
つるさく (2)

野菜たっぷりで、タレというかドレッシングというか、味が3種類から選ぶことが出来、私は生姜風味だったかな?にしました。
つるさく (4)
ように各店舗ごとで製麺しているわけではありませんが、コシがあってモチッとした食感。普通盛りでしたが食べ応えがあります。
つるさく (3)

あと、天ぷらの「げそ天(140円)」を一つ。これが固かったです。丈夫な歯を持っている私でも苦戦。衣のみ口の中に消え、ゲソが裸状態になっても噛みきれず…。^^;
つるさく

妻は、こちらの期間限定「牛肉と玉子うどん(税別640円)」を頼んでいましたが、味付けが少々甘かったようです。もっとも個人の好みなので、甘めの味付けがお好きな方は食べてみてください。ただしいつまでの期間限定かわかりません。

フードコートにあるお店なので、手早く食べるには適したお店でしょうね?ご馳走様でした。

讃岐うどんの心 つるさく イオンモール新小松店
石川県小松市清六町315
 イオンモール新小松2F
TEL 0761-25-1870
10:00-20:30
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ