あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:和食系 > うどん

個人的にはブログでは全国的に名が知れたお店は紹介しないことにしています。

しかし、石川限定とか、季節限定のメニューなどがある場合は、たまに書いたりします。

丸亀製麺
今日は、久しぶりに讃岐うどんの人気店「丸亀製麺 小松店」に行き、季節のメニューを食べてきたので書きたいと思います。

「丸亀製麺」では、打ちたて茹でたての讃岐うどんを食べることができることで人気で、小松店もランチタイムには必ずと言っていいほど行列ができています。

前回からは8年半ぶりほどでしょうか?ずいぶんご無沙汰していました。

今回、久しぶりに行くことにしたわけは、初春から初夏までの季節限定の「あさりうどん」を食べること。

前々から人気のメニューだとは知っていて、妻もこの季節になると食べているのですが、私は初体験でした。

3月のとある日曜日、ちょうどお昼ごろにお店に入りました。
丸亀製麺 (6)

こちらがこの時のメニューでした。
丸亀製麺 (4)

順番待ちは10数名。まぁ、短いほうでしょうか?数分で我々の番が来ました。

私はもちろん「あさりうどん並(630円)」を頼みます。こちらがそうです。
丸亀製麺 (11)

噂に違わず、あさりが山盛りで乗せられていますね。
丸亀製麺 (13)

こちらの写真は食べた後のあさりの殻。何粒入っていたんだろう?

しかし、「丸亀製麺」の「あさりうどん」に使われているあさりは、大粒のぷりぷりの身が特徴ですね。

ただでさえ美味しい出汁に、あさりのエキスが染み出て、さらに美味しくなっている気がします。
丸亀製麺 (12)

うどんのほうも、フレッシュなコシのある麺。並が630円で、このうどんを食べることができるのは、さすがです。

妻は今年の新作「辛辛あさりうどん並(690円)」を頼んでいました。
丸亀製麺 (8)

唐辛子たっぷりの辛口の「あさりうどん」です。
丸亀製麺 (10)

あと我々は、こちらの「ジャンボカニカマ天(税抜155円)」と、
丸亀製麺 (9)

「野菜かき揚げ天(税抜120円)」を食べています。

ブログネタとしては、冒頭書いた通り丸亀製麺は基準外なので、今後紹介することはあまりないと思いますが、「あさりうどん」は、うどん好きな私としては毎年食べに行きたくなるメニューです。

ちなみに「あさりうどん」は6月上旬まで。「辛辛あさりうどん」は4月中旬までやっています。

皆さんも食べていない方は一度食べてみることをお勧めします。ご馳走様でした。

丸亀製麺 小松店
石川県小松市今江町4-49
TEL 0761-22-7444
11:00~22:00(L.O.21:30)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

福岡のうどんは柔らかいことで有名です。

私が過去に住んでいたことがある場所でいえば、大阪や石川のうどんも柔らかいのですが、たぶん、平均値でいえば日本で一番柔らかいうどんの場所は福岡ではないかと思います。

私は福岡のうどんが好きなので、福岡に行くと必ず一度はうどんを食べに行きます。

そんな柔らかなうどんの中でも、一番柔らかいと思うのが、今日紹介します「牧のうどん」。行ったのは博多駅隣の博多バスターミナル店です。

博多バスターミナルは私が福岡に住んでいた時はよくお世話になりました。

さて、「牧のうどん」は糸島の加布里(かふり)に本店があって、主に福岡市内にお店を展開しています。

こだわりは、利尻昆布を大量に使用して作られる出汁つゆ。本店の工場で毎日作られていて、そのため運ぶのに1時間以上かかるところにはお店は作らないのだそうです。

ちなみに、利尻昆布の年間の消費量のうち「牧のうどん」で7%消費するとの情報もありました。すごいですね。

そんな「牧のうどん」について私のブログではだいぶ前に空港店を紹介しています

今回、小松に戻る前に夕食には少し早めの時間でしたが、少し小腹を満たすために入ることにしました。
牧のうどん (7)

お店はバスターミナルビルの一番奥にあって、入り口にご覧の大きな写真入りのメニューがあって、そのわきに食券機がありました。
牧のうどん (8)

食券を買って、案内に従って席に着きます。
牧のうどん (9)

店内は食事タイムの時間帯ではなかったのと、コロナ禍でお客さんは少なかったです。
牧のうどん (10)

私は軽く一杯のうどんということで「ごぼう天うどん(税込490円)」にしました。「ごぼう天」は福岡では「ごぼ天」ですね。福岡では人気のうどんメニューです。

食券を渡すと、麺の湯で加減を「やわ、中、かた」のどれにするか聞かれます。あまり最初から柔なのもいやなので普通(中)にしました。
牧のうどん (11)

卓上には入れ放題のネギが置かれています。
牧のうどん (12)

で、出された「ごぼう天うどん」がこちら。ごぼう天の衣はしっかり目です。
牧のうどん (14)

うどんは釜揚げです。冷水で〆ていないので出汁を吸って、見た目にも柔らかなのがわかります。

まずは出汁を一口。さすが利尻昆布をぜいたくに使っている出汁は、昆布のうま味が染み出ていました。

うどんは、普通の硬さでお願いしましたが、これでも十分柔らかいです。そして出汁を吸って柔らかく美味しくなっていくのです。
牧のうどん (15)

時間の経過とともに、うどんはさらに出汁を吸って膨張していくわけですが、そのため見る見るうちに出汁が少なくなってきて、やかんに入れられている追い出汁を注いで食べていきます。

うどんを少し食べてもうどんが増量すような錯覚?なんだか得した気分になりました。

福岡のうどん屋さんは、ひとくくりには語れない個性があるうどん屋さんが多いと思いますが、ここは特に個性的ですね。ご馳走様でした。

牧のうどん 博多バスターミナル店
福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1
 博多バスターミナルB1F
TEL 092-483-1130
10:00~23:00(L.O.22:30)
不定休(博多バスターミナルに準ずる)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

白山市の「道の駅 瀬女」の敷地内にある煮込みうどん専門店が小松に支店を開設したと聞いて早速行ってきました。
白山峠茶屋

それは「白山峠茶屋 小松北浅井店」で、ここは前は「Hiyoko倶楽部」という居酒屋でした。

コロナ禍では居酒屋は、飲食店の中でもは最も影響を受けている業種でしょう?

想像するに、そんな居酒屋の経営に見切りをつけての転換なのかもしれません。

ちなみに「道の駅 瀬女」の「白山峠茶屋」へは昨年行って食べています

その時は「瀬女峠茶屋」という名前でしたが、いまは小松の支店ができたためか「白山峠茶屋」に名前が変わっています。

小松北浅井店に行ったのが、お店がオープンした2月3日の4日後の日曜日。それほど寒くなかった日でしたが、やはり冬なので煮込みうどんは体が温まります。

オープンして余りたっていないので混んでいるかと思い、お店には開店時間の11時15分ごろに到着。先客が2組ほどいらっしゃいました。
白山峠茶屋 (6)

開店の祝いの花や祝いの品がたくさん飾られていました。その中に「広見製麺所」のがありましたので、うどんはそちらで作ってもらっているかもしれません。

お品書きです。瀬女のお店と基本同じなようです。
白山峠茶屋 (3)

私はこの中から、苦手なモツが入っていないメニューということで、前回は木滑なめこ煮込みうどんを食べているので、この日は「山芋煮込みうどん(税込920円)」を頼むことにしました。

「山芋煮込みうどん」は、あまり頼む人がいないのかな?出されるまで少々時間がかかりました。
白山峠茶屋 (9)

出されたのがこちら。さすがに煮込まれてグツグツ。熱々です。

山芋団子もたくさん入っていて、揚げやネギ、カマボコも入っています。

2年ほどかけて仕上げている完全熟成味噌をベースに数種類の味噌を独自にブレンドした合わせ味噌を使っているスープがウリです。

確かにコクがあって、熟成味噌のうま味が出ている感じです。
白山峠茶屋 (11)

うどんは極太麺。煮込んでも型崩れしない麺でコシも十分。味噌味のスープがよく絡む麺でした。

山芋団子は粘り気があって、味噌味にも合いました。

途中で、写真の左側に見えるワサビを加えながら味変して食べると、飽きずに食べることが出来るでしょう?

この量で足りない方は、ライスを頼んでおじやにして食べたるのがおすすめのようですが、私はこのボリュームで満腹でした。

妻は今回、辛いのに挑戦ということで、「辛なんば煮込みうどん(税込920円)」を頼んでいました。
白山峠茶屋 (7)

辛さは1合目のちょい辛から5合目の辛い、そして激辛の山頂までありましたが、辛党の妻が頼んだのは5合目。
白山峠茶屋 (8)

汁の色が唐辛子の赤です。見た目にも辛そう?私には無理ですね。辛党の妻でも相当辛いと言っていましたが、完食していました。

小松から「道の駅 瀬女」までは遠いので、近くに支店ができたのはうれしいです。まだまだ寒い日が続くと思うので、是非皆さんも行かれてみては?ご馳走様でした。

白山峠茶屋 小松北浅井店
石川県小松市北浅井町2
TEL 0761-22-6001
水~日 11:00~14:00・17:00~21:00
定休日:月曜日・火曜日・不定休(月1日)
※うどんは無くなり次第終了


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

岡山駅近くでサワラ丼を食べさせてくれるお店があるということで行ったらお休みでした。

そこで、食べログで検索して、点数が高かったこちらのお店に行くことに。

前日に讃岐うどんの本場でうどんを食べてきたばかりですが、「セルフうどんいりこ(よし田や 和兵衛)」という名前のうどん屋さんです。

岡山駅の近くにある第一セントラルビルの地下街「グルメアベニュー」の中にあります。
セルフうどんいりこ

お店は「よし田や 和兵衛」という屋号で営業しているので、最初わからずに通り過ぎてしまいました。
セルフうどんいりこ (2)

セルフ営業のお店で、ちょうど12時過ぎだったので混雑していましたね。
セルフうどんいりこ (3)

8~10人ほど順番待ちができていましたので、私も列に並んで何を食べようか、こちらの惣菜が並んでいる棚に目をやりながら進んでいきます。
セルフうどんいりこ (6)

結局、入り口のところに「カレーうどん」のメニューが掲げられていたので、久しぶりに「カレーうどん」にすることにしました。

ただ、入り口に掲げられていたのには、基本のカレーうどん以外に、野菜や牛すじなどのメニューが書いてあったのですが、基本のカレーうどんしかなかったです。

そこで、「カレーうどん小」+野菜かき揚げという組み合わせにしています。

「カレーうどん」以外のうどんを頼んだ場合は、ダシを自分でそそいで、薬味を入れて完成となりますが、「カレーうどん」はお店の人がカレーをかけて渡してくれます。
セルフうどんいりこ (4)

汁がたっぷりの「カレーうどん」。意外とスパイシーでした。

店名が「うどんいりこ」ですが、それほどいりこだしが効いていないようです。
セルフうどんいりこ (5)

うどんを食べていくと、当然、カレーの汁が残ります。本当ならばご飯を投入して締めたほうがいいのでしょうが、炭水化物はなるべく控えたいので、野菜かき揚げを投入してカレーをたっぷり含ませて食べてしまいました。

私が食べている間にも次から次へとお客さんが入ってきます。

回転が速いのですが、食べ終わって出ることには店外にまで順番の列が伸びていました。人気なのですね!?

偶然でしたが、岡山で美味しいうどんが食べられるとは思っていなかったので良かったです。ご馳走様でした。

セルフうどんいりこ(よし田や 和兵衛)
岡山県岡山市北区本町6-36
 第一セントラルビル B1F
TEL 086-234-0078
11:00~16:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

昨年末に久しぶりに四国は香川県に出張がありました。
連絡船うどん (8)

しかし滞在時間は短く、うどんも手短に高松駅構内にある「連絡船うどん店」で済ますことにしました。

13年前に行った時のことはこちらに書いています

ただし、7年ほど前に一旦閉店になっていて、「めりけんや」がそのあとを引き継ぎ、2,014年に「連絡船うどん店」となって再出発しているのです

ちなみに、このお店のすぐ近くに「めりけんや 高松駅前店」もありますね。私のブログではこちらで紹介しています

小松からJRを乗り継いでお昼前に高松駅に到着。

最初実は別なうどん店に行こうと思って向かったら、閉店になっていました。(^^;コロナ禍で閉店になったのかな?

そこで、急遽、高松駅まで戻り「連絡船うどん店」に入ることに。
連絡船うどん (2)

「連絡船うどん店」は、駅構内からも外からも入ることができる便利なお店です。
連絡船うどん (3)

立ち食いのお店ですがセルフではありません。
連絡船うどん (7)

入って食券売機で食券を買い求めます。
連絡船うどん

メニューの種類は少なめ。天ぷらなどのトッピングも別オーダーではなく、あくまでもうどんとセット。天ぷらの種類もかき揚げととり天のみというシンプルな設定でした。

私は「かき揚げうどんの並(税込520円)」を頼みました。
連絡船うどん (4)

食券を渡すとすぐに出されました。早っ!

麺は讃岐うどんらしいモチッとした食べ応えのあるもので、ダシもイリコが効いたものでしたが、いかんせん少しぬるかった。

器を温めてあるとか、湯がく時間を少し長めにするとか、もう少し温かいとうれしかったです。
連絡船うどん (5)

また、うどんは手打ちでしょうか?見た目は機械で打ったような気がしました。
連絡船うどん (6)

一緒に行った人は「とり天うどんの並(税込520円)」です。

こちらのお店もコロナ禍の影響か、前は夜も営業していたのですが、現在は朝からランチタイムだけの営業になっていました。夜食べにくるお客さんは観光客が多いのでしょう?コロナに負けずに頑張ってほしいものです。ご馳走様でした。

連絡船うどん店
香川県高松市浜ノ町1-20
JR高松駅構内
7:15~14:15
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ