あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 地域・旅行

長いGW、皆さんはどう過ごされましたか?
イメージ

私は大阪に行ったり金沢に行ったりしましたが、それでも10連休はさすがに長かったので、家でブログ原稿を書く時間をだいぶ持つことが出来ました。

そこで、いつものグルメネタとしてお店の紹介ばかりではなく、他の視点で「グルメ」についても書きましたのでアップしていきたいと思います。

さて、前にアップしました「ターミナルなどにある飲食店の対応が、その土地のイメージを悪くすることもある」という内容に少し反響がありました。この後アクセス数が相当増えました。

飲食店で働いている人も人間ですから、時には機嫌が悪いこともあるでしょうし、ミスもするでしょう?私だって同じです。

起きてしまったことややってしまったことは、もうどうしようもないわけです。大切なのはその後です。

偉そうなことを書いていますが、これは自分自身に当てはめても同じことだと思っています。「ごめん」と思っても素直に謝ることが出来ないということもありますが、そこは一呼吸置いてから考えてみることにしています。

では、閑話休題

今日は飲食店をチョイスするコツと言いますが、自分がやっていることについて書きたいと思います。

私がグルメブログを始めたのが約15年前。当時はまだあまりブログ自体もやっている人が少なかった時代です。

そこから、まさに相当数の飲食店に行きました。前のココログ時代のブログは閉店したお店については削除したろころも500軒ぐらいありますが、いまのLivedoorブログ含めてトータルでは3,500軒前後は行ったのではないでしょうか?

たまたま転勤で県外にいたり、いまでも出張が多く石川県以外のところにも行くことが多いのでそんな軒数になりましたが、過去にはお店選びで失敗したな~、と思うことも数知れずあります。

おかげさまで最近はだいぶ確率がよくなって、外れが少なくなりました。

まず、失敗しないためには当たり前のことですが、そのお店について調べることです。

いまは便利な時代になってネットで色々なことがわかります。

食べログRettyなどのグルメ系のサイトや個人がやっているブログにもグルメ情報を書いている人も多くなりました。

食べログを利用されている方も多いと思います。

その付いている点数について、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、少し説明したいと思います。

食べログの点数は単純平均ではありません。また、「評価が集まらないと点数は付かない」仕組みになっています。そして食べログのお店の点数ですが、食べログのサイトを見ると下記のような説明が書かれています。

概ね 4.00点以上 (全体のTOP500前後)
食べ歩き経験の豊富な食べログユーザーの多くが高い評価をつけたお店。満足できる確率のとても高いお店。

概ね 3.50点以上、4.00点未満 (全体のTOP約4%)
多くの食べログユーザーに人気のお店。満足できる確率の高いお店。

概ね 3.50点未満 (全体の約96%)
食べログユーザーの十分な評価がまだ集まっていないお店や評価が割れているお店。ー隠れた名店も多数存在し、将来3.5以上になる可能性がありますー

つまり言えることは、食べログで3.5点以上ついているお店は外れが少ないということなのです。もちろん、点数が3.5点以上であっても個人の好みや相性などによって外れる場合もあります。私も経験があります。でも参考にするにはいい点数です。

また、食べログのレビュアーと呼ばれる人がある程度書かないと、お店の点数があがって行かない仕組みになっているので、食べログのレビュアーが行きやすいといいますか、人口が多い場所の飲食店のほうがいい点数が付きやすいということが言えるのです。

そのため、地方のお店、特に地方でも市街地ではなく交通の便が悪いところに立地しているお店は不利と言えます。(でも、小松では「SHOKUDO YArn(ショクドウ ヤーン)」のように高得点のお店がありますが)

そのような理由で地方では3.5点以下のお店でもいいところがたくさんあることも事実です。そんな場合はレビュアーの書いている内容を読むしかありません。特に自分の好みに合致していそうなレビュアーの書いている内容が参考になると思います。

ここまで書いて、これらのことから言えることについて。私見ですが付け加えます。

人口の多い土地にある飲食店は、「食べログの点数が付きやすい」ことはレビュアーの書き込み数が多いということの影響が大きいということ。つまり小松や南加賀(金沢除く)でも食べログのレビュアーの数が増えて書き込みが増えれば点数が上がるということです。

しかし小松はレビュアーの人数が少ないです。(笑い) あまり前々に出ることが苦手な人が多いのかもしれませんね!?

そのため、小松市の場合(同様の地方都市にもあてはまる)レビュー自体の数が少ないので、こんなお店がこんな点数⁉︎と思うお店が相当数ありますね!

皆さん!もっと書きましょう!(笑い)おっと私は「食べログ」の回し者では決してありませんが、点数が上がれば他の土地の飲食店ではなく、小松の飲食店で食べてみよう!と思う人も増えると信じています。

私自身も、5年前からそのことに気が付き食べログにもアップするようにしました。もちろん、最初は点数を付けるなんておこがましい、と思っていましたし、つける点数はそれなりに公平な点数であることは必要(主観なのである程度)です。当然書く内容も大事ですが。

食べログはそれなりの件数をレビューしないと点数に反映されないことを承知願います。

最後に!これも当たり前のことですが、お店選びは友人・知人に聞いたりするのが一番かもしれませんが、いないようであれば私が書いた内容が参考になれば幸いです。

今日のところはこの辺で。お読みいただきありがとうございました。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

平成の時代が終わり、新しい年号の令和になりましたが、我々はその瞬間を大阪で過ごしました。

10連休もあると、小松でずっと過ごすというのもさすがに寂しいかな?と思い、宿泊先のホテルはだいぶ前に予約を入れ、JRのチケットも1か月前の発売開始と同時に確保。万全を期して出かけてきました。

目的は大阪市立美術館で開催されている「フェルメール展」を見ること、大阪城ナイトウォークの「サクヤルミナ」、買い物、そしてもちろんグルメ。

食べたお店については後日紹介しますが、今日は「フェルメール展」「サクヤルミナ」について紹介します。

まず、大阪に到着してホテルに荷物を預けて向かったのは天王寺。「フェルメール展」が開催されている大阪市立美術館です。
フェルメール (5)

大阪に住んでいる時、一度だけ行ったことがありますが久しぶりです。

近くに天王寺動物園があって、家族連れの方も多くとても混雑していました。
フェルメール

中はごった返すほどではなかったですが。さすがに混雑していて、フェルメールの絵が6枚展示されていましたが、あまりゆっくり見ることは出来ませんでした。

しかし「光と影の天才画家」とか「光の魔術師」と言われたりするフェルメール。また「フェルメール・ブルー」と言われる鮮やかな青色を随所に見ることが出来て楽しめましたね。

フェルメール展」の大阪展は5月12日(日)までで、詳細はHPで確認してください。

その足で向かったのは新世界。こちらも久しぶりです。
新世界 (4)

コテコテ大阪を満喫できますが、いかんせん人が多くて歩くのも大変。通天閣は何と!75分待ちということで諦めて、そのまま難波まで再度歩いて移動。さらに心斎橋まで歩きました。
大丸心斎橋

新しく建設中の大丸の心斎橋店もだいぶ出来上がってきました。

夜まで相当歩いたので、この日は約20km、2万歩ほど歩くことになりました。^^;
サクヤルミナ (3)

その後ホテルにチェックインして、別な場所でディナーを食べて、夜開催される大阪城ナイトウォーク「SAKUYA LUMINA(サクヤルミナ)」に参加しました。
サクヤルミナ (21)

参加と言っても、まぁ、ナイトエンタテインメントなので楽しんできました!というのがホントのところかな?
サクヤルミナ (13)

いわゆるプロジェクションマッピングなのですが「光と音、演出、映像、そしてインタラクティブな仕掛けを通じて、言語を超えて人々の心を動かす体験型ナイトウォークです。」というものです。
サクヤルミナ (10)

大阪城の石垣などをスクリーンにして、何ヶ所かに分かれている場所をウォーキングしながら楽しめるように構成されていました。
サクヤルミナ

あまり詳しく書くと面白くなくなるので、是非足を運んでください。上の写真は、一番最後の大阪城天守閣の石垣のところですが、花の真ん中部分に、途中で写した自分の顔が映し出されます。^^;

特に子供連れのご家族が楽しめるアトラクションだと思います。2021年末までの長期開催が予定されてるようですが、詳細はHPで確認願います。

しかし、GWの大阪はインバウンドの海外からの観光客、それに国内旅行の人・人・人。どこ行っても一杯の人で疲れました。^^;

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今年は桜の話題をだいぶアップしています。普段は一日に2つアップしないのですが……。

今日は午後から山あいまで足を延ばしました。
十ニヶ滝 (5)

こちらの写真は「布橋十二ヶ滝」と桜。ちょうど見頃でした。
十ニヶ滝 (7)

曇り空だったのでピンクがイマイチ映えませんが、なかなかきれいでした。

写真を撮りに来ている人も多かったです。

お次は更に山の方に入った松岡町の「千恵子桜」。
千恵子桜 (13)

私は過去に2度ほど桜を見に来ています。
千恵子桜 (10)

名前の由来は、1953年にここからブラジルに嫁がれた千恵子さんに思いを馳せて従兄弟が自宅裏に植えた桜だということから付けられています。
千恵子桜

樹齢70年ほど経っている枝垂桜で、立派な桜の木です。
千恵子桜 (11)

家の中で、森秀一(Kazu)さんの書が色々飾られていました。

今年の桜の話題はこれが最後です。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

先週もアップしましたが、今日の小松の桜の状況です。

いいお天気でウオーキングがてら周りました。
小松城桜 (3)

こちらは小松城跡の桜です。
小松城桜 (5)

だいぶ樹齢が長い桜が多いようで、不揃いな感じですね。

天守閣の石垣のところ、いまは登れなくなっていました。。
芦城公園 (24)

こちらの芦城公園の桜は、今朝は散り始めといったところ。
芦城公園 (25)

標準木も満開です。
芦城公園 (26)

しかし、まだ見頃です。

今日はとてもいいお天気温かいので皆さんも是非どうぞ!

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今年は温かい冬だったので桜の開花も早いのかな?と期待していたら、昨年よりも遅い開花でした。

特に3月末から4月3日まで冬に逆戻りしたような気温で、桜自身もびっくりしたのではないでしょうか?

そんな桜ですが、昨日は芦城公園の夜桜。今朝は木場潟公園と芦城公園をの昼間の様子を見てきましたのでアップします。

まずは、昨晩は飲み会のあとに立ち寄った芦城公園の夜桜です。桜の季節はライトアップされています。
芦城公園 (9)

昨日は日中はいいお天気で気温も20度を超えるまでにあたたくなったのですが、夜は一転冷たい風が吹いていて、桜は5分咲き程度でした。花金の夜20時20分ごろにもかかわらずご覧のように誰も花見宴会をしている人はいません。
芦城公園 (11)

寂しい限りでした。

そして今日は早起きして木場潟の桜です。

昔は木場潟をよく一周ウオーキングしていたのですが、冬の間は寒いこともあって晴天で白山がくっきり見える時ぐらいしか行かなくなりました。^^;

今回、桜もそろそろ満開に近いかな?と思いウオーキングがてら出かけてきました。

いいお天気で気持ちがよかったです。
木場潟 (19)

昨年は少し遅い時間だったため人が写らない状態で写真を写すのが難しかったのですが、、今年は早目の時間帯でゆっくり撮ることが出来ました。
木場潟 (25)

ただ肝心の桜は、中央園地に近い桜並木は、まだ3~5分咲きほど。見頃は週明けぐらいでしょうか?
木場潟 (12)

西側は、5~7分咲きと、だいぶ咲いていて見頃でしたよ!

その足で芦城公園に再度立ち寄り。
芦城公園 (20)

公会堂の屋上がちょうど開いたので一番乗りで眼下に芦城公園を望みます。
芦城公園 (17)

天気がよくて気持ちがよかったです。
芦城公園 (22)

小松の桜の標準木も6分咲きぐらい?

今日は花見客で賑わうでしょうね?

皆さんもゆっくり出かけてみてはいかがでしょうか?

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ