あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 地域・旅行

コロナ禍で昨年・一昨年と中止になった小松市最大の祭礼「お旅まつり」。
お旅祭り

今年は何とか開催できそうです。

3年前の「お旅まつり」の一景色については、こちらで紹介しています

賑わっていますね。でも、この内容を読み返して思ったのですが、コロナ禍で露店商の方々は、いまはどうしているのでしょう。

そして、今年は露店は何店か出るのでしょうか…?

さて、「お旅まつり」は毎年5月の第2の金・土・日曜日の3日間の開催ということで、今年は5月13~15日となります。

色々イベントが開催されますが、そのあたりはこちらをご覧ください

その中で「お旅まつり」の最大の見どころは、何と言っても「曳山子供歌舞伎」です。
お旅まつり (2)

昨日、今年の当番町の「寺町」に行き、少しだけ様子を伺ってきたら、組まれた曳山の上で練習していました。

全国でも珍しい女の子が演じる子供歌舞伎。是非皆さんも観に行ってください。

あと、小松の曳山の曳揃えが、こちらも3年ぶりに行われます。

5月14日(土)15:00~20:30に「花道広場よろっさ(こまつ曳山交流館みよっさ前)」で行われます。
お旅まつり

ちなみに、こまつ曳山交流館みよっさでは現在「お旅まつり特別展」が開催されているので、こちらのほうもどうぞ。



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

この8日までの10連休というかたもいらっしゃるとは思いますが、私は5日までの7連休。

家の都合で夜おそくまでは出歩けないので、泊りがけの旅行はなし。GW前半は日帰りのミニトリップでした。

まずは連休最初の日は冷たい雨と風でしたが、翌日はうって変わっていいお天気。

羽咋まで軽くドライブです。

まず立ち寄ったのが「千里浜なぎさドライブウェイ」。

ご存じ、日本で唯一、砂浜を走るドライブウェイですね。

私も何度も通っていますが、前回、七尾まで行ったとき「能登千里浜レストハウス」に立ち寄りましたが、その時は砂浜が浸食で大きくえぐられているということで通るのをやめています。
千里浜なぎさドライブウェイ (6)

まだコロナ禍が続いていて、2年以上悶々とした状況が続いていましたが、このGWは行動制限は全国どこにも出されていなかったので、車のナンバーを見ると県外ナンバーがとても多かったです。

いいお天気で、窓を開けて走ると、とても気持ちよかったです。

久しぶりに走りましたが、こんなに平坦な状態で端から端まで走ることが出来たのは、あまり記憶にありません。GW前に整地したのでしょうか?

あと「千里浜なぎさドライブウェイ」の近くにある道の駅で人気の「いい道の駅のと千里浜」へは帰りに立ち寄りました。
道の駅千里浜 (9)

凄い人で、レストランやマルガージェラートには行列が出来ていました。
道の駅千里浜  (5)

ここでは、前に訪れたときにも買い求めた「ファーマーズベーカリーはくい」で母のパン。「神音カフェ」でコーヒー豆を買いました。
道の駅千里浜  (6)

他にも野菜やシフォンケーキとか、いつも買う「いかだんご」などを買っています。

ちなみに「神音カフェ」のコーヒーは妻が好きなコーヒーで、4年前には実際にお店まで行っています。こちらをご覧ください

そして向かったのは羽咋市の「妙成寺」。
妙成寺 (2)

大昔に行った記憶はあるのですが、今回超久しぶりに行ってみることに。
妙成寺 (12)

行こうと思ったきっかけは、この前日に地元の新聞、北國新聞で五重塔の模型完成という記事が出ていたから。
妙成寺 (7)

日蓮宗(法華宗)寺院で、加賀藩の前田家ゆかりのお寺。境内には国の重要文化財が10棟存在しています。
妙成寺 (4)

こちらは「君が代」にうたわれているさざれ石です。

門をくぐり石段を上ると高さ34.18メートルの五重塔。11618年に建立しています。
妙成寺 (11)

間近で見るとさすがに歴史の重みを感じます。

そしてこちらが先ほどの模型ですね。
妙成寺 (18)

歴史を感じさせてくれるところでした。

妙成寺
石川県羽咋市滝谷町ヨ1
0767-27-1226

ランチを済ませて、翌朝食べるパンを買うなど予定を済ませて向かったのは、JR羽咋駅のロータリー付近にある「擬音の石彫オブジェ」。
羽咋観光 (4)

前々から存在自体は知っていたのですが、まぁ、行ってみるほどのものではないと勝手に判断していて。これまで行ったことありませんでした。
羽咋観光 (3)

駅前にある、「ジャーン」という、こちらの作品を見てお分かりの通り擬音を表現した石の彫刻が、駅周辺に5体設置されています。

彫刻家の馬渕洋氏による作品で、実際見てみると、思わずニヤッとなりました。
羽咋観光 (6)

あと「ズズズズズズー」、
羽咋観光 (8)

「ゴゴゴゴゴゴゴ」、
羽咋観光 (9)

「ドドドドドド」の4体を確認しました。あと1体はどこにあったのかな?

擬音の石彫オブジェ
石川県羽咋市川原町18番地
JR羽咋駅のロータリー付近

GWの後半のことは、後日アップする予定です。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

2月分のネタがまだ少し残っていますが、今日は3月未公開編です。

まずは春の陽気につられてのお出かけ時の一コマ。

最初は片山津温泉の「瑠璃光山 愛染寺」。

私は初めて行きましたが、車でカーナビに住所を入れて向かうも、最初少し迷いました。

駐車場は急な坂を上った先にありました。
愛染寺

だいぶ坂を上った場所なので、お寺の駐車場からは眼下に柴山潟を眺めることが出来、天気がいい日には白山が一望できます。

ご本尊は薬師如来。そこで地元では片山津温泉の守護寺「お薬師さん」と呼ばれています。
愛染寺 (5)

こちらは縁結びの寺として知られていて、門がわり?のところにハート形のアーチが設置されていたり、
愛染寺 (9)

ドラえもんの「どこでもドア」のようなピンクのドアが設置されていたり、インスタを意識した境内です。
愛染寺 (15)

絵馬もハート形の「一心絵馬」ですね。
愛染寺 (11)

こちらは先日の新聞にも出ていましたが「愛染明王オブジェ」。

そして本堂の右側にあるのが護摩堂です。
愛染寺 (13)

設計は、私もよく存じ上げている能美市の建築家、由田徹さん(ユウプラス一級建築士事務所)。

今回中には入らなかったのですが、素敵な建築です。

お堅いイメージがあるお寺で、このようなユニークな展開を図っているのは、面白いですね。

瑠璃光山 愛染寺
石川県加賀市片山津温泉11
0761-74-0169

この日はいいお天気だったので、そのまま「加佐の岬」まで足を延ばしました。

こちらは天気がいいと時々向かう場所です。
加佐の岬 (6)

いいお天気の中、空気が凛としていて、灯台まで歩いて行き日本海を眺めると気分爽快でした。日本海のパノラマです。

ここはパワースポットとしても知られています。

そして、「加佐の岬」へ行く道の途中にあるのが、秋友騰尊さんの「ガラス工房&ギャラリーGlass Studio Cullet(グラススタジオカレット)」。
カレット (2)

ガラス工房と作家作品のセレクトショップになっています。

妻が好きなお店なので、色々と秋友さんと話をしていました。

ガラス工房&ギャラリーGlass Studio Cullet(グラススタジオカレット)
石川県加賀市橋立町196
TEL 0761-75-2400
10:00~17:00
不定休

最後の紹介は「Craft Beer Dive Futa's」。
フータ (5)

先週紹介した金沢グルメ旅のとき、0次会で訪れたクラフトビールのお店です。
フータ (6)

オープン時からよく知っていて、何度かお邪魔しています。前回は2周年イベントにお邪魔していますが、それから早3年半が経過していました。
フータ (4)

この日は、夜のお店の予約時間まで少し時間があったので立ち寄りました。軽く一杯やるためです。

コロナ禍で、アルコール専門のお店は大変なところが多いですが、こちらは地元の常連客に支えられて何とか大丈夫なようです。
フータ (7)

この日のビールメニュー。6種類用意されていました。

今回は一杯だけ飲むつもりだったので、変わったものがないか聞いたら、こちらのBarbaric Works(バーバリックワークス)の「Woohoo!(ウーフー)(900円)」を勧められました。
フータ (2)

神奈川県茅ヶ崎市の小さなブルワリーのクラフトビールで酸味の強いビール。爽やかな飲み口でした。

私はアルコールを飲むときはつまみがないとあまり飲めないのですが、このビールはつまみなしでもイケました。

妻はUCHU BREWING(うちゅうブルーイング)の「宇宙RELAX(900円)」。
フータ

「アザッカ、シトラ、モザイクをしっかり効かせつつすっきりまとめたヘイジーセッションIPA」だそうです。

一杯飲んで、風太くんとしばらくお話をしていたらちょうど時間となったのでお暇しました。

これからだんだん暑くなりますが、そんな時期はやはりビールですね!?ご馳走様でした。

Craft Beer Dive Futa's
石川県金沢市里見町44-1
タウンハイツ里見町1F
TEL 076-222-0593
平日15:00~23:00
土・日・祝12:00~23:00
火曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

昨日、朝早めに行動して富山市で桜を見て来ました。

昨日は夏日となる初夏の陽気。カーエアコンをつけて走ります。
松川桜 (30)

富山インターを降りてまず向かったのは、「日本さくらの名所100選」にも選ばれている富山市の桜の名所、松川添いの桜のトンネル。
松川桜 (29)

市内中心を流れる松川の両岸に約470本の桜が咲き乱れていて、朝から多くの人が桜を見に来ていました。
松川桜 (15)

ちょうど満開で見頃。
松川桜 (3)

お花見遊覧船も運行されていました。
富山県美術館 (10)

そして、今回の富山行きの目的である「富山県美術館開館5周年記念 蜷川実花展」を見るため久しぶりに富山県美術館
富山県美術館 (9)

写真家・映画監督の蜷川実花さんの写真・映像展です。
富山県美術館 (39)

植物の生命の息吹を感じさせてくれる作品が多く、色彩が色鮮やかに再現されていました。
富山県美術館 (16)

この展覧会は写真撮影がok!インスタ映えすること間違いなしで、彼女の写真のモチーフとして「桜」は重要な位置を占めているようですね。
富山県美術館 (29)

富山で撮影したチューリップの作品もありました。

ちなみに彼女は映画監督としても有名で、最新監督作は4月29日公開の「ホリック xxxHOLiC」。
富山県美術館 (31)

会場では映像のインスタレーションの部屋がありました。

ちょうど実物の桜の満開と同じ日だったので、心の中でシンクロして見ごたえがありました。

富山県美術館
富山県富山市木場町3-20
TEL 076-431-2711
富山県美術館開館5周年記念 蜷川実花展
5月15日(日)まで
9:30〜18:00(入館は17:30まで)
毎週水曜休館
※4月28日(木)~5月10日(火)は無休
観覧料 一般:1,400円

最後に、立ち寄った富山きときと空港
富山空港

日本で唯一の河川敷に敷かれた滑走路があることで知られる富山きときと空港。
富山空港 (4)

昨日は東京便が3往復だけの運航で、飛行機を見ることが出来ませんでした。
富山空港 (15)

しかし滑走路の反対側にはご覧の屋上展望階からの立山連峰の眺望を見ることが出来、これだけで来た甲斐がありました。
富山空港 (6)

迫力ありますね!いいお天気だったので良かったです。
富山空港 (9)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

芦城公園の桜は3月31日だったのかな?

それから5日間、昨夕仕事を終えた後、芦城公園と小松城跡に寄って桜を見て来ました。
芦城公園 (10)

一気に満開近くになったようです。
芦城公園 (7)

こちらは芦城公園の標準木。
IMG_8482

残念ながら、今年もライトアップ中止、宴会はもちろん禁止、露店もなしです。
小松城 (10)

そのまま近くの小松城天守閣あたりの桜も見て来ました。
小松城 (9)

こちらもほぼ満開です。
小松城 (6)

天守閣の上から桜と白山を望むと気分が爽やかになりました。

見頃は今週末まででしょうね。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ