あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 地域・旅行

大阪城公園といえば、私が大阪に住んでいた時、休日のときなどにウオーキングをしていたエリアです。
大阪城 (26)

住んでいたのが本町という都会のど真ん中のマンションだったために、歩く時ぐらいは緑の自然の中を気持ちよく歩きたいと思って、行き帰りも歩いて大阪城公園も一周して、約1時間数分のウオーキングタイムでした。
大阪城 (23)

当時は歩くだけだったので感じませんでしたが、確かに観光の目玉の大阪城ではあったけれど、大阪城以外に目ぼしい施設が周辺にはなかったなぁ~?と思います。

そんな大阪城公園に、待望?の新スポットが誕生したということで出かけてきました。

小松からサンダーバードで大阪へ。北陸新幹線が金沢まで開通してから、サンダーバードも土日はなかなか混んでいます。
大阪城

大阪城公園駅と直結していて、こちらのペデストリアンデッキでそのままアクセスできます。その名も「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」。
大阪城 (19)

JO-TERRACE OSAKAは、野外で茶会をする際に用いる「野点傘(のだてがさ)」をモチーフにしたデザインなのだそうですが、大阪城といえば豊臣秀吉。その秀吉が千利休とともに、野点をはじめておこなったとされているようです。
大阪城 (6)

殿様や姫様たちと一緒に記念撮影ができるベンチ型フォトスポットも設置されていました。
大阪城 (5)

エリアには、幅広い業態の飲食店を中心に、いくつかの施設が点在しています。施設はすべて完成しているわけではなく、今年いっぱいかけて整備が進められています。最終的には7つのテラスに全22店舗になる予定だそうです。
大阪城 (24)

さて、その中の「A TERRACE」として「スターバックスコーヒー 大阪城公園店」が独立店舗としてオープンしていました(6月22日オープン)。
スタバ

瀟洒な建屋です。
スタバ (3)

ガラス部分が多いので、外光が入って店内も明るく、ナチュラル系のテーブルやイスとも相まって、他のスタバのお店とはまた違った気分でゆったり過ごせます。写真撮影の了解を頂き店内をパチリ。
スタバ (2)

さて、我々は蒸し暑い朝のひと時。のどの渇きを癒すために冷たい飲み物を飲みたくなり入りました。

私は「スターバックス リフレッシャーズ ビバレッジ クール ライム」。バリスタがオーダーごとに一杯ずつシェイクしてくれます。ライムの香りとすっきりとした酸味がのどの渇きを癒してくれました。
スタバ (7)

妻のほうは「シェイクン ウォーターメロン&パッション ティー」です。スイカとパッションティーを、こちらもバリスタがオーダーごとに一杯ずつシェイクしてくれます。スイカの甘みとパッションティーの爽やかな酸味で、のどの渇きを癒してくれますね。

両方とも夏らしい飲み物でした。

大阪城公園の新スポット「JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)」。大阪城や大阪城ホールを訪れる人たちの憩いのテラスになることは間違いないですね!ご馳走様でした。

JO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)
大阪府大阪市中央区大阪城3-1
営業時間 7:00~24:00
※店舗によって異なります

スターバックスコーヒー 大阪城公園店
大阪府大阪市中央区大阪城3-1 JO-TERRACE OSAKA
TEL 06-4790-6161
月~金 7:00~22:00
土日祝 8:00~22:00
不定休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今年、白山は開山1300年を迎えています。

それに合わせて、今年は色々なイベントが催されています。

先週末の7月1日には夏山シーズンも到来して、ちょうど休日ということと、この1300年の節目の年ということで、多くの登山客が白山の山頂を目指して登ったようです。

さて、私は先月末、その白山の麓のまち鶴来にある獅子吼(ししく)高原に母を連れて、ぶらり出かけてきました。

獅子吼高原に行くのは、30年ぶりくらいです。
獅子吼 (16)

昔はロープウエイで登ったのですが、いまはゴンドラになっています。

往復料金は大人一人700円。標高650メートルの山頂駅までは5分もかかりません。
獅子吼 (15)

この日は天気は良かったのですが、残念ながら霞がかかっていて白山は見えませんでしたし、下界の方も遠くまでは見通せませんでした。
獅子吼 (6)

スッキリと晴れた日には日本海までくっきりと見えるようです。

高原といっても標高650メートルなので、風がないと暑さは地上とあまり変わらない感じです。^^;
獅子吼 (3)

獅子吼高原といえば、前はスキー場も、それなりの本格的なコースもあったのですが、いまは閉鎖されていてファミリーゲレンデとソリのコースのみになっています。

その代わりに、北陸のハング&パラグライダーのメッカとして有名になっていました。

この日も多くのパラグライダーは気持ちよさそうに飛んでいましたね。
獅子吼 (9)

ただ、風があまりなかったようで、私がしばらく見ている間も、風待ちの状態が続いていてなかなかテイクオフ出来なかったです。

30分ほど頂上にいただけで再度ゴンドラに乗り地上に戻りました。
獅子吼 (20)

そしてこちらの世界各地の獅子頭や獅子舞が紹介されている「獅子ワールド館」を軽く見てから、
獅子吼 (21)

お隣の「ふれあい館」の中にあるカフェ「7☆Cafe(ナナホシカフェ)」でお茶をすることにしました。
獅子吼 (23)

ドーム型でらせん状にテーブル席が配置されています。

カフェだけのスペースとしてはもったいないほどの立派な建物ですが、ここは、前からカフェだけだったでしょうか?覚えがないです。^^;

特製の「牛すじカレー」も美味しいようですが、ランチは別なところで食べてきたので、冷たい飲み物のみを頼みました。セルフサービスです。

お水はレモン水です。
獅子吼 (26)

私はアイスコーヒー(450円)、母はアイスティー(350円)ですね。セルフですがお値段は普通のカフェ並でした。^^;

そのあと最後に立ち寄ったのは「白山本宮・加賀一ノ宮 白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)」。全国に2,000社以上ある白山神社の総本社です。
白山ひめ神社

こちらのほうでは「しらやまさん」の呼び名で呼ばれていますが、白山を神体山として祀る神社で有名で、白山の山頂御前峰にも奥宮があります。

初詣などでは大いに賑わう神社ですね。空気も凛としていました。

獅子吼高原
石川県白山市八幡町リ110番地
TEL パーク076-273-8449
 ゴンドラ076-272-0600
10:00~17:00(冬季10:00~16:00)
火曜休(冬期間:火・金曜休)

7☆Cafe(ナナホシカフェ)
パーク獅子吼ふれあい館
TEL 076-273-8449
10:00~15:00(L.O.14:30)
火・水曜休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

いつもなら「花より団子」の私ですが、たまには花の話題でも。

今日、朝早めに家を出て、福井県の嶺北の花の名所を巡ってきました。

花についてはてんで疎い私ですが、ドライブがてら周ろうと思いWebで検索したところ。例年梅雨に入るか入らないかのこの時期でも色々花が咲いているんですね!

まずは、石川県から福井県に入ってしばらく走ったところにある北潟湖。その途中にあるのが花菖蒲園です。
北潟湖 (11)

花菖蒲の時期は、そろそろ終わりですが、ここ北潟湖の花菖蒲園には300種20万本の花菖蒲が 美しさを競いあっています。しかし、花菖蒲に300も種類があるなんて初めて知りました。^^;
北潟湖 (6)

いつもの年ならば「あわら北潟湖畔花菖蒲まつり」というイベントが開催されている時期ですが、花菖蒲園内の木道の改修工事を行っているため中止になってしまいました。残念です。
北潟湖 (3)

ただ園内の外周の道からは花菖蒲園を見ることが出来ます。
北潟湖 (13)

花菖蒲も一斉に咲くといった感じではなく、それほど密集しているわけではありませんでした。でも、きれいでしたよ。
北潟湖 (25)

裏手の丘の上の展望台から眺めるとこんな感じです。
北潟湖 (32)

このあと、北潟湖を挟んで反対側の夢ぐるま公園からは、北潟湖や赤いアイリスブリッジも一望できました。天気のいい日は白山まで見えるそうです。
北潟湖 (33)

こちらの夢ぐるま公園の名前は、ご覧のように巨大な風車にちなみます。あわら北潟風力発電所「あわら夢ぐるま」の風力発電用のものです。

北潟湖 花菖蒲園
あわら市北潟211
0776-79-1124

お次に向かったのは、三国ラベンダーファーム。
ラベンダー (7)

フルーツライン沿いにあります。
ラベンダー (15)

ラベンダーは、今の時期ちょうど見頃を迎えています。それほど広いラベンダー畑ではありませんが、きれいに咲き誇っていてラベンダーのいい香りもします。
ラベンダー (14)

こちらでは、ラベンダーの蒸留水やオイルなども売っています。

そうそう!このあたりにはひまわり畑もあって、夏には満開のひまわりも楽しめますよ。私も昨年夏にブログで書いています。
http://asap.blog.jp/archives/9595684.html

三国ラベンダーファーム
坂井市三国町加戸
TEL 0776-82-3543

再度の紹介は「ゆりの里公園 ユリーム」です。
ゆりの里公園 (7)

今の時期「春江ゆりフェスタ2017」というイベントが開催されていて、駐車場も満杯状態で大勢の人が来ていました。
ゆりの里公園 (8)

色々な色のゆりが満開!ゆりの絨毯のようです。
ゆりの里公園 (10)

キリスト教では白いゆり(マドンナリリー)が聖母マリアに捧げられた花だということで、純潔のシンボルとされているようですが、濃い色やピンクの可憐なゆりもきれいでした。。
ゆりの里公園 (5)

なかなか見ごたえがありましたよ。
ゆりの里公園 (12)

「春江ゆりフェスタ2017」は6月25日までです。
ゆりの里公園 (16)

あとこちらではゆり以外にも色々な花が咲いていました。

ゆりの里公園 ユリーム春江
福井県坂井市春江町石塚21-2-3
TEL 0776-58-0100

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は天皇皇后両陛下のご臨席のもと「第68回全国植樹祭とやま2017」が魚津桃山運動公園で開催されました。

全国植樹祭といえば、一昨年の第66回は石川県小松市で開催されています。

そんな富山に昨日行ってきました。今日は、まず観光編ということで少し紹介したいと思います。

4年前までは、プライベートで富山に時々行く用事があったのですが、ここ最近はあまり行く機会がありません。

石川県のお隣の県ではありますが、南加賀に住む私としては福井県に比べて遠いので、なかなか「行こう」と思うには至りませんでした。^^;

なお、昨日は「第68回全国植樹祭とやま2017」に行ったわけではなく、あくまでも別件の用事を兼ねて行ってきたのですが、どうも「第68回全国植樹祭とやま2017」のために逆に富山市内は空いていたような気がします。

富山滞在が5時間ほどの短い時間で訪れたのは、主に「富岩運河環水公園」「富山県美術館」「富山市ガラス美術館」の3か所。「富山県美術館」「富山市ガラス美術館」については後日別な機会に紹介したいと思いますが、今日は「富岩運河環水公園」について紹介したいと思います。
富山県美術館 (9)

富岩運河環水公園」は、1988年から富山駅北地区の新都市拠点整備事業「とやま都市MIRAI計画」のシンボルゾーンとして水辺空間の豊かさを大切にしながら整備されたエリアで、この周辺に色々な施設が出来ていて人気のスポットなっているようです。
環水公園1 (2)

私も今回初めて行ってみて、ちょうど朝、小松を出るときは雨だった天気も、「富岩運河環水公園」に着いたときにはすっかりいいお天気になっていて、ぶらりと歩きながら各施設を散策することが出来ました。
環水公園 (6)

無料の駐車場に車を停めて、こちらの野外劇場から、
環水公園 (13)

天門橋のほうにまわり、
環水公園 (10)

スターバックス富山環水公園店に立ち寄りました。
環水公園 (12)

日本で初めて都市公園内に店舗を構えるスターバックスのお店です。2008年にスターバックスのストアデザイン賞の最優秀賞を受賞していて、「世界一美しいスターバックス」と称されたこともあるのです。

いまでも混んでいて、私が行った9:40ごろも大勢の人が居ましたが、アジア家の方が多い感じがしました。
環水公園1 (12)

今回はお店に入るのは止めて、途中、「富岩水上ライン」の乗り場を通り、
環水公園 (24)

「キュイジーヌ フランセーズ ラ・シャンス」という フレンチの鉄人坂井宏行監修のレストランの脇を通って、
富山県美術館

そのまま「富山県美術館」のほうに移動。「富山県美術館」については後日詳しく紹介します。

いや~、「富岩運河環水公園」とってもきれいでしたね。石川県には残念ながらこのようなエリアはありません。気にいりました。
富山城 (2)

この後、「富山城址公園」に行き、
ガラス美術館

車を地下の富山市営城址公園駐車場に停めて、ランチを食べた後に歩いて向かったのは「富山市ガラス美術館」です。

ここについても、後日書きますので、ランチのお店共々乞うご期待ということで!

富岩運河環水公園
富山県富山市湊入船町
TEL 076-444-6041(パークセンター)
終日開放 無休
富山駅北口から徒歩9分
駐車場 171台(9:00~22:00) 無料

スターバックスコーヒー 富山環水公園店
富山県富山市湊入船町5
 富岩運河環水公園内
TEL 076-439-2630
8:00~22:30
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は4月未公開編のvol.2です。

まずは福岡の割烹「稚加榮」がつくる明太子のお菓子について。

福岡天神の近くの大名エリアにある割烹「稚加榮」。私が福岡に住んでいた時、こちらのお店から歩いて数分のところに住んでいました。

当時、買い物で天神方面に行くときにお店の前を歩いていつも通っていました。懐かしいお店です。

私のブログでは、ランチ夜に行った時のことも紹介しています。

もちろん、「稚加榮」で食べる料理も美味しいのですが、こちらで作る明太子が全国的にも人気なのです。
いか明太 001

私はいつも福岡に出張に行くと、帰りに福岡空港の稚加榮のお店「いそ玄」で、イカが入った明太子をお土産で必ず買い求めます。
めんたいこ

今回、福岡に行ったときに買い求めてあった、こちらの新商品「明太子チーズサンド(税込648円)」を食べてみました。
稚加榮

乾燥させた稚加榮の辛子明太子を濃厚なチーズに練り込んであって、それをサクサクの海老煎餅でサンドした商品なのです。

食べると、最初煎餅の海老の風味が口の中に広がり、そのあと、中のクリームのバターの甘さ、そして最後に明太子のピリッとした辛さがきます。

お次は、少し時期がずれてしまいましたが、小松城跡の桜についてです。

今年の桜についても、私のブログでいろいろ紹介しましたが、小松城跡の桜については触れていませんでした。
小松城跡 (2)

小松城の天守閣跡の石垣は小松高校のグランドに隣接しています。
小松城跡

この周辺も小松の桜の名所でしたが、桜の木が寿命を迎え伐採されたものも多くあり残念です。

写した写真のみになりますがアップします。

お城と桜。合います。

最後は片山津温泉総湯です。スタイリッシュな共同浴場ですね。
片山津総湯 (3)

設計は著名な建築家、谷口建設設計研究所 谷口吉生氏。

片山津温泉総湯については、むかし、こちらのほうで書いていますので詳しくは書きません。

2階がカフェ「まちカフェ」となっていて、柴山潟を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。
片山津総湯 (4)

今の季節は、外のデッキがおすすめです。でも2012年のときの写真を見ると、デッキやテーブルなどがとてもきれいです。^^;

こちらも写真のみのアップとします。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ