あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:石川県 > 金沢市・内灘町

最近はスーパーマーケットのお総菜コーナーがとても充実してきています。

お惣菜といえば揚物!といった時代はひと昔前。

和・洋・中、洋はフレンチからイタリアン、スペイン、さらにはエスニック系まで幅広いメニューがウリなところも少なくありません。

また品揃えだけではなく、自由に選んで量り売りで家族構成によっても少量多品種で買い求めることが出来るなど便利になってきています。

我が家でも妻が不在の場合は、それらの惣菜にお世話になることが多いですね。

さて今回、金沢から小松に戻るときに家の夕食で食べるお惣菜を買いに来ました。
おかず屋 (7)

金沢市の「おかず屋大額店」というお店です。

店内はとても広いです。

元々店内にはイートインスペースもあって、買ったおかずや弁当をその場で食べられたようですが、今年5月に東京の「KEY'S CAFE」というコーヒーチェーンが石川県初出店のお店として、こちらの「おかず屋大額店」に併設されました。

ネルドリップで抽出する氷温熟成珈琲がウリなようですが、今回は飲みませんでした。

惣菜の種類は豊富です。管理栄養士がいて安心・安全をモットーにしたお惣菜作りを心がけているようです。カロリーや塩分表示が書かれている惣菜もあって、添加物不使用で全て手作り。健康に気遣う人にはありがたいですね。

メニューは定番ものが主体で家庭の味的な料理が多かった気がします。

では買い求めたものを紹介していきます。
おかず屋 (15)

まず単品物として「タラフライ(税別200円)」。こちらは私が食べました。タラの身も厚かったです。
おかず屋 (17)

「マカロニグラタン(税別298円)」。野菜たっぷりですね。
おかず屋 (17)

「串かつ(税別80円)」には珍しくナスが入っていました。娘が嫌いなナスが……。^^;

下記2品は量り売りで、「ポテトサラダ(税別219円)」と、
おかず屋 (21)

「大根そぼろあんかけ(税別207円)」を買い求めました。
おかず屋 (19)

「大根そぼろあんかけ」は上品な味付けでしたね。

晩御飯の置かずに困ったら利用してみてはいかがでしょうか?ご馳走様でした。

おかず屋大額店
石川県金沢市大額2丁目20番地
TEL 076-256-2441
10:00~20:00
1月1日~3日休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

恒例の道の駅シリーズです。
内灘サンセットパーク (15)

今回は内灘町にある「内灘サンセットパーク」。

内灘大橋(サンセットブリッジ)の展望駐車場と供用なっている場所に作られています。

内灘サンセットパーク (13)
また、金沢医科大学のお隣に位置しているので私もお見舞いなどで訪れた時に、過去何度か来てています。

サンセットブリッジの向こうには河北潟。左には日本海を望む景色もいい場所に位置していて、平成19年3月に道の駅に登録されています。
内灘サンセットパーク (4)

道の駅の建屋は、8月に近くを通った台風21号の影響で屋根の一部が被害にあったようです。

内灘サンセットパーク (9)

道の駅としては小さめで、中は農産物やお土産品の販売所に、「小五郎食堂」という麺類・カレー・丼物を提供する飲食店が入っています。

我々はランチを済ませてきた後だったので、牧場直営のアイスクリーム店「ラグーン」でアイスを食べることにしました。
内灘サンセットパーク (8)

色々種類があって、試食も自由にさせてもらえました。

そして食べたのは、やはり牧場直営ということで、「ハーモニーウィズ」が河北潟干拓地の農家と連携し、新鮮な牛乳と農作物を組み合わせたアイスクリームを作ったのですが、こちらはシンプルな味の「フレッシュミルク」です。
内灘サンセットパーク (12)

これ以外のフレーバーも、地元の生産農家と組んで作られており、試食させてもらいましたがなかなか美味しかったですよ。

あと、こちらの道の駅で農産品も買い求めました。

「黒イチヂク」は希少種だそうですが、今年は黒い色があまりよく出ていないということで少々お安くなっていました。
内灘サンセットパーク (20)

小ぶりなイチヂクでしたが、甘さはばっちり。生ハムを乗せて家で食べました。
内灘サンセットパーク (19)

金沢の「五郎島農園」のトマト「五郎のほっぺ」というブランドトマトです。高糖度のフルーツトマトで甘くておいしかったです。ここは「五郎の恋人」というイチゴも有名ですね。ご馳走様でした。

道の駅 内灘サンセットパーク
石川県河北郡内灘町字大学1丁目4-1
TEL 076-282-7080
10:00~19:00(冬期は18:00まで)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

泉丘高校前にある「パン・ド・ファンファーレ」は金沢でも人気のパン屋さんです。
パン・ド・ファンファーレ (9)

私がお邪魔した9月の3連休の土曜日12:30頃。お店の前には長い行列が出来ていました。やはり人気なのですね。
パン・ド・ファンファーレ

一瞬たじろぎましたが、せっかくここまで来たので列に並びます。泉丘高校の生徒が多く並んでいました。

こちらのお店では天然酵母・国産小麦をメインに使用していて、その他の素材にもこだわりを持ったパン作りを行っていて、金沢のパン屋さんの中でも人気の一軒です。

人気のパン屋さんだけあって、多くの種類のパンが並んでいます。選ぶのに苦労するほどです。お店の名前の通りファンファーレが鳴り響くがごとく華やかなお店ですね。

今回、翌日の朝食用のパンとして買い求めたものを紹介したいと思います。

こちらはお店のおすすめのパンで大人気の「よつ葉のバターパン(税込97円)」。1家族8個までしか買うことが出来ません。
パン・ド・ファンファーレ (2)

北海道産よつ葉乳業のバターを使用していて、外はカリッと中はもちもちなバターパンでしたが、母が食べたら少々塩分強めだったようです。
パン・ド・ファンファーレ (3)

これはハード系の「ピスタチオクランベリー(税込172円)」。ナッツとドライフルーツのシンプルなフランスパンです。
パン・ド・ファンファーレ (7)

「きなこもち(税込86円)」は、きな粉砂糖をまぶしたお餅パンです。

これは、私が食べた「アンチョビ・オリーブのフーガス(税別220円)」。
パン・ド・ファンファーレ (4)

フーガスはフランス南部のプロヴァンス地方発祥の伝統的なパン。葉っぱのような形をしていて生地自体はサクッとした食感でした。

アンチョビの塩気がきいていて、ワインに合いそうでした。
パン・ド・ファンファーレ (6)

これはトマトとバジルのマフィンモッツァレラチーズがとろ~り入ったマフィンです。
パン・ド・ファンファーレ (5)

これは何だったかな?忘れました。^^;

周辺は文教地区であり静かな住宅街も多くあるという立地の良さ、それにパンもこだわりの作りで値段も手ごろとくれば、人気が出ないわけがありませんね。ご馳走様でした。

パン・ド・ファンファーレ
石川県金沢市富樫1-2-13
TEL 076-244-8858
7:00~19:00
月曜・第3火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

秋本番となって、釜飯が美味しい季節になってきました。

小松周辺で釜飯をウリにしているお店は、夜は「一山楼」があるのですが、ランチタイムに食べられるお店はなく、近隣では山中温泉の「こんぱ亭 橋爪庵」ぐらいでしょう?
えびや (20)

そんな釜飯を久しぶりに食べたくなり、金沢郊外のお店「えびや」まで行ってきました。

「えびや」は金沢駅前にもお店を持っています。

金沢駅前店は基本居酒屋だと思いますが、名前の通り、海老料理がウリのようです。

こちらは前々から知っていて、金沢駅前のお店も久安の本店にも行こうと思っていましたが、なかなか機会がありませんでした。

今回、久安の本店のほうにやっとお邪魔することが出来ましたので書きたいと思います。

お店のオープンは11:30。私はオープン時間に間に合うように家を出ましたが、予想より道が混んでいなくて15分ほど前にお店に到着してしまいました。

その時に、お店の前にすでに待っているお客様が居るではないですか!?予約を入れていれてなかったので、一瞬「やばい!」と思いましたが、お店自体もそれなりのキャパがあって全然大丈夫でした。

一人の私はカウンター席に座ります。

ランチメニューには釜飯以外もありましたが、品書きが席に常備されていなくて写真を写す前に下げられてしまい残念。^^;


釜飯メニューは、銀シャリ釜飯(980円)、山菜と木の子釜飯・鶏釜飯・あさり釜飯(各1,080円)、かに釜飯・ほたて釜飯(各1,280円)、たこ釜飯(1,380円)・かにといくらの釜飯・季節の釜飯(各1,480円)となっています。

価格はお手頃だと思います。

私は最初から釜飯を頼む予定だったので、他のメニューの説明の前に、季節の釜飯が「季節の釜飯(1480円)」が穴子ということで、即決でそれを頼みます。

釜飯には、サラダ・小鉢・一品料理。味噌汁・漬物・デザート・ドリンクが付いていますが。プラス200円で、サラダ・小鉢・一品料理が無しになる代わりに松花堂をチョイスすることが出来、私は一日限定10個ということで、オープン時間に来たお得なこととして、松花堂にすることにしました。
えびや (6)

松花堂の内容は、左上からチキンフライ・カボチャ煮・サラダ。下段は刺身・玉子焼・あじの南蛮漬け。

最初プラス200円で凄い内容が付いていると喜んでいたのですが、後から来た人のを見ると、松花堂にバージョンアップしないときに付いてくるサラダと一品料理の刺身が、こちらより内容がよかったので、個人的にチキンフライが苦手な私にとっては松花堂にしなかったほうが良かったみたいです。^^;
えびや (4)

肝心の釜飯は、オーダーが入ってから直火炊きで炊きあげます。
えびや (13)

出される前に、火がつけられた固形燃料と共に運ばれてきて、固形燃料の火が消えたころが食べごろという段取りになっていました。
えびや (14)

中を空けたら、刻み穴子が一面に敷きつめられています。よくかき混ぜてお茶碗に盛り、薬味をかけて食べます。
えびや (15)

量的には、このお茶碗3杯分くらいの量があって、さすがにお腹は膨れましたが、うなぎほど脂がない穴子は飽きもこずに全部食べきることが出来ました。
えびや (17)

お約束のおこげも出来ていました。
えびや (16)

こちらは味噌汁と漬物。

食後にはデザートとドリンクがついてきます。
えびや (19)

ドリンクは、コーヒー・紅茶・ウーロン茶・オレンジジュース・アセロラ・コーラ・ジンジャエールの中から選ぶことが出来ますが、私はコーヒでお願いしました。
えびや (18)

デザートはバニラアイス・黒ゴマアイス・ゆずシャーベットの中からでしたが、私は黒ゴマアイスです。

一番高い季節の釜飯に松花堂をプラスしているので、合計1,800円以上かかってしまいましたが、内容・量・味トータルでは満足できる内容だと思います。

人気のお店で、次から次とお客さんが入ってきます。食べ終わって出るころにはほぼ満席になっていたようです。ご馳走様でした。

旬菜zenya えびや 久安本店
石川県金沢市久安4-352-3
TEL 076-241-2906
月・水~土
11:30~14:00(L.O) 17:30~23:30(L.O)
日・祝]
11:30~14:00(L.O) 17:30~23:00(L.O)
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

道の駅サンセットパーク内灘のカフェが新しいお店に変わっていました。
雲 (4)

今年3月にオープンした「SELECT CAFE MOKU(セレクトカフェ 雲)」。漢字では「雲」と書きますが読み方は「もく」です。
雲 (16)

私も全然知らなかったのですが。道の駅を訪れて気になって入ることにしました。

道の駅の正面から見ると、後ろ側にあります。余談ですが、ちょうどこのとき、前に北陸のすぐそばを通った台風の影響で道の駅の屋根が壊れたみたいですね。
雲

ふと入ったお店でしたが、意外な発見でした。センスがいいですね。
雲 (9)

パンフレットもおしゃれです。

北陸のいいものを集めた「セレクトカフェ」ということで、特に、北陸各地からこだわりの食材を集めたサンドイッチがイチ押しのようです。

我々はランチ後にこちらに訪れたので、さすがに食べませんでしたが、パンは小松市粟津のメティサージュ。お肉は富山のメツゲライ・イケダ。チーズは能登のマルガージェラートという布陣。次回は食べてみたいと思います。
雲 (11)

メティサージュといえば、ゲイトウさんは旅に出ていますが、味のほうはいまもバッチリですよ。

さて、私は、この日はまだ暑い日だったので、冷たいものが食べたいと思い、「大人の贅沢コーヒーゼリー(380円)」といのを頼んでみました。
雲 (7)

出されたのを見て気になったのが、コーヒーゼリーが乗せられていたトレイのほうです。
雲 (6)

山中温泉の近くにあって、いまはダム湖の下になってしまった我谷村(わがたにむら)に伝わる民芸品で「我谷盆(わがたぼん)」というものらしいのですが、いまでも作っておられる作家さんがいるようです。

山中温泉といえば山中漆器で有名ですが、山中漆器はロクロで木地を挽きますが、「我谷盆」は栗の生木を楔で裂いて形作られる野生美溢れるお盆なのです。

コーヒーゼリーのほうも、金沢のサニーベルさんのオリジナルブレンドのコーヒーを使用したビターな感じのコーヒーゼリーで美味しかったですよ。

妻のほうは「能登ミルクのカフェオレ(520円)」を頼んでいました。
雲 (8)

う~ん、内灘ですが能登ミルク!(笑い)

ちょっとこだわりの大人のカフェオレでした。

使用している家具や器類にも色々こだわっていて、天気のいい日は、店内から内灘大橋(サンセットブリッジ内灘)や河北潟を一望でき景色も最高!
雲 (15)

まったりと過ごすのにもいいのではないでしょうか?ご馳走様でした。

SELECT CAFE MOKU(セレクトカフェ 雲)
石川県河北郡内灘町大学1丁目4-1
TEL 080-4254-1788
11:30~18:00(L.O.17:30)
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ