あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:石川県 > 金沢市・内灘町

「海」というと、何となく初夏から秋にかけて見に行きたくなります。

北陸では晩秋から春先にかけては天気が悪い日が多く、空も海もどんよりとくすんだ感じ。その季節は海を見に行ってもそれほど気分転換にはならないかもしれません。

今日の「カフェドレヴェリー」は、海を見ながらゆっくりと過ごせるカフェとして人気のお店。前回は6年前に行って、こちらで紹介しています
カフェドレヴェリー (3)

外壁はカフェのような感じではありませんが、少し中に入ると明るく開放的な作りとなっています。
カフェドレヴェリー (5)

人気のカフェで、この日は14時前に伺うと満席。車の中で10分ほど待ちました。コロナ禍のこともあって少し席を間引きしているからでしょうか?
カフェドレヴェリー (9)

ご覧のように店内は奥に進むほど階段で上に上る構造です。

我々は一番奥の、窓に向かって座る2人掛けカウンター席に案内されました。
カフェドレヴェリー (4)

窓からは犀川の河口と金石港を眺めることができます。
カフェドレヴェリー (8)

灰色の海と空。河口や漁港の中は波は静かですが、海は波が高い日が続くのが日本海。まさに演歌の世界です。冬の間は漁船は陸揚げされているものも多いですね。
カフェドレヴェリー (2)

コーヒーメニューです。フレンチプレスで淹れるコーヒーを楽しめます。コーヒーについては前回の内容で書いています。
カフェドレヴェリー

こちらはお茶とソフトドリンクメニュー。世界各国のお茶が揃っています。

私は今回、「ルイボス ビューティーローズ(税込580円)」を頼むことにしました。ははは。女性が飲むようなフレーバーティーですね。
カフェドレヴェリー (7)

カップに入れられた1杯とポットにもう1杯分入っていました。ご覧のようにバラ色。風味もローズ?見える景色が灰色基調なので、ドリンクは明るい気分になるのがいいです。

妻はコーヒーの「春のブレンドの中煎り(税込580円)」を頼んでいました。こちらも2杯分入っています。
カフェドレヴェリー (6)

コーヒー豆は軽井沢の丸山珈琲のを使用していますが、丸山珈琲3年前のお盆休みに軽井沢のハルニレテラス店に行き飲んだことがあります

フレンチブレスで淹れると、オイリーな口当たりの滑らかな飲み口になります。

しばしの時間、窓の外を眺めながらホッとできました。

前回も今回も寒い時期に訪れているので、次回は夏にでも来てみたいと思います。ご馳走様でした。

カフェドレヴェリー
(Cafe de Reverie)
石川県金沢市金石西1-1-8
TEL 076-254-0234
11:00~SUNSET
日曜月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

まさに世の中「高級食パン戦国時代」に入っています。

石川県内にも多くの高級食パン専門店が乱立している様相です。

あまり閉店になったということは聞かないので、高級食パンブームはまだ続いているのでしょう?

前にたまたまテレビを観ていて、テレビ東京系列の「ガイアの夜明け」の「膨らむ!”食パン” 戦国時代」という回で、行列の絶えない専門店を数々プロデュースし、高級食パン専門店の仕掛け人として知られるベーカリープロデューサーの岸本拓也氏が取り上げられていました。
乃木坂な妻たち (4)

そんなベーカリープロデューサーの岸本拓也氏がプロデュースした「乃木坂な妻たち 金沢店」が2019年12月にオープンしています。
乃木坂な妻たち (5)

店名を聞いただけだと何のお店?と思いますが、記憶に残ることは確かです。それが狙いだとは思いますが。

本店は札幌にあって、あと旭川と奈良に支店がありますが、思ったよりチェーン展開が少なかったですね。

お店には土曜日の12時20分ごろ入りました。
乃木坂な妻たち (7)

カフェを併設していますが、カフェにはお客さんは一組。
乃木坂な妻たち (6)

お店で焼かれる食パンを使ったフルーツサンドやたまごサンドなどをイートインできます。

順番待ちはテイクアウトのほうにできていて。私は3組目だったので良かったのですが、その後、10名ぐらいの列ができていました。

お店の主力の食パンは「豊潤な妻」(プレーン)と「かぐやひめ」(レーズン)の2種類。他にも種類がありましたが、基本は食パン専門。

私は今回、「豊潤な妻」が焼きあがるのに10分少々かかるということで、レーズンの「かぐやひめ」を買い求めることにしました。
乃木坂な妻たち (10)

2斤のものしかありません。少人数しか食べない我が家では2斤は少々多めです。半分以上は冷凍して後日食べることに。
乃木坂な妻たち (9)

紙袋がまた目立ちますね。目立つことも大切です。

「美味しい食べ方」というのがあって、「お買い上げ当日~翌日 当日は、トーストせずにそのまま生食で。翌日以降は、生食または厚切りトーストで。スライス厚は23~28mm位の厚切りがオススメ。」と書かれていたので、我が家でも、両方の食べ方で食べてみることにしました。
乃木坂な妻たち (12)

少し厚めに切って、一枚をそのまま、もう一枚をトーストして食べてみました。卵とマーガリンは不使用ですが、牛乳は使用しています。

生で食べると、食パンの生地が柔らかく甘みが活きます。
乃木坂な妻たち (13)

またトーストするとサクッとした食感で、これはこれでよかったです。

レーズンはサンマスカットレーズンを使用していて、このレーズンの味がはっきりしていておいしかったです。特にトーストすると際立ったような気がしました。

個人的には生で食べたほうが美味しかったかな?

高級食パンの競争も激しさを増してきている昨今。ブームがいつまで続くかにわかりませんが、こちらのお店の動向が気になります。ご馳走様でした。

乃木坂な妻たち 金沢店
石川県金沢市戸水2-70
TEL 076-282-9090
パン 10:00~20:00
カフェ 9:00~20:00
不定休
※パンがなくなり次第終了


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

当初、昨年春にオープン予定だった金沢港クルーズターミナルが、昨年の6月に延期されてオープンしています。
金沢港クルーズターミナル (22)

私のブログでも、こちらで紹介していますが、海と空の青さに映える白い建物は、石川県が建築した建物らしくない?かもしれません。
海の食堂 BAY ARCE (16)

私は前回のとき、梅雨の晴れ間のいいお天気の日でしたが、入ろうと思っていた施設内のレストラン「海の食堂 BAY ARCE(ベイ アルセ)」が多くの人が順番待ちしていたため諦めた経緯があります。

年を越してからは、その時ほどお客さんは来ないだろうと予想して、3月のとある土曜日のランチタイムに再訪しました。

読み通り、11:40頃で半分弱の入り。すんなり席に案内されました。

こちらのレストランはメイプルハウスが運営しています。先週「MAPLE HOUSE 本店」にいっているので、2週連続メイプルハウスのお店に行っていることになります。
海の食堂 BAY ARCE (7)

壁と天井は白とアクセントブルーが基調の明るい店内。床材とパーティション・テーブルは木調で柔らかい感じのインテリアになっています。
海の食堂 BAY ARCE (15)

また、こちらのレストランは客席フロアが3層になっていて、窓から一番遠い席でもオーシャンビュー!海がよく見えるようになっているのがGood。行き交う大型船舶を間近に見ながら飲食できます。

ただ、前回はとてもいいお天気で海も青かったのですが、この日は曇天で眺望はイマイチでした。
海の食堂 BAY ARCE (2)

ランチメニューです。

チョイスはベイアルセランチ(税込1,450円)とハントンランチ(ドリンク付きで税込1,400円)のみ。

ベイアルセランチは、この日のメイン料理はパスタが2種類と本日のライス、そして+400円となりますが特別シーフードとして、「魚介たっぷりブイヤベース」の、計4種類の設定がありました。ドリンクとデザートは追加料金が必要でした。
海の食堂 BAY ARCE

こちらの単品料理はランチタイム以降のメニューとなっていて、
海の食堂 BAY ARCE (4)

ディナータイムメニューも別にありました。。
海の食堂 BAY ARCE (5)

私はこの中から「魚介たっぷりブイヤベース」を頼むことに。
海の食堂 BAY ARCE (10)

まず前菜盛り合わせが出されます。魚より肉系が多かったです。

そしてメインのブイヤベース。
海の食堂 BAY ARCE (12)

こちらに使われている魚介は、能登ふぐ、能登がき、ワタリガニ、ムール貝、あさり、イカ、エビ。野菜も含めて色々な味を楽しめる内容です。

スープはトマトとサフランの風味が効いていて、魚介のうま味もたっぷり出ている感じがして美味しかったです。
海の食堂 BAY ARCE (13)

スープにバゲットを付けて食べると、これまた美味でした。

妻はパスタAの「生ハムとドライトマトのオイルソースパスタ」を頼んでいました。
海の食堂 BAY ARCE (14)

めちゃオイリーな感じではありませんでしたが、塩気がほどよい美味しいパスタだったと思います。

いまはコロナ禍で寄港できずにいますが、大型客船が着岸しているときなどは優雅な気持ちで飲食を楽しむことができそうです。

この日はお天気がいまいちでしたが、次回は太陽が出ているときにでも再訪できればと思っています。ご馳走様でした。

海の食堂 BAY ARCE(ベイ アルセ)
石川県金沢市無量寺リ65
 金沢港クルーズターミナル2F
TEL 076-214-4464
10:00~17:00
ランチタイム11:00~14:00(L.O.)
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

金沢市大野町といえば、海に面していて江戸時代は北前船の寄港地として栄えた港町です。

また味噌醤油の町としても知られていて、現在でも多くの味噌醤油蔵が存在しています。

味噌醤油といえば発酵食品ですが、特に糀(こうじ)を使った発酵食品が体にいいことは今では世界中に知られていて、人気となっています。

そんな味噌醤油蔵の中でも大手で、味噌醤油作り以外の領域にも活躍の場を広げている蔵元がヤマト醤油味噌。

工場敷地内に発酵食のテーマパーク「ヤマト・糀パーク」を展開。発酵美人食堂などが人気です。
こめトはな (6)

今回新たに「ベイクドチーズケーキ専門店 こめトはな」を、3月6日にオープンするということで、オープン当日にお邪魔してきました。
こめトはな

雨が降る寒い日でしたが、予想通りのいうか、買い求めるための順番待ちの長い列ができていました。

40分ほど待ったでしょうか?やっと店内に入ることができました。
こめトはな (9)

店内は、入り口を入ると、ベイクドチーズケーキのブリュレを目の前でキャラメリゼして仕上げるところがあって、その隣にショーケース。そこでオーダーをして最後に支払いと商品受け取りという流れになっていました。
こめトはな (12)

オープン当日なのでそのようなオペレーションになっているのかもしれません。
こめトはな (13)

ちなみに、こめはなチーズソフトはこちらのイートインスペースで飲食可能。
こめトはな (3)

ベイクドチーズケーキ、こめはなチーズプリン、ラクレットチーズケーキはテイクアウトのみの販売です。なおラクレットチーズケーキは4月頃発売予定となっていました。
こめトはな (11)

こちらのウリは「発酵のプロが手がけるチーズケーキ」ということで、すべての種類に「糀パウダー」が降りかけられています。
こめトはな (14)

こめはなチーズケーキは4種類。ミニサイズとホール売りがあって、ミニサイズはプレーンとブリュレが税込380円。金沢白糀とショコラが税込400円でした。

ブリュレのみにはホール売りがあり税込1,800円。我々は今回、とりあえずお試しということで全種類食べてみたかったので、4種類がセットになったものを買い求めることにしました。税込1,560円です。
こめトはな (15)

なおこの日は、こめはなチーズプリンは残念ながらすでに売り切れでした。
こめトはな (21)

ブリュレは看板商品だそうで、その場で焼かれる出来立てなのですが、パリッとした食感を楽しめるのが2時間だということで、さっそく家に帰ってから食べてみました。

金沢白糀とブリュレを妻と半分ずつです。半分に切るとこんな感じです。
こめトはな (23)

ブリュレは2時間強経過していましたが、ちゃんと焼かれているところは、何とかキャラメリゼの食感を感じることができました。
こめトはな (20)

個人的には金沢白糀が、ほかと差別化された味だと感じたのでよかったです。私はこの2種類しか食べていません。

妻と母は、プレーンとショコラをシェアして食べています。半分に切るとこんな感じです。ショコラはベルギーのチョコを使用しているようです。
こめトはな (28)

妻曰く、ショコラのほうが甘さが控えめに感じるので良かったと話していました。

個人的には、ベイクドチーズケーキ、こめはなチーズプリン、ラクレットチーズケーキなどは、テイクアウトだけではなく、簡単なドリンクとともにイートイン出来たらいいのにと思います。特に看板商品の「ブリュレ」のキャラメリゼ仕立てをその場で味わうためにも。ご馳走様でした。

ベイクドチーズケーキ専門店 こめトはな
石川県金沢市大野町4丁目イ170
 ヤマト・糀パーク内
TEL 076-268-5289
10:00~17:00
水曜日休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

食品スーパーマーケットの世界も競争が激化してきています。

昔は、県外の大手資本の「イオン」や「平和堂」「ユニー」などの総合スーパーが食品分野でも幅を利かせていましたが、近年では近隣エリアから「アルビス」「バロー」「大阪屋」など食品に特化したスーパーが店舗網を広げています。

さて、そんな食品スーパーから今日は能登に本店がある「どんたく」を紹介したいと思います。

「どんたく」とはオランダ語で日曜日を意味する単語ですが、私は福岡に住んでいたことがあるため、「どんたく」というと「博多どんたく」を思い出してしまします。

金沢市新保本にあるこちらの西南部店が、「どんたく」としてもっとも南にあって、金沢市内唯一のお店です。

何となく、それほど立地が良くない場所のような気がしますが、どうなのでしょうか?
どんたく

まだ新しい店舗だと思いますが、外観も、
どんたく (3)

店内もあか抜けた、と書いたら失礼かもしれませんが、いい空間でした。
どんたく (12)

扱っている食品は、能登の漁港で獲れた魚介や能登の農家から仕入れた野菜など、加賀のスーパーでは普段見かけないようなものがかなりありました。

ということで、せっかくならば、能登にお店があるパン屋さんのパンを買うことにしました。

私が食べたのは中能登町の「卜部製パン」の「メンチカツ(税抜220円)]。
どんたく (22)

総菜パンですが、思ったよりはメンチカツのボリュームがありました。

妻は内灘町のバーカリー「ボングー」の「五穀のブラックカレー(税抜140円)」を食べています。
どんたく (24)

「ボングー」については前に一度紹介したことがあります
どんたく (19)

こちらは「中田パン」の「能登ミルククリーム白パン」です。
どんたく (20)

予約注文のみのようですね。

無添加で水を一切使用しないで能登ミルクで作られています。ふんわりしっとりとした食感のパンでしたが、母が食べています。

あと、のどぐろを3尾買いました。長崎産でした。
どんたく (16)

県外の方から見れば、金沢の名物=のどぐろと有名になりましたが、獲れる場所は長崎や島根のほうが多いのです。

魚は、焼いてあるのを買って家でレンチンして食べるより、食べる前に焼いたほうが美味しいですよね。
どんたく (18)

こちらの総菜も買っています。総菜もいつも買っているスーパーでは、どうしても同じようなものばかりなので、たまには違うお店で買うと新鮮な気持ちになります。

石川県の会社で、個人的には応援したいスーパーなので、また行くと思います。ご馳走様でした。

どんたく 西南部店
石川県金沢市新保本3丁目84番地
TEL 076-290-0400
9:30~21:00(日曜のみ9:00開店)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ