あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 石川県

インターネットが普及して色々な情報が手に入るようになって久しいです。

健康についても同じように、ある意味種々雑多な情報がネット上にあふれるようになりました。

便利であることは間違いないのですが、中には間違った情報もあったりして、逆効果だったりすることがあります。

バーチャルな空間の情報の取捨選択には気を付けないといけない時代だと言えますね。

さて、そんな時代だからこそ、リアルな専門家の役割が大切だと言えるわけですが、特に「健康」の分野にとっては重要だと思います。

健康なときは「医療機関」にかかる必要はないのですが、本当は健康な時から体のケアを含めて気にかけている必要があるわけで、病気になってからでは、ある意味遅いと言えます。
スコール (18)

今日紹介します「スコール金沢」は、金沢駅西口(金沢港口)から歩いて5分くらいのところに新しくオープンしたクリニック・健診センター・フィットネスクラブ・カフェ・トリートメントサロンなどが融合した新しい形の「健康増進複合施設」で、このような施設は石川県内では初めてのものです。
スコール

知人からの紹介でオープン情報を知り、GWに「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭」のコンサートに行った時、コンサート時間の合間に行ってみました。

場所は金沢駅西口(金沢港口)にJR西日本が新しく開発しているエリアに建つ新築ビルです。
スコール (17)

その1階にカフェ「ドクターズクリエーションCAFE87」があります。
スコール (7)

開放的なお店で明るく、今の季節、テラス席でお茶をするのもいいかもしれません。
スコール (5)

我々は閉店時間の17時の20分ほど前に到着しましたが、ほとんどラストオーダーでした。

こちらのカフェ、医療機関が運営しておることもあって、医師と管理栄養士が監修したカラダに優しく、安全で、美味しいメニューがウリです。

ドリンクメニューはこんな感じです。
スコール (3)

その中から私たちはスムージーを頼むことにしました。
スコール (14)

出されたお水は、こちらのレモンとオレンジが漬けこんである水で、こんなところにも健康へのこだわりを感じさせてくれます。

スムージーは2種類設定されていて、こちらの「グリーン」は、水菜・キウイ・リンゴ・パイン。
スコール (9)

黄色い「ビタミン」はオレンジ・パイン・グレープフルーツ・クコの実となっています。
スコール (10)

ジュース類や氷を入れていないので、絞たてそのままの濃厚なスムージーでした。

あと、ランチメニューなども体にやさしい食材を使ったヘルシーな内容となっていて、お聞きすると、平日のランチの時の方が混むようです。逆に休日のほうが空いているので狙い目かもしれません。

我々は、カフェのあと、フィットネスクラブを見学させていただきました。見たことないようなマシン類がいっぱいありました。

そんなフィットネスクラブで汗を流した後にカフェで体にいい食事や飲み物を!なんてのもいいですよね?ご馳走様でした。

スコール金沢
 ドクターズクリエーションCAFE87
金沢市広岡3丁目3番70号
TEL 076-233-5030
月~金曜9:30~23:00
土9:30~21:00
日・祝9:30~19:00
注:カフェの以下の営業時間は確認を
10:00~19:00
13:00~22:00
無休(メンテナンス時除く)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

2017年5月2日に小松インター近く、「らーめん寶龍」の目の前に新しいラーメン店がオープンしました。

それは、私も昨年ブログで紹介したことがある、片山津インターの近くの「虎と龍」の小松インター店です。

九州のとんこつラーメンをウリにしているブランドのチェーン店ですが、前にも書きましたが神戸に本部があるお店のフランチャイズのようです。

そのため、お店があるのは兵庫と大阪など関西。そして北陸のみとなっています。

実は、博多ラーメンのとんこつ味のお店でも、福岡以外に本店があって、福岡県内に一店もお店を持っていないところが意外に多くありますが、こちらもその一つです。

一時のとんこつラーメンブームの時に、その人気にあやかろうと色々なところが参入してきた結果かもしれません。

私も2年間、福岡市に住んでいたことがあるのですが、福岡の人にはかたくななまでの「とんこつ&地元愛」があり、さらにはそのとんこつ味についても一家言を持っているのです。

全国的に有名な「一風堂」や「一蘭」すらも、福岡の人に言わせたら「博多ラーメンじゃなか」といわれる始末。なかなか厳しいのです。

さて、話を本題に戻します。

「虎と龍 小松インター店」は、この5月2日にオープンしたばかりのお店です。前はコンビニだったところをリニューアルしています。
虎と龍

私が伺った5月中旬。お店の前には開店祝いの花輪が飾られてしました。
虎と龍 (15)
虎と龍 (5)

店内は広いです。内装はあくまでもシンプル。カウンター席が多めで30名ぐらい入れそうです。
虎と龍 (13)

壁には「虎と龍」の特徴がでかでかと掲示されています。
虎と龍 (2)

メニューはこんな感じで、基本はあっさりの「博多の虎」とこってりの「久留米の龍」の2種類のとんこつラーメンです。値段は両方とも650円。

麺は極細の低加水率極細ストレート麺と玉子を練り込んだ熟成生麺のどちらかを選ぶことができます。そして、トッピングの追加。
虎と龍 (3)

セットメニューもあります。
虎と龍 (4)

他にオリジナルのラーメンも何種類かありました。

私は、前回、片山津インターのお店で「こってりの久留米」を食べたので、今回は「あっさりの博多」でお願いすることにしました。

麺は、前回はストレート麺だったので、玉子を練り込んだ熟成生麺にしようかとも思っていたのですが、博多ラーメンには極細ストレート麺が合う!ということで結局今回も極細ストレート麺でお願いしました。
虎と龍 (8)

出されたのがこちら。

福岡のラーメン店のように小ぶりの器で丸いお盆の上に乗せられて出されます。

具材は小さめのチャーシュー3枚、キクラゲ、たっぷりのネギ。白ゴマも最初からかけられています。

ちなみに長浜ラーメンは「肉、ネギ、ごま」と「紅しょうが」。博多ラーメンは「薄めのバラ肉三枚、キクラゲ、細いメンマ、ネギ、ゴマ、(+海苔)」が正統派です。
虎と龍 (9)

麺は「かた」でお願いしました。
虎と龍 (6)

カウンターには、お約束の紅しょうがと辛子高菜が置かれていて、無料で入れ放題。
虎と龍 (11)

味的には臭みやクセもなく、万人受けするとんこつラーメンだと思います。

あと私は餃子も頼んでみました。
虎と龍 (7)

出されたのは福岡の小ぶりな餃子。中に餡がギュウギュウに使っていて、こちらもなかなか美味しかったです。

片山津インター店のときと今回、2回「虎と龍」のラーメンを食べてみて思うのは、そつなくまとまったラーメンだな、といった印象です。

目の前に人気の「らーめん寶龍」がありながら、堂々前に出店するということは自信があるのでしょう?これからの両店の競い合いを外野から拝見したいと思います。ご馳走様でした。

虎と龍 小松インター店
石川県小松市長崎町2-100
TEL 0761-58-2958
11:00~15:30
17:30~22:00
月曜休(祝日の場合は翌日)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は、GWに行った「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭」のあとに食べたディナーのお店の紹介です。

私は順番待ちをするのが嫌いなので、食べに行くときは数日前に予約を入れるようにしています。

ただ、この日は終わる時間が少し遅めだったので、予約を入れずにどこかへ適当に入るつもりでした。
cocomi

しかしながら、やはりお店に行って満席だったらいやだなと思い、金沢に向かう電車の中で検索。ネットで予約できるお店の中から、その時点で空きがあるお店を探し予約したのが、今日紹介する「cocomi 心味」というビストロです。

カジュアルなお店で、ディナーはコースが基本となっています。「色々なお料理を少しずつ召し上がっていただきたい為、コース料理にこだわっている」そうです。
cocomi (29)

店内はそれほど広くなく、テーブル席がロールスクリーンで仕切られています。

ディナータイムのコースは主として6種類。2,800円(8品・12品)3,300円(10品・15品)4,300円(10品・15品)と、同じ値段の設定でも食事が付くか付かないかで値段が変わってきます。どれも品数が多いですね。品数が多い代わりに一品あたりの量が少なくなっています。

内容としては「有機・無農薬・加賀野菜」を使用した創作料理がウリとなっていて、野菜・肉・魚もバランスよく料理が出されます。地産地消をうたって地元契約農家から直接仕入れているようです。

色々な種類の味を楽しめるのは、私にとってはうれしいことです。

我々は3,300円の10品コースをお願いしました。お酒を飲むと炭水化物は極力控えているので、ご飯ものナシのコースの方がちょうどいいです。
cocomi (9)

まずは泡物で乾杯です。

この日の内容を順番に紹介していきます。
cocomi (10)

本日の前菜は、チーズを生ハム巻、手毬寿司、鯵南蛮。
cocomi (11)

これは、「いろいろ野菜のサラダ焼き玉ねぎドレッシング」。新鮮な野菜の食感です。サラダの量は普通にありました。
cocomi (13)

「スモークサーモンと山芋の生春巻き苺アボガドソース」。苺アボガドソースが変わっています。
cocomi (14)

箸休めのような「キャベツとアサリのクリームスープ」が出されます。
cocomi (30)

こちらは「季節野菜の豆乳グラタン(米粉使用)」の熱々グラタン。量が少しなので、猫舌の人も冷ませばすぐに食べられるようになります。
cocomi (17)

メニューでは「あいなめと切り干し大根のソテー春菊ソース」となっていましたが、添えられてたのは切り干し大根ではなく、あぁ、名前忘れちゃいました。^^;
cocomi (18)

「若鶏とコンニャクの梅味噌煮込み」は私は食べていません。
cocomi (19)

私は肉が苦手ということで、こちらの一品を出していただきました。白身魚とキノコをソテーしたものです。
cocomi (21)

お次の「ロール玉ねぎのオーブン焼き(オレンジソース仕立て)」は熱々で、ほんのりとオレンジの味と香りがすして、玉ねぎの甘さがよかったです。
cocomi (22)

「能登豚のキンピラ巻き小松菜ソース」も私は食べていません。
cocomi (24)

代わりに「ホタルイカと筍とねぎの揚げ春巻き金時草ヨーグルトソース」。旬の地の食材をうまく仕上げています。
cocomi (25)

最後は「リコッタチーズ入りいももちの桜海老あん」でした。この組み合わせも良かったですね。
cocomi (16)

これらを酒の肴で飲んだのは、私はハイボールに、
cocomi (34)

こちらの赤のスパークリング。
cocomi (12)

妻は白ワインに、
cocomi (32)

チェイサーがわりの生ビールでした。^^;

色々な種類の料理を少量ずつ楽しめるのは私も好きです。コスパ的にもこれだけ飲み食いして二人で1万円ほど。なかなか楽しめましたね。ご馳走様でした。

cocomi 心味(ココミ)
石川県金沢市此花町11-22
 中川ビル1F
TEL 050-5872-4171(予約専用)
076-255-3559(問合せ専用)
11:30~14:30(L.O14:00)
17:30~23:00(L.O22:00)
月・第1火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

紅茶の専門店も石川県内には何店かあります。
サクラ

しかしながら今日紹介します「Tea House SAKURA」は、その中でも断トツのマニアックさです。

こちらのお店、オープンした時からテレビなどでも取り上げられていたので私も知っていたのですが、なかなか行けませんでした。

GWのとき「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭」のコンサートの時間の合間に急ぎ行ってましたので紹介したいと思います。

場所は武蔵のエムザの裏ということはわかっていました。最初、お店を探すときに大体このあたりだろうということで探して見つからず、スマホのナビで向かったのですが、微妙にGPSがズレていて探すのにさらに時間がかかりました。^^;

世の中、コーヒーのファンの方が圧倒的に多いので、コーヒー専門店にスポットライトがあたることが多いと思うのですが、紅茶専門店「Tea House SAKURA」はマジで凄いです。

マニアックを絵にかいたような、紅茶ファンが泣いて喜ぶお店ではないでしょうか?
サクラ (2)

何が凄いかって、まずお店に入ると、棚にずら~っと並ぶ紅茶の容器。見たことないようなものばかりです。
サクラ (4)

スリランカといえば紅茶で有名なことは多くの人が知っていると思うのですが、その中でも「ムレスナティー」という名前は、紅茶ファンならば常に高いクオリティーを保つ紅茶として有名なようです。もちろん私は知る由もありません。^^;

ということで、紅茶についてあまり知識のない私は、詳しいことはこれだけにしておきます。興味のある方はお店に行かれて聞いてくださいね。

さて、ここ「Tea House SAKURA」では、ハイクオリティーな茶葉で作られるフレーバーティーを堪能させてくれます。

本当は時間をかけてゆっくりと、お店で紅茶を愉しむのがいいのでしょうが、私たちは「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭」のコンサートの時間の合間に行ったのと、お店を探すのに少し迷った関係であまりお店でゆっくりできませんでした。

そのため、少しお店の方を急がせてしまったようで申し訳なかったと思います。

暖かい日だったこと、そして金沢駅から歩いて行き、さらに探すのに歩いたことで、我々はアイスティを頼むことにしました。1,100円という少し高い値段です。

「Tea Free」という紅茶飲み比べ(1,000円)がおすすめなようです。(実はこれは家に帰った後でわかったことですが、アイスティにもTea Free5杯付いていたようです。慌ててメニューをよく見なかった!^^;)

紅茶の種類はアールグレイにしました。

私は通常のもの。妻はティーソーダというソーダで割ったものです。

このアイスティの作り方がまたすごかったです。
サクラ (9)

バーテンダーがグラスシェイクをするように、濃く抽出した紅茶と氷を二つのグラスを使いながら混ぜていくのですが、その時に空気を含ませながら香りを引き立てていくのです。
サクラ (8)

私のは洗双糖を使っていて果汁がはいってるかのような上品な甘さのアイスティーでした。アールグレイの香りも凄いです。
サクラ (11)

妻のティーソーダは甘くなく、個人的にはこちらの方が好きな味です。紅茶をソーダで割るという発想もなく、もっとも、自分でやったとしても底の浅い香りと味になったでしょうが……。^^;

この一杯を作るのに、こんなに茶葉を使っています。
サクラ (13)

いや~、いいものを見せていただきました。やはりその道のプロは凄いです。紅茶も奥が深いですね!?

アイスティが出される前に、一杯だけホットティを飲むことが出来ました。こちらが、ピーチだったかな?のホットティです。
サクラ (6)

1,100円という値段。プロの技のアイスティ一杯と、ホットティ5杯がついて、この値段であれば逆に安いですね。

もっと、時間をゆったり取って来るべきでした、反省です。
サクラ (12)

あと私たちは、こちらの紅茶のパウンドケーキも頼みました。300円です。こちらも紅茶の香りが凄くしました。

いや~参りました。いいお店を知ることが出来ました。皆さんも一度行ってみてはいかがでしょうか?紅茶の概念が変わるかもしれませんよ!ご馳走様でした。

Tea House SAKURA(ティーハウスさくら)
石川県金沢市武蔵町9-15 
TEL 076-261-5570 
11:00~20:00(L.O.19:30)
火曜休(祝日は営業)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私のブログでも何度も登場しています小松のオーセンティックバー「エスメラルダ」。

その「エスメラルダ」のオーナーバーテンダーの中田くんは、日本バーテンダー協会石川支部の支部長をしています。
2ff5fb50

彼が支部長をしている関係で、5月14日の日曜日に「KOMATSU HOT NIGHT」という日本バーテンダー協会石川支部主催のカクテルパーティーが開催されました。

過去はすべて金沢市内で開催されていましたが、今年は初めての小松開催。

会場のAPA HOTEL(小松グランド)に230名ほどの多くの参加者が集い大盛況のうちに開催。パーティでは金沢の名店のバーテンダーを含め30名ほどのバーテンダーが腕を振るいました。
バーテンダー (13)

まずはウェルカムドリンクを持って会場に入ります。

主催者の挨拶や乾杯の音頭がありパーティが開始。

私は料理に近いテーブルに陣取り、まずは腹ごしらえ。

色々美味しい料理、特にカクテルに合いそうな料理が取り揃えてありました。
バーテンダー (9)

「魚介類のオードブル」
バーテンダー (10)

「新玉ねぎのムース イクラを添えて」
バーテンダー (11)

「冷製ミートのオードブル」
バーテンダー (3)

「ポテトや春巻き」「ピッツァ マルゲリータ」
バーテンダー (4)

「ホエー豚のロースト 焼き野菜添え」「サーモンのパート包み エストラゴンのバターソース」

貧乏根性丸出しで、たくさん取ってきました。^^;

カクテルコーナーは、ロングとショートのカクテルのコーナーに分かれています。
バーテンダー (22)

ショートにはエスメラルダのバーテンダーの橘くんも頑張っています。
バーテンダー (36)

メティーニとジントニック。ジントニックのライムが全部使い切っていてもうなかったのでレモンになっています。
バーテンダー (19)

青いカクテルは何だったでしょうか?^^;
バーテンダー (33)

また途中、70~80年代の懐かしのダンスメニューじっくの演奏もあり、中田くんもトランペットで自慢の腕を披露してくれました。
バーテンダー (8)

会場には各種お酒のメーカーや代理店が協賛で入っていて、色々な珍しいお酒なども無料(一部有料)で振る舞ってくれました。
バーテンダー (27)

私は妻と違って強い酒は苦手なので、サントリーのプレモルを、こちらの泡立て器?で小さなを泡を立ててもらい美味しく飲みました。
バーテンダー (45)

終盤には、今年札幌で開催される第44回全国バーテンダー技能競技大会に参加する、金沢のバー・クルーズの京村さんと、若手のバーテンダーの方のカクテルの演技などもありました。
バーテンダー (47)

ちゃっかりとわが妻は完成したカクテルを頂いてきました。ウオッカベースで桜のリキュール、モナンシロップとサンジェルマン エルダーフラワー リキュールを使ってピンクのショートカクテルに仕上げています。

エレガントで洗練された味のカクテルだったそうです。(もうだいぶ酔っぱらっていた状態で飲んでいるので責任は持てません)
バーテンダー (53)

そして最後のエスメラルダの中田支部長の挨拶で会は終了。2時間半あっという間に過ぎましたね。
バーテンダー (48)

そうそう!何故か輪島の中浦屋の「ゆべし」が会場で売っていましたので、新しいブランド「柚雲」のカカオユベシとクラウドを買い求めてみました。
ゆべし

クラウドは柚子皮ダイス切りの欧風甘納豆。ワイン・ウイスキーなどに合います。カカオユベシはカカオと柚子の粒入りゆべしでおとなのおやつ?

スタッフのみなさん、大変お疲れ様でした。次回、小松でこのようなカクテルパーティが開かれるのはいつになるでしょうね?ご馳走様でした。

バー・エスメラルダ(Bar Esmeralda)
石川県小松市土居原町339-1
TEL 0761-23-1283
月・水~土18:00~27:00
日祝18:00~25:00
火曜休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ