あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 石川県

小松三日市の老舗乾物屋さん「ふる里の味 すみげん」。
すみげん (11)

我が家でも贈答品を買い求めるためによく利用させていただいているお店です。

さて、昨年始めた手打ちそばの営業。オープンしてからすぐにお邪魔して私のブログでも紹介しています

基本、毎週、木・金・土の11時半~お蕎麦が無くなり次第終了ということですが、なかなかの人気で、売り切れになることが多いそうです。

ご主人が打つ自慢の蕎麦と、お店で扱うこだわりの昆布・鰹節・醤油で作られた自家製のそばつゆ。別妙な組み合わせで美味しくいただけました。

お店では、今年から新しいメニューが加わっています。それは「ネギ天ぶっかけ蕎麦(きのこ天付き、税別950円)」です。

今回、私はその蕎麦を食べるべく、とある平日に会社のメンバー3人と連れだって食べに出かけました。

お昼休みの時間も限られているので、事前に行く時間を告げて予約をして、その時間に食べられるように作っていたくことをお願いしてありました。
すみげん (2)

いつの間にか、お品書きも写真入りのが出来ていました。

ここは、大盛りが無料というのはうれしいです。もちろん、私は大盛りを頼みましたよ!
すみげん (5)

出されたのがこちらです。
すみげん (6)

天ぷらは揚げ立てでサクサク!

特にネギの食感と、甘みを感じる味。蕎麦屋さんの天ぷらのクオリティです。

きのこはしいたけです。しいたけはお店でも乾物としても扱っておられてお手の物です。

天ぷらは、つゆにつけずに塩でいただきました。

昆布・鰹節・醤油の出汁にこだわりが感じられます。蕎麦屋さんでよくあるような甘いそばつゆではなく、濃くしっかりとした味です。

商売柄ということもあるのでしょうが、今年、ご主人の息子さんが出汁ソムリエ一級の試験にチャレンジしています。

今でも十分に美味しいのですが、これからもっと出汁が美味しくなっていくことでしょうね?期待大です。
すみげん (4)

この日の蕎麦は北海道産。出汁の昆布は北海道利尻産。かつお節は鹿児島枕崎産の本枯れを使用して作られています。さすが老舗乾物屋さんです。素材にこだわっていますね!?
すみげん (8)

大盛りでお願いしたので、これでお腹も満腹になりました。
すみげん (3)

こちらは他の3名が食べたランチセットで、ざるそばに押し寿司、にしん、玉子焼き、煮物などが付いていました。こちらも美味しそうです。それにコスパ的にも満足。
すみげん (10)

もちろん最後に蕎麦湯も。

ランチに蕎麦を出し始めて1年半近く経ち、だんだんと蕎麦も出汁もバージョンアップしてきました。これからも美味しい蕎麦を食べさせてくれると思います。ご馳走様でした。

ふる里の味 すみげん
石川県小松市三日市町9
TEL 0761-22-4214
9:30~19:00
蕎麦は11:30~売切れ次第終了
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

加賀市大聖寺のおむすび専門店「おむすび銀のめし」は、前々から知ってはいました。

お店の前も、福井の三国に行くときによく前を通っていたのですが、しかし、なかなか行く機会がありませんでした。

さて、日頃から何気なく使っている「おにぎり」と「おむすび」という日本語。この違いをご存じでしょうか?ちなみに、コンビニによっても呼び方が違っています。

日本おにぎり協会」というのが存在していて、そこのHPで確認すると、地域によって呼び方が違うことと、「神の力を授かるために米を、山型(神の形)にかたどって食べたものが『おむすび』。『おにぎり』は『にぎりめし』の転じたものと言われています。つまり『おむすび』は三角形でないといけなくて、『おにぎり』はどんな形でも良いというの説が濃厚です。」と書かれています。

まぁ、いろいろ諸説あって、あまり大きな違いはないようですが……。でも、何となく「おむすび」のほうが由緒正しいような感じがしますね!?^^;
おむすび銀のめし

「おむすび銀のめし」は、加賀市大聖寺の南のほう。少し南に行くともう福井県というような場所にあります。小松からもちょっと遠いです。

ご実家は繊維業を営んでおられたようですが、それを61歳の時にたたんで、こちらのお店をオープンさせたようです。
おむすび銀のめし (13)

お店自体はそれほどお金をかけた作りではありません。
おむすび銀のめし (2)

中に入ると、正面にカウンターがあり、その中でご夫婦お二人が作ってくれます。

こちらのお店は、こっさと呼ばれる「松葉」を燃料としてかまどで炊き上げたご飯でおにぎりを握っているのがウリとしています。

ただ、イメージしていたようなかまどではありません。思ったより小さなものでした。

「おむすび」を作るのはご主人の方。奥さまのほうは、お味噌汁と焼き系のを担当されています。
おむすび銀のめし (3)

主なメニューはこんな感じ。たくさんの種類が並んでいます。

そして、具材も手作りで、添加物も少なくして体にいい「おむすび」を作ることを心がけていらっしゃいます。
おむすび銀のめし (10)

オーダーは、こちらのリストに書き入れて行い、

それを受けてからご主人が握ってくれます。

具材と、外側にまくものが、海苔かとろろ昆布かのチョイス。それに焼くおむすびもあります。組み合わせ次第で本当に多くの種類になりますね。

私は、高菜と海苔、お店のウリだという鯖へしこにとろろ昆布、ねぎ味噌の焼きおむすびの3個を頼んでみました。

普段ならは2個でやめるのですが、ビジュアル的に3種類を紹介したいと思って頼みました。
おむすび銀のめし (5)

数分待って出されたのがこちらです。

冒頭書いた「おにぎり」と「おむすび」の違いですが、一応「おむすび」の三角形の形になっていますね!?
おむすび銀のめし (7)

まずは高菜と海苔のを食べます。
おむすび銀のめし (12)

半分食べて写真を撮ります。やはりご飯には艶があります。これが銀シャリ!という感じでしょうか?美味しいです。
おむすび銀のめし (8)

鯖へしこにとろろ昆布のおむすびの中はこんな感じです。
おむすび銀のめし (9)

ねぎ味噌の焼きおむすびは意外とピリ辛でした。
おむすび銀のめし (6)

お味噌汁は岩海苔。こちらも美味しいです。

全部食べたら、ちょうど満腹状態。お値段は3個と味噌汁で560円でした。

2006年にお店をオープンされ、10年以上もおむすび専門店として営業されているのは伊達ではありません。美味しいおむすびを食べて、お腹もふくれて、満足度は高かったですよ!ご馳走様でした。

銀のめし
石川県加賀市大聖寺瀬越町イ21-1
TEL 0761-73-8011
平日11:00~14:00
土日祝10:00~15:00
(毎月お店のFacebookで休日カレンダーを掲載)
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

GW中の5月3日、能美市の旧根上に新しいお店がオープンしています。
Kitchen My Way (20)

フリーペーパー「パレット南加賀」に広告が出ていたので知りました。

場所は、結婚式場の八松苑にほど近い場所にありますが、わかりにくい場所です。

小松に住む私は、このあたりは普段通ることがありません。大きな通り沿いにあるわけでもなく住宅地にあって飛び込みでお客さんが来るといった立地条件ではありませんでした。

ご実家でも近くにあるのかどうかはお聞きしませんでしたが、縁も所縁もないと、この場所にはお店は出さないのではないかと感じました。

元はスナックだったところを改装しています。ほぼ居抜きでしょうか?
Kitchen My Way (4)

テーブルもオーナーご自身で手作りされているとのこと。なるべく開店時にかかる初期投資(イニシャルコスト)は低めに抑えたほうが、料理の価格設定をリーズナブルなすることが可能ですから、我々お客にとってもいいことです。

もちろん、ハレのときに利用するときはテーブルクロスでもかけていただいた方がいいでしょうが…?

我々がお邪魔したにはランチタイム。お若いご夫婦お二人で切り盛りされていました。

お聞きすると、小松や金沢の飲食店で働いていて独立。こちらが初めてのご自分のお店だそうです。

いわゆる洋食系のお店といっても幅がありますが、ジャンルとしては、「イタリアン寄りの洋食店」といったところです。
Kitchen My Way (2)

ランチメニューはこんな感じです。

Aランチはピザ(Sサイズ)またはオムレツライスで980円。Bランチは野菜のオードブルにパスタ、デザート、ドリンクで1,300円。Cランチは前菜の盛り合わせにパスタ、デザート、ドリンクで1,500円となっています。

国産小麦と天然酵母を使ったピザもおすすめのようでしたが、我々は今回、Cランチをお願いしました。欲を言えば、Cランチではパスタかピザがチョイス出来たらうれしかったです。

まず出されるのは、前菜の盛り合わせです。
Kitchen My Way (9)

何の魚だったか?のムース、豚肉のテリーヌ、鶏のハム、金時草のムース、ライスコロッケ、ニンジンラペ、野菜のマリネでした。色とりどりで楽しめました。

パスタは6種類からと、多めの選択肢があるのがうれしいですね。
Kitchen My Way (14)

私は、「バイ貝のアーリオ・オーリオ」をお願いしました。バイ貝のパスタも珍しいかもしれませんが、その名の通りのニンニクの風味が効いたオイリーなソースが決め手でした。
Kitchen My Way (13)

妻のほうは「きのこのポリネシアン」。ポリネシアンソースとは、「醤油砂糖みりんベースの甘辛いたれ風のソース」のようです。
Kitchen My Way (11)

自家製の熱々のパンも付いてきました。
Kitchen My Way (17)

デザートは、フルーツ、ガトーショコラ、レモン風味のアイス。レモン風味のアイスがさっぱりとさせてくれ美味しかったです。
Kitchen My Way (19)

飲み物は、私はアイスティを、
Kitchen My Way (16)

妻はコーヒーを頼みます。

伺ったのは大粒の雨が降っていた土曜日のお昼でしたが、結局、我々がいる間は他のお客様が来ませんでした。

雨ということもあったでしょうが、何となくPRがもっと必要では?と感じました。

今の時代はSNSや口コミの影響力を無視できないと思います。一応Instagramにアカウントを持っておられて、最初のころ写真をアップされていましたが、その後、追加アップされていません。このあたり、もう少し工夫されたもいいのかと思います。

お若いご夫婦が切り盛りされているお店で、これからも応援したくなりました。ご馳走様でした。

Kitchen My Way(キッチン マイ ウェイ)
石川県能美市浜町巳188-1
TEL 0761-55-1703
17:30~22:00(L.O.21:00)
水・木
11:30~14:30(L.O.13:30)
17:30~22:00(L.O.21:00)
金・土
11:30~14:30(L.O.13:30)
17:30~23:00(L.O.22:00)
11:30~18:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

FUZON KAGA Cafe and Studio (4)

町屋をリノベーションしたカフェ&ギャラリーでしたが、いつの間にか「FUZON KAGA Gallery and Bar」とおしゃれな名前に変わっていました。

それに伴って、内部も拡張リニューアルされているようです。

今日紹介します「FUZON KAGA Cafe and Studio」は、その3号店で4月8日にオープンしています。

ちなみに、2号店は金沢市竪町にローフードやスーパーフードのセレクトショップ「Q'ne chocolate(キュー・エヌ・イー・チョコレート)」を営業されています。


お店の名前「FAISON(フゾン)」は「作りましょう」と言う意味なのだそうですが、どんどんお店を作っていかれる予定かもしれません。^^;

さて、「FUZON KAGA Cafe and Studio」。大聖寺の街中にあります。駐車場は50mほど離れています。
FUZON KAGA Cafe and Studio (23)

「FUZON KAGA Cafe and Studio(工芸空間フゾン)」は絹問屋だったところをリノベーションしていましたが、ここは魚市場を改装しています。魚市場の前は表具屋さんだったようですね。
FUZON KAGA Cafe and Studio (2)

リニューアル後は、魚市場だったとは感じられないほどです。確かに、入口の連戸を外すと一気に開放的な空間が出来上がります。そこらあたりが魚屋さんの雰囲気を残しているといえばそうです。

この空間や奥までの広いスペースを使って、キッチン、スタジオ、ラボ、イベントと様々な業種のコワーキングスペースとして活用するというのが狙いです。ちなみに「コワーキング」とは、「独立して働きつつも価値観を共有する参加者同士のグループ内で社交や懇親が図れる働き方であり」であり「共有しながら独立した仕事を行う共働ワーク」のことです。

加賀市では、町屋(町家ではなくこの字を用いています)を使っての商売を始めると、改修費用に補助が出ます。(小松にも同じような制度があります)
FUZON KAGA Cafe and Studio (11)

こちらのお店の奥には、山中漆器の木地師の方の作業場がありました。
FUZON KAGA Cafe and Studio (5)

カフェの飲食スペースは基本的には奥のほうの、こちらの板張りの小上がりのようなところになります。
FUZON KAGA Cafe and Studio (10)

私は一人だったので、お店の前の明るいスペースの席に座りました。
FUZON KAGA Cafe and Studio (9)

ランチ&カフェメニューはこんな感じです。

セルフサービスになっていましたが、個人的には、このようなお店ではセルフサービスは??マークがつきます。

男性の方がお二人で切り盛りされていて、オーナーらしき方?が飲み物担当。もう一人の方はパティスリー担当です。

私は、蒸し暑い日だったので、アイスコーヒー(400円)を頼みます。

一杯一杯、オーダーを受けてからドリップして氷で冷やして作ります。
FUZON KAGA Cafe and Studio (19)

グラスはIWAKIのコニカルビーカーを使っていました。間口がドリッパーにピッタリなんでしょう?400mlぐらい入っていますね!1mlあたり1円の計算です。(笑い)

前述の「ケールキッチン」でも、軽量カップをグラス代わりに使っていましたが、流行りなのでしょうか……?
FUZON KAGA Cafe and Studio (8)

そして、ケーキ類も美味しそうだったので、何か食べようと思ってオーダーしたのが、こちらの「ティラミス風セミフレッド(450円)」です。
FUZON KAGA Cafe and Studio (21)

セミフレッドというのは「半分冷たい」という意味だと書かれていて、蒸し暑さを少しでも抑えたいと思ってのことで頼みましたが、これが私にとってはとても甘かったです。^^;

甘いショコラがたっぷりかけられていました。

お店の雰囲気やメニューについては、女性が好きそうな感じでした。男一人ではあまり…、といった雰囲気です。^^;

でも、大聖寺に残っている大切な町屋の面影を大事に残しながら、まちづくりにも貢献していますね!?ご馳走様でした。

FUZON KAGA Cafe and Studio
石川県加賀市大聖寺魚町21
TEL 080-4253-5034
9:00~21:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

一昨日紹介しました卵・乳製品不使用パンで有名なアルビス寺井店内「食パンのtonton(トントン)」。
tonton (19)

今日紹介の惣菜屋さん「お惣菜のtonton」は、その「食パンのtonton」の姉妹店です。
tonton (20)

どういう関係でお惣菜屋さんのお店をオープンしたのかはわかりません。

今の時代、お惣菜屋さんというのは、商売的には意外に難しいジャンルかもしれません。

確かに核家族化が進み、共働きが増えてくると、外食や中食のニーズも増えてくることは間違いないのですが、何せ世の中にはコンビニを筆頭に、全国チェーンのお弁当屋さんやファストフードのお店など、ライバルには事欠かないからです。

また、大手スーパーや百貨店の地下グルメでも惣菜系のお店がいっぱいある時代です。

実際、この「お惣菜のtonton」が営業している場所は、ついこの間までは「旬庵ダイニング」というお弁当やお惣菜のお店だったのですが、残念ながら閉店してしまいました。

さて冒頭、卵・乳製品不使用パンで有名なアルビス寺井店内「食パンのtonton」の姉妹店と書きましたが、「お惣菜のtonton」は卵・乳製品不使用をウリにしているわけではありません。

まぁ、言ってみれば普通のお惣菜屋さんです。
tonton (21)

軸となるメニューは「おいなりさん」「肉じゃが」「唐揚げ」「豚汁」「おはぎ」の5つ。ははは。私の苦手な肉系の料理と甘いものです。^^;

気を取り直して、今回買い求めたものを紹介していきます。

本当は器に盛り付けて写真を写せばよかったのでしょうが、すみません。めんどくさかったのでそのまま写しました。^^;
tonton (11)

サラダ系は「トマトときゅうりのさっぱりサラダ」と、
tonton (12)

「野菜のあえもの」です。どちらも上品なお味でした。
tonton (18)

これは「新ごぼうとかぼちゃとオクラの甘辛揚げ」です。
tonton (17)

あとは「能登産サワラの甘酢あんかけ」。

何だか似たような味の系統ですね。^^;

以上の品は私も食べましたが、個人的に好みの味付けでした。美味しかったです。
tonton (16)

「ほくほく肉じゃが」は、私は食べませんでしたが、こちらのお店で力を入れている5つの品のうちの一品です。

お惣菜のお店ですが、お昼はこれらお惣菜を組み合わせたお弁当の販売もやっているようですよ。

お惣菜屋さんも、スーパーの総菜コーナーばかり使っていると飽きてくるので、こちらのお店のようなところも含めて順番に買い求めて楽しんでいけるとうれしいと思いました。ご馳走様でした。

お惣菜のtonton
石川県小松市北浅井町甲2番地
TEL/FAX 0761-48-4228
10:00~19:30(無くなり次第終了)
水曜・日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ