あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 石川県

北陸新幹線が金沢まで延長になってからは北関東に行くのも便利になりましたね。

北関東から金沢に来る人も増えているようです。

しかし、便利になったとはいえ、乗り換えがあって、そして時間がかかります。

宇都宮から小松まで戻るには大宮まで東北新幹線。大宮で北陸新幹線のかがやきに乗り換え、金沢でさらに小松まで特急か普通に乗継して、トータル早くて3時間半ほどかかります。

今回仕事が早めに終わったため、夕飯不要と言ってあったことから金沢で途中下車して、夕飯を食べて帰ることにしました。
魚菜屋 (6)

向かったのは百番街にある「魚菜屋」です。

前のお店のときは行ったことがあるのですが、新しくなってからは今回が初めてです。

北陸新幹線が金沢まで開業した時は、常に順番待ちが出来る人気店で、順番待ちが苦手な私は敬遠していました。

18時過ぎで今回も順番待ちがあるかな?と思っていったら、黒百合や山さんには列がありましたが、「魚菜屋」にはありません。

それで入ってみることにしました。

一人なのでカウンター席に案内されます。
魚菜屋 (2)

メニューです。
魚菜屋 (3)

今回は軽く一杯飲みながらおつまみを食べるために入ったので、2杯飲んで出ました。

食べたのは「お刺身ちょい盛り(税別1,350円)」と「金沢おでん盛り(税別650円)」。

しかし、「金沢おでん盛り」の写真はありません。

金沢おでんの内容は5品で、イワシのつみれ、大根、小さな梅貝、焼き豆腐、そして牛すじでした。

私は肉が苦手なので、牛すじを別なのに変えてもらおうとお店の方に伝えたら、言われたのは、「おでんはその5種類のみなので出来ません」でした。

まぁ、やむを得ないといえばやむ得ないのですが、私が期待した返答はその後で「では、同じものが2個になりますが、変更いたしましょうか?」といった言葉です。^^;

そんなこんなのやり取りをしていたら写真を撮り忘れたのです。^^;

しかし「お刺身ちょい盛り」はよかったです。
魚菜屋 (4)

色々な種類の魚介が盛られていて、味の変化が楽しめてよかったです。たぶん、人気の「漁師丼」に乗せられているネタと同じではないかと思うのですが、違うかな?
魚菜屋

飲んだお酒は生ビールと、
魚菜屋 (5)

ジムビームのハイボール。

以上、飲み食いして3,500円ほど。サクッと40分ほどの滞在でした。^^; ご馳走様でした。

魚菜屋
石川県金沢市木ノ新保町1-1
 金沢百番街 「あんと」
TEL 076-233-2217
11:00~21:30
(L.O.21:00)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

「ビゴの店」の本店は兵庫県芦屋にあって、阪神地区を中心に十数店舗を展開しているパン屋さんです。

オーナーのフィリップ・ビゴさんはフランスパンを日本に伝えた第一人者として知られていて、テレビなどでも取り上げられていたことを覚えています。

1971年独立して「ビゴの店」第1号店を芦屋に開業。以来、東京などの大都市にも展開していましたが、バブル景気がはじけてから紆余曲折を経て、今に至っているようです。

店舗を拡大していた時の名残から、東京銀座にも「ドゥース・フランス・ビゴの店」というお店があったりしていて、ここ金沢の「オーボンパン ビゴの店」のお店のオーナーは銀座の「ドゥース・フランス・ビゴの店」で働いていた方で、「金沢フォーラス店」は独立して作ったようです。
ビゴ (6)

ベーカリーワールドカップの日本代表に選ばれ、世界大会で3位入賞したこともあるという方です。

店名の「AU BON PAIN(オーボンパン)」とは、日本語で「これは良いパン!」という意味で、「金沢フォーラス店」が北陸では初となるビゴの店で、京都市北区にも2号店を出しています。関西逆上陸ですね!?

今回こちらのお店では、我が家で翌朝食べるパンを買い求めました。

私が食べたのは「フォカッチャ野菜(税別200円)」。
ビゴ (7)

フォカッチャは柔らかいもので、色々な種類の野菜とソーセージを乗せオリーブオイルで焼きあげてあります。

娘は「ソシーソン・ロール(税別240円)」という、いわゆるフランクロールを食べました。
ビゴ (10)

ソーセージがジューシーです。

こちらは妻が食べた「パン・オ・フィグ・いちぢく(税別200円)」。
ビゴ (8)

ライ麦粉、全粒粉、自家製天然酵母を使用していて、中にはいちぢくが入っています。チーズと合いました。

さすがフランスパンを日本に広めた方にルーツを持つパンのお店です。
ビゴ (9)

あと「ロデブ・五郎島金時(税別120円)」も買っています。

金沢フォーラスや金沢駅のところにも大手のパン屋さんが何軒か入っていて競争も激しいでしょうね?ご馳走様でした。

オーボンパン ビゴの店
石川県金沢市堀川新町3-1
 金沢フォーラス1F
TEL 076-265-8106
10:00~21:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

東日本大震災から早くも8年が経過しようとしています。

震災後、松葉屋の那谷くんはじめ、小松の有志が結成したボランティアグループ「チームこのへん」。

彼等が毎年開催している「キャンドルナイト&Music」というチァリテーイベントが今年も、小松駅前三日市商店街で開催されます。
キャンドルナイト (28)


今回は、会場の都合で少し規模を縮小して実施のようですが、熱気はこれまでと同じ、いやこれまで以上で開催されるので、皆さんも是非お越しになってください。
キャンドルナイト&Music2019

飲食、物販、ワークショップなどでの収益の全部、または一部が義援金となり被災者の方々に使われるようで、いわき市で開催される「夏祭り」の資金にもなります。

概要は以下の通りで、詳細は「キャンドルナイト&Music」のページをご覧ください。

日時:3/3(日)16:00~20:00
場所:小松駅前三日市商店街

同日開催特別講演
こまつ芸術劇場うらら2F
11:00~11:45
「第二の故郷・福島で震災を経験して~小松生まれの私が今福島で取り組んでいるコト~」
講師
藤本 菜月(ふじもと なつき)
石川県小松市出身
ベルフォンテ代表
入場無料です。

今年で8回目を数える「キャンドルナイト&Music」の復興イベント。ボランティアで携わっている方々に感謝。そしてまだまだ完全復興にはほど遠い地域も多いと思いますが、一日も早い復興を祈っております。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

日本でInstagram(インスタグラム)がブームになってきたのは3~4年ほど前でしょうか?

その頃から飲食のジャンルでも、いわゆる「インスタ映え」する料理がアップされ話題をよんだりしました。

今日紹介します「ミクソロジーカクテル」といわれるカクテルはロンドン発祥の、ある意味インスタ映えするカクテルなのです。

調べたら「ミクソロジーカクテル」とは、「従来のカクテルを作る際に使うリキュールやフレーバーシロップを一切使わずに、新鮮なフルーツや野菜、ハーブやスパイスをスピリッツと呼ばれる蒸留酒と組み合わせて作るカクテル」のことでした。

金沢駅の西口のバスターミナルのお隣にあるビル。1階が「金沢回転寿司 輝らり」があって、その2階にある「The station bar mixology(ザ ステーションバー ミクソロジー)」というバーが、その「ミクソロジーカクテル」を楽しめるお店です。

「森山ナポリ」を運営しているする「アイエムエムフードサービス」の新店舗なのだそうです。
ミクソロジー (26)

お隣は「塚田農場」。こちらのお店はエントランスが微妙に大人しい感じで、扉が閉まっているとバーとは気が付かないかもしれません。

この日は早めにお邪魔したので、私が最初の客でした。
ミクソロジー (2)

想像していたより広いお店です。ボックス席もあって最大60名ほどが座って楽しめる広さがあり、VIPルームもあったりと、どこかセレブな雰囲気が漂っているお店です。
ミクソロジー (5)

窓の外には金沢駅周辺の夜景を見ることが出来ますね。

中央にカウンター席で、その中はカクテルを作ったりするスペース。

バーテンダーの方が一人でカクテルを作っているそうです。何人お客さんが入っても基本一人らしいので凄いですね。
ミクソロジー (11)

インテリアは山小屋のイメージ。中央にはトナカイの角を使用したディスプレイツリーがでんと置かれています。こちらの角は本物だそうです。
ミクソロジー (17)

チャージが1,080円がかかり、こちらのミックスナッツが付いていました。
ミクソロジー (9)

メニューです。
ミクソロジー (10)

お店が暗かったので写真ではわかりづらいかもしれません。
ミクソロジー (16)

あと、こちらのメニューに書かれている12種類は、お店のメインプロデューサーであり、世界でも有名なミクソロジストの南雲主于三(なぐもしゅうぞう)氏が提案のシグネチャー地物カクテルで、昨年末からお店のメニューに加わっています。地元の素材で構成されていますね。しかし1杯あたりの単価は高いです。^^;

まぁ、何が何だかわからないので、おまかせでおすすめのを作ってもらうことにしました。^^;

まず最初に出されたのは、是非飲んでほしいと言われた「手取川の純米酒にジャスミン茶とミルクパンチのカクテル(税込1,620円)」というカクテル。メニューの一番上に書かれていて南雲さんの日本酒カクテルのスペシャリテということ。
ミクソロジー (15)

写真ではわかり辛いですが、グラスに添えられているのはクジャクの羽根です。

一瞬ヨーグルトのような味?で、ほんのり甘い口当たりの飲みやすいカクテルでした。

もう一杯は「グリーンティーフォッションド(1,728円)」。
ミクソロジー (23)

バニラビーンズ、ウッドフォードリザーブ、グリーンティ、ビターチョコレートなど使用して作られるカクテルでした。
ミクソロジー (25)

ま四角のキューブ状の氷は手で削ったものだそうです。そしてその氷の上には金沢らしく金箔が振られていました。値段高めのカクテルの大きな理由は氷製作の工賃かもしれませんね!?^^;

以上、2杯のカクテルとチャージ料金で4,400円ほど。バーとしてはお値段高めです。
ミクソロジー1

ちなみに、こちらのカクテルは妻が別な日に行った時に飲んだカクテルで、「ニトロモヒート」。液体窒素で凍らせた酒とソーダを口の中であわせカクテルです。

話のタネに一度行ってみる価値はありますよ!どちらかというとデート使いかな?ご馳走様でした。

The station bar mixology
 ザ ステーションバー ミクソロジー
石川県金沢市広岡19-16
 マストスクエア2F
TEL 050-5289-4661
月~土、祝前日 18:00~26:00
日・祝 18:00~24:00


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

イオンモール新小松周辺の道路は、お休みの日になると混雑します。

行った日は1月の3連休の中日。お天気に恵まれてイオンモール新小松にも多くのお客様が来ていました。

ここ「セルフィッシュカラー ビッケ」のあたりもそうで、その影響か、「セルフィッシュカラー ビッケ」の前の道路が混雑していて、信号待ちの列がお店の前まで続いていて、なかなか入ることが出来ませんでした。
ビッケ

また、数年前にこちらに移転されて駐車場がだいぶ広くなったのですが、多くのお客様が訪れていた場合は、駐車場の出入りがしにくくなっているときがあります。

さて、ここは小松でも人気のパン屋さん。お値段が手ごろで、かつ美味しいパンが多いので、我が家のお気に入りのパン屋さんの一軒です。

ハード系からデザート系まで色々な種類のパンが並んでいます。

またネット販売をやっていて、糖質制限パンやグルテンフリーのクラウドブレッド、ベーグルなどを全国に向けて販売しています。手広くやられていますね。

では、朝食用に買い求めたパンを紹介します。いつも思うのですが、お手頃値段がうれしいです。

私が今回食べたのは、こちらの「ジェノベーゼフランス(160円)」。
ビッケ (5)

もちっとしたフランスパンの上にたっぷりのジェノベーゼソース。ガーリックの風味もきいていました。
ビッケ (6)

妻は「キーマカレー(160円)」。シンプルなネーミングです。^^;
ビッケ (8)

あと「アップルデニッシュ(170円)」も買っていました。

国産リンゴを使用したフィリングを包み込み焼きあげたデニッシュです。
ビッケ (7)

娘は「小松菜とチーズのパン(160円)」でした。

あと、アップする前に妻が別な日に買ってきたパンも追加します。ただ名前はわかりません。
ビッケ1

チョリソかな?ソーセージが入ったパン。
ビッケ1 (2)

こちらはロングなエピ?

いつ行っても店内にお客さんがいないときはないほど人気のお店です。ご馳走様でした。

セルフィッシュカラー ビッケ
石川県小松市若杉町2-84
TEL 0761-21-0122
8:00~19:00(日・祝のみ~18:00)
月曜・第1.3日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ