あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 石川県

白山市でランチを食べた後に立ち寄ったお店の紹介です。

それは松任駅近くの白山市松任文化会館ピーノ1階に、5月に移転オープンした「コーヒーハウス 茶々」という喫茶店です。

私はあまりこのような喫茶店には近年行かないのですが、たまたま松任駅近辺でカフェがないかネットで調べていたところ、新聞記事の電子版にこちらのお店が紹介されていました。グルメの記事ではなかったのですが内容的に少し気になって立ち寄ったのです。

その記事を読むと、こちらのお店は放課後児童クラブを運営するかたが経営されていて、いまは7つの児童クラブの理事長をしているほど。児童クラブの子どもたちを放課後に支援したいということ云々で、こちらの方に移転されてきたようです。

そのような方が経営する喫茶店がどんなお店なのか興味が湧いたから行ってみることにしました。

結論から言うと、お店自体はいたって普通でした。^^;
茶々 (9)

入口は会館の外側と、
茶々 (5)

こちらの会館内部からも入ることが出来ます。

さて私が行った、とある5月の土曜日。真夏のような暑さの日。12時半ごろお店の入ると、小さなお子さん連れのお客さんがいらっしゃいました。
茶々 (3)

お店は意外と広く、ガラス面が多く、明るい店内です。

この日はランチを別なお店で食べた後だったので、カフェ利用でした。
茶々 (2)

ランチメニューもありましたよ。
茶々

私はこちらのケーキメニューの中から、ドリンクが付いて850円のケーキセットをオーダーすることに。

ケーキは「りんごのタルト」です。家ではまず食べないケーキです。^^;
茶々 (8)

甘そうですが、それもなかったです。煮りんごもたっぷり入っていて、辛党の私にも食べやすいタルトでした。

お店オリジナルのヨーグルトのようなチーズ「フロマージュ・ブラン」が添えられています。
茶々 (7)

ドリンクはコーヒーです。

普段は紅茶にすることも多いのですが、新聞記事に「看板メニューはコロンビアなど4種類の豆を組み合わせたブレンドコーヒー」と書かれていたため頼んでみました。

コーヒーは特段に美味しいと感じたわけではありませんが、万人受けする味だったかもしれません。

小さな子供たちの支援をこれからも頑張って続けていただきたいと思います。ご馳走様でした。

コーヒーハウス 茶々
石川県白山市古城町2
 白山市松任文化会館
TEL 076-227-9323
10:00-18:00
月・火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

最近、木場潟までウォーキングで出かける回数が少なくなってきました。

何となく、木場潟まで行くのがおっくうになり、近くをウォーキングするケースが多いのです。^^;

いまは梅雨真っ只中。昨日の朝も雨だったので歩けなかったので(その後雨はやみましたが)、今朝雨が降っていないのを見て、妻と一緒に木場潟に行くことに。

一周歩きながら、梅雨の合間の木場潟の景色を楽しみました。

この時期、雨が降った後の緑が鮮やかできれいですね。
木場潟

花菖蒲の季節は終わりましたが、紫陽花は見頃。
木場潟 (3)

あと、いつの間にできたのか、花ハス畑にハスの花が咲いていて、その花の写真を写すために多くの人が撮影をしていました。
木場潟 (2)

それを見て我々もちょっとだけ撮影タイム。
木場潟 (4)

植えられているのは中尊寺ハスとマコトハスの2種類です。

カヌーコースでは、どこの国でしょうか?妻曰く、ポルトガル語が聞こえたと言っていましたが、事前合宿を行う6か国でポルトガル語を使用する国ではブラジルだけ!?
木場潟 (5)

練習に来ていたのでしょうか??

久しぶりの木場潟はやはり気持ちよくウォーキングが出来る場所でした。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

北陸自動車道の徳光PAの上りに「はくさん街道市場」というハイウェイオアシスがありました。

昨年にテナント運営会社が倒産して、相当数の店舗が退去を余儀なくされたというニュースが記憶に新しいところです。

一部の飲食店は自主運営という形で頑張っていましたが、私のブログでは昨年秋に「寿し処 高尾」という寿司店を紹介しています

今日紹介します「吉本製麺 嵐」も、そのはくさん街道市場の2Fにお店がありましたが、今年3月に、同じ白山市の白山インターのすぐ近くに独立店を構えて営業を始めています。

やはり自主運営では集客が難しいのかもしれませんね。
吉本製麺 嵐

お店は元々は「お多福 松任旭店」だったところを、ほぼ居抜きで使っているみたいです。
吉本製麺 嵐 (4)

店内は広いです。
吉本製麺 嵐 (2)

お店の入り口のサンプルケースです。サンプルケースを見る限りは「お多福」のようにうどん・そば・丼もの中心。
吉本製麺 嵐 (3)

奥にはうどんを打つスペースもありました。

朝9:00~11:00間はモーニング営業をしていますが、コーヒーとトーストと玉子のモーニングセットのみです。
吉本製麺 嵐 (6)

お品書きの中の、こちらの開店記念特別価格のメニューに目が行きました。
吉本製麺 嵐 (5)

数量30尾となっていて、たぶん海老天が30尾までの限定価格ということでしょうが、410円引きになっています。

私が頼んだ「冷海老天おろしうどん」の場合は半額になる計算です。

これは頼まないわけにはいかないでしょう!

で出てきたのがこちら。
吉本製麺 嵐 (7)

天ぷらは海老が一尾だけと寂しいですが、410円と考えたらやむを得ないですね。もっとも正規の820円も同じ内容なのか知りたいです。
吉本製麺 嵐 (8)

うどんは自家製手打ちでモチモチした食感で美味しかったですよ。海老天もレアな食感でした。

場所的にはそれほどいいところではないような気がしましたが今後どうでしょうか?頑張っていただきたいですね。ご馳走様でした。

吉本製麺 嵐
TEL 076-272-8211
石川県白山市中新保町75
9:00~21:30(L.O.21:00)
日曜は9:00~15:00
9:00~11:00モーニングメニューだけ


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

未公開編を書くのは久しぶりかもしれません。

5月に行ったお店の話題はまだ続きますが、ここらで飲食店以外の話題を2つほど。

新緑の季節ということで、新しくオープンした施設の紹介とヴァイオリンコンサートの話題を紹介します。

まずは5月26日に小松市の「空とこども絵本館」の別館の「絵本館ホール夢の本棚」で開かれたヴァイオリンコンサートについて紹介します。

ウイーン在住のヴァイオリニストのヴォルフガング・ダヴィッドさんのコンサートです。

ダヴィッド (5)
私もよく存じ上げている小松市在住の建築家、木田智滋さんと奥さまの徳子さんが主体となって開催されているのですが、昨年も開かれました。

昨年のことはこちらで紹介しています。

今回はバッハの曲でした。
ダヴィッド

「無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番イ短調」と「無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番ニ短調」。

今回もダヴィッドさんの素晴らしい演奏を聴くことが出来ました。

「無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番ニ短調」の最終章「第5楽章 シャコンヌ(Chaconne)」はよく聞く曲です。

「シャコンヌ」といえば、バッハのこの作品を指し、シャコンヌの代名詞ともなっていて、変奏曲の題の通り凄い変奏が繰り返し聴くことが出来、演奏家の腕が試される曲ですね。

ここでコンサートの紹介ですが、こちらも毎年開かれているのですが、今年も11月26日(火)にはダヴィッドさんのヴァイオリンと梯剛之さんのピアノのデュオ・リサイタルが、「石川県こまつ芸術劇場うらら」で開かれます。
ダヴィッド (4)

素晴らしいヴァイオリンの音色と、盲目のピアニストとして世界を股に活躍されている梯剛之の素晴らしいピアノ演奏を聴くことが出来ますよ!

今年で6回目となります。是非皆さんもどうぞ!

ヴォルフガング・ダヴィッド&梯剛之デュオ・リサイタルⅥ
石川県こまつ芸術劇場うらら
11月26日(火)
※チケットは8月から販売予定
問合せ先
オトガク(主催)
TEL 0761-22-9366
kida.tomozi@sepia.plala.or.jp

お次は野々市に新しくオープンした「無印良品」の郊外型独立店舗の話題です。

無印良品は、商業ビルに店舗を構えていることが多く、郊外型の独立店舗はこれまでなかったようです。

いまは「無印良品」は、独立した資本系列の株式会社良品計画が運営する生活関連商品のブランドとなっています。

今年4月には東京銀座にホテル「MUJI HOTEL GINZA」をオープンさせて話題になりました。

実は私は、この「無印良品」の最初のころから立ち上げにかかわっていた方をよく存じ上げています。

我々の結婚式にも参列してくれた方で、その方がスーパーの西友に在籍していたころにかかわっておられました。

そういうこともあって、野々市明倫通り店に出かけてきました。
無印良品

ファサード(外観)や内部には、石川県産も木材をたくさん使っていて、ナチュラルな「無印良品」のイメージをよく表した店舗になっているのではないかと思います。
無印良品 (2)

外光が差し揉む中庭があって、福井県の木が植えられていました。
無印良品 (4)

店内は広々として品数や種類も多くあって、ゆったり選んで買い求めることが出来ますよ。

ただ一つ残念だったのは、これだけ広いスペースがあるなら、一部展開している「Cafe&MealMUJI(カフェ ムジ」があるとうれしかったです。

無印良品 野々市明倫通り店
石川県野々市市堀内4丁目126番
TEL 076-294-1147
10:00~20:00
無休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

野々市市のブーランジェリー「NiOR(ニオール)」はいわゆる高級なパンのお店です。

フランス産の小麦粉やバターなど素材にこだわっていて、薪窯で手間暇かけて焼きあげるパンは、少しお値段高めですが、とても美味しいと人気でファンが多いお店です。

前回お邪魔してから約2年ぶりの訪問です。
ニオール (5)

本当にスタイリッシュな外観。店内もそうです。
ニオール (9)

このお店に置かれると、パンも優雅に見えます。
ニオール (6)

テイクアウトのパンだけではなく、こだわりのジャムやベーコンなどの食材、サンドイッチなども売られていていました。

こちらのお店は試食用にパンを切ったものが置かれていて、そちらを味見して買い求めることが出来ることがうれしいのです。

では翌日朝に食べるために買い求めたものを紹介していきます。

今回はカレー系のパンを中心に買い求めています。
ニオール (2)

私が食べたのは「フィセル/キュリー(税別380円)」。
ニオール (11)

超ロングサイズで、切るとこんな感じです。

ライ麦から作られるルヴァンリキッドという酵母入りのトラディション生地にインド出身のナビンさんの特製カレースパイス、そしてアーモンド、カシューナッツ、羊の乳のペコリーノロマーノチーズを練り込んで焼き上げてあります。

買って車に入れていたら、カレーのスパイシーな香りがすごくしました。

トラディションだと手間がかかっていますね。堅いけれど弾力のあり、かむほど味がでる感じでした。

妻が食べた「パン オ 4 フリュイ(税別400円)」は、ルヴァン生地にクルミ・リンゴ・オレンジ・カシスを練り込んであります。ドライフルーツたっぷりで、こちらもトラディション生地です。
ニオール (3)

前はもう少し安かったのですが、使う素材でも変えているんでしょうか?それともサイズが小さくなった??

娘は「パン オ キュリー(税別320円)」。
ニオール (4)

あっさりだけどスパイシーでピリ辛の焼きカレーパンです。

こちらは前の時も買い求めていました。

遠いのでなかなか来ることは出来ないのですが、他のお店とは一線を画したパンを食べることが出来るので、わくわくするパン屋さんではないでしょうか?ご馳走様でした。

NiOR(ニオール)
石川県野々市市白山町392
TEL 076-256-2021
月・火・金
10:00~19:00
土・日・祝9:00~19:00
水・木曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ