あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:石川県 > 小松市

石川県内でうどんの老舗として名があがるのは「加登長」「お多福」「中佐」など?

「加登長」は小松が発祥です。10年ほど前までは小松駅前にお店があったのですが、いまは残念ながら小松市内には「加登長」と名の付くお店はありません。現在は金沢市内に何店舗かありますね。

「お多福」は加賀地方には広くお店が点在しています。

一方「中佐」については小松市のみ、それも現在営業しているのは、今日紹介します「中佐本店」と、城南町と小松空港の2店舗ある「中佐中店」の3店舗のみとなってしまいました。
中佐本店

小松市内で製麺所を持っている「中石食品」も、元々は中佐から出たお店です。

まぁ、私が子供のころは、小松市内にあるうどん屋さんといえば出前営業が主体だったと思います。記憶では我が家御用達?のうどん屋さんは、うどんだけではなくそばや丼物などもやっていて、ある意味、準ハレの日に店屋物を取るといった使い方をしていました。

今回私は「中佐本店」に久しぶりにお邪魔して、うどんではなく丼物を食べてきたので紹介したいと思います。

丼物といえば、皆さんはどんな丼物が好きでしょうか?「牛丼」「カツ丼」「親子丼」「他人丼」「玉子丼」「天丼」「うな丼」などでしょうか?

意外と肉系のものが多いですね。

私のブログで丼物といえば定番になっているのが「木の葉丼」。肉が苦手な私は、丼物の中では、色々な材料が使われている「木の葉丼」が好きなのです。ただ小さいころは「木の葉丼」を食べた記憶はなく、社会人になってから食べるようになりました。昔から小松のうどん屋さんにもあったのかな?

今回はそんな「木の葉丼」を食べに「中佐本店」にお邪魔しました。
中佐本店 (6)

この日は13時少し前にお邪魔しましたが比較的空いていました。
中佐本店 (5)

お品書きはこちらです。
中佐本店 (4)

色々種類が多くなった感も。
中佐本店 (3)

こちらが私が頼んだ「木の葉丼」です。
中佐本店 (7)

見た目はオーソドックスなビジュアルです。昔から慣れ親しんだ木の葉丼ですね!?
中佐本店 (8)

蒲鉾、青ねぎ、シイタケ・タケノコ・すだれ麩の煮物を卵で綴じてあります。

汁はそこそこかけられていていますが、いわゆる汁ダクというほどではなく、ちょうどいい塩梅でした。
中佐本店 (9)

もちろん味噌汁と漬物も付いています。

どこか懐かしい味がする「木の葉丼」でしたね。

小さいころの昔を思い出させてくれるお店が長続きしてくれることを願っています。ご馳走様でした。

中佐本店
石川県小松市福乃宮町1丁目100
TEL 0761-22-1270
11:00~21:00
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松市にある「道の駅こまつ木場潟」の直売所「じのもんや」では小松市産の安全・安心な農産物・特産物が売られています。
道の駅木場潟

人気の道の駅で週末などは多くの人で賑わっていて、お昼前後は駐車場も混雑しています。

私も毎週のように地元の野菜などを買い求めるために利用しています。

さて小松市の農産物の中で出荷が多く人気の高い野菜としてトマトが挙げられます。
道の駅木場潟 (11)

春から秋にかけて色々なトマトが出荷されていて、北陸3県では一番の出荷量を誇っているのです。
道の駅木場潟 (9)

そんなトマトを使ってJAなどが商品開発した「こまつもんブランド」の商品がたくさんあって、こちらの直売所「じのもんや」でも多くの種類が売られているのです。
道の駅木場潟 (12)

今回、店内のレストラン「レストラン味処四季彩」で夏メニューがスタート!このトマトを使ったメニューを食べてきたので紹介したいと思います。

夏メニューとしては「冷しトマトらーめん」「冷しかき揚げ小松うどん」「冷し丸いもとろろそば」などがあって、私は今回「冷しトマトらーめん(税込650円)」を食べてみました。
道の駅木場潟 (2)

こちらは通常メニューです。
道の駅木場潟 (3)

食券を買うと自動的にオーダーが通ります。便利です。
道の駅木場潟 (4)

飲食するエリアは広く多くの人が飲食できるのですが、いまはコロナ禍のなか、カウンター席のイスは間引きされて、一人一人の間にはアクリル?の仕切り。テーブル席にも間には仕切りが設置されていました。

数分待ったでしょうか?番号が呼ばれカウンターに取りに行きました。
道の駅木場潟 (5)

「冷しトマトらーめん」は紅白の色合いでビジュアル的には涼しげな感じです。

白いのはネギではなく大根の千切りです。

トマトはルイベ状態というか、だいぶ凍った状態のものが多く、そのまま食べるとかき氷のようでトマトの酸味と相まって、クール感が半端ない感じ。^^;

出汁も効いていて、甘さはあまりなくトマトの酸味もあって、本当に夏向きの冷麺でした。
道の駅木場潟 (7)

麺は中細のストレートで、こちらはコシが半端なくあって、噛み応えがありました。

まだ湿度がない爽やかな日だったのですが、これから暑くなると、このギンギンに冷えた「冷しトマトらーめん」が食べやすくなってくるだろう?と思います。ご馳走様でした。

レストラン味処四季彩
小松市蓮代寺町ケ2番2
 道の駅こまつ木場潟内
TEL 0761-25-1188
直売所 8:30~18:30(11月~3月は18:00まで)
レストラン9:00~18:30(4月~10月)L.O18:00
9:00~18:00(11月~3月)L.O.17:30
1月・2月の間は水曜休、正月 1月1日~3日
それ以外は無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松空港の道を挟んで対面にある「石川県立航空プラザ」。
石川県立航空プラザ (6)

日本海側唯一の航空資料館で、自衛隊の戦闘機など実機展示があったり、子供のプレイランドがあったり、家族で遊べる施設となっています。

私は子供が小さいころに行っていますが、今回たぶん20年ぶりくらいに行きました。^^;

梅雨真っ只中でしたが、いいお天気の日曜日。オープンの9時に到着。20名ぐらいがオープンを待っていました。

今回なぜ行くことにしたか!?それは2019年3月まで実際に使用されていたB747政府専用機の「空飛ぶ貴賓室」の実物一般公開が始まったからです。

石川県の施設で入場無料なのがうれしいです。入場に際しては検温と住所連絡先の記載が求められました。
石川県立航空プラザ (9)

まず2階に上がり、その政府専用機貴賓室を見ます。
石川県立航空プラザ (14)

左側にあるイスと机で、平成時代の天皇陛下や歴代の総理大臣が執務などしていたわけです。実物展示なので臨場感がありますね。
石川県立航空プラザ (16)

パネルで実際に使われていた時の政府専用機の内部のレイアウトなど展示されていました。
石川県立航空プラザ (8)

あと2階には飛行機の歴史や原理、種類とその役割などを分かりやすく解説する展示がありました。

じっくり見ると飛行機マニアでなくても、面白くて時間が経つのを忘れてしまいそうです。
石川県立航空プラザ (19)

1階に降りると全日空で実際に使用されていたYS-11のシミュレーターがありましたが、コロナ禍のなか使用中止。残念でした。
石川県立航空プラザ (18)

あと1階には、ご覧のような実機展示のエリアがあります。
石川県立航空プラザ (20)

自衛隊の前の訓練機T2も展示されていますね。
石川県立航空プラザ

外にも海上自衛隊のヘリなどの展示がありました。

特に男の子のいるご家庭向きの施設かもしれません。

さて私のブログはグルメブログなので、「石川県立航空プラザ」に入っている喫茶コーナー「クルーズ」について紹介します。
クルーズ

こちらは昔はこの近くで独立したお店を持っていたのですが、いまはこの「石川県立航空プラザ」の店舗に専念されているようです。
クルーズ (5)

お店はエントランスエリアにあって、自衛隊や飛行機に関するグッズを販売するコーナーが併設されていました。
クルーズ (2)

メニューです。ドリンクのみですね。
クルーズ (3)

私はブレンドコーヒー(税込400円)を頼んで、外を眺めながら一服。
クルーズ (4)

いいお天気だったので、まったりとした気分でしばし心を落ち着けました。

今回の政府専用機貴賓室展示も日本でここだけで見られるものなので、飛行機好きな方にはおすすめです。ご馳走様でした。

クルーズ
石川県小松市安宅新町丙92
 石川県立航空プラザ内
TEL 0761-23-4811
9:00~17:00
年末年始・その他不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

久しぶりのカフェめしシリーズです。

まぁ、カフェめしというより今回は喫茶めしと呼んだ方がいいかもしれませんが?

さて、「ときそう」とう名前の喫茶店は、石川県内に何店舗かありました。昔はイオン小松やアビオシティ加賀、そして松任にも。

同じ名前でしたが経営が一緒かどうかは知りませんが、残念ながら徐々に閉店していって、今では今日紹介しますアル プラザ小松の2階にある「喫茶ときそう」しか存在していないようです。

たぶんこちらのお店も先日紹介した同じフロアにある喫茶店「カフェテラス・ミツバ」と同じく、古くからありました。

同じショッピングセンターの同じフロアで喫茶店が2軒も頑張っているというのはうれしい限りです。

大昔に行ったような行っていないような、記憶が定かではありませんが、今回平日のランチタイムに出かけてきました。
喫茶ときそう (8)

アル プラザ小松2階のゲームコーナーの入り口にお店はあります。何となく入りにくい雰囲気かもしれません?

店内は思ったより広かったです。
喫茶ときそう (2)

お昼10分過ぎぐらいでしたが、店内は3組ぐらいのお客様がいらっしゃいました。写真も右側に固まっています。
喫茶ときそう (4)

食事メニューです。焼きカレーとオムライス。
喫茶ときそう (5)

ドリアとパスタ。
喫茶ときそう (7)

ピラフとサンドイッチなど。

他にもありましたが、本当に典型的な喫茶店の食事メニューでした。

私のブログでカフェめしシリーズと謳うとき頼むのは、必ずと言っていいほど「ナポリタン」。
喫茶ときそう

この日は「本日のランチ」が「ナポリタン」だったのでラッキーでした。

通常は税抜で850円ですが、「本日のランチ」だと税抜750円で食べることが出来るのです。
喫茶ときそう (3)

まずミニサラダが出されます。

そしてこちらが「昔なつかしナポリタン」。
喫茶ときそう (6)

ハムと玉ねぎとピーマン、そして青のりが少々振りかけられています。シンプルな具材とケチャップソース(塩コショウ)で味付けされた典型的な喫茶店ナポリタンではありませんか!?

ビジュアル的にもそうでしたが、それほどこってりとした味ではなく、むかし家庭でお母さんが作ってくれた味と表現したほうがいいかもしれません。

まさにむかし懐かしのナポリタンスパゲティでしたね。ご馳走様でした。

喫茶ときそう
石川県小松市園町23-1
 アルプラザ2階
TEL 0761-24-3137
10:00~21:00
アル プラザ小松の休みに準じる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松市には中華料理のお店が多く存在しています。

街中では本当に各町に1軒ずつあるような感じで存在しているのです。
麗華

今日紹介します「中国海鮮料理 麗華」は、沖町の住宅が多くあるエリアにひっそりとある中華料理店です。

今回何と!約15年ぶりにお邪魔することになりました。

梅雨の大雨が降る週末のお休みの日。ランチタイムに伺いました。

店内は、入口左側が座敷席、右側がテーブル席です。
麗華 (4)

私はテーブル席に入るのは初めてだったので前どうだったか知りませんが、テーブル間に仕切りがあるので、コロナ禍でも大丈夫でしょう?

メニューです。
麗華 (3)

「本日のおすすめランチ(税込980)」がありましたが、この日は「牛ハラミの黒コショウ炒め」だったのでパス。我々はお得な「麺・飯セット(税込980円)」を頼むことにしました。

私は麺は「五目あんかけ焼きそば」で飯は「麻婆丼」。
麗華 (5)

デザートの杏仁豆腐フルーツと、わかめスープが付いています。
麗華 (6)

「五目あんかけ焼きそば」は、麺は完全に油で揚げているのではなく中華鍋で揚げ焼きした物。
麗華 (8)

柔らかさが残っています。個人的にはこの方が好きです。あんかけに具がたっぷり入っていて美味しかったです。
麗華 (7)

「麻婆丼」は、少しピリ辛でした。こちらも美味しいです。
麗華 (9)

妻は「担々麺」と「炒飯」を頼んでいました。
麗華 (10)

両方一口ずつ食べましたが、「担々麺」は胡麻の風味がたっぷりで甘みもありながらピリ辛の本格「担々麺」で美味しかったです。

私には付いてきたスープは、汁のある「担々麺」の場合は付いてきません。当然ですね!?
麗華 (11)

セットにはドリンクが付いていて、我々はアイスコーヒー。左は水代わりに出された中国茶です。

久しぶりにお邪魔したので昔のイメージがまったくなく、新鮮な気持ちで美味しく頂けました。ご馳走様でした。

中国海鮮料理 麗華
0761-22-8882
石川県小松市沖町ト-170-5
11:30~14:00
17:30~21:30
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ