あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:石川県 > 小松市

大きなショッピングセンターには、必ずと言っていいほどパン専門店が入っています。

大手の場合は自社系列のパン屋さん、中小の場合は地場のお店の場合が多いと思います。

小松市にあるアル・プラザ小松にはずっと「ロリアン」がお店を出していましたが、ご存じの通り単独のお店を作られて出ていかれました。

その後、イタリアントマトとか別なお店がテナントとして入ったりしていましたが、長続きしていません。

そんなアル・プラザ小松に待望の?パン屋さんがオープンしました。
パリクロアッサン (5)

「パリクロアッサン」というフジパン系列のお店です。「パリクロワッサン」ではありません。

「クロアッサン」という単語は無いので、「クロワッサン」にかけているのだと思いますがどうなのでしょう?


今回、ちょうどお店がオープンした日にアル・プラザ小松に行きました。

試しに買おうということで、私と妻の2人分のパンを買い求めることに。

こちらは、お店のイチ押しは食パンで「みず穂の和み」という生食パンです。
パリクロアッサン (6)

専用コーナーを作って売っていました。

しかし我が家ではあまり食パンを食べないのでパスして、買い求めたのはお店の名前から気になった「プレミアムクロワッサン(240円)」。
パリクロアッサン (7)

プレミアムなので少しお値段お高めです。こちらは妻が食べました。見た目もサクッと焼けている感じです。
パリクロアッサン

私は「ソーセージロール」。ケチャップがかかったソーセージパン。生地部分も甘かったので、まぁ、子供向きかもしれません。

さて、何度かお店が変わっている場所ですが、今度はどうでしょうか?ご馳走様でした。

パリクロアッサン 小松
石川県小松市園町23-1
 
アル・プラザ小松内
TEL 0761-22-8890
10:00~20:00
アル・プラザ小松の休日に準ずる

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

福井に本店があって北陸3県のみに店舗展開している「らーめん岩本屋」。
岩本屋

現在21店舗を展開しています(福井県8店舗・石川県8店舗・富山県5店舗)。

オーナーのかたは運送会社で働き、その後ラーメンを食べ歩くために東京のタクシー会社に就職。さらにその後屋台をオープンして、いまの「らーめん岩本屋」に発展してきたという少し変わった経歴をお持ちです。

私はこれまで「らーめん岩本屋」へは一度も行ったことがありませんでした。
岩本屋 (10)

個人的に肉が苦手で、肉の風味がより感じられるとんこつラーメン、それもこってり系のラーメンはついつい遠慮してしまうからです。

「らーめん岩本屋」の味も、とんこつ+背脂がかけられているタイプです。

しかし今回行こうと思ったのは期間限定のピリ辛香味あさりそばを食べたかったから。

よく地元のフリーペーパーにクーポン付の広告を出していることもあって、今回、そのクーポンを使用して行ってみることにしました。
岩本屋 (6)

11月の3連休、11時半ごろにお店に到着。店内は広く、この時間ではそれほど混んでいません。
岩本屋 (2)

こちらが基本メニューです。
岩本屋 (5)

時期によって期間限定のメニューが設定されていて、この時期は私が食べた「ピリ辛香味あさりそば(950円)」でした。9月20日~11月中旬の間だけだったので残念ながら今日この時点ではやっていません。

また来年、「あさりそば」は期間限定でお目見えすると思いますので、それまで待ってください。
岩本屋 (3)

オーダーの時、麺のかたさや味の濃さなど選べました。私は脂は少なめで後は普通です。
岩本屋 (7)

で、出されたのがこちら。トッピングの煮玉子はフリーペーパーに付いていたクーポンを利用しています。
岩本屋 (8)

あさりがたっぷり入っていました。

スープは鶏と豚がベースの醤油味。あさりの風味もしっかりきいていました。ピリ辛度合いもちょうどよく、個人的に好みの味です。ただ濃い味でスープを飲み干すことはやめました。
岩本屋 (9)

麺は特注の低加水中太麺。食べ応えがある麺でスープとの相性も良かったです。

トータル的にまとまっていて美味しく価格に見合った一杯でした。ご馳走様でした。

らーめん岩本屋 小松店
小松市日の出町4-37-2
TEL 0761-23-3955
11:00~22:30(L.O.22:05)
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今年の紅葉は例年に比べて少し遅いかもしれません。

一昨日と昨日は、この時期としてはとても暖かくお天気も良かったので、紅葉を見に出かけた方が多いのではないでしょうか?

私は昨日、南加賀の紅葉の名所を2か所まわって、歩いて紅葉を見てきました。

行ったのは「那谷寺」と「山中温泉」ですが、両方とも石川県の紅葉の名所として知られています。

まずは朝一番に向かったのは、小松市の「那谷寺」です。紅葉の季節は駐車場が混雑するために、朝8時半のオープン時間めがけて車を走らせました。
那谷寺 (41)

さすがにこの時間帯はそれほど人は居ませんでしたが、帰り9時15分ごろには大型の観光バスが何台も到着して賑わうようになりました。
那谷寺 (25)

那谷寺といえば奇岩と紅葉のコントラストが見どころです。
那谷寺 (40)

モミジ、カエデ、ドウダンツツジなど一斉に色づき、ちょうど見頃の時期でした。
那谷寺 (31)

ハート型のドウダンツツジです。
那谷寺 (3)

夜露?に濡れた苔の上にカエデの落ち葉が。
那谷寺 (40)

紅葉は12月上旬まで大丈夫な感じです。

そしてその後向かったのは加賀市の「山中温泉」です。

山中温泉の温泉旅館では、大勢の宿泊客を見送る風景を目にすることが出来ました。この時期、稼ぎ時ですね。
山中温泉 (14)

大聖寺川沿いの鶴仙渓(かくせんけい)と呼ばれるエリアが紅葉の名所として知られています。
山中温泉 (4)

川に架かる「こおろぎ橋」から「黒谷橋」までの約1.3kmにわたる渓谷を遊歩道を歩きながら紅葉を眺めるのがおすすめですが、昨日は「あやとりはし」から、今年新しく架け替えられた「こおろぎ橋」まで遊歩道を歩いて紅葉を楽しみました。
山中温泉 (27)

「あやとりはし」から下を望みます。
山中温泉 (28)

カエデなどはだいぶ落ち葉になって地面を埋めていました。
山中温泉 (29)

逆に下から「あやとりはし」を見上げます。
山中温泉 (9)

「こおろぎ橋」を下から見たところ。
山中温泉 (37)

「こおろぎ橋」はまだ新装の匂いがしました。
山中温泉 (31)

陽がさすと、「こおろぎ橋」の影が真っ赤なモミジに移ってコントラストが鮮やかです。

山中温泉の紅葉もまだしばらくは大丈夫そうです。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松は人口当たりの焼肉店の数が多いのではないかと思います。

大きなお店から小さなお店まで至るところに焼肉店があって、どこも賑わっている感じがします。

ただ、いつもブログで書いている通り、私は肉が苦手なのでほとんど焼肉店については紹介したことがありません。

ランチで焼肉店で肉以外のメニューを食べに行ったことは何度かありますが、夜に肉メインで紹介したことは「炭火焼肉 かが元泉(げんせん)」が唯一かもしれません。

今日は、そんな小松の焼肉店を久しぶりに紹介したいと思います。

そのお店は「小松味道園」。
味道園

昭和47年の創業の小松でも老舗の焼き肉屋さんです。確かに何となく、小松の焼肉屋=味道園のイメージが無きにしも非ずです。

焼肉屋さんと言っても価格帯はピンキリですが、ここは値段よりも質のほうを大事にしているお店です。
味道園 (17)

こちらのメニューには黒毛和牛が一番上に出ているなど、肉についてはまったく知らない私でも確かに高級路線なことがわかるような気がします。

では今回、なぜ焼き肉屋さんへ行くことになったのか?

それは妻が金沢マラソンに出る前日、スタミナをつけるためにどうしても肉を食べに行きたいと言い出したからです。

私はもちろん反対しましたが、まぁ、たまには妻ファースト??^^;

土曜日で夕方電話を入れると運良く空いていたので「小松味道園」にお邪魔することにしました。
味道園 (22)

大昔に行ったことがあるような気がするのですが、お店の中に入ってびっくり!すごく広い店内で、この日も多くのお客さんで賑わっていました。140人まで入ることができるようです。凄いですね!

まずは生ビール。
味道園 (4)

では頼んだものを紹介していきます。
味道園 (5)

肉の前に野菜です。「味道園サラダ(720円)」を頼みます。和風のドレッシングでした。

お肉は最初は少し豪勢に「黒毛和牛特上ロース(1,890円)」です。
味道園 (8)

私は焼肉に行ってもロースだけは食べられるのです。ただこちらのは凄いサシが入っていて脂が多く、私にとってはあまりありがたくないロースでした。
味道園 (6)

「牛上タン塩(1,150円)」は芯の部分です。レモンを絞って食べましたが、ロースよりこちらの方が私には合いました。
味道園 (13)

そしてお店の一番人気のようですが「黒毛和牛たれ漬けパワーカルビ(1,480円)」。
味道園 (15)

このような長い状態のカルビを焼いてからハサミで切って食べます。妻が一人で食べています。
味道園 (7)

私用に「ホタテ貝焼(680円)」も頼みます。
味道園 (9)

メニューで貝焼となっていたので「ホタテの貝殻付ですか?」とお聞きしたら「そうです」と言われましたが、出てきたのはこちらでした。^^;
味道園 (11)

「焼野菜盛り合わせ(550円)」も頼んでいます。
味道園 (10)

こちらは「自家製ニラちぢみ(550円)」です。
味道園 (14)

あと、おつまみに「もやしナムル」を頼みました。大豆もやしですが、この量で600円でした。
味道園 (12)

お酒は、ジムビームの超炭酸ハイボールに、妻はマッコリ酒を飲んでいました。

以上飲み食いして締めて9,500円ほど。まぁ、それほど飲み食いはしませんでしたが、いいお肉なので満足度は高いと思います。改めて人気のお店だということがわかりました。ご馳走様でした。

小松味道園
石川県小松市東町3番地
TEL 0761-24-5555
月~金11:30~14:00/17:00~24:00
土・日・祝日11:30~24:00
(土ランチタイム11:30~14:00)
月曜休(水曜休みなど変動もあり)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

イオンモール新小松へは毎週のように主に食料品を買いに出かけています。

土日は混むので、私の場合は朝早く、混まない時間帯に利用することが多く、そのため10時開店の場所には普段はあまり行きません。^^;

フードコートやレストラン街も、たまに利用することがありますが、過去にほんの数回です。

今日紹介します「カフェ・アルコ ピッコロ」は金沢のカンパーニュグループのお店です。

カンパーニュグループといえば「カフェ・アルコ プレーゴ」「オステリア デル カンパーニュ」「東山ロベールデュマ」「洋食屋RYO」などの有名な飲食店を傘下に抱えているグループです。

系統の違うお店を幅広く展開しているユニークなグループです。

そんなカンパーニュグループがイオンモール新小松の中でやっているカフェが「カフェ・アルコ ピッコロ」です。
カフェ・アルコ ピッコロ (6)

場所は3階にある白山テラスという、晴れた日に白山や南加賀の山並みを眺めることが出来る休憩コーナーにありますが、行った日は短期が悪く山並みはまったく見えませんでした。
イオンモール新小松 (44)

こちらの写真は3年前にイオンモール新小松がオープンした後、しばらくして行った時に写した写真です。まぁ、こちらもそんなにいいお天気ではありませんが…。^_^;

さて、「カフェ・アルコ ピッコロ」はパンケーキがウリのお店で、前が子供の遊び場になっていることもあって家族連れが多く利用しています。
カフェ・アルコ ピッコロ (4)

パンケーキの種類も豊富で、メニューにも多くの種類が載っていました。

今回、我々はランチを食べた後だったので、デザートとしてはボリュームがあるパンケーキは遠慮することにしました。
カフェ・アルコ ピッコロ (2)

で頼んだのは、私は「カフェ・ラテ(450円)」。妻は「加賀棒茶ラテ(480円)」です。

多くの人が利用するスペースで、意外と騒がしいので、しばしの間休憩しておいとましました。ご馳走様でした。

カフェ・アルコ ピッコロ
石川県小松市清六町315番地
 イオンモール新小松3F
0761-58-2829
~20:00(L.O.)
不定休(イオンモール新小松に準ずる)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ