あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:石川県 > 小松市

私のブログではパンのお店を意外と多く紹介しています。

しかし、食パンの紹介はほとんどしていません。

普段の平日の朝はご飯ですが、休みの日はパン食が多い我が家。しかし、そんな休日のパンはすぐに食べられる惣菜系のパンを買うことが多いからです。

食パンだとオーブントースターを出して焼く手間がかかったりしますから。^^;

今回、全国的にも高級食パンブームの火付け役と言われる人気の「乃が美はなれ」が小松販売店を3月にオープンしたと知り行ってきました。
乃が美

たぶん、食パンだけの紹介をするのは、今回が初めてだと思います。

こちらは販売店となっているので、パンそのものをこちらで作っているわけではありません。金沢の方から運んでくるのでしょう?

「乃が美はなれ」の食パンのファンで小松に住んでいる方にとっては、わざわざ金沢まで足を運ばなくても済むメリットは大きいと思います。
乃が美 (4)

了解を頂きお店の中を写します。
乃が美 (6)

「日本の食パン、名品10本。」に選べれているようです。

ただ、こちらのお店ではレギュラーサイズの2斤のものしか置いていませんでした。個人的には1斤で十分だったのですが……。^^;
乃が美 (3)

作った日は柔らかいので翌日切ってくださいとお店の人に言われたので、翌朝厚めに切って食べ、残りは冷凍にしました。

ハムエッグとハムを生で1枚と共に、食パンを生で食べました。
乃が美1

一口食べると、口の中に確かに甘さが広がり、口当たりの滑らかさといい、生で食べたほうが美味しいと言われるのがよくわかりました。

パンの耳も、耳というよりは焼菓子の外側のような感じでそのまま食べてもいけましたね。

使用材料を見ると、卵不使用ですが、見るとマーガリンが使われています。それに砂糖も。甘さを出すためでしょうか?

気になったので少し調べてみると、マーガリンについてはトランス脂肪酸が一般的なバターよりも少ないものを使用していると書かれていました。砂糖についても三温糖となっていました。

なるほど、安心して食べることが出来ますね。

全国の都道府県すべてに出店している「乃が美はなれ」。これからも食パンのみの販売に徹するのか興味があるところです。ご馳走様でした。

乃が美はなれ 小松販売店
石川県小松市若杉町1-60
11:00~19:00
※完売次第終了
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

手打ちパスタを気軽に楽しめるイタリア料理店として人気だった「TAPAS」。

2019年5月6日に閉店してしまい残念でしたが、新たに「SALUD-VEGE(サルーベジ) DELICATESSEN」として生まれ変わり7月8日にオープンしています。
SALUD-VEGE (17)

オープン1週間目に行ってきましたので紹介します。

さて、お店は7月11日のHAB北陸朝日放送「ゆうどきLive」で紹介されたようで、予約で満席かな?と思い当日朝に電話をかけてみたら大丈夫でした。

というか、行ってみたら我々以外だれもその時間帯にお客様がいなかったので、これ幸い!と了解を頂き写真を写します。
SALUD-VEGE (3)

「TAPAS」の時とは違って、落ち着いたトーンにまとめられたインテリアです。FreeWi-Fiも完備されていました。
SALUD-VEGE (4)

お店は基本カフェ&デリ。デリカテッセンはすべてお店の中でもテイクアウトでも食べることが出来ます。
SALUD-VEGE (10)

シェフがご主人で奥様が野菜ソムリエのようです。
SALUD-VEGE (5)

この日のラインナップはこんな感じ。色取り取りですね!店名に「ベジ」が付いている通りにサラダなど野菜系の品揃えが豊富です。

上段がキッシュ・自家製ローストビーフ。中段がサラダ系惣菜。下段がメイン料理となっています。

その日のラインナップはtwitterで紹介されているのでそちらを見てくださいね。

そしてお店で食べる場合は、こんなセットが設定されていました。
SALUD-VEGE (16)

その中から私は「フードプレート(基本セット1,600円)」をチョイス。こちらはサラダ2種類とメイン1種類を自由に選んで組み合わせることが出来ます。なお記載の料金表示は税別です。また、料金はオーダーするときに支払います。
SALUD-VEGE (13)

で、選んだのは、サラダは「ブロッコリーと本田農園産カラフルトマトのサラダ」と「春雨と野菜のサラダ パクチー入り」。メインは「和牛ハンバーグ」です。
SALUD-VEGE (14)

なお「和牛ハンバーグ」は他の品より300円高い設定でしたが、セットだと追加料金がかかっていませんでした。

そういえばパクチーブームもひと段落でしょうか……?

ご飯かフォカッチャが選べますが私はフォカッチャ。今の私にはこのボリュームでちょうどいい感じでしたが、一般男性の場合は量的に少し足りないかもしれません。

セットにはスープが付いていました。

妻は「おまかせデリプレート(基本1,200円)」で雑穀米に変更していて+100円です。
SALUD-VEGE (11)

この日の「おまかせデリプレート」は「チキンのグリル パプリカマリネ添え」「万願寺とうがらしと夏野菜のサラダ」「打木カボチャとミックスビーンズのサラダ」の3種類のデリが付いていました。

アイスコーヒーはセット追加料金で+200円でした。

最後にお店へのお願いですが、出来れば「和牛ハンバーグ」と「チキンのグリル」はもっと暖かく食べたかったです。温めるときレンジだったのかもしれませんが、冷製のサラダ類と同じお皿だったためほんのりと温かい感じが残るだけでした。

「TAPAS」が閉店になった訳は知る余地がありませんが、小松ではこれまでデリカテッセンのお店って苦戦しているところが多かったような気がします。是非頑張ってほしいですね!ご馳走様でした。

SALUD-VEGE(サルーベジ) DELICATESSEN
石川県小松市沖町ツ93
TEL 0761-27-5811
10:00~20:00
火・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私がよく行く小松駅前のオーセンティックバー「エスメラルダ」。

そこで、今年5月までバーテンダーをしていた橘くんが、めでたく独立。自分のお店を始めて持ちました。その名も「BAR 橘」

元々独立するということで、「エスメラルダ」でバーテンダーの仕事を一から覚えて行ったわけですが、今年秋にはバーテンダー技能コンテストの全国大会に出場するまでに腕を上げてきました。

オープン後しばらく行くことが出来ませんでしたが、今回やっと行ってきたので紹介したいと思います。

オープンしたのが、6月5日で、行った日がちょうど1か月目でした。

場所は人気の居酒屋・小料理屋「壱」のお隣。元スナックだったお店を全面改装しています。
Bar橘 (3)

改装の設計はtoit-desginの戸井建一郎さん。「エスメラルダ」のほうも彼が手がけていますね。
Bar橘 (4)

外観はこんな感じです。オーセンティックバーにふさわしいファサードですね。
Bar橘 (22)

飾られているのは鉄とガラスのオブジェ。鉄は小松市在住の酢馬さん、ガラスは橋立に工房を持つ秋友さんの作品です。いい雰囲気を出しています。

店内は、まだ新装開店の匂い?が残る清楚な空間。たくさんの花が飾られています。
Bar橘 (8)

師匠のお店「エスメラルダ」の花は入口に置かれていました。
Bar橘 (5)

やはり設計が同じだと、似た雰囲気の空間に仕上がっていますね。

こちらもオーセンティックバーにふさわしい内装です。
Bar橘 (11)

オープンして1ヶ月。やっと落ち着いてきたと橘くんは話してくれましたが、いまは一人で切り盛りしているとのことでした。

アルバイトは常時募集しているとのこと。バーテンダーになりたいとか、カクテルに興味がある人、そうでない人も是非働いてみたい方がいらっしゃったら連絡してみてください。
Bar橘 (16)

さて、チャームは、いぶりがっことスモークチーズ、そしてフルーツ。

そしてまず私がお願いしたのが、目の前にあるフルーツを使ってのカクテルです。今回は桃がテーマ。
Bar橘 (12)

私はフレッシュな桃とオレンジを使って作った「ファジーネーブル」というカクテル。

「ファジーネーブル」は桃のリキュールで作るのですが、今回はフレッシュな桃そのものを使用して作っています。桃の爽やかな甘みがカクテルに活きていました。美味しくないわけがないですね。
Bar橘 (13)

妻は、「ベリーニ」です。シャンパン好きにはちょうどいい季節になりました。

私の2杯目は、これからの季節にもってこいのフローズン系のカクテル。特に指定はしませんでしたが、ミントのカクテルの代名詞のモヒートで作ってくれました。
Bar橘 (18)

ミントがより一層爽快感を出してくれています。

妻は、「ミョウガと大葉のカクテル」です。正式なカクテル名はないそうで、銅製のマグカップで出してくれました。
Bar橘 (20)

ミョウガと大葉を潰したあと熟成感のあるラムに自家製のハニーウォーターを加えて作っています。

ミョウガはショウガ科に属しているので、ショウガとの相性バッチリ!美味しいです。

福岡に住んでいた時に時々お邪魔した中洲のオーセンティックバー「Bar Higuchi」のモスコミュールを思い出しました。

最後の強い酒が得意な妻にサービスで出してくれたのが、こちらの「ポリ カモミッラ(POLI ELISIR CAMOMILLA)」。
Bar橘 (21)

カモミールの花を3ヶ月漬け込んだグラッパベースのリキュールです。

グラスを回しながら飲むと、カモミールの甘い香りがしていい感じでした。

小松の街中にオーセンティックバーが増えることは、小松のある意味文化度が高まっている証ではないかと思います。

これから師匠の「バー エスメラルダ」とも競い合ってファンを増やし繁盛することを祈っています。ご馳走様でした。

BAR 橘
小松市大和町133番地
TEL 0761-22-2005
18:00~3:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松に新しいお店がだんだん増えてきています。

今回、前は「あん庵」だったところに新しく炉端焼きのお店が出来たと聞いて行ってきました。
魚萬 (37)

お店の名前は「創作料理 魚萬」。7月1日にオープンしています。

オーナーの方は、これまでに色々な飲食店で腕を磨いておられ、片山津のかぼちゃ村や小松駅前の某店などの店長などを経験されていました。そしてこの度、晴れてご自分のお店を持つことになったのです。

入口の感じは看板類を除けば「あん庵」時代と同じ。店内は、カウンター席周りは「あん庵」のときからは雰囲気がだいぶ変わっていました。
魚萬 (2)

棚などはご主人が自分で付けられたと話をしていました。
魚萬 (36)

ちなみに、こちらの個室についても「あん庵」時代にはなかった部屋で、ご主人自作のようです。

我々はカウンター席に座り、そしてお品書きを見ながらご主人と少し話をしていると、かぼちゃ村で働いておられた時代に少しかかわりがあってびっくり!

「あん庵」のママもよく存じ上げていたので、この場所はご縁があるところなのかも知れませんね。
魚萬 (9)

さて、お品書きを見て驚いたのですが、メニューの種類が多いこと!
魚萬 (11)

基本は海鮮炉端焼きのお店なのですが、かぼちゃ村のラ・ヴィーブ時代の経験を活かしておられます。

このあたりはご主人の「いろいろな味を楽しんでもらいたい」といった思いからそうされているようです。

ただ何を頼もうか少し悩みました。

さて飲み食いしたものを紹介していきます。
魚萬 (5)

家から歩いてきたので、まずは生ビールです。ジョッキがギンギンに冷やしてあって最高!
魚萬 (15)

そして最初に頼んだのは「名物 ふわふわすり身あげ(680円)」。揚げ立て熱々でした。

続いて岩牡蠣も頼みました。
魚萬 (16)

ご覧のようにプリンプリンの大きな身で、軽くレモンを絞ってポン酢で食べます。
魚萬 (22)

お酒のほうは私はハイボールに変えています。

妻は日本酒です。升にグラスを入れてなみなみと注いでくれます。

お造りは「板さんおまかせ5種盛り(1,080円)」。
魚萬 (18)

タコ・甘えび・梅貝・ブリ・白身はなんだったかな?タイ(メジナ?)だったかな?
魚萬 (4)

ここで目の前の水槽で元気に泳いでいるドジョウを見て、ドジョウの唐揚げを頼みます。
魚萬 (19)

ドジョウを目の前にして食べるのはちょっとかわいそうな気がしますが、美味しかったです。

このあたりでビストロメニューに変えてみたいと思います。
魚萬 (26)

「美川しらすのアヒージョ(580円)」。ご主人は美川出身でこの時期新鮮なしらすがあり、これまた最高!
魚萬 (29)

バゲットの上に乗せて食べると、スペイン料理店で食べているような気になります。

こちらの「トマトとマスカルポーネのガレット バジリコの香り(680円)」は、イメージとちょっと違いました。
魚萬 (32)

ガレット生地に乗せられて出されるのかと思いましたが、カプレーゼのような感じでしたね。アンチョビがアクセントになっていました。

こちらも普通の炉端焼きのお店で食べることは出来ない一品です。
魚萬 (35)

最後にもう一品ということで「女将のポテトサラダ(380円)」を頼みます。マイルドな口当たりで美味しかったです。
魚萬 (34)

お酒について妻は、「すっきりトマトサワー(448円)」なんてのを追加で頼んで飲んでいました。

以上、飲み食いして8,800円と予想より安かったです。色々な料理を楽しめて味の方も満足できるものでした。

また、お店はカウンター席や小上がり、個室も1階に2つ。2階に大人数が入ることが出来る座敷もあります。ただ、開店して間もないので、今後どのように受けているか思案中だそうです。なかなかいいお店が出来たと思いますのでうれしいですね。ご馳走様でした。

北陸海鮮炉端 魚萬
石川県小松市大和町8
TEL 0761-58-2578
17:30~24:00(L.O.23:00)
日曜休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

歳を重ねるごとに体にガタがきていることは自分としてもわかります。

グルメブログをやっていると、他の人からは「太っている?メタボ?」とか「不健康?」と言われることがあるのですが、見た目は太っていません。

いや、正確に言えば、ブログを始めたのが15年ほど前で、その途中10年ほど前までは今より8~9kgほど太っていましたが、運動と食べるものや量を変化させて、現在は標準体型以下になっています。

グルメブログなので量を食べているように見えますが、年々、1食あたり食べる量は減らしてきています。特に炭水化物は。

たとえば昔は、「ラーメン+炒飯」→「ラーメン+半炒飯」で、いまは「ラーメンのみ」。その「ラーメン」も食べる機会がめっきり減りました。

また、食べる時も最初はサラダ系。「ファーストベジ」を心がけていますし、アルコールを飲んだときは炭水化物は食べないようにしています。おっと!寿司は別腹です。(笑い)

さて、そんな感じで気を付けてはいるのですが、気になるのは健康。そこで今回、人生初の人間ドックを受けてきました。

今回受けたのは1泊2日のコースで、脳ドックも一緒でした。
やわたメディカルセンター (9)

受けたのは、やわたメディカルセンターの健診センターです。

多くの人が受診しにきていました。

新しくてきれいな病院で、設備や体制的にも整っていて、システマティックに検査が進みました。

結果は問題なしでした。詳しいことはここでは書きませんが、1泊2日の人間ドックの場合、昼食2回とホテル宿泊、そして夕食まで付いています。

朝は2日間ともナシ。ナシというのは午前中の検査のため取ることが出来なかったからです。

ランチは2回ともやわたメディカルセンター内のレストランで食べます。
やわたメディカルセンター

こちらがレストラン。もちろん、一般の方の利用は可能です。

人間ドックの受診者は、専用メニューからチョイスするようになっていて、定食や丼・うどん・そばのセットメニューが中心で、カレーもメニューにありました。

1日目、私はこちらのうどんのセットです。
やわたメディカルセンター (3)

天ぷらうどんにサラダ、そしておにぎりまで付いています。検診の途中に炭水化物こんなに食べていいのでしょうか?^^;

そのあたりが気になって、おにぎりは半分ぐらいしか食べることが出来ませんでしたね。

やわたメディカルセンター (5)
ドリンク付きでした。私はコーヒーを頼みます。

2日目の終了後のランチは、こちらの海老フライカレーです。
やわたメディカルセンター (8)

こちらにはケーキが付いていました。普段なら食べるのですが、こちらもケーキはパスです。

定食メニューもそれなりのボリュームで、何となくヘルシーメニューばかりかな?と予想していたのですが大外れでした。^^;

さて、宿泊は小松インターチェンジ近くの「ルートイングランディア小松エアポート」。

やわたメディカルセンター (7)
隣接する「ビズコート」という新しい建屋の部屋でした。
やわたメディカルセンター (6)

部屋の中はこんな感じです。
グランビア小松 (3)

夕食は1階の「旬彩ダイニング 和海(nagomi)」で取ります。

メニューは決められていました。

和食の御膳のような内容です。
グランビア小松 (9)

ステーキに刺身、茶碗蒸し、枝豆豆腐?デザート付です。

こちらでも明日の検査のことが頭にあって、炭水化物にデザートはパスしてしまいました。

しかしながら何と!生ビールまで付いていました。まぁ、正確にはドリンク一杯付きで、その中に生ビールが含まれているということです。
グランビア小松 (6)

こちらは我慢できません。美味しくいただきました。

つまみに枝豆もお願いして、こちらは実費で支払います。せいろに入れられて出されます。蒸し立て熱々です。

まぁ、人間ドックは緊張の時間が続くので、ランチや夕食の時ぐらいは、美味しい料理を食べて、しばし人間ドックのことを忘れたほうがいいかもしれません。ご馳走様でした。

やわたメディカルセンター内レストラン
小松市八幡イ12-7番地
TEL 0761-47-3164
10:00~17:00(L.O.16:30)
日曜、祝日、第2・4・5土曜休

旬彩ダイニング 和海(nagomi)
石川県小松市長崎町4-116-1
ルートイングランティア小松エアポート内
TEL 050-5847-7505
朝食6:30~9:00
夕食18:00~22:00(L.O.21:30)
日・月曜休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ