あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:石川県 > 小松市

妹家族とはお盆と正月に家族で集まり食べに行くのですが、いつもお正月のお店選びには苦労します。

正月三が日に営業しているところは、全国チェーンのお店は多いのですが、地元の方が営んでいるお店は休んでいるところが多いです。
魚萬

今年は、昨年お邪魔した「北陸海鮮炉端 魚萬」が正月いつから営業しているか不明だったため、とりあえず1軒目で電話してみると、3日は営業しているということでラッキーでした。

前回はオープン何日目かでお邪魔していて、こちらで書いています
魚萬 (3)

基本は炉端焼ですが、ビストロメニューなども色々あって、和洋お好みの料理を楽しむことが出来るお店です。
魚萬 (5)

今回は7名ということで案内されたのは2階の座敷の部屋。ただ、何組かのお客様が一緒でした。ちなみにこの日は座敷は満席状態でした。

ただ、タバコokなので、隣のお客さんのタバコの煙がもろに流れてくるのがとても気になりました。
魚萬 (2)

小松の酒蔵の酒樽が並べられていますね。

音楽は70年代のナツメロがかかっていました。
魚萬 (10)

まず最初の乾杯の酒は、今年は元旦からお腹の調子がおかしくて、私は芋焼酎のお湯割りです。

頼んだものですが、お正月ということで混雑しているので、あらかじめ一人千円ほどで刺身入りの肴を準備してもらっていました。
魚萬 (7)

刺身がこちら。ブリ・甘えび・タコ・ホタテ。まぁ、市場がやっていないので冷凍などで比較的保存が効きそうなネタですね。
魚萬 (9)

あとは枝豆、
魚萬 (11)

ホルモンの鉄板焼と、
魚萬 (14)

こちらのシュウマイも含まれていたのかな?

プラス追加で頼んだもの一部のみ紹介です。子供たちが色々頼んだのですが、写真は写しているものとそうでないものがあります。
魚萬 (8)

こちらは最初に頼んだ「農園直送野菜サラダ(580円)」。飲む前にまずは野菜からです。
魚萬 (13)

炉端焼きで「サザエ(380円)」。
魚萬 (12)

「だしだく出し巻き玉子(580円)」は、確かに食べると出汁が口の中に飛び出してきました。写真を写す前に何個か食べられた後で写したものです。
魚萬 (15)

あと、お茶漬けなんかも頼んでいますが私は食べていません。

以上飲み食いして一人3千ほどとコスパ的には満足度高いです。味の方も前回も書きましたがよいです。ただ、タバコのことは分煙とか何とか改善してほしいところではありますね。ご馳走様でした。

北陸海鮮炉端 魚萬
石川県小松市大和町8
TEL 0761-58-2578
17:30~24:00(L.O.23:00)
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

昨年3月にオープンした「京都ペペロッソ」にランチで再訪してきました。

1月3日のお昼に外食しようと、やっているお店を探していて、ちょうどこちらのお店に電話したらこの日より営業ということで予約を入れて向かいました。

前回、オープンして1か月ほど経過してからお邪魔しましたが、コスパのいいランチだったのでやっていてよかったです。
京都ペペロッソ

オープン時間の11:30の数分前にお店に到着、まだ車が1台も停まっていないときに外観を写して待っていると、開店前に次々に車が到着。その中には奈良ナンバーのレンタカーなどあり、どうも京都にお店があった時の常連さん?のような感じでした。

こちらがランチメニューです。
京都ペペロッソ (2)

ランチは3種類と変わらず。一番ベーシックなメイン(パスタ・ピザ・ドリアからチョイスはこちらも変わらず)にサラダとドリンクが付いたAランチが、消費税アップもあって税込1,100円と100円値上がり。Aにデザートが付いたBランチは1,380円から1,400円に少しの値上げをしていましたが、前菜の盛り合わせが付いたCランチは1,580円と値段が据え置かれていました。

我々3人はCランチをチョイス。

前回はパスタを食べたので、今回は私と妻はパスタとピッツァを頼んで、二人でシェアすることにしました。
京都ペペロッソ (3)

まずはペペサラダが出されます。

前菜の盛り合わせには、ブルスケッタ(ガーリックトーストのトマトのせ)とイタリアン キッシュ、そしてポテトサラダ。
京都ペペロッソ (4)

ブルスケッタはこちらのお店のウリだけあって、ほど良いトマトの酸味が心地よい味です。

メインのピッツァは「マルゲリータ」。
京都ペペロッソ (5)

一番ピッツァの中ではシンプンですが味の良し悪しがわかる「マルゲリータ」がおすすめです。

トマトソースが少なめでしたが、モチッとしたピザベースとモッツァレラの風味と食感がいい感じで仕上がっていました。

パスタは生パスタ使用の「きのこのポルチーニ風味 クリームソース」をチョイスしました。この生パスタは100円の追加料金がかかります。
京都ペペロッソ (6)

ポルチーニ風味となっていましたが、エリンギとしめじ、それと風味付けのため乾燥ポルチーニが入っていたかもしれません。
京都ペペロッソ (8)

生パスタは太さとしてはフェットチーネやタリアテッレほど?

クリーミーなソースなので、これらの太めのパスタと相性が良いですね。

ただ、やはり一人で全部食べるとちょっと飽きそうで、二人でシェアして食べたのでよかったです。
京都ペペロッソ (7)

息子が頼んだのは、私が前回食べた「アンチョビとレタスのペペロンチーノ」です。
京都ペペロッソ (9)

ランチセットの食後には小さなデザートとドリンクが付きます。

相変わらずのコスパの良さで、混雑してましたがサービスもスムーズでした。もうすぐ小松に移転して1周年を迎えますが、小松に根を張りいいお店になってきたのではないでしょうか?ご馳走様でした。

京都ペペロッソ
石川県小松市矢崎町ネ20-1
TEL 0761-48-4445
ランチ11:30~14:00(L.O.)
ディナー18:00~22:00(L.O.)
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

お正月には朝はお雑煮を食べるのですが、3日間ともなると飽きてきます。
パンの朝顔

4日の朝はパンにしようと、やっているお店をネットで探してみると「パンの朝顔」がこの日から営業するとわかりランチを食べた後に買いに向かいました。

「パンの朝顔」は我が家でも月に1~2回買いに行きますが、前回はこちらのお店のスペシャリテの「だし巻き玉子のサンドイッチ」について紹介しています

この「だし巻き玉子のサンドイッチ」も美味しくて人気なのですが、もう一つ、こちらのお店で人気のパンがあるのです。

それは、私のブログでも過去簡単に紹介したことがありますが、「牛すじカレーパン」。

パンの朝顔 (6)
その「牛すじカレーパン」が、昨年秋に開催された「カレーパングランプリ2019」で、めでたくグランプリを受賞されたそうです。北陸地方で唯一の入賞です。おめでとうございます。

これは妻が食べました。妻が好きなパンで時々買って食べています。
パンの朝顔 (2)

娘は「まるごとたまごのたっぷりタルタルパン(180円)」。中にはたまごが丸ごと一個入っています。
パンの朝顔 (3)

息子は「イベリコ豚のベーコンサンド」です。
パンの朝顔 (5)

母にはカボチャのスティックパン。
パンの朝顔 (4)

肝心の私は、こちらを食べたのですが、いつもなら了解を頂き値札の写真を写すのですが今回忘れました。^^;

またパンの名前を見ずに買ってしまったため何という名前のパンか不明です。でも美味しかったですよ。

スペシャリテのパンをいくつも持っているのは強みです。これから益々パワーアップしていくことでしょうね?ご馳走様でした。

パンの朝顔
石川県小松市八幡癸125
TEL 0761-47-1330
8:00~18;00
日曜、第1・第3月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

昨年末、コンビニが元旦営業するとかしないとか、といったニュースが流れていたのも記憶に新しいところです。

コンビニなどない時代はお正月の過ごし方は自宅で一家団欒が定番でした。

私が小さいころはコンビニやイオンモールのようなショッピングモールなどなく、どのお店も正月の初売りは3日からが常識。

朝はお雑煮。昼夜はお節や豆餅を食べるのが当たり前でしたが、いまは便利な世の中(実際はどうかわかりませんが)で、元旦から色々なお店が営業しています。

我が家では元旦のお昼から夜にかけて、お取り寄せしたお節料理をほぼ食べ終わり、2日の朝はお餅を食べ、お昼になるとそろそろ別なものが食べたくなり、妻と息子の3人で寿司でも食べようと外出しました。

向かったのは「回転寿司すし食いねぇ!小松沖店」。イオンモール新小松店の前にあって124席も席がある大きな店舗。約4年前に一度、ブログで紹介しています

息子は関西の方に住んでいるので、帰省すると日本海の海の幸を食べたいということでチョイスしました。

本当は廻らない寿司のほうがいいのですが、さすがに正月2日、それもお昼からやっている寿司屋さんはないので、回転寿司の中でも人気のこちらのお店にしたわけです。

2日の日は遅めの朝食だったため、13時ごろにお店に到着。予想はされていたものの相当数の順番待ちの列が出来ていました。
すし食いねぇ (2)

結局1時間強待ちの14時過ぎに席に案内されました。
すし食いねぇ (4)

オーダーはこちらのタッチパネルで行います。

では食べたものを紹介します。
すし食いねぇ (5)

「すし食いねぇ!」は、金沢港と氷見港直送の新鮮な魚介をウリにしていて、この日はこんなネタが食べられました。
すし食いねぇ (3)

「金沢港直送の握り3貫(値段はすべて税抜で480円)」は、天然真鯛・カマス・コチかな?カマスの寿司は珍しいですね。
すし食いねぇ (9)

「氷見港直送握り3貫(480円)」は、赤カレイ・真ハタ・カワハギだと思います。
すし食いねぇ (8)

こちらは「本マグロづくし3貫(890円)で、赤身・中トロ・トロ。マグロの値段が高騰してるため価格も高値安定でしょう?
すし食いねぇ (11)

こちらは「長崎ハーブ鯖(290円)」で、2人分が一皿で出されました。でも、しっかり2枚の皿が付いていました。一皿2貫ずつ出してもらったほうがいいですね。
すし食いねぇ (19)

長崎ハーブ鯖とは養殖サバのブランドで、エサに4種類の西洋ハーブを混ぜて育てているサバのことでサバの生臭さがなく美味しいです。
すし食いねぇ (16)

こちらは「アワビ(350円)」。値段安いです。
すし食いねぇ (10)

こちらは息子が頼んだ梅貝。
すし食いねぇ (15)

あと「アオリイカ(350円)」や、
すし食いねぇ (12)

寒ブリだったかな?
すし食いねぇ (14)

それにこれは何だったかな?色々頼みましたね。
すし食いねぇ (18)

最後はうなぎの手巻きで締めました。
すし食いねぇ (13)

お味噌汁は磯のり汁(250円)も頼んでいます。

重複しているネタは紹介していませんが、以上2人でちょうど20皿を食べて、締めて一人3千円弱。納得のコスパです。

さすが人気のお店だけあって、我々が食べ終わって帰る15時半過ぎでも長蛇の順番待ちでした。凄いですね!?この日一日でどれだけの売り上げがあるのか興味がわきますね。ご馳走様でした。

回転寿司すし食いねぇ!小松沖店
石川県小松市沖町528
0761-24-1151
11:00~21:30(L.O.21:00)
ランチ月~土曜
11:00~16:00(祝日除く)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日紹介します「いきなりステーキ」は多くの皆さんがご存じのお店です。

年末年始にかけて 現在約500店舗あるお店のうち44店舗を閉店するということがニュースなどで話題になりました。

「いきなりステーキ」はペッパーフードサービスというところが運営していますが、イオンモール新小松店がオープンしたときには、一時間待ちはザラという状態がしばらく続いたほど人気の店でした。

「いきなりステーキ」自体、ここ数年で急拡大していて、その反動が出たのか、同じ店舗が近距離で立地したりした影響で自社の店舗間で顧客を奪い合うケースが増えたり、立ち食いが地方や郊外店で人気が無かったり、300gからといった注文のボリュームの問題でファミリー層を取り込めなかったり、あと値上げなど、色々な要素によってだんだんと客離れが進んでいったようです。

この苦戦のニュースが伝えられてから、もしかしたら新小松店も閉店になるかも?という強迫観念?から一度も行ったことがない「いきなりステーキ」に行ってみることにしました。

私はご存じの通り肉が苦手なので肉の専門店には行くことはめったにありません。なので今回が初訪問です。

ちょうど息子が年末年始に帰省していたので誘って3人で食べに行きました。息子は何回か行ったことがあるようです。
いきなりステーキ

大晦日の11時ごろ。イオンモール新小松は思っていたよりは混雑していませんでした。

「いきなりステーキ」の店舗もオープンすぐだったので、お客さんは一組だけ。

カウンターでオーダーをして料金を支払って席に着きます。昔は立ち席で超満タン状態で食べていたようですが、いまはテーブルの間隔もゆったりしています。

私は食べることが出来る唯一のメニューである「ワイルドハンバーグ(税抜1,100円)」を頼みました。

最初にセット料金に含まれているサラダとスープが出されます。
いきなりステーキ (2)

スープはビーフコンソメ味。
いきなりステーキ (4)

サラダのドレッシングの種類が3種類あって良かったです。
いきなりステーキ (8)

そして出されたハンバーグがこちら。量は300gなのでボリューム満点です。
いきなりステーキ (10)

「いきなりステーキ」秘伝だというオニオンソースをかけると、パッと湯気が立ちのぼります。このソースがハンバーグの油っこさを和らげてくれます。

切るとこんな感じ。
いきなりステーキ (11)

しかし300gのボリュームはさすがにお腹に来ました。特に味がそこそこ濃くて油分も多いため、お腹がふくれるのがわかっていてもライスがないと逆に食べ切れませんでした。
いきなりステーキ (6)

妻はヒレステーキで200g。税別で2,000円。
いきなりステーキ (7)

切るとこんな感じで赤身がいい感じで現れます。焼き加減はレアです。

息子はUS産アンガス牛サーロインステーキで300g。セットなしの単品で頼んで税別2,460円です。焼き加減はレアです。
いきなりステーキ (5)

こちらのほうも300gとボリューム満点です。
いきなりステーキ (9)

ライスは私と妻のを少しずつ分けています。

いや~、さすがに満腹満腹!

さて、「いきなりステーキ」も経営戦略を練り直して立て直す時期に来ているのだろうと思いますが、昨今の肉ブームに乗って乗り切ってほしいものです。ご馳走様でした。

いきなりステーキイオンモール新小松店
石川県小松市清六町315番地
TEL 0761-48-5229
10:00~22:00(L.O.21:30)
ランチタイム10:00~17:00 
無休
※イオンモール新小松の休日に合わせて変更あり


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ