あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、内容に関係ない、または不適切な内容のコメントは勝手に削除させていただきますので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:石川県 > 小松市

50代以上の小松市民にとって思い出深いパンがあります。それは「頭脳パン」と「ホワイトサンド」です。

その中でも特に記憶に残っているのが「頭脳パン」です。

50年ほど前、このパンを食べると頭がよくなるといわれ、おやつ代わりによく食べていた思い出があります。

何せネーミングが秀逸ですね!?(笑い)
頭脳パン (2)

パンにも記載されているのですが、「小麦粉100g中ビタミンB1を0.17ミリグラム以上含まれた頭脳粉で作られたパンです。毎日食べてよく勉強して優秀な成績を上げて下さい。」ということで、何でそうなるのかもあまりわからずに食べていました。^^;

この理論?は大脳生理学者で作家の木々高太郎が、著書「頭のよくなる本 - 大脳生理学的管理法」で提唱していたもので、
あずまや

小松市民の私は「あづまや」の頭脳パンでした。一時、製造中止になっていましたが、昨年?復活したようで店頭に並んでいましたので買い求めてみました。

調べてみると、この「頭脳パン」は石川県がルーツというか、中心地なのですね?

金沢にある金沢製粉というところが「頭脳パン」の原材料である「頭脳粉」という、これまたすごいネーミングのパン用の粉を生産している唯一のメーカーなのです。

そして「頭脳パン」の商標権は金沢製粉が保有していて、伊藤製パン、フジパンなど全国的にも名が知れたを製パン業者をはじめ、石川県や岩手、山形、新潟などの製パン業者がいまでも製造販売しているようです。

今回、「頭脳パン」について調べてみて、これらのことをはじめて知ることが出来ました。

さて、こちらがその「頭脳パン」です。あづまや謹製のパンです。
頭脳パン

懐かしいですね~。

昔の思い出が走馬灯のようによみがえってきます。
頭脳パン (3)

いわゆる「コッペパン」を少し大きくしたような形で、柔らかく、中を割るとご覧のように干しぶどうが入っています。
頭脳パン (4)

見た目少し大きめで一人で食べきれないように思いますが、パン自体に少し甘さがあって、何もつけずこれだけで十分食べきることが出来ました。

でも、記憶的には昔より小さくなっているような気がしますが、気のせい……?
あずまや (2)

冒頭書きましたが、「ホワイトサンド」という、もう一つの思い出深いパンも作っています。
あずまや (3)

あと、小松産レンコンの収穫時期だけの自家製レンコンコロッケパンなんてのもあります。
あずまや (6)

レンコンのしゃきしゃき感が最高。ホクホクしたコロッケが中に入っています。噛み切った後の写真ですみません。^^;

販売個数が限られるので早目に買いに行かないと売り切れていることが多いです。

最近、小松にも新しいパン屋さんが出来ていて競争が激しくなってきていますが、たまにはこんな懐かしいパンを食べるのものいいですね!ご馳走様でした。 

あづまや
石川県小松市島田町ホ58
TEL 0761-21-0535
月・火・木~土
7:00~19:00
日祝7:00~18:00
水曜日・第3木曜日
 


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 
 

恒例の未公開編は1月の話題です。

まずは、美味しい焼豚で有名な美川の人気店「スミヤ精肉店」。
スミヤ精肉店 (3)

昔は町々で一軒はあった精肉店ですが、大型店が多くある昨今、専門店として街中で見かけることも少なくなった気がします。
スミヤ精肉店 (2)

私自身は肉が苦手なので、あまり肉屋さんや焼き肉のことは詳しくはありませんが、ここの焼豚は美味しいということで人のようです。

ちょうど、近くを通りかかる機会があったので立ち寄り買い求めてみることにしました。
 
スミヤ精肉店
お昼過ぎに到着すると、ちょうど出来上がった所なのでしょうか?商品ケースの上に出されて並んでいました。

その中で美味しそうなのをお店の人に選んでもらって買い求めましたが、小さめのやつで1,200円ちょっとの値段でした。

国産のお肉にこだわり、豚肩ロースを使い、大野の醤油を使用し煮込んでいるようです。
スミヤ精肉店 (4)

あと、こちらの砂肝も買い求めました。

両方とも私は食べていませんが、特に焼豚は柔らかくて美味しかったそうです。付いていたタレも美味しかったようです。

スミヤ精肉店
石川県白山市井関町ヌ51-10
TEL 076-278-3337
10:00~19:00
月曜休


お次は、小松の料亭「小六庵」です。

むかし、小松が繊維業が儲かっていた時代、小松の旦那衆が市中にお金を落としていました。

その関係もあって、いまでも小松には意外に老舗の料亭が多いのです。その中で小松で一番歴史のある料亭が「小六庵」なのです。。

色々料理が出されましたが、その中で写真を写したものだけ紹介したいと思います。
小六庵

八寸。
小六庵 (2)

牛肉のたたき
小六庵 (3)

お造りは、甘えび、梅貝、マグロ、ヒラメ。
小六庵 (4)

タラの白子、こちらでは「ダダミ」と呼びますが、生をポン酢で食べるのが一番おいしいですね。
小六庵 (7)

焼き物はノドグロでした。やはり脂が乗っていて美味しかったです。
小六庵 (5)

止め椀は酒粕を使ったものだったと思います。この頃は酔っていて覚えていません。^^;
小六庵 (6)

こちらは何だったかな? 

いつもいつも美味しい料理の数々。小松の料亭の底力ですね。ご馳走様でした。 

料亭 小六庵 
小松市大文字町26 
TEL 0761-22-0112
不定休(要予約)


お次は、妻が買ってきてくれたヨシタベーカリーのパンです。

ブログでは、あまり書いていませんが、ヨシタベーカリーのパンは我が家でも時々買いに行きます。

今回、たまたま食べる前に写真を写したのでアップしておきます。
ヨシダベーカリー (2)

私はこちらのチョリソーパンを食べました。この食感というかパン生地の柔らかくもなく、かと言って堅くもなく、中に入っているチョリソもパキッとした感じで噛むとじゅわ~と旨みが出てきます。さすがです。
ヨシダベーカリー

これはクリームチーズとブルーベリーのパン。

やはり小松でもトップを争う人気店だけあって、本当に美味しいパンを作っていますね。ご馳走様でした。

ヨシタベーカリー
石川県小松市矢崎町ネ91-1
TEL 0761-48-7450
7:30~19:00
火・水曜休


最後もパン屋さんの話題。小松の「コパン」です。

「コパン」も妻が時々買ってきます。

すみませんが、今回の2個は私は食べていません。名前もわかりません。^^;
コパン

こちらはピザのようなパンです。
コパン2

こちらはほうれん草とベーコンのパン。

ははは。手抜きの紹介ですみません。^^; ご馳走様でした。

コパン
石川県小松市大領町な5-1
TEL 0761-23-1058
7:30~18:30
日・月曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

今日は、小松インター近くにあるお店2軒を紹介したいと思います。

両方とも過去に紹介したことがあるお店です。

まずは、「旬菜食事処 樹」。ランチにもディナーにも何度か訪れことがあるお店です。


ランチの営業時間は、前は11時からだったのですが、今年からは11:30からと変更になっていました。

今回ランチに食べたのは「樹膳(たつきぜん)」。過去に「樹膳」について書いたことがなかったと思うので紹介します。
樹

「樹膳」には、天ぷら・刺身・煮物・サラダなど色々付いていて1,200円という値段。一品一品の量はそれほど多くはないですが、ランチとして和食のいいとこ取りをするような内容になっています。

天ぷらもネタは一通り揃っていて揚げ立てでした。ただ、天つゆに入れる大根おろしはもう少し欲しかったかな……?^^;

煮物は白菜と子芋。刺身はカツオのたたきとサワラ。サワラは石川県の呼び方でカジキマグロのことです。

我々が食べている間にもお客さんがどんどん入ってきていました。人気なのですね?

こちらはランチメニューの種類も豊富で、うどんも小松うどんの認定店で美味しいですよ!ご馳走様でした。

樹(タツキ)
石川県小松市長崎町3-107 
TEL 0761-24-0139
11:30~14:00
17:30~22:30
月曜休


お次は、こちらも小松インターから空港に向かう途中にある、ミシュランガイドでビブグルマンに選ばれた「焼肉 北一亭」です。
北一亭_0271

こちらは能美市の藤井肉店直営のお店で、ミシュランガイド2016富山・石川(金沢)特別版でビブグルマンに認定されています。

私自身は肉料理が苦手なので、過去に一度しか行ったことがありません。^^;

今回、平日のお昼にお邪魔しました。ランチ時は混雑していました。やはりミシュランガイドビブグルマン認定の影響はあるんでしょうね?
北一亭

ランチのメニューはこんな感じです。

当然、肉のメニューが並んでいますが、カレーやエビフライなどのメニューもありました。

もちろん、いいお肉を使ったメニューはランチでもそれなりの値段がします。
北一亭 (2)

私は、今回もハンバーグ。相変わらず柔らかいハンバーグです。2個付いていてボリュームは結構あります。
北一亭 (3)

ハンバーグの上には、前はしめじが乗せられていましたが、この日は目玉焼きに変わっていました。ソースも少し味が変わったかもしれません。

食後にはコーヒーなどのドリンクが付いてきます。

これで810円はお得です。ビブグルマンの実力は、やはりそれなりのお肉を食べないと実感できないかもしれませんが、肉好きな方にはうれしいお店なのですね!?ご馳走様でした。

北一亭
石川県小松市城南町75-3
TEL 0761-23-2981
月~金
11:00~15:00
17:00~22:00(L.O.)
土・日・祝
11:00~22:00(L.O.)
火曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

イオンモール新小松も3月24日オープンが決定しましたが、そのオープンに向けて急ピッチで仕上げが行われています。
イオンモール新小松 (2)

上の写真は2月4日時点のものですが、外観はほぼ出来上がっていますね。

先日のニュースで、イオンモール新小松で働く人が集まらずに困っている!なんてことも流れていましたが、小松市民にとっては長い間、待ち焦がれていた施設です。

特にイオンシネマが入ることがとてもうれしいですね。何せ、小松市にはここ40年近く映画館が存在していないからです。

そのため、映画を観るには、一番近い映画館でも、御経塚にあるイオンシネマに行かないとダメだというときがずっと続いていたのです。

さて、本題です。
星乃珈琲

星乃珈琲小松店はイオンモール新小松のオープンに先行して、2月1日にオープンしました。イオンモール新小松の敷地に隣接して新築で建てられています。

星乃珈琲店、金沢に2店舗ありますが、石川県内、金沢以外では初出店ということです。

今回、星乃珈琲店初入店。印象的には何となくコメダ珈琲店にも似ています。もっとも私はコメダ珈琲には過去に一度しか入ったことがないのですが……。^^;

ブログでは、多くの人が知っている全国チェーンについてはわざわざ私が書かなくても皆さんわかっていると思うので、基本取り上げないようにしているのですが、今回のようなイオンモール新小松がオープン間近ということもあって紹介したいと思います。

さて、コメダ珈琲店といえば名古屋が本社です。その名古屋では飲み物のみの値段でパンやゆで卵、お店によってはミニサラダまで付いてくるというモーニングセットが有名ですね。

私は名古屋に大昔に4年ほど住んでいたことがあるのですが、名古屋の喫茶店のモーニングセットには相当お世話になりました。

話を星乃珈琲店に戻しますが、星乃珈琲店は埼玉県の蕨市が1号店(本店)です。

今回、この記事を書くにあたって調べたら、星乃珈琲店はドトールコーヒーと同じ系列なんですね!?知りませんでした。

つまりドトール日レスホールディング傘下の日本レストランシステム株式会社の一つの部門のようです。

また「エクセルシオールカフェ」も同じグループで、ドトールは、スターバックスに対抗して、エクセルシオールカフェはコメダ珈琲店に対抗して、そしてコメダ珈琲店に対抗して「星乃珈琲店」を展開しているのです。

さて、私はオープン4日目の土曜日、木場潟にウォーキングに行く前にモーニングセットを飲み食いするために行きました。

ちょうどこの時間、イオンモール新小松の建築現場で働く人たちの出勤時間帯で、場内に入るところで土曜日にもかかわらず小さな渋滞が発生していました。
星乃珈琲 (10)

外観は蔵造りで、内部もそのような造りのエリアがありますが、この蔵造りにはどんな意味があるのでしょうか?

7時20分くらいにお店に入ったら、すでに満席で2組ほど順番待ちがありました。オープンして間もなくだったために混んでいたのでしょう?
星乃珈琲 (16)

内部はシックな感じでした。席数も相当な数です。
星乃珈琲 (12)

入口には多くの開店祝いが並んでいて、コーヒーやサンドイッチなどテイクアウトも可能になっています。
星乃珈琲 (13)

モーニングメニューはこんな感じです。

先ほども書きましたが、11時までのモーニングの時間帯は本当にお得です。ドリンクのみの値段で、トーストとゆで卵が付いてきます。他にも、色々なモーニングセットがあって、選べるのがうれしですね。
星乃珈琲 (14)

スープモーニングなんてのも体が温まっていいと思いましたが、私が選んだのはこちらの「サラダモーニング(500円)」です。
星乃珈琲 (7)

サラダの中には、ゆで卵が四分の一隠れていました。あと、パンはトーストされ細かく切られて入れられています。そうそう、ハムも四分の一でした。^^;
星乃珈琲 (9)

胃袋的には満足できませんが、土曜の朝はこの程度がいいのかもしれません。
星乃珈琲 (8)

モーニングのドリンクは7種類から選ぶことが出来ましたが、やはりここはベーシックなコーヒーでしょう?「星乃ブレンド」をお願いしました。ちなみに、+50円でさらに7種類の選択肢が増えます。
星乃珈琲 (3)

星乃珈琲店では1杯ずつハンドドリップでコーヒーを入れてくれます。

定番コーヒーですが、他店に比べて深煎りのコーヒーですね。酸味もほどよく感じられ、それでいて飲みやすく好きなコーヒーの味です。

星乃珈琲店はモーニングだけではなく、食事メニューも色々あるようで、単に喫茶店というカテゴリーにとどまらない使い勝手のいいお店かもしれませんね。ご馳走様です。

星乃珈琲小松店
石川県小松市吉竹町4丁目394
(沖周辺土地区画整理事業地内19街区)
TEL 0761-22-5110
7:00~22:00(LO.21:30)
モーニング7:00~11:00
ランチ(平日)11:00~15:00



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

小松の大和町に「あん庵」という和食のお店があります。

オーナーの河野ママのことは私も良く存じあがていて、彼女のホスピタリティ溢れるお店づくりのおかげで人気のお店となっています。

また、彼女は昨年まで北浅井で「旬庵ダイニング」というお弁当や仕出しのお店を出していました。
旬庵

昨年末「旬庵ダイニング」をクローズして、むかしお店をやっていた原町の店舗を改装して「味茶房旬庵」をリニューアルオープンさせたのです。

旬庵 (2)

お店は小松市街から15分ほど車で山の方に行ったところにあります。

「味茶房旬庵」のオープンは2月1日。私はその週の土曜日に出かけてきたので書きたいと思います。
旬庵 (14)

この日、オープン少し前の早目の時間に伺い、ママと少しお話をしながら写真撮影をしてきました。
旬庵 (10)

むかしのお店のときも何度かお邪魔しましたが、その時はうどんや日替わりの定食が主なメニューでしたが、今回は基本バイキング形式のランチになっています。
旬庵 (5)

一応、ランチのネーミングとしては「お野菜満喫大地のめぐみ ビュッフェコース」で1,680円(税込)となっています。

実はバイキングのお店にはそれほど行きません。なぜかというと、それほど量を食べる方ではないのに、色々並んでいるとついつい食べ過ぎてしまうからです。^^;
旬庵 (11)

お座敷にテーブルを置いて、前はカウンター席があったところに、色々な料理を並べています。
旬庵 (28)

まわりには、色々な作家さんの作品が並べられていて、ミニギャラリーとしても楽しめますし、大人の雑貨類もあってこれらを買い求めることもできます。
旬庵 (27)

さて、バイキングのおかずは10種ほど。一部は日替わりになるようです。この日のメニューはこんな感じです。(注:この内容は2月前半のものです)

有機野菜のサラダ 
おからこんにゃく焼き肉風
干したけのこの炒め煮
かたはの胡麻よごし 
根菜きんぴら
かっちり豆
ブロッコリーと豆の玄米甘糀のサラダ
大根と畑のお肉のデミソース煮込み
車ふと舞茸の味噌汁
16穀米
炊き込みごはん
黒米おはぎ
旬庵 (16)

あれもこれも食べたくなり、持ってきたのがこれら。う~ん、取り過ぎたかな?^^;
旬庵 (17)

どれも美味しそうですね!ご飯は16穀米と炊き込みご飯の2種類。思わず両方とも食べてしまいました。^^;
旬庵 (25)

野菜はなるべく小松の地の物を使うようにしているようで、有機野菜サラダは小松の西田農園さんのもの。また調味料も安心して食べていただきたいという思いから、出来る限り自然のものを使っているということでした。たとえば砂糖は「きびさとう」、塩 は「沖縄の塩」、味噌は手作り、醤油と酢は地元産といった具合です。また、小麦粉・片栗粉とかも使わず玄米粉・米粉を使用しているなど気を使っていますね!
旬庵 (12)

うれしかったのは、お肉類がなくヘルシーなこと。肉が苦手な私にとってはありがたいです。
旬庵 (6)

お肉の代わりに「畑のお肉」、つまり大豆を使って、言ってみれば精進料理にも見られるお肉風に仕上げていました。なるほど!ってな感じです。
旬庵 (21)

美味しいので、持ってきた分は全部胃袋に消えていきました。
旬庵 (31)

なお、食後はポットに入ったドリップコーヒーがデミカップ飲めますが、100円プラスで豆から挽いてコーヒーを入れてくれます。あと、デザートもプラスの場合は、コーヒー付で300円プラスになります。

1,680円は少し高めの設定かもしれませんが、この内容・味・ボリュームを考えると、お得感がありますね。

今のところバイキングはお昼のみとなっていますが、将来的にはディナーも可能性はあるようですよ!(^_-) ご馳走様でした。

味茶房旬庵(あじさぼうじゅんあん)
石川県小松市原町87-1
TEL 0761-58-2568
ランチ11:30~14:00
甘味カフェ14:00~16:00
日・月曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  
 

このページのトップヘ