あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:石川県 > 小松市

「キャンドルナイト&Music 2018」は、小松市三日市商店街を会場に毎年開催されている東日本大震災復興イベントです。
キャンドルナイト (13)

私も毎年会場にお邪魔していますが、昨年の内容はこちらをご覧ください
キャンドルナイト (31)

この復興イベントを企画して主催しているのは、「チームこのへん」というボランティアの方々。そのリーダー的な存在が「月よみ山路」で有名な松葉屋の那谷くんです。

私はチームの活動には参加できませんが、ブログで紹介したり、当日会場でたくさんお金を使うことで少しは貢献できているかもしれません?

今年の開催は3月4日(日)。
キャンドルナイト

昼間11:00~11:45の時間は、特別講演企画「そのときあなたができること?東日本大震災の現場から~」という内容で、福島県在住のフリーパーソナリティー、立原めぐみさんの講演があります。会場はこまつ芸術劇場うらら2Fで入場無料となっています。

そして、夕方16時から20時まで、小松市三日市商店街を会場に「キャンドルナイト&Music 2018」が開催されます。

当日はチャリティライブやグルメ・展示・雑貨ブースなど盛りだくさん。

アーケードの中は幻想的な灯りで一杯になります。とてもきれいですよ!

なお、当日の売上の一部が復興支援活動資金に募金されますので、是非、皆さん会場にお越しください。

キャンドルの暖かい光と、優しい音楽に身を委ね、東日本大震災の被災地へ思いを届けましょう!

「キャンドルナイト&Music 2018」のオフィシャルサイトはこちらです。詳しい内容も確認できます。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

お久しぶりシリーズです。今回は小松のお好み焼き・焼きそばのお店「ナニワ」。
ナニワ (7)

お店をオープンしてからすでに40数年経過しているようです。ずいぶん昔からあるんですね。

突然話は変わりますが、私のブログで最近書くことが少なくなったジャンルは、ラーメン(中華)と粉物です。年を重ねるとともに行くことが少なくなりました。^^;

歳をとってきたので炭水化物と油物を控えていることも影響しているかもしれません。

さて、「ナニワ」は約12年ぶりでブログで紹介することになります。その後も1度行ったことはあるのですがその時はブログでは紹介していません。

1月のとある日曜日のランチ時、11:40ごろお邪魔しました。もうすでに2組のお客さんが食事をしていました。
ナニワ (2)

私は奥の小上がりの席に座ります。そしてメニューを見渡します。
ナニワ

本当はお得な日替わりのランチメニューを食べようと思っていったのですが、日曜日は残念ながらやっていませんでした。
ナニワ (5)

そこで、ご覧のメニューを見渡してしばし考え、前回はお好み焼きを食べているので、今回は焼きそばにしてみました。

焼きそばの場合は基本、お店側で調理してくれて、お皿に盛られて運んできてくれます。もちろん、自分で目の前の鉄板で焼くこともできますよ。
ナニワ (3)

で、出されたのがこちら。イカとエビの焼きそば(720円)です。野菜はそういえばキャベツ以外入っていたかな?^^;

お好み焼き屋さんの焼きそばそのものですね。
ナニワ (4)

紅ショウガは、メニューにも書かれていましたが、必要な場合は伝える必要があります。

このように別に出されます。
ナニワ (6)

途中で、味に変化をつけるために、青のりをかけ紅ショウガを乗せて食べました。

味的にもソースと塩コショウで味付けのベーシックな焼きそばでしたね。懐かしい味で美味しかったです。次回こそは日替わり定食を食べてみたいと思います。ご馳走様でした。

ナニワ
0761-24-0720
石川県小松市大領町ロ152
11:00~15:00(L.O.14:30)
14時までランチタイム
17:00~21:30(L.O.21:00)
火曜、最終月曜夜休
火曜が祝日の場合は営業


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

「パンの朝顔」は昨年5月にオープンした比較的新しいパン屋さんです。

私もオープン早々伺って、いくつか買い求めていますが、今回、それ以来の訪問でした。
パンの朝顔 (11)

行った日は1月の大雪だったときの週末。お店の周辺にも大量に雪が残っていました。
パンの朝顔 (5)

お店のFacebookページを見ると、この前日は大雪で買いに来るお客さんが普段より少なかったために急きょ2割引きにして販売したようですが、この日は14時過ぎで、こんな感じでパンが残っていました。当然値引き販売はしていませんね。

さて、お店のウリは、「朝顔」「昼顔」「夕顔」の3種類の食パン。それ以外にも、ご主人の実家(と言ってもお隣)の「味処あさぶ」で名物だった料理を使ったパンなどを作られています。

今回は、その中の一つ牛すじ煮込みを使った「自家製牛すじ煮込みのカレーパン(200円)」を買い求めてみました。オープン当時より20円値上がりしていました。
パンの朝顔 (4)

こちらは妻が食べています。
パンの朝顔 (2)

私はこちらの「バジルとベーコンのお野菜パン(180円)」を食べました。生地にバジルが練り込まれていて、ほんのり香りして野菜もたくさん入っています。
パンの朝顔

「たっぷりツナサラダとベーコンのパニーニ(200円)」は娘が食べたものです。
パンの朝顔 (3)

あと、こちらも妻のリクエストで「シナモンアップルのミニ食パン(250円)」を買い求めています。

小さいお店ですが、パンの種類も豊富で、買い求めた後の車の中にもパンのいい香りがしていました。これからも色々なパンを作ってくれることを期待しています。ご馳走様でした。

パンの朝顔
TEL 0761-47-1330
石川県小松市八幡癸125
8:00~18;00
日曜、第1・第3月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

ここ数年は粟津の街中にはほとんど行くことがありません。

特に国道8号線が山側に移動してからはなおさらです。

粟津の中心は粟津駅の周辺で、コマツの粟津工場が駅の裏側にあり、昔は電車で通勤する人が多かったため駅前も賑わっていたでしょうが、近年は車で通勤するのがほとんど。

駅周辺の人通りもだいぶ寂しくなってきています。もっともこのことは全国の地方都市の駅が抱える問題ではありますが……。

そんな粟津駅の近くに昔から店を構える西洋料理のお店があります。店名は「ペティ・ルゥ」。ちょうど10年前に一度ブログでも紹介したことがあります
ペティルゥ

外観は10年前と比べると、若干年季を感じさせてくれるようになっていますね。
ペティルゥ (2)

入口に掲げられていた黒板に書かれていたランチメニューはこんな感じです。

前回はテーブル席に座りましたが、今回はカウンター席に。
ペティルゥ (5)

12時半ごろお邪魔すると先客が一組いらっしゃいました。どうもコマツ粟津工場に出入りされている業者さんのような感じでした。

店内でもメニューを一応見ます。タイトルでは西洋料理と書きましたが、基本的には洋食屋さんですね。

日替わり?のA・Bのランチは両方ともメインが鶏肉のカレー煮込みだったので諦め、他のものにしました。

10年前も同じように日替わりランチが肉系だったため、エビフライランチを食べているので、今回はそれ以外に唯一食べることができるカレーランチを頼むことにしました。

ちなみに、10年前と比べて日替わりが70円値上げ。エビフライランチは100円の値上がりになっていますが良心的なほうだと思います。
ペティルゥ (4)

最初にメインのカレーが出てきました。
ペティルゥ (7)

すぐ後にサラダも。

カレーは欧風(西洋)カレーそのもの。野菜はすべてルゥに溶け込んでいて、ビーフのみ形が見えるカレーでした。

辛さも適度にあって、コクもある美味しいカレーでした。

ボリュームは少な目で、若い男性には少し物足りないかもしれません。
ペティルゥ (8)

食後にはドリンクが付き、私はコーヒーをお願いしました。

こちらのお店はワインと、ワインに合う料理を提供しているので、夜は地元の常連客で賑わっているでしょう?ご馳走様でした。

ペティ・ルゥ
石川県小松市符津町ウ86
TEL 0761-43-2131
11:30~14:00
17:30~22:00
水曜・第3日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日はまたまた小松のパン屋さんの話題です。

最近、パン屋の紹介が多いですね。^^;

今回は小松市若杉にある「パン工房 ホルン」です。この周辺もパン屋さんが多くあって、激戦地となっています。

そんな中にあって、「パン工房 ホルン」は昔から営業されているパン屋さんなのです。昔からお店はあったと思いますが私が利用するのは今回が初めて。
ホルン

店名に合わせたのでしょうか?山小屋風の建物です。

お店に行くと、対応してくれたのはご主人でしょうね?ご年配の方でパンを焼きながらお店の番もしているといった感じでした。

パンの種類はソフト系の惣菜パンが主体でした。
ホルン (4)

棚も空いているところがあって、昔はもっと多くの種類のパンを作っていたのでしょう?

私が買い求めたのは、まず私自身が食べた「ロングウインナー(194円)」。
ホルン (6)

ふわっとした何となく懐かしい味がするパン生地でした。
ホルン (7)

こちらは「ごぼうグラタン(173円)」で妻が食べました。普通のパンだったと話していましたね。
ホルン (5)

「ポテトコロッケ(173円)」と、
ホルン (8)

「レーズン食パン(162円)」も買っています。

地元のファミリー向けのパン屋さんのようで、ソフトでお年寄りにも優しいパンだと感じました。ご馳走様でした。

パン工房 ホルン
TEL 0761-24-5611
石川県小松市若杉1-37
月~土8:00~19:00
祝前日8:00~18:30
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ