あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 告知・その他

今年もあと数時間で終わります。

今日は、今年1年の飲食に関して私なりに感じたことについて書きたいと思います。
太平寿し (2)

さて、2022年11月29日に野々市の鮨の名店「太平寿し」が閉店しました。
太平寿し (21)

私は何度かお邪魔していた鮨店で、先代のころから名店として全国にその名を知られていましたし、

閉店のニュースを聞いて非常に残念に思ったのは私だけではないと思います。

そして、2021年にオープンしたイオンモール白山。その1階に鳴り物入りでオープンした「グランシェフズキッチン」。
イル・ケェッチァーノ (6)

ここは、七尾市出身の辻口シェフがプロデュースした、国内の一流シェフたちが監修したレストランが並ぶ新業態のレストラン街です。

しかしながら、フレンチの鉄人としても知られている坂井宏行シェフ監修の「ILE DE RE (イル・ド・レ) 」は2022年10月4日に閉店。

山形県鶴岡市にある人気のイタリア料理店「アル・ケッチァーノ」のオーナーシェフである奥田政行氏が監修した「イル・ケェッチャーノ」は10月25日に閉店。

和食では「賛否両論」の笠原将弘氏が監修した「らはさか」は6月30日閉店などと、そうそうたる面々が監修したお店が並んでいましたが、オープンから約1年半経過した現在、3店とも閉店になってしまいました。

私は、どの程度、お三方が関わっておられたかは知る由もないのですが、いくら著名な料理人がメニューの開発やレシピを伝授していたとしても、作るのは現場に居る人なわけです。結局、現場で実際に料理する人の腕とセンスにかかっていると言っても過言ではありません

飲食の業界では、監修やプロデュースという単語が飛び交っています。少し前、奇抜で長い名前のベーカリーが一時流行りましたが、高級食パンブームが一服した現在、閉店になっているところが多いですし、高級食パンでは石川県の「新出製パン所」も先月自己破産を申請しています。

また、スーパーで売られているレトルト食品などにも、監修という文字が躍っています。

もちろん、監修やプロデュースと言っても、お店をオープンするまでサポートする形態や、オープン後の運営やメニューに関してのアドバイスなど、色々なやり方があるわけですが、当然、そのサポートの内容にとって、いわゆるロイヤルティやコンサルフィーが違ってくるわけです。

また、フランチャイジーとしてサポートを受ける場合は、ロイヤルティとして支払い金額が高くなってくるとは思いますが、ノウハウなどない場合は短期間で事業を立ち上げることが可能でメリットがあると思いますし、しっかりとしたフランチャイザーのもとでは事業継続の観点からも安心できるのではないかと思います。

さて、冒頭の「太平寿し」の閉店の話題に戻りますが、「太平寿し」のように名前が知られているお店の場合、そのまま続けていくことも経営的には出来ると思うのですが、そこは先代の築いた評価を維持していくことにも骨が折れるわけで、閉店はそんな中での苦渋の選択ではなかったかと思います。

鮨・寿司店の場合、回転ずしチェーンなどでフランチャイズ展開しているところが多々ありますが、高級店になるほど鮨職人の腕がカギになってくることもあるでしょうしね。

素人の私が書いている内容なので、間違っていることなどあるかもしれません。昨今の飲食店閉店の事例を色々見てきたので感じたことを書きました。

では、今年も「あさぴーのおいしい独り言」をお読みくださりありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

早く元の生活に戻ることを願っております。
梯川1

この写真は小松市を流れる梯川の今朝の様子です。濁っていますが、水位は普段のレベルに戻ったようです。

幸い我が家は被害などありませんでしたが、再度、被害にあわれた方々が元の生活に戻ることを願っております。

2020年という年は、新型コロナウイルスで明け新型コロナウイルスで終わった1年でした。
白山 (5)

多くの方がそのように感じているのではないでしょうか?こんな年は初めてです。

さて、そんな2020年の最後の日ということで、私のブログでの話題の振り返りです。

まず、コロナ禍で大きく変わった飲食店業界についてです。

今年の流行語大賞にもなった「3密」。飲み食いしながらワイワイやるのが楽しいのですが、そんなことから飲食店は大きな影響を受け、現時点でも同じような状況が続いています。

特に大きく影響を受けているのが、接待需要や宴会需要に支えられていたお店です。

料亭・割烹や居酒屋、バイキングのお店、他にもいろいろあるでしょう?

これまで大手の居酒屋は全国津々浦々、多くの店舗を展開していましたが、ほかの飲食の形態に衣替えしているところがあります。

また都会ではテレワークが増えることによって、都心のターミナル駅に店を構えていた飲食店はこれからはなかなか苦しいでしょうね?淘汰が進むと考えられます。

私の住む地方でも、上記の業態以外にも、多くのお店が閉店するに至っています。

そうそう!関連する影響では、金沢で飲食関係の出版社「金沢倶楽部」が自己破産したことです。お店を選ぶときに徴していたので残念でした。

しかし、一方では新しいお店も果敢にこの時期にオープンしているところも多くあって、そんなお店には頑張ってほしいと思います。

あと、今年の飲食系の話題としては、テイクアウト需要の伸びでしょう?
花卯 (7)

特に3月末から6月の緊急事態宣言解除までの期間は、私も外食ではなくテイクアウトを利用しました。

これまではテイクアウトが可能な業種や料理の種類も限られていましたが、いまではテイクアウトでの色々な料理を楽しめることになったのはよかったのではないでしょうか?

さて、お次は「Go To キャンペーン」について。

私は、「Go To トラベル」や「Go To イート」については、たぶんほかの人よりは恩恵を受けていると思います。
クーポン

「Go To トラベル」についてはプライベートでは1回、仕事では11月6日以降の予約はできなくなりましたが、それ以前に予約した出張で3回利用しました。
gotoeat

一方「Go To イート」については、ネット予約についても石川県が発行した食事券についても、相当活用させていただきました。

このキャンペーンがなくてもグルメブロガーとしては外食を頻繁にしているので、その時に活用できたのでありがたかったです。

一応グルメブロガーとしては、地元の飲食店を中心に、多く外食することで紹介し少しでもお役に立てればと考えています。

とはいえ、「Go To トラベル」は今は利用停止中。「Go To イート」については、ランチ時は積極的に活用しますが、夜は個室があるお店の利用のみとしています。

海外ではワクチンの投与が始まったということもありますが、まだまだ前のようにマスクなしで外食や飲食に行けるようになるまで時間がかかると思います。

昔のようにお客さんが戻ってくるかについてもわかりません。飲食店の経営についてはそのような世の中の変化にどのように対処していくか、今後も難しいかじ取りが必要かもしれません。

個人的には感染対策に気を付けながら、できる限り外食やテイクアウトをしていきたいと考えています。

さて、今年一年ブログをお読みいただきありがとうございました。

また、皆さんにとって、2021年がよい年でありますように祈念いたしております。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

本当ならば今日から小松市は「お旅まつり(春季例大祭)」なのですが、コロナ禍でまつりは中止に。曳山子供歌舞伎も同じく中止です。
お旅まつり (29)

いつもなら大勢の参拝客で賑わっているはずですが残念です。
お諏訪さん

夕方仕事を終えて、お諏訪(おすわ)さんこと莵橋(うばし)神社へ。早く収束する様に祈ってきました!

参拝客は誰もいませんでした。皆さんも是非お参りにだけは行ってくださいね!

さて本題です。

昨日、石川県をはじめ多くの県で緊急事態宣言が解除されました。

しかし関東や関西の大都市とその周辺や、北海道はまだです。

それに緊急事態宣言が解除されたとしても、依然として新型コロナウイルス騒ぎは収束にはほど遠いのが現状です。

そんな中で飲食店においては、営業形態によって違いはあるでしょうが、これからも引き続きの警戒と苦労が続くわけです。

緊急事態宣言が解除されたあと、飲食店の営業がどのようになっていくのか不透明な部分はありますが、すぐには元に戻らないのは容易に想像できます。

一応、私のブログでは4月7日以来、店内飲食の内容についてはアップしてきませんでしたが、今後は緊急事態宣言が解除された都道府県のネタから店内飲食を含む内容でアップしていきます。

ネタとしては、あと3軒、テイクアウトの未紹介分が残っていますので、それをアップした後、比較的安全だと思われるジャンルやエリアのお店から通常の紹介に戻っていきたいと考えています。

なお、緊急事態宣言が出される前に行っていたお店も2週間分ぐらいストックがあるので、まずはそのあたりから公開することになりますが、現在のお店の営業形態や内容など変わっている場合などあるかもしれませんので、ご参考にされる場合はご注意をお願いします。

最後に、個人的には「正しく恐れる」ことで、出来る限り飲食店の方々を応援できるように、これまで同様グルメの紹介を続けていくつもりです。何卒よろしくお願いします。
芦城公園 (15)

一刻も早く元のように戻ることを願って!

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。
木場潟

グルメブログをやっていることから飲食店の皆さまの応援を少しでもやっていきたいと思っておりましたが、昨日、(もしかしたらオフィシャルではないのかもしれませんが)石川県知事が県民に対して不要不急の外出を控えてほしい旨の要請を出しました。

また先ほど、政府も緊急事態宣言を出しました。

緊急事態宣言に関しては石川県は現時点では対象ではありませんが、残念ですが飲食店の紹介については、しばらく控えたほうがいいという判断に至りました。

まだアップしていない記事が何件もあるのですが、これらはある程度落ち着いた後でアップしたいと思います。

今後については以下の通りといたします。

・パン屋さんなどテイクアウトがメインのお店、お弁当の販売を始めたところ、そして飲食以外のネタなどのみアップし、ネタ切れになった日は休止とします。

・緊急事態宣言の期限が切れるまで、もしくは石川県のお店の場合は不要不急の外出を控えるという県の要請が解除されるまでとします。

なお、状況が変化した場合はその時に改めてお知らせいたします。

このページのトップヘ