あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:洋食系 > 洋食・ハンバーガー

全国各地には色々なブランド牛があります。

有名なものとしては、但馬・神戸(兵庫県)、飛騨(岐阜県)、松坂(三重県)、近江(滋賀県)、山形、仙台(宮城県)、宮崎、佐賀などが知られていますね。

これらのブランド牛は、お値段も相当高く取引されているので、気軽には食べることができないのではないでしょうか?

ただ残念ながら、私は肉が苦手なのでこの手のブランド牛には全く興味がないです。

牛肉は脂が少ない部位なら食べることができるので、逆にアメリカやオーストラリア産の赤身の肉のほうが嬉しいのです。

さて、そんなブランド牛ですが、石川県に能登牛というブランド牛があります。

調べてみると、「能登牛銘柄化推進協議会」の証明を受けた牛のみが「能登牛」と認可されているようで、現在、年千頭ほどが出荷されています。

そんな能登牛をウリにしている「てらおか風舎」というレストランがあることは前々から知っていました。今回「てらおか風舎 金沢店」に妻と行って、久しぶりに能登牛を食べてみることにしました。
てらおか風舎

本店は志賀町富来にあって、石川県にはほかには金沢店のみ。富山の小矢部のアウトレットにもお店があります。

元々、能登の老舗の肉屋さんだったところが展開しているレストランですね。
てらおか風舎 (23)

入り口には能登牛取扱店である証明盾がありました。
てらおか風舎 (6)

店内は広かったです。
てらおか風舎 (7)

2月の暖かい土曜日のランチタイムにお邪魔しましたが、お客さんの入りは3~4割程度。

我々の座ったテーブル席は、コロナ禍のため窓に向かって並んでの着席でした。
てらおか風舎 (3)

土日の休日メニュー。
てらおか風舎 (4)

こちらはハンバーグなど洋食メニューです。
てらおか風舎 (5)

私はこの中から「風舎ハンバーグとエビフライ(税別1,800円)」を頼みます。ご存じの通りハンバーグは食べられます。(^^;

プラス洋食のセットメニュー(税別500円)を頼んでいて、こちらのセットにはパンかライス、ミニサラダ、コーヒー・紅茶又はシャーベットが付いています。
てらおか風舎 (11)

まずミニサラダが出されます。
てらおか風舎 (17)

そして出された「風舎ハンバーグとエビフライ」がこちら。能登牛と国産牛が半分ずつの合挽きでした。
てらおか風舎 (18)

ソースがたっぷりで、切ると肉汁がたっぷり出てきています。真ん中の黄色いところです。

このハンバーグはさすがに美味しかったです。エビフライは小ぶりなが2尾。プリンとした食感で美味しかったです。
てらおか風舎 (16)

私はライスを頼んでいます。
てらおか風舎 (21)

そして食後はドリンクではなくシャーベットを頼んでいます。

妻が頼んだのは「能登牛ダイスカットランチコース(税別3,600円)」。
てらおか風舎 (9)

最初に「本日のスープ」。コーンポタージュです。
てらおか風舎 (10)

そして「能登牛生ハムのせ彩りサラダ」。この生ハムを見るとサシがきれいに入っていますね。
てらおか風舎 (12)

メインの「能登牛ダイスカットステーキ(120g)」。いろいろな部位が混ざっています。下には野菜がたっぷり敷かれているのもよかったようです。
てらおか風舎 (13)

こちらのソースをかけます。
てらおか風舎 (15)

パンは食べやすいサイズのものでした。
てらおか風舎 (14)

食後のプチデザートです。
てらおか風舎 (20)

ドリンクはミントティを頼んでいました。
てらおか風舎 (19)

ランチで食べるには少し高級な能登牛ですが、能登牛ダイスカットランチコースは比較的お手頃に楽しむことができるのでおすすめかもしれません。ご馳走様でした。

てらおか風舎 金沢店
石川県金沢市寺地2-2-2
TEL 076-242-0050
11:30~14:30
17:30~22:00
火曜 (祝日の場合営業)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

私のブログでは、全国的に名が知れているチェーン展開の飲食店はあまり紹介していません。

誰もが知っていてわざわざ紹介する必要がないと思っているからです。

またイオンモール新小松店に大きなスペースを持つお店については、たぶん大手資本のお店ではないかと思っていました。
ファーマーズエッグキッチン (11)

そんなことで、今日紹介しますイオンモール新小松店1階の小松食回廊にある「ファーマーズエッグキッチン」についても、てっきり大手資本が展開しているブランドだと、つい最近まで思っていたわけです。

ところが、経営は金沢に本社がある株式会社トコシエというところで、「ファーマーズエッグキッチン」はそこが展開しているブランドだったのです。

お店は石川県内にはイオンモール新小松のみで、ほかには富山に2軒ありました。

こちらはオムライスと窯出しプリンの専門店として、富山県セイアグリーの健康卵を使った、こだわりのオムライスや窯出しプリンを提供しているお店なのです。

そんなお店「ファーマーズエッグキッチン」にランチに行ってきたので紹介したいと思います。
ファーマーズエッグキッチン (12)

お店の正面には、いろいろなオムライスのサンプルが並んでいました。

1階の角に位置してるため2面がガラスとなっていて、店内は明るいです。
ファーマーズエッグキッチン (7)

内装はファミレス風ですね。
ファーマーズエッグキッチン (2)

オムライスのメニューです。
ファーマーズエッグキッチン (3)

こちらも。
ファーマーズエッグキッチン (6)

冬季限定メニュー。

そして、「Go To EAT キャンペーン」関連のお得なメニューがありました。
ファーマーズエッグキッチン

私はこの「Go To EAT キャンペーン」の中の「たっぷりチーズとトマトソースのオムライス」を頼むことにしました。

通常は税込みで1,180円ですが、キャンペーン価格で税込1,000円となります。Go To EAT食事券2枚で食べることができるわけですね。
ファーマーズエッグキッチン (8)

こちらのお店のオムライスは、いわゆるタンポポオムライス。オムレツがライスの上に乗せられていて、割るとご覧のようにライスを覆い隠すようになります。我ながらきれいに割ることができましたね。
ファーマーズエッグキッチン (9)

また、ライスはケチャップライスかバターライスがチョイスできます。私はケチャップライスを。トマトソースと被るかな?とも思いましたが、バターライスはカロリーのことを気にしてしまいました。(^^;
ファーマーズエッグキッチン (10)

ご存じの通り、私は鶏肉が苦手なので、ライスに鶏肉が入っていたら抜いてもらおうと思ってお聞きしたら、具は細かく刻んだベーコンと玉ねぎだそうで、よかったです。

確かに、具は細かく刻まれているからか、ほとんど入っていないような食感でした。そして汁気が多いので、時間がない人でも流し込んで食べられるおじやのような感じでした。

トマトソースは酸味が効いた味で玉子との相性はよかったです。

本当は、もう一つのウリの窯出しプリンも食べようと思ったのですが、オーブン故障中で売り切れとなっていました。残念!

しかし、キャンペーンのおかげで1,000円で食べられたため、このオムライスは満足度が高かったです。ご馳走様でした。

ファーマーズエッグキッチン
石川県小松市清六町315番地
TEL 0761-20-8530
10:00~21:00
イオンモールの休日に準じる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

大学がある街にはおのずと学生をターゲットにしたような飲食店があります。

金沢工業大学は野々市市にメインキャンパスがあるため、北陸鉄道の沿線の各駅周辺には、色々な飲食店があります。
きっちん再來る

今日紹介します「きっちん再來る」も、そんな一軒でしょう?気軽に入れそうな雰囲気の外観。
きっちん再來る (2)

店内も気取った感じは微塵もなく、シンプル。カウンター席とテーブル席が14席でした。

私は2月のとある土曜日、11時のお店のオープン時間を少し過ぎたあたりにお邪魔しました。すでにご家族でしょう?4人連れの先客がいました。
きっちん再來る (3)

壁のいたる所にメニューが掲げられていました。メニューの種類が豊富ですね。値段も良心的です。

ただ洋食店の定番だと思われるスパゲッティやオムライスはなさそうでしたが、カレーはありました。

ハンバーグとほかの料理を組み合わせたセットや、日替わり定食などいろいろあって、選ぶのに苦労しました。

事前にネットで確認したら、お店としてはウリはハンバーグのようです。ハンバーグは量の設定が何段階かあって、1番ボリュームがあるのは1ポンド(約450g)。私にはとても無理な量です。

その中から私は、やはりハンバーグは外せないので、ハンバーグをエビミンチカツ、そして卵がセットになった「ハンバーグセットF(税込880円)」を頼むことに。

先客があったのと、たぶんFセットはあまりオーダーがないのでしょう?出されるまでに20分ほどかかりました。

出されたのがこちら。
きっちん再來る (5)

ハンバーグのサイズは一番小さなサイズ、180gのようです。そしてエビミンチカツが3個ととろーり半熟卵の天ぷらが乗せられています。アツアツの鉄板の上にキャベツを少々敷いた上に全部乗せられて出されます。

卵の天ぷらは最初、ポテトサラダかと思ってしまいました。
きっちん再來る (7)

ハンバーグを切るとこんな感じです。肉汁じゅわぁ~、といった感ではありませんが、個人的にはしっかり焼かれていたほうがうれしいです。
きっちん再來る (8)

エビミンチカツを切るとこんな感じです。見た目コロッケぽい感じですが、確かに海老のうま味を感じました。
きっちん再來る (9)

半熟卵の天ぷらを割ると、中の黄身がとろ~りと出てきました。
きっちん再來る (6)

ご飯は少し多めですが、味噌汁はなぜか少なめでした。

子の味とボリューム、そしてコスパならば学生に人気になるでしょうね?

私が食べているとき、まだ11時半ごろですが、次から次へとお客さんが入ってきます。この日は家族連れが多かったです。ご近所さんかな?でも学生以外にも人気なお店なのですね!?ご馳走様でした。

きっちん再來る
石川県野々市市高橋町24-3
TEL 076-246-5842
11:00~14:00,17:30~22:00
日曜、祝日休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

最近、至るところに唐揚げやとんかつのお店ができている感じがします。

私自身肉が苦手なので、唐揚げ屋・とんかつ屋さんというだけで足が遠のきますし、実際、メニューに「唐揚げ」や「とんかつ」しかないお店には行くことはありません。

まぁ、大体が大手が運営するブランドのFC店がほとんど?

しかし考えてみれば、揚げ物に特化すれば、調理設備が簡素化できて開店時にかかるコストが抑えられます。

それに今の時代のフライヤーはよくできていて、レシピさえよければ、慣れればどんな人でもきれいに揚げることができます。そのためFC店化もしやすく投資費用の回収が速くなるといった利点があるのかもしれません。

さて本題です。

今回、ネットで調べていたら、山代温泉に昔からあるとんかつ屋さんがあり、そこでは肉以外のメニューがあるとわかり、妻と二人で食べに行きました。

伺ったのは年末年始の休みの最後の日のランチ。一応念のため事前に営業しているか電話で確認してから向かいました。

そのお店は「とんかつ せんや」。場所は、山代温泉街にある昨年紹介した寿司店「一平寿司」の斜め前。
せんや

昔ながらの食堂のような外観です。

12時少し前にお店に到着すると、先客は2組。
せんや (2)

店内はこちらの写真でわかるように、カウンターと小上がりの席、そして我々が座ったテーブル席が2つの比較的小さなお店。
せんや (6)

ご年配の女性の方、お二人が切り盛りされていました。
せんや (3)

メニューです。
せんや (4)

こちらも。

私は事前に調べてあった海老丼を頼みます。1,500円(税込)と少々お高かったのですが、出てきて納得の値段でした。
せんや (8)

サイズが大きく、かつ衣で大きく見せているのではなく、しっかり身が詰まっていました。
せんや (9)

そして海老自体がプリンプリン。揚げ方も熟練の技なのでしょう?いい塩梅で揚げられていました。

添えられているキャベツの量が多いのもうれしいです。味噌汁は田舎みそでした。

妻は最初「ヒレカツ定食(税込1,700円)」を頼んだら、お店の方からボリュームがあるといわれて、「ヒレカツ定食小(税込1,500円)」にしています。

普通のはヒレカツが3個、小は2個になりますが、200円しか違わないのはちょっとだけ?(はてな)でした。
せんや (10)

しかし、小にしたのが正解で、ご覧のご飯は少なめでお願いしていますが、キャベツもたっぷりあるので十分だったようです。妻はヒレカツは美味しいと言っていました。
せんや (7)

このポットにはとんかつソースがたっぷり入っています。

とんかつの専門店ですが、海老フライもよかったので、個人的には満足なお店でしたね。ご馳走様でした。

とんかつ せんや
石川県加賀市山代温泉桔梗丘3-16
TEL 0761-76-1055
11:00~14:00
17:30~20:30
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

私がほぼ欠かさず見ている読売テレビ・日本テレビ系列の「秘密のケンミンSHOW極」。

10月22日に放送された「群馬・栃木・茨城3兄弟 大集合!元祖!北関東SP!!」で紹介されているのを見て、栃木に行った折に行ってみたいと思っていたところ、運よく行くことができました。

それは「フライングガーデン」という名前の北関東中心にチェーン展開されているハンバーグのお店です。

昔、静岡のこれまた地場のハンバーグチェーン「炭焼きレストランさわやか」を私のブログでも紹介したことがありますが、似たような形態とメニューのお店でした。
フライングガーデン

行ったのは「フライングガーデン 東簗瀬店」。

平日の正午をまわっていましたが、順番待ちはありませんでした。

「炭焼きレストランさわやか」では12時前でしたが30分ほど待った記憶があります。

まぁ、イメージとしてはハンバーグのファミリーレストランと呼んでもいいでしょう?
フライングガーデン (16)

お店は広いです。

天井は高くて、ボックスシートが並んでいます。
フライングガーデン (8)

こちらはフリードリンクコーナー。まさにファミリーレストランですね。

平日のランチタイムでしたが、お店はそこそこ混んでいました。
フライングガーデン (6)

メニューです。他にももちろん色々ありました。

お店のウリは「爆弾ハンバーグ」という俵型のハンバーグ。静岡のハンバーグチェーン「炭焼きレストランさわやか」と同じようなハンバーグで、目の前で半分に切るパーフォーマンスとお客さんが紙のランチョンマットで油飛びを防ぐのも同じでした。

私は「爆弾ハンバーグクイーン(税抜999円)」を頼みました。200gのハンバーグです。

一緒に行った人は「爆弾ハンバーグキング(税抜1.099円)」の250gを頼んでいました。
フライングガーデン (11)

大きなナイフとフォークでお店の人が目の前で切ってくれ、ソースをかけてくれます。

熱々の鉄板の上なので、ソースをかけると湯気が立ち上がります。
フライングガーデン (10)

ちなみにソースは和風おろしかニンニクの2種類用意されていました。

「炭焼きレストランさわやか」はオニオンとデミグラスの2種類です。
フライングガーデン (12)

つなぎを使っていない牛肉100%のハンバーグ。出されたときは外は焼かれていますが、中はレア。切口を鉄板に向けて、少し焼くと完成というわけです。
フライングガーデン (15)

赤身肉なので、それほど肉汁がじゅわ~、といった感じではありませんが、私にとってはそのほうがうれしいです。付け合わせはポテト、ブロッコリー、コーン。
フライングガーデン (13)

そしてライスと、
フライングガーデン (7)

無料のスープはランチタイム(16時まで)はお代わり自由でした。
フライングガーデン (14)

こちらはもう一人が頼んだ「和風ハンバーグランチ(税抜790円)」のハンバーグです。

「フライングガーデン」と「炭焼きレストランさわやか」、比較すると似ているところばかりですが、どちらが先なのでしょうか?

まぁ、そんなことは関係なく、これからも美味しいハンバーグを食べさせてほしいものです。ご馳走様でした。

フライングガーデン 東簗瀬店
栃木県宇都宮市東簗瀬1-28
TEL 028-638-7222
11:00~23:30
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ