あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 東北・北海道

全国各地、特に地方に行くと、お土産を買うのは皆さんも同じでしょう?

今日は、今年行った地方で買い求めたお土産と、コロナ禍で飲食店でアルコール提供禁止(緊急事態宣言下でなくても禁止されていたところ)だった時にホテルで飲み食いしたものについて紹介します。

まずは仙台です。

仙台といえば三陸沖で獲れる魚介が有名です。
仙台 (5)

ホテルで飲んだビールは「奥州仙台 伊達政宗 麦酒」というビール。
仙台 (3)

おつまみとして買った笹かまぼこは「松澤蒲鉾店」の「半熟ばくだん」。
笹かまぼこ (3)

味の染み込んだ半熟卵を、卵黄・特製ダレを練り込んだかまぼこで包んだもので、半分に割るととろ~りと黄身が流れ出てきました。
笹かまぼこ (4)

あと、こちらの「いぶりがっこのサラダ」を肴に飲みました。
仙台 (6)

お土産は、笹かまぼこの各社のものを単品で買い求めています。毎回仙台に行くと笹かまぼこは買っていますね。
笹かまぼこ (5)

今回はシンプルな笹かまぼこではなく、色々入っているものを中心に買い求めています。
萩の月

おなじみの「萩の月」。ただ最近は石川県のスーパーなどでも売られていることが度々あるので、希少価値?がなくなってきた感があります。
新千歳空港 (11)

あと、牛たんは「喜助」の「厚切り牛たんスモークペッパー(972円)」を買っています。ブラックペッパーが効いていました。
札幌

札幌では、もちろん飲むのはサッポロビール。「サッポロクラッシック」と「上富良野」。
仙台 (9)

セブンイレブンで買い求めました。
笹かまぼこ (5)

新千歳空港では、これらのものを買い求めています。
新千歳空港 (4)

ベタなものが多いですね。

沖縄ではあまり買いませんでした。

沖縄のあと福岡に行く予定だったので、荷物をなるべく少なくしたかったからです。
沖縄土産

那覇空港でこちらの「ちぬま~す」の塩と、「ちんすこう」を買い求めました。
沖縄土産 (2)

「ちぬま~す」の工場へは昨年行ってきています

最後の福岡では毎回ANA FESTAでお土産を買っています。
福岡土産 (2)

こちらは「梅の香ひじき」と「からし高菜」。
福岡土産 (3)

「梅の香ひじき」は大宰府の「十二堂株式会社(えとや)」の商品です。「からし高菜」は明太子のやまや謹製です。
福岡土産

あと、こちらのごまさば・ごまあじ・ごまぶりの「玄海セット」を買って家で食べています。
福岡空港 (9)

3種とも80gと量は多くないのですが、2,376円と少々お高め。
福岡空港 (13)

写真はごまあじと、
福岡空港 (15)

ごまぶり。アジは少し辛めの関東よりの醤油、ぶりは九州よりの甘めの醤油に漬け込んでありました。

私の好きなごまさばは、前回紹介していますが、玄界灘・五島沖で水揚げされたブランドさば(旬(とき)さば)を使用していて、特製ごま醤油たれを和えて作られている濃厚な味です。

全国各地のおいしいものを買い求めて家で食べるのは、行った土地のことを思い出しながら、美味しい酒を飲む!格別です。ご馳走様でした。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今日は札幌で宿泊したホテルの紹介です。

利用したのはJR北海道が経営する「JRイン札幌駅南口」というホテル。
JRイン札幌駅南口 (15)

ビジネスホテルで宿泊特化型ホテルです。

JR北海道の経営。札幌駅周辺にJRインとして何軒かあって、この南口の目と鼻の先にも同じJRインのホテルがありました。

2016年10月オープンなので施設は新しくスタイリッシュ。
JRイン札幌駅南口 (5)

1階にはパソコンや観光パンフレットが置かれている情報コーナー、エレベーター前には枕が自由に選べたるコーナーがあったり、差別化を図っていました。
JRイン札幌駅南口 (2)

部屋はシャワーのみでした。私はビジネスホテルではバスタブにお湯を張ることがないので、逆に体を洗いやすくてよかったです。ちなみに地下には大浴場が完備されていますし、シャワーのみ完備の部屋が増えてきていると思います。

朝食は1階の「やよい軒札幌駅南口店」で取ることになります。
JRイン札幌駅南口 (16)

「やよい軒」に入るのは久しぶりです。大阪に住んでいるときはランチタイムに時々利用していましたが、小松に戻ってからは利用していません。

こちらの「やよい軒」は「YAYOI」表記の店舗でした。インバウンド需要を考えたことだと思いますが、コロナ禍では思惑が外れているのかもしれません。

朝食料金は900円と良心的でした。

朝6時という早い時間からやっているのがうれしいですね。朝食はホテル宿泊客専用になっていました。
JRイン札幌駅南口 (8)

私は6:15ごろに行きましたが、さすがにこの時間帯はお客はほとんどいません。
JRイン札幌駅南口

バイキングではなく焼鮭・健美・唐揚げ・洋の4種類の定食から選ぶようになっていました。

私は洋定食をチョイス。
JRイン札幌駅南口 (11)

出されたのがこちら。
JRイン札幌駅南口 (14)

パン、3種類の総菜とフルーツ、サラダ、ヨーグルト付き。
JRイン札幌駅南口 (13)

メインのフライは魚フライ。スクランブルエッグとウインナーが添えられています。

フライは揚げたてで美味しかったです。
JRイン札幌駅南口 (9)

ドリンクはフリードリング。「だし」までありました。
JRイン札幌駅南口 (12)

都市型ビジネスホテルでは、朝食がテナント飲食店が運営しているところが増えてきましたが、「やよい軒」の朝食会場は初めて利用しました。久しぶりでしたがさすがのクオリティと値段のバランス。よかったです。

JRイン札幌駅南口
北海道札幌市中央区北3条西1丁目10番
TEL 011-231-8111
朝食会場:やよい軒札幌駅南口店
6:00~10:00(L.O.9:30)
料金900円


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

東京など大都市ではランチタイムに長い行列を見かけることが珍しくありません。

しかし、私は順番を待つことがあまり好きではありません。飲食店でも、できる限り予約を入れて伺うようにしています。

しかし今回、珍しくパンを買うまで30分弱並んで買い求めました。

それは、食べログで3.65という高得点を付けているパン屋さんが新千歳空港にあるということを知ったからです。

興味本位なのですが、私のブログでもパンを取り上げることが多いので、その人気の秘密を探りたかったからです。
新千歳空港 (3)

それは新千歳空港の2階にある「JAびえい 美瑛選果 新千歳空港店」というお店。

その名の通りJAがやっているお店なのですが、パンが本業ではなく、美瑛産の小麦を使用したソフトクリームやケーキ、新鮮な野菜売るのがメインなのですが、この場所で焼かれるパンが超人気なのです。

そのパンの名前は「びえいのコーンぱん(1箱5個入り1,300円)」。新千歳空港限定で砂糖・水一切不使用で焼かれているパンです。

東京渋谷にあるブーランジェリー「VIRON(ヴィロン)」とコラボしたパンだそうで、一日に数回焼かれるのですが、焼き上がり時間が不定期なのでお店に行くまではわかりません。

今回、出発まで少し時間があったのと、ちょうど焼きあがる時間がいいタイミングだったので、焼きあがる予定時間の20分前に、行列の並び具合を見て、翌日家で食べるパンを買うために並ぶことにしました。
美瑛選果 (3)

その時点で、20名弱並んでいたでしょうか?私まで残っているか少し不安でしたが、まぁ、販売開始まで20分程度だったので待ちました。
美瑛選果 (6)

店内で焼かれています。
美瑛選果 (4)

予約もできないし、整理券もなし。ずっと順番の列についていないといけないのです。

そして1人1日2箱までという制限付き。狭き門です。
美瑛選果

発売開始時間の10分くらい前に、こちらのカードが渡されました。これは個数確認用で、このカードがもらえた人までが買うことが出来るとわかるわけです。
美瑛選果 (2)

裏面です。

当然、並んでいても買えないケースがあるわけですね。ということで私は幸い買うことが出来るというわけです。

で、その「びえいのコーンぱん」がこちら。焼き立てなので熱々、箱のふたが開けたまま渡されます。
美瑛選果 (9)

さっそく空港のラウンジで写真を写しました。

焼きたてアツアツのコーンぱんをその場で食べるのがおすすめのようですが、家に帰って温めて食べました。
美瑛選果 (15)

「パンの取り扱い」と「パンの温め方」が書かれた紙が入っていましたが、このように温めるのが面倒だったので、そのまま電子レンジで温めて食べました。
美瑛選果 (12)

切るとこんな感じ。確かにコーンがたっぷり入っています。
美瑛選果 (13)

スイートコーンと小麦粉の自然な甘さで普通においしかったです。

1個だと少しお腹が満足できないので、妻と二人で2個ずつ食べましたが、1個あたりの単価が260円なので2個で520円。少々お高いパンの朝食になりました。

トウモロコシ好きにはたまらないパンだと思います。ご馳走様でした。

JAびえい 美瑛選果 新千歳空港店
北海道千歳市美々
 新千歳空港ターミナルビル2F
TEL 0123-46-3300
8:00~20:00
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

北海道と言えば、一年中新鮮な魚介類を楽しめるというイメージがあります。

北陸も魚介類には定評がありますが、北海道には負けているかもしれません。

今回の新潟~仙台~札幌という長距離移動出張の最後の日、コロナ禍で小松への直行便が欠航ということで、羽田経由で小松に戻ることとなり、午前中で仕事を終えてJRで新千歳空港に向かう前にランチを食べることにしました。

やはり新千歳空港で食べると、少し値段が高いからです。
四季花まる

「四季花まる」は居酒屋、寿司、ろばた焼きのお店で、地下鉄さっぽろ駅の地下街入り口にあるビルの地下1階にあります。
四季花まる (5)

立派なお店で店内は広いです。
四季花まる (2)

お品書きです。
四季花まる (6)

平日のランチタイムは「花まるランチ」ということでランチセットメニューのみとなっていました。基本は寿司と干物のセットです。

私は「海鮮丼セット(935円)」を頼むことに。出されたのがこちら。
四季花まる (10)

味噌汁と漬物が付いています。

海鮮丼にはいろいろなネタが盛られていました。
四季花まる (11)

もちろん、ちゃんとした刺身ばかりではなく、いわゆるバラネタも入っていましたが、もちろん問題ありません。

色々な味を楽しめたので良かったです。千円以下でこの内容は満足ですね。

一緒に行った人は「今日の10貫ランチ(1,408円)」を頼んでいました
四季花まる (8)

握り10貫、茶碗蒸し、サラダと今日の汁物としてホタテの味噌汁が付いていました。

ホタテの味噌汁は北海道らしいです。

次回はいつ北海道に来られるかわかりませんが、やはり北海道は魚介を楽しむのがいいですね。ご馳走様でした。

寿司と炉端焼 四季花まる 北口店
北海道札幌市北区北7条西1-2-6
 NCO札幌B1F
TEL 050-5593-9634
月~金
11:00~15:00(L.O.14:50)
17:00~23:00(L.O.22:30)

11:00~23:00(L.O.22:30)
日・祝
11:00~22:00(L.O.21:30)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

約2年ぶりの札幌。行ったときはまん延防止措置発令中でした。

しかし小松に戻った翌日からは緊急事態宣言に切り替わりました。

6月に行った東京では22日まで緊急事態宣言が出ていましたが、出張は翌23日から。今回も札幌を離れて翌日に発令されるということで緊急事態宣言下を避けられました。

もちろん、県境をこえての移動は極力しないほうがいいのですが、仕事柄そのあたりがなかなか難しく、緊急事態宣言下での出張はせずに、また感染対策を十分とりながら気を付けて行っています。

そんなこんなで、今回の新潟~仙台~札幌の出張も最後の夜。

札幌での夕食をどこで食べようかと、一緒に行った人と思案。

その彼は、今期一杯で退社する予定で、札幌へはたぶんこれが最後。

そこで、まん延防止措置発令中で、アルコール提供禁止ということもあり、小腹を満たすように少しの食事でプチ贅沢をしてからホテルに戻ることにしました。
函館うに むらかみ (14)

そこでチョイスしたのが、ホテルからも近い場所にある「函館うに むらかみ 日本生命札幌ビル店」という、ちょっと高級なお店です。
函館うに むらかみ (6)

大きなオフィスビルの地下の飲食店が集まるエリアにありました。
函館うに むらかみ (7)

お店自体が「ウニ」をウリにしているので、お品書きにもウニ料理がたくさん並んでいましたが、もちろんウニ以外にもありました。
函館うに むらかみ (8)

我々は、プチ贅沢ということで、季節限定の利尻礼文島産エゾバフンウニを楽しむことにしました。

頼んだのは「食べ比べ丼ハーフサイズ(4,400円)」。

利尻礼文島産エゾバフンウニは6月〜8月の間しか食べれないということで、8月の下旬だったので、もう終わりだとお店の人が話していました。

出されたのがこちら。
函館うに むらかみ (10)

エゾバフンウニ塩水ウニ20gと無添加生ウニ30gが普通のご飯茶碗サイズの器に、ご飯と一緒に盛られています。

さすがエゾバフンウニ!超高級品です。
函館うに むらかみ (11)

うにむらかみのウニはミョウバン不使用、無添加のウニを使用していることをウリにしています。

ウニが生臭かったりすることがあると、よく言われることですが、ただ、調べて見ると、過度なミョウバンの使用は論外ですが、ミョウバンのせいでそうなるのではなく、あくまでもウニの鮮度が落ちているから。

あまりミョウバンが添加されているかどうかを気にすることはないようですよ。

たった50gのウニですが、これだけの量を食べたことは、相当久しぶりのことでした。

これで4,400円の価値があるかどうかは、食べる人それぞれでしょう。

贅沢したので、ホテルに戻る途中のコンビニで、安いつまみと缶ビールを買って楽しみました。ご馳走様でした。

函館うに むらかみ 日本生命札幌ビル店
011-290-1000
北海道札幌市中央区北3条西4-1-1 日本生命札幌ビル B1
[月~日]
11:30~14:30(L.O.13:45)
17:30~21:00(L.O 20:15)
年末年始他不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ