あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 九州・沖縄

福岡空港は、毎回行くたびに変化しています。
福岡空港 (2)

今回、小松から戻るときに福岡空港を利用しましたが、いままで地下鉄の福岡空港駅からターミナルビルに入るまでに迂回路みたいな道順を通らされていましたが、今回直接ターミナルビルに入ることが出来るようになっていました。
福岡空港

吹き抜けの明るい空間です。
福岡空港 (6)

全日空のチェックインカウンターです。
福岡空港 (9)

お土産売り場も広く新しくなっていました。

今回の出張に際して家には夕飯不要と伝えてあったことから、到着してから搭乗までの短い時間を利用して、空港内の飲食店で一杯やっていくことにしました。

この日は小松空港からは同僚の車で送ってもらうことになっていたので飲むことが出来ます。
海幸

入ったお店は第2ターミナルビル3階にある「海幸 空港店」という居酒屋です。

海鮮中心で博多の名物料理を色々楽しめるお店として、空港内では人気のお店でいつも賑わっているようです。

行った日も、夕方の時間帯だったため、出張や観光帰りでしょうか?多くのお客さんで賑わっていました。
海幸 (5)

福岡の名物料理や、
海幸 (4)

定食系も色々ありました。
海幸 (3)

こちらは鯛を使ったメニューです。
海幸 (9)

私は時間の関係もあったため、入口に出ていたおすすめの「おつまみセット」を頼んで、サクッと飲んで食べて出ることにしました。

生ビールか日本酒か焼酎のいずれか一杯に、小鉢と枝豆が付いて税込1,430円です。お得なセットですね。
海幸 (6)

まず生ビールが出されます。
海幸 (7)

おつまみもすぐに順番に出てきました。ターミナルビルの飲食店はスピードも大事な要素です。
海幸 (8)

少量ずつ、色々な種類の料理を楽しむことが出来るのもうれしいです。ただ内容の説明がなかったのでここでは詳しく書きません。

入って20分ほどで飲み食べ完了!慌ただしくお土産を買いに行きました。ご馳走様でした。

海幸 空港店
福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1
 福岡空港第2ターミナルビル3F
TEL 092-624-1136
10:00~21:00(L.O.21:45)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

隈研吾氏といえば2020年東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場や、今話題の山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」の設計などで知られています。

石川県でも数々の建築を手掛けていて、最近では小松市の「九谷セラミック・ラボラトリー 」や金沢の「兼六園茶屋 見城亭」などがオープンして人気を集めています。

さて、今日紹介します「スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店」へは前から一度行ってみたいと思っていたカフェですが、ちょうど予定が変わって時間が開いたので帰る前に立ち寄りました。

博多駅から太宰府まではバスが出ていて、約50分ほどの時間距離。

太宰府天満宮は平日にもかかわらず、いいお天気だったからか多くの人で賑わっていました。
太宰府

お店はその天満宮の表参道の商店街の中にあります。
スタバ太宰府

やはり一目でそれとわかるファサードです。彼の特徴でもあるマテリアルとしての木材をふんだんに使った意匠が印象的です。
スタバ太宰府 (2)

店内です。奥に細長い店舗の壁の一つの面と天井に、まるで編み物を編むように組み上げインテリアを構成していました。
スタバ太宰府 (7)

隈研吾氏がデザインしたカフェは、こちら以外にも最近では「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」などもそうですし、私も何ヶ所か実際に行っています。


両方とも積み木を組んで構造体の一部として使用している感じでしたが、「スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店」のほうは、木組みをオブジェのようにデザイン要素として取り入れている感じですね。
スタバ太宰府 (4)

私はカフェラテを頼みました。11月にもかかわらずの陽気だったのでColdです。
スタバ太宰府 (5)

あと店内が混雑していたのと、テイクアウトの方が2%消費税が安くつくのでそうしました。
スタバ太宰府 (11)

スターバックスは、観光エリアではデザインを重視した店舗づくりをしていますが、その中でもここは注目される店舗ではないでしょうか?ご馳走様でした。

スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店
福岡県太宰府市宰府3-2-43
TEL 092-919-5690
8:00~20:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日紹介します博多駅近くの人気の居酒屋「てっ平」。
てっ平

昔、福岡に住んでいる時に何度かお店に行っていたのですが、なぜか私のブログで記事が残っていません。

今回、そんなことに気が付いたので、超久しぶりに行ってみることにしました。

このあたりでは人気の居酒屋で、私が行っていた時の印象では、メニューの種類が多くて味もよく、そしてコスパがいいお店といった印象がありました。、
てっ平 (3)

この日は仲間と4名でお邪魔しましたが、お店自体は内外装含めてあまり変わっていないようです。

店内は人気のお店なので混み合っているため、何となくごちゃごちゃしている感じの狭いお店です。その方が活気があっていいのでしょう?
てっ平 (9)

まずは生ビールで乾杯です。
てっ平 (5)

お通しは「もずく酢」。

そして小皿が人数分、別な種類の料理が出されます。これが出てきて段々と思い出してきました。確かに昔もいつも行くとそうでした。
てっ平 (6)

こちらはひじきつみれ団子にマカロニサラダ。
てっ平 (7)

こちらはもつ煮?におでん。しかし、この料金はどうなっているのかな?忘れました。^^;

この後、4人が各自食べたいものを色々オーダーしながらワイワイガヤガヤ飲み食いしました。
てっ平 (15)

こちらは「ポテトサラダトマト付き(650円)」です。量が多いですね。
てっ平 (11)

昔からこの「さつま揚げ(700円)」は必ず頼む品でした。普通よく見かける平たいさつま揚げとは違って、丸い団子形状。揚げ立てで熱々。いつもふうふうしながら食べていたのを思い出します。
てっ平 (14)

中はこんな感じです。

そして福岡に行った時は必ず食べる「ゴマサバ(1,000円)」。海苔がたくさんかけられていてゴマサバ自体が見えませんね。^^;
てっ平 (8)

これを食べないと始まりません。新鮮なサバと胡麻ダレの絶妙なコンビネーション!美味しいです。

途中で生卵の黄身をかけ、混ぜて食べます。福岡に来た時しかゴマサバは食べることが出来ないので、久しぶりに食べるととても美味しく感じました。
てっ平 (10)

こちらは私は食べませんでしたが「串かつ(250円)」
てっ平 (13)

こちらも食べません。「みそホルモン鉄板焼き(750円)」だったかな?
てっ平 (16)

これは何だ!?牛センマイでしょうか?この系はまったく疎いので。^^;
てっ平 (17)

「チーズオムレツ(680円)」もだれか頼んでいました。
てっ平 (18)

あと、これは何でしょうか?大学芋?私はたぶん食べていません。

私の食べていないものが色々ありますね。^^;
てっ平 (19)

最後には味噌汁がサービスで出されました。
てっ平 (12)

お酒のほうは、今回の出張では少し飲み過ぎの感があったので、こちらでは私はハイボールを2杯ほど頼んで終わりにしました。

料金は4人で12,000円強でした。一人3千円ほどですね。

超久しぶりにお邪魔しましたが、気楽に飲み食いできる雰囲気とサービス。そして変わらずのおいしさとコスパの良さに満足でした。ご馳走様でした。

さて、今日で2019年令和元年が終わります。今年1年お読みいただきありがとうございます。来年もよろしくお願いします。

てっ平
福岡県福岡市博多区博多駅前3-23-12
 光和ビル1F
TEL 092-471-9244
月~金11:00~23:00(L.O.21:30)
土17:00~23:00(L.O.21:30)
日、祝休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

鹿児島に出張があったのですが、滞在時間わずか4時間ちょっとという慌ただしさでした。
鹿児島 (4)

この日は沖縄から飛行機で鹿児島空港に移動。着陸前には桜島が見えました。この前日に噴火したようですが、この時間は山頂付近が雲に隠れていて、噴煙をあげているのかどうかよくわかりませんでした。

鹿児島空港に到着してバスで鹿児島中央駅に到着。

お昼になったのでランチを食べるために、中央駅近くのお店を検索。

人気のラーメン店「ヌードルラボラトリー 金斗雲 RISING 中央駅前店」があったので、そちらに入ることにしました。
金斗雲

鹿児島中央郵便局の前。大通りに面していない狭いエリアに飲食店が並んでいる「一条通り」にあって、店内はカウンター席だけの狭いお店です。

この「ヌードルラボラトリー 金斗雲」は、こちらの中央駅前店以外に鹿児島市内に2店舗展開しています。

3食入りの麺とスープが入ったお土産用のラーメンも売っているほどの人気のお店なのです。

中央駅前店は前は「味のくろいわ」という同じラーメン店だったところ。外観はきれいに改装していますが、店内は居抜きのようです。
金斗雲 (2)

メニューには、白・黄・紫・紅など、スープの味の色に合わせてつけられたネーミングのラーメンが並んでしました。
金斗雲 (3)

「金斗雲」なのに「金」はないのか!?と一人で突っ込んでいました。^^;

この中で私が頼んだのは、一番上に書かれていた一番ベーシックだろう?と思った「白(税込750円)」。

そして「ヤサイマシ(税込100円)」をプラスしてみました。
金斗雲 (6)

出されたのがこちらです。たっぷりの野菜が乗られています。
金斗雲 (5)

一緒に行った人が頼んだ、こちらの「紫(税込750円)」は「ヤサイマシ」ではないので比較してみてほしいのですが、私のにはもやしとキャベツがたっぷり盛られていました。

「白」は普通の塩とんこつ味で、「紫」が醤油とんこつです。

私の食べた「白」はとんこつの臭みも抑えられていて、メニューに書かれていた通り「あっさり」味でしたが、スープの味はよかったです。
金斗雲 (7)

麺は自家製麺で、中太ストレートでもっちりとしたコシがあって美味しい麺でした。

具材は野菜以外には角切りにカットされたチャーシューと刻んだ玉ねぎとネギ。

ネギは普通のと揚げネギ。チャーシューは乗せてからバーナーで炙っていました。そのため香ばしい風味がしていました。
金斗雲 (4)

鹿児島の飲食店では定番の大根のお漬物も出てきますよ。

さすが人気店だけあって、こちらのお店のラーメンの完成度は高いと思いました。ご馳走様でした。

ヌードルラボラトリー 金斗雲 RISING 中央駅前店
鹿児島県鹿児島市中央町2-8
TEL 099-253-5535
11:00~16:00
18:00~21:00(売り切れ次第終了)
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

博多うどんについては私のブログでも過去何度となく取り上げています。

うどん好きということもあって、福岡に行くと必ずうどんを1度は食べに出かけていますね。

今日紹介する「うどん平」は、そんな博多うどんを食べさせてくれるお店の中で人気上位に位置しています。

私は前のお店に相当昔に行ったことがあり、こちらで紹介しています

「うどん平」は元々はキャナルシティにもほど近い博多駅前3丁目で営業されていました。

お店も古くなったからでしょうか、8月に住吉公園近くに新しくお店を作って移転してきたのです。

この日、人気なお店なので12時前に到着したのですが、お店の外に7~8名の順番待ちが出来ていて、中にも数名待っていましたが、10数分ほどで店内に入ることが出来ました。
うどん平 (12)

こちらの外観写真は食べてお店を出た時に写した写真です。

店内はL字型のカウンター10席ほどとテーブル席10席。前よりは狭くなったかな?
うどん平 (2)

ご主人?がこちらの機械でうどんを常に打っています。

打ちたてをそのまま順次湯掻いていて、さらにオーダーが入ってから短時間温めなおして順番に出していくので、オーダーしてから出されるまでにそれほど時間がかかりません。

さすが、昔から人気のお店は手慣れたものです。
うどん平 (11)

お品書きは壁にかけられている札を確認します。昔のときとはメニューも若干変わっているのかな?私のブログで前に書いたのを見ると「えびごぼう」を頼んでいますが、いまはありませんでした。(もしかしたら1枚だけ裏返しの札があったので、そちらに書かれているのかもしれません)

そしてお店のウリはゴボ天と肉が入った「肉ごぼう」なのですが、壁には掲げられてはいませんでした。これは後からわかったのですが、「合わせ」という札がって、高い方のメニューにプラス100円で好きなトッピングが追加できるというもので、「肉(すべて税込表記で550円)」と「合わせ(100円)=ごぼう」で650円となるのです。
うどん平 (9)

聞いていると、来客の半分ぐらいはこの「肉ごぼう」を注文していました。人気なのですね。

しかし私は肉が苦手なので、普通の「ごぼう(450円)」だけ。
うどん平 (7)

見た目はお店が新しくなったからか、何となく上品なビジュアルになった気がします。

そしてこの澄んだダシを見てください。最初に一口飲みます。見た目通りの澄んだ味で昆布とカツオのうま味が出ています。
うどん平 (8)

うどんは博多うどんの基本の柔らかなうどんなのですが、もちっとした食感があって弾力と柔らかさのバランスがいいうどんで、ダシとの相性も抜群。

「ごぼう」も揚げ立てのサクッとした感じで美味しいです。
うどん平 (5)

あと、私はこちらの「いなり(200円)」を頼んでいます。小さめのいなり寿司が3個。
うどん平 (4)

他のメンバーは「かしわ(150円)」という鶏の炊込みご飯を頼んでいました。

「肉ごぼう」と「かしわ」の組合せが最強のようです。

次から次へとお客が入ってきて途切れることがありません。さすが人気店です。お値段は当然上がっていますが、それでもこのクオリティと美味しさなので満足です。ご馳走様でした。

うどん平
福岡県福岡市博多区住吉5丁目10-7
 第3住吉ハイツ
TEL 092-431-9703
月~金11:30~16:00(L.O.15:45)
土11:30~15:00(L.O.14:45)
日曜・祝日休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ