あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 東京

地方に住んでいて、たまにプライベートで東京に来るとおのぼりさんよろしく、話題のエリアや施設に行ってみたくなるものです。

今回、ほぼ24時間、東京で観光する時間があったので、前にブログでもアップした建築関係の展示の美術館などをまわりましたが、この日は今年オープンした施設「GINZA SIX」を見てみることにしました。

設計は金沢ともゆかりがある谷口吉生氏。

石川県でも片山津温泉の総湯や金沢の鈴木大拙館などを手掛けていて、世界的にも有名な建築家です。
銀座シックス (2)

外観上の特徴としては「ひさし」や「のれん」をイメージしファサードなのだそうです。

そしてやはり、ここに来たからには見ないわけにはいかない、というか見たくなくても目に飛び込んでくるのは草間彌生さんのバルーンインスタレーションです。

ここは森美術館監修なんですね。
銀座シックス (4)

草間彌生さんといえば、カボチャをかたどった「南瓜」が有名で、私も直島や福岡市美術館、大阪の国立国際美術館ほかで何度も観ています。

中に入ると中央の吹き抜けに、3種類14個の巨大カボチャが吊り下げられていて、ある意味贅沢な空間使いです。

今回は買い物にはまったく興味がなかったので、店内は飲食店フロアを見てまわって、ちょっといっぷくということでお茶をしたのが、「スターバックス リザーブ バー 銀座 蔦屋書店」です。
スターバックス リザーブ バー

スターバックス リザーブ バー 銀座 蔦屋書店」がある「銀座 蔦屋書店」はアートに特化した書店で、そのイメージに合ったコンセプトと造りになっています。

その一角にお店はあります。

GINZA SIXの1・2階にも通常のスタバがあるのですが、こちらの「リザーブ バー」ブランドでは、バーという冠が付いていることからもわかる通り、ワインなどアルコールの提供と、そして、生産量が少なく、世界でも限定された店舗でしか味わえない「STARBUCKS RESERVER(スターバックス リザーブ)」というスペシャルで希少なコーヒー豆から抽出されるコーヒーを味わうことが出来るのです。
スターバックス リザーブ バー (5)

そして、カウンター内でコーヒーを淹れるのを許されているのは、熟練スタッフの称号「ブラックエプロン バリスタ」を与えられているスタッフのみなのです。
スターバックス リザーブ バー (4)

何か特別な趣のあるお店なのです。

そこで我々は、この特別なスタバのお店らしいメニューを楽しもうと頼んだのは、「STARBUCKS Nitro Cold Brew Coffee(スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー)」とビール。

「スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー」は日本初登場のメニューです。

カウンター席の途中にイスがないところがあって、その目の前、こちらの生ビールのサーバーのような注ぎ口から出てきます。
スターバックス リザーブ バー (7)

わざわざお客さんをその目の前に来させてまで、注ぐところを見せるというパフォーマンスまで取り入れています。

「コールド」と付いているのでアイスコーヒーなのですが、他のコーヒーとどこが違うのか!?それは、コールドブリュー、つまり水出しコーヒーに窒素(Nitrogen/ナイトロジェン)を加えることによって、まろやかな口あたり、かつクリーミーな味わいに仕上げているのです。
スターバックス リザーブ バー (9)

注がれるのを見ていると、一見、生の黒ビールのように見えますが実はコーヒーなのですね。

コーヒー豆も希少なもので、コンゴ産の「レイク キブ」。オレンジのような甘み、ハーブやスパイスの余韻を感じるバランスのとれた味を楽しめます。

何と1杯930円もするリッチな組み合わせのコーヒーでした。
スターバックス リザーブ バー (14)

淹れてくれた方?のサイン入りです。

あと、バーなのでこちらのビールも頼んでみました。
スターバックス リザーブ バー (12)

チェコのビールで「ブデヨビツキ ブドバー(650円)」。チェコのビールって珍しいので頼んでみました。ホップのきいた爽やかな苦みが特徴のビールでした。

コーヒーショップも激戦で、スタバといえども進化を続けないと生き残れない時代になってきました。

今回は頼みませんでしたが、お店に置いてある洋菓子類も高級そうな感じでした。
スターバックス リザーブ バー (2)

ショバ代も高い場所では、差別化を図った高級路線しかないのかもしれませんね。ご馳走様でした。

スターバックス リザーブ バー 銀座 蔦屋書店
東京都中央区銀座6-10-1
 GINZA SIX 6F
TEL 03-3575-6080
9:00~23:30
無休(GINZA SIXに準ずる)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

芸術の秋真っ盛りですが、秋は全国各地の美術館・博物館などでも、企画展など魅力満載の内容で楽しませてくれていますね。

今回、東京の美術館で開催されている建築関係施設&企画展を見てきました。

朝、ホテルをチェックアウトして向かったのは「すみだ北斎美術館」。
すみだ北斎美術館

「すみだ北斎美術館」は、葛飾北斎を単独テーマとした世界初の常設美術館として昨年11月にオープンした新しい美術館です。
すみだ北斎美術館 (6)

設計は、金沢21世紀美術館の設計などでも知られる世界的な建築家、妹島和世さんが担当しています。

外観は、葛飾北斎という浮世絵師のイメージとは違って、超現代的な建築です。あっ、しいて言えば、両方ともクールでスタイリッシュなのは共通かもしれません。

今回、こちらのすみだ北斎美術館で「妹島和世 SANAA × 北斎」という企画展が開催されていたので行ってきました。
すみだ北斎美術館 (22)

開館時間少し前に到着。まず外観をぐるりと写真撮影。外装材はほとんどがアルミ材で、一部、ガラスがはめ込まれているといった斬新な建築です。
すみだ北斎美術館 (10)

内部も同じで、まっすぐ垂直なところがほとんどありません。開口部もすべて斜めになっていますね。これは建てる方も苦労しただろうな?と思います。
すみだ北斎美術館 (31)

江戸時代後期の浮世絵師である葛飾北斎が、葛飾区界隈で生涯を過ごしていますが、世界の絵画に影響を与えたとされる彼の作品を飾るにふさわしいかもしれません。
すみだ北斎美術館 (30)

常設展示の部屋は照明が極端に抑えられていました。一部作品以外は写真撮影ok。
すみだ北斎美術館 (38)

しかし展示自体の量はそれほど多くはありませんでした。
すみだ北斎美術館 (24)

一方、企画展の「妹島和世 SANAA × 北斎」は、妹島さんのファンにはたまらない内容だったと思います。
すみだ北斎美術館 (25)

「すみだ北斎美術館」を設計するにあたってのデッサン・設計資料、模型など、完成する経緯がわかる資料がたくさん展示されていました。

こちらのほうも一部を除いて写真撮影がokでした。

すみだ北斎美術館
「妹島和世 SANAA × 北斎」
2017年10月31日(火) ~2017年11月12日(日) 
9:30~17:30(入館は17:00まで)
毎週月曜休館
一般 600円

お次は、こちらも観たかった企画展で、六本木の国立新美術館で開催されている世界的建築家の安藤忠雄氏の「安藤忠雄展ー挑戦ー」です。
安藤忠雄展 (2)

私も全国各地の彼の設計した建築を数多く見ているので、今回興味があり出かけてきました。
安藤忠雄展

行ったのは平日でしたが、ご本人がトークショーを行うこともあって、とても混雑していました。

国立新美術館開館10周年の企画展として実施されていて、展示は「原点/住まい」「光」「余白の空間」「場所を読む」「あるものを生かしてないものをつくる」「育てる」という6つのセクションに分けて紹介されています。

模型やスケッチ、ドローイングなど200点余りの設計資料が展示されていて、その空間デザインは、安藤忠雄氏ご自身の手によるものでした。手書きで付け加えられたドローイングやサインなどもたくさん見ることが出来ましたね。
安藤忠雄展 (18)

この日は、台湾からの団体の見学者も入っていて、トークショーの場所に時間前から座り込んだり、ある意味、展示で一番の見どころの大阪にある「光の教会」と同じ施設を安藤忠雄建築研究所が直々に作り上げた原寸大のところで、ずっと他の人の迷惑を顧みず、ポーズを決めて写真を撮りまくっていました。
安藤忠雄展 (11)

この場所だけが写真撮影がokでした。

安藤忠雄氏は台湾でも「亜洲現代美術館」などを設計していて、人気なのだそうですね。
あと、瀬戸内海に浮かぶ島、直島のプロジェクトにかかわった軌跡のインスタレーションも見どころの一つ。

「安藤忠雄展ー挑戦ー」は、安藤忠雄氏のこれまでの軌跡がほぼ網羅されているので、とても見ごたえのある展示でした。

国立新美術館
 安藤忠雄展ー挑戦ー
東京都港区六本木7丁目22-2
TEL 03-5777-8600
2017年9月27日(水)~12月18日(月)
火曜休館 
10:00~18:00
 金曜日・土曜日は20:00まで
※9月30日(土),10月1日(日)は22:00まで
※入場は閉館の30分前まで

今回、「安藤忠雄展ー挑戦ー」を見た後で、小松に戻る前に彼の建築も一つ見に行くことに。
こども図書館

それは、上野にある「国際こども図書館」です。
こども図書館 (7)

旧帝国図書館を改修して「国際こども図書館」にしているわけですが、設計を安藤忠雄建築研究所と日建設計が担当しています。
こども図書館 (20)

「歴史的建造物の保存と再生、現代の施設としての活用」が図られていて、公道側の旧館の内外装を極力そのままに、裏のほうは壁面をガラスのカーテンウォールで覆い、現代の施設としての機能を両立させています。
こども図書館 (16)

何となく、石川県の人にはしいのき迎賓館をイメージしていただくとわかりやすいと思いますね。

独学で建築を勉強して、ここまでになられた安藤忠雄氏。やっぱすごい人だな!と再認識しました。

国際子ども図書館
東京都台東区上野公園12-49
TEL 03-3827-2053

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

東京は全国各地の出身者が集まってきている街です。

そして、全国各地の郷土料理や名物料理をウリにしている飲食店も多く存在しています。
オサカナジャック (14)

今日紹介します神保町の「オサカナジャック」は、島根県の食材を使った料理を食べさせてくれるお店なのです。今年5月にオープンしたお店ということで比較的新しいですね。

島根県は、私の住む石川県と同じ日本海側の県で、魚介類については似たようなものが獲れます。

私も大阪に住んでいるときは、島根県にも時々出張などで行く機会があったので、特に宍道湖の周辺の美味しい料理を食べたこともあります。

食べたのは、ご存じシジミ料理出雲そば鯛めし、そして宍道湖の七珍の一つ「うなぎ」などです。
オサカナジャック (2)

さて、「オサカナジャック」は、和食のお店ではありません。シーフードバルということでワインを飲みながら島根の食材を使用した洋食系の料理を楽しむお店です。もちろん野菜に関しても島根から取り寄せたものも使っているようです。

もっとも今回はランチを食べに行ってきたので、その片鱗を垣間見たわけではありません。
オサカナジャック

そのランチメニューはこんな感じです。

実は私は「海老出汁香る!トマトクリームのビスクヌードル」を食べようと思ったのですが、4人で行ったうち、残りの3名がそれを頼んでしまいました。

ブロガーとしては、せっかく4名で行ったのに一種類だけの紹介ではマズイ!という意思が働いたのです。

そこで、私のみ「オサカナ丼(900円)」にすることにしました。^^;
オサカナジャック (5)

まず最初に出されたのはサラダです。
オサカナジャック (7)

そしてカップスープです。写真で見ると普通のティーカップのようですが、本当に小さなカップでした。
オサカナジャック (6)

そしてメインの海鮮丼。石川のほうではいわゆる「まかない丼」と呼ぶ海鮮丼ですね。テーブルには生姜ソースとわさびソース?が置かれていて、これらをかけて食べます。
オサカナジャック (10)

乗せられているメジマグロかビン長マグロのような魚とイクラが主体でした。

島根色ってあまりないですね?(笑い) まぁ、900円のセットですから…、ぜいたくは言えません。^^;

おっと!そういえば、島根のお隣の鳥取県の境港は、生マグロの水揚げが日本一でした。(マグロは冷凍で水揚げされるものが圧倒的に多いのです)

やはり海鮮丼は、日本海側で食べるに限ります。
オサカナジャック (9)

さて、一緒に行ったメンバー3人が頼んだ「海老出汁香る!トマトクリームのビスクヌードル」がこちらです。
オサカナジャック (8)

このメニューにはスープが付かないかわりに、バゲットが付いてきました。

スープはエビと野菜で出汁をとってトマトで酸味を出しているようです。麺はラーメンで、イタリアンテイストなラーメンと言う感じです。途中で添えられている生クリームを加えると、コクが加わって味の変化を楽しめます。

味のほうは私は食べていないのでわかりませんが、聞くと美味しかったそうです。特にエビの旨みが効いているみたいです。ただ、振りかけられているのはサクラエビ。でもサクラエビって島根で獲れましたっけ?静岡ですよね?

まぁ、色々ありますが、美味しければいいということでしょうね。

最後にドリンクも付いていますが、こちらのほうはテイクアウトに変更も可能でした。
オサカナジャック (12)

私はアイスティーを頼みました。
オサカナジャック (13)

コーヒーもホットとアイスがチョイス出来ます。
オサカナジャック (3)

ちなみに、この日の夜のメニューはこんな感じになっていました。

いかがでしょうか?皆さんもお試しあれ!ご馳走様でした。

オサカナジャック
東京都千代田区神田神保町2-48
TEL 03-6272-6634
11:30~14:00(土曜日ランチはご予約のみ営業)
17:00~23:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

出張に行くと、ひと仕事した後に会社の仲間と一緒に夕食を食べることが多いです。

その時に利用するのは、やはり居酒屋が圧倒的に多くなります。

色々なものを皆でつまんで飲み食いするほうが楽しくて、美味しく食べることができますから。

さて、この日は神保町の「魚百」というお店に伺いました。

今回は4名でお店にお邪魔することに。
魚百

2階もある大きなお店で、作りは昭和の、それも40年代を彷彿とさせてくれる作りとなっています。
魚百 (20)

内装も、そんな昭和のイメージに統一していて、いわゆる大衆居酒屋のイメージを演出しているようです。

サーブしてくれる女性が威勢のいい感じで、何となく「市場」に来ているみたいな気分にさせてくれます。酒も「もう一杯!」なんてついつい飲み過ぎてしまいそうな雰囲気でした。^^;

我々は予約を入れてあり、2階の席に案内されました。
魚百 (4)

まずは、生ビールとお通しのきんぴらごぼう。
魚百 (16)

そしてテーブルに置かれていた、「タコブツ100円!」の文字が目に飛び込んできたので、当然それを注文。これは2人前です。数量限定です。
魚百 (5)

また、お店としては相当刺身に自信があるみたいで、皆さんにすすめていました。生の魚は足がはやいので、早目に仕入れた分を売り切ってしまいたいということもあるのかもしれません。
魚百 (2)

この日の刺身の種類は、こんな内容でした。色々な地域で獲れた魚が並んでいます。産地が書かれているのは安心できます。
魚百 (9)

盛合せもありましたが4人だと量的に少ないと思い、我々は「かつおの塩たたき(800円)」「カイワリ(800円)」「炙り〆サバ(750円)」の3種類を頼んでシェアすることに。

「カイワリ」とは聞きなれない魚ですが、アジの一種で、西日本ではヒラアジやシマアジと呼ばれています。

東京で食べる刺身としてはいいと思いますが、かつおのたたきはまだしも、他のは鮮度的に地元石川で食べる魚に比べると落ちますね?

かつおの塩たたきはさっぱりして美味しかったです。

高級魚「金目鯛の煮付け」も950円という破格の値付けだったので、興味本位で頼んでみました。
魚百 (10)

これは脂も乗っていて美味しかったです。
魚百 (7)

これは「玉ねぎとトマトの塩昆布サラダ(550円)」。塩昆布がいい塩梅でした。
魚百 (12)

「塩ベーコンの炙り焼き」は、身の厚いベーコンをいい感じで炙っていたので美味しかったです。
魚百 (13)

こちらのほうは私が頼んだものではないので不明ですが、「地鶏塩レバー炙り」だったかな?
魚百 (6)

お酒は私は、生ビールの後はハイボールを2杯飲み、他の人は日本酒を色々頼んで飲んでいました。
魚百 (11)

この「イカわたホイル焼き」は日本酒のアテに最高だったようです。
魚百 (14)

日本酒メンバーは漬物も頼んでいました。

以上を4名で飲み食いして、一人5,500円強。お酒もだいぶ頼んだようなので、まぁ、思っていた通りの値段といえるかもしれません。

「魚百」というお店は神保町界隈では、リーズナブルに美味しい料理を楽しめるお店として有名なようです。その片鱗を垣間見た気がします。ご馳走様でした。

魚百
東京都千代田区神田神保町1-2
TEL 03-3291-1295
ランチ月~金
1階 11:30~14:00
ディナー月~金
1階 17:00~23:00(L.O.22:00)
2階 17:30~23:00(L.O.22:00)
[土・祝]
1階 15:30~23:00(L.O.22:00)
日曜・GW・お盆・年末年始休み



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

神保町には昔から営業している、いわゆる老舗と言われる飲食店が多くあります。

一旦路地に入ると、その手のお店を見かけることが出来ますが、今日はそのうちの一軒の紹介です。
卯佐

お店の名前は「卯佐」。その名前の通り「うさぎ」がマスコットです。
卯佐 (2)

そして何と!BS-TBSで放映されている「吉田類の酒場放浪記」の694回目で紹介されています。私も好きな番組で、番組のブログ記事によると、こちらのお店は築70有余年経過しているそうで、ご覧のように年季が入った建物です。ご実家を改装したとも書いてありました。

店内は狭く、カウンター席に人が座っている場合は後ろを通るのも苦労するほどですが、入口が3か所あって、何れの席にもすぐ座ることが出来るので便利です。
卯佐 (3)

お昼の品書きは、こんな感じ。おすすめは「鯛茶漬け膳」。

東京でも、鯛茶漬けを食べさせてくれるお店が色々あります。

私も行ったことがあるミシュランで星が付いている「銀座うち山」や、漫画「美味しんぼ」にも登場したことがある水天宮の「鯛ふじ」など、他にも有名なお店もありますね。

日本人にとって鯛はハレの場に重用される「めでたい」特別な魚です。

何となく「鯛」と聞くと、豪華な食事に思えてしまう不思議な魚でもありますね。

お店のオープンは昼12時。ちょうど、その時間にお店に到着。12時の開店と同時にどんどんとお客さんが入ってきます。数分で9席ほどのお席は満席になりました。

そして、その全員が「鯛茶漬け膳」を頼んでいました。恐るべき「鯛茶漬け膳」です。
卯佐 (4)

こちらの「How to 鯛茶漬けの食べ方」など読みながら、10分ほど待って最初に出されたセットがこちら。
卯佐 (6)

真ん中にはタレに漬けこまれた鯛。その右は薬味。
卯佐 (8)

上には右から茶碗蒸し、小鉢のやっこ、浅漬けです。ご飯はおかわりが出来ます。この漬物の浅漬けが上品で美味しかったです。
卯佐 (7)

鯛茶漬けといえば、ダシで茶漬けにするお店も多いと思いますが、こちらのお店は緑茶でした。
卯佐 (9)

私は、まず鯛をタレとよく絡ませ、ご飯の上に乗せて半分ぐらい食べて、茶漬け用のお茶が出てくるのを待っていましたが、なかなか出なかったのです。
卯佐 (11)

お茶はお願いしないと持ってきてくれないようです。これはおかわりをする人も多いので、それを待ってから出されるからかもしれません。

でも、この鯛とタレだと、本当にお代わりがしたくなりました。それほど美味しかったのです。
卯佐 (14)

そして三つ葉、わさび、あられの薬味を乗せ、お茶をかけます。お茶はそれほど濃いものではなく、むしろ薄めです。鯛茶漬けにはそのほうがいいのでしょう?これまたタレがいい仕事をしてくれます。すぐに胃の中に消えていきました。
卯佐 (12)

お味噌汁は、少し後で出されました。

こちらのお店は、葉山の老舗料理屋で修業したという店主が作る美味しい料理を肴に、美味しいお酒を愉しめるので、夜も人気だと思います。行ってみた気持ちになりました。ご馳走様でした。

和食と酒 卯佐
東京都千代田区神田神保町2-16-2
TEL 03-3261-8008
ランチ12:00~14:00
ディナー18:00~23:00
土日祝休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ