あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: カフェ・喫茶・その他飲料

カフェって皆さんはどのようなときに行きますか?

お一人で静かに読書?それとも友人とのおしゃべり?もちろんランチも食べに行くでしょう?

食後にデザートとお茶という方も多いと思いますが、色々なシチュエーションで利用される場所として重宝していると思います。

最近はシチュエーション別に細分化されているカフェなどあったりしますが、普通は色々な使われ方をされるのを前提に店づくりがされているところが多いと思います。

カフェではランチを食べることが多いですが、時々、他の飲食店でランチを食べた後にお茶やデザートを食べに行くこともあります。

そんな時は、ほとんど妻と一緒での利用になります。おしゃれなカフェに、あまり男一人は似合わない??
ハムアンドゴー (11)

今回はそんな使い方で、そばを食べた後向かったのは、野々市にある「ハムアンドゴー(HUM&Go)」。
ハムアンドゴー

おしゃれなカフェです。
ハムアンドゴー (2)

ここが現在金沢市内に3店舗ある「ハムアンドゴー」の発祥のお店になります。

他の2店については「ハム&ゴー 橋場町スタンド」と「香林坊アトリオ店」ですが、両方とも行ったことがあります。

こちらではモーニングもやっていますね。
ハムアンドゴー (6)

店内はこんな感じです。やはり女性客がほとんどでした。

こちらの写真のように鳥かごのようなものがぶら下げられていたり、インテリアが少し変わっていました。
ハムアンドゴー (4)

先にオーダーをしてお金を支払ってから席に着きます。
ハムアンドゴー (3)

色々な種類のお菓子が並んでいます。ケーキ類やスコーン、あとラザニアやキッシュなどの軽食系も。

そんな中ら我々が頼んだのは、私は「加賀棒茶マフィン(すべて税別300円)」と「ハム&ゴーブレンドコーヒー(360円)」。コーヒーはハンドドリップで淹れてくれます。岐阜県のスペシャリティー・コーヒー・ロースターの「山田珈琲」の豆を使用しているようです。
ハムアンドゴー (10)

「加賀棒茶マフィン」は確かに棒茶の風味がして美味しかったです。
ハムアンドゴー (8)

妻は「抹茶ブルーベリーパウンドケーキ(320円)」と「ホットジンジャーチャイ(560円)」。

スイーツやドリンクの値段もお手頃で、気軽に入ってまったりお茶をするお店としては使いやすくていいのではないでしょうか?ご馳走様でした。

ハムアンドゴー(HUM&Go)
石川県野々市市住吉町14-56
TEL 076-256-3386
9:00~23:00
モーニング9:00~11:00
ランチ11:00~14:00
カフェ&ディナー14:00~23:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

山中湖の観光シーズンはやはり夏場でしょう?

秋が深まった10月末のころは、一部紅葉が見どころの場所もありますが、それでも観光客の数は少なくなります。

我々が行った日は平日だったためか、湖畔のお土産屋さんや飲食店などは閉店のところが多い気がしました。

さて、前に観光編で紹介した時にも書きましたが、山中湖に居た日は天気がよかったのですが、富士山が見えないということで、この後の旅程を再検討するために最初にひと休みすることにしました。

前々から行きたいお店としてピックアップしてあった「ペーパームーン」というカフェ。「大人にとって心地よい時間と空間」をコンセプトにしていて、10歳以下の子供の入店がお断りとなっていました。
ペパームーン

このあたりでは人気のカフェで、ケーキが美味しく特にパイが人気なようです。
ペパームーン (2)

湖畔の緑豊かで静かな場所にあって、外観もこのように落ち着いた佇まいです。
ペパームーン (4)

店内に入るとショーケースやカウンターの上に色々な種類のケーキが並んでいました。
ペパームーン (5)

右手には生活雑貨が売られているスペースがあります。
ペパームーン (6)

カフェスペースは大きなガラス窓から緑豊かな景色が眺められ、静かに落ち着いた空間です。

店内至るところにドライフラワーが吊り下げられていました。
ペパームーン (8)

デザートメニューです。
ペパームーン (9)

こちらはドリンクメニュー。
ペパームーン (12)

この中から私が頼んだのは「パンプキンプティング(金額はすべて税別600円)」。

しっかりカボチャの味がするしっと系のプリンでした。甘さ控えめで大人の味です。
ペパームーン (16)

ドリンクは「ジャスミンティー(700円)」。ポットで出されました。口の中に残るプリンの甘さを流してくれます。

妻は季節限定の「紅玉のアップルパイ(750円)」です。温めた状態で出されました。アイスクリームが添えられています。
ペパームーン (13)

私も一口食べましたが、リンゴがそのままの形で残っているような感じで美味しかったです。
ペパームーン (11)

リンゴのデザートにはリンゴの酒が合うとか何とかで「シードル(700円)」を頼んでいました。私は運転手なので飲めません。
ペパームーン (10)

妻のお母さんはコーヒーのみ飲んでいました。

山中湖畔という観光客にとっては非日常を味わう場所では、このようなカフェで何も考えずに読書など楽しみたいですね。ご馳走様でした。

ペーパームーン
山梨県南都留郡山中湖村平野481-1
TEL 0555-62-2041
4~10月の土日祝日は8:00~18:00
※8:00~10:00はモーニングメニュー限定
以外の日は11:00~18:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

イオンモール新小松へは毎週のように主に食料品を買いに出かけています。

土日は混むので、私の場合は朝早く、混まない時間帯に利用することが多く、そのため10時開店の場所には普段はあまり行きません。^^;

フードコートやレストラン街も、たまに利用することがありますが、過去にほんの数回です。

今日紹介します「カフェ・アルコ ピッコロ」は金沢のカンパーニュグループのお店です。

カンパーニュグループといえば「カフェ・アルコ プレーゴ」「オステリア デル カンパーニュ」「東山ロベールデュマ」「洋食屋RYO」などの有名な飲食店を傘下に抱えているグループです。

系統の違うお店を幅広く展開しているユニークなグループです。

そんなカンパーニュグループがイオンモール新小松の中でやっているカフェが「カフェ・アルコ ピッコロ」です。
カフェ・アルコ ピッコロ (6)

場所は3階にある白山テラスという、晴れた日に白山や南加賀の山並みを眺めることが出来る休憩コーナーにありますが、行った日は短期が悪く山並みはまったく見えませんでした。
イオンモール新小松 (44)

こちらの写真は3年前にイオンモール新小松がオープンした後、しばらくして行った時に写した写真です。まぁ、こちらもそんなにいいお天気ではありませんが…。^_^;

さて、「カフェ・アルコ ピッコロ」はパンケーキがウリのお店で、前が子供の遊び場になっていることもあって家族連れが多く利用しています。
カフェ・アルコ ピッコロ (4)

パンケーキの種類も豊富で、メニューにも多くの種類が載っていました。

今回、我々はランチを食べた後だったので、デザートとしてはボリュームがあるパンケーキは遠慮することにしました。
カフェ・アルコ ピッコロ (2)

で頼んだのは、私は「カフェ・ラテ(450円)」。妻は「加賀棒茶ラテ(480円)」です。

多くの人が利用するスペースで、意外と騒がしいので、しばしの間休憩しておいとましました。ご馳走様でした。

カフェ・アルコ ピッコロ
石川県小松市清六町315番地
 イオンモール新小松3F
0761-58-2829
~20:00(L.O.)
不定休(イオンモール新小松に準ずる)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

最近、南加賀エリアではパーソナルジムが数多く見られるようになりました。

これもCMで一世を風靡したライザップの影響でしょうか?

さて、前はスポーツジムといえばスイミングプールや多くのマシンを揃えた大がかりな施設を作って多くの会員を集めるところが多かった気がしますが、パーソナルジムでは、一人もしくは少人数の会員に対して、専属トレーナーが丁寧してサポートしてトレーニングを行うことをポイントにしているのですね。

今日紹介します能美市辰口の産業道路沿いにある「Gym & Coffee DADA」もそんなジムの一軒です。
DADA

立派なログハウス造りのジムで、ちょっとジムとしては変わった施設と言えるかもしれません。

元は喫茶店だった建物ですが、前の喫茶店の時に行ったことがないので中が変わっているのかどうかわかりません。たぶん、そんなには手を加えてはいないでしょう?
DADA (4)

そしてスポーツジムなのですが、ジムに訪れた人以外でもコーヒーを楽しむことが出来るのです。
DADA (3)

店内はこんな感じで、コーヒーを飲むスペースは天井が高く、
DADA (8)

こちらのスペースには巨大な暖炉まであります。
DADA (6)

ここがトレーニングを行うスペースです。筋トレ中心でほれほど広いスペースではありませんね。

行った日は祝日でしたが、ジム利用の方はいらっしゃいませんでした。スタッフは男性一人がいらっしゃいました。
DADA (5)

ドリンクメニューです。
DADA (9)

こちらもそうです。

私はこの中の「バターコーヒー(500円)」というのが気になったので頼んでみることにしました。

今年GWに大阪へ行ったとき、「ダンケ 心斎橋」というお店でバターコーヒーを飲んだことがあります。
http://asap.blog.jp/archives/37276977.html
「ダンケ 心斎橋」のバターコーヒーは、焙煎時直後に有塩バターを浸み込ませることことで、まろやかでコクのあるコーヒーに仕上げていましたが、「Gym & Coffee DADA」のはコーヒーにバターを直接溶かしたバターコーヒーなのです。

同じバターコーヒーというネーミングですが、味的にはだいぶ違うのです。

「Gym & Coffee DADA」のバターコーヒーは、バターコーヒー専用に特別ブレンドした豆を使用し、イタリアのエスプレッソマシン「ROCKET」で抽出したエスプレッソベースのコーヒー。こだわっています。

そしてバターは、ニュージーランド産のストレスのない放し飼いで良質の草を食べて育った牛から作られた無塩のグラスフェッドバターを使用しているようです。
DADA (11)

アウトドア用のマグカップで出されます。

最初飲んだときは滑らかな舌触で、バターの風味は感じられませんでしたが、後から口の中に感じられてきます。

あと不飽和脂肪酸が多いなどの特徴があるようですが、ここではあまり詳しくは書きません。
DADA (12)

妻は「カフェモカ(400円)」を頼んでいました。

ログハウスのジムで飲む「バターコーヒー」。興味のある方は一度飲みに行かれてはいかがでしょうか?ご馳走様でした。

Gym&Coffee DADA
石川県能美市徳山町5番地2
平日10:00~21:00
土曜10:00~18:00
日曜休(その他不定休)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

温泉地には意外に個性あふれるお店があったりします。

今日紹介します加賀市山代温泉の「KuKuLu(ククル)」もそんな一軒。
ククル (17)

加賀のアビオシティから昨年8月に移転して出来たお店ですが、アビオシティのときはファッションや雑貨系のお店だったという変わり種のお店なのです。

お店は飲食店だと思って探すと少しわかりにくいかもしれません。

外のドアから中を覗くと、店内にはちょっと入りにくい雰囲気です。
ククル

勇気を出して店内に入ると、右手にファッションや雑貨系の商品が所狭しと並べられています。一見雑然としていて、中東かどこかの露天のお店に居るような錯覚を覚えます。

一点物の珍しいレディースアイテムを多数取り揃えているようです。

全国各地の食品なども売られていました。
ククル (2)

こちら側が食事をするスペースになります。
ククル (11)

子供たちが遊べるようレゴが置かれています。レゴクリエイターが常駐しているようですが凄いですね!?

ただ、お店の雰囲気は子供向きではないかもしれません?^^;
ククル (6)

かわいい絵本のようなメニューです。
ククル (5)

ランチメニューはこちらです。

近江牛がウリのようです。ただ私は肉が苦手なのでパス。
ククル (3)

お店の中に出ていた黒板メニューに書かれていた中の一つ、秋のサービスランチ「味噌ラーメン(税別980円)」を頼むことにしました。
ククル (13)

この手のお店で味噌ラーメンを出すのは珍しいと思います。
ククル (14)

野菜もたっぷり入っていました。

ミンチ肉も入っていましたが、近江牛でしょうか??

こってりとした感じではなくサラッとしたスープで、味噌は長崎産のを使っているようです。
ククル (15)

食後にドリンクとおやつが付いていました。ドリンクはレモンティーをお願いして、おやつは手作りクッキーにミニチョコと飴ちゃん!

売っている物も個性的ですが、ランチも個性的ですね!?ご馳走様でした。

KuKuLu(ククル)
石川県加賀市山代温泉16-4-5
TEL 0761-75-7996
11:30~19:30(L.O.)
※日曜は15:00まで(L.O.14:00)
月・火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ