あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: カフェ・その他飲料

アルプラザ小松の中にテナントとして「ほんだ」という八百屋さんが入っています。

元々は大川町で家業として八百屋さんを営んでいました。

梯川の拡張に伴う小松大橋の架け替えのため、アルプラザ小松の中にテナントとして入り営業を続けていました。
ほんだ (17)

そして、拡張工事が終了して、元の八百屋さんに戻るかな?と思ったら、あにはからんや、「キッチン&カフェ ほんだ」というお店をオープンさせたのです。

お店は朝7時からオープン。夜は22時までやっている、小松では珍しい長時間営業のお店で、さらに、朝食・ランチ・ディナー、それらの合間はカフェと、通し営業しているのも凄いです。

八百屋さん直営店と言うことで、新鮮な野菜を使ったサラダバーをウリにしていて、日頃から野菜不足の人にもうれしいお店になっています。

今回、夜のコンサートを聴きに行く前、早目の時間からやっている、こちらのお店に行って少し腹ごしらえをするために伺いました。
ほんだ (5)

17時過ぎにお店に到着。お客さんは居ません。内装はカジュアルです。
ほんだ (4)

我々はサラダバーに近い席に座ります。外にも席がありました。
ほんだ (6)

サラダバー専門店ということで、基本はサラダバーにプラス料理というオーダーとなっていて、メニューはこんな感じです。
ほんだ (7)

さすが八百屋さんがやっているお店ということで、サラダバーで食べ放題の野菜の種類が多いのでうれしいですね。
ほんだ (2)

そして、昨年あたりから話題となったスーパーフード「キヌア」や、いま話題の「チアシード」、あとヘンプシードやゴマ類なども置かれていたりして、女性にはうれしいサラダバーとなっています。
ほんだ (12)

ドレッシングも4種類あって、飽きずに野菜をたくさん食べることが出来ます。
ほんだ (8)

さて我々は、炭水化物類をあまり食べたくなかったので、お酒とおつまみ系を頼もうと思ったのですが、メニューにあった生ビールセットというのに目が行きました。
ほんだ (10)

サラダバー、生ビール、おつまみがついて1,000円(税別)という、はっきり言ってお得です。何せ、サラダバーのみで1,000円ぐらいの価値はあると思います。
ほんだ (9)

おつまみには、枝豆とポテトフライが付いていましたが、写真を写すのを忘れてしまいました。^^;

さすがに、この生ビールセットだけでは悪いと思って。柔らか煮込みハンバーグを単品で頼むことにしました。
ほんだ (16)

こちらはサラダバーとライスが付いて1,380円ですが、単品では880円です。
ほんだ (15)

でも、サラダバーが付いているのであれば、このサラダは不要ではないかと思いました。^^;

あと、グラスワインも頼みましたが、こちらは少し甘めの赤ワイン。一杯350円と安かったです。

煮込みハンバーグのほうは、オーダーして早く出てきたので、あらかじめ煮込まれているのでしょう?赤ワインにあいますね。

サラダバー専門店という、こちらではレアなお店で、八百屋さん直営の新鮮な野菜をたっぷり食べることが出来るサラダバー!これだけでも行く価値あり!です。ご馳走様でした。

キッチン&カフェ ほんだ
石川県小松市大川町2-65
TEL 0761-27-1303
7:00~22:00
朝食7:00~10:00
ランチ11:00~14:30
ディナー17:00~21:30
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

能美市に新しく誕生した「SORA cafe」に、オープン後、間もなく行ってきました。

場所は辰口の丘陵公園や温泉街にほど近い場所です。
仏壇屋さんの隣の細いわき道から入る、少しわかりにくい場所にあります。隠れ家のようなお店です。
新築で、思ったより大きなお店。中も広く、カウンター席とテーブル席に、こちらの小上がりのようなところもあります。
それに、こちらのお店では、子育てママを応援するという意図があって、授乳室まで備えているようです。

お店のウリは、HPで見ると、「安全・安心な健康食や環境を提供」「完全禁煙のお店」「次世代の子供達の食育」「地方創生」「ママ応援」の5つ。

それを実現するために、地元の野菜を中心とした安全・安心な食事を提供することと、お母さんと小さな子供が美味しく楽しく食事が出来る空間づくりにこだわっていました。

私はランチに一人でお邪魔しました。お店に到着したのが12:40頃だったので、店内には子連れのママさんが何組かいらっしゃいました。
駐車場も広く、店内も解放感があって、新しいお店ということもあって気持ちがいい空間でした。
SORAcafe (11)

天井にはお店の名前のとおり、「空」が描かれています。

私はカウンター席に座り、メニューを見ます。ランチメニューは基本下記の4種類。

「そらいろPlate」は、お肉のメイン付きのプレートランチ
「にじいろPlate」は、地元野菜を使った4種の小鉢プレートランチ
「九谷焼Curry」は、能美市の名産、九谷焼の器で味わうカレーランチ
「玄米Burger」は、店長こだわりの玄米のライスバーガー

私は今回、「そらいろPlate(税込1,350円)」がお肉のメインだったので、「にじいろPlate(税込1,350円)」のほうを頼んでみることにしました。
5分ほどで出されます。冷製の料理が主で盛り付けるだけなので早かったのでしょう?
4種の小鉢がこちらで、キャロット・ラペ。キャベツに何かシードのようなものをあえたもの。手前右にある茶色の容器(ココット?)に入っているのは、きのこと茄子など焼いたネギをオイルで漬けたもの。そしてほうれん草のオムレツです。

ドレッシングやソースも自家製のようです。野菜の甘みが感じられるものでした。
サラダにはニンジン系のドレッシングが、ほうれん草のオムレツにはトマト系のソースがかけられています。
別に付いていたこちらは、最初、茶碗蒸しかな?と思いましたが、里芋をすりおろしたスープ料理で、中にもじゃがいもなどがたっぷり入っていました。

料理自体はどれもやさしい味です。「安全・安心な健康食」がウリのお店なので、濃いめの味付けが好みの人には少し物足りないかもしれません。
あと、ご飯のほうは玄米と白米が選べるのがうれしいですね。私はもちろん玄米でお願いしました。

ちなみにドリンクとデザートは追加料金がかかりました。

場所的には厳しいかもしれませんが、体にいい素材をふんだんに使って作られる健康的な食事は、子育てママと子供だけではなく、我々のようにある程度年齢がいった人にもいいでしょうね。ご馳走様でした。

SORA cafe
石川県能美市辰口町631番1
TEL 0761-48-4723
ランチ11:00~14:30
カフェ14:30~17:00
夜カフェ17:00~21:00
 月・木・日は夜カフェ休
不定休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

木場潟は、私がよくウォーキングで一周する場所です。

一周6.4kmを一時間弱の時間をかけてウォーキングするのですが、ちょうどいい距離で、かつきれいな景色を眺めながら気持ちよく歩くことが出来ます。

昔、歩き出したころは、まだ舗装もしていなかったところがあったりしたのですが、徐々に整備が進み、一昨年の全国植樹祭のときにも一気に整備が進んで、特にその中でも西園地は、木場潟と白山をベストビューで望める場所とうことで、全国植樹祭のときに立派な展望休憩施設も作られています。
そして、その展望休憩施設の隣に出来たのが、今回紹介するアクアテラス・ダイニング「ラーゴ・ビアンコ(LAGO BIANCO)」なのです。
運営は、サンルート小松や、今度新しく小松駅前にオープンするホテル「グランビナリオKOMATSU」などを運営するHifリゾート株式会社が公募によって選ばれています。

大手コーヒーメーカーや地元フルーツショップとタイアップしています。前に「地元フルーツショップ」は「たちばな」だと新聞か何かで見たことがあったと記憶しているのですが、お店では、スムージーに使われるフルーツなどでタイアップしているのでしょう。

ラーゴ・ビアンコとはスイスにある湖の名前ですね。

朝から夕方まではカフェ。夜はダイニングで営業しています。

私も最初は、混雑が落ち着いたら行ってみたいと思っていましたが、ダメ元で電話してみたら、お昼前の時間、まだ空いているということだったので、急きょ行ってみることにしました。
11時50分ごろにお店に到着。この時間帯はまだ数人の先客がいただけでした。この日は朝8:30からオープンしているので、逆に午前のはやい時間のほうが混雑していたのかもしれません。
店内は広いです。そして大きなガラス窓のおかげで店内も明るく、木場潟や白山もきれいに見ることが出来ます。

ただ、この日はあいにくの曇り空で、白山は見ることが出来ませんでした。

お店はカフェタイムはセルフサービスです。

オープンしたてと言うことで店員も多く働いていました。まだ慣れていないようでしたね。

入口でオーダーして、出来上がったらカウンターまで取りに行く必要があります。個人的にはいつも思うのですが、それほど順番が出来るような客数が来ることはないと思われるお店では、セルフサービスは止めたほうがいいと思っています。
カフェは飲み物は別として、食べ物としては基本「マッシュ&チョップドサラダ(税込900円)」の一種類のみ。

チョップドサラダには、色々な野菜が15種類ほどとアーモンドが入っています。色とりどりで見た目も鮮やかですね。
上に乗せるマッシュは6種類の中から2つを選ぶことが出来ます。
ラーゴビアンコ1

私は、「ツナと枝豆」と「アンチョビエッグ」を。妻は「カボチャとひき肉のスパイシー炒め」と「ネギとコーンビーフ」をチョイスしました。
そして、この基本の「マッシュ&チョップドサラダ」に、パンと本日のスープがセットになって、+300円(税込)。我々はそれにしました。合計で1,200円になります。「マッシュ&チョップドサラダ」テイクアウトも可能でした。
ラーゴビアンコ (16)

スープはこの日はミネストローネ。パンに添えられていたのはハチミツ?と柚子の甘いものでした。
おっと!妻のはドリンクセット(+250円)としてコーヒーもプラスしています。コーヒーは最新の「ドリップマスター」で淹れているようですね。
ちなみに、「マッシュ&チョップドサラダ」にはトッピッングも8種類設定がありましたが、それらもプラスしていくと結構高くなってしまいます。

見た目にはボリュームがあるようですが、これで計算すると500キロカロリーぐらいです。ヘルシーですね。
サラダの下のほうには大麦ライスと玄米フレークもたっぷり入っていて、これらで腹持ちをカバーしていると思います。

カロリー少なくてもお腹はそれなりに膨れました。

カフェの営業は16:30までで、17:30からはディナー営業。イタリアンと和懐石のコラボ料理が楽しめるそうです。ご馳走様でした。

ラーゴ・ビアンコ
石川県小松市今江町ち
TEL 0761-21-1281
Cafe8:30~16:30
(Lunch11:00~15:00)
Dinner17:30~21:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

我が家でも無印良品のものは時々買い求めます。

私の知人がSAISON GROUPで無印良品の立ち上げ時に開発に携わっていたことがありましたが、元々は西友のプライベートブランド(PB)として立ち上がったものの、現在は独立資本として東証一部上場にも上場している会社です。

シンプルなデザインや使いやすさと、それに相応の価格を実現していて人気のブランドです。
あべのハルカス (3)

さて、そんな無印良品が出しているカフェが全国各地にありますが、大阪近鉄あべのハルカス店は2016年11月にオープンしていて国内17店舗目となります。

私はこれまでにカフェのほうは利用したことがありませんでした。

あべのハルカス近鉄本店ウイング館2Fに大きなスペースを持っているMUJIの店舗の一角にあります。カフェ自体も席数は64席もあって、意外に広くてびっくりしました。
ムジ (6)

オープンなお店でカジュアルな中にもセンスが感じられる、いかにもMUJIらしいお店です。

国内の「Cafe&MealMUJI」の店舗では初のテーブルオーダー方式を採用しています。これまである店舗ではセルフサービスだったようです。

この日は別な場所でランチをして、時間調整のためにカフェ利用で入りました。
ムジ

平日の午後、場所柄女性客がほとんどでした。

ランチメニューは、「一汁三菜のセット」「一汁四菜のセット」など、お米をキーワードにして、毎日その日の分を精米するなど、新しいコンセプトでランチを提供していますが、私は今回はカフェ利用でランチを食べていません。

一番端の席に座ります。オーダーは席まで取りに来てくれます。
ムジ (2)

こちらがドリンクメニュー。
ムジ (3)

そしてスイーツメニューです。

私は、コーヒー(300円)と、本和香糖のチーズケーキ(400円)を頼みました。飲み物とセットで頼むと100円引きになります。

「本和香糖」とは、沖縄県産さとうきび100%原材料に作られた砂糖で、その砂糖を100%使用して作られたチーズケーキです。本和香糖自体もMUJIの店舗で売っています。

名前自体は「本当に和の香りがする砂糖」の意味から名付けられたようですが、食べてみても残念ながらそこまではわかりませんでした。^^;

しかし、ネーミングが秀逸です。「ほんわか」という読みもいいですねぇ~。
ムジ (9)

チーズケーキそのものは、密度が濃い濃厚な味ですが、やさしい味でもありました。
ムジ (10)

コーヒーのほうはすっきりした後味と酸味で飲みやすいコーヒーでした。

百貨店の中のお店ということで、多くのお客さんが周りを行き来していて、静かにゆっくり時間をかけてコーヒータイムということは難しいかもしれませんが、お手頃値段でスイーツとドリンクをセットで一人楽しんだり、グループで買い物ついでにコーヒーブレイクなんてのもいいかな?と思いました。ご馳走様でした。

Cafe&MealMUJI(カフェ ムジ) 近鉄あべのハルカス
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
 あべのハルカス近鉄本店ウイング館2F
TEL 06-6624-2260
10:00~20:30
フードメニューは11:00スタート
近鉄あべのハルカスの休日に準じる



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

こんなところに自家焙煎珈琲豆を売っているところがあるなんて知りませんでした。
アグリス珈琲 (8)

何回か辰口芳珠記念病院にはお見舞いなどで行ったことはあるのですが、ちょうど病院の駐車場に入るために、いつも手前で曲がっていたんですね。少し過ぎたところにお店があったんです。

オーナーの方は、大手電機メーカーに33年お勤めされていて、いわゆる脱サラで土地と建物を新たに購入。今の自家焙煎コーヒーのお店を2003年6月にオープンされています。

しかし、もっと街中のほうがフリーのお客様も来てくれると思いますが、なぜこの場所に自宅兼お店を出されたのか不思議です。

ご主人は世田谷千歳船橋にあるハイエンドの「スペシャリティコーヒー」の名店「珈琲工房HORIGUCH(現堀口珈琲)I」でコーヒーについて学んでいますが、サービス業は初めての経験なので色々ご苦労されたみたいですね。


店内に入るとコーヒーのいい香りが。中はは狭く、奥には焙煎機が置かれています。

こちらのコーヒー豆のウリは以下の3点。

スペシャリティコーヒー豆(品種、産地、農園、栽培・乾燥方法を限定)。
ニュークロップ豆(1年以内に収穫された新鮮な豆だけを使用)。
鮮度維持(少量を丁寧に焙煎し冷蔵保存で鮮度を維持)。

さらには濾過水蒸気焙煎により、雑味や渋みを取り除き、香りもグレードアップさせています。
アグリス珈琲 (4)

ショーケースには色々なコーヒー豆が並んでいます。国名だけではなく産地名・農園名まで書かれているものが多かったです。さすが「スペシャリティコーヒー」をウリにしているだけあります。
アグリス珈琲

お店では、コーヒー豆の販売だけではなく、カウンター席が5席ほどあって、そこで美味しいコーヒーを飲むことが出来ます。
アグリス珈琲 (2)

こちらがメニューです。なかなかの種類です。お客もリピーターの方が多いのでしょうね?説明書きもあって選びやすいです。

その中から私が頼んだのは「辰口ブレンド(400円)」というやや深煎りの「味わい深い香味と甘みを持つ、コクのあるやや深煎りブレンド」といったコーヒー。
アグリス珈琲 (6)

もちろん、オーダーがあってから一杯一杯ドリップしてくれます。

確かに雑味や嫌な渋みがなく、濃くもあって私のちょうどいい煎り加減でした。

自家製?のクッキーもコーヒーのお供として売っていました。
アグリス珈琲 (7)

私は一枚だけしか残っていなかったザラメのクッキーを食べてみました。一枚50円です。ほどよい甘さでコーヒーのお供によかったですよ。

目立たない場所にひっそりとあるコーヒー専門店。これからも美味しいコーヒーの飲ませてください。ご馳走様でした。

アグリス珈琲ビーンズショップ
石川県能美市緑が丘5-19
辰口芳珠記念病院横向い
TEL 0761-51-0045
11:00~19:00
火曜・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ