あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: カフェ・喫茶・その他飲料

石川県の北陸放送が制作している毎週水曜19時からのローカル番組「絶好調W」。

グルメブロガーとしては一応チェックしています。

そちらの、とある回で紹介されていた「あんず乃森」という喫茶店。

白山市の美川インターチェンジのすぐ前にあって、小松から北陸自動車道にほぼ並行して走る石川県の県道25号(金沢美川小松線)を通って金沢方面に向かうときに、いつもお店の前を通っていました。

今回、番組で紹介されていたので初めて行ってみることにしました。

その時の番組の中では、テイクアウト用のお弁当が取り上げられていましたが、わざわざスタジオまでオーナーの男性の方が来てPRされていましたね。
あんず乃森

だいぶ前からあるでしょう?外観や天寧は昔懐かしい雰囲気の喫茶店です。
あんず乃森 (2)

客層は、たぶん、この辺りにお住まいの方だと思われる常連さんが多そうでした。

ランチタイムにお邪魔したのですが、タバコを吸われる方がいらっしゃって、少し煙が私のところまで流れていていました。喫煙可のお店です。

ランチタイムメニューです。
あんず乃森 (4)

いわゆる喫茶店でよく見られるような洋食系の定食がメインで、丼系もあります。
あんず乃森 (3)

こちらはパスタです。

私はこの中から、番組でもおすすめだとか言っていたような気がするハンバーグ、そしてエビフライが付いた「ハンバーグ&エビフライ定食(税込850円)」を頼むことに。

しばらく待って出されたのがこちら。
あんず乃森 (5)

ハンバーグには目玉焼きが乗せられ、エビフライが2尾。それに野菜サラダと付け合わせのケチャップスパゲッティ。絵にかいたような洋食屋さんのハンバーグ&エビフライセットですね。

そして小皿2種類と漬物、味噌汁が付いています。ご飯の量は多かったです。
あんず乃森 (6)

ハンバーグにはマッシュルームと玉ねぎが入ったデミグラス系ソースがたっぷりかけられていて、半分に切るとこんな感じです。
あんず乃森 (8)

柔らかくて煮込まれたようなハンバーグでした。エビフライもそれほど大きなサイズではありませんが、揚げたてサクッとした衣の食感がよかったです。

このボリュームで850円はお得感があります。

昔は、このような喫茶店が町のいたる所にあって、どこもにぎわっていた時代を思い浮かべてしまいました。ご馳走様でした。

あんず乃森
石川県白山市鹿島町ち16-4
TEL 076-278-6203
7:00~17:00
ランチタイム11:30~14:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

加賀棒茶で知られる加賀市動橋にある「丸八製茶場」。

我が家では献上加賀棒茶のティーバッグを常備して愛飲しております。

今回、「焙茶 noma」という新しい焙じ茶シリーズを3月20日に発売したということを、知人の書家の池多亜沙子さんがSNSでアナウンスされているのを見て、翌日に早々行ってみることにしました。
丸八製茶 (2)

中に入ると、新商品の「焙茶 noma」の春バージョンが入り口付近に並べられています。

この「焙茶 noma」は、焙茶(ほうじ茶)の春・夏・秋・冬の季節ごと限定のシリーズ商品で、池多亜沙子さんがパッケージの商品ロゴ(墨象)を手掛けていらっしゃいます。

毎年6月発売の「初夏焙茶」や9月発売の「印雑焙茶 マリコロード」については、今後はnomaシリーズとして販売予定だそうです。
丸八製茶 (4)

こちらの写真は光の関係で、パッケージのミントグリーンの色合いが出ていませんね。
実生 (5)

こちらのほうが実際の色合いに近いかな?

値段はティーバッグ3g×12ケ入りで1,188円(税込)。献上加賀棒茶のティーバッグよりもお高くなっています。
実生

すぐに「焙茶 noma」を飲んでみたいと思い、店内に併設されている「茶房 実生」に入ることにしました。前回お邪魔した時のことはこちらで書いています
実生 (4)

「焙茶 noma」は「茶房 実生」の正式なメニューとしてはないのですが、2杯目のお茶として出していただけるということでした。
実生 (11)

庭を眺めながらゆっくりできます。
実生 (12)

こちらがそうです。添えられているのはメレンゲ。

「焙茶 noma」の春の焙じ茶は「優しい甘みと桜葉のような香りの余韻をどうぞ。」というのを打ち出していて、確かに桜葉のような香りで優しい甘みをほのかに感じることができます。
実生 (9)

妻が頼んだ、こちらの季節の和菓子の桜餅と、深炒り焙茶「BOTTO!」とのセットに、ばっちりの相性です。

私は、前回来た時も同じものを頼んでいますが「加賀棒茶のロールケーキ」と、高知の一番摘み煎茶「土佐 東津野」です。
実生 (6)

「土佐 東津野」は、出されるときに茶碗に継がれて出されます。そして添えられている白湯を注いで2杯目、そのあと、ポットに入れられている熱いお湯を急須に注いで飲みます。だんだんお茶の味の変化を楽しめ、渋みと甘みのバランスがいいお茶でした。
丸八製茶 (5)

ちなみに、こちらがお店のメニューですが、お茶とお菓子のセットはすべて税込500円と、だいぶ前から値段据え置きでお得なセットになっています
実生 (3)

そして、紹介する順番が逆になってしまいましたが、こちらは最初に出される水出しの加賀棒茶。すっきりとした飲み口で1杯目にはいいですね。

そうそう!東京の方は品川駅中の「エキュート品川」にショップがあります。
https://www.ecute.jp/shinagawa/shop/1219

皆さんも是非、新発売の「焙茶 noma」を試してみてください。ご馳走様でした。

茶房 実生(みしょう)
石川県加賀市動橋町タ1番地8
TEL 0120-42-4251
TEL 0761-74-2425
10:00~17:00(L.O.16:30)
水曜休(祝日の場合は木曜休)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

「海」というと、何となく初夏から秋にかけて見に行きたくなります。

北陸では晩秋から春先にかけては天気が悪い日が多く、空も海もどんよりとくすんだ感じ。その季節は海を見に行ってもそれほど気分転換にはならないかもしれません。

今日の「カフェドレヴェリー」は、海を見ながらゆっくりと過ごせるカフェとして人気のお店。前回は6年前に行って、こちらで紹介しています
カフェドレヴェリー (3)

外壁はカフェのような感じではありませんが、少し中に入ると明るく開放的な作りとなっています。
カフェドレヴェリー (5)

人気のカフェで、この日は14時前に伺うと満席。車の中で10分ほど待ちました。コロナ禍のこともあって少し席を間引きしているからでしょうか?
カフェドレヴェリー (9)

ご覧のように店内は奥に進むほど階段で上に上る構造です。

我々は一番奥の、窓に向かって座る2人掛けカウンター席に案内されました。
カフェドレヴェリー (4)

窓からは犀川の河口と金石港を眺めることができます。
カフェドレヴェリー (8)

灰色の海と空。河口や漁港の中は波は静かですが、海は波が高い日が続くのが日本海。まさに演歌の世界です。冬の間は漁船は陸揚げされているものも多いですね。
カフェドレヴェリー (2)

コーヒーメニューです。フレンチプレスで淹れるコーヒーを楽しめます。コーヒーについては前回の内容で書いています。
カフェドレヴェリー

こちらはお茶とソフトドリンクメニュー。世界各国のお茶が揃っています。

私は今回、「ルイボス ビューティーローズ(税込580円)」を頼むことにしました。ははは。女性が飲むようなフレーバーティーですね。
カフェドレヴェリー (7)

カップに入れられた1杯とポットにもう1杯分入っていました。ご覧のようにバラ色。風味もローズ?見える景色が灰色基調なので、ドリンクは明るい気分になるのがいいです。

妻はコーヒーの「春のブレンドの中煎り(税込580円)」を頼んでいました。こちらも2杯分入っています。
カフェドレヴェリー (6)

コーヒー豆は軽井沢の丸山珈琲のを使用していますが、丸山珈琲3年前のお盆休みに軽井沢のハルニレテラス店に行き飲んだことがあります

フレンチブレスで淹れると、オイリーな口当たりの滑らかな飲み口になります。

しばしの時間、窓の外を眺めながらホッとできました。

前回も今回も寒い時期に訪れているので、次回は夏にでも来てみたいと思います。ご馳走様でした。

カフェドレヴェリー
(Cafe de Reverie)
石川県金沢市金石西1-1-8
TEL 076-254-0234
11:00~SUNSET
日曜月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

先月「ユトリ珈琲店 松任店」を紹介したばかりですが、今日は「ユトリ珈琲店 加賀温泉駅前店」の紹介です。
ユトリ珈琲 (8)

このお店に入る前、昨日紹介したアビオシティ加賀のフードコート「加賀食テラス」で軽く食べてのですが、やはりお腹が膨れなかったため、こちらに入り追い飯をすることにしました。
ユトリ珈琲 (7)

「ユトリ珈琲店」は福井が本店のローカルなコーヒーチェーン店です。
ユトリ珈琲 (6)

こちらでも軽食類を、と思ってメニューを見渡しますが、なかなか食べたいメニューがありません。
ユトリ珈琲

カレーメニューが色々あったのですが、この前の日にカレーを食べたばかりということでパス。そこでチョイスしたのが、沖縄のご当地グルメとして知られているタコライスです。タコライスは沖縄発祥の料理ですが、ベースはメキシコのタコスです。
ユトリ珈琲 (5)

キャベツを敷かれたご飯の上にひき肉をスパイスなどで味付けて炒めたタコミート、さらに刻み玉ねぎが入ったトマトソースがかけられ、脇にはチーズとトマトが添えられています。

これをかき混ぜ、もしくはそのまま食べるわけですが、少し辛めのタコミートに酸味のあるトマトソースが混ざって、シンプルな味ですがご飯が進みます。

このタコライスを妻とシェアして食べました。

「ユトリ珈琲店」では、全店共通のメニューと、各店舗で作るオリジナルのメニューがあるようです。
ユトリ珈琲 (2)

こちらが加賀温泉駅前店のオリジナルメニューです。

その中に書かれていたダルゴナコーヒーという初めて聞く名前のコーヒーを見つけたので、興味がてらそちらを飲んでみることにしました。妻が飲みました。

ダルゴナコーヒーとは、「インスタントコーヒー、砂糖、お湯を等比率で泡立ててホイップ状にしてから、冷たい牛乳または温かい牛乳の上に乗せて作られる飲料」のことです。
ちなみに「ダルゴナ」は韓国のお菓子の名前だそうです。

私は初めて聞く名前のコーヒーです。
ユトリ珈琲 (4)

インスタントコーヒーを使っているのですが、コーヒー専門店であるこちらのお店でもそうなのでしょうか?

何れにせよ、甘かったようです。

すみません。今回コーヒー専門に行きながら、本当のコーヒーの紹介をしませんでした。前回の松任店の内容を参考にしてください。ご馳走様でした。

ユトリ珈琲店 加賀温泉駅前店
石川県加賀市作見町ル25番1
TEL 0761-75-7787
7:00~23:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

石川県は「弁当忘れても傘忘れるな」の土地柄です。

雨が多いので、移動手段としてはバイクや自転車より車のほうが利用されていると思います。

バイクや自転車も確かに増えていると思いますが、晴れた日のツーリングは、爽快な気分を味わえるでしょうね。

しかし、残念ながら私はバイクには乗りません。

今日紹介する金沢市新保本にある「ピット21 カフェ(PIT21 CAFE)」は、そんなライダーやモータースポーツ好きの人をターゲットにしたカフェです。

家に戻って調べたら住宅建設などで知られている家づくりの「ヤマダタッケン」が経営していることがわかりました。
PIT21

家づくりの会社がカフェ!ちょっと意外でした。当然、こちらのお店を建てたのは「ヤマダタッケン」なのでしょう?色々こだわっている内外装だと感じました。
PIT21 (4)

内装は木材を多用して、ウッディーな暖かみのある空間に仕上がっています。
PIT21 (14)

置かれているアイテムも素敵で、これはペレットストーブ。

また、細かなディスプレイなどにもモータースポーツ好きの人の気持ちをくすぐるようなアイテムが置かれていますね。

最初にカウンターでオーダーし、お金を支払います。
PIT21 (2)

ドリンクメニューです。
PIT21 (6)

パニーニやサンドイッチ、ケーキ。
PIT21 (3)

マフィンなどの焼き菓子も色々売られていました。

お水はセルフでしたが、オーダーしたものは、出来上がったら席まで持ってきてくれます。

我々は奥のほうの席に座ります。

頼んだドリンクは私は「エスプレッソ(シングル税込350円)」です。
PIT21 (10)

こちらではニュージーランドのコーヒー豆の焙煎会社「オールプレス・エスプレッソ」の豆を使ったコーヒーが味わえます。

エスプレッソ頼むのは久しぶりです。一口で飲み終わりました。(笑い)
PIT21 (11)

妻は「ロングブラック(税込430円)」。濃いのでお湯が添えられていました。好みに応じて薄めて飲むためです。確かに濃かったそうですが、私が頼んだエスプレッソよりも濃いのかな?
PIT21 (13)

あと「ホワイトチョコレート ビスコッティ(税込300円)」を食べています。

軽い口当たりのビスコッティでした。

「ピット21 カフェ(PIT21 CAFE)」は、ライダーだけにとどまらずに、色々な世代、特に女性受けするような空間とメニューだったと思います。ご馳走様でした。

ピット21 カフェ(PIT21 CAFE)
石川県金沢市新保本4-53
TEL 076-287-5721
8:00~18:30
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ