あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: カフェ・その他飲料

今回も山側環状沿いにあるお店の紹介です。

先日紹介したイタリアンのお店「Luce(ルーチェ)」で食べた後、小松に帰る前にどこかでお茶をして帰ろうと向かいました。

最近はコーヒー専門店を何軒か紹介しているので、この日は違った嗜好ということで選びました。
みつばちの詩工房

こちらのお店は、みつばちの詩工房が今年4月20日に「金澤やまぎし養蜂場 大桑店」としてリニューアル、グランドオープンしたのがこちらのお店。

たくみやホールディングス株式会社のグループ会社で創業から80年以上のはちみつ老舗です。

店内に「みつばちかふぇ」があって、こちらで自社商品を使ったお菓子やドリンク類を楽しむことが出来るのです。
みつばちの詩工房 (6)

山の養蜂場をイメージした内装となっていて、こちらの2階のスペースはレストラン「セレクトキッチン ニクータ」となっています。
みつばちの詩工房 (12)

3連休だったためか、1階の「みつばちかふぇ」の3つしかないテーブル席は満席で、「セレクトキッチン ニクータ」を使わせていただきました。

セルフサービスで、入口にある食券機で食券を買いますが、「セレクトキッチン ニクータ」と「みつばちかふぇ」のオーダーが同じ券売機を利用する形態になっていたため、最初戸惑いました。他の人も戸惑っている様子で、券売機が1台しかないので、若干時間がかかり順番待ちが出来ていました。

食券を1階のお店の窓口で出して出来上がるのを待ちます。
みつばちの詩工房 (14)

メニューはこんな感じです。
みつばちの詩工房 (15)

しかし、このメニューはテーブル席に座ってから見たもので、実は頼んだものがイメージと違って少し失敗してしまいました。
みつばちの詩工房 (10)

我々が頼んだのは「はちパフェ(税込450円)」と、
みつばちの詩工房 (11)

「生姜みつ(税込450円)」。

「はちパフェ」はパフェでアイスが乗せられているものと思ったら、ベビーカステラの上に生クリームが乗せられているものでした。^^;

ベビーカステラはハチミツがたっぷり使われているのでしょう?甘くておいしかったのですが、二人ともベビーカステラは苦手なお菓子で、それにこちらも苦手な生クリームだったため残してしまいました。

「生姜みつ」は私は一口飲んだだけですが、甘味と生姜のさっぱり感がマッチしていて美味しかったです。
みつばちの詩工房 (13)

そうそう!セルフで飲める、こちらの冷たいごぼう茶が美味しかったです。

食べ終わってから、売場を見てまわります。

はちみつの関係のある色々な商品が売られていました。
みつばちの詩工房 (3)

その中から我々は、自社養蜂場で採蜜した貴重なはちみつを使用した「金沢のはちみつ百花(税込1,296円)」を買い求めてみました。
みつばちの詩工房1

色々な花から集められたはつみつで書家から秋にかけて採れる貴重なはちみつなのです。

ここは、自然の力で作られる美味しくて健康にもいいはちみつをたっぷりと味わえるお店は貴重ですね。ご馳走様でした。

みつばちの詩工房
金澤やまぎし養蜂場 大桑店 / みつばちかふぇ
石川県金沢市大桑2丁目380
TEL 076-244-3388
10:00~19:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今年は梅雨の間の気温が上がらずに、海水浴場は大変だったですね。

そのため今年の海水浴シーズンは結局は短い期間となるのではないかと思います。

さて、7月の第3土曜日は「海の日」です。今年は15日がそうだったわけですが、「海の日」は海を見に行こう!という妻の一言で、日本海の海岸沿いを3ヶ所見てまわりました。

最後に訪れたのが久しぶりの加賀市の片野海岸です。サーフィンスポットとしても有名な海岸です。
うみぼうず (7)

しかし、この日はまだ海に入るには寒すぎた日でした。ご覧のように空は雲で覆われています。

その片野海岸で17年前から自家焙煎珈琲豆専門カフェ「sea side cafeうみぼうず」を営んでいるオーナーの山畑さんは、まさにお店の名前の通り?の風貌です。

2年前はお体の不調で1年間お店を休んでいました。しかし昨年復活され、むかし通りにお店を営業されているのです。よかったですね。
うみぼうず (20)

店内に自家焙煎の場所があります。

ちなみに「sea side cafeうみぼうず」については、5年ほど前に私のブログで紹介しています

このときは、お店一押しの甘味「うみぼうずの大判焼き」についても紹介していますね。

うみぼうず (3)
外観はおしゃれな海の家的な感じ。
うみぼうず (5)

店中は、海のカフェらしく、海に関係するグッズが色々ディスプレイされています。
うみぼうず (11)

これら一つ一つに山畑さんの思いが詰まっています。
うみぼうず (21)

少人数だったら、窓際のカウンター席に座るのが特等席です。
うみぼうず (14)

ぼんやり海を眺めているだけで気分がスッキリするような気がします。

この日は残念ながら曇り空でしたが、我々もそちらに座って海を眺めながらしばしの時間過ごすことに。
うみぼうず (6)

メニューです。
うみぼうず (15)

私はこちらのかき氷のメニューに目がとまりました。

頼んだのは、一番下の書かれている「コーヒー味」です。
うみぼうず (17)

ホイップ&練乳&キャラメルが入っているのですが、これが美味しかったです。

ビターなコーヒーの風味に、ホイップ&練乳&キャラメルの甘みが絶妙なハーモニーを奏でながら口の中で溶けだします。

妻のほうは、「水出しアイスコーヒー(600円)」。
うみぼうず (12)

自家焙煎珈琲豆に熱を加えず抽出したコーヒーです。

豪快にジョッキで出されました。

私も一口飲みましたが、スッキリとした飲み口で美味しかったです。

なお、かき氷と水出しアイスコーヒーは時期限定ですよ。

久しぶりにお邪魔しましたが、オーナーの山畑さんのお元気な姿を見て安心しました。

まだまだ海水浴も大丈夫です。是非皆さんも行ってみてください。

ちなみに、お店ではコーヒーは豆の販売もしています。またインターネットでも買い求めることができます。ご馳走様でした。

sea side cafeうみぼうず
石川県加賀市片野町3-6
月・火・木~日
10:00~19:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

手打ちパスタを気軽に楽しめるイタリア料理店として人気だった「TAPAS」。

2019年5月6日に閉店してしまい残念でしたが、新たに「SALUD-VEGE(サルーベジ) DELICATESSEN」として生まれ変わり7月8日にオープンしています。
SALUD-VEGE (17)

オープン1週間目に行ってきましたので紹介します。

さて、お店は7月11日のHAB北陸朝日放送「ゆうどきLive」で紹介されたようで、予約で満席かな?と思い当日朝に電話をかけてみたら大丈夫でした。

というか、行ってみたら我々以外だれもその時間帯にお客様がいなかったので、これ幸い!と了解を頂き写真を写します。
SALUD-VEGE (3)

「TAPAS」の時とは違って、落ち着いたトーンにまとめられたインテリアです。FreeWi-Fiも完備されていました。
SALUD-VEGE (4)

お店は基本カフェ&デリ。デリカテッセンはすべてお店の中でもテイクアウトでも食べることが出来ます。
SALUD-VEGE (10)

シェフがご主人で奥様が野菜ソムリエのようです。
SALUD-VEGE (5)

この日のラインナップはこんな感じ。色取り取りですね!店名に「ベジ」が付いている通りにサラダなど野菜系の品揃えが豊富です。

上段がキッシュ・自家製ローストビーフ。中段がサラダ系惣菜。下段がメイン料理となっています。

その日のラインナップはtwitterで紹介されているのでそちらを見てくださいね。

そしてお店で食べる場合は、こんなセットが設定されていました。
SALUD-VEGE (16)

その中から私は「フードプレート(基本セット1,600円)」をチョイス。こちらはサラダ2種類とメイン1種類を自由に選んで組み合わせることが出来ます。なお記載の料金表示は税別です。また、料金はオーダーするときに支払います。
SALUD-VEGE (13)

で、選んだのは、サラダは「ブロッコリーと本田農園産カラフルトマトのサラダ」と「春雨と野菜のサラダ パクチー入り」。メインは「和牛ハンバーグ」です。
SALUD-VEGE (14)

なお「和牛ハンバーグ」は他の品より300円高い設定でしたが、セットだと追加料金がかかっていませんでした。

そういえばパクチーブームもひと段落でしょうか……?

ご飯かフォカッチャが選べますが私はフォカッチャ。今の私にはこのボリュームでちょうどいい感じでしたが、一般男性の場合は量的に少し足りないかもしれません。

セットにはスープが付いていました。

妻は「おまかせデリプレート(基本1,200円)」で雑穀米に変更していて+100円です。
SALUD-VEGE (11)

この日の「おまかせデリプレート」は「チキンのグリル パプリカマリネ添え」「万願寺とうがらしと夏野菜のサラダ」「打木カボチャとミックスビーンズのサラダ」の3種類のデリが付いていました。

アイスコーヒーはセット追加料金で+200円でした。

最後にお店へのお願いですが、出来れば「和牛ハンバーグ」と「チキンのグリル」はもっと暖かく食べたかったです。温めるときレンジだったのかもしれませんが、冷製のサラダ類と同じお皿だったためほんのりと温かい感じが残るだけでした。

「TAPAS」が閉店になった訳は知る余地がありませんが、小松ではこれまでデリカテッセンのお店って苦戦しているところが多かったような気がします。是非頑張ってほしいですね!ご馳走様でした。

SALUD-VEGE(サルーベジ) DELICATESSEN
石川県小松市沖町ツ93
TEL 0761-27-5811
10:00~20:00
火・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

フリーパーパーの「Favo」を見ていたら、前から存在自体は知っていた「ギャラリー 日曜館」の2階にカフェがオープンしたと書かれていました。
日曜館

それを見てこちらのお店に行こうと、妻と一緒に梅雨真っ只中の日曜日にお邪魔しました。

軽井沢万平ホテル内にも同じ名前の「ギャラリー 日曜館」があって、山中温泉のこちらは、その2号店という位置付けです。

日曜館という名前の由来は「優しい風と木漏れ日の中で、休日にゆっくりとプライベートタイムを過ごしているような 安らぎの空間を体感して欲しい‥ そんな想いを込めて日曜館と名付けました。」ということです、

オーナーは美術家であり一級建築士の青野剛三氏。

彼のギャラリーとして軽井沢の「ギャラリー 日曜館」が作られたようです。元は「ジーナ・ワット館」という名で呼ばれていた大正時代の別荘をリフォームしたギャラリーです。

では、なぜ山中温泉に2号店を出すに至ったのか!?

お店の方にお聞きすると、オーナーが山中温泉を気に行って、「ギャラリー 日曜館」の2号店を出すことにしたというこでした。そういうことは地元の人にとってはうれしいですね。
日曜館 (6)

店内は1階がギャラリー兼ショップ。
日曜館 (3)

青野剛三氏の作品をはじめ、作家さんの手作りの品が展示され、販売もされていました。

日曜館 (5)
素材的には木と鉄を組み合わせた、シンプルですが優しい造形の作品が多かったような気がします。

そして2階が新しくオープンしたカフェです。

1階でオーダーしてお金を支払ってから2階に上ります。
日曜館 (8)

1階のギャラリーもそうですが、こだわりの空間になっていて、手作りの調度品や窓の障子まで凝った作りになっています。
日曜館 (9)

軽井沢にある、同じく青野剛三氏が経営する「一歩ベーカリー」のライ麦パンを使って作るフレンチトーストがウリなのですが、ランチを別なお店で食べてきたばかりの我々は残念ながら頼みませんでした。

頼んだのは私は、こちらの「フレンチプレスコーヒー(500円)」。
日曜館 (19)

フレンチプレスのオイリーな風味を楽しめます。
日曜館 (20)

そしてこちらのかわいい入れ物にミルクがたっぷり入っていたので、普段はコーヒーはブラックで飲む私ですが、興味があって途中で試にミルクをたっぷり入れカフェオレのようにして飲んでみました。

妻は、「軽井沢のハチミツミルク入りアイスオーレ(500円)」です。
日曜館 (18)

上品な甘さのアイスオーレで、これからの季節にいいでしょう?
日曜館 (14)

サービスで焼菓子を出していただきました。

ケーキ類がなかったのがちょっと残念でしたが、この日は強い雨が降っていた日で、我々以外お客さんが居なかったので、心地よい空間を二人占めでき、まったりした時間を過ごすことが出来ました。ご馳走様でした。

ギャラリー 日曜館
石川県加賀市山中温泉栄町ニ-72
TEL 0761-71-0525
10:00~17:00
火・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

コーヒーを毎日飲むほど好きではない私です。

しかし、6月は3週間ほどコーヒー専門店に行っています。

今回も「たぬき寿司」でランチを食べた後、近くにコーヒー専門店があることがわかり行ってみることにしました。

話は変わりますが、飲食店だと、広く色々なものを食べたり飲んだりできることをウリにしているお店と、一点主義といいますか、あるメニューや食材にこだわる専門性をウリにしているお店があります。

近年は、そんな専門性をウリにしているところが増えてきているように感じます。

昨今のブームでいえば、チーズタッカルビ、タピオカドリンク、高級(生)食パン専門店などでしょうか?

極めるには広く浅くより、狭く深く!?

もっともブームになっても一過性で終わるものがほとんど?上記のようなものも単に「モノ」を売るだけでは、飽きられるのも早いというわけです。

話を戻します。

では、コーヒー専門店はどうか!?その意味からすれば「狭く深く」のお店です。

コーヒー自体も嗜好性が強い飲み物ですが、コーヒー専門店がお店で何を売っているかといった点については、単に飲むコーヒーだけを売っているわけではなく、「一人でいるひと時の安らぎ」お空間と時間を提供しているわけですね。

いわゆる「コト消費」ですね!?

ご存じスタバのコンセプトは「家庭でもなく職場でもない第3の空間」です。美味しいコーヒーだけを飲むならば家でも飲めるわけで、わざわざ外で飲むためのワケが必要とも言えます。

余談がだいぶ長くなりました。

では、今日紹介する金沢市大額の珈琲専門店「カフェ・コンディトライ ワイー」は、ラーメンの人気店「真打」のお隣にお店はあります。
コーヒーハウスワイー (12)

お店のコンセプトは「カフェとケーキ屋さんが融合したヨーロッパの伝統的なスタイル」です。ご夫婦で切り盛りされています。
コーヒーハウスワイー (4)

外観も内装もそれほどコストをかけている作りではありません。

ガラス面が多いので店内は明るく開放的でした。
コーヒーハウスワイー (3)

メニューです。

さすがコーヒー専門店で、深煎り、中深煎り、中煎り、浅煎りと揃っています。

豆は焙煎前と焙煎後に2回のハンドピックを行って、欠点豆を取り除いたうえで自家焙煎しています。

私が頼んだのは深煎りの「イタリアンブレンド」です。
コーヒーハウスワイー (9)

一杯一杯ハンドドリップして淹れてくれます。
コーヒーハウスワイー (10)

苦味と甘みがバランスよく、コクがって、思ったより苦く感じませんでした。

ケーキも頼みました。

印刷されたメニューはなく、タブレットの画像から選ぶようになっていました。手づくりなので日によって内容が違うのでしょうね?

私が頼んだのはこちらのチーズケーキです。
コーヒーハウスワイー (11)

濃厚で密度の濃いチーズケーキで美味しかったです。「イタリアンブレンド」との相性も良かったです。

コーヒーとチーズケーキで900円でした。

支払いは各種電子マネーでもok!消費税値上げ前に、電子マネーが使用できるところが増えているのはうれしいです。

最近、コーヒー専門店も大手から地元の個人営業のお店まで、競争が厳しくなってきた感がありますが、今後とも美味しいコーヒーを飲ませてくれることを願っています。ご馳走様でした。

カフェ・コンディトライ ワイー
kaffee-konditorei Y
金沢市大額3-182
TEL 076-298-1181
9:00~17:00
火・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ