あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: カフェ・喫茶・その他飲料

久ぶりのカフェめしシリーズかもしれません。

小松から金沢方面の山側環状道路まで行くときに通る加賀産業道路(正式には加賀産業開発道路)。

その加賀産業道路のいしかわ動物園のところの交差点を過ぎるとすぐ左手にある「カフェ&レストハウス サン青山」に行ってきました。
サン青山

こちらのカフェはだいぶ前からこの場所にあって、確か加賀産業道路は1989年3月全線開通していますが、確かその前からあったと思います。

私はよくこの道は利用するのですが、こちらのお店にはこれまで一度も入ったことがありませんでした。

外観は昔ながらの郊外の喫茶店の趣です。

この手のお店は昔は小松市の旧8号線沿いにもたくさんありましたが、いまはほとんどなくなっています。
サン青山 (3)

入り口前にはパフェなど甘味系のサンプルケース。
サン青山 (4)

自動ドアの入り口を中に入ると、食事系のサンプルケースがあります。

そしてさらに手動のドアを開けて店内に入ると、正面にカウンター席があって、その両側と左手前の場所にテーブルやソファーの席があって、計3つのエリアに分かれていました。

大きなお店ですね。

私は左側のテーブル席に座りました。このエリアには客は私一人です。
サン青山 (7)

どなたの絵かわかりませんが。絵画が飾られていますね。

こちらが食事メニューです。
サン青山 (5)

カフェ・喫茶としては食事メニューが非常に多いのにはびっくりしました。「カフェ&レストハウス」ですから当然といえば当然ですが。

このメニューは一部で、次のページにはうどん・そばなどもありました。

この中から私が頼んだのは、いつも通りの「ナポリタンスパ(税込600円)」です。お値段お安いです。
サン青山 (10)

こちらのサラダが付いています。

ナポリタンは、ボリュームは多めかな?ナポリタンにしては珍しくキャベツが入っていました。
サン青山 (9)

この写真だと、焼きそばのようにも見えてしましますね!?
サン青山 (11)

私の知る限りの喫茶やカフェでは、出されるナポリタンの場合、トマトケチャップたっぷりの濃い目の味付けのところが多いような気がするのですが、味のほうが少し上品な味付けでした。
サン青山 (8)

タバスコで辛さを、粉チーズでコクと濃厚さをプラスして食べたら、私好みの味になりました。

とても立地が良く、食事にもお茶するにも便利なお店だと思います。ご馳走様でした。

カフェ&レストハウス サン青山
石川県能美市徳山町子5-1
0761-51-2416
月~火9:00~22:00
木~日9:00~22:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

コロナ禍で旅行業界は大変な時期ですが、このシルバーウイークは少し息がつけたでしょうか?

日本人にとって海外旅行の一番人気はハワイが定番。そんなハワイもご多分に漏れず大変な状況が続いているようです。

私は1度だけしか行ったことがありませんが。ハワイが好きな人は毎年でも行っている人も多いのではないでしょうか?

さて、今日は加賀市大聖寺の街中にハワイアンカフェがあるということで行ってきました。

お店の名前は「ALOHA CAFE(アロハ カフェ)」。
ALOHA CAFE

外観はハワイっぽくはありませんね。
ALOHA CAFE (5)

店内に入ると、壁にダイヤモンドヘッドの写真?が貼られていましたが、まぁ、それ以外はハワイらしいところはない感じでした。

元々はバーだったところを一部リニューアルしているようです。

我々がお邪魔した時は男性の方お一人で切り盛りされていました。

オーダーはカウンターで行います。
ALOHA CAFE (2)

こちらがメニューです。

食事メニューはタコライスのみでしたがバリエーションがいろいろありました。

ただ、タコライスは沖縄発祥。ハワイのローカルフードといえば、ロコモコのほうがいいのではないかと勝手に思ったりしますが…?

食事がタコライスのみだとは事前にわかっていたのですが、7月に沖縄に行ったときタコライスを食べることができなかったので、そのリベンジもあったので出かけたわけです。(^^;

で、私が頼んだのは、「オムタコチーズ(税抜800円)」です。
ALOHA CAFE (13)

言ってみればタコライスのオムライス版といったところでしょうか?
ALOHA CAFE (15)

そうそう!写真を写すのを忘れてしまいましたが、スプーンの形が少し変わっていて、少し左に曲がっているのです。この曲がり方だと右きき用で食べやすかったです。

妻が頼んだのは「タコライス(税抜700円)」。ベーシックなやつです。こちらはライスは少なめでお願いしています。
ALOHA CAFE (11)

こちらにはサルサソースのようなのが付いてきました。かけると辛さがプラスされますね。

あと、いまのメニューにはありませんでしたが、こちらのナポリスタイルのアイスコーヒー「カフェ・フレッド・シェケラート」も頼みました。

エスプレッソを氷などと一緒にシェーカーでシェイクして作ります。
ALOHA CAFE (18)

上にはコーヒー豆?が乗せられていました。

氷が入っていないのに冷たくて、苦みが心地よい美味しさ。これはよかったです。

長いことハワイに行っていませんが、ちょっとだけハワイ気分を味わえたでしょうか!?ご馳走様でした。

ALOHA CAFE(アロハ カフェ)
石川県加賀市大聖寺東町2-18
TEL 0761-75-7945
11:30~18:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日紹介します「coya-p」は、大聖寺方面から山中温泉に向かうと、温泉街の少し手前の住宅街の一角にひっそりとあるカフェです。
coya-p

「coya-p」を読むと「こやぴ」、私は「あさぴー」なので何となく親近感を持っていました。(^^;

いまから5年前に一度お邪魔しています

この場所はもともと奥様のご実家だったところ。お店は土蔵だった建物をリノベーションされています。

ご年配のご夫婦お二人で営業されていて、別な仕事も兼ねて(現在も仕事されているのかはお聞きしませんでした)の営業なので、週の半分ぐらい営業されているようです。お店のインスタページに毎月営業カレンダーが掲載されているので、そちらを見て行かれたほうがいいでしょう?

外観は前にも書きましたが「山小屋」の雰囲気?
coya-p (8)

店内には靴を脱いで入ります。中の備品などにはオーナーご夫妻のこだわりが随所に見られます。
coya-p (10)

それは暖炉やオーディオ、小物に至るまで細部にわたります。
coya-p (7)

この日のメニューです。

ランチタイムメニューもあるのですが、前回に引き続いてカフェタイムにお邪魔しています。一度ランチメニューについても試したいですね。

そして、周りは住宅街で静かな空間。窓から見える緑を眺めながらまったりとした時を過ごすことができます。窓からは緑がいっぱい目に飛び込んでくるので、山の中ではないのですが自然豊かな山の中にいるような気にさせてくれます。

私は「自家製ジンジャーエール(税込600円)」を頼むことに。
coya-p (14)

出されたのがこちら。生姜たっぷり使ったのど越しさわやかなジンジャーエールでした。
生姜スライス、ライムとミントの葉っぱもいいですね~!?
coya-p (19)

妻の頼んだコーヒーは自家焙煎(税込500円)。
coya-p (18)

前の記事では自家焙煎に触れていないので、もしかしたら自家焙煎に切り替えたのかもしれません。
coya-p (15)

あと、こちらの「ベイクドチーズケーキ(税込500円)」も頼んでいます。これには自家製とは書かれていませんでした。

濃厚でしたが、甘さ控えめでおいしかったです。
coya-p1

日々忙しく過ごしていると、ちょっとした時間でもいいので、このような空間でまったりとした時間を過ごすことは必要だと思います。ご馳走様でした。

coya-p
石川県加賀市山中温泉上原町ル26番地
TEL 090-1632-6576
不定休、営業時間も確認を!


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今年の梅雨はズルズルと続いた梅雨でした。

しかし、そんな梅雨の合間に快晴の日曜日がありました。

いいお天気なので思い立ったようにどこかでランチを!ということで行ったのが久しぶりの加佐の岬です。
加佐ノ岬倶楽部 (9)

岬には灯台があります。

ここは白山、御岳、冨士山が一直線に並ぶパワースポットとして知られていて、天気のいいには最高で、夕日もきれいなことで有名です。
加佐ノ岬倶楽部

そんないい場所にあるカフェが「加佐ノ岬倶楽部」です。
加佐ノ岬倶楽部 (15)

カフェにはギャラリーが併設されていて、画家の硲伊之助氏の絵を無料で観ることが出来ます。

予約せずに行ったので早めの時間に到着。お店に入ると、コロナ禍の中システムが変更になっていました。
加佐ノ岬倶楽部 (21)

最初にオーダーして料金を支払うと、こちらの番号札を渡されます。

そして好きな席で待つと番号が呼ばれて料理が運ばれるというシステムです。
加佐ノ岬倶楽部 (23)

水やおしぼりなどもセルフになっていました。
加佐ノ岬倶楽部 (20)

我々は久しぶりに思い出のあるガーデンテラスの席で食べることに。

それにしても多くの人がお店に来ていました。いいお天気なので同じ考えを持った方が多かったのですね。タイミングが少し遅かったらだいぶ待つ必要がありましたし、このいい場所を確保できなかったことでしょう?
加佐ノ岬倶楽部 (31)

外なので、テーブルの下には蚊取り線香が置かれていました。
加佐ノ岬倶楽部 (22)

木々の隙間から差し込む光は夏間近のギラッとしたものではなく、柔らかい感じがします。そして木の下なので空気が澄んでいて、ひんやりとした風が心地よさを与えてくれていました。
加佐ノ岬倶楽部 (4)

メニューです。

前に来た時には私はナシゴレンを食べていますが、エスニックなメニューはなくなったようです。

この中から私が頼んだのは「メギスのモッツァレラロールフライ(税抜1,200円)」。
加佐ノ岬倶楽部 (28)

揚げ立てサクサクのメギスフライが4個乗せられています。
加佐ノ岬倶楽部 (27)

温野菜、サラダ、カップみそ汁、そしてライス。バゲットもチョイス出来ましたが朝もパンだったのでライスにしました。

妻のほうは「岬の森カレー(税抜1,200円)」です。
加佐ノ岬倶楽部 (24)

ご覧のように真っ黒なカレーです。

前はカレーのランチは「赤カレー黒カレー」だったのですが、赤はなくなったみたいです。
加佐ノ岬倶楽部 (26)

カレーにはナンと少量のご飯、サラダ、煮物が付いていました。

黒カレーということで、黒ゴマ、黒糖、ココアの黒色の食材と調味料を使って作られていて、ほど良い辛さのカレーでした。

ちなみに前あった赤カレーの方はコチジャン、赤唐辛子、パプリカの赤色食材を使って作られていました。
加佐ノ岬倶楽部 (29)

あと妻だけドリンクを頼んでいます。カプチーノ(税抜500円)です。ランチセットの場合は100円引きの400円になります。

夏の間は木陰でも暑いかもしれませんが、いいお天気とマイナスイオンたっぷり吸って心もリフレッシュできますよ!ご馳走様でした。

加佐ノ岬倶楽部
石川県加賀市橋立町ふ23
TEL 0761-75-1627
9:00~17:30
金曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

山中温泉鶴仙渓の入口に芭蕉堂があって、その前にひっそり佇むカフェ「東山ボヌール」。
東山ボヌール (3)

梅雨で苔の緑が鮮やかでした。
東山ボヌール (4)

このあたりは芭蕉が奥の細道で訪れ一句詠んだところで知られています。
東山ボヌール (7)

東山神社の鳥居がすぐ隣にあって、あまり太陽光が差し込まない場所なので、何となくミステリアスな雰囲気を漂わせているカフェです。

「東山ボヌール」は山中温泉でも人気のカフェですが今回約8年ぶりに行きました。

前行った時はドリンクだけ飲みましたが、今回はランチで訪問。

実は、コロナ禍の前にも何度か、いつも当日なのですが^^;、ランチの予約しようと電話したことがあったのですが、いつも満席でダメだったことがあります。

今回、ダメ元で当日に電話すると、やはりコロナ禍でお客さんが減っているのと、梅雨で雨が降っていたためすんなり予約が出来ました。

お店は東山荘という古い旅館だったところをリノベーションしています。
東山ボヌール (13)

店内に入るとすぐにこのような案内が置かれています。店内には名前を呼ばれたら順番に案内されます。それまでは外で待つ必要があります。

そして、3密を避けるために以下のような対応となっていました。(HPより)

①電話での予約制とさせて頂きます(メール不可)
②座席の間をとる為、ご利用は4名様まで
③定期的に店内の換気・消毒を行う為、
 ご利用は2時間までとさせて頂きます。
④入口にてメニュー看板からお選び頂き、先にレジにてご注文をお願いします。
⑤飛沫防止シート越しの接客とさせて頂きます。

ちなみにランチは11:00~、12:30~、14:00~の3部制で、入店人数を制限していました。
東山ボヌール (15)

こちらはテーブルやソファーのある席。
東山ボヌール (11)

そして我々は奥のギャリーになっている大きなテーブルの席に案内されました。
東山ボヌール (18)

コロナ禍の前はもしかしたら相席で何人かで利用していただろう席を二人でゆったりと使用することが出来ました。

窓の外は旅館のときは中庭だったところでしょうか?そちらを眺めながら飲食できる場所で、気分はリッチ!
東山ボヌール (14)

ランチメニューは以下の通りですが、食事メニュー自体はビーフシチューライスセットのみ一種類です。

A:ビーフシチューライスセット(税込1,650円)
(ビーフシチューライス+本日のデンメアHotTea)
B:ビーフシチューライス ケーキセット(税込1,980円)
(ビーフシチューライス+デンメアHotTea+手作りケーキ)
※ランチABともに+200円で好きなドリンクに変更可能。

私はAで、妻はBでお願いしました。
東山ボヌール (22)

ビーフシチューライスは、ビーフシチューとライスはセパレートで出されます。
東山ボヌール (20)

ライスには野菜とチーズが乗せかれていました。
東山ボヌール (23)

ビーフシチューをかけると熱々に熱せられた鉄なべのせいで、湯気と泡が立ちます。

猫舌の私は少し冷ませて食べますが、これが美味しい!!

牛肉は赤身でとろとろに煮込まれていて、デミグラスのうま味がシュンでいます。

これなら一種類のメニューで長年勝負できているはずです。ファンのリピーターが多いのでしょう?

この日の「デンメアHotTea」は、フルーツガーデン(フルーツティー)でした。上品な甘さと酸味がブレンドされた美味しいフルーツティーでしたね!?
東山ボヌール (27)

Aランチの私には小菓子が付いています。

デザートは5種類の中からチョイス出来て、つまはこちらの「森のケーキ」を頼んでいました。追加料金を払って「森のベリーアイス」へも変更可です。
東山ボヌール (26)

「森のケーキ」は、ガトーショコラタイプに色々なナッツとドライフルーツが入っているケーキでした。

今回、ビーフシチューライスセットのランチを食べてみて、お店の人気の理由がわかった気がしますね。ご馳走様でした。

東山ボヌール
石川県加賀市山中温泉東町1丁目ホ19-1
芭蕉堂前
TEL 0761-78-3765
9:00~17:00
LUNCH 11:00~14:00
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

このページのトップヘ