あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: カフェ・その他飲料

ブログを始めてから今日で丸13年経過しました。我ながら長く続いていると思います。今後ともお読みくださることを願っております。

さて、昨年4月にオープンした「CAFE CERCLE(カフェ セルクル)」に再訪してきました。
セルクル (16)

私は、オープンしてしばらくして一度だけお邪魔していますが、今回1年8か月ぶりに行ってきました。

この日のお昼は山中温泉でそばを食べてきたのですが、そば屋さんの場合ボリュームが少ないことがあって、食後2時間ほどで小腹が空いてきたためです。

本降りの冷たい雨が降る土曜日。お店に到着すると、店内はほぼ満席。カウンター席が2席空いていたのでそちらに座ります。
セルクル (5)

モルソー7110という薪ストーブがありますが、この日はまだ火は入れられていませんでした。
セルクル (15)

窓が大きく明るく清楚な感じのお店で、常連のお客様が多そうです。

ランチメニューは、ラザニアとクロックムッシュ。そして前回のときはなかった青森リンゴカレーのドリアなんてのもありましたが、あくまでも小腹が空いていたのと、前回はラザニアを頼んでいたので、今回はクロックムッシュ(700円)にしました。

クロックムッシュとは「かりっとした紳士」という意味の、いわばホットサンドのようものです。

しばらく待って出されたのがこちら。
セルクル (9)

厚切りのパンのかけられたベシャメルソースがいい具合に焼かれていて、中に挟んであるハムとチーズが超熱々でした。
セルクル (13)

見た目は熱くなさそうですが、気を付けて食べないと口の中をやけどしてしまいます。

妻のほうはコーヒー。神音ブレンド(450円)で、エチオピア・ブラジル・コロンビアのブレンドです。
セルクル (6)

一杯一杯ドリップしてくれます。
セルクル (8)

柑橘系の香りのするほど良いボディでまろやかな味だったようです。

コーヒーカップも作家さん物で、いい味わいのあるカップでした。

透明で落ち着いた空気感のなか、まったりと時間(とき)を忘れて過ごしたいカフェです。ご馳走様でした。

CAFE CERCLE(カフェ セルクル)
小松市大領中町1-15
TEL 0761-27-1177
10:00~18:00
火曜&第2、第4月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

約3年半前にオープンした小松市瀬領の「ラプティトゥポルト」。
ラプティトゥポルト (26)

小松市街からは30分弱ほどかかりますが、緑深い小松の大杉谷川の上流にあって、肉や魚を使わずに地産地消にこだわりの野菜や大豆タンパクを取り入れたナチュラルフードメニューをウリにしているお店です。
ラプティトゥポルト (20)

美味しい料理やスイーツを楽しむことが出来、オープン以来、地元の人はもとより、遠来から、また海外の方もいらっしゃる人気のお店になっています。
ラプティトゥポルト (7)

いいお天気で、ちょうど紅葉も見ごろの11月のとある日曜日に出かけてきました。

私は、「ラプティトゥポルト」には、3年半前のオープン2~3日後に行ったことがあります。その時はカフェメニューのみを楽しみましたが、今回はランチを食べてきました。
ラプティトゥポルト (55)

ちょうど行った日の翌日が「瀬々らぎの森の宿」の新館オープンの日ということだったので、内部を見学することが出来ました。

「Etoile et fees(エトワール エフェ)」という名前で、フランス語で「星と妖精」という意味です。
ラプティトゥポルト (37)

1階と2階に6部屋あります。
ラプティトゥポルト (35)

1階の部屋には露天のバスタブがあり、緑の中、大杉谷川の清流の川音を聞きながらお風呂に入ることが出来ます。
ラプティトゥポルト (36)

2階は露天のバスルームはありませんが、ベランダからの眺めが最高です。
ラプティトゥポルト

こちらの和館は今年の1月からオープンしていたようです。

食事は「ラプティトゥポルト」でとります。今年いっぱいは一泊二食で一人15,000円とお聞きしましたが、詳しくはお店までお問い合わせ願います。

そんなことで、3年半前に行った時はまだできていなかった温泉や足湯なども営業していて、だんだんと進化してきています。
ラプティトゥポルト (11)

我々がお店に着いたのは12;30頃。いいお天気だったので、店内には多くのお客さんがいました。
ラプティトゥポルト (13)

緑に面したカウンター席は満席で、暖炉の近くのテーブル席に座ります。

これからの季節、暖炉っていうのはいいですね。
ラプティトゥポルト (21)

前は温泉旅館だったところを改装しているので、このようなお部屋もあります。

さて、ランチメニューはこの日は、「カレーのランチ(税込1,382円)」と「パスタのランチ(税込1,382円)」の2種類のみしかありませんでした。もしかしたら日替わりのランチがあったのかもしれませんが、行った時にはすでにありませんでした。

あと平日は、2日前2名以上の予約制で、1日10食限定の「和のランチ」と「プティポルトの選べるランチコース」(両方とも税込2,160)のメニューがあります。

そこで我々は、「カレーのランチ」と「パスタのランチ」を2人でシェアして食べることに。

出される内容はほぼ同じで、オリジナルブレンドのスパイシーカレーか本日のパスタに本日のサラダ・季節のスープ・ドリンクという中身になっています。
ラプティトゥポルト (16)

まずはサラダと季節のスープが出されます。

スープは体に優しそうな味でしたね。

そしてカレーがこちらです。「コロコロ野菜の素揚げカレー」でSOYカツも付いていました。素揚げされた野菜がたっぷり盛られています。
ラプティトゥポルト (19)

最初、甘さを感じ、後から辛さが来る感じでスパイシーなカレーでした。

パスタのほうは2種類から選ぶことが出来ます。
ラプティトゥポルト (17)

自然の恵みのこだわりパスタということで、一つは「きのこのクリームパスタ」。もう一つのほうは肉を使わずに大豆を使った「ミートソース(風)パスタ」で、我々はミートソースを頼むことに。
ラプティトゥポルト (24)

ドリンクは私は紅茶を。
ラプティトゥポルト (23)

妻はコーヒーです。
ラプティトゥポルト (22)

デザートは別料金で、デザートセット(税込378円)を付けることが出来ます。加賀棒茶プリン、クリームチーズケーキ、本日の焼菓子という3種類の盛り合わせが楽しめるセットで、本日の焼菓子は抹茶のシフォンケーキでした。

マクロビまではいかないけれど、食材にも気を配ったナチュラルフードメニューを、自然に囲まれて中で楽しむことが出来るお店で、人気なのがわかりますね。ご馳走様でした。

ラプティトゥポルト
石川県小松市瀬領町カ122
TEL 0761-46-1565
10:00~18:00
18:00~21:00(完全予約制)
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

最近、金沢の中心地の飲食店にあまり行くことが出来ません。

妻の仕事の都合があったりするのと、昔は金沢市内でグルメやアルコール関係のイベントがあると、それを目当てに出かけて行って、ディナーを食べてから小松に戻るということが多かったのですが、今年の初めに痛風の症状が出てからは、少しアルコールの量も減らそうと、その手のイベントには行かなくなったことも理由の一つです。^^;

さて、そんなことで最近は金沢郊外のお店に、車でお昼を食べに行くということでお茶を濁しております。^^;

今日紹介するお店は金沢港にほど近い場所にある「アイル キッチン」。
アイル キッチン

ここは、金沢の若宮に「かなやキッチン」というお店があって、そこの姉妹店のようです。

外観から察すると、何か倉庫や工場のようなところを改修したお店でしょうか?内部もそれほどお金をかけていない造りです。
アイル キッチン (5)

しかし、お金をかけるかけないかは、いいか悪いかということではなくて、かけなくても素敵なところはたくさんあります。
アイル キッチン (4)

こちらのお店も、どこかの南の海のリゾート地にでもありそうな趣で、リゾート気分を味わえる店づくりをしています。

カウンターや棚、飾り付けなども手作り感満載です。

今回、妻と二人で県庁付近での所用のついでにランチを食べに出かけてきました。

ランチメニューとしては、基本2種類ですが、この2種類もデザートが付くか付かないかの違いなので基本1種類と言えます。

ただ、メインとデザートはプリフィックス形式で選べるのがうれしいです。

ベースとなるのは、デザートなしの「お手軽ランチ(税込1,280円)」で、前菜盛り合わせ・スープ・選べるメインディッシュ・ドリンク付という内容。

それにデザートが付くのが「アイルランチ(税込1,580円)」ということになります。

メインディッシュは、鶏と野菜の黒酢ソース・ロコモコ丼・本日のパスタ・本日の気まぐれランチ・ガパオライス・ローストビーフ丼(+100円)の中から選ぶことが出来ます。

ちなみに、本日のパスタは「ナスとベーコンの和風パスタ」で、本日の気まぐれランチは+200円でラザニアでした。

また、デザートは、かぼちゃのチーズケーキ・アサイーボウル・本日のプチパフェ・とろ~りフォンダンショコラの中から同じく選ぶことが出来ます

二人で「お手軽ランチ」と「アイルランチ」一つずつ頼みました。

まず、前菜盛り合わせとスープが運ばれてきます。
アイル キッチン (10)

そしてメインは私はラザニアを頼みました。
アイル キッチン (17)

熱々ですぐ食べるとヤケドしそうでした。
アイル キッチン (20)

見た目よりボリュームがありました。味も良かったです。
アイル キッチン (16)

サラダは別に出されました。
アイル キッチン (14)

妻のメインは「鶏と野菜の黒酢ソース」。野菜もたっぷりで、中華の酢豚のような感じですね。
アイル キッチン (22)

デザートは「パイナップルブリュレ」。パイナップルのブリュレというのも珍しいと思います。
アイル キッチン (21)

ドリンクは妻は紅茶。私は久しぶりのルイボスティーです。少しは若返るかな?^^;

この日は土曜日で、予約客でほぼ満席のようでした。人気なのですね。ご馳走様でした。

アイル キッチン
石川県金沢市無量寺3-47-1 
TEL 076-299-8195
ランチ11:00~15:00(L.O14:30)
ディナー月・火・木・日
18:00~23:00(L.O22:30)
金・土
18:00~24:00(L.O23:30)
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

地方に住んでいて、たまにプライベートで東京に来るとおのぼりさんよろしく、話題のエリアや施設に行ってみたくなるものです。

今回、ほぼ24時間、東京で観光する時間があったので、前にブログでもアップした建築関係の展示の美術館などをまわりましたが、この日は今年オープンした施設「GINZA SIX」を見てみることにしました。

設計は金沢ともゆかりがある谷口吉生氏。

石川県でも片山津温泉の総湯や金沢の鈴木大拙館などを手掛けていて、世界的にも有名な建築家です。
銀座シックス (2)

外観上の特徴としては「ひさし」や「のれん」をイメージしファサードなのだそうです。

そしてやはり、ここに来たからには見ないわけにはいかない、というか見たくなくても目に飛び込んでくるのは草間彌生さんのバルーンインスタレーションです。

ここは森美術館監修なんですね。
銀座シックス (4)

草間彌生さんといえば、カボチャをかたどった「南瓜」が有名で、私も直島や福岡市美術館、大阪の国立国際美術館ほかで何度も観ています。

中に入ると中央の吹き抜けに、3種類14個の巨大カボチャが吊り下げられていて、ある意味贅沢な空間使いです。

今回は買い物にはまったく興味がなかったので、店内は飲食店フロアを見てまわって、ちょっといっぷくということでお茶をしたのが、「スターバックス リザーブ バー 銀座 蔦屋書店」です。
スターバックス リザーブ バー

スターバックス リザーブ バー 銀座 蔦屋書店」がある「銀座 蔦屋書店」はアートに特化した書店で、そのイメージに合ったコンセプトと造りになっています。

その一角にお店はあります。

GINZA SIXの1・2階にも通常のスタバがあるのですが、こちらの「リザーブ バー」ブランドでは、バーという冠が付いていることからもわかる通り、ワインなどアルコールの提供と、そして、生産量が少なく、世界でも限定された店舗でしか味わえない「STARBUCKS RESERVER(スターバックス リザーブ)」というスペシャルで希少なコーヒー豆から抽出されるコーヒーを味わうことが出来るのです。
スターバックス リザーブ バー (5)

そして、カウンター内でコーヒーを淹れるのを許されているのは、熟練スタッフの称号「ブラックエプロン バリスタ」を与えられているスタッフのみなのです。
スターバックス リザーブ バー (4)

何か特別な趣のあるお店なのです。

そこで我々は、この特別なスタバのお店らしいメニューを楽しもうと頼んだのは、「STARBUCKS Nitro Cold Brew Coffee(スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー)」とビール。

「スターバックス ナイトロ コールドブリュー コーヒー」は日本初登場のメニューです。

カウンター席の途中にイスがないところがあって、その目の前、こちらの生ビールのサーバーのような注ぎ口から出てきます。
スターバックス リザーブ バー (7)

わざわざお客さんをその目の前に来させてまで、注ぐところを見せるというパフォーマンスまで取り入れています。

「コールド」と付いているのでアイスコーヒーなのですが、他のコーヒーとどこが違うのか!?それは、コールドブリュー、つまり水出しコーヒーに窒素(Nitrogen/ナイトロジェン)を加えることによって、まろやかな口あたり、かつクリーミーな味わいに仕上げているのです。
スターバックス リザーブ バー (9)

注がれるのを見ていると、一見、生の黒ビールのように見えますが実はコーヒーなのですね。

コーヒー豆も希少なもので、コンゴ産の「レイク キブ」。オレンジのような甘み、ハーブやスパイスの余韻を感じるバランスのとれた味を楽しめます。

何と1杯930円もするリッチな組み合わせのコーヒーでした。
スターバックス リザーブ バー (14)

淹れてくれた方?のサイン入りです。

あと、バーなのでこちらのビールも頼んでみました。
スターバックス リザーブ バー (12)

チェコのビールで「ブデヨビツキ ブドバー(650円)」。チェコのビールって珍しいので頼んでみました。ホップのきいた爽やかな苦みが特徴のビールでした。

コーヒーショップも激戦で、スタバといえども進化を続けないと生き残れない時代になってきました。

今回は頼みませんでしたが、お店に置いてある洋菓子類も高級そうな感じでした。
スターバックス リザーブ バー (2)

ショバ代も高い場所では、差別化を図った高級路線しかないのかもしれませんね。ご馳走様でした。

スターバックス リザーブ バー 銀座 蔦屋書店
東京都中央区銀座6-10-1
 GINZA SIX 6F
TEL 03-3575-6080
9:00~23:30
無休(GINZA SIXに準ずる)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私はコーヒーのことをそれほど語れるわけではありません。

実際、コーヒーは週に1度飲むくらいです。

ところで、最近、石川県でもスペシャリティコーヒーのお店がそれなりに存在していることを知りました。

まぁ、嗜好品の一つとしてはゆるぎない地位を確保していると思いますが、飲食店に限らずコーヒーを飲めるところはたくさんあるわけで、地方では特段スペシャリティコーヒーのお店が必要だとは思っていませんでした。^^;

今日は、そんなスペシャリティコーヒーのお店の話題です。
トランジットビーンズ (2)

お店の名前は「Transit Beansトランジットビーンズ」。もちろん自家焙煎です。
トランジットビーンズ

この日は妻が金沢マラソンを走るため不在だったので、台風の影響で雨が降る中、一人でぶらりと出かけてきました。

カーナビで住所を入れて向かいます。ところが全然違う場所に案内されました。オーナーにお聞きすると、カーナビはダメでスマホのマップが最近やっと案内してくれるようになったと話されていました。皆さんも行かれる場合は気をつけてください。
トランジットビーンズ (14)

お店は自宅の一部を使用していますが、とても狭いです。^^;

それでかどうかはわかりませんが、お店は9月に一部リニューアルしています。それは、こちらのウッドデッキスペースが屋根付きになりカウンターテーブルが備え付けられています。
トランジットビーンズ (7)

もともとお店自体はカウンター席が4つだけの小さなお店なので、席が増えたことになりますね。

ちょうど、中が満席だったので、私は、そのウッドデッキスペースの席に座ることになりました。

雨が降っていましたが、まだ、この日は寒さ的には大丈夫でしたが、これからは厳しいでしょうね?
トランジットビーンズ (5)

メニューには当然スペシャリティコーヒーが並んでいますが、私はそれほど味がわかるわけではないので、お店のブレンドコーヒーのトランジットブレンド(税別400円)をお願いします。

一杯一杯ハンドドリップで淹れてくれます。
トランジットビーンズ (9)

中煎りで酸味と苦味のバランスもよく、コク,ボディもちょうどいい感じでした。

あと、こちらの「黄色いコーヒープリン(税別350円)」も頼んでみました。「黄色いコーヒー」というフレーズにピンと来たのですが、ベースは普通のプリンでした。自家製でしょうか?
トランジットビーンズ (11)

コーヒーパウダーがかけられていて、ほんのりとしたコーヒーの風味がプリンの甘みを引き立ててくれます。

ワッフルなどもおすすめのようですよ!

場所が少しわかりにくいですが、こんなところにスペシャリティコーヒーのお店があるなんて、たぶんほとんどの方はご存じないでしょう?皆さんも是非一度行ってみて美味しいコーヒーを愉しんでください。ご馳走様でした。

Transit Beansトランジットビーンズ
石川県白山市宮永町408-1
TEL 080-1969-4413
9:00~18:00
※火曜は13:00~19:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ