あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: カフェ・喫茶・その他飲料


今日はそのお隣にある珈琲専門店を紹介します。
樹楽 (14)

お店の名前は「樹楽(きらく)」。
樹楽

ご主人がお一人で切り盛りされていますが、脱サラしてこちらのお店をほぼご自身で作ったという凄い人で年齢的には70代中ごろ?ご年配の男性でした。

お話をお聞きすると、お店をやりながらも自由にお暮しのようで、休みも長期間取ったりしてお店を休むこともままあるようです。

だいぶ昔からあるようですが、「ブロートルーフ ビオベッカライ」に行くまでは全然知る由もありませんでした。

今回、「ブロートルーフ ビオベッカライ」でパンを買った後で、こちらでお茶することにしました。

ログハウス造りの建物はだいぶ年季がはいっているようです。
樹楽 (8)

先ほども書きましたが、内部についてもご主人自身が作られていて、こちらのカウンターなどにも確かに手作り感がありました。
樹楽 (6)

暖炉が据え付けられています。
樹楽 (3)

メニューです。軽食もあるようですが、「ブロートルーフ ビオベッカライ」でパンを買った人は、こちらの店内で食べることが出来ます。
樹楽 (7)

私は「ヨーロピアンブレンド(税込400円)」を頼むことにしました。
樹楽 (10)

器がいいですね!?

ちょっとビターな中煎りのコーヒーで、思っていたより癖がない飲み口でした。
樹楽 (9)

妻はお店のおすすめの「スペシャルブレンド(税込400円)」。一番飲み口が大人しいコーヒーだそうです。個性があるドイツパンにも合うのかもしれません。
樹楽 (12)

サービスでこちらのみたらし団子を出していただきました。もしかしたら、もれなく付いているのかな?

こんなところにある喫茶店なので知る人ぞ知るお店だと思います。「ブロートルーフ ビオベッカライ」でドイツパンを買い求めて、その足でこちらで食べるのもオツなものかもしれません。ご馳走様でした。

樹楽(きらく)
石川県能美市松が岡5丁目30
TEL 0761-51-7207
営業時間は確認を
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松空港の道を挟んで対面にある「石川県立航空プラザ」。
石川県立航空プラザ (6)

日本海側唯一の航空資料館で、自衛隊の戦闘機など実機展示があったり、子供のプレイランドがあったり、家族で遊べる施設となっています。

私は子供が小さいころに行っていますが、今回たぶん20年ぶりくらいに行きました。^^;

梅雨真っ只中でしたが、いいお天気の日曜日。オープンの9時に到着。20名ぐらいがオープンを待っていました。

今回なぜ行くことにしたか!?それは2019年3月まで実際に使用されていたB747政府専用機の「空飛ぶ貴賓室」の実物一般公開が始まったからです。

石川県の施設で入場無料なのがうれしいです。入場に際しては検温と住所連絡先の記載が求められました。
石川県立航空プラザ (9)

まず2階に上がり、その政府専用機貴賓室を見ます。
石川県立航空プラザ (14)

左側にあるイスと机で、平成時代の天皇陛下や歴代の総理大臣が執務などしていたわけです。実物展示なので臨場感がありますね。
石川県立航空プラザ (16)

パネルで実際に使われていた時の政府専用機の内部のレイアウトなど展示されていました。
石川県立航空プラザ (8)

あと2階には飛行機の歴史や原理、種類とその役割などを分かりやすく解説する展示がありました。

じっくり見ると飛行機マニアでなくても、面白くて時間が経つのを忘れてしまいそうです。
石川県立航空プラザ (19)

1階に降りると全日空で実際に使用されていたYS-11のシミュレーターがありましたが、コロナ禍のなか使用中止。残念でした。
石川県立航空プラザ (18)

あと1階には、ご覧のような実機展示のエリアがあります。
石川県立航空プラザ (20)

自衛隊の前の訓練機T2も展示されていますね。
石川県立航空プラザ

外にも海上自衛隊のヘリなどの展示がありました。

特に男の子のいるご家庭向きの施設かもしれません。

さて私のブログはグルメブログなので、「石川県立航空プラザ」に入っている喫茶コーナー「クルーズ」について紹介します。
クルーズ

こちらは昔はこの近くで独立したお店を持っていたのですが、いまはこの「石川県立航空プラザ」の店舗に専念されているようです。
クルーズ (5)

お店はエントランスエリアにあって、自衛隊や飛行機に関するグッズを販売するコーナーが併設されていました。
クルーズ (2)

メニューです。ドリンクのみですね。
クルーズ (3)

私はブレンドコーヒー(税込400円)を頼んで、外を眺めながら一服。
クルーズ (4)

いいお天気だったので、まったりとした気分でしばし心を落ち着けました。

今回の政府専用機貴賓室展示も日本でここだけで見られるものなので、飛行機好きな方にはおすすめです。ご馳走様でした。

クルーズ
石川県小松市安宅新町丙92
 石川県立航空プラザ内
TEL 0761-23-4811
9:00~17:00
年末年始・その他不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

久しぶりのカフェめしシリーズです。

まぁ、カフェめしというより今回は喫茶めしと呼んだ方がいいかもしれませんが?

さて、「ときそう」とう名前の喫茶店は、石川県内に何店舗かありました。昔はイオン小松やアビオシティ加賀、そして松任にも。

同じ名前でしたが経営が一緒かどうかは知りませんが、残念ながら徐々に閉店していって、今では今日紹介しますアル プラザ小松の2階にある「喫茶ときそう」しか存在していないようです。

たぶんこちらのお店も先日紹介した同じフロアにある喫茶店「カフェテラス・ミツバ」と同じく、古くからありました。

同じショッピングセンターの同じフロアで喫茶店が2軒も頑張っているというのはうれしい限りです。

大昔に行ったような行っていないような、記憶が定かではありませんが、今回平日のランチタイムに出かけてきました。
喫茶ときそう (8)

アル プラザ小松2階のゲームコーナーの入り口にお店はあります。何となく入りにくい雰囲気かもしれません?

店内は思ったより広かったです。
喫茶ときそう (2)

お昼10分過ぎぐらいでしたが、店内は3組ぐらいのお客様がいらっしゃいました。写真も右側に固まっています。
喫茶ときそう (4)

食事メニューです。焼きカレーとオムライス。
喫茶ときそう (5)

ドリアとパスタ。
喫茶ときそう (7)

ピラフとサンドイッチなど。

他にもありましたが、本当に典型的な喫茶店の食事メニューでした。

私のブログでカフェめしシリーズと謳うとき頼むのは、必ずと言っていいほど「ナポリタン」。
喫茶ときそう

この日は「本日のランチ」が「ナポリタン」だったのでラッキーでした。

通常は税抜で850円ですが、「本日のランチ」だと税抜750円で食べることが出来るのです。
喫茶ときそう (3)

まずミニサラダが出されます。

そしてこちらが「昔なつかしナポリタン」。
喫茶ときそう (6)

ハムと玉ねぎとピーマン、そして青のりが少々振りかけられています。シンプルな具材とケチャップソース(塩コショウ)で味付けされた典型的な喫茶店ナポリタンではありませんか!?

ビジュアル的にもそうでしたが、それほどこってりとした味ではなく、むかし家庭でお母さんが作ってくれた味と表現したほうがいいかもしれません。

まさにむかし懐かしのナポリタンスパゲティでしたね。ご馳走様でした。

喫茶ときそう
石川県小松市園町23-1
 アルプラザ2階
TEL 0761-24-3137
10:00~21:00
アル プラザ小松の休みに準じる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

梅雨の季節は苔がきれいで見頃となります。

小松には山あいの日用町というところに「苔の里」という全国農村景観百選に選ばれたことがある場所があります。

私のブログでも何度か紹介したことがありますが、ちょうど石川県の地元新聞に「苔の里」が掲載されていたのを見て、久しぶりに立ち寄ることにしました。

駐車場には新聞で見た人たちでしょうか?多くの車が停まっていました。
日用苔 (7)

私は今回は車を路肩に止めて少し写真を写しただけでしたが、梅雨に濡れた苔がより輝いていましたね!?

そして、その足で向かったのは瀬領町の「La Petite Porte(ラ プティトゥ ポルト)」。ランチを食べに行きました。
ラプティトゥポルト


お店は温泉旅館だったところを改装しています。
ラプティトゥポルト (12)

写真の右には暖炉があって和室にもテーブル席。落ち着いた空間です。
ラプティトゥポルト (11)

そして窓の外には「瀬谷(せたに)」とよばれる小さな峡谷があって、大杉谷川が流れ、マイナスイオンたっぷりな感じがします。
ラプティトゥポルト (19)

雨が緑を濡らして、より鮮やかに見えました。

ランチメニューがこちらです。
ラプティトゥポルト (15)

あと平日限定で要予約の「よくばりランチコース」と「和のランチ」(両方とも税別2,000)のメニューがありました。


私はこの中から、前回売切れで食べることが出来なかった「おまかせランチ(税別1,280)」を頼むことに。

「おまかせランチ」は「日替わりのおかずまたは丼+季節のスープ+ドリンク」という内容になっていて数量限定です。
ラプティトゥポルト (20)

まずはサラダと季節のスープが出されます。サラダは妻の方にだけ付いているものです。

この日のスープは「ジャガイモとニンジンのスープ」。体にやさしそうな味でした。

この日の「日替わりのおかずまたは丼」は「しぐれ丼」。ソイミートのしぐれ煮が乗せられています。
ラプティトゥポルト (22)

あと、ワンプレートにサラダや少量ずつのおかずなどが盛られていました。

ソイミートのしぐれ煮は、見た目は肉そのものですが、食べたらやはり違います。もちろんヘルシーですね。
ラプティトゥポルト (24)

ちなみに、こちらのソイミートはお店の入口のところで売られていました。

ご飯は地元波佐谷の「弥三郎米」を使用していて、五分づきの五穀ごはんです。

妻は「スパイシーカレーランチ(税別1,280)」。
ラプティトゥポルト (21)

カレーは「コロコロ野菜の素揚げカレー」で大豆のソイカツも付いていました。そして素揚げされた野菜がたっぷり盛られています。

私も一口食べましたが、確かにスパイシーな味でしたね。
ラプティトゥポルト (23)

食後のドリンクは私は加賀棒茶のアイス。妻はコーヒー。

梅雨の時期はある意味憂鬱な時期ですが、こんな緑に囲まれた場所だと、逆に心が現れる気がします。食事も美味しくなりますね!?ご馳走様でした。

ラ プティトゥ ポルト
石川県小松市瀬領町カ122
TEL 0761-46-1565
10:00~18:00
18:00~21:00(完全予約制)
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

久しぶりのカフェめしシリーズです。

今日はアル・プラザ小松の2階にある「カフェテラス・ミツバ」という喫茶店です。
カフェテラス・ミツバ (13)

アル・プラザ小松のオープン時点からある喫茶店だと思いますが、私も子供が小さいときに1~2度行った記憶があります。

お邪魔するのは、たぶん20年ぶりくらいかもしれません。

今月のとある平日のお昼。休憩時間にランチを食べに出かけました。
カフェテラス・ミツバ

店内です。それなりの人数が入れます。

私が行った時はお客さまが10名弱いらっしゃいました。どちらかといえば年齢層が高いようです。

お店はご夫婦?お二人で切り盛りされているようで、旦那さんが厨房、奥さまが接客という役割ですが、驚いたことは料理が出されるスピードと、接客の奥さまのスピーディな動きでした。

私が入った時、3組6名のお客さんが同時に入店したのですが、水を出しオーダーを受けすぐに大きな声で厨房の旦那さんに伝えます。

そして私の頼んだ定食が5分ほどで出されたのです。びっくりしました。

他のお客さんのものも、そんなに時間がかからずに出ているようだったので、ご夫婦共仕事が早いのでしょう?素晴らしいです。

話が前後しますが、メニューの種類が非常に多いです。一部のみ写真を掲載します。
カフェテラス・ミツバ (7)

こちらは定食系。
カフェテラス・ミツバ (2)

パスタ。
カフェテラス・ミツバ (12)

そして平日のランチ。

この中から私が頼んだのはCランチ(税別830円)。
カフェテラス・ミツバ (9)

お昼時で混んでいたので、これは一品ものを頼むと時間がかかりそうだと思ったため、定食の中から選ぶことにしました。何せ、休憩時間の間に食べ終わって戻らないといけないので。^^;

先ほども書きましたが、お店の方のスピーディな対応とともに、この作戦が功を奏して余裕で食べ終えて戻ることが出来ました。
カフェテラス・ミツバ (10)

Cランチはハンバーグと海老フライです。サラダが付いていました。
カフェテラス・ミツバ (11)

お味噌汁です。

ご飯の量が多かったです。お腹も一杯になりました。

アル・プラザ小松にはもう一軒、おなじ2階に喫茶店が入っています。昔はフードコートや飲食店など色々あったのですが、今では数えるほどになって寂しい限りですが、末永く頑張っていただきたいですね。ご馳走様でした。

カフェテラス・ミツバ
石川県小松市園町ハ23-1
 アル・プラザ小松内
TEL 0761-24-3090
10:00~20:00
休みはアル・プラザ小松に準ずる


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ