あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: カフェ・その他飲料

昔は、一人で喫茶店に入ることはあまりなかったのですが、最近、時々行くようになりました。

私自身これまでは、コーヒー自体それほど飲むほうではなく、スイーツ系もあまり食べなかったのですが、最近はそうでもなくなってきました。

甘いものは、いまでも苦手なのですが、最近のスイーツもそれほど甘くないのが増えてきたのと、年を重ねてきて甘いものもそれほど苦手じゃなくなってきたのかもしれません。

さて、今日紹介します「珈琲茶房 なごみ」へは、先日紹介しました手打ちうどんの「どん平」に行った後に、食後のデザートとお茶しに入りました。
珈琲茶房 なごみ (4)

場所は白山市、旧松任の街中、白山市若宮公園近くにあります。オープンして2年ほど経った、比較的新しいお店です。

入口の黒板に「コーヒーと自家製スイーツのお店」と書かれています。
珈琲茶房 なごみ (12)

店内に入ると、外に面した大きな3つの窓から外の光が注ぎ込んできて明るいお店で、挽きたてのコーヒーの香りが漂っていました。
珈琲茶房 なごみ

内装や家具類もこだわりがあるようで、白い壁に木のぬくもりを感じさせてくれる天井の梁と床のフローリング。そして家具類もアンティーク調の落ち着いたものばかりでした。

2年前にオープンしたということですが、ご夫妻?の年齢からすると、脱サラでしょうか?いい雰囲気を醸し出しているお店だと思います。

私は一人だったので、普通のカウンター席ではなく、大きな窓に面して設置されているカウンター席に座ります。

テーブル席や、奥のほうにはゆったりとくつろげそうなソファ席もありました。
珈琲茶房 なごみ (14)

メニューは、HPに掲載されているので、そちらを見ていただきたいのですが、スイーツ類は少し内容が変わっているようで、こちらに写真を掲載しておきます。
珈琲茶房 なごみ (13)

また、ストレートコーヒーは、日(週)によって変わるようです。ハンドドリップで一杯一杯丁寧に入れてくれます。ただ、行った日は7月末の蒸し暑い日で、さすがにホットコーヒーは飲む気がしなくて、私はアイスコーヒーにしました。
珈琲茶房 なごみ (17)

アイスコーヒーも作り置きではなく、ちゃんと豆を挽いてからドリップして入れてくれます。

一緒に頼んだスイーツはお店定番のチーズケーキです。こちらは人気のようです。
珈琲茶房 なごみ (15)

ベイクドチーズケーキで、まわりにブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーなどが散りばめられていて、ベリーソースがかけられていました。なかなか「お値段以上」の内容でした。

ちなみに、ドリンクとスイーツや食事メニューと一緒にオーダーすると100円引きになります。これでトータル800円でした。

昔は、こんなホッとするような喫茶店が街中にもいっぱいあったのですが、最近はなかなかないですね。暑い日にも寒い日にもホッとできるいいお店でした。ご馳走様でした。

珈琲茶房 なごみ
石川県白山市布市1-61
TEL 076-225-3210
月・水~金10:00~18:00(L.O.)
土・日・祝11:00~18:00(L.O.)
火・第2・4水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

昨日8月11日は、昨年施行された「山の日」の祝日。

私は山には登らずに、金沢市内に久しぶりに出かけてきました。

相当な混雑を予想していたのですが、金沢に向かう電車も市内も、それほどの混雑ではなく普段の休日と変わらない感じです。

いつも金沢に行くと、バスやタクシーには一切乗らずにひたすら10数キロは歩く我が夫婦ですが、昨日は蒸し暑い夏の日だったため、さすがに歩く気力もなく「一日フリー乗車券」を買い求めてのバスでの市内移動となりました。
金沢周遊バス

お昼前に金沢に到着。ランチを食べてバスに乗り向かったのは、金沢21世紀美術館&しいのき迎賓館。

さすがに、金沢21世紀美術館は超混雑していましたね。
こちらの写真ではわかりにくいかもしれませんが、チケット売り場は長蛇の列。この写真の一番左のほうまで順番の列が延びています。我々はさすがに並ぶ気も失せて今回はパス。改めて再訪することにしました。
さて、いま見ることが出来る展示はいくつかあって、まずは日本とデンマークが外交関係樹立してから150周年経過したのを記念して開催されている記念展で、「日々の生活   気づきのしるし Everyday Life  Signs of Awareness」という色々なデザインにフォーカスした展示のようです。。

こちらは11月5日(日)までです。写真は無料ゾーンからガラス越しに見ることが出来るものです。

あとは、「ヨーガン レール 文明の終わり Jurgen Lehl The End of Civilization」「コレクション展2 死なない命」など催されていました。

また無料ゾーンでは、川越ゆりえさんの「弱虫標本 Insect Specim en of a Coward」という展示がありました。
「人の感情の蠢きを虫にしたら」という発想で、擬人化ならぬ擬虫化したモチーフが、昆虫標本に仕立てられています。人間の滑稽さや愛すべき表情が表現されているようです。

こちらは9月24日(日)までです。
そして金沢21世紀美術館の近くのしいのき迎賓館に移動。外でのイベントがなかったからか、周辺は静かな風景でした。
中のギャラリーでは、「コップのフチ子展in金沢」が開かれていました。
「コップのフチ子」については知っていましたが、入場料500円を払ってまで見る気持ちがなかったので、こちらもパスです。^^;

8月22日(火)までの開催です。

最後にグルメネタを一つ。ランチとディナーのお店については後日紹介したいと思います。

金沢21世紀美術館からにし茶屋街に向かうときのどが渇いたので、14時半ごろ途中にある「オノマトペ」でひと休みしようと思い向かいました。
オノマトペ (7)

しかし、何と!「Close!」の看板が掲げられているではないですか!
しかし諦めずに、中に人がいたのでドアを開けてお聞きすると、「サンドイッチがなくなったのと、これからケータリング用の準備がある」とのこと。

飲み物だけでもと再度お願いすると、フルーツソーダならテイクアウト用で作ることが出来ますということだったのでお願いしました。
作っている間に了解を頂き店内を撮影。窓のシェードが降りていて、されに店内ライトがついていなかったので何となく殺風景に感じると思いますが、白い壁にナチュラル感満載のインテリア。それに外光がたくさん入ってくるので、普段はとても明るい雰囲気だと思います。
お店は5月1日にオープンしていますが、店名の「オノマトペ」とはフランス語で擬音語・擬態語という意味なようです。「ワクワク」「ドキドキ」など楽しみや期待が膨らむ言葉のイメージのお店にしたいということですね。

基本、サンドイッチ、スープ、洋菓子などを売っています。
頼んだフルーツソーダは、グレープフルーツとキウイで、一つ400円でした。

果実もたっぷり入ったフルーツソーダで、のどの渇きも癒されましたよ。

無くなり次第営業終了ということなので、サンドイッチ、スープ、洋菓子などはお早めに!ということです。ご馳走様でした。

オノマトペ
石川県金沢市鱗町109-1 サンハイツ1F
TEL 076-254-5435
9:00~18:00
無くなり次第終了
火曜・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

個人的にはそれほどジャズを聴く方ではありませんが、歳とともに好きなジャンルの音楽になってきました。

しかし石川県内でもジャズ喫茶やジャズバーのお店は何軒かありますが、あまり行ったことはありません。

単純なイメージとしては、都会の街中にあって、一人で静かにジャズを聴きながらコーヒーやお酒を飲むというイメージがあります。
欅

さて、今日紹介します「喫茶大工集団 欅」は店名から変わっています。

最初、Webで存在を知った時、「大工集団 」って??と思いました。大工さんの集団がなぜ喫茶店を!?という疑問です。
欅 (18)

調べてみると、「喫茶大工集団 欅」のオーナーは元は大学教授だったようで、辞められて何故かわかりませんが建築会社を起したとのことです。そして、本物の木の良さを知ってもらいたいということで、自分の庭にあった建物を喫茶店にしたという経緯。このあたりも少し珍しい経緯ではないでしょうか?
欅 (9)

場所は、金沢からだと国道157号線で白山麓方面に向かって、吉野工芸の里を1kmほど行ったところを左に折れてすぐのところです。ただし国道157号線からは見えにくいのでカーナビなどを利用したほうがいいでしょうね?
欅 (8)

オープンしてから15年以上経っているようですが、私も、これまでこんなお店があるとは全然知らなかったです。
欅 (7)

3連休に行ったのですが、駐車場には県外ナンバーの車もあったりして、もしかしたら有名なお店なのかもしれません。

中に入ると、まさに木々の博物館のように、ふんだんに木材を使用した建物で、ケヤキなヒノキなど29種類の木材が使われています。

席も大きくゆったりとしたソファーと、これまた木の切り株や、大きく切り出された木材を利用したテーブルなど、ぜいたくな造りになっています。

外にはデッキやテラスの席もありました。

開放感あふれる空間で、梅雨明け前の蒸し暑い日で、冷房もかかっていなかったのですが、中にいても、それほど暑くはありませんでした。
欅 (6)

そしてカウンター席の上部には、JBLなどのスピーカーシステムが組み込まれています。

そこからインストゥルメンタルのジャズの曲が流れていました。ちなみに、不定期でジャズライブも開催してるようです。

こちらのお店は、木やジャズだけがウリではありません。

カフェメニューもなかなかいいのが揃っていました。
欅 (13)

私が頼んだのはシェーブルチーズ。つまりヤギの乳で作ったチーズを使ったチーズケーキ(650円)と、
欅 (15)

こちらのアイスコーヒー(550円)。セット(1,100円)で頼むと100円引きになっています。

チーズケーキはヤギのお乳の独特な風味が引き立った、密度の濃い味でした。美味しかったです。
欅 (12)

妻は、こちらもおすすめのアップルパイ(650円)と、
欅 (14)

ホットコーヒー(550円)です。

アップルパイは私も一口食べましたが、濃厚な蜜のようになったリンゴの甘さが印象的でした。

ジャズが好きな方だけではなく、美味しいスイーツに飲み物を、ゆったりと時を忘れて楽しめる。こんなお店があるのはうれしいですね。ご馳走様でした。

喫茶大工集団 欅
石川県白山市吉野北24
TEL 076-255-5878
10:00~17:00
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

靭公園のあたりは、大阪に住んでいるときに、食料品の買い出しのために毎週のように歩いた場所です。
ワンオーバーエフ

この日は、大阪に来ると妻がいつも立ち寄るアロマキャンドルのお店「1/f(ワンオーバーエフ)」に行くついでに、久しぶりにぶらり公園内を歩きました。
靭公園 (2)

大阪で、これだけまとまった緑がある所は意外に少なく、休日ともなると多くの市民の憩いの場所になっています。
靭公園 (7)

この日も、子供連れの家族が水場で水浴びをして楽しんでいます。
靭公園 (4)

また靭公園はバラ園が有名ですが、この暑い時期でも多くのバラが咲いていました。
靭公園 (5)

公園内には木々も多いので、木陰があって、ベンチでは都会の暑さを避けるために、色々な年代の方々が座って休んでいます。

さて、妻がキャンドルショップに行っている間、私はカフェでも行って冷たいものでも飲みながら待とうと思い、お店の近くにある有名な「cocoo cafe(コクウカフェ)」でかき氷を食べることを考えていました。
開元カフェ (2)

しかしながら、ご覧のようにお店の外にも順番を待っている人たちがいるではないですか!?お店自体は4階にあるのですが、この暑い中、かき氷を食べるために炎天下の外で順番待ちしているとは、大阪の人ってこんなに我慢強かったでしょうか??
開元カフェ

どのくらいかかるかもわからないので、「cocoo cafe(コクウカフェ)」はすぐに諦め、同じビルの1階にある「開元カフェ」でかき氷を食べることにしました。

こちらのお店、今年の6月で5周年を迎えたということは、私が大阪から離れてからすぐにオープンしたお店ということです。

ここは、元々中華料理のお店だったのですが、いまはランチに麺類も提供するカフェとして営業されています。夏の期間はかき氷もメニューに加わっています。

中華系のかき氷といえば「台湾かき氷」が有名です。「スノーアイス(雪花氷)」という呼び方をするようですが、日本でも台湾式かき氷の有名店「アイスモンスター」が表参道にオープンしてからブームになっているようです。

基本、あらかじめシロップを混ぜて固めた氷を削るのが台湾かき氷の特徴だそうで、またカンナで削ったようなふわっとしたかき氷なのです。

何となく、そんなかき氷を食べさせてくれることを期待して「開元カフェ」に入りました。

狭いお店で、私が入った13時半少し前で店内は一杯でしたが、ちょうど1テーブル空いたのでラッキーでした。

メニューはこんな感じです。
開元カフェ (5)

普通(といっても中華風なので普通ではないのですが)のかき氷は680円。
開元カフェ (6)

他に、オリジナルかき氷があって、こちらは800円以上します。

ランチを食べてきたばかりだったので、お腹のこと、カロリーのことを考えて、「普通」の中から選ぶこと。

最初、台湾かき氷といえば「マンゴーミルク」的なイメージもあって、それにするか迷いましたが、さっぱり系の味のほうがいいと考えて、こちらの「ジャスミン茶ミルク」にしてみました。
開元カフェ (8)

しかし、これが失敗でした。^^; ただ失敗といっても、これは私個人の問題です。

ジャスミン茶の味があまりに上品すぎて、何となく中途半端な甘さなので、とてもうす味に感じて、かき氷がのどをなかなか通っていきません。残念ながら少し残してしまいました。

上にかけられているナッツも、影響の一つだったかもしれません。

氷自体はふわっとした感じでよかったです。ただ、あらかじめシロップを混ぜて固めた氷を削っているようでもありませんでした。まぁ、この辺はメニューにうたっていたわけではないので、私の勝手な「台湾かき氷」のイメージだったわけで問題ではありませんが。

たぶん、「ジャスミン茶ミルク」と私の好みのミスマッチでそうなったと思います。

4階にかき氷の人気店があって、その1階でも頑張っておられる「開元カフェ」に敬意を表したいと思います。ご馳走様でした。

開元カフェ
大阪府大阪市西区靭本町2-2-23
 靭交番前ビル1F
TEL 06-6441-1622
金~水
11:30~21:30(L.O)
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

梅田周辺には及ばなくなった感がありますが、すこし前までは大阪のビジネス街の中心だった中央区本町。

そのエリアにある国際ビルという大きなオフィスビルの隣に、ハワイで人気のカフェが出来たということで、大阪に行った折りに立ち寄りました。

私も大阪に住んでいた時は、ここから歩いて1~2分ぐらいのところに住んでいたので、非常に懐かしいエリアです。

そんな思い出のエリアに、ハワイのオアフ島で人気の「モーニング グラス コーヒー プラスカフェ」が日本初進出したのです。

「モーニング グラス コーヒー プラスカフェ」は、スターバックス・コーヒーの創業メンバーのお一人、エリック・ローズさんが全面プロデュースしているカフェです。

この日の朝、大阪城公園に新しくできたスタバのお店に行ってきたばかりなので、ちょうどタイミング的にもばっちりです。

さて、コーヒーのお店も時代によって変遷しています。スターバックスなどのシアトル系コーヒーに代表されるセカンドウェーブ。

そして、サードウェーブコーヒーとして有名となったブルーボトルコーヒーも、いまではすっかり日本で定着しています。

あんまりカテゴライズ自体は意味がないかもしれませんが、ここ「モーニング グラス コーヒー プラスカフェ」は、スペシャリティコーヒーを一杯一杯ドリップしてくれることから、サードウェーブコーヒーのお店といっていいかもしれません。
モーニンググラスコーヒー (5)

外観はオフィスビルのテナントとして入っているので、それほどハワイアンな感じではありません。植木が少しそうかな?と感じさせてくれます。
モーニンググラスコーヒー (6)

お店の前にはなぜかドッグエリアがありました。

このビルの前を昔は何度も通ったことがありますが、前は何の会社だったのでしょうか?思い出せません。何かのショールームだったのかな?

中に入ると、とても広いお店です。天井も取っ払って鉄骨などをむき出しにして、空間的にも広く感じさせてくれます。
モーニンググラスコーヒー (11)

正面にカウンターがあり、右のほうが料理をするキッチンとカウンター席になっていて、中央と左側エリアにテーブル&ソファー席がありました。
モーニンググラスコーヒー (12)

店内は若い女性の方も働いていましたが、上品な感じのご年配の女性がお一人いらっしゃいました。何となくハワイの雰囲気を感じさせてくれる女性で、お聞きしたらハワイに3年間住んでいらっしゃったようです。
モーニンググラスコーヒー (9)

レジカウンターで先にオーダーして、席に着いて待っているとオーダーしたものは運んでくれます。後片付けもしてくれますのでセルフサービスのお店ではありません。

お店の名前に「モーニング」が付くだけに、サンドウィッチなどの朝食メニューの種類も豊富です。

この日はさすがに蒸し暑かったので、我々はアイスコーヒーを頼むことにしました。
モーニンググラスコーヒー (17)

私は、この日のおすすめ「RWANDA GITEGA HILLS(450円)」を。
モーニンググラスコーヒー (15)

妻はこの日のハワイアンコーヒー「KONA EXTRA FANCY」。よく見たら850円もする!^^;

どちらも、量はたっぷり。アメリカンテイストな軽めのアイスコーヒーで、私の「RWANDA GITEGA HILLS」のほうが少し渋みが勝っていました。写真では見た目変わらないですね……?^^;

何れにせよ飲みやすいコーヒーでした。のどの渇きも癒せました。

ローストは大阪の「TAKAMURA COFFEE ROASTERS」です。ハワイアンコーヒー「KONA EXTRA FANCY」についてはお店でローストしています。
モーニンググラスコーヒー (7)

あと、せっかくなので、カウンターに置かれていたお菓子も食べてみようということで頼んでみました。
モーニンググラスコーヒー (14)

スコーンも美味しいらしいのですが、我々は「パンプディング(Bread Pudding)」を一つ頼みました。イチゴとバナナが入っているやつです。400円で意外とボリュームがありました。甘めですが、それほどしつこくない甘さです。美味しかったです。

これから日本全国にお店を展開していくかどうかは不明ですが、今の時期、ビーチなどにあってもうれしいお店かもしれません。ご馳走様でした。

モーニング グラス コーヒー プラスカフェ
MORNING GLASS COFFEE + CAFE
大阪府大阪市中央区安土町3-2-14 イワタニ第二ビル1F
TEL 06-6484-7002
月~土
7:30~20:00(L.O.19:30)
日・祝
8:00~17:00(L.O.16:30)
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ