あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: カフェ・喫茶・その他飲料

辰口の芳珠記念病院の道路を挟んで建っている「社会福祉法人 陽翠水」が経営する「G-Hills ジーヒルズ」。ここは共生型福祉施設で、2018年4月にオープンした新しい施設です。

障がいを持った人たちだけが利用する施設ではなく、「子ども・障がい者・高齢者が共に生きる共生型福祉施設」となっています。

共生型福祉施設といえば、前に紹介したことがある「Share金沢」などもその一つで、今や全国的に普及してきているようです。
ちゃうすカフェ (10)

ゆったりとした敷地に平屋建ての施設が建てられていました。「Share金沢」は緑の中の環境でしたが、こちらは開放的な敷地ですね。
ちゃうすカフェ

さて、「G-Hills ジーヒルズ」の建物内には、だれでも利用できるカフェスペースがあって、名前を「ちゃうすカフェ」といいます。

11時半ごろお店に到着しましたが、誰もお客さんはいませんでした。
ちゃうすカフェ (5)

店内は木の温もりを感じさせてくれる明るい空間で、障がいを持った人たちにも優しい空間。女性の方お二人で切り盛りされていました。

我々がお店に入った後、2組ほどのお客さんが入って来られましたが、施設を見来られた方の利用のようでした。
ちゃうすカフェ (3)

こちらは入口に出されていた定番のメニューです。ランチはおおむねこんな感じです。
ちゃうすカフェ (7)

店内のメニューのランチ用のものです。こちらはパスタ。
ちゃうすカフェ (9)

カレーメニューです。

ドリンクを含めて、メニュー自体は一般的なカフェと変わらないでしょうね。

最初、パスタメニューの下の方に出ていた「タコライス」を頼んだのですが、冬期間はやっていないということで、私は「カニのトマトクリームソース(税別680円)」を頼むことに。メニューに「人気No.1」と書かれていたのでそれにしました。
ちゃうすカフェ (14)

最初にサラダが出されました。
ちゃうすカフェ (15)

トマトクリームソースで、カニの旨みがプラスされています。ソースが自家製かどうかは不明です。

妻のほうも「人気No.1」と書かれていた「オムレツカレー(税別730円)」です。
ちゃうすカフェ (16)

出された時は、こんな感じです。
ちゃうすカフェ (17)

きれいなオムレツです。このオムレツをスプーンで割って広げると、いわゆる「タンポポオムライス」のような感じになるわけですが、あまりうまくいかなったようです。^^;

カレーについてもルーはどうしているのでしょうか?まぁ、ちゃんとした調理環境が整っている感じがしませんでしたので、業務用のを使っているのかもしれません。

福祉施設内にこのようなカフェが併設されていると、ちょっとしたときにゆっくりお茶するなど便利ですね。これからもこのような共生型福祉施設が増えていくだろうと思います。ご馳走様でした。

ちゃうすカフェ
石川県能美市緑が丘11丁目49番地1
 G-Hills ジーヒルズ内
TEL 0761-51-7795
月~木9:00~17:30
金・土9:00~20:00(予約がある場合は22:00まで)
日・祝日休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

加賀市の動橋から山中温泉の手前にある四十九院トンネルへ向かうときに通る県道39号線。

山中温泉に行くときにいつも通る道です。

その途中に、コンテナを建屋に使用した飲食店が出来ていたのは前々から知っていたのですが、これまで行くことはありませんでした。

いつもそばを通る時、お店の前にビンテージカーというかオールドカーというか、昔懐かしいフェアレディZやスバル360などの車が置かれていて気になっていました。

たまたま山代温泉の別のお店でランチを食べようと思っていたところお休みで、ちょうど、こちらのお店のことを思い出して行ってみることに。

オールドカーを数台所有しているようですが、冬だったからかお店に前には置かれていませんでした。残念です。
ロフトカフェ

大きなコンテナを3連装して、外回りや中を改造してカフェにしています。
ロフトカフェ (4)

ただモノがコンテナなので、あまり断熱効果がなく冬の時期は相当寒いようです。
ロフトカフェ (3)

店内には一つ薪ストーブが焚かれていたのですが、薪ストーブのまわり以外は寒い感じでした。^^;

イスやテーブルは、こちらもビンテージモノ?を再利用していますね。
ロフトカフェ (6)

壁に貼られているポスターなども懐かしいものばかりでした。

私はストーブの隣に陣取りメニューを見ます。
ロフトカフェ (2)

基本、ランチメニューはうどんとそば類。他にはカレー・炒飯・牛丼です。

私はこの日は麺類の気分ではなかったので、炒飯を頼むことに。500円は安いです。
ロフトカフェ (7)

数分で出されたのが、こちらです。きれいに盛りつけされていますね。

見てすぐわかりましたが、我が家でもお昼などで時々食べていた炒飯です。^^;

まぁ、あまり炒める音がしなかったので変だなと思っていました。

500円と安いので、これはこれでアリかと思いますが、カレーや牛丼もそうなのかな?

もっとも、お店の様子からして、それほどランチ目当てで来るお客様が少ないので、そのために材料を揃えておくのはリスクがあると思います。

ランチはあくまでも、サイドメニュー的な位置付けでしょう?

オールドカーファンにはうれしいお店で、車談義に花を咲かせるにはいいお店かもしれませんね!?ご馳走様でした。

ギャラリーロフトカフェ
石川県加賀市塔尾町リ77
TEL 0761-71-0897
9:00~21:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

隈研吾氏といえば2020年東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場や、今話題の山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」の設計などで知られています。

石川県でも数々の建築を手掛けていて、最近では小松市の「九谷セラミック・ラボラトリー 」や金沢の「兼六園茶屋 見城亭」などがオープンして人気を集めています。

さて、今日紹介します「スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店」へは前から一度行ってみたいと思っていたカフェですが、ちょうど予定が変わって時間が開いたので帰る前に立ち寄りました。

博多駅から太宰府まではバスが出ていて、約50分ほどの時間距離。

太宰府天満宮は平日にもかかわらず、いいお天気だったからか多くの人で賑わっていました。
太宰府

お店はその天満宮の表参道の商店街の中にあります。
スタバ太宰府

やはり一目でそれとわかるファサードです。彼の特徴でもあるマテリアルとしての木材をふんだんに使った意匠が印象的です。
スタバ太宰府 (2)

店内です。奥に細長い店舗の壁の一つの面と天井に、まるで編み物を編むように組み上げインテリアを構成していました。
スタバ太宰府 (7)

隈研吾氏がデザインしたカフェは、こちら以外にも最近では「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」などもそうですし、私も何ヶ所か実際に行っています。


両方とも積み木を組んで構造体の一部として使用している感じでしたが、「スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店」のほうは、木組みをオブジェのようにデザイン要素として取り入れている感じですね。
スタバ太宰府 (4)

私はカフェラテを頼みました。11月にもかかわらずの陽気だったのでColdです。
スタバ太宰府 (5)

あと店内が混雑していたのと、テイクアウトの方が2%消費税が安くつくのでそうしました。
スタバ太宰府 (11)

スターバックスは、観光エリアではデザインを重視した店舗づくりをしていますが、その中でもここは注目される店舗ではないでしょうか?ご馳走様でした。

スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店
福岡県太宰府市宰府3-2-43
TEL 092-919-5690
8:00~20:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

いいお天気にランチを食べに「安宅ビューテラス」へ行きました。
安宅カフェ

今回が2度目になります。

昨年オープンしていますが、前にお邪魔した時は名前が付いていなかったような記憶がするのですが、いまは「ATAKA CAFE(安宅カフェ)」となっています。
安宅カフェ (5)

店内で使用されているテーブルやイスも変わっていました。
安宅カフェ (4)

この日はとても天気がよかったので、日本海は波がそこそこありましたが、遠くまで見通せまて気持ちがよかったです。
安宅カフェ (3)

料金前払いでカウンターにてオーダーをします。

こちらがメニューですが、これ以外にもアラカルトメニューが色々ありました。
安宅カフェ (2)

白山ふもと会という白山麓で捕獲された猪を美味しく加工して提供してくれるところの「いのししハンバーグ」何てのもありますね。

我々は二人とも「おさかなごはん」を頼むことに。

出されたのがこちら。
安宅カフェ (6)

イメージしていたのと違っていました。^^;

何となく焼いたりフライにした魚が出てくるものと、勝手に思っていました。

シンガポールや東南アジアで「ホーカーズ」やショッピングセンターの中にある「コピティアム」でよくある、日本でいう丼めしを食べさせてくれるお店のメニューを思い出しました。

魚は黒鯛とアジです。

黒鯛は皮目を炙って香ばしく、アジは南蛮のように小麦粉を薄くまぶして揚げてありました。

しかし、これが意外と言っては失礼かもしれませんが美味しいのです。

甘辛いタレがかけられているのですが、オリーブオイルとバルサミコが周辺にかけられていて、適時混ぜながら食べると、口の中で微妙に変化して面白かったです。

これからの冬、日本海の荒波を眺めながらのランチやお茶もいいかもしれませんよ。ご馳走様でした。

ATAKA CAFE(安宅カフェ)
小松市安宅町タ140-4
 安宅ビューテラス内
TEL 070-1461-7561
11:00~21:00(L.O.20:30)
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松市若杉町に今年オープンした、いわゆるセレクトショップのようなお店「TRANSIT」。
TRANSIT (10)

ここは前は「みなと模型」というプラモデルやラジコン、ミニ四駆などを扱っていたおもちゃ屋さんでした。

私が小さいころは小松市新鍛冶町にお店があって、よく買いに行ったものでしたが、その後、小松駅前通りや園町、そしてこの若杉町に移転して営業を続けていましたが、残念ながら数年前に閉店になっています。

そんな場所をリノベーションしている「TRANSIT」は、「パブリックスペース」「コーヒースタンド(GoodTasteCoffee)」「アパレルショップ(BUNTEN)」「グリーンショップ(ashitaba)」「デザインオフィス(bkworksLLC.)」が組み合わさって一つのお店として運営しているのです。

そしてこれらが合わさる事で、さまざまな人達と異文化交流、仕事や趣味を共有することができ、「衣食住+aが備わるこの場に立ち寄る人々の楽しみを生みだし、刺激する場所に」との想いも込められているとのことでした。
TRANSIT (4)

どちらかというと若無の向けのお店で、行った日も何名かの若いお客さんが店内にいました。

私のような年代には少し場違いな気もしましたが、勇気を出して店内に入り、コーヒーを一杯だけ飲んできました。
TRANSIT (3)

こちらがコーヒースタンド「Good Taste Coffee」のカウンター。

女性の方がお一人で対応していました。

「ブルックリン生まれのBRCの豆を中心にエスプレッソからハンドドリップまで様々な味わいのコーヒーを楽しんでいただけます。」ということで、メニューがこちら。
TRANSIT

基本テイクアウトですが、こちらの「パブリックスペース」で飲むことが出来ます。
TRANSIT (2)

私は基本の「ドリップコーヒー(税込400円)」。妻は「カプチーノ(400円)」を頼みました。
TRANSIT (7)

オーダーを受けてから豆を挽いてドリップしてくれます。「カプチーノ」も専用マシンで一杯一杯抽出してくれるので、少し時間がかかりましたが美味しいコーヒーでした。

コーヒの味としては酸味がきいた味でした。

おしゃれな空間で買い物を楽しみ、あわせて美味しいコーヒーも飲める場所として重宝しそうですね。ご馳走様でした。

Good Taste Coffee
石川県小松市若杉町2-50
 TRANSIT内
TEL 0761-58-1398(bkworks.LLC)
11:00~19:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ