あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: スイーツ・和菓子

9月中旬の北海道。地震の影響がまだ至るところに残っていました。

また、今回の北海道胆振東部地震におきまして、お亡くなりになられた方々に対しましてお悔やみ申し上げると同時に、被害に遭われました方々に心よりお見舞い申し上げます。
新千歳空港 (4)

私が小松から飛行機で到着した日は、新千歳空港はまだお土産屋さんも飲食店街もシャッターが下りていました。
新千歳空港 (2)
新千歳空港 (6)

この翌日にお土産屋さんが並ぶフロアーがやっと復活したという時期。
札幌駅 (2)

札幌駅も、節電の影響で電灯なども間引きされ、普段よりは暗い駅のコンコースでした。
セブンイレブン

コンビニの看板の電気も消されていますね。

さて、そんなころの出張でしたがわずか24時間ほどの滞在で、ボランティアなども出来ないので、せめてお土産をたっぷり買うのと、飲食店でお金を使おうとこちらのお店に入りました。
札幌駅 (3)

札幌駅のパセオという駅ビルの地下にあります、北海道十勝「よつ葉乳業」直営パフェ店です。
よつ葉ホワイトコージ (2)

とても多くの人で順番待ちが出来るほどの人気店。私の前に5~6組の人が待っていましたがすべて女性でした。^^;
よつ葉 (2)

よつ葉は、牛乳やバターなど乳製品で有名で、我が家でもバターはよつ葉のを使用しています。

さて、こちらのお店は基本パフェ店ですから、男性一人で入るのは少し勇気がいりました。^^;
よつ葉ホワイトコージ (5)

食べるものは最初から決めていました。「よつ葉の白いパフェ」です。

レギュラーサイズは780円(税込)。私はスモールサイズ680円(税込)にします。
よつ葉ホワイトコージ (6)

このメニューはむかしからのメニューで、人気のホワイトコージ定番のパフェなのです。ビジュアル的にも、ミントの葉以外は純白のソフトクリームと生クリーム。

十勝産のソフトクリームと生クリームをたっぷり使用していて、乳脂肪分が高いのでとても濃厚。そしてシンプルな中にも乳製品の美味しさを存分に味わえるパフェでした。

さすが牛乳屋さんが作るパフェ。牛乳の風味を最大限生かした味になっていますね。人気な理由がわかりました。ご馳走様でした。

ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ 札幌パセオ店
北海道札幌市北区北六条西4-3-1
 札幌パセオBIF
TEL 011-213-5261
11:00~22:00(L.O.21:30)
無休(パセオ休業日に準ずる)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

少し時期的に外れてしまいましたが、今日は冷菓の話題です。

ブログではあまり紹介していないイオンモール新小松にある2軒です。
平松牧場 (5)

まずは、加賀市分校町に牧場があって、「平松牧場 MooMooまきば」という直営のジェラートのお店があります。ミルク味の美味しいソフトクリームを食べることが出来ますが、私のブログでも何度か書いています
平松牧場

イオンモール新小松店がオープンした時に支店が出来たということは知ってはいましたが、今回初めてイオンモール新小松店のお店で買ってみました。
平松牧場 (3)

息子が頼んだ「ミルクソフトクリーム(税別300円)」です。やはり美味しいです。
平松牧場 (4)

妻が頼んだジェラートは「ブルーベリー(税別320円)」を頼んでいます。こちらはシングルです。濃厚な味でした。
平松牧場 (2)

なおソフトクリーム・ジェラートともコーンかカップが選べます。

ご馳走様でした。

平松牧場 MooMoo makiba イオンスタイル新小松
石川県小松市沖周辺土地区画整理事業区域内20街区
 イオンモール新小松1F
TEL 0761-20-8507
9:00~21:00
無休

そして「平松牧場 MooMoo makiba」から10mほど離れた場所にあるのが「金座和アイス」です。
金座和アイス

4月にオープンした新しいお店です。

夏前はあまりお客さんが入っていませんでしたが、さすがに夏になるとだんだんと増えてきたようです。

こちらは「溶けないアイスクリーム」がウリのお店です。
金座和アイス (3)

お店によると「金沢生まれの溶けない?アイスクリーム(★特許第5603088号取得)イチゴポリフェノール使用(水分と油分の分離を防ぐ橋渡しの役目)により、アイスで40℃で3時間、ソフトクリームで30分は形状を保つ、暑い日に最適なアイスクリーム」と紹介しています。

せっかくなのでネタ的にもいいかな?と思って「ぐでたまアイス」にしてみました。「ぐでたま」とは、TBSの朝の報道番組「あさチャン」でもおなじみのゆるキャラ。サンリオのキャラクターなのですね。知りませんでした。
金座和アイス (2)

毒舌の気の抜けた感じのキャラですが、どこか憎めないゆるキャラです。

こちらがそうです。

「溶けない」ことを証明するには3時間以上待たないといけないのですが、そんなには待てません。^^;

小さめのアイスなので、すぐに食べてしまいました。「ぐでたま」が少しかわいそう……?

「金座和アイス」、暑い時期はいいのですが、冬の間はどうするのでしょうか?同じアイスで勝負?他人事ながら心配?です。^^;

ご馳走様でした。

金座和アイス イオンモール新小松店
石川県小松市沖周辺土地区画整理事業区域内20街区
 イオンモール新小松1F
TEL 080-3038-6205
9:30~21:00
無休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日紹介するのは、2016年11月にオープンした焼菓子を製造・販売しているお店「日菓(Nicca/HASHIDATE)」。
日菓 (16)

2回目の紹介になりますが、前は1年8カ月前に伺っていて、こちらで紹介しています
日菓 (10)

目立たない小さなお店ですが、インスタで魅力的な写真をアップしていて、つい行きたくなってしまいます。
日菓 (5)

前回はマフィンやパウンドケーキ、ブラウニーなどをテイクアウトして、家で食べましたが、今回、お盆の休みの期間中の暑い日ドライブがてらに車を走らせる途中に立ち寄りました。

色々美味しそうなお菓子が並んでいましたが、今回はタルトを頼むことにしました。
日菓 (14)

こちらのブルーベリーココナッツと
日菓 (13)

ほうじ茶ナッツです。

他にお客様もいなかったこともあって、涼しいお店の中でイートインさせていただくことを了解いただきました。

乳製品・バター・卵などは使用しておらず、なたね油・きび砂糖・豆乳など植物性材料のみを使用して作られる焼菓子は、上品な甘さでとても優しい味です。

タルトを食べるのと一緒にドリンクも頼みました。
日菓 (7)

ドリンクメニューはこんな感じです。

私はその中から「水出しアイスコーヒー(480円)」を頼みました。
日菓 (12)

ブラックのまま飲むと、すっきりとしたアイスコーヒー。水出しでゆっくり抽出しているのでコーヒーの深くほど良い苦みが出ています。
日菓 (15)

妻はほうれん草スムージーです。私も少し飲みましたが、甘さ控えめですが飲みやすいスムージーでした。体にも良さそうな感じでした。

ドリンクも店内で飲ませていただき、タルト共々美味しく頂きました。ありがとうございます。そしてご馳走様でした。

日菓(Nicca/HASHIDATE)
石川県加賀市橋立町イ甲73
TEL 090-4689-2450
11:00~18:00
月曜・火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

軽井沢シリーズの最後は買い求めたものの紹介です。

まず最初は、軽井沢に行ったら食べてみたいと思ったソフトクリームです。

超有名なので紹介するまでもないかもしれませんが、「ミカドコーヒー 軽井沢旧道店」のモカソフトです。
ミカドコーヒー (6)

お店は旧軽銀座の通りにありますが、いいところにあるので、いつも大勢のお客様で賑わっています。
ミカドコーヒー (2)

この日はお盆休みということもあって、いつもにも増して行列が長いかもしれません。

モカソフトはお店の前のコーナーで売られています。

コーンとカップが選べますが、カップだと特製シロップに漬けた大粒プルーンがトッピングされているということでそちらにしました。
ミカドコーヒー (5)

珈琲専門店が作っているだけあって、コーヒーの少しビターな感じのソフトクリームで、後口もよく美味しかったです。

プルーンの種はしっかり取られていました。

このモカソフト、軽井沢に来ていたジョン・レノン夫妻も好きだったようです。

ミカドコーヒー 軽井沢旧道店
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢旧軽井沢786-2
TEL 0267-42-2453
10:00~17:00(季節により変更アリ)
不定休(夏期無休)

お次からは、お土産を買いに立ち寄ったお店についてです。
酢重正之商店

まずは、酢重正之商店という味噌・醤油・酢の醸造元。
酢重正之商店 (4)

お使い物や家などへのお土産を買うために立ち寄りました。

ここは息子が昨年軽井沢に行った折りに買い求めて、美味しかったということで行くことにしました。

お店の対面にはレストランも運営していますし、東京では「酢重ダイニング」というお店や「酢重正之 楽」というそば屋さんも営んでいるところ。手広くやられていますね。

文政十年(1827年)に信州小諸で味噌蔵として創業してから190年経つ老舗のお店です。

信州といえば味噌が有名ですが、信州産丸大豆の醤油も美味しいのです。和食系に合いそうな味でしたね。

こちらではいっぱい買いました。醤油以外にも酢重レストランの特製フレンチドレッシングなども買い求めました。
酢重正之商店 (7)

「洋風赤」と書かれているのもドレッシングで、信州桔梗ヶ原産赤ワイン、醤油、玉葱をベースにオリーブオイルをブレンドしたコクのあるドレッシングです。

酢重正之商店
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢6-1
 旧軽ロータリー前
TEL 0267-41-2929
10:00~18:00
無休

お次は「軽井沢チーズ熟成所」。名前の通りチーズのお店です。こちらも軽井沢では人気のお店で、多くの人が訪れていました。
軽井沢チーズ熟成所 (3)

私は遠距離を帰るので、チーズを買うのは無理だったために、こちら2品を買いました。
軽井沢チーズ熟成所 (5)

カマンベールラスクとゴルゴンゾーラチーズクッキーです。
軽井沢チーズ熟成所 (6)

ゴルゴンゾーラチーズクッキーは岩塩がゴルゴンゾーラの風味を引き立ていて、ワインに合うおつまみ系のクッキーでした。
軽井沢チーズ熟成所 (8)

カマンベールラスクは、まぁ、ありがちな味だったかもしれませんが、チーズの風味はやはりすごくしましたね。
軽井沢チーズ熟成所 (4)

売店の近くでは、ご覧のピッツァリアも営んでいて、すごい順番待ちの列がずっと出来ていました。人気なのですね。

軽井沢チーズ熟成所・売店
長野県北佐久郡軽井沢町東18-9
0267-42-7394
10:00~18:00
無休

お次は、こちらも有名な沢屋ジャム
澤屋

創業の地の旧軽井沢店には行けなかったので新軽井沢店に立ち寄りました。
澤屋 (2)

買い求めたのは一番人気のストロベリージャムとブルーベリージャムです。

私自身はジャムはあまり食べませんが、国産生果実100%のピュアなジャムで添加物を一切加えていないため、自然な美味しさだったようです。

沢屋 新軽井沢店
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東1178
TEL 0267-42-8260
9:30~18:30(夏期延長有)

あと、プリンスショッピングプラザと軽井沢駅で可お土産として買ったのは「桜井甘精堂 軽井沢駅店」の「ひとくち栗かのこ、ひとくち栗ようかん、ひとくち詰合せ」と、
軽井沢 (8)

「ナメタケ」発祥といわれる「信州 小林農園」の「信州本造り なめ茸」と野沢菜のお漬物です。
軽井沢 (9)

信州も色々美味しいものありますね。ご馳走様でした。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私のブログではあんまりスイーツのお店は紹介しませんが、今日は久しぶりに書きます。

それは金沢でも人気のパティスリー「パティスリー ホソヤ」。

先日紹介した「パン屋 たね」に行った時にお店を見つけて立ち寄りました。

オーナーパティシエの細谷さんは、銀座の名店「カトリーヌ」で立ち上げ時期からかかわったかたで、その後フランスでも修業されています。

「パティスリー ホソヤ」のカットケーキは、フルーツの使われたものが美味しいと評判で、特に春のイチゴのショートケーキが有名なようです。そうそう、秋の「和栗のモンブラン」も美味しいようですよ。
パティスリー ホソヤ

外観はこんな感じ。13時過ぎに訪問。中に入った時は先客はいませんでしたが、その後で2組入ってこられました。
パティスリー ホソヤ (2)

お店の了解を得てショーケースの中を写しました。ビジュアル的には派手なケーキは少なくシンプルな形のが多かったです。種類もそれほど多くはありませんでしたが、ショコラや焼菓子の種類は豊富でした。

今回お邪魔したのは8月最初の週末。桃の季節も終盤のころだったのですが、ショーケースの中に3種類の桃を使った季節限定のスイーツがあったので、それを買うことにしました。

これは「桃のショートケーキ(税込453円)」。
パティスリー ホソヤ (3)

生クリームは乳脂肪35%のを使用して、軽めの口当たり。砂糖と卵を最初から一緒にして泡立て小麦粉を加えてる共立てで作られるジェノワーズも空気感が凄くてふんわりとした柔らかい食感のショートケーキでした。さすがです。

桃はシロップゼリーで固められていて甘いのですが、生クリームとスポンジが上品なのでちょうどいいのでしょうね?。
パティスリー ホソヤ (4)

こちらの「桃のゼリー(税込432円)」は新商品だったようです。たっぷりの桃が使われていました。
パティスリー ホソヤ (5)

桃のタルト(税込464円)は、アーモンド入りタルト生地にカスタードクリーム、その上に桃半分を使ったコンポートが乗せられていました。

これらの桃のケーキ類は8/19頃までだということで、いまはもうありません。来年までお待ちください。6月中旬ごろから並ぶようです。

ちなみに、「パティスリー ホソヤ」の季節のフルーツを使ったケーキは年5種類。イチゴ・メロン・桃・イチジク・ラフランスというラインナップです。

こちらのお店、季節季節のフルーツを使ったケーキがおすすめですが、それ以外のも美味しそうでしたよ。是非皆さんもどうぞ!ご馳走様でした。

パティスリー ホソヤ
石川県金沢市富樫1-7-4
TEL 076-280-7477
10:00~18:30
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ