あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:和食系 > 居酒屋・炉端焼

コロナ禍で居酒屋がしんどいという話は前にも書きました。

その状況を少しでも和らげるために、小松の居酒屋でも、業態を変えたり、ランチ営業を始めるお店が増えていってます。

私のブログでは飴屋町の「いもたこなんきん」がランチを始めたということは、2か月ほど前に書いたことがあります。

また、居酒屋をやめて、煮込みうどんのお店になったところもあります。
えんや亭 (7)

今日紹介します土居原町の「えんや亭」も居酒屋で、「いもたこなんきん」にほど近い場所にあって、7年前に一度ディナーにお邪魔していて、こちらで紹介しています

その「えんや亭」が3月9日から平日ランチを始めたということで、お邪魔してきました。

街中ですが、お隣のパーキングにランチタイム時は無料で停めることが出来ました。
えんや亭 (6)

さて、「えんや亭」は、昔行ったとき能登産の塩を使った塩だれメニューをウリにしていましたが、いまでもそれは健在のようで、行ってみると入り口にこのようなボードが出されていました。
えんや亭 (2)

店内は、昔の記憶があまりないのですが、何となく小上がりがテーブル席に変わったような気がします。

ランチメニューです。
えんや亭 (3)

基本、ランチタイムはラーメンが主なようですが、サイドメニューが何点かあって、その中に入り口のボードに書かれていた塩だれを使ったチャーハンが、なんと!500円と書いてあったので、迷わずチャーハンを注文することに。家で、昔書いた内容を読み返したら、この時も締めで「塩だれチャーハン」を食べていました。当時から人気なのですね!?

えんや亭
ラーメンの麺にこだわりがあるようですね。

さらにこの日はチャーハン50円引きで、450円となっていました。素晴らしい!

出されたのがこちら。
えんや亭 (4)

味のほうは、確かに塩だれというか、醤油より塩がきいている感じです。中華料理のお店で出されるチャーハンとは味が違います。好みで違うでしょうが、個人的には好きな味でした。

ボリューム的にもちょうどいい感じで、これで500円(この日は450円)という値段がとてもうれしいですね。

欲を言えば、値段少し上げてスープを付けて欲しかった気がします。ラーメンも作っているのでできると思いますがいかがでしょうか。

さて、このコロナ禍がいつまで続くかわかりませんが、色々努力されている飲食店には敬意を表したいと思います。ご馳走様でした。

えんや亭
石川県小松市土居原町480
TEL 0761-21-9881
ランチ(火~金)11:30~14:00
ディナー
(火~木)19:00~25:00
(金・土)19:00~27:00
日曜・月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

大阪の緊急事態宣言後、最近はまた感染者数が増えているなど厳しい状況が続いています。

2月末の緊急自他宣言は解除された後すぐに大阪門真に出張がありました。

宿泊は京阪電鉄と大阪モノレールの門真市駅の近く。

この日は緊急事態宣言が解除されたばかりだったので、各自で夕飯を食べることになり、一人でぶらりと駅前に出かけました。
しまんちゅう

チョイスしたのが、門真市駅からすぐ近くにある奄美大島・沖縄料理のお店「しまんちゅう」です。

去年沖縄に行ってから、何となく沖縄料理のお店を見ると入りたくなってきます。

この近くにもう一軒沖縄料理のお店があったのですが、コロナ禍の影響からでしょうか?残念ながら閉店になっていました。

そこでもう一軒のこちらの「しまんちゅう」に入ることにしました。

沖縄で沖縄県民のことを指す島人(しまんちゅ)といいますが、お聞きするとご主人は奄美大島の出身だそうです。
しまんちゅう (14)

店内はこちらのカウンター席と、テーブル席がいくつかあって、そこそこの人数が入れました。私は一人だったのでカウンター席に座ります。
しまんちゅう (6)

こちらが定番メニューです。奄美料理もメニューにあります。
しまんちゅう (5)

月替わりのメニューです。

メニューを見る限りは、奄美大島・沖縄料理もある居酒屋という感じですね。
しまんちゅう (11)

まずは生ビール。やはりオリオンビールです。
しまんちゅう (4)

お通しはちょうど3月3日だったので、ひな祭りバージョンのハマグリのお吸い物と桜餅、3色団子。なかなか粋ですね。
しまんちゅう (9)

ハマグリの粒も、こんなに大きかったです。

メニューに「付きだし300円」と書かれていましたが、これで300円!?全体的には料理の値段は良心的でした。

そして奄美料理も頼んでみようかな?とも思ったのですが、メニューの中から私が頼んだのは、やはり沖縄料理ばかり頼んでしましました。

定番の「ゴーヤチャンプル(税抜600円)」。
しまんちゅう (10)

見た目はボリュームがなさそうに見えますが、そこそこ多かったです。
しまんちゅう (8)

これは「ジーマミ豆腐(税抜600円)」。ウニまで乗せられていました。沖縄や奄美でウニは獲れるのかな?

ちなみに奄美では地豆豆腐と呼ばれています。

ジーマミ豆腐はピーナッツの豆腐です。ゴマダレで食べさせてくれました。
しまんちゅう (7)

こちらは「太もずく(税抜400円)」。量はたっぷり。三杯酢のもずく酢で食べました。

本当はほかにも食べたいものがあったのですが、量的にお腹がいっぱいになったので、これでおしまいに。
しまんちゅう (12)

生ビールのあとのお酒は、当然泡盛!残波ともう一種類何だったかな?お湯割りとロックで飲んでいます。おつまみとしての料理がまだあったのでロックは25度のを頼んでいます。

以上飲み食いして3,900円でした。なかなかコスパがよく、料理の味、ボリューム含めて満足できました。あぁ、また沖縄に行ってみたくなりました。ご馳走様でした。

しまんちゅう
大阪府門真市新橋町12-18
TEL 06-6906-0930
17:00~25:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

前にも何度かブログで触れたことがありますが、コロナ禍で飲食店の営業が大変な状況が続いています。

特に夜営業主体で、グループ客をターゲットにしているようなお店が大変だと推測されます。居酒屋などはその最たるものではないでしょうか?

そんな夜中心の飲食店では、活路を求めて色々な対策を行っていますが、残念ながら閉店の道を選んだところもあります。

あと、先日紹介した「白山峠茶屋 小松北浅井店」のように居酒屋から煮込みうどん専門店に衣替えしたり、テイクアウトを始めたり、今日紹介する小松市飴屋町の居酒屋「いもたこなんきん」のようにランチ営業を始めたところなど色々努力されています。
いもたこなんきん

さて、今日紹介します「いもたこなんきん」は、1月18日から平日に日替わりランチなどをスタートされていることを知って行ってみることにしました。

こちらのお店も、オープンしてから30年ほどでしょうか?長くやられていますね。人気の居酒屋です。

過去何度か夜に行っていて、大体が正月やお盆の時に妹家族と一緒に行っていました。今回、2年半ぶりでした。

「いもたこなんきん」という店名がユニークで覚えやすいです。名前の由来は前回のブログで書いています。

午後に病院に行くために休みを取った平日に伺いました。
いもたこなんきん (4)

居酒屋で暗めの店内。12時半ごろで先客がお二人いらっしゃいました。
いもたこなんきん (2)

ランチは月曜日から木曜日お昼限定での提供で、メニューはご覧の通り。
いもたこなんきん (3)

日替わり定食が一番お手頃ですが、この日はカツだったので諦め、この中で唯一食べることができる「天ぷら定食(税込880円)」を頼むことにしました。

前日に天ぷらの専門店でも食べたばかりで、漣ちゃんになってしまいました。(^^;
いもたこなんきん (5)

ご飯と味噌汁、漬物が付いています。
いもたこなんきん (6)

天ぷらは椎茸・レンコン・茄子・しし唐、あと海老とキスの6品でした。天つゆで食べます。

天ぷらは居酒屋メニューとしても定番だったと思うので、安心の味です。

ランチの値段もリーズナブルで、居酒屋として味のほうも折り紙付き。平日のみしかやっていないので行けない方も多いかもしれませんが、一度是非どうぞ!ご馳走様でした。

いもたこなんきん
石川県小松市飴屋町22
TEL 0761-21-8303
 夢館ビル
11:30~13:30
17:30~11:00
(コロナ禍で営業時間が変更になっています)
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今日は出張で宿泊した岡山で夜に行ったお店の紹介です。

お店の名前は「だんだん畑」という、何となくホッとするような名前です。
だんだん畑

岡山駅の北口からは200mぐらい行ったところにあります。

「健食同源ダイニング」という冠が付いていますが、「医食同源」という言葉はありますが、「健食同源」はお店の造語でしょうか?
だんだん畑 (5)

外観はカジュアルな感じですが、店内は本格和食店の趣でした。食べログのジャンル的には居酒屋となっていましたが、カウンター割烹に近いかもしれません。
だんだん畑 (9)

ちょうど案内された席の上には、輪島の千枚田の写真が飾られていました。「だんだん畑」という店名をイメージしての掲示でしょう?
だんだん畑 (6)

お品書きです。
だんだん畑 (7)

岡山のご当地グルメが並んでいます。
だんだん畑 (16)

岡山市のご当地グルメで有名なものといえば、「ばら寿司」「えびめし」「デミグラスソースカツ丼」などがあって、また、岡山県としてのご当地食材としては「ママカリ」「黄ニラ」「鰆(サワラ)」「シャコ」「タコ」などがありますが、そんな名物を楽しめるお店なのです。
だんだん畑 (4)

まずは生ビールで乾杯。お通しは牡蠣でした。
だんだん畑 (8)

では、頼んだのものを紹介していきたいと思います。やはり岡山の名物を中心に頼んでいます。
だんだん畑 (10)

最初は野菜!ということで「野菜サラダキニラ入り(税込725円)」。岡山名産の黄ニラが入った野菜サラダです。
だんだん畑 (11)

こちらは「タコ天ぷら(税込825円)」。こちらのお店は天ぷらがウリなようで、天ぷらメニューが多かったです。
だんだん畑 (18)

我々は天ぷらはあと「平貝(たいらがい)税込1,100円」と、
だんだん畑 (19)

京都丹波さんの巨大な「本しめじ(税込660円)」を頼んでいます。
だんだん畑 (13)

そして「だんだん畑」の人気メニューだという「鰆の黄ニラ餡かけ(税込1,430円)」。こちらも岡山名物の鰆と黄ニラを餡に絡めてあります。
だんだん畑 (12)

「鯛あら炊き(税込880円)」はしっかりとした味付けでした。カマの部分で脂が乗っていました。
だんだん畑 (20)

「シャコ酢(税込990円)」は、石川ではなかなかシャコを食べる機会が無くなったので久しぶりかもしれません。
だんだん畑 (14)

「スルメイカ肝漬け焼き(税込770円)」は柔らかく焼き上げてありました。肝がいい仕事しています。
だんだん畑 (22)

「アジ南蛮漬け(税込495円)」もちょうどいい塩梅。
だんだん畑 (21)

これは「イカウニ酒盗(税込440円)」。何杯でも酒が飲めそうでした。
だんだん畑 (15)

生ビールのあとは私はハイボールと芋焼酎のお湯割りを飲んで終わり。
だんだん畑 (17)

以上飲み食いして、一人5,000円を少し超えるくらい。値段は居酒屋クラスで、味のほうは本格和食のお店のような感じでとてもよかったです。おすすめです。ご馳走様でした。

健食同源ダイニング だんだん畑
岡山県岡山市北区奉還町1-2-12
TEL 050-5869-0328
17:00~23:00(L.O.22:30)
日曜休(日・月が連休のの場合は月曜休)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

今日は小松駅にほど近い場所にある「小松個室居酒屋 上座」というお店です。
上座

前は「割烹 きたむら」だったところを個室居酒屋に改装して昨年12月にオープンしています。

オープンして約1年経過したということです。

しかし、昨年はご存じの通り新型コロナウイルス騒ぎが発生して、こちらのお店も大きな影響を受けたと推測されます。

そのため、6月からはランチ営業を始めたようですが、実は私は2~3度ほどランチ営業の確認で電話したことがあるのですが、一度も電話がつながりませんでした。行かれる場合は事前に電話されたほうがいいかと思います。

さて、この日は夜に所用があって、その前に軽く食事を済ませようと17時から営業してるこちらのお店に予約せずに伺いました。

お店に入るには靴を脱ぐ必要があります。

店内は1階から3階に個室の席があるようですが、我々は1階の個室に案内されました。
上座 (2)

1階は個室ですが、上部は空いているので声は聞こえます。

早い時間だったので先客はいません。平日だったからか男性のオーナーの方?お一人で切り盛りされてました。

この広いお店を一人!?と思いましたが、コロナ禍で会社での飲み会が激減しているので、平日はお客さんが少ないのでしょう?
上座 (6)

お品書きです。いわゆる居酒屋メニューです。
上座 (3)

色々揃っていましたが、ただ、オーダーはこちらのタブレットから行うのですが、この日提供できない品がそこそこありましたね。
上座 (5)

ドリンクの種類は色々揃っていました。

我々は時間の関係があって、最初に料理を一括で頼むことに。
上座 (4)

まずは生ビール(税抜490円)で乾杯です。プレモルでした。お通しはきんぴら。

それでは頼んだのものを紹介していきます。
上座 (9)

野菜を取ろうと、逸品だと書かれていた「大根ちりめんサラダ」を頼んだら、結局なかったので「シーザーサラダ(税抜590円)」に変更。
上座 (11)

こちらは妻が食べた「焼き鳥盛り合わせ(税抜750円)」。焼き方は塩とタレがあって、こちらは塩です。
上座 (13)

私は「おまかせおでん盛り合わせ(税抜600円)」です。寒い日はおでんです。
上座 (12)

これは「たこから揚げ(税抜500円)」。
上座 (7)

「しめ鯖(税抜600円)」も頼んでいます。
上座 (10)

ドリンクはあと私は、JIM BEAMのジョッキに入れられていますが「角ハイボール(税抜450円)」を1杯飲みました。
上座 (10)

妻は福正宗の徳利に入れられていますが、「宗玄の1合(税抜850円)」です。

我々のあと、2組お店に入ってこられました。お一人での対応ですが先に頼んだあったため料理を待つことはありませんでした。

一人での切り盛りはなかなか難しいところもあると思いますが、いろいろ工夫?はされているようです。

これからも居酒屋の経営は厳しさが続くと思いますが、頑張ってほしいと思います。ご馳走様でした。

小松個室居酒屋 上座
石川県小松市西町95-2
TEL 050-3469-1117
17:00~24:00
(L.O.23:30、ドリンクL.O.23:30)
不定休日あり


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ