あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 中部(石川除く)

滋賀県に行った来たことを先日ブログで紹介してきました。

その時に帰りの北陸自動車道南条SAで、家で食べるために買い求めた焼鯖寿司について。
南条SA (5)

南条SAには久しぶりに入りましたが、だいぶ新しくなっていますね。
南条SA (3)

鯖寿しは何種類か売られていましたが、私が買ったのがこちらの「越前若狭 焼鯖寿し(1,296円)」。
南条SA (6)

越前市の「一乃松」という日本料理店が製造していました。
南条SA (9)

普通の鯖寿司より安かったので買いましたが、鯖はノルウェー産。なるほど…。
南条SA (10)

こんがり焼かれていますね。白ごまを混ぜ込んだシャリと厚みのある鯖との間にガリが挟まれていて美味しかったです。

北陸自動車道南条SA(下り)
福井県南条郡南越前町上野78-8

お次はJR芦原温泉駅に出来たアフレア飲食物販スペース「いろはゆAWARA」で買ったものについて。
いろはゆAWARA (70)

「いろはゆAWARA」で飲食した件は先日紹介したばかりですが、売店エリアでは、あわら市のお土産品を中心に福井県のものなどがいろいろ売られていました。
いろはゆAWARA (17)

今回は、こちらの駅弁の「かにめし」と笹漬パック「のどぐろ」の2つを買い求めています。

「かにめし」といえば、番匠本店の「越前かにめし」がよく知られています。

昔、JR北陸線で移動するときに、時々買い求めて社内で食べていましたが、列車での車内販売が廃止になってからは食べなくなりました。

これはどこが作っている駅弁かな?調べたらわかると思って包装は捨ててしまったのですが、ネットで調べてもわかりませんでした。汗
いろはゆAWARA

ふたを開けると、こんな感じでした。少々のおかずが添えられていますね。

番匠本店の「越前かにめし」ほど濃くはない味付けご飯で、冷めていても美味しくいただくことが出来ましたよ。

もう一つの笹漬パック「のどぐろ」の方は小浜市の上杉商店謹製で50g(605円)入っています。

写真を写していませんが、何となく、味的には小鯛の笹漬けのような上品な味?

我々にとってはご飯のお供よりは酒のアテとしてよかったです。

最近は駅弁はほとんど食べることがありませんが、たまに食べると美味しいですね。ご馳走様でした。

いろはゆAWARA
福井県あわら市春宮1-12-18 アフレア内1F
TEL 0776-43-0721
8:00~21:30(飲食コーナーL.O.20:30)
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

2月に見学のため訪れたJR芦原温泉駅。

その時に坂井市にある福井県民生活協同組合が経営する「ハーツはるえ」に立ち寄ってパンを買い求めました。
ノリパパ

買ったのは「NORIPAPA(ノリパパ)春江店」というお店で、こちらは福井市開発に本店があります。

スーパーに入っているパン屋さんって、意外と値段重視で安さをウリにしているところが多かったりしますが、こちらはパッと見た限りは、品揃えがすごく豊富でハード系から惣菜パンや菓子パンまで色々な種類のパンが並んでいて、そこそこいい値段のパンがありました。
ノリパパ (2)

種類が多いので何を買おうか迷いました。

では買い求めたものを紹介します。
ノリパパ (11)

こちらは「枝豆ととうもろこしのソフトブール(270円)」。
ノリパパ (12)

半分にカットするとこんな感じです。

枝豆ととうもろこしの食感に、少しソフトな生地の感じが面白かったです。
ノリパパ (9)

こちらは「きのこシチュー(324円)」。

きのこシチューってのが変わっていると思ったので買い求めてみました。
ノリパパ (10)

半分にカットするとこんな感じです。中のシチューがはみ出てしまいます。

生地はしっかりとした食感で、中にはとろ~りと濃厚なシチューがたっぷり詰まっていました。あまり他では売られていないパンかもしれません。

初めてお邪魔しましたが、人気のあるパン屋さんのようで、リピートして買ってみたいパン屋です。ご馳走様でした。

NORIPAPA(ノリパパ)春江店
福井県坂井市春江町隋応寺25-1 ハーツはるえ内
TEL 0776-51-3112
9:30~20:00
休みはハーツはるえに準ずる



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

そばの中でも好きな越前そば。特におろしそばが好みです。

前回は1月に坂井市三国の「そば処 みの吉」に行って食べていますが、その時のことはこちらで紹介しています

今日紹介するのも「そば処 みの吉」。こちらはあわら市にある支店です。
そば処 みの吉

パンとサンドイッチのお店「スリール ファーム(SOURIRE FAME)ぱんの種」と同居していて、こじんまりとしたお店。
そば処 みの吉 (4)

ちょうど12時ごろで、お客さんはほとんどが地元の方のような感じでした。
そば処 みの吉 (2)

ちなみに、テナントして入っているファーマーズマーケットきららの丘には、過去何度かお邪魔していて、この周辺の農家さんが作った野菜類を買い求めています。
そば処 みの吉 (5)

坂井市三国の「そば処 みの吉」では福井県産そば粉の手打ち十割そばと辛みがきいた大根のしぼり汁の「越前坂井辛み蕎麦」を食べていますが、今回、小松に戻る前におろしそばを一杯食べてきました。

「越前坂井辛み蕎麦」は坂井市のそば店のみの対象なので、こちらの方は登録店ではありません。しかし、十割そばで、基本的には同じ素材で作られているため味は同じです。
そば処 みの吉 (3)

こちらがお品書きです。

そば以外にも福井のご当地グルメのソースカツ丼がありました。

まずは食券機で食券を買ってカウンターに出します。
そば処 みの吉 (6)

ほどなく出されたのがこちら。

確かに坂井市三国の「そば処 みの吉」と同じく、大根おろしの絞り汁にダシを合わせたつゆをぶっかけたものでした。汁はさすがに辛かったです。

ちなみに、坂井市では辛さをどうするか聞かれましたが、こちらでは聞かれませんでした。
そば処 みの吉 (7)

そばは手打ちで不揃いな幅で切られていていて短めです。

この日は、別なお店でモーニングを食べてきていたので、量が少なめのおろしそばで美味しかったです。ご馳走様でした。

そば処 みの吉
福井県あわら市牛山25-56
 ファーマーズマーケットきららの丘内
TEL 0776-78-5133
10:00~17:00
第3水曜休(12月~3月は毎週水曜休)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

北陸新幹線敦賀延伸まであと2週間となりました。

3月16日には小松を含め、石川県と福井県内で6つの駅が新しく開業します。

小松駅と越前たけふ駅の中については過去に紹介したことがありますが、今日は芦原温泉駅。昨年11/18に駅施設がオープンしています。
芦原温泉駅 (8)

2月のとある週末に一人でふらりと出かけてきました。
芦原温泉駅 (9)

西口の再開発は完了していて、駅前はきれい。そして駅舎は個性的な建築でした。
芦原温泉駅 (6)

この辺りの柱の処理などは坂茂氏風?地元の設計事務所がプロポーザルで選ばれています。

JR芦原温泉駅のにぎわい施設として併設された「アフレア」の中には飲食物産スペース「いろはゆAWARA(あわら)」があります。

入るとすぐにイベントスペースがあって、この日もイベントが開かれていました。
いろはゆAWARA (7)

こちらが物販と飲食エリア。
いろはゆAWARA (6)

入口入って左側が物販で、正面と右側が飲食スペース「いろはゆAWARA」になっていました。

あわら温泉の「湯」と「昭和レトロ」「かるた」をテーマにしたインテリアになっていました。
いろはゆAWARA (5)

その「いろはゆAWARA」には「金しゃり亭」「いろはゆ珈琲店」「芋湯らり」の3つの形態のお店があって、こちらに設置されているタッチパネルでオーダーしてお金を支払って窓口に食券を出します。
いろはゆAWARA (4)

ちなみに「金しゃり亭」はソースかつ丼、おろしそば、三国産甘エビ丼など。「いろはゆ珈琲店」は喫茶とハンバーグやカレーなどの洋食などが楽しめ、「芋湯らり」はあわら芋菓子専門です。
いろはゆAWARA (3)

入口に出されていたメニューです。

私は今回、「いろはゆ珈琲店」の11時までやっている、ハムエッグ・サラダ・御飯・味噌汁・コーヒーがついて780円の和定食を頼むことに。

ほとんどお客さんがいなかったのですが、出されるまでにそこそこ時間がかかりました。
いろはゆAWARA (11)

セットがこちら。
いろはゆAWARA (13)

4種類の総菜です。すべて冷製のものでした。茶碗蒸しのようなものも冷製だったので事前に準備されていたものばかりだと思います。
いろはゆAWARA (12)

こちらがハムエッグとサラダ。このハムエッグはオーダー後に作られたものですね。内容的にはコスパもよく楽しめました。

ご飯は「金しゃり亭」のものでしょうか、こちらは美味しかったです。

ちなみに「いろはゆ珈琲店」のメニューに洋食トーストセットがあって、こちらは580円なのですが、たぶん、この惣菜セットとご飯・味噌汁がなくて、ハムエッグとサラダにトーストが付いているものだと思います。
いろはゆAWARA (14)

コーヒーはイートインしていてもカップではなく、そのままテイクアウトが可能なようになっていました。

朝8時から営業していて、芦原温泉を訪れる観光客や地元の人にも使い勝手がいい施設だと思いました。ご馳走様でした。

いろはゆAWARA
福井県あわら市春宮1-12-18 アフレア内1F
TEL 0776-43-0721
8:00~21:30(飲食コーナーL.O.20:30)
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

坂井市三国は漁港として知られていてカニのシーズンには多くの観光客が訪れます。

しかし、冬のシーズン以外にもサーフィンなどマリーンスポーツが出来るビーチがあって賑わいます。

今日は一昨日紹介した「料理茶屋 魚志楼(うおしろう)」でランチを食べた後、お茶するために立ち寄った「ビーチ ヒル フード ワークス(Beach Hill Food Works)」の紹介です。
ビーチ ヒル フード ワークス (2)

「ビーチ ヒル」と付いているように、海辺から少し丘に登った位置にお店があります。

少しわかりにくい場所にあって、カーナビに案内してもらいながら到着しました。そして駐車場は少し離れた位置にありました。

外観はサーフショップのよう?
ビーチ ヒル フード ワークス (8)

店内も何となく海の家を感じさせてくれるようなインテリア。
ビーチ ヒル フード ワークス (7)

入ってすぐのところがイートインできるスペースになっていました。
ビーチ ヒル フード ワークス (11)

エスプレッソマシンが設置されていて、バリスタの資格を持つオーナーが淹れるコーヒーを楽しめるお店なのです。。
ビーチ ヒル フード ワークス (5)

メニューです。
ビーチ ヒル フード ワークス (4)

こちらも。

なかなか種類が豊富ですね。
ビーチ ヒル フード ワークス (3)

こちらのお店ではハンバーガーがウリのようですが、我々はランチは食べているので、こちらではコーヒーとデザートを少しだけ食べることにしました。
ビーチ ヒル フード ワークス (13)

私は「ブレンドコーヒー(566円)」。
ビーチ ヒル フード ワークス (12)

妻は「カフェ ラテ(623円)」でした。

ネット情報ではコーヒー豆は福井の和珈屋(WAKOYA)さんのを使っているようです。
ビーチ ヒル フード ワークス (6)

そして、こちらにあった、冬季限定の「アップルパイ」もお願いしています。
ビーチ ヒル フード ワークス (14)

温めて出してくれました。この「アップルパイ」が人気のようでとろ~りとしたりんごのコンポートは、甘さと塩味がバランスよく、甘いものがそれほど得意ではない私でも美味しくいただけました。
ビーチ ヒル フード ワークス (15)

これからだんだんと温かくなっていくので、海が恋しくなってくるかもしれません。そんな時にはこちらでハンバーガーでも食べてみたいですね。ご馳走様でした。

ビーチ ヒル フード ワークス(Beach Hill Food Works)
福井県坂井市三国町宿2-13-34
TEL 0776-89-1223
11:00~19:30(L.O.19:00)
木曜休
※祝日の場合変更になる可能性あり



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ