あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 中部(石川除く)

福井のご当地グルメの中に「ソースかつ丼」があります。

ただ、肉が苦手な私は「ソースかつ丼」のお店には基本行きません。

しかし今回、福井で仕事があり、一緒に行った人と「ソースかつ丼」のお店にランチに行ってきたので紹介したいと思います。

行ったのは福井市内の国道8号線沿いにある「福井家 城東店」というお店。

1コインから食べられる、コスパのいいメニューが揃っていて人気です。

外観。
福井家

内部の一部はこんな感じ。
福井家 (5)

メニューです。
福井家 (2)

こちらのお店では、もちろんメインは「ソースかつ丼」ですが、福井のもう一つの有名ご当地グルメの「越前そば」も楽しむことが出来るのです。
福井家 (3)

他の丼も色々ありました。

ソースかつ丼の専門店だと私は行きませんが、こちらのお店はソースかつ丼以外にも色々なメニューがあったので行くことにしたのです。

サラリーマンにとってはありがたい値段設定なのが嬉しいですね。

私が頼んだのは「玉子エビ丼(605円)」。
福井家 (8)

エビフライを卵でとじた丼です。エビフライは小ぶりながら4尾使われていました。

ボリュームがあって、これで税込み605円とお得感があります。

そして一緒に行った人が頼んだ「ロースかつ丼」。
福井家 (6)

これでミニサイズで値段は何と!350円です。普通サイズでも480円。なかなかのコスパ。ミニでもボリューム的にも十分だったようです。
福井家 (7)

こちらはもう一人の人が頼んだ「ヒレかつ丼」。こちらは普通サイズで580円でした。

普通のかつ丼だと千切りキャベツが乗っていますが、福井名物の「ソースかつ丼」は見た目シンプルな丼です。

私一人でソースかつ丼のお店に行くことはまずありませんが、このコスパだと好きな人はリピートしたくなりますね。ご馳走様でした。

福井家
福井県福井市城東4-29-5
TEL 0776-29-0147
11:00~23:00
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

富山に日帰りの仕事があり行ってきました。

今日は、その時にランチを食べたお店の紹介です。

仕事で富山に行ったときのランチはそばを食べることが多い気がします。まぁ、気軽に休憩時間内で食べることが出来るからかも。

今回チョイスしたのは「そばでおもてなし OLIMBA」というお店。

個人でやられているお店も多いそば屋さんですが、こちらのお店は大箱店です。
そばでおもてなし OLIMBA

外観はシンプルですが、塗り壁で落ち着いた感じに仕上げていました。
そばでおもてなし OLIMBA (2)

内装も木の温もりを感じる、こちらも落ち着いた空間です。

このような立派なお店なので、大手の資本かな?と思って帰って調べたら、オリバー不動産という設計から住まいに関するいろいろな事業を手掛けている会社がやっていることがわかりました。なるほど、内外装のこだわりは住空間を作る会社なだけあります。

こちらは人気店らしく、我々は早めの時間帯でお邪魔したので、こちらの奥の部屋の最初のお客さんでしたが、12時少し過ぎに食べ終わってお店を出るときには順番待ちの列が出来ていました。
そばでおもてなし OLIMBA (5)

お品書き。
そばでおもてなし OLIMBA (6)

こちらも。
そばでおもてなし OLIMBA (7)

盛りだくさんですね。
そばでおもてなし OLIMBA (10)

これ以外にも夜のメニューなどありました。

そば屋さんは昼のみ営業のところも多いですが、こちらではどうも夜呑み需要開拓にも力を入れているようですね。
そばでおもてなし OLIMBA (3)

オーダーはこちらのキオスク端末で行います。

私が頼んだのは、「かき揚げ天盛りそば(968円)」。
そばでおもてなし OLIMBA (11)

そばは挽きぐるみの二八蕎麦。細切りです。そば粉は北海道産のを使用しているようです。挽きぐるみなので、黒っぽい感じですがのど越し良く食べられます。
そばでおもてなし OLIMBA (14)

つけ汁は濃いめで少し甘めでした。
そばでおもてなし OLIMBA (12)

かき揚げは、揚げたてサクサクで野菜がたっぷり。そばつゆで食べるのではなく、天つゆが付いていました。あら塩でもよかったかな?

一緒に行った人が頼んだのは、「盛りそば並盛り(660円)」のミニ丼セット。
そばでおもてなし OLIMBA (15)

ミニ丼は、「大山鶏の親子丼(352円)」をチョイスしていました。

見た目が美味しそうですね。
そばでおもてなし OLIMBA (17)

最後にそば湯が出されます。

コスパ的にもいい感じで、ファミリーから接待需要まで取り込みを図りたいと考えているのではないかと思います。使い勝手がよさそうですね。ご馳走様でした。

そばでおもてなし OLIMBA
富山県富山市二口町5-10-2-2
TEL 050-5868-6539
月~金
11:00~15:00(L.O.14:30) 
18:00~22:00(L.O.21:30)
土・日・祝
11:00~15:00(L.O.14:30) 
17:30~22:00(L.O.21:30)
蕎麦がなくなり次第受付終了
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

GWは連休だったので、毎朝食べるのはパンでした。

福井に行った折にも翌朝食べるパンを買い求めています。

今回立ち寄ったのは、ランチでそばを食べた後向かった「はちの子 春江店」。大きなパン屋さんです。
はちの子 春江店

建物の印象が野々市にある「フレッシュベイク 野々市店」に似ている気がします。
はちの子 春江店 (2)

こちらは福井県内に3店舗展開している「はちの子グループ」のうちの一店。

全ての生地を小麦粉から練り上げ、焼成まで行う「オールスクラッチ製法」を取り入れているパン作りをしているお店でした。

外の階段を上がったところには、デッキスペースがあって、そちらで買い求めたパンを食べたり、
はちの子 春江店 (11)

店内にもイートインできるスペースがありました。
はちの子 春江店 (4)

我々は12時過ぎの時間帯に訪問。お店は混雑していて順番待ちの列が出来ていました。人気のパン屋さんです。

パンの種類もたくさん。数も相当あります。一日でこれだけ売れるのですね。
はちの子 春江店 (13)

では、買い求めたものを紹介します。
はちの子 春江店 (18)

まずは一番人気と書かれていた「はちの子カレーパン(291円)」を買っています。
はちの子 春江店 (20)

HPでは「じっくり煮込んだ自慢のカレーに牛肉がたっぷり詰まった当店大人気のカレーパン」だそうで、中にはカレーがたっぷり詰まっていました。
はちの子 春江店 (16)

こちらは「トマトと大葉のチーズパニーニ(334円)」。
はちの子 春江店 (19)

半分に切るとこんな感じで、こちらも具がたっぷり入っていました。

この2個を妻とシェアして食べています。
はちの子 春江店 (15)

「クロックムッシュ(302円)」は息子が食べています。
はちの子 春江店 (14)

母には「厚焼きフレンチ(194円)」。

濃厚そうなフレンチトーストですね。
はちの子 春江店 (17)

娘には「カルボナーラ(280円)」。

ベーコンとたまご。黒胡椒マヨがトッピングされているようです。

あとから見てみると、そこそこのお値段のパンが多かったですが、どれも美味しいパンでした。人気なのがわかります。ご馳走様でした。

はちの子 春江店
福井県坂井市春江町江留下高道58
TEL 0776-97-8588
7:00~19:00
月曜休(祝日の場合は翌日休み)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

北陸新幹線が敦賀まで延伸するまで後2年弱となりました。

福井駅までの区間は高架橋の工事は一部を除いてはほぼ完成。
芦原温泉駅

芦原温泉駅の駅舎の建設もだいぶ進んでいました。在来線の駅舎に比べると、だいぶ立派な駅です。
小松駅 (2)

こちらは小松駅の5月7日時点での様子。外観デザインが芦原温泉駅とはだいぶ違いますね。

さて、GW中盤に「金津創作の森美術館」に行った折、芦原温泉駅の近くで、家に戻る前にお茶をすることにしました。

その芦原温泉駅の真ん前にあるのが「aキューブカフェ(エーキューブカフェ)」。
aキューブカフェ

「金津本陣にぎわい広場」というエリアだそうですが、同じような形状の建物が5棟並んで立っています。
aキューブカフェ (2)

しかしお店として使われているのは、「aキューブカフェ」の一軒だけでした。
aキューブカフェ (11)

店内はキューブをそのまま活用していて天井が高い開放的な空間です。
aキューブカフェ (5)

メニューです。
aキューブカフェ (9)

ドリンクメニュー。

この日、お昼がおろしそばだったので、少し小腹が空いていました。
aキューブカフェ (6)

そこで、パスタメニューを頼んで、妻とシェアして食べることに。
aキューブカフェ (8)

頼んだのが、こちらのメニューに書かれていた「本日のパスタセット(1,080円)」。

セットでは「ミニサラダ」「自家製フォカッチャ」「ドリンク」「パスタ大盛」の中から2つ選べるようになっていて、我々は「自家製フォカッチャ」と「ドリンク」にしました。

パスタは2種類で我々は「筍とスルメイカのオイルパスタ」を頼んでいます。
aキューブカフェ (15)

具沢山です。

たっぷり見える緑色の野菜は、確か自家栽培と言っていたかな?春菊でした。筍よりも存在感ありです。笑
aキューブカフェ (14)

「自家製フォカッチャ」は温かくトーストしてくれていましたが、少し焼き過ぎの感も。水分が少なくなっていました。
aキューブカフェ (13)

ドリンクはコーヒーが追加料金250円かかったので、こちらはアイスコーヒーを単品として頼んで、セットではマンゴージュースをお願いしています。

お店の隣があわら市芦原温泉駅西口立体駐車場で、1時間無料で駐車できます。駅前なので電車の待ち時間で少し時間があるときなどにも重宝するかもしれません。ご馳走様でした。

aキューブカフェ(エーキューブカフェ)
福井県あわら市春宮1-11
TEL 0776-65-1045
9:00~18:00
火曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

GW後半にあわら市・坂井市へ行ったときにランチを食べたお店の紹介です。

福井市に向かう国道8号線を少し東側に入ったところにある「手打ちそば まどか」という、この辺りでは人気の蕎麦屋さんです。
手打ちそば まどか

ご主人は、この場所で長らく喫茶店を営んでおられて、趣味で始めたそば好きが高じてそば屋さんに模様替えしたようです。

喫茶店の雰囲気が色濃く残るお店。
手打ちそば まどか (2)

店内へは靴を脱いで入ります。床と我々が座った畳敷きの小上がりの席は、後から作られたものでしたが、それ以外は喫茶店の時のものをそのまま利用している感じがしました。

こちらのお店は、地元丸岡産のそば粉のみを使用していると、お店の張り紙に書かれていました。

丸岡産のそば粉の特徴は、在来種の早刈りそばで、新そばの季節は特にですが、緑がかったきれいな色のそばとして知られています。
手打ちそば まどか (5)

お品書き。そば屋さんらしくシンプルな構成です。

私は「天おろしそば(900円)」を頼みました。

オーダーを受けてから茹で始めるようで、出されるまで少し時間がかかりました。

出されたのがこちら。
手打ちそば まどか (9)

最初からぶっけかけのそば。汁をかけた後でおろしと生姜、そして天ぷらのエビと大葉が乗せられていました。

また、ざるそばではないのに海苔がたくさんかけられていました。
手打ちそば まどか (11)

新そばの季節からは時期がずれていますが、それでもほんのり緑がかったきれいなそばです。二八で越前そばらしく太めに打たれていて、コシが相当あって美味しかったです。

妻のほうは「おろしそば(650円)」。
手打ちそば まどか (6)

こちらはなぜかぶっかけではありません。
手打ちそば まどか (7)

そば湯は最初からお茶碗に入れられて付いてきました。
手打ちそば まどか (10)

量は私の「天おろしそば」のほうが多かったので、妻に少しお裾分けしています。

我々はオープン時間の11時にお店に入り、食べ終わったのが11:50頃。そのころにはお客さんで満席になるほど人気のお店でした。ご馳走様でした。

手打ちそば まどか
福井県坂井市丸岡町下安田6-10-5
TEL 0776-66-8348
11:00~20:00
水曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ