あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: バー・お酒

日本でInstagram(インスタグラム)がブームになってきたのは3~4年ほど前でしょうか?

その頃から飲食のジャンルでも、いわゆる「インスタ映え」する料理がアップされ話題をよんだりしました。

今日紹介します「ミクソロジーカクテル」といわれるカクテルはロンドン発祥の、ある意味インスタ映えするカクテルなのです。

調べたら「ミクソロジーカクテル」とは、「従来のカクテルを作る際に使うリキュールやフレーバーシロップを一切使わずに、新鮮なフルーツや野菜、ハーブやスパイスをスピリッツと呼ばれる蒸留酒と組み合わせて作るカクテル」のことでした。

金沢駅の西口のバスターミナルのお隣にあるビル。1階が「金沢回転寿司 輝らり」があって、その2階にある「The station bar mixology(ザ ステーションバー ミクソロジー)」というバーが、その「ミクソロジーカクテル」を楽しめるお店です。

「森山ナポリ」を運営しているする「アイエムエムフードサービス」の新店舗なのだそうです。
ミクソロジー (26)

お隣は「塚田農場」。こちらのお店はエントランスが微妙に大人しい感じで、扉が閉まっているとバーとは気が付かないかもしれません。

この日は早めにお邪魔したので、私が最初の客でした。
ミクソロジー (2)

想像していたより広いお店です。ボックス席もあって最大60名ほどが座って楽しめる広さがあり、VIPルームもあったりと、どこかセレブな雰囲気が漂っているお店です。
ミクソロジー (5)

窓の外には金沢駅周辺の夜景を見ることが出来ますね。

中央にカウンター席で、その中はカクテルを作ったりするスペース。

バーテンダーの方が一人でカクテルを作っているそうです。何人お客さんが入っても基本一人らしいので凄いですね。
ミクソロジー (11)

インテリアは山小屋のイメージ。中央にはトナカイの角を使用したディスプレイツリーがでんと置かれています。こちらの角は本物だそうです。
ミクソロジー (17)

チャージが1,080円がかかり、こちらのミックスナッツが付いていました。
ミクソロジー (9)

メニューです。
ミクソロジー (10)

お店が暗かったので写真ではわかりづらいかもしれません。
ミクソロジー (16)

あと、こちらのメニューに書かれている12種類は、お店のメインプロデューサーであり、世界でも有名なミクソロジストの南雲主于三(なぐもしゅうぞう)氏が提案のシグネチャー地物カクテルで、昨年末からお店のメニューに加わっています。地元の素材で構成されていますね。しかし1杯あたりの単価は高いです。^^;

まぁ、何が何だかわからないので、おまかせでおすすめのを作ってもらうことにしました。^^;

まず最初に出されたのは、是非飲んでほしいと言われた「手取川の純米酒にジャスミン茶とミルクパンチのカクテル(税込1,620円)」というカクテル。メニューの一番上に書かれていて南雲さんの日本酒カクテルのスペシャリテということ。
ミクソロジー (15)

写真ではわかり辛いですが、グラスに添えられているのはクジャクの羽根です。

一瞬ヨーグルトのような味?で、ほんのり甘い口当たりの飲みやすいカクテルでした。

もう一杯は「グリーンティーフォッションド(1,728円)」。
ミクソロジー (23)

バニラビーンズ、ウッドフォードリザーブ、グリーンティ、ビターチョコレートなど使用して作られるカクテルでした。
ミクソロジー (25)

ま四角のキューブ状の氷は手で削ったものだそうです。そしてその氷の上には金沢らしく金箔が振られていました。値段高めのカクテルの大きな理由は氷製作の工賃かもしれませんね!?^^;

以上、2杯のカクテルとチャージ料金で4,400円ほど。バーとしてはお値段高めです。
ミクソロジー1

ちなみに、こちらのカクテルは妻が別な日に行った時に飲んだカクテルで、「ニトロモヒート」。液体窒素で凍らせた酒とソーダを口の中であわせカクテルです。

話のタネに一度行ってみる価値はありますよ!どちらかというとデート使いかな?ご馳走様でした。

The station bar mixology
 ザ ステーションバー ミクソロジー
石川県金沢市広岡19-16
 マストスクエア2F
TEL 050-5289-4661
月~土、祝前日 18:00~26:00
日・祝 18:00~24:00


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松市三日市にある「ニライカナイ」へ久しぶりに行ってきました
ニライカナイ

行ったのは昨年末。妻との忘年会の2次会。

6年ぶりで本当に久しぶりです。

オープンしてから16年ほど経っているようで、出来たころ何度もお邪魔していたことを思い出すと、時が経つのは早いものだと感じました。

三日市・中央通り商店街アーケードの中にお店はあります。小松の商店街も夜は特に人通りがありません。^^;

また「ニライカナイ」自体は、看板などあまり目立つディスプレイなどは置いていないのでわかりにくく、ひっそりとあるバーです。

二次会でお邪魔しましたが、時間は20時過ぎの早い時間帯だったので、他のお客さんはまだいません。
ニライカナイ (5)

内部は昔とあまり変わっていませんが、落ち着いた内装で、暗めの照明と相まって、音響もいい感じで音楽を聴きながらゆったりと酒を愉しむことが出来ます。

とりあえずオーナーの釣川さんと昔話をしながらメニューを見て、私はジントニックを頼みます。
ニライカナイ (8)

ジントニックを飲むのも久しぶりな気がします。

ニライカナイ (7)
妻のほうはカルバドスのソーダ割りです。
ニライカナイ (3)

チャーム類がおつまみとして出されます。
ニライカナイ (11)

妻はもう一杯追加で頼みます。 アイラウイスキー「PORT CHARLOTTE(ポートシャーロット)」。ストレートです。^^;
ニライカナイ (9)

アイラウイスキー独特のスモーキーなフレーバーです。正露丸臭ともいいますが。(笑い)
個人的にはアイラウイスキーをハイボールで飲むのが好きですが、さすがにストレートではよう飲みません。^^;

以上、2人で4,000円。ちょっと慌ただしくお店を出ましたが、バーはそんな使い方もok。気軽に行くのがいいのだと思います。ご馳走様でした。

ニライカナイ
小松市三日市町30-1
TEL 0761-23-6815
平日/19:00~26:00
日曜/19:00~24:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 


素敵なお店だったのですが、8時までの約束で入ったため、少し不完全燃焼。

そこで2次会に行こうと、その場で近くのお店を検索して見つけたのが、今日紹介します「AQUAVIT」というバーです。

電話をかけて空いているということでさっそく向かいました。

お店は飲食店ビルの2階にありますが、ディスプレイや照明などに相当こだわっているお店づくりをされています。それもそのはず、デザイナープロデュースだそうです。
AQUAVIT

こちらは階段に上がる前のエントランスです。
AQUAVIT (2)

通路にローマの観光地として有名な「真実の口」がありました。ローマにある実物は私も見たことがありますが、こちらのはサイズ的には小さいものです。

店内は広いです。そしてインテリアも素敵です。パーティやハレの日使いも出来るお店ですね。

行ったのが20時15分ごろということで、お店はそれほど混雑していません。そこで了解を頂き写真を写します。
AQUAVIT (3)

こちらは我々が案内されたテーブル席からカウンター席を見たところ。

そんなおしゃれなバーということで、ちょっとビビりましたが、意外と料金は良心的な設定です。何と!チャージも無料なのです。
AQUAVIT (5)

こちらはメニューの一部です。明朗会計ですね!

では、飲んだもの、食べたものを紹介します。

まずおつまみから。こちらの2品は「自家製生チョコの盛り合わせ(980円)」と「漬け直しオリーブの盛り合わせ(580円)」。
AQUAVIT (12)

超ロング皿に乗せられて出されました。

そういえば、お店の料理はネーミングも面白いし、インスタ映えするメニューも多いようです。
AQUAVIT (13)

これはエビのアヒージョ(680円)だったかな?
AQUAVIT (14)

当然、バゲットも頂きました。
AQUAVIT (9)

飲んだものですが、これは何だったかな?「パッソアオレンジ」だったかな?生絞りオレンジ浸かっているとか言っていましたが、2軒目なので覚えていません。^^;
AQUAVIT (10)

ハイボールらしきものも飲んでいますね?あんまり覚えていませんが、^^;
AQUAVIT (11)

こちらへは5人で行ったのですが、目の前に座った彼はバーボンをロックで飲んでいました。

丸い氷、最近、あまり見ていませんね。というか最近ウィスキーをロックで飲まないからですが。

他のメンバーも色々好きなのを頼んでいました。

まぁ、この日は積もる話もたくさんしていたので、写真を撮るのもそこそこになりましたが、そんなには飲み食いしていません。締めて一人3千円くらいだったでしょうか?

お店の雰囲気やメニューもよく、そしてコスパがいいというおすすめのお店だと思います。ご馳走様でした。

AQUAVIT(アクアビット)
岡山県岡山市北区磨屋町8-26 2階
TEL 086-222-3578
17:45~24:00頃
日曜休(月曜日が祝日の場合は営業)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 


そちらでもだいぶ飲み食いしたのですが、久しぶりに飲む相手だったので、一人を連れだしてもう一軒行くことに。

「四季祭」の近くにいいお店がないかどうか調べたら、ありました。「フーケ(fouque)」というオーセンティックバーです。
フーケ

たまたまですが、ホテルそばのバーで、ここ「フーケ(fouque))」は広島でも人気のバーのようです。

今年の日本バーテンダー協会(NBA)の「第45回 全国バーテンダー技能競技大会」が広島で開かれていて、多くのバーテンダーがこちらのお店にも来たようです。

ただしオーナーの方はNBAには入っていないということでした。

こちらのお店のスペシャリテは「牛蒡のモスコミュール」。
フーケ (6)

「牛蒡のモスコミュール」というのは珍しいですね。前述のNBAのバーテンダーの方々はこれを目当てにいらっしゃっていたようです。

私は前のお店でだいぶ飲んできたので、こちらではこれ一杯にしました。

一口飲むとゴボウの風味が口の中に広がります。へぇ~!という感じでした。

モスコミュールといえば、福岡に住んでいるときに何度か通った、中洲のオーセンティックバー「Bar Higuchi」のモスコミュールを思い出します

生姜をそのままウオッカに漬け込んで作る特製のモスコミュールで、懐かしいです。
フーケ (4)

さて、話を元に戻します。お通しは柿とドライフルーツ。
フーケ (8)

ナッツも頼んでいますね。
フーケ (7)

一緒に行った人はバーボンを2杯ほど飲んでいました。

最後は酔っぱらっていてあまり覚えていませんが、落ち着いて飲める府に木のお店だったと思います。ご馳走様でした。

フーケ(fouque)
広島県広島市中区鉄砲町4丁目7
 シティコープ幟町1F
TEL 082-227-5837
平日17:00~翌2:00
日・祝18:00~24:00
12/31~1/4休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今回は5月のお旅まつりのときの時以来の訪問です。少し間が開きましたね。


行ったのは三連休の土曜日。台風が通過しそうなときで、早めの時間帯に行き、サクッと飲んで帰りました。

最初にお断りしておきますが、この日、愛用のカメラを忘れたのでスマホのカメラで撮影しています。明るいところだとそこそこきれいには写るのですが、暗い場所だと厳しいですね。^^;

最初の客で、いつもの通りカウンター席の一番奥に座ります。
エスメラルダ (2)

今回は記念日イブイブ?で、ハーフボトルですがシャンパンを空けました。
エスメラルダ (4)

チャームと、今年開かれた全国バーテンダー技能競技大会が広島で開催されたときのお土産で買ってきたそうで、お好み焼きせんべいを出さてくれました。

普段、エスメラルダでは、最初に出されるチャーム以外はおつまみ類は頼まないのですが、この日は一品頼むことに。
エスメラルダ (7)

頼んだのはこちらの「トマトとモッツァレラ バジル風味」と色々なチーズ、
エスメラルダ (8)

サラミを頼みます。

シャンパンを飲んだ後、季節のカクテルを頼みます。今回は秋バージョンです。

いつも新鮮なフルーツを使ったカクテルが揃っていて、おすすめです。もちろん、どんなカクテルもイメージや好きなお酒の味などを伝えると、ちゃんと合うカクテルを作ってくれるので、普段、あまりカクテルに馴染んでいない方でも安心ですよ。

今回私は、ハロウィンの気分で「かぼちゃと紅茶のハロウィンカクテル」を。
エスメラルダ (11)

甘めのデザート向きのカクテルです。
エスメラルダ (10)

妻のほうはシャインマスカットとジンのカクテルです。

そして、これも広島からお土産で中田君が買ってきた「もみじ饅頭のリキュール」。
エスメラルダ (12)

飲んでみると不思議なことに、確かにもみじ饅頭の味がするのです。びっくりです。

こんなお酒が売っているのですね!?
エスメラルダ (14)

妻は最後にいつもの通り強いお酒で「クレメンティ キナ(CHINA)」。リキュールです。33度をストレートで!

今回はシャンパンをボトルで頼み、おつまみもお願いしたので二人で13,000円強かかりました。

ハレの日にバーでゆっくりプチ贅沢もたまにはいいですね!?ご馳走様でした。

バー・エスメラルダ(Bar Esmeralda)
石川県小松市土居原町339-1
TEL 0761-23-1283
月・水・木 18:00~26:00
金・土 18:00~27:00
日・祝 18:00~25:00
火曜・元旦休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ