あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: バー・お酒

昨日アップした「魚菜工房・壱」での楽しいひと時の後、お隣のオーセンティックバー「BAR 橘」に向かいました。

昨年、同じ小松のオーセンティックバー「エスメラルダ」から独立した橘くんが開いたお店です。私のブログではこちらで紹介しています

12月のとある平日の22時少し前。冷たい雨が降る夜で、行った時はお客さんはいませんでした。
橘 (2)

黒を基調とした落ち着いた空間です。
橘1

カウンターの上にはいつもフレッシュな果物が置かれています。

我々は一番奥のボックス席に5名で座りました。

「魚菜工房・壱」でだいぶ飲んだので、こちらでは軽く一杯ずつ飲むことに。
橘 (9)

お通しのチャーム。ぶどうは皮ごと食べられます。

私が頼んだカクテルは「かぼすのウォッカトニック」。フレッシュフルーツを使ったカクテルというオーダーに応えて作ってくれました。
橘 (7)

かぼすの酸味は、他の柑橘類と違って若干の苦みがより爽やかさを引き立ててくれるので、ある意味大人のカクテルです。

他の人は。こちらは金柑をふんだんに使った「金柑のカクテル」です!
橘 (6)

金柑は甘みが加わるので、かぼすとは違った、少しスイートな感じです。
橘 (8)

この派手なものは、ラムをベースにフレッシュなイチゴやライムで作る「イチゴのフローズンダイキリ」です。
橘 (5)

こちらはスタンダードな「ジントニック」。

色々なカクテルを楽しみましたね。

こちらでも森秀一さんは筆を走らせ、ササッとイラストを何枚も書いていました。
橘 (3)

お店にも一枚進呈です。お店の名前の「橘」をモチーフにして描いています。素晴らしいですね。

秀さんとは、こちらのお店でお別れしました。翌日は故郷である広島に向かいました。もうブラジルに帰国されていますが、次の来日を楽しみにしています。ご馳走様でした。

BAR 橘
小松市大和町133番地
TEL 0761-22-2005
18:00~3:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

沖縄は11月中旬でも日中は27度くらいで、陽のあたる場所では暑いくらいの陽気でした。

夜でも半袖で歩いても寒くはありませんでした。

今回、2日目の夜に居酒屋で仲間と一献やった後、二次会で向かったお店は「Bar Accord」。

一緒に行った沖縄在住の人が代行で自宅に帰るのですが、流しの代行が無く電話で予約を入れるも時間がかかるということで、こちらのお店には行って飲みながら待つことにしました。

沖縄の人はゆったりとした時間感覚で、「なんくるないさ~」ということです。

外観の写真や中の写真を写したのですが、前の店でだいぶ強い酒を飲んだので酔っぱらっていたからか、ピンボケが多く使える写真があまりありませんでした。^^;
Bar Accord

店内にはロングカウンター席がありましたが、我々は3名だったので壁際のテーブル席に座って、カウンターのボトル棚を写した写真が唯一のお店の様子がわかるものです。
Bar Accord (3)

こちらがメニューです。オリジナルカクテルが並んでいますね。色々あって、これがすべてではありません。
Bar Accord (2)

こちらはハイボールメニューです。

私はお店のおすすめを確認すると、「モヒート」だということで、「モヒート」好きの私はそちらをお願いすることに。

お通しは料理系かナッツ系か選ぶことが出来たのもうれしいです。我々はナッツでお願いしました。

ちなみにお店は食事メニューもウリで、1軒目使いにもよさそうでした。

出てきた「モヒート」がこちらです。確かにこの「モヒート」凄かったです。
Bar Accord (5)

中にも上にもたっぷりと自家製フレッシュミントが使われていました。

「キューバモヒート」の沖縄版としてCORCOR赤ラベルで作ったお店オリジナル「沖縄モヒート」だそうです。

11月の中旬でしたが、確かにこの時期でも「モヒート」が美味しく飲めるというのはうらやましいです。

沖縄県人はなぜか、久米仙をロックで飲んでいました。丸い氷が素晴らしかったので写真を写したのですが、こちらもピンボケでした。

私はこの1杯だけ飲む間に、沖縄県人は久米仙を3杯飲んだころに代行が到着。お店を出ました。ご馳走様でした。

こちらの「モヒート」は飲んでミントわからんですよ!ご馳走様でした。

Bar Accord
沖縄県那覇市泉崎1-15-6
 ライオンズマンション泉崎第2 1F
TEL 098-864-5584
平日19:00~27:00
金・土・祝前日19:00~29:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

金沢でも人気の観光エリアである「ひがし茶屋街」。

休日ともなると多くの観光客で賑わいます。

そんな観光地の目と鼻の先にクラフトビールを造る醸造所があります。「オリエンタルブルーイング」です。

いつも「ひがし茶屋街」に行くと気にはなっていたのですが行けずじまいでした。

今回、ディナーのお店の予約時間まで少し時間があったので、アペリティフ感覚で、妻と二人で軽く一杯やっていくことにしました。
オリエンタルブルーイング

お店は古い商店を改装しています。元はクラモト氷業という氷屋さんだったところです。
オリエンタルブルーイング (10)

店内です。
オリエンタルブルーイング (6)

奥には小さいながらも醸造所がありますね。
オリエンタルブルーイング (5)

ここ最近、金沢にはクラフトビールを飲ませてくれるお店が多くなってきました。

私のブログでも何軒か紹介していますし、こちらの「オリエンタルブルーイング」についても、前回金沢に来た時に香林坊店にお邪魔しています

ただ、他のお店と違って、ここは金沢で唯一出来立てのビールを提供しているブルーパブなのです。

ビール工場で缶や瓶に詰めない状態で飲めるため、新鮮なオリジナルビールを楽しむことが出来るわけです。もちろん飲めるビールは日々変わるそうです。

この日のラインナップです。
オリエンタルブルーイング (3)

私が飲んだのは、こちらの醸造所で作られた数量限定の「ハードボイルドラガー」。ホップの爽やかな苦みが心地よいラガービールでした。飲んだ時点で残し少ないと話していましたから、もうないかもしれません。
オリエンタルブルーイング (7)

妻が飲んだのは「無我夢中」という長野の志賀高原ビール製造のHazy W IPA。アルコール度数7.5%とちよっと高めです。

さすが酒飲みは違います。^^;

美味しいのでもう一杯!というのは我慢我慢。0次会ということで、あまり飲むと次が大変なのです。どうもご馳走様でした。

オリエンタル ブルーイング(ORIENTAL BREWING)
石川県金沢市東山3-2-22
TEL 076-255-6378
11:00~22:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私のブログではよく登場する小松にある「バー・エスメラルダ」。
エスメラルダ

前回はGWのときにお邪魔しているので、少し間が開きました。

早めの時間帯でしたが、先客が1組いらっしゃいましたが、すぐに出て行かれたので、我々二人でしばらくの時間貸し切り状態。
エスメラルダ (5)

マスターと、カクテルの話をしながら、しばしのひと時を過ごしました。

行ったのが9月の後半。夏の陽気がまだ残り、秋になり切れていないころでした。
エスメラルダ (3)

お店の装いもまだ夏バージョンで、季節のフレッシュフルーツカクテルのメニューも夏のものでした。

私はその中から、ちょっと秋を感じられる「石川県産幸水梨の軽いカクテル」を頼んでみました。
エスメラルダ (6)

その名の通り、梨の軽い甘さと瑞々しさを感じるカクテルでした。聞くと梨は幸水がカクテルに向いているようです。マスターがいろいろ試してみたそうです。

妻は「シャインマスカットとジンのカクテル」です。
エスメラルダ (9)

マスカットとジンの相性がいいですね。

2杯目は、ブランデーベースで、メイプルスパイスの「モナン メープルフレーバー・シロップ」をアクセントにして、オレンジとレモンで秋をイメージしたカクテルでした。
エスメラルダ (20)

素晴らしい!
エスメラルダ (11)

妻のほうは誕生日の前祝いということで、シェリー酒「フィノ・エレクトリコ・デル・ラガールモンティーリャ・モリレス」をサービスしてもらっていました。

あと「Grand Marnier Cuvee du Cent Cinquantenaire(グラン マルニエ)」を飲んでいました。
エスメラルダ (23)

こちらは生誕150周年を記念して造られたオレンジリキュールの最高級品で150周年ボトルに入れられている逸品です。

ココ・シャネルやヘミングウェイも愛したお酒です。

見た目金色に輝いていて、最高50年熟成したコニャックを贅沢にブレンド。最高級に相応しい芳しい香りが楽しめたようです。

ひと口にバーと言ってもお酒のことを含めて奥が深いですね!?

秋の夜長を落ち着いた雰囲気のバーで過ごしてみてはいかがでしょうか?ご馳走様でした。

バー・エスメラルダ(Bar Esmeralda)
石川県小松市土居原町339-1
TEL 0761-23-1283
月・水・木 18:00~26:00
金・土 18:00~27:00
日・祝 18:00~25:00
火曜・元旦休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

金沢の木倉町といえば飲食店街として知られたエリアですが、この周辺には昔ながらの飲食店がひしめいているディープなエリアが多数あります。

新天地、味食街などですが、その一つ「やきとり横丁」金沢の人は「やきよこ」と呼ぶ古い長屋敷の小さな飲食店街があります。

しかし、この木倉町エリア、私も昔は時々行っていました。しかし北陸新幹線が出来てからは観光客が多くて少し行くのを躊躇していましたが、今回久しぶりに行ってみることに。

いや~、久しぶりに行きましたが凄い人出でびっくり!私がこれまで見た限りでは最高の人出だった気がします。

それに、しばらく行かないうちに知らないお店がたくさんできていて、改めて金沢の人気のほどがわかりました。

さて「やきとり横丁」といっても焼き鳥屋さんはありません。(笑い)

長屋形式の飲食店街なので、どこも数名入ると満席になるような小さなお店ばかりです。
今日紹介します、ちょっと変わった名前のお店「ひげの店」。オーナーが髭さんという名前なのです。


「やきとり横丁」の一番入口のところにお店はあります。
ひげの店 (5)

ひげの店 (4)

お店の看板が変わっていました。

店内は8名ほど座ると窮屈なほどの狭いお店。我々が入店した後で3名のお客様が来られてすぐに満席になりました。
ひげの店 (2)

こちらが髭さんです。

体の調子は、とある数値が高いのを自慢するほど元気でした。マラソンも頑張っておられるようです。

この日は、昼間から飲んでいて、久しぶりにお酒を満喫していたので、一杯だけ飲んで帰ることに。

小さいお店ですがリーズナブルなワインを中心に品揃えも意外と豊富です。

私は赤ワイン、妻はロゼを。銘柄はわかりません。
ひげの店

あとチーズも頼みました。
ひげの店 (3)

色々な種類をちょっとずつ盛り合わせてくれて、それをミモレットはそのまま、他はバゲットに乗せながら食べます。

以上で2,000円を少し超えるくらい。

サクッと飲んで帰るなど、遅い時間まで空いているので、2次会以降におすすめのお店です。髭さん、お元気でお店を続けてください。ご馳走様でした。

ひげの店
石川県金沢市木倉町6-4
 やきとり横丁内
TEL 076-261-9989
19:00~27:00
日祝休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ