あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: バー・お酒

毎度おなじみ小松のオーセンティックバー「エスメラルダ」に、東京から歌舞伎を観に来た友人と二次会でした。

今回は前回から少し間が空き、3か月ぶりの訪問です。
エスメラルダ (14)

前のお店でもそこそこアルコールは飲んでたので、まぁ、軽めにと思って入りましたが、そうはいかずにしっかり飲んでしまいました。^^;

人それぞれ酒の好みは違うもので、料理を一緒に楽しむときは食中酒であるビールや日本酒・焼酎。ウイスキーであればハイボールなど飲みますが、食後に飲む場合は、多種多様なお酒を愉しむことが出来ます。

私の場合は、食後はロングカクテル中心ですが、私の両隣は強いお酒が好みのようで、珍しいのをたくさん頼んでいました。^^;

遠来の客人は、モルトウイスキーで攻めていました。
エスメラルダ

シングルモルト余市に始まり、
エスメラルダ (12)

サントリー山崎蒸留所の「ピュアモルトウイスキー ブラック」。
エスメラルダ (11)

そしていまや世界でも注目の蒸留メーカー「ベンチャーウイスキー」のイチローズモルト。その「ミズナラウッドリザーブ MWR リーフラベル」です。ラベルは日本のオークであるミズナラの葉っぱをイメージして作られています。
エスメラルダ (19)

リーフシリーズの中でも秩父蒸留所の特徴であるミズナラ樽の熟成に焦点を当てて作られたウイスキー。MWRはミズナラ・ウッド・リザーブの頭文字をとったものです。
エスメラルダ (21)

同じく「ダブルディスティラリー」は旧羽生蒸溜所と秩父蒸溜所のモルト原酒をブレンドしたピュアモルトです。いろいろ比較しながら飲んでいました。
エスメラルダ (2)

妻のほうはエスメラルダの季節のフルーツカクテルの中から「ラ・フランスの軽いカクテル」や、
エスメラルダ (6)

こちらは「PELLEGRINO ARANCELLO(ペッレグリーノ アランチェッロ)」オレンジチェロなどを飲んでいました。

シチリア産オレンジの皮のみを使用して、ピュアアルコールに数日間漬け込みで作られています。バランスの良い爽やかで魅惑的なリキュールとなっています。
エスメラルダ (15)

最後は、カルバトスの「Pays D'Auge(ペイドージュ)」。

カルバトスは、リンゴを原料につくるブランデーのことで、こちらも妻の大好物です。
エスメラルダ (3)

私は、まずは「キウイとレモンのカクテル」です。
エスメラルダ (7)

そして、こちらは「バナナと紅茶のバイカラーカクテル」。組み合わせは?マークがつきますが、なかなか美味しいカクテルでした。

最後は、橘くんのコンクールに向けてのオリジナルカクテルを頂きます。
エスメラルダ (16)

こちらのカクテルは、テキーラ・ヨーグルトリキュール・レモンリキュール・アーモンドシロップ・レモンジュースでできています。

ほど良い酸味ですっきりしたカクテルでした。ネーミングはこの時点では不明でした。

この日はあまり飲まないつもりだったのですが、ついつい飲んでしまったので、帰りは暖かったこともあってアルコールを抜くために歩いて帰ることに。千鳥足ではありませんでしたよ!ご馳走様でした。

あと、イオンシネマ新小松店とのコラボ企画で「映画を見たらBARに行こう!」というのを12月1日より12月25日までやっているそうです。
エスメラルダ映画

内容は、いまイオン新小松店で上映中の「探偵はBARにいる3」を観た方は、半券をエスメラルダに持っていくと、カクテル1杯無料となります!スペシャルな企画を見逃さないでくださいね。

バー・エスメラルダ(Bar Esmeralda)
石川県小松市土居原町339-1
TEL 0761-23-1283
月・水~土18:00~27:00
日祝18:00~25:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

個人的には「立ち飲み」という形態は私は好きではありません。

お酒は座って、美味しい料理をつまみながらゆっくり飲みたいほうなので、何となく落ち着けない立ち飲みスタイルは合わないのです。

もっとも、ゆっくり飲むのは立ち飲みのお店でもokだとは思うのですが、立ち飲みというシチュエーションだと、サクッと飲んでサッと帰る的なイメージがあって落ち着けないのです。

まぁ、東京などの都会の土地代が高い場所では、自ずとランニングコストが高くなるので、料金を押さえようとするとランニングコストである賃料を少なくするというのは理にかなっていますし、お客側も納得してお店に来るわけで、需要と供給のバランス上も成り立つ構図です。


そのあとで軽く2次会で立ち寄ったお店「立喰酒場 buri」を今日は紹介します。
立喰酒場 buri (8)

ここは立ち飲みバーです。とりあえず連れられてきたので、まったく事前知識無くお店に入りました。

小松に戻って調べてみると、どうも日本酒のカップ酒の種類が豊富にそろっていて、それらを美味しいおつまみと一緒に気軽に楽しめるお店のようでした。

ただし、一軒目の「中目黒いぐち 上ル」でお腹のほうは十分満足していたのと、おつまみ系のメニューが充実しているということは、いる間にはまったく気が付かずに、お店の印象から洋風のバーだと思い、お酒と軽めのおつまみだけで飲みました。

我々は21時半ごろお邪魔しました。中は混み合っていました。外国人の客さんが多かったですね。
立喰酒場 buri (5)

立ち飲みのお店なので店内は狭く、お客の間をすり抜けるようにして奥の場所の空きスペースにたどり着きます。

中はとても暗かったです。写真もフラッシュを使うわけにもいかず、アップしている写真はだいぶ補正をかけてあります。
立喰酒場 buri (7)

お酒は私はモヒートを頼みました。ミントリーフがたっぷり盛られていました。
立喰酒場 buri (6)

妻のは「ロングアイランドアイスティー」。ウオッカベースのカクテルで、紅茶は使っていません。

見た目および味を紅茶に近づけた点が特徴のロングカクテルです。
立喰酒場 buri (3)

おつまみは頼んでいないようです。これはお通しのポテトチップですね。

こちらのお店は「凍らせたカップ酒」や「紀州備長炭で焼きあげた大山鶏」などもウリなようです。

気軽に立ち飲み出来るお店で、立ち飲みの良さを感じるお店でした。ご馳走様でした。

立喰酒場 buri
東京都渋谷区恵比寿西1-14-11
 シスタービル1F
TEL 03-3496-7744
17:00~27:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

台風一過。いよいよ秋本番です。秋は読書の秋・スポーツの秋・芸術の秋など色々言われますが、やはり食欲の秋でしょう!

実りの秋ということで、色々美味しいものが旬を迎え、美味しくなる季節です。

今日は、そんな秋本番で、ここ3週間ほどで我が家で飲み食いした、諸々美味しいものを紹介していきますね。

まずは、秋の限定酒「ひやおろし」。
ひやおろし (4)

寒い冬に仕込まれた日本酒も、貯蔵桶でひと夏越して調熟させ、いよいよ熟成状態になりました。

9月8日から一斉に発売されています。
ひやおろし (6)

毎度おなじみの小松市にある東酒造まで出かけて「純米大吟醸 穂の香」と「ひやおろし 純米吟醸」の2本を買い求めました。飲み頃になったものを生詰で秋の味覚と共に愉しみまましたよ。
ひやおろし (5)

こちらは「ひやおろし 純米吟醸(720ml税込1,728円)」。お手頃な値段で旬のひやおろしを楽しむことが出来ます。2000本限定ですでに残りわずかだそうです。

ほのかな香りと旨味のひろがる辛口。
ひやおろし (2)

あともう一本は「純米大吟醸 穂の香(720ml税込2,592円)」で、酒造好適米山田錦50%精米の純米大吟醸です。

少し甘く感じるお酒ですが、こちらは食中酒として合いました。ご馳走様でした。

東酒造株式会社
石川県小松市野田町丁35
TEL 0761-22-2301(代表)
    0120-47-2302
平日9:00~17:00
日曜、祝日9:00~17:00(休日の場合あり)
土日祝日は急に休みになる場合があります

お次は、私のブログでも何度も出てきている、能美市のシャルキュトリーのお店「ガリビエ」です。
ガリビエ

毎月1回以上は買いに行きます。
ガリビエ (5)

今回は久しぶりに店内の撮影許可を頂きパチリ。
ガリビエ (3)

ショーケースの中には美味しそうなシャルキュトリーがいっぱい並んでいますね!?
ガリビエ (6)

我が家での定番は、こちらの和風ソーセージ。それと今回は加賀棒茶のを買い求めました。これらはソテーして食べると美味しいです。本当は出来上がったものを写そうと思っていたのですが、うっかりして忘れてしまいました。^^;
ガリビエ (7)

あと、こちらのオリーブを加えたスライスソーセージも買い求めています。

いつもながら美味しくいただくことが出来ました。ご馳走様でした。

シャルキュトリー ガリビエ
石川県能美市徳山町ヤ55-1
TEL 0761-58-2013
10:00~18:00
火曜休

最後の紹介は、小松のベーカリー「ビッケ」のパンです。店名は正式には「セルフィッシュカラー ビッケ」といいます。

今回は妻が買ってきたものです。あまり覚えていませんが、クセで写真を写してしまいます。^^;
ビッケ

私が食べたのは、ハムエッグとポテサラをサンドしてえるハムエッグマフィンです。
ビッケ (2)

開けてみるとこんな感じです。マフィン自体も美味しいのでした。
ビッケ (3)

こちらは妻が食べたものですが、スモークベーコンとバジルのピザトーストです。こちらも美味しそうですね。

我が家は「ビッケ」のパンのファンです。ご馳走様でした。

セルフィッシュカラー ビッケ
石川県小松市若杉町2-84
TEL 0761-21-0122
8:00~19:00(日・祝のみ~18:00)
月曜・第1.3日曜休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

金沢片町の「バー スプーン」で修業して、小松に店を構えて独立してから、早いものでもう14年も経ったんですね!
エスメラルダ 048

いまでは石川県内では、金沢のバーにも負けないほどで、押しも押されもせぬ人気店となっています。

マスターの中田くんは、日本バーテンダー協会の石川支部支部長もしていて、バーテンダーの地位向上やカクテルの普及活動にも尽力されているのです。

さて、今回、14周年を迎えた翌日、歓送迎会の2次会ということでお店にお邪魔してきました。
エスメラルダ

毎年、周年日の8月17日から8月末までの期間はチャージが無料になっています。また、週末の金曜日ということもあってほぼ満席の賑わいでした。

今年は、例年に比べてそれほど暑い夏ではなかったと思いますが、でも、夏は夏。行った日も蒸し暑い夜だったので、夏のカクテルを飲もうということで、私がまず頼んだのは、フローズンカクテルです。
エスメラルダ (3)

旬の素材を使っておまかせでお願いしたところだされたのが、マンゴーのフローズンカクテル。
エスメラルダ (4)

ひと口飲む(いや食べる?)と、まさしくマンゴーの味。お酒というよりデザート感覚で楽しめました。甘いことは甘いのですが、後口が爽やかです。

そして2杯目は、これまた夏の代表的なカクテルで、私がよく頼むの「モヒート」。
エスメラルダ (5)

私の好きなカクテルの一つで、ラムベース、ミントの爽快感がいいですね。クールダウンできました。

こちらは、一緒に行った人が頼んでいたシンガポール・スリング。

シンガポールのラッフルズ・ホテルのロングバー生まれ。有名なカクテルですね。
エスメラルダ (2)

色々なレシピがあるそうですが、こちらがオリジナルのレシピで作ったシンガポール・スリングなのです。

日本で飲まれているシンガポール・スリングは簡略化されたものが多いそうで、共通しているのはジンベース、チェリーブランデー(チェリーリキュール)のところくらいということでした。

また、いま本家のラッフルズ・ホテルでもトロピカルな飲み物に変化しているそうです。
今年、私もシンガポールに行きましたが、残念ながらラッフルズ・ホテルには行くことが出来ませんでした。

もし再訪したならば、ラッフルズ・ホテルのロングバーでシンガポール・スリングを飲んでみたいものです。

久しぶりの「エスメラルダ」でしたが、やはりたまにはバーでゆったりと飲みたいものですね!?ご馳走様でした。

バー・エスメラルダ(Bar Esmeralda)
石川県小松市土居原町339-1
TEL 0761-23-1283
月・水~土18:00~27:00
日祝18:00~25:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

私のブログでも何度も登場しています小松のオーセンティックバー「エスメラルダ」。

その「エスメラルダ」のオーナーバーテンダーの中田くんは、日本バーテンダー協会石川支部の支部長をしています。
2ff5fb50

彼が支部長をしている関係で、5月14日の日曜日に「KOMATSU HOT NIGHT」という日本バーテンダー協会石川支部主催のカクテルパーティーが開催されました。

過去はすべて金沢市内で開催されていましたが、今年は初めての小松開催。

会場のAPA HOTEL(小松グランド)に230名ほどの多くの参加者が集い大盛況のうちに開催。パーティでは金沢の名店のバーテンダーを含め30名ほどのバーテンダーが腕を振るいました。
バーテンダー (13)

まずはウェルカムドリンクを持って会場に入ります。

主催者の挨拶や乾杯の音頭がありパーティが開始。

私は料理に近いテーブルに陣取り、まずは腹ごしらえ。

色々美味しい料理、特にカクテルに合いそうな料理が取り揃えてありました。
バーテンダー (9)

「魚介類のオードブル」
バーテンダー (10)

「新玉ねぎのムース イクラを添えて」
バーテンダー (11)

「冷製ミートのオードブル」
バーテンダー (3)

「ポテトや春巻き」「ピッツァ マルゲリータ」
バーテンダー (4)

「ホエー豚のロースト 焼き野菜添え」「サーモンのパート包み エストラゴンのバターソース」

貧乏根性丸出しで、たくさん取ってきました。^^;

カクテルコーナーは、ロングとショートのカクテルのコーナーに分かれています。
バーテンダー (22)

ショートにはエスメラルダのバーテンダーの橘くんも頑張っています。
バーテンダー (36)

メティーニとジントニック。ジントニックのライムが全部使い切っていてもうなかったのでレモンになっています。
バーテンダー (19)

青いカクテルは何だったでしょうか?^^;
バーテンダー (33)

また途中、70~80年代の懐かしのダンスメニューじっくの演奏もあり、中田くんもトランペットで自慢の腕を披露してくれました。
バーテンダー (8)

会場には各種お酒のメーカーや代理店が協賛で入っていて、色々な珍しいお酒なども無料(一部有料)で振る舞ってくれました。
バーテンダー (27)

私は妻と違って強い酒は苦手なので、サントリーのプレモルを、こちらの泡立て器?で小さなを泡を立ててもらい美味しく飲みました。
バーテンダー (45)

終盤には、今年札幌で開催される第44回全国バーテンダー技能競技大会に参加する、金沢のバー・クルーズの京村さんと、若手のバーテンダーの方のカクテルの演技などもありました。
バーテンダー (47)

ちゃっかりとわが妻は完成したカクテルを頂いてきました。ウオッカベースで桜のリキュール、モナンシロップとサンジェルマン エルダーフラワー リキュールを使ってピンクのショートカクテルに仕上げています。

エレガントで洗練された味のカクテルだったそうです。(もうだいぶ酔っぱらっていた状態で飲んでいるので責任は持てません)
バーテンダー (53)

そして最後のエスメラルダの中田支部長の挨拶で会は終了。2時間半あっという間に過ぎましたね。
バーテンダー (48)

そうそう!何故か輪島の中浦屋の「ゆべし」が会場で売っていましたので、新しいブランド「柚雲」のカカオユベシとクラウドを買い求めてみました。
ゆべし

クラウドは柚子皮ダイス切りの欧風甘納豆。ワイン・ウイスキーなどに合います。カカオユベシはカカオと柚子の粒入りゆべしでおとなのおやつ?

スタッフのみなさん、大変お疲れ様でした。次回、小松でこのようなカクテルパーティが開かれるのはいつになるでしょうね?ご馳走様でした。

バー・エスメラルダ(Bar Esmeralda)
石川県小松市土居原町339-1
TEL 0761-23-1283
月・水~土18:00~27:00
日祝18:00~25:00
火曜休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ