あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:和食系 > 日本料理・割烹

日本列島の最南端の鹿児島。

仕事で行ったのが1月でしたが、さすが南国は暖かい。最低気温が14度で日中は18度あり、コートなしのスーツ姿で十分でした。

そんな鹿児島といえば、色々なグルメがそろっている土地ですが、黒豚が有名です。
かごしま黒豚 六白亭

今回ランチを食べに入った「かごしま黒豚 六白亭」というお店は、「かごしま黒豚」を食べることができる、このあたりでも人気のお店。

こちらでは、同じ黒豚種でありながら、手や足、鼻などの6か所が白いことから名づけられた鹿児島のブランド豚「六白黒豚」を使った料理を食べることができることで知られています。

お店のHPでは「六白黒豚」について「成育期間が長く、さつまいもを飼料にするなど、上品な味わいを追求して育てられています。」と書かれていました。

私は肉が苦手なので、この手のお店を選択するのが稀なのですが、一緒に行った人のためにチョイスしました。
かごしま黒豚 六白亭 (6)

お昼少し前の時間でしたが、カウンターに2人のかたが食べておられていました。

我々は、テーブル席に座ります。左には小上がりの席がありますね。
かごしま黒豚 六白亭 (7)

反対側の壁には焼酎がずらりと並んでいました。
かごしま黒豚 六白亭 (4)

お品書きです。こちらのお店は特別なランチメニューの設定はなく、昼も夜も同じメニューで同じ価格でした。

私が頼んだのは「牡蠣フライ定食(5個) 」。税抜で1,280円。
かごしま黒豚 六白亭 (10)

まずご覧のようなソース&薬味のセットが運ばれてきます。
かごしま黒豚 六白亭 (9)

そして牡蠣フライのタルタルソースと大盛りのキャベツが出されました。こちらはお代わり可能です。
かごしま黒豚 六白亭 (11)

また、こちらの壺には「大豆と昆布の煮物」が入っていて食べ放題。

キャベツをお代わりして食べていると、こちらの、殻をお皿にきれいに並べられた牡蠣フライ。
かごしま黒豚 六白亭 (14)

この牡蠣フライが美味しかったです。まず揚げ方がうまい!衣の食感がよく、中の牡蠣のうまみを閉じ込めていて、サクッとした食感と相まって美味しかったです。
かごしま黒豚 六白亭 (17)

最初はタルタルで食べて、残り2個をこちらの壺に入っていたとんかつソースをかけ味変。
かごしま黒豚 六白亭 (15)

ご飯と味噌汁。ご飯は鹿児島県産のお米特Aの「あきほなみ」を使用していて、炊き方も上手でおいしかったです。味噌汁も具だくさんなのがよかったです。

一緒に行った人が頼んだのは「厚みの熟成ロースかつ定食(180g)」。税抜で1,280円です。カツの上に見える半熟卵カツがついていました。
かごしま黒豚 六白亭 (16)

職人さんが低温でじっくりと揚げているようで、とてもおいしかったと言っていました。

私はブランド豚「六白黒豚」を食べていないのでちゃんとした評価はできませんが、同じ揚げ物の牡蠣フライのおいしさを見ればわかるというもの。昼夜同じ値段でリーズナブルなのもうれしいお店だと思います。ご馳走様でした。

かごしま黒豚 六白亭
しゃぶしゃぶ、居酒屋、とんかつ
鹿児島県鹿児島市西田2-12-34
TEL 050-5872-9582
11:00~14:30(L.O.14:00)
17:30~22:30(L.O.22:00)
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

12月中旬に、約7年ぶりに「粋庵(すいあん)」にお邪魔してきました。
粋庵

一昨年に店内をリニューアルして全室個室になっていましたが、一昨年といえば、まだ新型コロナウイルス騒ぎの前で、そういった意味では時流を先取りした改装だったわけです。

今回は妻と二人の忘年会。急に決めたので訪問日の2日前に予約。週末は席が空いていなかったため、お邪魔したのは平日でした。

直前だったため、個室ではなく目の前に厨房が見えるプライベートカウンターに案内されました。カウンター席も作る様子が見えるので個人的にはうれしいです。
粋庵 (4)

そしてカウンター席にも2席ごとにアクリル板が置かれ、マスク置きがありました。感染対策はばっちりですね。

今回は「香箱かに付きコース(税抜6,500円)」を事前予約。このコースは、香箱漁の期間限定なので現在は終了しています。
 
今シーズンのズワイガニ漁は、石川県に限らず獲れる量が少なかったこと。そして「Go To トラベル」などのキャンペーンの影響から高値が続いていました。特にメスの香箱かにへの影響が大きかった気がします。

さて、そんな香箱かにのコースなので、楽しみに出かけました。

まずは生ビールで乾杯。こちらのお店は樽生ビールで、私は「キリンブラウマイスター(税抜650円)」。
粋庵 (6)

妻は「琥珀ヱビス(税抜650円)」でした。きめが細かい泡。注ぎ方も訓練されていますね。

ではコースの内容を紹介していきます。
粋庵 (7)

先付けは「雲丹豆腐」。生姜風味の餡がかけられ、その上にキャビアが乗せられていました。

お造りは、天然真鯛昆布締め、イカ、カジキマグロ、甘エビという内容。
粋庵 (12)

さすが、この手のお店の刺身は美味しいです。特に小松弥助のイカを思い出させてくれる短冊状に切られてまとめられたイカが甘くておいしかったです。昆布締めもいい塩梅でした。
粋庵 (18)

焼物は「鰤の味噌幽庵焼き」。ちょうどカマの部分だったので脂の乗りも最高!それでいてほんのり上品な感じで仕上がった味噌の味がブリの旨みを引き立てていました。
粋庵 (17)

温物は「粋庵」おなじみの「卓上出来たて豆腐」。出来立ての豆腐を食べることができます。食感はプリンのようで、大豆のうま味甘みをダイレクトに感じることができる逸品です。
粋庵 (21)

揚物は「帆立真丈の東寺揚げ」。カニ出汁餡が上品。

そして酢物として出されるのは「香箱カニ土佐酢ジュレ掛け」。
粋庵 (22)

少し小さめの香箱ですが、丁寧に剥いて食べやすい状態なのがうれしいです。土佐酢のジュレが程よい酸味。口の中で溶けてカニの身とのアンサンブルを奏でてくれます。

香箱の甲羅の下には金時草と菊花の浸しが敷かれていました。

そしてご飯ものは「佐の川園産の朝採れ舞茸炊込み御飯茶漬け」。
粋庵 (26)

小さめの焼きおにぎりに和食のお店ならではの上品なお出汁がかけられ、ご飯の量もそれほど多くないのでちょうどいい感じでした。

ちなみに「佐の川園産の舞茸」は我が家でも木場潟の道の駅などで時々買い求めています。
粋庵 (25)

香の物も付いています。
粋庵 (27)

デザートの水菓子は「胡麻のブラマンジェ」でした。

では最後に飲んだお酒について紹介します。

粋庵では日本酒は冷酒から熱燗はもちろん、お燗の温度まで細かく指定できます。

生ビールのあとは普段飲んだことがないお酒を飲もうということで、まずは秋田県由利本荘市の地酒で「雪の茅舎(ぼうしゃ)」の純米吟醸を冷酒でお願いしました。
粋庵 (13)

1合で税抜750円。口当たりがいい飲みやすい純米吟醸で美味しかったです。
粋庵 (16)

あと妻はぬる燗で福島県二本松の「大七 純米生もと(税抜750円)」を。

他にも何か頼んでいました。
粋庵 (19)

私は「角ハイボール(税抜500円)」と芋焼酎「三岳」をお湯割りで頼んでいます。

最後に再び冷酒に戻って能登の「池月 純米(税抜750円)」です。

美味しい料理ばかりだったので少々飲みすぎました。(^^;

以上飲み食いして、一人1万円ほど。コースの内容・バランス・量含めて納得の料金でした。

今回の「香箱かに付きコース」は、私の好みにぴったりでツボにはまりました。今年の冬にも出来たらお邪魔したいと思いました。皆さんも是非どうぞ!ご馳走様でした。

粋庵(すいあん)
石川県小松市沖町ナ23
TEL 0761-24-5960
月~土17:00~23:00(L.O.22:30)
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 


昨日、東京と周辺の3県に緊急事態宣言が発出されました。

「飲食」ということが今回はクローズアップされていますが、私は、これまでもそうでしたが飲食店に行く場合は、個室利用や家族のみでの飲食など、感染に気を付けながら食べに行ってます。もちろん、今後についても同じですね。

さて本題です。今日は昨年12月初旬に行った釜めしで有名な小松市にある「一山楼」。
一山楼

コロナ禍で宴会需要が減少!営業的には苦戦しているようでしたが、手をこまねいているわけではなく、昨年9/17に、小松市中町で古民家を再生したランチタイム限定の食事処「39 saku」をオープンさせています。前向きにいこうということですね。

私はオープン間もない時期に一度お邪魔したことがあります

「一山楼」についてはこれまで、桜の季節に利用させていただくことが多かったのですが、今回は忘年会での利用でした。

昨年は3月以降、会社関係の飲み会は、これが最初で最後でした。

お店は夜は3組のみだったかな?限定。コロナ禍対策もばっちりでした。

玄関を入ると体温測定。小松では飲食店で体温測定があるのは珍しいと思います。
一山楼 (3)

また、今回利用した奥の座敷のお部屋は、ご覧のように前の人との間にはアクリル板が設置されていました。まぁ、少し無粋な感じもしますが、この時期止むを得ないですね。

そのため、この日はお酌が必要ないようなドリンクを頼んでいます。

さて「一山楼」のディナーコースは、釜めしが付いていてお手頃なコースもありますが、我々が今回もお願いしたのは「花コース(税抜4,500円)」です。

奥のお座敷の利用の場合は「花コース」以上のオーダーが必要で席料が別途かかります。

「花コース」の内容は食前酒・先付・お造り・焼物・蒸物・揚物・酢の物・ご飯・吸い物・香の物・デザート。

まずは食前酒の梅酒で乾杯。
一山楼 (5)

そのあとの生ビールと先付。

最初は飲み食いしているとき以外はマスクを着けておしゃべりしようと思ったのですが、やはり無理ですね!?(^^;

飲み食べする頻度が多すぎて実際は難しいです。ということで普段より会話はだいぶ少なく、お酌もなしでした。
一山楼 (6)

お造りはブリ・甘えび・サワラ・タイ。身が締まっていました。
一山楼 (7)

焼物は、サワラの西京焼きだったかな?春の時はいつもそうなのですが…。
一山楼 (8)

揚物は天ぷら。
一山楼 (9)

蒸し物は真丈のあんかけ。上品な餡がかけられています。
一山楼 (10)

酢の物は季節柄、加能ガニでした。
一山楼 (11)

そして〆のご飯は釜めし。かに釜めしです。上品なお吸い物とお漬物も付いています。
一山楼 (12)

最後のデザートはフルーツ。

ドリンクは生ビールのあと、私はイモのお湯割りとハイボールを頼んでいます。

今回は一人9千円ほどでした。料理は安定のお味でした。

このコロナ禍で宴会を気軽に開けないご時世ですが、やっぱり美味しい料理に舌鼓を打つのはうれしいですね!?感染対策に気を付けながらたまにはやりたいものです。ご馳走様でした。

一山楼
石川県小松市殿町2丁目17
TEL 0761-22-0524
11:30~13:30
17:30~22:00
前日までの要予約
昼の部は夜が混雑している場合は受けない場合があります
不定休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は名古屋でランチを食べたお店を紹介します。

「活魚料理 よしいけ」という名前で、割烹や小料理店のようなお店です。
よしいけ

名古屋の地下鉄鶴舞線の庄内緑地公園駅を出ると、すぐそばにあります。

店内に入ると、カウンター席とテーブル席があって、調理場がとても広いお店でした。
よしいけ (3)

単品のお品書きです。主に夜向けのもので、消費税は別途かかります。
よしいけ (2)

こちらはランチ用で消費税込みの値段になっています。

私はこの中から、やはりお店の名前が付いているのがいいだろうということで「よしいけ定食」を頼むことにしました。
よしいけ (5)

「天ぷら定食」が950円、「刺身定食」が850円で、天ぷらと刺身の両方ついている「よしいけ定食」が1,550円ということです。

天ぷらと刺身以外は同じ内容なので、計算上は刺身の単品が600円ということになります。
よしいけ (6)

「よしいけ定食」は、天ぷらは、海老が2尾、しし唐2本、ナス、イカ、サツマイモ。刺身は、マグロ、タイ、イカというラインナップで、天ぷらはオーダーが入ってから揚げていました。
よしいけ (7)

刺身はあらかじめ切って盛り付けた状態で保管しているのでしょう?天ぷらが上がるとすぐに出来上がり!ものの5分程度で運ばれるというスピーディさ!素晴らしいですね!?

天ぷらは揚げ立てでサクッと美味しかったのですが、刺身のほうは、まぁ、名古屋では普通ですが、石川ではいつも新鮮な刺身を食べているものとしては、少し物足りなかったかな?
よしいけ (4)

一緒に行った人は、こちらの「天ぷら定食」を頼んでいるのですが、海老が3尾付いていたと話していたので、「よしいけ定食」がお得な設定だということではなさそうです。

あと小鉢の大根のきんぴらと漬物、
よしいけ (9)

赤だしのあさりの味噌汁が付いていました。名古屋といえば赤だしですね

ご飯の量はそれほど多くはなかったですが、私にとってはちょうどいい量でした。

ランチタイムは気軽に入れて、料理は素早く出されるので、ちょっとした贅沢を味わえる「活魚料理 よしいけ」と「よしいけ定食」でした。ご馳走様でした。

活魚料理 よしいけ
愛知県名古屋市西区市場木町132
TEL 052-501-4631
11:30~14:00 18:00~24:00
木曜・第4水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

「Go to トラベル」キャンペーンが始まって初の適用出張。

9月に東京出張した時は、まだ東京が適用外だったためクーポンはもらえませんでした。

もっとも、先週6日以降に予約する分はビジネス利用が適用外になりましたね。

今回は車で移動したのでキャンペーン対象はホテル料金の15%。一泊千円、2泊で二千円のクーポンをいただきました。
貝新

そのクーポンを使って行ったのが今日紹介します名古屋市の地下鉄伏見駅と丸の内駅の間ぐらいに位置する「桑名蛤料理・蛤しゃぶしゃぶ 貝新」です。

桑名名物といえば「蛤(はまぐり)」が有名です。

今回名古屋に出張して、夜、食べに出かけました。

過去、名古屋で同じような蛤の専門店に何軒かお邪魔したことがあります。たとえばこちらは「はまぐり卸問屋マルタカ水産」の直営店に行った時の内容です。

桑名で蛤といえば「貝新」という名前が有名ですが、「貝新」という店名は色々なお店が名乗っているのです。

飲食店や蛤の取扱業者や、しぐれ煮の加工の会社まで色々です。調べてみると貝新新七商店本店、総本家新之助貝新.貝新物産株式会社などありました。

今回お邪魔した「桑名蛤料理・蛤しゃぶしゃぶ 貝新」は、こちらのお店のみ運営の会社のようですが、お聞きすると蛤を直接漁港から仕入れる権利を持っているということで、桑名から直接天然物の蛤を取り寄せていて、それを食べさせてくれることがウリのお店なのです。

今回、ネットで予約したのですが、すぐにお店から電話があり、天然物の蛤は仕入れの状況で売り切れる恐れがあるということで、事前に「はまぐりしゃぶしゃぶ鍋」のみを予約してありました。

この日、10か月ぶりくらいに会社の仲間と2人で会食をしたのですが、幸い個室に案内されました。お店は個室が多くあってコロナ禍で安心して飲食できるのでいいと思いました。

部屋には「はまぐりしゃぶしゃぶ鍋」の鍋がセットされていました。
貝新 (6)

お品書きは、あくまでも主役は蛤なので他のメニューは少ないです。
貝新 (7)

こちらは蛤のコース。
貝新 (10)

まずは、生ビール。サッポロの「白穂乃香」です。

鍋の前に「貝新養殖焼き蛤薬味付」を頼みます。6個で税抜1,150円です。
貝新 (17)

薬味が色々ありましたが、結局はそのままが一番おいしい気がしましたね。
貝新 (21)

あと、「蛤の出汁巻玉子」も頼んでいます。
貝新 (22)

ご覧のように中に焼き蛤が入ってました。珍しい出汁巻き玉子で、さすが蛤の専門店だけありますね。。

さて、メインの「はまぐりしゃぶしゃぶ鍋」には、蛤しゃぶしゃぶ鍋と雑炊が付いていて、一人税別3,8000です。
貝新 (13)

蛤は一人5個。野菜はネギと豆苗、ほかに葛切りというシンプルな構成。あくまでも主役の天然物の蛤を引き立てるようになっていますね。
貝新 (15)

刺身としても食べられるほど新鮮な桑名産天然はまぐりということで滋味そのもの。
貝新 (23)

出汁は昆布だしで、蛤から出るうま味が加わって徐々に円熟味を増す出汁になっていきます。
貝新 (20)

6個食べてから野菜を入れてひと煮立ち。

そして最後の4個を食べます。

食べ終わってから、一旦鍋は下げられて、厨房で雑炊のほうは作られます。
貝新 (24)

その雑炊がこちら。

上品な出汁なので、おのずと雑炊も上品です。でも蛤のうま味が染みて美味しいです。
貝新 (19)

お酒のほうは、この日は二人とも生ビールの後、ハイボールを2杯ずつ頼んでいました。

以上、締めて一人8千円弱。大体予想通りの値段でしたが、天然蛤がこのほか美味しかったので満足です。ご馳走様でした。

桑名蛤料理・蛤しゃぶしゃぶ 貝新
愛知県名古屋市中区錦2-8-25
TEL 050-5595-5883
月~金
17:30~23:00(L.O.22:30)
17:00~22:00(L.O.21:30)
日・祝日休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ