あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 中華・ラーメン

栃木県は東京都中央卸売市場への出荷量が昭和55年以降連続日本一というニラの一大産地だそうです。

知りませんでした。そのため、材料として使われる餃子の消費量が多くなったのでしょうね?

何せ餃子の一人当たり消費金額が1位の都市宇都宮!(最新データでは浜松に負けたようですね?)その関係で、市内には餃子のお店が多いこと!他所から初めて来た人は本当にびっくりすると思います。

元祖 宇味家」は、こちらの宇都宮駅前店以外に、宇都宮駅内や西口など、ほんとに近くにお店があります。これは「元祖 宇味家」だけではなく他の餃子の大手のところは、そのような展開をしています。この辺はなぜなのでしょうか?わかりません。

さて、私も宇都宮に出張があると、必ず餃子のお店をハシゴしますが、今回も同じような感じでした。^^;

宇都宮の住人ではないので、どこが美味しいのかはわかりません。前回行ったお店は除いて他のお店で人気のお店ということで、食べログで検索。評価が高く、ホテルに近いところでまずチョイスしたのが今日紹介します「元祖 宇味家(うまいや) 宇都宮駅前店」です。
宇味家

宿泊したホテルのすぐ前にあります。地元のメンバーと3名で伺いました。

ビルの2階にあるのですが、1階には前回来たときにお邪魔した「餃天堂(ギョウテンドウ)」があります。

この時間も順番待ちの列が出来ていました。

我々は階段を昇って店内に入ると、先客は一組3人のみ。ちょっと不安になりました。^^;

狭いお店でカウンター席とテーブル席が1つ。あと小上がりの席があって、我々はそちらに座ります。

お店は中国人らしい店員さんが2名で切り盛りしていました。
宇味家 (4)

メニューはこんな感じで、4種類の餃子がありましたが基本調理方法の違いのみで、皮や具材の違いは内容です。ただフライ餃子はすでに売り切れでした。

揚げ餃子はありましたが、同じ餃子をお店で調理するのではないのでしょうか?フライ餃子は専用のなのかな?でも、まだ19時前で売切れとは人気なのでしょうか??
宇味家 (3)

まずは我々は、生ビール1杯と焼餃子6個、それにこちらのキムチとメンマのおつまみが付いたセットを頼むことに。
宇味家 (6)

まずは生ビールで乾杯です。プレモルです。
宇味家 (5)

焼餃子はすぐに運ばれてきました。
宇味家 (9)

皮はモチッとしていながら滑らかで特徴があります。

具は野菜が多いタイプで、キャベツ・ニラ・玉ねぎなどがたっぷり入っています。お店のWebを見ると材料にはこだわりがあるようです。
宇味家 (7)

これは水餃子です。スープに味が付いていないので、餃子のタレを付けて食べるのですが、まぁ、なんとなく中途半端な味になってしまいます。
宇味家 (8)

揚げ餃子も、特別なタレなどなく(もしかしたらあるのかもしれませんが、食べ方等の説明はありませんでした)、揚げ具合も少し揚げ過ぎの感も…。

アルコールは生ビールのあとはハイボールです。

もう一軒ハシゴするつもりだったのと、餃子も期待ほどではなかったため、これで切上げることにしました。

今回は辛口の内容になってしまいましたね。ご馳走様でした。

元祖 宇味家(うまいや) 宇都宮駅前店
栃木県宇都宮市駅前通り3-3-2 2F
TEL 028-637-9251
11:00~22:00
月曜休(祝日の場合は翌日休)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

水戸から宇都宮に車で移動。

途中、インターを下りて市内に向かう途中にある人気のワンタンめんのお店でランチを済ませることにしました。
心麺

お店の名前は「心麺(しんめん)」。独立した店舗で、このあたりでは人気のお店だそうです。

車に乗せてくれた地元の人がおすすめのお店で、お昼はいつも順番待ちが出来るほどだとか。

この日は11;40頃だったため、まだ先客は一組だけで、一緒に行ったその人も「今日は空いているかぁ?」と話していました。
心麺 (3)

店内に入ります。店内はいたって普通です。
心麺 (2)

お店のメニューはこんな感じです。

味の基本は塩と醤油の2種類。お店のおすすめは「塩ワンタンめん(900円)」。これは地元の人もおすすめだということでした。

そこで、私は素直に「塩ワンタンめん」にしました。あと、きざみねぎ(塩味用)大盛り(+70円)もおすすめということで、こちらも素直に聞いてプラスしました。
心麺 (4)

出されたのがこちら。きざみねぎたっぷりでビジュアルもいいですね~!観ただけで美味しそうな雰囲気が漂っています。

スープは鶏をベースに昆布と豚足を使って、手間暇かけて雑味を排除。とてもクリアなうまみのあるスープに仕上げています。烏骨鶏も使われているみたいですね。
心麺 (6)

お店に併設されている製麺室で打つ自家製極細ストレート麺との相性もバッチリでした。

喉越しの良いワンタンは、口の中に入れると、つるっと喉の奥に吸い込まれそうになりました。
心麺 (7)

噛むと熱々のスープと肉のうま味がじゅわ~りと出てきます。

チャーシューはとろとろで、メンマはシャキッとした食感。小松菜や揚げべぎも入って、具にもこだわりが感じられます。

全体のボリュームがあって、これでお腹的には十分満足できました。

一緒に行った人は、一人は私と同じで、もう一人は「醤油ワンタンめん(900円)」に九条ねぎ(醤油味用)大盛り(+170円)です。
心麺 (5)

醤油にはきざみねぎの設定はありません。

こちらも美味しそうでした。

手間暇かけていることが随所に感じられるワンタンめん。内容・味とも満足です。人気のお店なのがわかりました。ご馳走様でした。

心麺
栃木県宇都宮市砂田町318-1
TEL 028-656-8270
11:00-14:30
17:30-20:30
土・日・祝は日中帯状況を見て多少延長あり
水曜、第1.3.5木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

2019年の初外食はラーメン店でした。

2日は朝が遅めだったので、12時過ぎに帰省中の息子と2人で何を食べるかも決めずに外出。

ランチを食べに出かけたはいいのですが、2日から営業しているところは、イオンモール新小松などのショッピングセンター系か大手チェーンのお店が多いです。

最初、イオンモール新小松へ向かいましたが、駐車場に入る車の列を見て断念。そのまま向かったのが「寳龍 小松店」です。
寳龍

こちらも順番待ちかな?と思って店内に入ったら、すぐに席に案内されました。ラッキーでした。

「寳龍 小松店」は今の場所に、同じ今江町から3年半ほど前に移転されています。

前のお店のときは何度かお邪魔したことがありますが、こちらのお店になってからは初めて伺いました。

最近はラーメン店に行くこと自体が少なくなったからか、だいぶ間が開いてしまいましたね。

ちなみに、同じ寳龍へはインター店に行った時のことはこちらに書いています

ご存じの通り、いわゆる札幌ラーメンのお店です。フランチャイズ本部は札幌で、昭和32年というから60年以上親しまれているわけです。
寳龍 (3)

店内に入り、奥のほうのテーブル席に座りメニューを見ます。
寳龍 (2)

札幌ラーメンのお店なのでウリは「味噌ラーメン(税込700円)」ですね。息子はこれを頼んでいました。
寳龍 (6)

10種類以上の自家製手練り味噌を使用した自慢の味噌ラーメンとのこと。今回は私は食べていないので感想はなしです。

「炒飯(520円)」も追加でお願いしました。
寳龍 (5)

私は3分の1ぐらい食べましたが、この炒飯は好みの味付けでしたね。

そして私のラーメンは、珍しく「魚介つけ麺(税込850円)」を頼みました。温盛と冷盛が選べますが、冬なので温盛です。
寳龍 (7)

「魚介つけ麺」は少し時間がかかりました。
寳龍 (8)

魚介の濃厚なつけ汁はベースは豚骨で背脂も浮いています。しかし魚介のせいかあっさりとした口当たりです。

そして超縮れた黄色い麺。多加水熟成麺です。具材はメンマ、チャーシュー、水菜、煮玉子が麺に盛られていました。

海苔の上に魚粉がたっぷり乗せられていて、これを溶かしながら食べていきます。

ボリュームたっぷりで、炒飯を食べたこともあり、お腹がふくれて息子に少し食べてもらいました。

つけ汁が冷たくなってきたら「焼石」で再度温めなおすサービスもやっているようです。これはうれしいですね。

食べたものすべてレベルの高さを感じる安定した味。さすがです。ご馳走様でした。

寳龍 小松店
石川県小松市今江町5-610-2
TEL 0761-46-6791
11:00~22:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

山代温泉といえば、北陸では有数の温泉地です。

私は温泉旅館に行った時は、旅館の外に出てまで飲食することはありません。旅館で出される料理だけで十分満腹になるからです。

そのため温泉地にあるディナー中心の飲食店って、やっぱり地元のお客様をターゲットにしているのではないかといつも思うのですが…、違うのかな?

さて、話は変わりますが、日本語に「ハレ」と「ケ」という言葉があります。

日本人にとって伝統的な価値観で、「ハレ」は晴れの日であり非日常の在り様、「ケ」は普段の生活で日常の在り様。個人的にも好きな言葉で、そのように出来たらいいと思っています。

今日は、そんな昔から日本人の価値観として大切にされてきた言葉を店名に使用しているお店を紹介したいと思います。

それは、昨年3月にオープンしたラーメンと串揚げのお店「ハレトケ」。北國銀行山代支店の前です。
ハレトケ (2)

前は飲食店、たぶんうどん・そばてんや物をやっていたのではないでしょうか?その面影を色濃く残すお店で、ほぼ居抜きで内装を少し改装して使用しています。
ハレトケ (10)

カウンターと小さな小上がり席のみです。
ハレトケ (4)

黒板に書かれているメニュー。基本、ラーメンと串揚げのお店です。
ハレトケ (3)

他にテーブルに置かれていたメニューもあったのですが、写真撮り忘れました。^^;

そのメニューに書かれていた中から今回、限定のハレトケラーメンの「鶏白湯(950円)」「豚骨醤油(850円)」を2人で頼むことに。
ハレトケ (8)

私は「豚骨醤油」です。これがなかなか美味しかったです。とんこつと醤油、動物系と魚介系のバランスがいいスープで、嫌な臭みも少ないので、スープは全部飲め干せそうでした。カロリーと塩分のことを考えてやめましたが。^^;
ハレトケ (9)

麺は博多のより少し太いかな?でも細麺のストレート。たぶん低加水麺なので、スープのうま味を吸ってこちらもよかったです。
ハレトケ (6)

妻のほうは「鶏白湯」です。スープにたっぷり鶏油(チー油)が浮かんでいました。

私も少し食べましたが、後に引く感じのコクと旨さが印象的で、今回頼んだ両方ともラーメンのレベルとしては非常に良くできていると感じました。

今回はラーメンのみでしたが、「中華そば(750円)」何てのもメニューにあったので、串揚げと共に機会があれば食べてみたいと思います。ご馳走様でした。

ハレトケ
石川県加賀市山代温泉桔梗丘1-69
TEL 090-6818-5224
11:30~14:00
18:00~23:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

イオンモール新小松のフードコート。お休みの日のランチタイムは混雑しています。

このフードコートでは、2年前の3月にオープン以来2店舗が閉店しています。スクラップ&ビルドが早いサイクルで行われているようです。

前に私のブログでも紹介しました近江ちゃんぽんの「ちゃんぽん亭」も10月末で閉店となっていました。

フードコートといえば料理を提供するスピードが大切な要素です。いかに時間をかけずに料理を出せるかが勝負だと思います。

そのため、セントラルキッチンである程度の下ごしらえをした食材を、お店で軽く再調理して出すというところが多いのではないでしょうか・

イオンモールともなると賃料もそれなりにかかるでしょうから、まぁ、大手資本のところが必然的に多くなりますね。

この日、妻の通院の付き合いでイオンモール新小松に行き、思いのほか時間がかかり、そのまま早めのランチを済ませて家に帰ることにしました。

日曜日でしたが、11時20分ごろだったので比較的空いていました。

この時間帯でも小さなお子さん連れの家族が多いです。

フードコートということで、好みの違う人同士でも、色々なお店を自由に選んで一緒に食べることが出来るのがいいのでしょう?グループ連れも多かったです。
王記厨房

さて、今回は「王記厨房」を利用しました。

イオンモール新小松のような大手のお店、それも「王記厨房」のような大手資本のお店は、あまり紹介していないのですが、今回は「黒」をテーマにしたランチを食べてきたので書きたいと思います。

イオン系のお店は写真撮影禁止ですが、基本的には人がわかるように写っていなければいいと確認済みなので、料理の写真はアップします。

では、食べたものを紹介していきます。

私はこちらの「黒チャーハン(590円)」を頼みます。
王記厨房 (6)

焦がし醤油を使ったチャーハンですね。

レタスが使われていて、シャキシャキした食感がアクセントになっていました。
王記厨房 (7)

白湯のスープが付いていました。

妻のほうは「黒酢サンラー麺(630円)」。
王記厨房 (4)

サンラー麺好きの妻は、時々、買い物に来るとき食べているようです。

こちらは黒酢が使われている餡がかけられているためとろみがあって熱々のサンラー麺でした。
王記厨房 (5)

麺は細めのストレート。

私も一口食べましたが、酸味が比較的強めのスープの味でした。

値段はリーズナブルで、味もほどよく満足できます。買い物ついでに食べる場所としては便利なのではないでしょうか!?ご馳走様でした。

王記厨房 新小松店
石川県小松市清六町315番地
 イオンモール新小松2F
TEL 0761-46-5290
9:30~21:00(L.O.20:30)

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ