あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 中華・ラーメン・餃子

今日紹介する白山市山島台「ラーメンショップ椿」はフランチャイズチェーンのラーメン店。

平日は朝5:59から営業しているという石川県内でも珍しいラーメン店でもあります。
ラーメンショップ椿 (2)

著名なラーメン評論家によると「家系ラーメンのルーツはラーメンショップである」ということらしいのですが、フランチャイズチェーンとしては緩やかな関係性のようです。

場所は、小松方面から産業道路を走っていくと、手取川を越えてから最初の信号を左折してすぐのところにあります。
ラーメンショップ椿

場所的にそれほど立地がいいとは思いませんが、ご覧のように目立つ赤い看板が目印で、すぐにわかります。

6月のとある土曜日の11:20頃お店に到着。何と!すでに満席で順番待ちが発生していました。人気なのですね!?

名簿に名前を書いて、食券機で食券をまず買います。そして席が空くまで待ちます。

店内はコロナ禍からか、カウンター中心でテーブル席は1つのみ。それらも隣との間やテーブルの真ん中に仕切りが置かれていました。
ラーメンショップ椿 (4)

これは安心感があるのですが、食べる時には少し不便に感じましたね。

いつもお店に行くとブログネタのために、妻と2種類のメニューを頼んでシェアすることがよくあるのですが、間に仕切りがあると器を交換するのがしにくかったです。^^;

同行者が隣に座れなかったりしていたので、家族が使用する仕切りがないテーブル席もあったほうがありがたかったです。
ラーメンショップ椿 (3)

さてメニューですが、種類が意外と多いので少し迷ってしまいました。

その中から私が頼んだのがこちら。その名も「こりこりのりラーメン(税込750円)」。大きな器に入れられて出されます。
ラーメンショップ椿 (6)

基本の味は醤油豚骨ですが、見た目はこってりしているのかと思いきや、意外とあっさりとした味でした。逆に言うと、卓上に置かれていた無料の「らーじゃん」よ「おろしニンニク」を入れて好みの味にするのを前提にしているのかもしれません。

私の場合は今はほとんど何も添加しないで食べるのでそのまま食べました。

そして名前の通りコリコリの海苔がたっぷり乗せられています。氷温熟成という0度以下でも凍らない未凍結の領域で数日間熟成させている海苔だそうです。それがコリコリとした食感を生み出しているのかもしれません。

あとの具材は小さめのチャーシューが1枚と小松菜?が少々。それと細かく刻んだ玉ねぎです。長ねぎはありませんでした。少し変わった組み合わせかもしれません。
ラーメンショップ椿 (8)

麺は中細のストレートです。

妻はお店の人気メニュー「ネギ七味お酢ラーメン」。レンゲが巨大です。ネギ大盛りだったかで税込950円です。
ラーメンショップ椿 (9)

ネギがたっぷり乗せられていました。

こちらにはニンニクと背脂が少々入っていますね。あと、ごま油と独自の調味料が加えられていて、私も少し食べましたが、スープの味は酢の酸味と七味の辛さがちょういいバランスで美味しいスープでした。

行くまではこんなに人気のお店だとは思っていませんでしたが、食べ終わる頃には何組かの順番待ちが出来ていました。凄いことです。ご馳走様でした。

ラーメンショップ椿 山島台店
石川県白山市山島台3-83
TEL 076-274-0014
平日5:59~15:00
土9:00~
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松市には中華料理のお店が多く存在しています。

街中では本当に各町に1軒ずつあるような感じで存在しているのです。
麗華

今日紹介します「中国海鮮料理 麗華」は、沖町の住宅が多くあるエリアにひっそりとある中華料理店です。

今回何と!約15年ぶりにお邪魔することになりました。

梅雨の大雨が降る週末のお休みの日。ランチタイムに伺いました。

店内は、入口左側が座敷席、右側がテーブル席です。
麗華 (4)

私はテーブル席に入るのは初めてだったので前どうだったか知りませんが、テーブル間に仕切りがあるので、コロナ禍でも大丈夫でしょう?

メニューです。
麗華 (3)

「本日のおすすめランチ(税込980)」がありましたが、この日は「牛ハラミの黒コショウ炒め」だったのでパス。我々はお得な「麺・飯セット(税込980円)」を頼むことにしました。

私は麺は「五目あんかけ焼きそば」で飯は「麻婆丼」。
麗華 (5)

デザートの杏仁豆腐フルーツと、わかめスープが付いています。
麗華 (6)

「五目あんかけ焼きそば」は、麺は完全に油で揚げているのではなく中華鍋で揚げ焼きした物。
麗華 (8)

柔らかさが残っています。個人的にはこの方が好きです。あんかけに具がたっぷり入っていて美味しかったです。
麗華 (7)

「麻婆丼」は、少しピリ辛でした。こちらも美味しいです。
麗華 (9)

妻は「担々麺」と「炒飯」を頼んでいました。
麗華 (10)

両方一口ずつ食べましたが、「担々麺」は胡麻の風味がたっぷりで甘みもありながらピリ辛の本格「担々麺」で美味しかったです。

私には付いてきたスープは、汁のある「担々麺」の場合は付いてきません。当然ですね!?
麗華 (11)

セットにはドリンクが付いていて、我々はアイスコーヒー。左は水代わりに出された中国茶です。

久しぶりにお邪魔したので昔のイメージがまったくなく、新鮮な気持ちで美味しく頂けました。ご馳走様でした。

中国海鮮料理 麗華
0761-22-8882
石川県小松市沖町ト-170-5
11:30~14:00
17:30~21:30
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

石川ケンミンのソウルフードと言われている「8番らーめん」。

緊急事態宣言が発出されて以降、私のブログで「8番らーめん」ネタが多くなっています。何でやろ?

コロナ禍の中、せいぜいが自宅から半径15km程度の移動しかいていない昨今。どうしても小松市中心のお店の紹介が多くなっていますね。

内容的にはテイクアウトや新しいブランドの紹介と続いていますが、さて今回は「8番らーめん」は限定メニューについてです。

私が子供のころはラーメン類は「野菜らーめん」しかメニューになかったので、「8番らーめん=野菜らーめん」というイメージがありますが、この頃は季節ごとのメニューや新作なども色々出ているようです。

私のブログでも一度、本店で数量限定の「野菜トマトらーめん」について紹介したことがあります
8番らーめん

今日は城南末広店に行って、春夏限定の能登の伝統野菜「中島菜」を使った「中島菜ざるらーめん」を食べてきたので紹介したいと思います。
8番らーめん (4)

早めの時間帯だったのでお客さんは少し。カウンター席はひと席毎に空けて座る形になっていました。
8番らーめん (2)

こちらが今の時期の季節限定のメニューです。普通のざるラーメンもありました。
8番らーめん (3)

そして「野菜麻辣らーめん」なんてのもあって、夏の期間は辛い物を食べて汗を出すのも体にはいいと思うのですが。私は冷たい「中島菜ざるらーめん」を頼むことにしました。

出されたのがこちら。
8番らーめん (5)

能登の伝統野菜「中島菜」は、旧中島町で昔から食べられてきた、野沢菜や広島菜などと同じ漬け菜のことです。名前の通り漬物に適した菜っ葉なのです。
8番らーめん (6)

それを生のまま粉状にしたものを麺に練りこんであるようで、ご覧の通り鮮やかな緑色の麺です。つけ汁に漬けて食べます。薬味は一味がかけられた大根おろし、ネギ、わさび。

まずはそのまま麺を一本だけ何もつけずに食べてみました。噛むと、確かに菜っ葉のような風味が口の中に広がりました。ラーメンというより爽やかなうどんのような感じでした。これからの季節にいいですね。

今回、8番餃子とのセットにしていています。税込で957円でした。
8番らーめん (7)

8番餃子は久しぶりに食べます。少し小ぶりな餃子ですね。

石川が誇るケンミンソウルフード!これからも美味しいラーメンを提供してください!ご馳走様でした。

8番らーめん 城南末広店
石川県小松市城南町146-1
TEL 0761-24-6003
11:00~22:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

最近イオンモールのフードコートネタが多くなっています。

在宅勤務中はランチは家で食べることが多いのですが、時々外食をすることがありました。

でも1時間の休憩時間に行って帰るためには店内で食べる時間などを考えると、どうしてもてっとり早く食べることが出来るフードコートが便利なのです。

この日チョイスしたのはイオンモール新小松2階フードコート内にある「8番らーめんエクスプレス」。
8番らーめんエクスプレス

店名の通りハチバンがプロデュースするフードコートブランドです。いわゆる新業態としての実験的な店舗なのでしょう?

いまのところ、このブランドのお店はイオンモール新小松のフードコートのお店1軒のみです。

平日のランチタイム時、フードコートもだんだんと人が多くなってきました。

こちらがメニューです。
8番らーめんエクスプレス (6)

普通の「8番らーめん」のお店よりはメニューの種類を絞っています。

メインはやはりベーシックな「野菜らーめん」のようです。

せっかく行くので、他のお店で食べられないようなメニューを食べようと思ってみると「たっぷり野菜らーめん(税別740円)」というのがあったので、それにしました。

しかしお金を支払ってレシートを見たら、あくまでも「野菜らーめん+野菜増し」ということなのですね!?

普通の8番らーめんの店でも可能なようです。^^;

味は塩味。塩は久しぶりに食べました。
8番らーめんエクスプレス (2)

こちらの写真では野菜の多さはわかりにくいかな?と思って、より野菜部分をクローズアップした写真も写しましたが、あまり変わりませんね!?^^;
8番らーめんエクスプレス (3)

野菜1日分の量だそうです。確かに多かったです。
8番らーめんエクスプレス (4)

野菜が多いので全体的なボリュームもアップしてお腹が一杯になりました。

「ハチバン」もラーメンに関してはメインブランド以外は苦戦していることが多いと思うのですが、個人的な感想としては「8番らーめんエクスプレス」も少し差別化したメニューが欲しいような気がしました。ご馳走様でした。

8番らーめんエクスプレス
石川県小松市清六町315番地
 イオンモール新小松フードコート内
0761-48-4858
10:00~21:00(L.O.20:30)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松市城南の交差点。焼肉の北一亭の前に新しい中華料理店が出来ました。

車の通行量が多い交差点ですが、交差点だけに入ったり出たりするのがちょっとしにくいかもしれません。
元

お店の名前は「中華食堂 元(ゲン)」。確かGW(我慢ウイーク)かその後すぐにオープンした新しいお店です。

実は私は緊急事態宣言が解除されたあと、一度お店まで行ったのですが、その時はテイクアウトのみの営業だったので諦めたことがありました。

この場所は、だいぶ前は「白龍」という中華のお店が長く営業していたところで、その後2年前に北海道豚骨ラーメンの「豚骨ラーメン・ギョーザ 満タン軒 とぎ元洋妥」というラーメン店がオープンしましたが、すぐに閉店(別な場所に別なお店として移転)しました。

同じ中華やラーメン店が続くので、ほぼ居抜きのまま運営されています。

こちらのお店が珍しいのは馬肉料理が楽しめること。私自身は肉が苦手なので魅力ではありませんが、中華で馬肉料理っていうのはあまり聞いたことがありませんね。
元 (5)

店内には馬肉料理のメニューが置かれていました。興味のある方は是非どうぞ!

さて、私はランチを食べに行きました。
元 (2)

こちらがランチメニューです。税別で650円というお手頃価格です。

日替わり定食が2種類とも肉料理だったため頼んだのは「チャーハン(小)+元ラーメンセット」。

元ラーメンに半チャーハンが付いているのですが税別650円はうれしい値段設定ですね。
元 (6)

まず元ラーメンがこちら。ラーメンのビジュアル的には、加賀市の人気店「アサヒ軒」のような感じですね。具材の構成も同じような感じでした。
元 (8)

麺は黄色い色。これも「アサヒ軒」と同じような感じです。「アサヒ軒」出身の方なのかな?

スープは透き通っていて、味的には若干甘めでシンプルで上品系の味でした。
元 (7)

半チャーハンは出来立てで具材も多く入っていてよかったです。

さて、馬肉料理が楽しめるという新しさはありますが、ベースは中華料理で勝負されるのだと思います。頑張っていただきたいですね。ご馳走様でした。

中華食堂 元(ゲン)
石川県小松市城南町81-1
TEL 0761-27-5193
11:00~23:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ