あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、関係ない内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 中華・ラーメン・餃子

「長崎ちゃんぽん」といえば「リンガーハット」と言われるぐらい有名です。

私のブログでは、あまり全国チェーンのお店は取り上げないのですが、今回は地元企業ネタにこじつけて書きたいと思います。

それは石川県民のソウルフードと巷では言われています「8番らーめん」との関係です。

「8番らーめん」を展開する「ハチバン」と「リンガーハット」は約2年半前までの約2年間、業務提携をしていた間柄なのです。しかし残念ながらいまは解消されています。

詳しくはこちらの東洋経済の記事に詳しく書かれていますので、興味のある方はお読みください。

実は、全国どこにでもあるように感じる「リンガーハット」ですが、2015年3月にイオンモール高岡に出店するまで、北陸には展開していませんでした。

「リンガーハット」の定番メニュー「長崎ちゃんぽん」は野菜をたっぷり使ったラーメン系の食べ物。

「8番らーめん」の定番「野菜らーめん」のとんこつ味も野菜をたっぷり使った同じような感じのラーメンですね。

そんな「リンガーハット」がイオンモール新小松店の2階にあるフードコートに今年お店を出しています。
リンガーハット

この場所は、近江ちゃんぽんを食べさせてくれる「ちゃんぽん亭総本家 イオンモール新小松店」があったところですが、1年ほどで閉店になってしまいました。私のブログではこちらで書いています

ちなみにイオンモール新小松店のフードコートには、「8番らーめん」もお店を出しています

本題に戻ります。

こちらへはお盆の時に、妻と二人で買い物ついでに立ち寄りました。

「ちゃんぽん亭総本家」もお盆の時だったし、なぜかお盆の時にイオンモール新小松店のフードコートを利用しているような気がします。

「リンガーハット」へ来たのはいつ以来でしょうか?大阪に住んでいるとき以来ですから、かれこれ8年以上は経過していることになります。

国産野菜100%使用をウリにしています。大阪時代は500円(確か税込で)というワンコインで、かつ麺増量無料ということで何度かお邪魔しました。

今回、そんな懐かしい定番の「長崎ちゃんぽん」を食べてみることに。590円(税別)です。奇しくも「8番らーめん」の野菜らーめんと同じ値段でした。
リンガーハット (3)

麺増量無料ですが、もうそんな年でもないのでパス。

一口食べてみると何となく懐かしい味です。野菜もシャキシャキで美味しいです。

ちなみに長崎ちゃんぽんの麺は「唐灰汁(あく)」と炭酸ナトリウムが主体の「かん水」が使われていて、スープが麺に染み込みやすくなって美味しさが増すようになっています。

妻は「まぜ辛めん(税別500円)」を食べました。
リンガーハット (2)

ちゃんぽん麺の汁なし担々麺みたいなものでしょうか?肉みそを絡めて食べます。
リンガーハット (4)

別に添えられている花椒(ファージャオ)オイルをお好みの量かけて食べると、意外と辛みが利いた感じになるので美味しかったようです。
リンガーハット (5)

なお「リンガーハット」はイオンのフードコートに出店していることが多く、北陸では5店舗イオンモールにお店を持っています。

ちなみに全国で唯一、イオン系列の総合スーパーやショッピングモールがない福井県には残念ながら「リンガーハット」はありません。

かつて提携関係にあった「8番らーめん」とのライバル関係?も今後どうなるか注目ですね。ご馳走様でした。

リンガーハット イオンモール新小松店
 イオンモール新小松2Fフードコート内
石川県小松市清六町315
TEL 0761-46-5979
10:00~21:00(L.O.20:30)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

お盆休み明けで今日から仕事の方も多いでしょう?

残暑厳しい今日この頃ですが、暑い時って中華料理店に足が遠のくのは私だけでしょうか?

もっとも最近は、夏以外もあまり中華料理店に行かなくなってきた私ですが、逆に暑い時こそスタミナをつけて暑い夏を乗り切る必要があるのかもしれません。

さて、梅雨明け前のころに仙台で、そんな中華のお店でランチを食べてきました。

お店は仙台駅にもほど近い場所にあって、このあたりでは人気のお店です。
靉龍

「靉龍」は「うんりゅう」と読みます。

「うん」の字は雲辺に愛と書きますが、こんな字は初めて知りました。

調べてみると漢字辞典では「あい」と読ませています。「うん」は中国の発音かな?と思って調べたら、やはり同じ「あい」ですね……?

さて、こちら人気のお店なので混雑を予想して早めのランチを取るべく、11:40頃にお店に到着。

店内に入ると、我々は2人だったのですが、大きなテーブルに案内されます。
靉龍 (5)

2人掛けの席があってほとんどのテーブル席が空いていたのにです。

我々以降も大きなテーブルが空いている場合は、2人以下はここに案内されるお店の決め事?のようです。
靉龍 (4)

ランチメニューです。
靉龍 (3)

単品メニューです。

こちらの日替わり定食は曜日ごとのローテーションになっています。

毎日A~Cの3種類の定食が設定されていて、他にラーメンのランチもありますね。

私はちょうど食べられそうなものだったので、デラックスボックス(950円)を注文しました。

こちらには定食で設定されているおかずなどが2種類付いています。

この日は、「なすの四川風辛し炒め」と「白身魚の中華ソース」。
靉龍 (8)

出されたセットがこちら。一番右のボックスにはサラダです。
靉龍 (10)

デザートとスープも付いています。
靉龍 (9)

「なすの四川風辛し炒め」と「白身魚の中華ソース」のほうは見た目よりもボリュームがありました。そしてご飯の量も多かったです。

さすが人気店だけあって両方とも美味しかったです。
靉龍 (7)

一緒に行った人は日替わり定食の「なすの四川風辛し炒め定食(800円)」を頼んでいました。

ランチの種類が多く、ボリューム的に男性でも満足できる量で、まだ続くであろう残暑を乗り切るにはいいお店かもしれません。ご馳走様でした。

中華飯店 靉龍(うんりゅう)
宮城県仙台市宮城野区榴岡4-8-1
 花園レジデンス1階
TEL 022-299-1940
11:00~21:00(L.O.21:00ドリンクL.O.21:00)
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

梅雨真っ只中!一日中雨が降っていた、とある日曜日。

先日紹介した山中温泉の「ギャラリー 日曜館」に行くときに、どこかでランチを食べようと、最初はうどんを考えていたのですが、妻に却下され、急きょ探して見つけた、こちらのお店に入ることにしました。
姑娘

お店の名前は「姑娘」。前から知ってはいたのですが、入るのは今回初めて。山中温泉にある中華料理のお店としては老舗で、地元のお客さん中心に人気のお店なのです。

いまは先代から引き継いだ息子さん?がお店を切り盛りされていました。

カウンター席8席と小上がりの座卓が2つ。狭いお店です。

さて私の方、最近あまり中華料理のお店に行かなくなったので、何だか久しぶりの中華ランチです。
姑娘 (2)

こちらがメニューです。意外と王道メニューで種類が少ないかもしれません。
姑娘 (3)

お店のおすすめは中華そばと餃子だったのですが、今回、そのどちらも頼みませんでした。^^;

頼んだのは、私は久しぶりに「五目炒飯(800円)」。
姑娘 (6)

これがなかなか美味しかったです。しっかりと、そしてパラッと炒められていて、具が肉ではなくハムだったのが私好みでした。ネギのシャキッとした食感もよかったです。

個人的には炒飯大好き人間なのですが、冒頭書いたように中華料理店に行く機会そのものがめっきり少なくなったために炒飯を食べる機会も大きく減りました。^^;
姑娘 (7)

鶏ガラがきいたスープも付いています。久しぶりだったので新鮮で美味しくいただけました!

妻は、「揚げそば(900円)」を頼んでいました。かた焼きそばですね。
姑娘 (5)

しっかりと揚げられた中華麺にたっぷりの八宝菜の餡がかけられています。

感想は聞きませんでしたが、美味しそうでした。

歳と共に脂っこい料理を避けるようになっていた私ですが、たまには中華料理もいいですね。ご馳走様でした。

姑娘(くぅにゃん)
石川県加賀市山中温泉南町ロ71-3
TEL 0761-78-0251
11:30~15:30
17:30~3:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

鶴来の街中に高田醤油という醤油屋さんがありました。

醤油屋でしたが、美味しい蕎麦を食べさせてくれることでも有名で、私もブログで紹介しています。醤油も何度か買い求めたことがあります。

しかしながら残念なことに、昨年の冬の大雪で醤油蔵が倒壊してしまったのです。
Ramen食堂996 (16)

やむなく醤油屋と蕎麦屋を閉店。大丈夫だったお店の部分を「Ramen食堂996Biker's」に貸すことにしたそうです。

先日「Cafe ハッカ」というお店を紹介していますが、その中でも書きましたが、「Cafe ハッカ」の待ち時間の間に入って食べたラーメン屋さんです。

ちなみに店名の「Ramen食堂996Biker's」の996という番号はドイツ車ポルシェの車種で、オーナーが気に入った車ということで付けたようです。
Ramen食堂996 (5)

お店はローコストオペレーションを目指していて、完全セルフサービス。それによってラーメンの値段を押さえています。主要なラーメンは500円以下。さらにはシングルマザー、シングルファーザーの子育て応援、学生には290円という値段でラーメンを提供しているのです。
Ramen食堂996

店内は、高田醤油のときには醤油を販売していた場所が厨房と小さなテーブル席。奥の座敷は前の高田醤油のときと同じように座敷として使用されていました。超オープンキッチンでここにもコストをかけないでおこうということなのでしょう?

卓上の注文伝票に品名と金額を記入してオーダーします。

普段は出来上がったら自分で取りに行かないといけないのだろうと思いますが、この日はGWだったからでしょう?高田醤油のご主人がアルバイト?で手伝いに来ていて、出来上がったラーメンを運んでくれました。
Ramen食堂996 (2)

壁に色々品書きが張られています。
Ramen食堂996 (9)

思っていたより種類が多いですね。
Ramen食堂996 (15)

「屋台(490円)」「煮干し(490円)」「鶴来ブラック490円」「白湯(590円)」「塩(490円)。それに「あっさり魚介、鶏豚骨白湯(780円)」やGW限定で「極上旨塩(890円)」なんてラーメンからチャーハンやチキンライスというメニューまでありました。

そんじょそこらのラーメン店真っ青の品揃えです。

それにお店を入ったところの壁に書かれていましたが、使用する水は白山比め神社の霊水を使用しているとのこと。

メニューの中から私は「鶴来ブラック490円」を頼みました。これがなかなか美味しかったです。
Ramen食堂996 (12)

お隣富山県のご当地ラーメン「富山ブラック」を彷彿とさせるビジュアルですが、くどくなくあっさり系の味で醤油のうまみが前面に出ていました。

残念ながら高田醤油の醤油を使っているのではないようです。
Ramen食堂996 (13)

麺は中細のストレート(若干手もみで縮らせている?)。少し黄色い多加水麺でツルッとした食感。量はそれほど多くなかったです。

具はチャーシュー、メンマ、かまぼこ、海苔。

490円という値段以上の価値がありますね。

妻は「煮干し」を頼みました。
Ramen食堂996 (10)

私の「富山ブラック」のスープのより澄んだ感じの味で上品でした。アゴや鰯などの煮干しがきいています。
Ramen食堂996 (11)

麺は私のとはまた少し違った細麺の平打ち麺でした。

我々は麺の太さを指定しなかったので、変えてくれたのかもしれません。

具はチャーシュー(鶏チャーシュー)、メンマ、かまぼこ、海苔、ほうれん草。黒胡椒が最初からかけられています。

海苔とほうれん草が入っているということは横浜家系?でも醤油とんこつ味ではありませんね。

でもご主人は横浜家系のお店で働いていた可能性があるかも??です。

失礼ながら入る前はそれほど期待していなかったのですが、いい意味で裏切られました。とても美味しく「お値段以上」でした。また行ってみたいラーメン店です。ご馳走様でした。

Ramen食堂996Biker's
石川県白山市鶴来新町タ90-2
TEL 080-3044-4567
11:30~20:00(スープがなくなり次第終了)
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

石川県、特に南加賀の方では四川料理のお店があまりありません。

担々麺はメニューにあるところは多いのですが、中華料理といえば、こちらでは広東料理系統の味が主体となっています。

特に小松市は中華料理に関しては独特な発展をしてきた経緯があって、「小松中華」みたいな独自のジャンルになっていると言えるかもしれません。

さて今回、京都方面に車で移動。

途中、ランチを食べに入ったお店が四川料理のお店でした。

京都は「餃子の王将」が生まれた地で、独特のご当地ラーメンもたくさんあって、中華の激戦地でもあります。
味苑

お店の名前は「味苑」。この辺では人気のお店のようです。事前の調べでは、麻婆豆腐と担々麺が美味しいということです。

少し早めの11:45ごろお店に到着しましたが、中に入りと先客は2組。何れも女性のお客さんでした。
味苑 (3)

我々はこちらの小上がりの席へ。他にテーブル席とカウンター席もあります。
味苑 (2)

外に出ていた看板メニューです。日替わりの定食のメインはこの日は「四川 小炒肉」。ようはバラ肉炒めです。
味苑 (4)

店内にあったお昼限定の定食メニューはこんな感じでした。

この中から私は、「マーボー豆腐定食(税別780円)」を頼むことに。体色はすべて値段もお手頃なのがうれしいです。
味苑 (5)

まずスープ・ザーサイ・ライスが出されました。ライスとスープはおかわり自由です。
味苑 (6)

定食にはこちらの唐揚げと水餃子、サラダもついてきました。唐揚げは私は食べませんでしたが、スパイシーだったそうです。水餃子はモチッとしていて美味しかったです。

そしてマーボー豆腐が登場。豆腐がたっぷり入っていてビジュアル的には美味しそうです。しかしやはり辛そうです。
味苑 (8)

一口食べたら、確かに花椒がきいていてしびれる辛さですが心地よい辛みで、その後もそれほど苦にならずに完食できました。汗もほどよく出ましたが、柔らかい豆腐がいい緩衝になっていたかもしれません。
味苑 (7)

こちらは一緒に行った人が頼んだ日替わりのランチの「小炒肉」です。こちらもピリ辛で美味しかったそうです。

地元小松では味わえない四川料理。ランチメニューでしたが味もコスパも満足いくものでした。人気店なのが納得できる内容で楽しむことが出来て良かったです。ご馳走様でした。

四川料理 味苑
京都府京都市伏見区竹田七瀬川町12-4
TEL 075-647-9119
11:30~14:00
17:30~23:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ