あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: 中華・ラーメン

久しぶりシリーズ。今日はこちらも久しぶりに紹介するラーメンのお店です。

それは、加賀市の国道8号線沿いにあります「めん屋 龍吉」。


ラーメン屋さんですが、「レッドチーズ入り濃厚カレーライス」なんてのを食べていますね。

お店の場所はその時からは変わっています。
龍吉

前のお店は黄色の派手な外観でしたが、新しいお店は打って変わってダークブラウンの落ち着いた色になっていました。

前は何か別なお店だったのでしょうか?居抜き??店中はカウンター席と小上がりの席があったのですが、小上がりの席にはテーブルが置かれていました。
龍吉 (3)

メニューはこんな感じです。
龍吉 (2)

ネーミングがユニークですね。

ラーメンという一般的な呼称ではなく、お店では「め~らん」と書かれていました。なぜかは分かりません。
龍吉 (6)

私が頼んだのは「濃厚味噌め~らん弐号“隼”」。麺は大・並・小が選べて大が麺が2玉入って1,020円、並が麺1玉で810円、小が麺0.5玉で770円となっています。
龍吉 (7)

北海道産の小麦を使用した手打ちの自家製麺。パンチング製法で作られた太麺でモチモチした食感で食べ応えがある感じでした。

スープは確かに濃厚でしたが、味の切れがいいので口の中に残る感じではありません。

具はとろとろの豚バラチャーシュー1枚と肉厚極太メンマ。このメンマが美味しかったです。食べ応えもありました。
龍吉 (4)

チャーハンの小サイズが可能だということで、歳と共に胃袋が小さくなった私は、ラーメンもチャーハンも小サイズ(550円)にして両方とも食べることにしました。

セットで頼むのは久しぶりです。

マーガリンで炒めたチャーハンなのだそうです。

このチャーハンにも甘エビが入っていると書かれていました。確かにほのかにエビの風味がしましたが、ラーメンスープを炒めるときに使用しているのかもしれません。

エビの風味を生かすためか、味付けは比較的大人しい感じでしたね。

一緒に行った人はベーシックな「濃厚味噌め~らん」を頼んでいました。
龍吉 (5)

もやしを先に沈めるとより美味しく食べることが出来るとメニューに書かれています。

こちらの具は味玉と豚バラチャーシューです。

久しぶりに行きましたが、同じ味にとどまらずに常に新しいチャレンジをされているようで素敵なお店です。ご馳走様でした。

めん屋 龍吉
石川県加賀市中代町ホ9-5
TEL 0761-71-0228
11:30~23:00(L.O.22:30)
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

お久しぶりシリーズ。今回は山中温泉で人気の中華店「長樂(長楽)」です。
長楽

帰って調べてみると約13年ぶりの訪問でした。

実は最初、別なお店を考えていたのですが、すでに廃業?しているようで急遽こちらのお店に伺うことにしたのです。

こちらは山中温泉で50年以上地元の人を中心に愛されてきた中華料理店です。
山中温泉 (3)

伺ったのは山中温泉の景勝地「こおろぎ橋」あたりもいい感じに色づいた頃の平日。13時過ぎでしたが3組ほどのお客様がまた食べていらっしゃいました。
長楽 (2)

店内は13年前とあまり変わっていないようでした。すぐにメニューを見渡しますが、入口の黒板に書かれていた内容を見て食べるものは決めていました。

では早速紹介したいと思いますが。その前に、食べ終わってお店を出てからわかったのですが、今回食べたものは13年前に食べたものとまったく同じものでした。^^;

その食べたものといえば、こちらでは人気の2品で、焼餃子と酸辣湯麺(スーラータンメン・サンラータンメン)。

餃子は国産小麦粉をゆっくり練ってから2日間寝かせて作る皮を使って、オーダーが入ってから餡を包んで焼くという、まさに手作りの餃子を創業以来続けているのです。
長楽 (9)

こちらがそうです。他のお店では大体が焼かれたほうを見えるように皿に盛ると思いますが、ここは逆です。これは個人的な考えですが、この皮のモチモチ感のようなものを見せたいのかな?皮に胡麻油を練り込んであるので艶っぽさもあります。

餡はめちゃジューシーというほどではないですが、控えめながらうま味を皮と一緒に味わう餃子なか?と思いました。

酸辣湯麺はこちらです。見た目は熱そうな感じがしないと思いますが、熱々です。気を付けてください。
長楽 (7)

むかし食べた時の味の記憶がもうすでにないので、改めて食べた感想としては、酸味はマイルドで、ラー油はそれほど多くかかっていないのでバランスが取れた酸辣湯麺ではないかと思います。ただし、私自身、酸辣湯麺を普段はあまり食べないので、感想が的を得ているかは自信がありませんのであまり参考にならないかもしれません?^^;
長楽 (8)

麺は自家製で、こちらはむかし感じた通り軟らかめの茹で加減。自家製麺とスープの相性を考えてのことなのでしょうね?

あと、前回書いたときの内容を改めて読み返してみると、コメント書いてくれた方のアドバイスで「途中でラー油とか酢、入れたらだめですよ」「酸辣湯麺は甘さと辛さが絶妙なんです。」と書かれていました。入れなくてよかったです。

また13年前の当時は、生意気にも「ここはナプキンは置いてなかった」などと書いたりもしていましたが、今回伺ったらカウンターや各テーブルにちゃんと置かれていました。

今回も食べた餃子と酸辣湯麺以外にも美味しそうなメニューが色々あったので、次回は別なメニューを食べてみたいと思います。ご馳走様でした。

長樂(長楽)
0761-78-1087
石川県加賀市山中温泉湯の本町ラ21
[月~水・金~日]
11:30~14:00
17:00~22:30
木曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

日本の国民食と呼んでもいいほどに馴染みのあるラーメン。

全国至るところに、ラーメン集積型施設が存在しています。

有名なのは新横浜の「ラーメン博物館」。昔からあるところでは札幌のラーメン横丁でしょうか?

そんなラーメン集積型施設が、福岡空港のリニューアルに合わせて誕生しています。
ラーメン海鳴 (8)

福岡空港の国内線ターミナルビルの3Fにも昨年11月にオープンしました。その名も「ラーメン滑走路」。通路が滑走路のようにペイントされています。
ラーメン海鳴 (7)

ここは福岡だけではなく、全国各地の人気のラーメン店が9軒、軒を並べています。

今回は福岡から小松に戻る前に腹ごしらえで入ることにしました。

入るお店は事前に決めていました。

噂のラーメン「ジェノバ」を食べるために「ラーメン海鳴」にです。
ラーメン海鳴 (6)

こちらのお店は、福岡では比較的新しいラーメングループで、2009年創業の「海鳴グループ」。そのグループ初めてのラーメン集積型施設への出店で注目を集めたようです。

「ラーメンWalker福岡・九州」では3年連続で1位を受賞したお店でもあるのです。

進化系のとんこつラーメンを食べさせてくれるグループで、魚介とんこつ、ジェノバ、黄金の鶏白湯、ベジトンなど、ちょっと食べてみたくなるネーミングのラーメンをラインナップに加えているのです。

福岡空港店で食べることが出来るのは、魚介とんこつとジェノバ。基本のラーメンメニューはこちらのようになっています。
ラーメン海鳴

この食券機で食券を買い求めてから、空いている好きな席に座ります。

私はもちろん頼むのは「ジェノバ(820円)」。お値段は少し高めです。

数分待って出てきたのがこちら。
ラーメン海鳴 (3)

緑がかった豚骨スープは、ジェノベーゼを感じさせてくれる見た目です。とんこつ自体はそれほど臭みもなく、バジルの風味をスポイルしないような程度です。

バジルはバジルペーストを使用しているようですが、どの程度、本物のバジルを使っているのかはわかりません。

味的にはまとまっていると思います。

とんこつラーメンにバジルなんて発想は普通しないので、出来上がるまでには試行錯誤があったと思いますが、実際食べてみると、何で今までなかったのかが不思議なくらい違和感のない味です。
ラーメン海鳴 (4)

麺は中細ストレート。「カタ」でお願いしました。

具材はチャーシューが2枚のみ。

値段的にはショバ代込みなので、いい値段していますが、一度は食べる価値があるラーメンだと思います。ご馳走様でした。

ラーメン海鳴 福岡空港店
092-612-1102
福岡県福岡市博多区下臼井767-1
 福岡空港国内線ターミナルビル3F
10:00?21:45(L.O.21:00)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

石川県民にとって「8番らーめん」はソウルフードだと言われていたりします。

小松にお店が何店舗もあったので、昔は私もよく行きました。

しかし最近は「8番らーめん」にあまり行っていません。前回行った時のブログを見ると、3年8ヶ月ぶりくらいになります。なんでやろ?^^;

前回食べたのは季節限定の「野菜五目らーめん」。今回も限定メニューを食べようと思い久しぶりに行ってみることにしました。

今回行こうと思ったのは「野菜トマトらーめん」を食べるため。過去に販売していたことがありますが、その時には食べられなかったのです。

9月1日に発売開始で、今回は10万食の数量限定。予定では9月下旬ごろまでだそうですが、お店によってはこの記事がアップされた時点では売り切れになっているかもしれません。

食べに行ったのは、こちらも超久しぶりの加賀市の本店です。
8番らーめん (2)

本店は2016年8月8日に、創業の場所から少しだけ移転して新装オープンしています。8月8日ということが8番らーめんらしいですね。ちなみに昨年2月に創業50周年を迎えています。おめでとうございます。

さて、本題の「野菜トマトらーめん(税込885円)」です。
8番らーめん (3)

2013年に福井県の店舗限定で発売していて、その後、エリアを広げて2016年まで毎年限定食数で発売していたようですが、昨年はありませんでした。

2016年は、福井県産の「越のルビー」と北海道産の「シシリアンルージュ」のトマトを使用していましたが、今年は福井県産「越のルビー」のみとなっています。

「越のルビー」は中玉のフルーツトマトで甘さが特徴のトマト。食べる前から期待大ですね。

出されたのがこちら。
8番らーめん (5)

一見、担々麺のよう?でもやはりトマト色ですね。

基本は「野菜らーめん」で、スープがトマト味だと思ってもらえばいいと思います。
8番らーめん (7)

麺も「野菜らーめん」と同じものです。
8番らーめん (6)

私はトッピングチーズの小(税込108円)も頼みました。

少しスープを飲み、麺を食べてからトッピングチーズを投入します。とろけるまでに若干時間がかかりますが、麺に絡んでイタリアンな感じで変化を付けて食べることが出来ました。
8番らーめん

スープもトマトの甘みと酸味のバランスがよく全部飲め干めそうでしたが、なるべく塩分とカロリーを足らないようにしているので半分ほど飲んでやめました。^^;

「野菜トマトらーめん」。これはこれでアリだと思いました。美味しいです。定番メニューに加えてほしいくらいの完成度だと思います。ご馳走様でした。

8番らーめん 本店
石川県加賀市西島町チ3-2
TEL 0761-75-7503
11:00~24:00(L.O.23:30)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

暑かった今年の夏も終わって食べるもにも温かいものが恋しくなる季節になってきました。

夏の間は、熱々のラーメンなども足が遠のきます。特に最近はラーメンそのものも昔ほど行きたいという衝動に駆られなくなりました。

今回は、そんなラーメン店に久しぶりに行ってきたので書きたいと思います。

「でんにょも」にお邪魔するのは4年8か月ぶりとなります。
でんにょも

ここは小松のラーメン店の中でも人気のお店で、週末などは順番待ちが出来るほどです。

お盆明けの日曜日、12時少し前にお店に到着しましたが、この日はすんなりと入ることが出来ました。
でんにょも (2)

メニューはこんな感じです。

今回は、これまでお店で食べたことがないラーメンを食べることにしました。

8月中旬で、ちょうど一時の猛暑がひと段落したときでした。そこで私は久しぶりの温かいレーメンを、妻は冷たいラーメンを頼みます。

私が頼んだのは「カレーラーメン(750円)」。最近、ラーメン店でもカレーラーメンをメニューに加えているところが多くなりましたね。
でんにょも (4)

出されたのがこちら。なかなか濃い色です。こってり感が見てとれます

豚骨スープで割ってありました。そのため、カレーの匂いより豚骨の匂いのほうが強く感じるスープでした。
でんにょも (5)

しかし、味の面ではカレーと豚骨スープがうまく調和していて、美味しいスープになっていて、中太の縮れ麺ともよく絡んで美味しく食べることが出来ました。

生卵の黄身の存在感があります。

麺を食べ終わったらスープが残ります。本当はここに白いご飯でもぶち込んで食べたいところですが、最近は炭水化物を控えめにしている私はやめました。

妻が頼んだ夏季限定の「つめたいラーメン(750円)」。すっきりあっさり塩スープに鶏の唐揚げが乗せられています。
でんにょも (6)

その他にはざくっと切られたレタス、ウズラの煮玉子、わかめが乗せられています。

スープはカレーラーメンとは違って、すっきりあっさりと夏向きの味に仕上がっています。
でんにょも (7)

麺は縮れ細麺。透明感のある麺でした。

ラーメン一杯のボリュームがそれほど多くありませんが、両方ともなかなか個性があって良かったです、ご馳走様でした。

でんにょも
石川県小松市矢崎町ナ104
TEL 0761-43-2959
11:30~15:00
18:00~23:00
月曜(祝日の場合は火曜)
第4日曜の夜休み


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ