あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:石川県 > 加賀地方(小松除く)

今日は野々市のパン屋さんの紹介です。

一人でランチを食べに行った時の帰りに、翌日の朝食パンを買い求めたお店が「フレッシュベーカリー エッセン」です。
フレッシュベーカリーエッセン

わざわざ、このあたりまでパンを買いに来ることはないのですが、たまたまランチが近くだったので、その周辺で探して行ってみました。

外観は、お店自体年季が入っているようです。ご自宅と併設ですね。

店中に入ると、少しお年を召した女性がいらっしゃいました。

ご主人がパンを焼いているようです。

こちらのお店、血圧やコレステロールの低下に効果があるといわれる紅麹を使った「紅こうじ食パン」がウリのようです。ただ今回は買い求めていません。

小さなお店ですが、昔から地域密着型で営業されているような感じです。
フレッシュベーカリーエッセン (5)

パンの種類は多かったですが、種類ごとの個数少なめです。

その中から私が買い求めたのは、私はピリ辛ソーセージの入ったパン。濃い味のパンでした。
フレッシュベーカリーエッセン (7)

少し大きめのサイズのベーコンエピも買いました。
フレッシュベーカリーエッセン (6)

こちらは豆パンですが、普通生地にまぶして焼き上がるのですが、こちらのは中に詰めて焼いてありました。うちの母は、このパンはあまりお気に召さなかったようです。^^;
フレッシュベーカリーエッセン (8)

塩パンも一個買いました。
フレッシュベーカリーエッセン (9)

どうでしょう?まぁ、いわゆる町のパン屋さんと言った感じですね。しかし、お値段は安かったですね。ご馳走様でした。

フレッシュベーカリー エッセン
石川県野々市市新庄5-52
TEL 076-294-6128
6:30~19:00
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

紅葉の時期もそろそろ終わりですが、今年は紅葉をあまり見に行くことができませんでした。

休日に色々用事があって行けなかったためですが、一番の見ごろの土日が2日共あいにくの本ぶりの雨の日で、あまり楽しめなかったこともあります。

今年は、小松の荒俣峡と山中温泉に紅葉を見に行ってきました。
荒俣峡 (4)

荒俣峡には、いいお天気の日曜日に紅葉の一番見頃少し前の時期に、ランチをとるついでに足を延ばしてきました。
荒俣峡 (10)

大杉谷川にある荒俣峡は、南加賀でも紅葉がきれいなところで有名です。木々もいい感じに色づいていて、青空とのコントラストも鮮やかでしたね。
荒俣峡

橋の下まで降りて清流のマイナスイオンをたっぷり吸って、五感を癒すことができました。
荒俣峡 (11)

左に見える古民家の長寿庵にも最近行っていません。
荒俣峡 (6)

美味しい川魚と山菜・きのこ料理が恋しくなりました。

お次は山中温泉です。もちろん山中温泉の紅葉といえば鶴仙渓。石川県内でも有数の紅葉の名所でもあります。
山中温泉 (10)

鶴仙渓は大聖寺川の黒谷橋からこおろぎ橋までの間約1.3kmのエリアのことを指します。

私も、近年は遠来の客人を案内したり、個人的に見に行ったり毎年のように行っています。

この日は、晩秋なのか初冬なのかわかりませんが、冷たい雨が降りしきる中、妻と二人で駆け足で楽しんできました。
山中温泉

まずは黒谷橋から大聖寺川を見下ろします。

いい色つき具合ですね。
山中温泉 (21)

こおろぎ橋あたりも見どころの一つ。
山中温泉 (18)

下からこおろぎ橋を見上げます。
山中温泉 (15)

ここはすでに落葉で真っ赤に染まっていました。
山中温泉 (14)

この日は冷たい雨が降り続いていたために、紅葉を見に来る人も少なかったように思います。

荒俣峡、山中温泉の紅葉は今週末ぐらいまででしょうね。

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

毎週月曜日の夜に放送されている「鶴餅の家族に乾杯」という番組で、11月13日に加賀市が取り上げられていました。

その中で私も知らないそば屋さんがオープンしているということを知り、さっそくウェブで調べて出かけてきました。

行ったのは放送の週の土曜日です。

場所は、加賀市でも山奥に近い東谷地区(荒谷町・今立町・大土町・杉水町)というところで、国の重要伝統的建造物、いわゆる重伝建の指定を受けている建物が残っています。

昔ながらの赤瓦で葺かれた屋根と煙出しが特徴で、私のブログでも昨年の春に紹介したことがあります。

今回、お邪魔した「和楽庵」は、荒谷町というエリアにあります。

山代温泉に「手打ちそば 加賀上杉」という純白のそばを食べさせてくれるお店があって、ここはその別邸となります。名前は「和楽庵」。2017.9.19にオープンしています。なお「加賀上杉」については私のブログでも二度ほど書いています。

今回、その「加賀上杉」の現在のご主人のお父さまが「和楽庵」のほうで、新しくそば店を始められたということなのです。

元々、山代でそば屋を開業したのは、お父さまのほうでしたが、いまは息子さんに譲られています。

両店とも、そばの実の中心部の一番粉(御前粉)だけを使用するという、純白な御前そばをウリにしていて、打ちたてにこだわり、上品でありながらコシもあってのど越しのいい美味しいそばを食べさせてくれるところとして人気があります。

実は「和楽庵」、今日紹介するわけですが、もうすぐ冬期間の休業期間に入ります。

山間部のため冬期間は積雪が多く、その間営業やめているのです。ご主人にお聞きすると、営業は12月の最初の土日ぐらいまでだとか話されていましたが、積雪になるとその時点で終わりなのでしょう?

先週の月曜日に「鶴餅の家族に乾杯」が放送された後、早々に予約を入れて土曜日に食べに出かけたわけですが、そのようなことなので急きょアップすることにしました。
加賀上杉和楽庵

お店は重伝建の建物を活用しているわけではなく、平成元年に建てられた比較的新しい民家。ご主人が縁あって購入したそうですが、長期間使われていなかったため、改修に相当かかったようです。
加賀上杉和楽庵 (17)

内部は囲炉裏もあって、広く開放的な空間です。
加賀上杉和楽庵 (3)

我々は奥の座敷の部屋に通されました。
加賀上杉和楽庵 (6)

お品書きはこんな感じです。
加賀上杉和楽庵 (13)

この日は冷たい雨風の日で、私は温かい「にしんそば(税込1300円)」を頼むことにしました。
加賀上杉和楽庵 (14)

にしんの甘露煮とおそばは別に出されるので、冷たいそぼもokです。
加賀上杉和楽庵 (16)

先ほども書きましたが、雪のような御前そばは、そばの実の中心部分のみを使用しているためにこのような白いそばとなっています。

最初、にしんをそばの上に乗せて食べようかと思いましたが、何となく純白さを汚すような気がしてやめて、別々に食べました。

そばも上品ですが、出汁も上品。澄んだ味です。山代温泉のお店でも暖かいそばは食べたことがありません。今回、上杉では初めての暖かいそばでした。

にしんもほどよい味で美味しかったです。
加賀上杉和楽庵 (10)

妻は、一番お高い「天おろしそば(1,600円)」。こちらも別盛りです。
加賀上杉和楽庵 (11)

おろしは辛くないもので、抹茶塩も添えられていました。
加賀上杉和楽庵 (12)

暖かいそばでは白さはわかりにくかったと思いますが、この冷たいそばでその白さがわかっていただけると思います。

天ぷらは海老一本と野菜です。
加賀上杉和楽庵 (19)

食後に出されたそば湯と、デザートのフルーツ。柿と梨でした。

もうすぐ冬期間の休みとなるので、興味のある方はお早めに!

なお、同じ御膳そばは、山代温泉の「加賀上杉」でも食べることが出来るので、冬の間はそちらでどうぞ!ご馳走様でした。

手打ちそば 和楽庵
石川県加賀市山中温泉荒谷町ヌ42
TEL 0761-78-0151
11:30~15:00
不定休
(12~3月ごろまでの冬期間は休み)



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私はコーヒーのことをそれほど語れるわけではありません。

実際、コーヒーは週に1度飲むくらいです。

ところで、最近、石川県でもスペシャリティコーヒーのお店がそれなりに存在していることを知りました。

まぁ、嗜好品の一つとしてはゆるぎない地位を確保していると思いますが、飲食店に限らずコーヒーを飲めるところはたくさんあるわけで、地方では特段スペシャリティコーヒーのお店が必要だとは思っていませんでした。^^;

今日は、そんなスペシャリティコーヒーのお店の話題です。
トランジットビーンズ (2)

お店の名前は「Transit Beansトランジットビーンズ」。もちろん自家焙煎です。
トランジットビーンズ

この日は妻が金沢マラソンを走るため不在だったので、台風の影響で雨が降る中、一人でぶらりと出かけてきました。

カーナビで住所を入れて向かいます。ところが全然違う場所に案内されました。オーナーにお聞きすると、カーナビはダメでスマホのマップが最近やっと案内してくれるようになったと話されていました。皆さんも行かれる場合は気をつけてください。
トランジットビーンズ (14)

お店は自宅の一部を使用していますが、とても狭いです。^^;

それでかどうかはわかりませんが、お店は9月に一部リニューアルしています。それは、こちらのウッドデッキスペースが屋根付きになりカウンターテーブルが備え付けられています。
トランジットビーンズ (7)

もともとお店自体はカウンター席が4つだけの小さなお店なので、席が増えたことになりますね。

ちょうど、中が満席だったので、私は、そのウッドデッキスペースの席に座ることになりました。

雨が降っていましたが、まだ、この日は寒さ的には大丈夫でしたが、これからは厳しいでしょうね?
トランジットビーンズ (5)

メニューには当然スペシャリティコーヒーが並んでいますが、私はそれほど味がわかるわけではないので、お店のブレンドコーヒーのトランジットブレンド(税別400円)をお願いします。

一杯一杯ハンドドリップで淹れてくれます。
トランジットビーンズ (9)

中煎りで酸味と苦味のバランスもよく、コク,ボディもちょうどいい感じでした。

あと、こちらの「黄色いコーヒープリン(税別350円)」も頼んでみました。「黄色いコーヒー」というフレーズにピンと来たのですが、ベースは普通のプリンでした。自家製でしょうか?
トランジットビーンズ (11)

コーヒーパウダーがかけられていて、ほんのりとしたコーヒーの風味がプリンの甘みを引き立ててくれます。

ワッフルなどもおすすめのようですよ!

場所が少しわかりにくいですが、こんなところにスペシャリティコーヒーのお店があるなんて、たぶんほとんどの方はご存じないでしょう?皆さんも是非一度行ってみて美味しいコーヒーを愉しんでください。ご馳走様でした。

Transit Beansトランジットビーンズ
石川県白山市宮永町408-1
TEL 080-1969-4413
9:00~18:00
※火曜は13:00~19:00
不定休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

小松に「三草二木 西圓寺」という、もともとお寺だったところを改装したコミュニティセンターがあります。

温泉があったり、本堂だったところはカフェになっていたりする施設で、私のブログでも一度紹介したことがあります。
行善寺 やぶそば

今日紹介します、白山市の「三草二木 行善寺」も同じ運営母体で「社会福祉法人 佛子園」というところ。
行善寺 やぶそば (17)

理事長の雄谷良成氏は、日蓮宗普香山蓮昌寺の住職でもあり、若いころは青年海外協力隊員としてドミニカに行ったり、最近では、金沢に広い敷地内にさまざまな人が働き、生活できる1つの町「Share金沢」をオープンさせて、テレビ東京のカンブリア宮殿で取り上げられたりしています。

さて、ここはとても大きな施設です。理念として「老若男女、障害のあるなしに関わらずいろんな人が楽しく生き生きと暮らせる町を作る」ということを掲げられています。

ここではあまり詳しくは書きませんが、リンクを張っていますので、詳細はそちらを見てください。

そして、「三草二木 行善寺」の中にも温泉があり、そしておそば屋さんがあるのです。
行善寺 やぶそば (16)

最初、行く前は建屋の片隅にでもそば屋さんを併設しているのかな?と思っていましたが、とても大きなお店でびっくりしました。
行善寺 やぶそば (4)

きれいだし、超巨大な液晶テレビなども設置されていて、温泉に入りに来たお客さんが多く利用するのかもしれませんね。

私はこの日は温泉にも入らずランチを食べに来ただけです。

温泉やそば屋さんのほうでは、障がいのある人たちも一緒に元気に働いていました。

お店の名前に「やぶそば」と書かれています。「やぶ」といえば「更科」「砂場」と並んで蕎麦御三家の一つに数えられている有名なそば屋さんです。

有名な「かんだやぶそば」は2013年に火事で焼けてしまったニュースは記憶に新しいと思いますが、いまは新しい店舗で営業されています。

さて、何を食べようかと思いお品書きを見渡すと、大きなお揚げが乗っている「得田のいなりそば(680円)」が目にとまりました。

私も知りませんでしたが、白山市に得田食品というお豆腐屋さんがあるようですね。そちらで作っている大きな油揚げを使ったいなりそばなのです。

ビジュアル的にもいいので、それを食べてみることにしました。出されたのがこちらです。
行善寺 やぶそば (9)

そばは太いのを細いのを選ぶことが出来ます。私は細いのをお願いしています。ブータン産のそばを直輸入して自家製粉・自家製麺だそうです。
行善寺 やぶそば (11)

またブータンの蕎麦の実は日本のものより小さいということで、ルチンも多く含んでいるとも書いてありました。
行善寺 やぶそば (12)

出汁は、関東のそばのような黒い汁。かえしが特徴でかつおの風味がとても効いていました。これは美味しいです。

大きなお揚げにもしゅんでいてよかったです。

あと、こちらの黒いおいなりさんも一個(100円)食べてみました。
行善寺 やぶそば (10)

おそばのかえしで煮ているのでしょう?甘さが抑えられたおいなりさんでした。

さすが「やぶ」の名前を使うことが許されたお店です。クオリティ高かったですよ!ご馳走様でした。

行善寺(ぎょうぜんじ) やぶそば
TEL 076-275-0616
石川県白山市北安田町548-2
11:00~22:00
第2・4土曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ