あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:石川県 > 加賀地方(小松除く)

今日は4年半ぶりに訪れた山中温泉の蕎麦屋さん「手打蕎麦 だんくら」の紹介です。

前回のことはこちらをご覧ください
だんくら

前に書いたときは「真新しい建屋」と書きましたが、どうも築80年以上の建物を改装したお店のようです。

12:45ごろにお店に到着。店内には一組だけお客様がいらっしゃいました。他の方は食べられてもうお店を出られたようです。
だんくら (7)

お店にはご覧の「越前手打ちそば 池田流 岡本道場 師範 岡本康雄」という看板が掲げられていて誇らしげです。

ここは福井県産の蕎麦粉を石臼で手挽きし、手打ちした越前蕎麦を食べさせてくれます。

だんくら (3)
基本のお蕎麦は「外二」。蕎麦10に対して小麦粉2の割合で打たれています。
だんくら (4)

今回お邪魔したら、メニューに限定5食、それも土・日・祝日限定の「寒〆十割蕎麦」があるということで、まだありますか?とお聞きしたら、ちょうど2人分あるということで、そちらを食べることにしました。「寒〆十割蕎麦」はプラス100円となります。

「寒〆十割蕎麦」とは、丸岡産玄蕎麦を収穫後低温管理して一か月以上雪の中で寝かせ、自然乾燥させた後、石臼で手挽きしている蕎麦のことです。

それだけ手間がかかっているということです。手間がかかった分、蕎麦のうまさが凝縮されるわけで期待大です。

普通、冷水につけてから寒風にさらして乾燥させた「寒ざらし蕎麦」というのがありますが、より寒さにさらされて甘みと風味が増すということなのでしょうね?
だんくら (8)

私はそんな蕎麦粉を使った「おろしとろろそば(950円)」を頼みました。
だんくら (11)

とろろは蕎麦にかけられていて、おろしはつけ汁の中にあらかじめ入れられています。お店の方にぶっかけて食べてくださいと言われたので、その通りにして食べます。
だんくら (13)

まず一口、蕎麦だけで食べます。凄いコシというか弾力・歯ごたえです。

前回食べた外二の蕎麦よりは色が黒っぽかったです。さすがに蕎麦の風味も強いです。
だんくら (12)

あと前回付いていなかった小皿として昆布と椎茸の佃煮が付いていました。
だんくら (15)

そば湯も出されます。
だんくら (9)

妻のほうは「つけとろざる(950円)」です。
だんくら (10)

つけ汁に大根おろしととろろがあらかじめ入れられています。

まぁ私のとの違いは、つけて食べるか、ぶっかけで食べるかの違いです。

2回目の訪問で寒〆十割蕎麦という、また違った魅力を発見でき、美味しくいただけました。ご馳走様でした。

だんくら
石川県加賀市山中温泉中津原町ハ124-6
TEL 090-8094-3187
11:00~16:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は2軒の人気のパン屋さんの紹介です。

2軒とも人気店なので改めて紹介するまでもないかもしれません。

1軒目は小松の「ヨシタベーカリー」。

私は最近行っていませんが、妻がお昼によく買いに行き、一人でもこちらのパンを食べています。大好きなパン屋さんの一つです。

過去にも何回か買っていますが書いてないので、今回家で朝食で食べるパンを買ってきたので久しぶりに紹介したいと思います。

ヨシタベーカリーは、どちらかといえばハード系のパンが人気で、妻はそちら系のをよく買ってきますが、今日は惣菜系とデザート系のパンです。
ヨシダベーカリー (3)

食べたのはまずはカレーパン。
ヨシダベーカリー (4)

切るとこんな感じです。スパイシーで美味しかったですよ!
ヨシダベーカリー (2)

こちらはブルーベリーとチーズが入った、どちらかといえばデザート系のパン。
ヨシダベーカリー

私と妻で半分ずつシェアして食べました。

さすがの貫録の味ですね。人気な理由がわかります。ご馳走様でした。

ヨシタベーカリー
石川県小松市矢崎町ネ91-1
TEL 0761-48-7450
7:30~19:00
火・水曜休



お次は、白山市鶴来にあります「あさひ屋ベーカリー」。

こちらも白山市では1・2位を争う人気店で、いつもお客様で賑わっているところです。

私自身は最近行っていませんが、妻が朝食用のパンを買ってきましたので紹介したいともいます。
あさひ屋ベーカリー (2)

私が食べたのは右側の「クロックムッシュ(160円)」。黒い食パンが使われています。竹炭でしょうか?チーズとハムは中にサンドされています。

妻は左の「チーズのタルト(250円)」を食べていました。
あさひ屋ベーカリー

「ウインナーデニッシュ(220円)」は娘が食べました。

「あさひ屋ベーカリー」は蒸しパンも有名です。
あさひ屋ベーカリー (3)

白いのは「あさひ屋むしぱん(100円)」でシンプルな蒸しパン。

少し黄色が付いている「バナナバナナ(130円)」はその名の通りバナナの味がしっかりする蒸しパンです。

一番濃い色の「いちじくクルミ(160円)」も買っています。

最初の「ヨシタベーカリー」に負けず劣らず「あさひ屋ベーカリー」は値段もリーズナブルで美味しいパンでした。ご馳走様でした。

手作りパンの店 あさひ屋ベーカリー
石川県白山市鶴来本町1-ワ-59
TEL 076-272-4224
8:00~18:00
日・月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

道の駅シリーズは、石川県で26番目にオープンした一番新しい「めぐみ白山」の紹介です。

4月27日にオープンしたので今日でちょうど一か月が経過したということです。GW中は大勢のお客さまで賑わっていました。

私は最初、GW明けの少し落ち着いたころにでも行こうかな?と思っていましたが、近くまで行ったので立ち寄ることにしました。

14時半ごろだったので比較的スムーズに駐車場に入ることが出来ました。
めぐみ白山 (13)

駐車場内には電気自動車(EV)用の充電場所も。さすが道の駅です。
めぐみ白山

石川県では一番大きな道の駅だそうですが、駐車場はさすがの広さで多くの車が駐車できます。
めぐみ白山 (2)

施設内には、北陸新幹線の原寸大?のパネルがあって、子供たちが記念撮影していました。
めぐみ白山 (3)

5月3日に行ったのですが、地場産品売り場であるJA直売所の中には凄い人が!レジに並ぶ列も超ロングでした。

そんな中、私は白山市の「くずしとうふ(250円)」と「小田のうすあげ(128円)」を買い求めました。
めぐみ白山 (14)

くずしとうふは、食感も思ったよりしっかりとしていて、大豆のうま味がしっかりのおいしい豆腐でしたね。
めぐみ白山 (12)

あと、道の駅のレストラン「地産百膳 風土ぴあ」に入って、名物料理を一品食べてみることにしました。
めぐみ白山 (5)

レストランはフードコートのような感じでカフェ「白山Cafe」とレストラン「地産百膳 風土ぴあ」が一緒になっています。
めぐみ白山 (4)

こちらは大勢の人が食べることが出来て、こちらの食券自販機で食券を買うと自動でオーダーが通ります。
めぐみ白山 (11)

番号が呼び出されたら料理が出来上がったということでカウンターまで取りに向かいます。

私が注文したのは、白山市木滑(きなめり)の特産品「でっけーなめこ」を使った木滑なめこのそば(700円)です。
めぐみ白山 (9)

本当に大きななめこですね。なめこも好きで毎週のように食べていますが、このような大きなものは初めて食べました。
めぐみ白山 (10)

そば自体はゆで麺なので、そんなに期待は出来ませんが、このなめこは食べ応えもあって凄かったです。

あとこちらのお店では、ジビエ肉を使用したハンバーグ定食とか白山定食、白山きつね丼が人気なようです。ご馳走様でした。

そうそう!トイレも大きな窓があって開放感がありましたよ。

めぐみ白山
石川県白山市宮丸町2183
TEL 076-276-8931
地産百膳 風土ぴあ
9:00~19:00(4月~12月)
9:00~18:00(1月~3月)
4月~12月/定休日なし
1月~3月/毎週火曜定休
12月31日~1月4日休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日は白山市にあるバードハミング鳥越というスパ施設の隣に、ある意味ひっそりとあるパン屋さんを紹介します。

お店は「ぱんの実々」という名前で、むかし前を通って、こんなところにパン屋さんがあるんだ!?と思っていたところです。

失礼ながら決してきれいな外観ではなかったので、その時はそのままスルーしていました。^^;

今回、鳥越に行く機会があり、パン屋さんを検索したら、こちらのお店が見つかりました。そこで少し調べてみると、カレーパンが美味しいということがわかり行ってみることに。
ぱんの実々

こちらがそうです。いわゆるプレハブのユニットハウスを利用したお店です。

店内は狭く、隣接してパンの製造工場が併設されています。
ぱんの実々 (2)

しかしパンの種類は思っていたより多く、主に惣菜や菓子パンが多い感じでした。

私はその中から、以下のパンを買い求めました。

こちらのお店は、特にカレーパンが有名で人気があるということで当然それを買い求めます。

最初、お店に並んでいませんでしたが、お聞きするとちょうど出来上がったところで熱々のを袋の入れてくれることに。ただ残念なのは明日の朝食で食べるので熱々のをその場で食べることは出来ません。
ぱんの実々 (9)

「スペシャルカレーパン(180円)」。形状が面白いです。少しハート形?のような三角形です!
ぱんの実々 (17)

切ってみるとこんな感じ。これがなかなかスパイシーでカレーの風味とコクもあって美味しかったですよ。

カレーパンの紹介として店内のPOPで書かれていたのは「カレー専門店のこだわりシェフ直伝の本格派」ということでした。こだわりのカレーパンですね。
ぱんの実々 (14)

そして同じカレーパンですが、トマトカレーパンも買いました。
ぱんの実々 (16)

切ってみると、中に玉子が入っています。カレーパンとは違ってトマトの酸味とカレー自体も少し甘口でした。
ぱんの実々 (11)

こちらはフランスパン仕様の「れんこんサラダ(170円)」。
ぱんの実々 (15)

半分に切ると、なかにはたっぷりのレンコンとしめじが入っていました。マヨネーズ味でした。れんこんのサクッとした食感も良かったです。
ぱんの実々 (12)

あと、こちらの「ツナマヨパン(170円)」と、
ぱんの実々 (13)

「黒豆パン(160円)」も買っています。

やはり人気のカレーパンだけあって、我々が店内にいる間に次々とお客さんが入ってきます。

多くの方はカレーパンが目当てのようでした。ちょうどタイミングよく出来上がりを買うことが出来ましたが、もしどうしても買い求めたいという方は事前に電話で予約をされたほうがいいと感じました。ご馳走様でした。

ぱんの実々
石川県白山市上野町ヤ30
TEL 076-254-2080
9:00~17:30
月曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私も昔からよく存じ上げている山中温泉の八木さん。
八木さん (3)

本業は山中漆器の塗り師ですが、蕎麦打ちの名人でもあり、また篠笛の名手でもあります。本業の山中漆器のほうは息子さんのほうが、金継ぎでも技を発揮されています。
八木さん (2)

八木さんの作る器はとても丈夫で使い心地も最高です。
八木さん (5)

また、八木さんのご自宅兼工房で開催されるそば会にもお招きいただいたりします。
山羊パン

そして八木さんのお嬢さんは、加賀市で人気のパン屋さん「山羊パン」のオーナーブーランジェ。一家でご活躍されているのです。(5月末まで臨時休業です)

そんな八木さんが主宰している篠笛の会「粋音会」として、今度6月24日に金沢駅前の石川県立音楽堂の邦楽ホールでコンサート「五十の響き」を開催しますので、今日はその告知をさせていただきます。
13-3

こちらの写真は、某結婚披露宴で演奏していただいたときの写真です。かっこいいですね!

笛を手にしてから50年経過するという節目の年に開かれる「五十の響き」。ゲストの方やお弟子さんも華を添えています。
八木さん (15)

是非、素晴らしい篠笛の音色を生で聴いてください。

開催日程
6月24日(日)
開場 16:30 開演 17:00
会場
石川県立音楽堂邦楽ホール
石川県金沢市昭和町20-1
料金:前売3,500円(当日4,000円)
お問合せ先:粋音会
0761-78-0252(八木)

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ