あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:石川県 > 加賀地方(小松除く)

今日で3月終わりますが、この2020年3月は新型コロナウイルスによって世界中が大混乱に陥りました。

私のブログは大体3週間から1ヶ月ぐらいのネタがストックされていますので、まだこのあたりにアップされている内容は、大都市もまだ感染が急拡大している時ではなかったときに行ったお店です。

今日この時点で加筆しているときは、東京も大変な状況で今後予断を許さない状況です。

しかしながら、いま現状では、飲食店などお客さんの数が減って大変な状況だということも聞いてもいます。

このままの状況が続くと飲食店の中でも危ないお店が出てくると予想されますね。

私としては、新型コロナウイルスに対して適切な知識を持ち、また適切におそれながら、いまのところ、逆にお客さんの数が減って、お店の中で3密の状況はかなり回避できていると判断しているので、飲食店にも出来る限り行って、微力ながら応援していきたいと考えています。

さて本題です。

今日紹介するお店は「美味処 幡生の荘」という名前で、産業道路沿い辰口丘陵公園の「青山」という交差点のすぐそばにあります。
幡生の荘 (21)

こちらの「北陸リビング社」という建物の1階にありますが、基本は居酒屋のようです。

今年1月に新しく新築オープンした、「ログとあそび道具 BAUM」というログハウス造りのお店のお隣ですが、本当に「ひっそり」とという文字がぴったりくるお店で目立ちません。

前々からお店の存在が知っていましたが、ネット情報もあまりなく、居酒屋なのでいまもお昼に営業しているのかわからないので、ランチのやっている時間帯に産業道路を通るときにとらっと横目で確認していましたが、いつもやっているかどうかがわからなかったので、これまで行かずにいました。

今回、いつもの通り産業道路を通りお店を横目で見ると、お店の中に電気が付いているのがわかったので、この日は他のお店でランチを食べる予定でしたが、急きょ立ち寄ってやっているのを確認して入ることにしました。

これが正解でした!

いや、穴場と書いたら失礼かもしれませんが、満足できるランチ内容でした。おすすめです。

行ったのは、とある土曜日の11時半過ぎ。

中に入ると、正面にカウンター席があって、左手奥に小上がりのテーブル席が3つ。
幡生の荘 (2)

右手の花嫁のれんのようなものがかかっている奥も席があるのでしょうか?それほど大きなお店ではありません。
幡生の荘 (6)

入る手前にはKazuさんこと森秀一さんの絵手紙が張られていました。

こちらお店、ネット情報では女性3名で切り盛りされていると書かれていたのを見かけましたが、ちらっと男性の方が厨房にいらっしゃたような気がしました??
幡生の荘 (18)

我々は入って左側にある小上がりのテーブル席に案内されました。こちらの写真は我々が来る前からいらっしゃったお客さんが帰られた後で写したものです。もちろん、了解の上で写しています。
幡生の荘 (5)

こちらがランチ?のお品書きです。

ネットでは土日祝日の昼限定の「辰口浪漫ランチ」というのがあると書かれていましたが、その設定はありませんでした。
幡生の荘 (3)

その代わりといいますか、釜めしのメニューがあったので、久しぶりに釜めしを食べたくなったので二人ともそちらを注文することに。

釜めしを食べるのは小松市芦城公園隣の「一山楼」で食べて以来。

しかし、「一山楼」ではコースの一品だったので、ちゃんと釜で出されるのを食べるのは、一昨年の秋に鶴来の「いろり料理・釜めし もりしげ」で食べて以来です。

私は「木の子釜めし(税込1,500円)」を頼みました。

釜めしは注文を受けてから炊き上げていきます。
幡生の荘 (7)

数分後、これらのものが一度に出されました。
幡生の荘 (9)

出された後、火が消えるまで待ちます。それが10分強ほどかかったでしょうか?その間に出された小皿の惣菜類はすべて食べてしまいました。^^;
幡生の荘 (8)

あと、こちらの「魚フライのあんかけ」も食べ終えてしまいました。美味しかったです。
幡生の荘 (15)

火が消えてフタを取りよくかき混ぜて食べます。
幡生の荘 (16)

たっぷりと盛られている木の子は舞茸・しめじ・なめ茸。中でも特に舞茸がいいうま味を出してくれていました。

甘みもあって、味付けもちょうどいい塩梅でした。とても美味しいです。
幡生の荘 (17)

途中で添えられていた紅しょうがを加えて味変です。

炊き上がるころにお味噌汁が運ばれてきました。ちょうどいいタイミングですね。
幡生の荘 (11)

季節の酒粕仕込みのなめこ汁。こちらもいい塩梅です。
幡生の荘 (13)

妻は「海の幸釜めし(税込1,500円)」。
幡生の荘 (12)

海老とホタテ、干し桜海老も乗せられていて、こちらの方も美味しかったです。

食後にはコーヒーかデザートのどちらかが付いてきます。
幡生の荘 (20)

デザートがこちら。アイスクリームでした。思ったよりもボリュームがありました。
幡生の荘 (19)

小皿の惣菜類も美味しかったので、夜のメニューもたぶん美味しいと思われます?

残念ながら家からそれなりに距離があるので夜に食べに行くことはできませんが、お近くのかたは行かれてみてはいかがでしょうか?もちろんランチもおすすめですよ!ご馳走様でした。

美味処 幡生の荘
石川県能美市辰口町573-1
TEL 0761-51-2310
11:30~13:30
17:00~23:00
水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

ショッピングセンター間の競争は益々激しくなっていきます。

特に白山市の国道8号線を挟んでの周辺エリアはそうです。

いまでも、アピタやイオンなどが近距離にあって、また、すぐ近くではありませんが「イオンモール白山」が北陸自動車道の白山IC近くに来年オープンする予定など、いわゆる過当競争の様相を呈しており、本当に生き残りをかけた争い?になってきます。

石川県の勢力地図としては、昨今の状況といえばイオングループの力がだんだん強大になってきていますね。
ベルナール (6)

さて、今日はそんな白山市の国道8号線沿いにあるショッピングセンター「アピタ松任店」にあるパン屋さん「ベルナール アピタ松任店」の紹介です。
ベルナール

ここはフジパン系列のパン屋さんです。

愛知県のスーパーには愛知県のパンのお店ですね!タッグを組んでイオングループに対抗です。

「ベルナール」ブランドのパン屋さんについては「ラスパ白山店」にあるお店は過去に紹介したことがあります

今日紹介します「ベルナール アピタ松任店」についても、何度か過去に買ったことがありますが、紹介するのは今回が初めてです。

では買い求めたものを紹介します。

私が食べたのは「パン屋さんのピッツァ・くんちゃまベーコン&ポテト(税別180円)」という少々長いネーミングのパン。
ベルナール (9)

「くんちゃま」とは沖縄の方言で「首(ネック)」のことで、沖縄ハム謹製の豚トロ付近の、一般的にはジョールベーコンとも呼ばれる希少部位を使ったジューシーなベーコンを使用して作られているピッツァです。

生地はソフトでした。
ベルナール (8)

こちらは「極レーズンブレッド(税別240円)」というちょっと高級なレーズンパン。
ベルナール1

ラム酒漬けのレーズンをたっぷり使用している贅沢なレーズンパンでした。「極」と冠が付いているだけあります。

こちらはお店人気の「塩ぱん(税別120円)」です。
ベルナール (11)

あっさりとした軽い食感の塩パンです。
ベルナール (10)

こちらの「ベーコンエピ(税別230円)」はブラックペッパーをまぶしたベーコンを使っていて、スパイシーな風味でした。

「ラスパ白山店」のときに書いたのと同じですが、スーパーマーケットに入っているパン屋さんでは100円均一を謳っているところも多いですが、こちらのお店のパンの単価としては少し高級感があって高めの設定ですが美味しいです。ご馳走様でした。

ベルナール アピタ松任店
076-274-6627
石川県白山市幸明町280
 アピタ松任店1F
9:00~21:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

今日紹介する白山市の「魚亭麺処 大名」は人気のお店です。

理由はメニューの種類がめちゃめちゃ豊富でコスパ的にもいいからだと思います。

お店は国道157号線、金沢から鶴来に向かうちょうど中間地点辺り。
大名

赤い看板が目立つのですぐわかりました。

お店の営業はランチタイムのみですが、無休というのが凄いです。

店内は広いです。テーブル席と小上がりというか座敷のスペースもそこそこ広かったです。
大名 (7)

私が到着したのはとある土曜日の11:40頃。店内は4分の1程度の入りでしたが、しかしどんどんとお客さんが入ってきて徐々に席は埋まっていきました。
大名 (3)

お品書きです。
大名 (5)

確かにメニューの種類がめちゃ豊富です。
大名 (4)

こちらもそうです。

全部写真を写したわけではありませんが、うどんやそば、丼、定食類など食堂メニューはもちろん、寿司、天ぷらなど和食系の品はほとんど揃っている感じですね。
大名 (8)

それにこのテーブルに設置されている集煙ダクトを見ると、焼肉なども可能なようです。そのせいか床に油分が飛んでいるのでしょうね?歩くたび少しに靴が床にくっつく感じがしました。
大名 (2)

私はその中から、こちらのお品書きに書かれていた「おすすめランチ(税込950円)」を頼むことに。人気No.1と書かれていました。

ただ料理の中に肉があると食べることが出来ないこともあるのでお店の人に確認すると、この日は刺身盛り合わせとカレイの唐揚げということでok。

メニューは日替わりかどうかは確認していません。

こちらのお店では「魚亭麺処」と謳っているように新鮮な魚介もウリにしていますね。

お店のHPを見ると、「じゅうふく水産」という金沢港で唯一、底曳網漁船と定置網船を所有する網元から直接仕入れているようです。
大名 (10)

定食にはそれぞれメイン料理2品とうどんかそば・サラダ・小鉢・ごはん・漬物が付いてきます。

うどんかそば、どちらにするか?そばは福井産の石臼挽き特上そば粉を使った手打ちの二八そばでしたが、この日はうどんモード。それにそばはプラス50円となっていたので温かいうどんでお願いしました。
大名 (13)

うどんも手打ちのようです。うどんの中に少し黒い粒が?そばが少し混ざってしまったのかな?
大名 (11)

この日のメインは、刺身盛り合わせの刺身は4種類。カレイの唐揚げの脇には小さなクリームコロッケが1個添えられていました。

カレイの唐揚げは大き目のカレイで、さすがに頭から骨まで丸ごと食べるわけにはいきませんでした。
大名 (12)

小鉢もカレイの甘露煮?のようなものでした。

ご飯の量はこの手のお店としては小盛りです。

でもこの内容で税込950円は素晴らしいと思います。人気なのがわかりますね。ご馳走様でした。

魚亭麺処 大名
石川県白山市知気寺町ち76-1
TEL 076-273-3155
11:00~15:30(L.O.15:00)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

私もつい最近まで知らなかったのですが、加賀温泉駅やアビオシティにもほど近い場所にある「味処 の々」というお店。
の々

結論を先に書くならば、隠れ家的なお店でとてもおすすめです。

もっとも隠れ家的なお店と書きましたが、週休3日のランチのみの営業でありながら多くのお客さんが訪れる知る人ぞ知るお店なのです。

実はこちらのお店を知ったのは、「味処 の々」と同じ建物で営業している「やわ」という暮らしと道具のお店を探していて見つけたのです。

こんなところに飲食店があることがわかり、3月に入ったばかりの日曜日のお昼に行ってきました。

メインの道路から少し入ったところにあって、ネットでも情報があまりなかったので、これまで気が付かなかったと思います。

でも店名の「の々」はどんな意味があるのでしょうか…?

外観は新しく白い壁がきれいです。

お店の到着したのがちょうど12時ぐらいで、お店の前にある駐車場が満車でした。

席も小上がりの席が一つ空いていたのですが、すぐに駐車場とテーブル席が空いて無事テーブル席に着くことが出来ました。
の々 (5)

店内は天井が高くてテーブルも広く、落ち着いて食事が出来る空間です。

お品書きです。
の々 (3)

内容的にはいわゆる定食屋さんなのでしょうが、普通の定食屋さんよりは高級な和食料理定食という感じでしょう?

季節の定食のみで単品メニューはなかったです。

私は「日替わり定食」を頼みます。税込で1,100円。5品の料理が付いていました。
の々 (8)

この日の内容は小鉢の茄子、刺身はカワハギ、カレイの煮魚、根菜の煮物、ほうれん草としめじのおひたし、カキフライというラインナップ。
の々 (9)

カキフライは揚げ立てのが2個、その他も一品当たりの量は多くありません。しかし色々な味を楽しめたほうが我々の世代にとってはうれしいです。

ご飯の量はそれほど多くありません。こちらも客層はそこそこご年配の方が多そうなので、それで十分かもしれません。

料理はどれもが家庭でもよく作られる品々ですが、当然味はプロが作る味。上品な味付けながら滋味な感じで美味しく頂くことが出来ました。

妻は、「ヒレカツ定食(税込1,500円)」を頼んでいました。
の々 (7)

煮魚は私と同じ。違うのは私にはなかった酢の物としてホタルイカが付いていました。
の々 (6)

ヒレカツは一口サイズの揚げられていて、衣も薄くてお肉はジューシーで美味しかったようです。

定食屋さんの域を越えたクオリティで、気軽にお昼にちょっとしたいい料理を味わいたいならおすすめのお店です。ご馳走様でした。

味処 の々
石川県加賀市作見町ニ-90-6
TEL 0761-72-7745
11:00~14:00
月・火・金曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

金沢市を中核として周辺の野々市市や白山市では今でも新しい町が出来ているようです。
フェリーチェ

今日紹介する「カフェ FELICE(フェリーチェ)」があるのは白山市菜の花という新しい町。

アピタ松任やイオン松任などのショッピングセンターにもほど近い場所にある便利なエリアです。

行った時も何軒も家が新築中で、まだまだこれから発展していく感じがしました。

白山市菜の花は新しくできた町なので、私のカーナビは少し古いためマップデータに登録がなかったです。そのため少し探しました。^^;

お店は2019年9月8日にオープンしています。駐車場はそこそこ台数止められました。

2世帯住宅にカフェ店舗併用住宅となっていて、ご家族で経営しているようです。
フェリーチェ (10)

オープンしてまだ1年経っていないので店内は新しくきれいです。店内はシンプルなつくりで、お店では女性の方お二人が切り盛りされていました。2世代?の女性お二人でしょうね。

ちなみに店名の「FELICE(フェリーチェ)」とはイタリア語で幸せ・幸福という意味です。

お店に到着したのは12:45ごろ。先客は7名でした。皆さん、食事メニューを食べていらっしゃいました。
フェリーチェ (2)

こちらがメニューです。
フェリーチェ (3)

表に出されていた日替わりランチメニュー。曜日によって変わります。しかし、日替わりランチが税込500円という値段にはびっくりですね。
フェリーチェ (5)

店内のメニューには、その他の定食類やカフェ・喫茶店の定番料理が色々揃っていました。
フェリーチェ (6)

こちらはドリンクメニュー。

私は別なお店でランチを食べてきた後だったので、ケーキセット(税込550円)を頼んで食後の一服ということに。日替わりランチより値段が高いです。^^;

ドリンクはコーヒー・紅茶・オレンジジュース・リンゴジュース・コーラ・ジンジャエールの6種類、ケーキはモンブランや抹茶ケーキなど4種類から選ぶことが出来ました。
フェリーチェ (8)

私はコーヒーと、
フェリーチェ (9)

こちらの福岡のあまおうを使ったケーキを頼むことにしました。

あまおうが乗っているかと思いましたが違いました。でもそれほど甘くなく美味しく頂くことが出来ましたよ。

あとお店では電子マネーなどが使える点はよかったです。

ランチを食べていないので、次回は500円ランチを食べてみたいものです。まだお店自体に認知度は低いでしょうが、この値段は人気が出るでしょうね?ご馳走様でした。

カフェ FELICE(フェリーチェ)
石川県白山市菜の花1-120
TEL 076-287-3651
7:00~19:00(L.O.18:30)
モーニング7:00~11:00
ランチ11:30~14:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ