あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。大阪・福岡のお店も豊富です。 (ご注意)あくまでも主観による内容ですので、参考にされる場合はその点ご留意を。 なお、コメントは承認後にアップしており、トラックバックは受付しておりませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:石川県 > 加賀地方(小松除く)

最近、南加賀でも新しいパン屋さんのオープンが続いています。

どこも個性があって、ハード系から惣菜系のパンまでバラエティに富んだ品揃えで楽しませてくれるお店ばかりです。

そんな中、著名な建築家、谷口吉生氏が設計した片山津温泉の総湯の前にも新しいパン屋さんがオープンしました。能美市の「さとやま設計社」の岩井社長からオープン情報を聞いて行ってきました。
その名も「ヒラクベーカリー」。
前はスナックだったところをいったんスケルトンにしてから改装しています。その改装工事を「さとやま設計社」が担当しています。

お店のオープンまでの経緯については、Facebookにもアップされていたので、時々拝見していました。そのため行った時は初めて訪れたような気がしませんでした。

オーナーは姉妹の二人。お姉さんのほう?がドンクでパン作りをされていたようです。その後フランスで研修旅行などを経て、今のお店をオープンしています。
外には開店祝いの花が並んでいますね。

白基調の清楚な外観とインテリアで心が和みます
内外の白い壁に、小人がパンを運んでいる絵が描かれています。

オーナーの友人が書いたイラストが、お店の至るところに描かれていて、思わず笑顔になりますね。
行ったのはオープン3日目の土曜日。翌日の朝食用のパンを買い求めました。
ヒラクベーカリー (16)

ハード系、惣菜系、デザート系など多くの種類のパンが並んでいました。
私はこちらの「ツナのタルティーヌ(180円)」を。フランス式のオープンサンドイッチですね。
こちらは、フルーツがタップ入っている「パン オ フリュイ」。ハード系です。ワインに合います。
「オレンジとホワイトチョコ(280円)」は甘そうな感じの名前ですが、甘くはないそうです。
あとは、「まめぱん(140円)」と、
「あらびきソーセージロール(240円)」。
そして食パン半斤も買い求めました。
2日目の朝食で、久しぶりにとろけるチーズを乗せて焼き、ハムエッグと一緒に食べましたが、サクッ!モチッ!とした感じで美味しかったです。ご馳走様でした。

ヒラクベーカリー
加賀市片山津温泉乙69-39
9:30~17:30
TEL 0761-76-9362
なくなり次第閉店
火・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング  

昔は、一人で喫茶店に入ることはあまりなかったのですが、最近、時々行くようになりました。

私自身これまでは、コーヒー自体それほど飲むほうではなく、スイーツ系もあまり食べなかったのですが、最近はそうでもなくなってきました。

甘いものは、いまでも苦手なのですが、最近のスイーツもそれほど甘くないのが増えてきたのと、年を重ねてきて甘いものもそれほど苦手じゃなくなってきたのかもしれません。

さて、今日紹介します「珈琲茶房 なごみ」へは、先日紹介しました手打ちうどんの「どん平」に行った後に、食後のデザートとお茶しに入りました。
珈琲茶房 なごみ (4)

場所は白山市、旧松任の街中、白山市若宮公園近くにあります。オープンして2年ほど経った、比較的新しいお店です。

入口の黒板に「コーヒーと自家製スイーツのお店」と書かれています。
珈琲茶房 なごみ (12)

店内に入ると、外に面した大きな3つの窓から外の光が注ぎ込んできて明るいお店で、挽きたてのコーヒーの香りが漂っていました。
珈琲茶房 なごみ

内装や家具類もこだわりがあるようで、白い壁に木のぬくもりを感じさせてくれる天井の梁と床のフローリング。そして家具類もアンティーク調の落ち着いたものばかりでした。

2年前にオープンしたということですが、ご夫妻?の年齢からすると、脱サラでしょうか?いい雰囲気を醸し出しているお店だと思います。

私は一人だったので、普通のカウンター席ではなく、大きな窓に面して設置されているカウンター席に座ります。

テーブル席や、奥のほうにはゆったりとくつろげそうなソファ席もありました。
珈琲茶房 なごみ (14)

メニューは、HPに掲載されているので、そちらを見ていただきたいのですが、スイーツ類は少し内容が変わっているようで、こちらに写真を掲載しておきます。
珈琲茶房 なごみ (13)

また、ストレートコーヒーは、日(週)によって変わるようです。ハンドドリップで一杯一杯丁寧に入れてくれます。ただ、行った日は7月末の蒸し暑い日で、さすがにホットコーヒーは飲む気がしなくて、私はアイスコーヒーにしました。
珈琲茶房 なごみ (17)

アイスコーヒーも作り置きではなく、ちゃんと豆を挽いてからドリップして入れてくれます。

一緒に頼んだスイーツはお店定番のチーズケーキです。こちらは人気のようです。
珈琲茶房 なごみ (15)

ベイクドチーズケーキで、まわりにブルーベリー・ラズベリー・ブラックベリーなどが散りばめられていて、ベリーソースがかけられていました。なかなか「お値段以上」の内容でした。

ちなみに、ドリンクとスイーツや食事メニューと一緒にオーダーすると100円引きになります。これでトータル800円でした。

昔は、こんなホッとするような喫茶店が街中にもいっぱいあったのですが、最近はなかなかないですね。暑い日にも寒い日にもホッとできるいいお店でした。ご馳走様でした。

珈琲茶房 なごみ
石川県白山市布市1-61
TEL 076-225-3210
月・水~金10:00~18:00(L.O.)
土・日・祝11:00~18:00(L.O.)
火・第2・4水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

お惣菜のお店の紹介、最近多くなりました。

スーパーマーケットで惣菜類を買い求めることが多かったですが、最近は惣菜屋さんでも買い求めています。


昔のお惣菜屋さんといえば、コロッケや煮物など、和風のものが主流だったと思うのですが、いまの時代はそれだけでは飽きられてしまいますね?

人気の定番はしっかり守って、何割かは新しいメニューを加えながら新陳代謝していかないと難しい世の中になってきたのではないでしょうか?
デリカキッチン

さて、今日紹介します、野々市のデリカテッセン「デリカキッチン」は、前は同じ野々市ですが若松町にお店がありましたが、こちらのほうにお店を新しく作って移転されました。
デリカキッチン (9)

移転を機にイートインコーナーを広げられて、とても大きなスペースになっています。
デリカキッチン (10)

私がお邪魔したのは13:30ごろだったので、イートインコーナーでは2組だけ食べていました。
デリカキッチン (4)

そして、惣菜を並べてあるコーナーには、ご覧のように多くの種類の惣菜が並んでいます。和・洋・中とバランスよく並んでいました。

これだけ種類が多いと、選ぶのが楽しくなりますね。
デリカキッチン (2)

お弁当のように、定食のような設定のランチメニューも豊富にありました。
デリカキッチン (16)

また、カレーやナシゴレン、ハントンライス、オムライス、ピザなどのメニューも。デリカテッセンというより洋食&定食屋さんと言ったほうがいいほどのラインナップです。
デリカキッチン (3)

私は今回は、家での夕食のときに食べるものを買い求めることにしました。
デリカキッチン (22)

買い求めたのは、「高野豆腐(1個税別450円)」が4個。高野豆腐に味がしゅんでいて美味しかったです。
デリカキッチン (25)

こちらは「豚肉アスパラチーズカツ(285円)」。添付されていたタレをかけて食べます。
デリカキッチン (24)

「豚肉アスパラチーズカツハーフ(143円)」という半分サイズのもありました。中はこんな感じです。
デリカキッチン (17)

「親子だし巻き(185円)」という、卵にそぼろを入れて焼きあげています。
デリカキッチン (19)

「照り焼きチキン(167円)」は2個入っています。これらは私は食べていません。
デリカキッチン (20)

「海老とレンコンおとし揚げ(130円)」もサクッとしたレンコンの食感を楽しめました。
デリカキッチン (18)

これは「白身のタルタルソース焼(230円)」も美味しかったです。
デリカキッチン (23)

あと、「煮豆(100g186円)222gで412円」も買い求めてみました。
デリカキッチン (14)

これだけ充実した内容だと、何回利用しても飽きないかもしれません。イートインメニューも豊富で、デリで持ち帰りや店内でイートインもよし。使い勝手のいいお店です。ご馳走様です。

デリカキッチン
野々市市本町5-124-1
TEL 076-294-0126
11:00~22:00

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

お盆は比較的過ごしやすかったと思いますが、これからもまだまだ蒸し暑い日あると思います。

そんな暑い日は冷たいものを食べたくなるのが人情。今日は冷たい麺類の話題です。
どん平

今日紹介するのは白山市にある「どん平」。手打ちうどんとそばのお店です。

こちらのお店を知ったのは、前に雑誌「金澤」に掲載されていたから。なぜ行こうと思ったかといえば、掲載されていた冷たいうどんが美味しそうだったからです。

こちらは、手打ちのうどんやそば、丼など幅広い品ぞろえで地元の人を中心に人気のお店のようです。

住居と兼用でしょうか?大きなお店です。
どん平 (2)

入口には、不思議な木彫りの男の像が置かれていましたが、これは何の意味か不明です。^^;

店内も広くて、カウンター席や、大木を使ったテーブル、小上がりの各席が35席ほど用意されていました。
どん平 (8)

私がお邪魔したのが、とある土曜日のお昼。11時半過ぎだったのですが、すでに数組のお客さんがいらっしゃいました。

お店で使用する野菜は自家栽培だと、入口を入ったところに書かれていましたが、年中そうなのかはわかりません。
どん平 (6)

さて、品書きを見ると多くの種類のうどん・そば・丼が並んでいます。

しかし私は、最初から雑誌「金澤」に掲載されていた冷たいうどんで、8月頃までの夏季限定の「ごく細冷やしうどん(640円)」を食べるつもりでいたので、初志貫徹でそれをオーダーしました。(なので、いまやっているかどうかはあらかじめ確認されていったほうがいいです)

出されたのがこちら。
どん平 (4)

わかめ、錦糸卵、椎茸、赤巻などの具が乗せられています。

うどんは透明感があって、つるつるピカピカという表現がぴったり!のど越しが素晴らしいです。
どん平 (5)

生地を一晩寝かせて、お店に出す日の朝に切ったものだそうで、通常のうどんよりも細切りの夏限定うどんですが、意外にコシがあってびっくりしました。モチモチ感もよかったです。

出汁はサバやウルメイワシを使っていて、すっきりとした辛くない汁は全部飲み干せそうでした。

「ごく細冷やしうどん」のボリューム自体はそれほど多くはなかったですが、夏向きのさっぱりとした味とのど越し最高のうどん!美味しかったです。ご馳走様でした。

どん平
石川県白山市博労3-34
TEL 076-276-9438
11:00~14:30頃
17:00~19:00
麺がなくなり次第終了です
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

立秋が過ぎて暦の上では秋ですが、まだまだ暑い日が続きます。

7月末の大暑の前、あまりの暑さに我慢できずに、普段はめったに食べることはないかき氷を食べたくなりました。

スタジオーネ (4)

で、先日紹介しました、同じ野々市の鮨店「すい追」のあと、デザートとお茶をするために「スタジオーネ(Stagione)」というドルチェ&カフェのお店に立ち寄りました。
スタジオーネ (7)

こちらのお店は、スイーツから焼菓子まで種類が豊富なことで人気です。
スタジオーネ (18)

お店の前に掲げられた「氷」の文字を見て、ケーキもいいが今はかき氷だろう~!ということで一つだけかき氷を頼んでみることに。
スタジオーネ

夏の間はお菓子屋さんもスイーツ系だけだと売り上げが落ちる時期なので、焼菓子や冷菓に力を入れることになります。
スタジオーネ (6)

ご覧のようにお店の一角をイートインコーナーにしています。

カウンターのレジでオーダーしてお金を支払ってから席に座ります。
スタジオーネ (11)

かき氷はイチゴ・レモン・ブルーハワイ・マンゴーなどのいまどきのスタンダードな味の4種類のシロップのほかに、レインボーフラッペと称して、これらのシロップの全部がけがあったので、そちらを頼むことに。
スタジオーネ (17)

かき氷の氷は2日間かけてゆっくりと凍らせた金沢の㈱クラモト氷業さんの「金澤氷室」を使用しているようで、ふんわりとしたかき氷になっていました。(8月6日の日本テレビ系列「鉄腕DASH」で、こちらで製造された氷でレンズを作ってノドグロ焼いていました!^^;)

氷は滑らかなのですが、やっぱり頭がき~んとなりました。^^;
スタジオーネ (13)

あと、妻のほうは、こちらのオレンジパフェ(490円)を頼みます。

新作のようで、ホワイトチョコとオレンジのムースが一緒になったパフェ。夏向きのさっぱり系のパフェでした。
スタジオーネ (14)

それと、口の中をリセットするためにアールグレイ(税込300円)もお願いしました。

なお、ケーキとセットだと50円引きになります。
スタジオーネ (16)

お店から金時草を使った試供品のパウンドケーキも頂きました。ありがとうございます。

カフェもカジュアルな感じで、ちょっと甘いものが欲しくなったり、喉が渇いたときなどに気軽に利用できる日常使いに重宝しそうなお店でした。ご馳走様でした。

スタジオーネ(Stagione)
石川県野々市市若松町22-8
TEL 076-287-0178
10:00~20:00
木曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング 

このページのトップヘ