あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。また内容は訪問当時に知り得た情報(ネット含む)をもとに書いています。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:石川県 > 加賀地方(小松除く)

今日は超お久しぶりのお店の紹介となります。

それは、片山津温泉の総湯近くにある「手打ちそば 楠庵」。
手打ちそば 楠庵 (2)

前回は約8年前に訪問していて、こちらで紹介しています

営業は15時までです。
手打ちそば 楠庵 (14)

店内は広いです。一番奥、写真では右にそばを打つ部屋があります。
手打ちそば 楠庵 (4)

お品書き。冷たいそば。
手打ちそば 楠庵 (5)

こちらは温かいそばです。
手打ちそば 楠庵 (7)

前は文字だけのものでしたが、写真入りに変わっていて、さらに種類が増えていました。
手打ちそば 楠庵 (6)

私は、「揚げ餅おろしそば(1,200円)」を頼むことにしました。
手打ちそば 楠庵 (9)

こちら、名前の通り、おろしそばに揚げた餅が3個乗せられた冷たいそば。
手打ちそば 楠庵 (10)

運ばれてきたのは、揚げ餅が揚げ過ぎだったようで、もう一度揚げられた餅を頂きました。量が多いので妻へお裾分けです。

揚げ立てで熱々のお餅と冷たいおろしそばの組み合わせでしたが、ツユをかけるといい塩梅にシュンで美味しかったです。
手打ちそば 楠庵 (12)

そば自体はきれいなそばでのど越しもいい感じでした。

妻は、前回私が食べた「白山ぶっかけそば(1,2000円)」を頼んでいました。
手打ちそば 楠庵 (11)

こちらの方は、揚げたそば米、大根の千切り、きざみネギ、きざみ海苔、かつお節削り、焼き味噌、ワサビを乗せ、混ぜてぶっかけで食べる蕎麦ですが、詳しいことは前回の私のブログを参考にしてください。

妻も気に入ったようでした。
手打ちそば 楠庵 (13)

最後にそば湯が運ばれてきました。

超久しぶりに伺いましたが、地元のお客さんに支持されているのかもしれません。ご馳走様でした。

手打ちそば 楠庵
石川県加賀市片山津温泉68-3
TEL 0761-74-0002
11:30~15:00
木、第2・4金曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

テレビ金沢の平日夕方の情報番組「となりのテレ金ちゃん」&「花のテレ金ちゃん」

我が家でもよく観ています。

番組が始まったのが2009年7月。そして最初からMCを務めていたのが元テレビ金沢アナウンサーの塚田誉さんです。

彼は昨年9月末でテレビ金沢を定年退職していますが、現在もテレ金ちゃんの人気コーナー「誉のドコ行く?」には継続して出演しています。

そして、退職前後から準備を進めていた「ギャラリー&カフェ 漆廊(くろう)」が4月12日にオープン。
ギャラリー&カフェ 漆廊 (2)

彼の父親が山中塗の蒔絵師で数多くの作品を残しておられ、お聞きしたら、それらを展示する施設を遺言?で子供である誉さんに託されていたようです。

場所は山中塗の漆器を作る会社が集まる加賀市別所。元々は父の仕事をする建屋があったのでしょうか、広い敷地に作品を引き継いで管理する立派なギャラリー「漆廊」と、お隣にカフェを併設。ご夫婦で営業されていました。
ギャラリー&カフェ 漆廊 (16)

こちらがギャラリー内部です。
ギャラリー&カフェ 漆廊 (17)

蒔絵師ということで、行く前はもっと小さな作品かと思っていましたが、とても大きな作品が多く驚きました。

ちなみに塚田誉さんは、多彩な趣味や技能をお持ちで、ギターや、コーヒーソムリエ・カフェオーナー経営士などの資格を持っていました。
ギャラリー&カフェ 漆廊 (12)

カフェメニューです。

入口でオーダーしてお金を支払って、席に着きます。
ギャラリー&カフェ 漆廊 (14)

カフェスペースも広く、多くのお客さんが入ることが出来ました。

私たちは、「ドリンク&デザートセット(1,100円)」と「漆廊スムージー(600円)」を頼みシェアしています。
ギャラリー&カフェ 漆廊 (6)

また、漆廊スムージーは「黒ゴマ+バナナ+ミルク」にしています。
ギャラリー&カフェ 漆廊 (13)

デザートは日によって変わるようで、この日はご覧のような4種類からチョイス出来ました。我々は「黒ゴマプリン」にしていますが、スムージーとかぶってしましました。
ギャラリー&カフェ 漆廊 (4)

デザートにはフルーツとロゴマークがプリントされた麩焼きせんべい?が添えられています。
ギャラリー&カフェ 漆廊 (5)

また、黒蜜も添えられていて、甘さ控えめの黒ゴマプリンにかけて食べると、また違った風味を楽しむことが出来ました。

ドリンク&デザートセットのドリンクは漆廊コーヒー。コーヒーソムリエの誉さんが一杯一杯ドリップで淹れてくれます。

亡き父のご遺志を引き継いで第二の人生を歩み始めた塚田誉さんのこれからのご活躍に期待です。ご馳走様でした。

ギャラリー&カフェ 漆廊(くろう)
石川県加賀市別所町6-1
TEL 0761-77-1887
11:00~17:00
火・水・木曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

山中温泉には時々行きます。

名前の通り山の中にある温泉地なので、自然に囲まれて風光明媚なエリア。新緑や秋の紅葉の季節など四季折々楽しむことが出来るからです。

そして行ったときに必ずと言っていいほど歩くのが「ゆげ街道」。ご存じ山中温泉のメイン道路ですね。

観光客がお土産の購入やグルメを楽しむことが出来るお店が並んでいます。
いつき屋 (4)

その「ゆげ街道」で、一番人通りが多いだろうエリアに昨年10月1日オープンしたのが「お食事処 和の食 いつき屋」です。
いつき屋 (8)

こちら「お酒倶楽部 くぼで」の店舗のお隣で営業していました。
いつき屋 (6)

店内はカウンター席と6人掛けのテーブル席が2つ。

夕方5時までの営業で、基本ランチ営業限定のようです。酒屋さんと併設店舗なのに…?とも思いましたが、たぶん、場所的にターゲットが観光客なのでしょう。

調べると。大聖寺駅近くにある「和の食 いつき」が出した2号店でした。
いつき屋 (2)

メニューです。

大聖寺駅の「和の食 いつき」のウリは「地元の加賀野菜を始め、日本海で採れる鮮魚や旬な食材を使い、"和"のお料理をご提供致します。」ということで、たぶん、山中温泉のこちらも同じ路線を踏襲していると思われます。
いつき屋 (11)

私は「日本海の海鮮丼(1,980円)」を頼むことにしました。表に出ていた黒板メニューには金沢港直送と書かれていました。
いつき屋 (12)

乗せられているのはサーモン、イカ、マグロ、ブリ、玉子、縞エビ。縞エビは子持ちの生と茹でエビ。金沢港直送となっていますが、すべてがそうではないと思います。

こちらには小鉢が2皿付いていて、この日は「ホタルイカの沖漬け」と「里芋煮」。両方とも濃い味で酒のアテに良さそうな感じでした。
いつき屋 (9)

妻は「焼き魚定食」で、鯖の塩焼きです。魚によって値段が違い、鯖は1,380円でした。
いつき屋 (10)

山中温泉は北陸新幹線が加賀温泉駅に停車するようになり、徐々に変化してきています。観光客が増えて賑わいが戻ることを願っています。ご馳走様でした。

お食事処 和の食 いつき屋
石川県加賀市山中温泉南町
TEL 090-2220-1158
11:00~17:00
水曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

我が家では、たまにスタバを利用することがありますが、コーヒーチェーンのお店に行くことは少ないです。

今日は、そんなコーヒーチェーンのお店「コメダ珈琲店 野々市矢作店」の紹介です。

コメダ珈琲といえば名古屋発祥。コーヒーチェーン業界の中ではスタバ、ドトールに次いで店舗数国内3位の大手です。

石川県内には8店舗展開しています。

なぜ、今回行くことにしたのか!?

近くでランチを食べたこともありますが、それは、「コメダ珈琲店」の看板商品の一つ、ご存じ「シロノワール」を生まれて初めて食べるため。

基本的に、甘いものをそれほど食べない我が家。これまで一度も頼んだことはありませんでした。
コメダ珈琲店 野々市矢作店

野々市矢作店は立派な店舗で、
コメダ珈琲店 野々市矢作店 (6)

店内はコメダ珈琲店らしい作りです。
コメダ珈琲店 野々市矢作店 (3)

コーヒーメニューです。
コメダ珈琲店 野々市矢作店 (2)

アイスコーヒー。
コメダ珈琲店 野々市矢作店 (4)

そして、目的のシロノワール。
コメダ珈琲店 野々市矢作店 (7)

今回、一人での訪問だったので、さすがにレギュラーサーズを食べるのは無理だと思い。「ミニシロノワール(570円)」を頼みました。

温められたデニッシュパンの上にソフトクリームが載せられているビジュアル。初めて目の前で実物を見ました。

行くまで生クリームだと思っていたのですが、ソフトクリームだったんですね!?笑

意外と軽めの食べ応えで、ランチを食べた後でしたが、スッと胃の中に消えました。

今回はデザートセットにしていて、一緒にドリンクとしてアイスコーヒーを頼んでいます。セットだと100円引きになります。
コメダ珈琲店 野々市矢作店 (9)

アイスコーヒーは通常甘味がすでに入っているということで、無しのでお願いしました。すっきりとした飲み口で美味しかったです。

コーヒーチェーン業界はある意味飽和状態かもしれませんが、味はもちろん、いかにブームを作っていくかということも生き残りには重要かもしれません。ご馳走様でした。

コメダ珈琲店 野々市矢作店
石川県野々市市矢作2丁目47-1
TEL 076-248-2242
7:00~22:00
モーニングサービス 7:00〜11:00



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

昨日に引き続いて能美市に4月24日オープンした「ハヤシメシ」の紹介です。
ハヤシメシ

こちらも、古民家というか、古い家を改修しています。

場所は産業道路と並行して通る一般道路、小松に住む私は普段はまったく通ることが無い道沿いです。
ハヤシメシ (17)

駐車場は100mほど離れた下徳山公民館、お店の前には止めることはできません。
ハヤシメシ (2)

外観だけ見ると、えっ!ここ?と思います。
ハヤシメシ (16)

店内に入るとこんな感じです。

DIY感満載ですが、オーナーのデザイン性の高さを見ることが出来ました。
ハヤシメシ (3)

ランチタイムのみの営業で、11時~と13時~の2部制となっています。メニューはハヤシ御膳と気まぐれ定食の2種類のみ。カフェのみの営業もされていないようでした。

ご夫婦2人で切り盛りされていました。オープン後まだ日数が経っていないので、平日でも混むことが予想されます。事前に予約をされたほうがいいでしょう。また、予約はインスタのメッセージでのみなのでご注意を。

私はお店のインスタページを見て、行きたい日時が空いていることを確認してから予約を入れました。ちなみに、頼むメニューが決まっているのであれば予約時に連絡しておくとスムーズに出されます。

我々は初めての訪問。どんなものが出てくるか見たかったこともあり、ハヤシ御膳と気まぐれ定食を1つずつ予約時に連絡しました。
ハヤシメシ (7)

ハヤシ御膳のメニュー。
ハヤシメシ (6)

気まぐれ定食のメニュー。
ハヤシメシ (15)

この日の内容はお店の黒板に書かれていました。なので、ここでは詳しくは書きません。
ハヤシメシ (11)

出されたハヤシ御膳がこちら。ご飯は白米か雑穀米が選べて、我々は雑穀米にしています。
ハヤシメシ (12)

色々な種類のおかずが楽しめてボリューム的にも満足。特に野菜が多いのがうれしいです。
ハヤシメシ (14)

あと、梅そうめんや、
ハヤシメシ (13)

天ぷらなどが付いていました。

こちらは気まぐれ定食のほうです。
ハヤシメシ (8)

揚げ物がメインのようで、この日はから揚げ。なので妻が主にこちらを食べています。
ハヤシメシ (9)

揚げ物にはナスも。

デザートは別なのですが、13時からの部で頼もうと思ったらすでに売り切れていました。もし食べたい方は、デザートのほうも予約しておいた方が安心ですね。

この日は満席で、ランチの内容を見たら女性の方に人気なのだと感じました。美味しくておすすめです。ご馳走様でした。

ハヤシメシ
石川県能美市徳山町2013
11:00~15:00
火曜、第1・3水曜休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ