あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ:石川県 > 加賀地方(小松除く)

石川県の北陸放送が制作している毎週水曜19時からのローカル番組「絶好調W」。

グルメブロガーとしては一応チェックしています。

そちらの、とある回で紹介されていた「あんず乃森」という喫茶店。

白山市の美川インターチェンジのすぐ前にあって、小松から北陸自動車道にほぼ並行して走る石川県の県道25号(金沢美川小松線)を通って金沢方面に向かうときに、いつもお店の前を通っていました。

今回、番組で紹介されていたので初めて行ってみることにしました。

その時の番組の中では、テイクアウト用のお弁当が取り上げられていましたが、わざわざスタジオまでオーナーの男性の方が来てPRされていましたね。
あんず乃森

だいぶ前からあるでしょう?外観や天寧は昔懐かしい雰囲気の喫茶店です。
あんず乃森 (2)

客層は、たぶん、この辺りにお住まいの方だと思われる常連さんが多そうでした。

ランチタイムにお邪魔したのですが、タバコを吸われる方がいらっしゃって、少し煙が私のところまで流れていていました。喫煙可のお店です。

ランチタイムメニューです。
あんず乃森 (4)

いわゆる喫茶店でよく見られるような洋食系の定食がメインで、丼系もあります。
あんず乃森 (3)

こちらはパスタです。

私はこの中から、番組でもおすすめだとか言っていたような気がするハンバーグ、そしてエビフライが付いた「ハンバーグ&エビフライ定食(税込850円)」を頼むことに。

しばらく待って出されたのがこちら。
あんず乃森 (5)

ハンバーグには目玉焼きが乗せられ、エビフライが2尾。それに野菜サラダと付け合わせのケチャップスパゲッティ。絵にかいたような洋食屋さんのハンバーグ&エビフライセットですね。

そして小皿2種類と漬物、味噌汁が付いています。ご飯の量は多かったです。
あんず乃森 (6)

ハンバーグにはマッシュルームと玉ねぎが入ったデミグラス系ソースがたっぷりかけられていて、半分に切るとこんな感じです。
あんず乃森 (8)

柔らかくて煮込まれたようなハンバーグでした。エビフライもそれほど大きなサイズではありませんが、揚げたてサクッとした衣の食感がよかったです。

このボリュームで850円はお得感があります。

昔は、このような喫茶店が町のいたる所にあって、どこもにぎわっていた時代を思い浮かべてしまいました。ご馳走様でした。

あんず乃森
石川県白山市鹿島町ち16-4
TEL 076-278-6203
7:00~17:00
ランチタイム11:30~14:00
日曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

加賀棒茶で知られる加賀市動橋にある「丸八製茶場」。

我が家では献上加賀棒茶のティーバッグを常備して愛飲しております。

今回、「焙茶 noma」という新しい焙じ茶シリーズを3月20日に発売したということを、知人の書家の池多亜沙子さんがSNSでアナウンスされているのを見て、翌日に早々行ってみることにしました。
丸八製茶 (2)

中に入ると、新商品の「焙茶 noma」の春バージョンが入り口付近に並べられています。

この「焙茶 noma」は、焙茶(ほうじ茶)の春・夏・秋・冬の季節ごと限定のシリーズ商品で、池多亜沙子さんがパッケージの商品ロゴ(墨象)を手掛けていらっしゃいます。

毎年6月発売の「初夏焙茶」や9月発売の「印雑焙茶 マリコロード」については、今後はnomaシリーズとして販売予定だそうです。
丸八製茶 (4)

こちらの写真は光の関係で、パッケージのミントグリーンの色合いが出ていませんね。
実生 (5)

こちらのほうが実際の色合いに近いかな?

値段はティーバッグ3g×12ケ入りで1,188円(税込)。献上加賀棒茶のティーバッグよりもお高くなっています。
実生

すぐに「焙茶 noma」を飲んでみたいと思い、店内に併設されている「茶房 実生」に入ることにしました。前回お邪魔した時のことはこちらで書いています
実生 (4)

「焙茶 noma」は「茶房 実生」の正式なメニューとしてはないのですが、2杯目のお茶として出していただけるということでした。
実生 (11)

庭を眺めながらゆっくりできます。
実生 (12)

こちらがそうです。添えられているのはメレンゲ。

「焙茶 noma」の春の焙じ茶は「優しい甘みと桜葉のような香りの余韻をどうぞ。」というのを打ち出していて、確かに桜葉のような香りで優しい甘みをほのかに感じることができます。
実生 (9)

妻が頼んだ、こちらの季節の和菓子の桜餅と、深炒り焙茶「BOTTO!」とのセットに、ばっちりの相性です。

私は、前回来た時も同じものを頼んでいますが「加賀棒茶のロールケーキ」と、高知の一番摘み煎茶「土佐 東津野」です。
実生 (6)

「土佐 東津野」は、出されるときに茶碗に継がれて出されます。そして添えられている白湯を注いで2杯目、そのあと、ポットに入れられている熱いお湯を急須に注いで飲みます。だんだんお茶の味の変化を楽しめ、渋みと甘みのバランスがいいお茶でした。
丸八製茶 (5)

ちなみに、こちらがお店のメニューですが、お茶とお菓子のセットはすべて税込500円と、だいぶ前から値段据え置きでお得なセットになっています
実生 (3)

そして、紹介する順番が逆になってしまいましたが、こちらは最初に出される水出しの加賀棒茶。すっきりとした飲み口で1杯目にはいいですね。

そうそう!東京の方は品川駅中の「エキュート品川」にショップがあります。
https://www.ecute.jp/shinagawa/shop/1219

皆さんも是非、新発売の「焙茶 noma」を試してみてください。ご馳走様でした。

茶房 実生(みしょう)
石川県加賀市動橋町タ1番地8
TEL 0120-42-4251
TEL 0761-74-2425
10:00~17:00(L.O.16:30)
水曜休(祝日の場合は木曜休)


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

石川県内には台湾料理のお店が何店舗もあります。

それら多くは日本人のやっているお店ではなく、中国出身の方がやっているところが多いようです。台湾出身の方も比較的少ないと聞きましたが、間違ってたらごめんなさいです。

今日紹介します「四季の味 能美店」は、そのうちの一軒です。店名は日本食の店のようですが中華です。

こちらは手取フィッシュランド前にお店があったときに一度お店の前まで行ったことがあったのですが、その時にはすでに閉店していました。

なので、もうやめたのかな?と思っていたら、ネット情報で移転したのだということを知り、改めて行ってみることに。
四季の味 能美店 (3)

能美警察署の近くにある、「カーブス」というフィットネスクラブと同じ建屋にお店はありました。

最近、この手のフィットネスクラブが相当増えていますが、そんなに需要があるんですね。健康志向ブーム恐るべし!
四季の味 能美店 (2)

入り口はこちら。
四季の味 能美店 (7)

店内は思ったより広く、座敷を含めて、最大150名、座敷100名は入れるようです。こんなに入ったとき料理のほうはスムーズに出せるのでしょうか?
四季の味 能美店 (8)

土曜日のだいぶ早めの時間だったので、お客さんは2~3割ほど。でも、食べ終わることにはだんだんとテーブル席のほうは埋まってきました。

「カーブス」に来たついでに食べていかれる方が多いのかもしれません。
四季の味 能美店 (6)

麺飯メニューです。
四季の味 能美店 (5)

こちらは料理セット。
四季の味 能美店 (4)

セットメニューです。何れもリーズナブルな値段設定です。

私はこちらのセットメニューから台湾味噌ラーメンと炒飯のセットを頼みました。セットで830円とお得な値段です。
四季の味 能美店 (9)

まず台湾味噌ラーメンが出されます。

普通の台湾ラーメンは醤油味が多く、私も過去食べた台湾ラーメンは醤油味ばかりでした。そこで今回味噌味をチョイス。

台湾ラーメンということで炒めた豚ひき肉が盛られています。あとの具材はメンマともやしです。

台湾ラーメンといえば名古屋の「味仙」が有名ですが、唐辛子の辛さはそれほどではありませんでした。
四季の味 能美店 (10)

麺は少し柔らかめに茹でられていて、こちらのほうはボリュームは普通でしたが、セットのもう一方の炒飯は、めちゃ大盛りでした。
四季の味 能美店 (11)

こちらがそうですが、私のイメージしていた量の軽く1・5倍以上はあって、案の定、3分の1ほど残してしましました。

何となく嫌な予感はしていたのですが、炒飯好きないのでついつい炒飯をチョイスしてしまいました。(^^;

私がよく行く加賀エリアのこの手の台湾料理のお店は、大体がセット物でも安い値段設定のところが多いです。経営的に成り立つところがすごいですね。ご馳走様でした。

四季の味 能美店
石川県能美市三道山町チ1-1
TEL 0761-57-3999
11:00~14:30
17:00~24:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

「ラーメンとんとん」といえば、昔は県内に何店舗もあったラーメンチェーンでした。

しかし2007年に一度倒産。その後復活して現在、石川県内に森本店と、今日紹介するCCZ店の2か所にあります。
ラーメンとんとん (2)

そんな「ラーメンとんとん CCZ店」は、北陸自動車道上り線の徳光SAの隣りにある温泉施設「松任海浜温泉 おつかりさま」の1階にテナントとして入っています。
ラーメンとんとん

こちらは何と!「第4回KARA-1グランプリ(2015)」で全国大会優勝を成し遂げているお店なのです、

ちなみに私のブログでは、「第7回KARA-1グランプリ(2018)」優勝という栄冠に輝いた、金沢にある「竹乃家」に行って紹介したことがあります
ラーメンとんとん (5)

また、富山県射水市に「ラーメン どんき」というお店があって。そこの店主とご兄弟で、兄弟揃って「KARA-1グランプリ」で全国大会優勝を成し遂げているわけです。すごいことですね。

3月のとある日曜日。12時20分ごろにお店に入りました。

ランチタイムだったので、温泉に入りに来た家族連れがたくさん店内にいらっしゃいました。

こちらがメニューです。
ラーメンとんとん (4)

ウリは当然「第4回KARA-1グランプリ(2015)」で全国大会優勝したときのメニュー「金沢担々麺」です。

1から10度まで辛さが選べます。

ただ、メニューに辛さの目安が書かれていて、それを読むと1から4度まではそれほどの辛さではないようです。

私は辛さに対しては普通の人間なので、別なラーメンにして、妻のを少し分けてもらうことにしました。

今回妻が「金沢担々麺」を頼んでいます。辛さは「店長おすすめ」の7度。生わかめをトッピング追加しています。+50円です。
ラーメンとんとん (8)

少し分けてもらって食べた感想は、ゴマの風味がそれほどしませんでした。それほど効いていないようです。妻も同じ意見だったので、たぶん、そうなのではないでしょうか?

でも、肉みそが八丁味噌で味付けされていて、スープの味も口当たりがまろやかで美味しかったですよ。

7度の辛さは私でも全然平気なレベルでした。「第4回KARA-1グランプリ(2015)」で全国大会優勝のときは何度のを出したのでしょうか??
ラーメンとんとん (9)

麺は太麺で、こちらのはやはり麺の弾力があって、美味しかったです。

そして私は、こちらの「ネギラーメン(税込770円)」を頼んでいます。
ラーメンとんとん (6)

「ネギラーメン」は塩ラーメンベースのところが多いと思いますが、こちらは醤油ラーメン。

ピリ辛のネギの細切りがたっぷり入っていました。他に具材としてメンマ・半熟たまご。わかめ・チャーシュー1枚。ニンニクが効いていました。
ラーメンとんとん (7)

こちらの麺は細麺です。少し柔らかくて茹で加減過ぎかな?

お店には次から次へとお客さんが入ってきました。「KARA-1グランプリ全国大会優勝」という看板は効果があるようです。

次回は私も8度に挑戦しようかな?ご馳走様でした。

ラーメンとんとん CCZ店
石川県白山市徳光町2665-1
TEL 076-227-9994
11:00~23:00
火曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

先月「ユトリ珈琲店 松任店」を紹介したばかりですが、今日は「ユトリ珈琲店 加賀温泉駅前店」の紹介です。
ユトリ珈琲 (8)

このお店に入る前、昨日紹介したアビオシティ加賀のフードコート「加賀食テラス」で軽く食べてのですが、やはりお腹が膨れなかったため、こちらに入り追い飯をすることにしました。
ユトリ珈琲 (7)

「ユトリ珈琲店」は福井が本店のローカルなコーヒーチェーン店です。
ユトリ珈琲 (6)

こちらでも軽食類を、と思ってメニューを見渡しますが、なかなか食べたいメニューがありません。
ユトリ珈琲

カレーメニューが色々あったのですが、この前の日にカレーを食べたばかりということでパス。そこでチョイスしたのが、沖縄のご当地グルメとして知られているタコライスです。タコライスは沖縄発祥の料理ですが、ベースはメキシコのタコスです。
ユトリ珈琲 (5)

キャベツを敷かれたご飯の上にひき肉をスパイスなどで味付けて炒めたタコミート、さらに刻み玉ねぎが入ったトマトソースがかけられ、脇にはチーズとトマトが添えられています。

これをかき混ぜ、もしくはそのまま食べるわけですが、少し辛めのタコミートに酸味のあるトマトソースが混ざって、シンプルな味ですがご飯が進みます。

このタコライスを妻とシェアして食べました。

「ユトリ珈琲店」では、全店共通のメニューと、各店舗で作るオリジナルのメニューがあるようです。
ユトリ珈琲 (2)

こちらが加賀温泉駅前店のオリジナルメニューです。

その中に書かれていたダルゴナコーヒーという初めて聞く名前のコーヒーを見つけたので、興味がてらそちらを飲んでみることにしました。妻が飲みました。

ダルゴナコーヒーとは、「インスタントコーヒー、砂糖、お湯を等比率で泡立ててホイップ状にしてから、冷たい牛乳または温かい牛乳の上に乗せて作られる飲料」のことです。
ちなみに「ダルゴナ」は韓国のお菓子の名前だそうです。

私は初めて聞く名前のコーヒーです。
ユトリ珈琲 (4)

インスタントコーヒーを使っているのですが、コーヒー専門店であるこちらのお店でもそうなのでしょうか?

何れにせよ、甘かったようです。

すみません。今回コーヒー専門に行きながら、本当のコーヒーの紹介をしませんでした。前回の松任店の内容を参考にしてください。ご馳走様でした。

ユトリ珈琲店 加賀温泉駅前店
石川県加賀市作見町ル25番1
TEL 0761-75-7787
7:00~23:00
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ