あさぴーのおいしい独り言

石川を中心に西日本のグルメネタを気ままに書きます。(ご注意)あくまでも主観で書いていますので何かありましても責任は負いかねます。参考にされる場合はご留意を。なお、コメントは承認後にアップしており、不適切な内容はアップをしませんので、あしからずご了承願います。

カテゴリ: その他グルメ

加賀市に本店がある焼肉店が小松末広に2号店を出しました。

小松末広運動公園のそばにある「焼肉酒場MaDa 小松店」です。
焼肉酒場MaDa

こちらの場所は、前は「海都(かいと)」だったところです。
焼肉酒場MaDa (4)

内装はだいぶ変えているようですね。シックにまとめたインテリア。ゆったりと食事ができる気がしました。
焼肉酒場MaDa (5)

こちらがランチメニューです。ランチ営業は小松店のみです。
焼肉酒場MaDa (6)

通常メニューはこちら以外にも色々ありましたし、通常メニューもランチタイムにオーダー可能でした。

肉については苦手な私、この中から「石焼ビビンバランチ(1,000円)」を頼むことに。
焼肉酒場MaDa (14)

まず出されたのは、サラダと山芋のキムチ。

山芋のキムチというのがうれしいですね。

そして石焼きビビンバが運ばれてきました。
焼肉酒場MaDa (17)

熱々の石鍋に牛肉・キムチ・ナムルなど色々な具とご飯がたっぷり盛られています。
焼肉酒場MaDa (18)

こちらのコチジャンと白ネギを加えて、手早くかき混ぜると香ばしい香りがして熱々状態で食べることが出来、寒い冬にはもってこいの石焼ビビンバでした。

ランチにはサラダ、キムチ、ライス、スープが付いてきました。またライスは大盛り無料。スープはあおさの味噌汁です。

妻は「選べるMaDaランチ(1,200円)」を頼んでいました。

好きな肉を組み合わせしてチョイスできるお得なランチ。
焼肉酒場MaDa (12)

焼くのはこちらの最新?のコンロ。煙がダイレクトに吸い込まれて匂いも付かなさそうでいいですね。

「カルビ」「ハラミ」から1種+「ミックスホルモン」「ブタバラ」「鶏モモ」「味噌タン先」から1種を選ぶことができます。
焼肉酒場MaDa (15)

妻は「カルビ」と「味噌タン先」をチョイス。

「カルビ」は少し脂が多かったようですが、「味噌タン先」が意外とさっぱりしていて口の中をリセットしてくれていたようです。

夜に焼肉を食べに行くことはめったにない私ですが、ランチの内容を見る限りおすすめのお店だと感じました。ご馳走様でした。

焼肉酒場MaDa 小松店
石川県小松市末広町122-1
0761-23-6678
ランチ12:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー17:00~24:00(L.O.23:00)
無休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

我が家ご用達の「ガリビエ(GALIBIER)」。
ガリビエ (2)

3月から土曜日限定のホットドッグ&パニーニが復活したということを聞き、出かけてきました。
ガリビエ (4)

石川県動物園の裏手あたりにお店がありますが、色々なシャルキュトリーが自家製で売られていて、月に1回以上は行って、我が家での定番物を中心に買い求めます。

いつもはシャルキュトリーを買って、家で調理して食べるだけなので、あまりブログでは紹介してきませんでしたが、今回はホットドッグ&パニーニをテイクアウトして、お店の前のスペースで食べてきました。
ガリビエ (5)

出前で使われる「おかもち」が置かれていますね。
ガリビエ (9)

その前にオーダーシートが置かれていて、ホットドッグ&パニーニの場合はこの紙に記入してお店にオーダーを出します。

私は「ホットドッグ(税込648円)」、妻はコンビーフ+チェダーチーズの「パニーニ(税込486円)」を頼みました。
ガリビエ (10)

オーダーが入ってからソーセージをボイルしはじめるので10分程度待つ必要がありました。
ガリビエ (12)

ソーセージは「エルブ」、その上にザワークラフトとカリカリにした玉ねぎが乗せられています。

「エルブ」はローズマリー、セージ等のハーブが香るソーセージで、噛むとパキッとした歯ごたえ。ジューシーな肉汁が飛び出てきます。「ホットドッグ」にもってこいの素材かな?

パンは市販のものを使っているそうです。
ガリビエ (11)

妻の「パニーニ」は一口食べましたが、特性コンビーフと濃厚なチェダーチーズが合っていました。

あと、家で食べるために、こちらの品々を買っています。
ガリビエ (17)

「ベーコン(税抜722円)」「エルブ(税抜562円)」「ボワブルヴェール(税抜407円)」の3品です。

土曜日限定なのですが、一度はテイクアウトして食べてみる価値はありますよ。ご馳走様でした。

ガリビエ(GALIBIER)
石川県能美市徳山町ヤ55-1
TEL 0761-58-2013
10:00~18:00
火曜・水曜休


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング


今日紹介する北陸のハイクオリティ・スーパーマーケット「カジマート」は、石川県に7店、福井に1店舗展開しています。

全国から、こだわりの食材や商品を取り寄せて販売しているスーパーマーケットで、そういう意味では、石川県の成城石井的な位置づけかもしれません。ちなみに、実際に成城石井の表林も売られています。

しかし残念ながら、金沢以南にお店はなく、小松に住む私にとっては少々利用しづらいのです。

これまで、桜田店や名鉄エムザ店には行ったことがありますが、今回、長坂店と金沢駅「クロスゲート金沢」にあるクロスゲート店を紹介したいと思います。

長坂店は、カジマートの中では独立の店舗としては一番新しいお店です。
カジマート (3)

外観は、少し他のスーパーマーケット一線を画した感じですね。

昨年7月にオープンした真新しい建物は1階が駐車場、2階が店舗となっています。
カジマート (6)

店内もおしゃれです。
カジマート (12)

こちらは、前に桜田店のときにも紹介したことがありますが、鹿児島の「黒酢むくれ」という蒸しパン。母の朝食用のパンです。
カジマート (8)

パンはほかにも、こちらの近くに位置している「パン屋たね」や「ひらみぱん」などの人気のパンが売られていました。
カジマート (14)

こちらは妻が飲む成城石井のルイボスミントティー。
カジマート (15)

他に総菜も買いました。竹の子の天ぷらですね。
カジマート (19)

お次はクロスゲート店。クロスゲート金沢が昨年8月にオープンしたと同時に開店しています。
カジマート (18)

1階のエムザデリマーケットプレミアム内にお店があって、それほど広くないお店なので品数を絞った営業です。
カジマート (20)

「カジマート」は取り扱っているチーズの種類が多いことで知られていますが、金沢駅すぐの立地ということで、仕事帰りの女性ターゲットなのでしょうか?
カジマート (23)

今回私は、チーズは持ち運びの関係で諦め「牡蠣のアヒージョ」と「チーズたまり漬け」を買いました。

広島のマルイチ商店のオイスターキッチンシリーズ「牡蠣のアヒージョ」は、私が広島に出張に行くと瓶のを買って帰ることがあります。
カジマート (25)

オリーブオイル、ガーリック、唐辛子が効いていて、フライパンで温めて食べるとおいしいです。

バゲットに乗せて食べると最高ですね!ご馳走様でした。

カジマート長坂店
石川県金沢市長坂2丁目24-7
TEL 076-256-3857
無休



クロスゲート店 
石川県金沢市広岡1-5-3
 クロスゲート金沢1階
 エムザデリマーケットプレミアム内
TEL 076-208-5160
無休



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

「趣味が高じて」という話は時々聞くことがあります。

特に蕎麦屋さんなどは、趣味の蕎麦打ちが、定年後そのままお店を開くことになったという例はよく見聞きしますね。

今日紹介する「骨のあるチーズ屋さん」の本業は接骨院。粟津の津波倉町にある「ももい接骨院」というところがやっています。
骨のあるチーズ屋さん

ご自分を自家燻製家と称して、院長先生が手作りの燻製チーズを販売しています。製造工場まで作っているところがすごいですね。

どうも、昔、自分で色々作ってほかの人に食べてもらったりしたら、美味しいので売ってほしいという依頼があって、本格的に製造販売するようになったということでした。

「ももい接骨院」がお店になっています。

HPはすごく立派です。ネット販売もやっていました。また、小松空港や香林坊大和など、石川県・富山県のお店でも販売していますね。

最初、住所をカーナビに入れて向かったら、お住まいでしょうか?もしかしたら工場がある場所でしょうか?違ったところに案内され、そちらは「ももい接骨院」の裏側に当たり、お店(接骨院)は県道小松山中線沿いにありました。
骨のあるチーズ屋さん (2)

「骨のあるチーズ屋さん」のチーズは燻製したチーズ。スモークから乾燥~冷却まで丸二日かけて作られるこだわりの一品です。
骨のあるチーズ屋さん (7)

私が買った1/6サイズ約55gは1種類で税別550円とお値段は少々お高くなっています。

なお、1/3サイズのもあって、こちらは税別1,100円となっています。

この日、カマンベールが売り切れだったのが残念でしたが、残りの「DeepSmoke プレーン」「DeepSmoke 胡椒」「DeepSmoke 山椒」の3種類を買い求めて家で食べてみることにしました。
骨のあるチーズ屋さん (12)

こちらの写真、左からプレーン・山椒・胡椒です。
骨のあるチーズ屋さん (13)

院長先生に美味しい食べ方をお聞きすると、プレーンは1mm、ほかは2mmほどに切って食べるのがおすすだということで、そのようにして食べました。

味は濃厚です。ピート臭の強いアエラ島のウイスキーや、フルボディの赤ワインに負けないチーズということで、確かにスコッチのハイボールに合いましたね!。

「DeepSmoke 胡椒」はブラックペッパー、ピンクペッパー、ホワイトペッパーの3種類の胡椒を使っていて、複雑な風味を出していました。

「DeepSmoke 山椒」は、国産の山椒を粗挽きにして食感を残してあります。ただ、これが山椒だと言われないと、何の風味かな?と思うかもしれません。

これらは、やはりお酒、特にワインやウイスキーのお供として適しているでしょう?

スーパーでも色々なチーズが並べられていて、色々な風味を楽しめる時代になってきましたが、地元小松の「骨のあるチーズ屋さん」頑張ってほしいですね。

骨のあるチーズ屋さん
石川県小松市津波倉町ヲ34
TEL 080-1951-9810
8:00~20:00 
日・祝日休
※隣接する接骨院で販売しています


気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

最近、あまり全国各地のお土産に関して紹介していませんでした。
博多駅 (2)

今回、久しぶりに福岡出張で買ってきたお土産について紹介を。
九州新幹線 (2)

私は10数年前、九州新幹線が全線開通した前後、福岡に2年間ほど住んでいたことがあります。

当然、仕事やプライベートで九州各地にも足を延ばしていて、各地のグルメについても色々飲み食べしていますが、九州の各県の個性がはっきりしているなぁ~といった印象を受けたことを覚えています。

もう一度住んでいいところを挙げろと言われたら、躊躇なく福岡だと言えるほど好きな街です。

たぶん、北陸生まれの方は、福岡についてはそれほど興味がない人が多いかもしれませんが、逆に福岡の人も同じです。

さて、今回、福岡空港で買い求めたものですが、少し紹介していきます。
福岡土産 (3)

最初はこちらの写真の、ちょうど時期だったお菓子「いちご大福(4個入税込1,058円)」と「梅の実ひじき」。
福岡土産 (5)

福岡といえば「あまおう」というブランドイチゴが有名ですね。赤くて丸い形が特徴で、「いちご大福」に合うイチゴかもしれません。

この時期に福岡に行くといつも買い求めている博多駅前に本店がある「如水庵(じょすいあん)」のものです。「博多マイングストロベリースイーツコンテスト2020」第1位に選ばれている人気の「いちご大福」です。
福岡土産 (12)

こちらが断面です。餡は白餡ですね。イチゴが占める比率が大きいのでそれほど甘くなく、あまおうの程よい酸味と食感がいい大福です。

お次は「梅の実ひじき(税込702円)」。

福岡県の観光名所でもある大宰府に本社がある「十二堂株式会社(えとや)」の商品です。

大宰府といえば太宰府天満宮。そして菅原道真。そして梅!

いつも福岡に行くと買うのが明太子の「ふく富」の「梅の香ひじき」ですが、今回初めて「梅の実ひじき」を買って帰りました。
福岡土産 (7)

ひじき、カリカリ梅、白ごまという構成は変わらないので味的にはそんなに差はないように感じました。

カリカリ梅が食感のアクセントで、私は朝食のご飯のお供で食べています。
福岡土産

こちらの写真で写っているのは「めんたいペペロンチーノ」「JPCONE(ジェーピーコーン)」の2品。

めんたいペペロンチーノ(税込648円)」は、あの博多明太子で有名な「やまや」のドライ明太子シリーズの商品です。

家では最近、塩分を気にして明太子を食べなくなりました。

こちらは、オリーブオイル・ガーリック・唐辛子・ドライ明太子が素材で、パスタに混ぜるだけでペペロンチーノパスタが完成するというもの。

今回我が家では氷見うどんに和えて食べています。残念ながら写真は写していません。

写真の左側に見える袋は、「JPCONE(ジェーピーコーン)(税込335円)」の博多明太子バター味。
福岡土産 (13)

私が食べようと思っていたら、妻がいつの間にかほとんど食べていて、ご覧のような残りカス?(^^;

量が少なかったからか、博多明太子バター味をそれほど感じることができませんでした。残念!

最後は「博多ごまさば(税込1,188円)」。
ごまさば

ごまさばと、福岡のご当地グルメの一つで、その名の通り、真サバを醤油・みりん・ゴマなどのタレに漬け込んだもので、私が大好きなものです。

福岡に行った折には必ず食べることにしている一品ですが、今回の出張ではお店になく、「ごまかんぱち」で我慢しました。

こちらの商品は、そんな「ごまさば」を石川県に戻ってから楽しめるお土産として冷凍商品として売られていました。冷凍で持ち運び時間が6時間までokだったので、今回初めて買い求めてみました。

長崎・松浦 五島沖で水揚げされたブランドさばのことを「旬さば(ときさば)」と呼ぶそうです。
ごまさば (3)

その「旬さば」を使って、ごまの風味たっぷりの自家製の特製ごま醤油たれを和えて作られている「ごまさば」です。
ごまさば (4)

少々お高いですが、脂の乗った鯖とゴマの風味のタレがマッチして美味しかったです。

以上の商品は福岡空港の「ANA FESTA 福岡国内ロビー店」で買い求めています。ANAFESTAでは、ANAカード会員は5%引きになります(昔は10%だったのですが…)。

福岡へ行くと、お土産の量が増え出費がかさむのが難点です。ご馳走様でした。

ANA FESTA 福岡国内ロビー店
福岡県福岡市博多区下臼井778-1
6:30~21:00
TEL 092-621-4049
無休

気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング

このページのトップヘ