お盆の帰省と観光の人で賑わう金沢へ、一昨日に出かけてきました。

さすがに暑かったせいか、定番の観光地は心なしか観光シーズンの人出よりは少ない気がしましたね。

ランチとディナーの話題は後日アップしますが、今日は、それ以外に行ったところについて書きたいと思います。
ひがし茶屋街

金沢駅周辺でランチを済ませて、まずは歩いてひがし茶屋街に。
兼六園

こちらの方は大勢の観光客で賑わっていました。お昼過ぎの一番暑い時間帯だったので、早々に退散して向かったのは、これまた暑い中混雑する兼六園を通って石川県立歴史博物館へ。
歴史博物館

今年、国立近代美術館の分館である工芸館が金沢に移転するというニュースがありました。

石川県は、九谷焼や輪島塗など工芸分野における人間国宝の認定を受けている方が8名います。これは人口当たりの人数としては全国で突出しています。

また昨今の地方創生の流れの一環として、そんな工芸王国石川県に工芸館を移転するという話題は、地元石川にとって素晴らしいことだと思います。ぜひ早期に実現していただきたいものです。
歴史博物館 (2)

その工芸館の移転地候補に隣接している石川県立歴史博物館。そこで開催されている夏季特別展「セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン」を見るために行きました。

この特別展は明治から戦前の頃までを対象に、デザインの視点から日本近代陶磁史を紹介する初めての試みです。

人間国宝の作品などは展示されていませんが、日本近代陶磁の歩みを、ものづくりの流れとして包括的にとらえた展覧会として一見の価値がありました。8月28日(日)まで開催されています。

セラミックス・ジャパン
石川県金沢市出羽町3-1
石川県立歴史博物館
9:00~17:00(展示室入室は16:30まで)
会期中無休 
一般700円,大学生560円,高校生以下無料
特別・常設セット一般800円,大学生640円

金沢21世紀美術館 (13)

その後、金沢21世紀美術館に立ち寄り、夕方から開催されている「金沢ゆめ街道」を少しだけ見てまわりました。
ゆめ街道 (2)

お盆時期に金沢に行くと、なぜか、このイベント開催日と同じになります。

国道157号の片町交差点~むさし交差点間を歩行者天国として、YOSAKOIソーランのパレード演舞などいろいろなパフォーマンスが繰り広げられていました。暑い中お疲れ様でした。

さて、グルメブログなので最後にグルメネタです。

ひがし茶屋街から石川県立歴史博物館に移動する途中、暑さのため休息と水分補給をするために立ち寄った「HUM&Go橋場町スタンド」です。
ハム&ゴー

シェアホテルHATCHiの1階のスペースに、ホテルのフロントエリアに併設されているカフェスタンドです。

野々市市にある人気のカフェ「HUM&Go」の支店ですね。

ちなみにHATCHiは「北陸ツーリズムの発地」をコンセプトにしたドミトリータイプの新しいホテルの形を模索しているようです。外人客も多そうでしたよ。
ハム&ゴー (3)

元は仏壇店であったビルを丸ごと一棟リノベーションしていて、一階は天井も躯体のコンクリートそのままむき出しにした、東京などでありそうなおしゃれな?カフェ風の内装になっています。

この「HUM&Go橋場町スタンド」は8:00~17:00の営業。夜はくずし割烹料理の「a.k.a(アーカ)」が営業しています。
ハム&ゴー (6)

私が頼んだのは、おすすめの「グリーンジュース」のSサイズ。この日は小松菜・バナナ・オレンジ・レモンでした。ほどよい酸味に甘みがミックスされたスムージーでした。
ハム&ゴー (7)

妻は、こちらの「シングルオリジンコーヒー(ICE580円)」。シングルオリジンとは、単一農家で栽培されたことを指し、栽培は山田珈琲でした。
ハム&ゴー (9)

あと、こちらの「クッキー&ブラウニー(250円)」も頼んでみました。

少しゆっくりと休んで体もリフレッシュできました。ご馳走様でした。

ハム&ゴー橋場町スタンド
TEL 076-255-0207
石川県金沢市橋場町3-18
 HATCHi金沢1F
8:00~17:00
無休

気に入っていただけたらブログランキングをクリックしてください。
人気ブログランキング