食品スーパーとドラッグストア間の競争が激化しています。

ドラッグストアが食品販売に力を入れ出している影響ですが、小松市内で言えば地元小松市の犬丸屋、県内資本のマルエー、富山のアルビス、岐阜のバロー、コープいしかわなど。一方のドラックストアでは地元のアオキ、福井のゲンキー、愛知のスギ薬局、他大手資本系列など入り乱れての激戦です。

そこに南加賀初出店となる「大阪屋ショップ小松店」が殴り込みをかけてきました。
大阪屋小松

場所はイオンモール新小松マルエーやアルビスにほど近い場所で、元はホテルビナリオ小松セントレ(旧ホテルサンルート小松)があったところです。

これまで大阪屋ショップは白山市や金沢のお店に入ったことがありますが、こちらはアルビスと同じく富山県に本社があります。

富山なのに何で大阪という文字が付いているのか…?初代社長がスーパーマーケットを始める前に「商売とは何か」を学んだ大阪の地にちなんでつけたようです。

ちなみに大阪屋ショップは、約4年ほど前に松任店へ一度だけ行ったことがありました。

小松店はオープン当日はすごい混雑だったようですが、その週末に行ってきました。

大阪屋ショップの関係者の人も多い気がしましたが、この日も混雑。

一通り店内を見渡し、夕食のおかずを中心に買い求めました。

その辺の紹介はしませんが、今回は翌朝食べるパンを大阪屋ショップのオリジナルベーカリーブランド「ラ・クレソン」で買い求めたのでそちらの紹介です。
大阪や小松 (2)

そこそこの種類のパンが並んでいました。食事パンがメインのようで、特にドイツパンの種類が何種類かあったのが珍しいと言えば珍しいです。
大阪や小松 (3)

あと、看板商品で「小麦香る食パン」というのがありました。

買い求めたのは、私は「ベーコンパン(206円)」を食べています。
大阪屋小松 (4)

スーパー系の総菜パンそのものの味でした。

妻は「ミューズリーブレッド(249円)」です。
大阪屋小松 (3)

見るとマレーシア製造となっていました。

味については聞いていません。

この5日後かな、もう一度行ってパンを買っています。
大阪屋ショップ (2)

「くるみフランス食パン」です。半斤で206円でした。
大阪屋ショップ (4)

我が家では珍しくチーズを乗せてトーストして食べています。

この食パンは美味しかったですよ。

さて、大阪屋ショップの南下がこれからも進むのでしょうか…?ご馳走様でした。

大阪屋ショップ
石川県小松市日の出町4丁目71-1
TEL 0761-41-5880
10:00~21:00
土日祝9:00~21:00



気に入っていただけたらブログランキング(下のボタン)をクリック願います。
人気ブログランキング